2012年05月08日

万が一の災害時 72時間自力で生き抜く知恵と家族の絆


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。


GW最終日の5月6日に 関東のつくば市で竜巻の被害がありました。

 つくば市 竜巻被害7.5キロ NHKニュース
 複数の竜巻同時発生か つくば市の被害、長さ15メートル 日本経済新聞
 竜巻被害は帯状7〜8キロに広がる 茨城・つくば 産経ニュース
 竜巻などで負傷、53人に=建物被害1500棟超す−茨城・栃木 時事ドットコム

 
   2012/05/06 つくば 竜巻@発生直後 37秒
   2012/05/06 つくば 竜巻A 1分21秒

こちらの動画 ↑ はつくば市小田(竜巻まで2〜2.5km)で撮影されたものだそうです。


すごいですね…。


アメリカではこういう竜巻は頻繁に起こっており、大きな被害があちこちで出ているのですけど、


日本で、しかも都心部で こんなにも ものすごい竜巻が起こったのは おそらくはじめてではないでしょうか?


でもね、実は日本における竜巻の発生って意外に多いのですよ。


日本での竜巻の年間発生数は20個程度、気象庁の統計では年間平均約13件(1991年 - 2006年)発生しているそうですが、


その他にも日本列島周辺の海上では かなりの数の竜巻が発生しているそうです。


日本に竜巻が起こるなんて〜 (@@;) って 多くの人がびっくりしていますが、


実は 日本は世界第2位の竜巻大国なんです。(中国などの情報を開示していない国を除く)


日本は山が多い国なので 竜巻が発生してもそれほど巨大になることは少ないようですけどね。


今回の竜巻は 本当に巨大で大きな被害をもたらしました。


尊い命を落とされた方へ深い哀悼の意を捧げるとともに、被災された皆様へ謹んでお見舞い申し上げます。



さて、今回は動画の紹介をしたいと思います。


災害が多い日本。


今後もいつ何時、地震や台風、竜巻等に遭遇して被災するかわかりません。


日頃からの備え、家族とのコミュニケーションがとても重要です。


去年の東日本大震災では「家族の大切さ」を再認識した、という声が多かったように思います。


災害にあった時にどうやって生き延びるか、そして家族の大切さをテーマにしたアニメーションを見つけました。


この動画は去年の東日本大震災の1年半前の2009年の夏にTVで放送されたものだそうです。


首都圏をマグニチュード8の地震が襲った! その時にどう行動すればいいのか?


この動画は地震が起こった時に生き延びるヒント、メッセージがたくさん含まれています。


ぜひ、お時間を作ってご覧になってください。(消される可能性があるので おはやめに…)


  東京マグニチュード8.0_1/11
  東京マグニチュード8.0_2/11
  東京マグニチュード8.0_3/11
  東京マグニチュード8.0_4/11
  東京マグニチュード8.0_5/11
  東京マグニチュード8.0_6/11
  東京マグニチュード8.0_7/11
  東京マグニチュード8.0_8/11
  東京マグニチュード8.0_9/11
  東京マグニチュード8.0_10/11
  東京マグニチュード8.0_11/11

11話もあるんですけど、1話が22〜23分ほどですので、ぜひご覧になってくださいね。


私はこの動画を見て 号泣してしまいました。


次の日にも 目がパンパンに腫れるほど泣いてしまいましたよ〜。


ネタバレになるので その理由は書きません。ぜひ、ご自分で見て感じてくださいませ。



ところで、東日本大震災の時には 日本人の規律ただしさや、


緊急時には他人にも大変 優しく温かいということがわかり感激しましたよね。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さいね。
  感動! (;∇;) 災害時の日本人の姿〜日本人はすばらしい!


このアニメは、先ほども書いたように東日本大震災が起こる1年半前に作成され TVで放送されたものです。


地震直後の日本人の冷たさが アニメの中に描かれているのですが、


東日本大震災が起こる前までの都会の人達のイメージが そんな感じだったのでしょうね。


身内や知り合いには親切だけど他人には冷たく不親切、


自分さえ良かったらいい…というのが 現代の日本人,特に都会の人間の姿であるという、そんなイメージがありました。


しかし、どんなに時代が流れても 日本人が持つ昔ながらの温かい文化があったのです。


もちろん、全ての日本人がそうではないかもしれないけど、アニメの中に出て来るような不埒なかっこ悪い人間もいるのだろうけれども、


多くの日本人の心の中には、昔からの教え、道徳心がちゃんと育まれているのだと、


震災の時に強く感じました。


この日本人の心を 子々孫々に末代に至るまで伝えていきたいものですね。


そして、家族の絆です。


多くの方が犠牲となった災害によって家族の絆が強まったことは…悲しいことですが…事実です。


いなくなってから その存在の重要性に気付くのは悲しすぎます。


失われた命を無駄にしないためにも、家族のありがたさを噛みしめ、この気持ちを大切にしたいものですね…。



       【おまけ】

東京に次のような防災博物館があるのをご存知でしょうか?

模擬災害を体験しながら学び、もしもの時の防災行動力を身につけることを目的とした、

東京消防庁が主催している博物館が 墨田区にあるんだそうです。

入館料は無料です!

万が一の時のために 防災の知恵をもらっておくのも いいのではないでしょうか?

ここの博物館は地震体験コーナー、煙体験コーナー,暴風雨体験コーナーの他、

消化体験、応急処置体験コーナー等、たくさんの体験コーナーがあるようですので、

きっと勉強になるのでは,と思います。

もしかしたら目からウロコ的な発見もあるかもしれませんね。’

ご家族で行かれてみてはいかがでしょうか?

 本所都民防災教育センター「本所防災館」



それともうひとつ。

ソナエリアという防災体験学習施設が東京の江東区にあるそうです。

こちらは災害を体験でき、72時間自力で生きることを学習する施設です。

地震等の震災時には72時間、とにかく自力で生き伸びることが重要なんだそうですよ。

身近な物を工夫して非常時に役立てる知恵を学ぶこともできるそうです。

こちらも入場料は無料です。

こちらもご家族と一緒に体験学習されるといいのではないでしょうか。

東京臨海広域防災公園「ソナエリア」




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 05:58| Comment(16) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

私たちの尖閣諸島を守り抜こう! 尖閣諸島寄付金のお知らせ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。


    j-senkakubokin12-1.jpg


東京都知事の石原慎太郎氏が ワシントンDCで尖閣諸島を都が購入することを発表いたしました。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さいね。
尖閣諸島発言、石原都知事を支持! モノが言える政治家が増えてくれることを望む


その後、ネット上に「尖閣諸島の購入に協力したい!」というツイッターや掲示板での書き込み、都庁への要望等があり、


東京都が寄付金の受付を始めました!


そして、何と! 募金を開始してわずか5日間で7600万円以上集まったそうです!

都の担当者「多くの方々からお志、感謝」募金5日間で7600万円
東京都は2日、4月27日に開設した尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入資金の寄付金口座に、1日までに5428件の入金があり、計7600万7211円が集まったと発表した。
寄付方法などに関する電話問い合わせも1日午前までで約200件あり、寄付額は今後も増えるとみられる。

都の担当者は「ご賛同いただいて早速多くの方々からお志をいただき、感謝申し上げます」と話している。

購入計画は石原慎太郎知事が訪米中の4月17日未明(日本時間)、講演のなかで表明。
都庁には賛成意見が多数寄せられ、「寄付したい」という声も相次いだため、専用の口座を開設した。
都は5島中、魚釣島、北小島、南小島の3島の購入を計画。今月1日に専従の担当部署を立ち上げた。

今後のスケジュールについて石原知事は、現在の所有者と国の賃借契約が来年3月に切れることを見込んで、「正式に取得するのは来年4月」との見通しを示している。
2億円以上の場合は都議会の議決が必要となるが、購入議案は12月にも提案する構え。

 都の担当者「多くの方々からお志、感謝」募金5日間で7600万円 産経ニュース


すばらしいではありませんか!


日本人が、国民が「尖閣諸島の問題」をしっかり捉えてきたという証拠です。


やっと 多くの国民が「主権」を考えるようになってきたということでしょう。


東京都尖閣諸島寄附金についての詳しいことはこちらのHP ↓ で確認してくださいね。
 東京都尖閣諸島寄附金について


みずほ銀行本支店のATM、窓口(専用の振込用紙により振込む場合)、インターネットバンキングで振り込む際は、振込手数料はかからないそうです。


なお、この寄付金は各種税法に規定する寄附金控除または損金算入の対象となります。


その際には、都が発行する寄附金領収書が必要ですのでこちらのHPで確認してください。


東京都尖閣諸島寄附金の口座はHPに記載されているもののみです。


別サイト等の呼びかけは 寄付金詐欺の可能性があるので注意してくださいね。


そうそう。1回に多額の寄付を行うよりも 数千円〜1万円を何回かにわけて寄付する方が効果的かも〜です。


1万人が1万円ずつ寄付するよりも、10万人が数千円ずつ寄付する方がインパクトが大きいと思うのですよね。


みずほ銀行の窓口やATM、インターネット振込だと手数料が無料になるので、


日本にお住まいの方は何回かにわけて寄付していただけるといいかな〜と思います。



ところで、先日、こんなコラム ↓ が出ていました。

佐々淳行「尖閣一坪運動」で石原氏に続け
地権者が石原知事を信頼して基本的に応諾した以上、
都と沖縄県および石垣市が合議し、同時に国民に訴えて猪瀬副知事が示した募金運動を起こし、
社会党や共産党が昔、成田で「一坪地主運動」を展開した例を逆手に取って、「尖閣諸島買い取り・国民一坪運動」を立ち上げ、
最終的には対中国弱腰の政府与党にも協力させ、尖閣周辺の海底資源、漁業資源を確保すべきだと思う。
だから、筆者は石原都知事の構想を支持する。

   佐々淳行「尖閣一坪運動」で石原氏に続け 産経ニュース


佐々淳行氏のこのコラムの90%は賛同しますが、


一カ所だけ賛同できない部分があります。


「尖閣一坪地主運動」を起こそうという部分です。


寄付金で協力することには大賛成ですが、


一坪地主には絶対になってはダメです。


成田闘争のようなことになってはいけないですからね。


保守のフリをして サヨクが財力にモノを言わせて一坪地主になる可能性がありますし、


個人が持つと あとあと面倒なことになります。


まぁ、地権者が個人に尖閣諸島を売ったりはしないでしょうけど、


尖閣諸島は 国、あるいは地方などが所有すべきです。


尖閣諸島の権限は寄付した者にあるのではなく、


島をどう活用するかは購入した東京都と石垣市にまかせるべきであると考えます。



ところで、4月22日放送のサンデーモーニングという番組の内容が、


石原都知事のバッシングオンパレードだったようです。


お友達ブロガーのさくらにゃん さんが 文字起こしをしてくださっていますので、良かったら見に行ってみてください、ひどいですから…!
   テレビにだまされないぞぉ「石原都知事バッシングが酷過ぎる(・・;)」
 寺島実郎・浅井愼平・田中優子・金子勝・岸井成格のコメント【サンデーモーニング】



ここまで一致団結して 石原都知事をバッシングしなくてもいいんじゃないの?


…と、憤慨したくなるほど ひどいコメンテーターの発言です。


尖閣諸島購入に肯定的な意見の人も呼んで討論させろよ!


…って言いたくなりますね。一方的すぎ,偏り過ぎです。


本人のいないところで 好き勝手言い放題ですねぇ。


呆れます…が、こういう番組しか見ない方は、こういう意見を鵜呑みにするのでしょうか…?


はぁ〜ため息が出ちゃいます。


毒電波にまみれた日本のTV番組ですね。。。




       【お願い】

東京都の尖閣諸島購入のための寄付金について 皆さまのお知り合いに伝えていただけませんか?

ブログやHPをお持ちの方は、記事での紹介、サイドバーにバナーを貼付ける等よろしくお願いします。


   j-senkakubokin12-1.jpg

   j-senkakubokin12-2.jpg

   j-senkakubokin12-7.jpg

   j-senkakubokin12-6.jpg

 j-senkakubokin12-5.jpg  j-senkakubokin12-3.jpg
   バナーはぼやきくっくりさんよりお借りいたしました


皆さま、周知活動にご協力をよろしくお願いします。




       【お知らせ】

いつも温かいコメントをありがとうございます。

お返事が遅れて申し訳ありません。

こちらの記事 ↓ のコメントにお返事をいたしましたので、お時間がある時にご覧になってくださいね。

 アメリカの原発を見て感じたこと〜日本の原発の早急な再稼働を!
 尖閣諸島発言、石原都知事を支持! モノが言える政治家が増えてくれることを望む
 NYCに響いた君が代〜日米友好バンザイ!
 アメリカの桜♪「桜祭り2012」100周年記念のお祭り
 日本の祝日には美しい日の丸を掲げよう
 震災から1年〜天皇陛下のお言葉と危機管理〜
 南京事件〜敗戦国は真相を明らかにすることさえ許されないのか?
 日本とパラオ共和国との絆
 友好の国「パラオ共和国」と英霊
 「従軍慰安婦」の真実を知ってください



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 06:49| Comment(37) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

アメリカの原発を見て感じたこと〜日本の原発の早急な再稼働を!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



昨日、フィラデルフィアにあるアウトレットモールに行ってきました。


ここ最近、えいと@夫が忙しくて、気分転換をしたい〜というので、ちょっくらショッピングにお出かけをしたんですよ。


いつもはThe Crossings Premium Outletsというアウトレットに行くんですけどね。(高速を走って40〜50分で行けるので)
  The Crossings Premium OutletsのHPはこちら


今回は、フィラデルフィアの近くにあるアウトレットモールに行ってみたんです。


そのモールは前から一度行きたいな〜って思ってたアウトレットなのです。


でも、えいと@夫妻の自宅からは車で片道1時間15分〜半くらいかかってしまうので、今まで行かなかったんですよね。


今回はお買い物が目的というよりは 気分転換が目的だったので、行ってみることにしました。


そのアウトレットモールがこちら ↓ Philadelphia Premium Outletsです。


   a-Philoutlet12-1.jpg

      Philadelphia Premium OutletsのHP

 a-Philoutlet12-2.jpg


このアウトレットモール ↑ はフィラデルフィアに近い場所にあるんですけど、


かな〜り郊外で、どっちかってーと田舎にあるためか、


金曜日の週末の午後だってのに ガラガラ状態でありました。


5月の末には「メモリアルデーセール」があるそうなので、


そういうセール時には混み合うのでしょうけどね。


まぁ混んでいない方が お店をゆっくり見て回れるのでいいですね。


混み混みのお店は レジに並ぶだけで重労働でヘトヘトになりますから…ね。(笑)




さて、ここからが今回の本題です。


皆さま、これ ↓ は何だかおわかりになられますか?


 a-Philoutlet12-3.jpg


これ ↑ はね、実は原子力発電所なのです。


ペンシルバニア州には 州内だけで5つの原発を保有しています。


そのうちのひとつが このSusquehanna Steam Electric Station (SSES)です。

興味のある方はこちらのHPをご覧下さい。PA州の原発について記載があります。


この原発は Philadelphia Premium Outletsの目と鼻の先にあるんですね。


   a-Philoutlet12-5.jpg


こちら ↑ ↓ はアウトレットモールから見た 原発です。


 a-Philoutlet12-9.jpg


   ね? けっこう近いでしょう?


 a-Philoutlet12-6.jpg


アウトレットに行く道中でも こんな風 ↑ にバッチリ見えましたよ。


かなり近いところに民家があります。


軽水炉型の原発です。出ているのは水蒸気です。


 a-Philoutlet12-7.jpg


日が暮れてもこんな風に水蒸気がモクモク出ておりました。


けっこう迫力がありましたねぇ、この水蒸気のモクモク。



ところで、アメリカは米国内の原発建設の再開を承認いたしましたね。
 米国が新規原発を承認へ、スリーマイル事故後初 産経ニュース


1979年のスリーマイル島原発事故以来、原発の建設は凍結されていたのですが、


「同様の事故が発生する可能性は低い」とし、原発の再開も支障はないと判したようです。


…というか、アメリカの原発は 実は耐用年数が過ぎているか、そろそろ耐用年数に到達する原発が多いのですよ。


このままでは古い原発を稼働し続けなくてはならないために、


スリーマイル島の事故から 30年以上経過した今、建設再開に踏み切ったというわけです。


古くなれば事故のリスクも増えるし、何といってもアメリカの電力を賄えなくなる危機感からでしょうね。


電力が足らなくなると 産業にも影響することを アメリカはよくわかっているんですね。


賢明な判断であると思います。



それに対し…日本はどうでしょう?


日本の原発は 安全に運転するために「定期検査」を行っています。


その定期検査を行うために 原発の運転を止めるわけですが、


普通であれば、検査が終了した段階で再稼働をさせるわけです。


それが、去年の震災以来、定期検査で停止した原発の再稼働ができなくなっているわけですよ。


日本は地震が多い国だからすべての原発が地震や津波に耐えうることができるか否かの調査は必要だと思います。


しかし、検査終了後に 全ての原発を再稼働させないって…!


その結果、5月上旬には 日本国内の全原発が停止することになるのです。


いったい何をやっているのですか?


大阪市長の橋下氏は、関西電力の大飯原発は 安全性が確認できていないため再稼働を認められないと言っていましたが、


原発再稼働反対派の方々は、停止さえしていれば原発が安全だと思っているのでしょうか?


原発は停止していても 万が一東日本大震災と同じ規模の地震が来たら 安全ではないのです。


だからこそ安全対策をしっかり検討し、将来的に安全対策を完璧にするのを実行に移すことを条件に、


原発の再稼働を始めるべきです。


100%安全と確認できるまで原発の再稼働がさなれなかったら、


日本の製造業、産業はまちがいなく後退します。


中小企業の倒産がどんどん増えるでしょう。


あなたの家族が失業するかもしれないのですよ? それでもいいのですか?


景気の回復どころか、日本が衰退していくことになります。


この夏が猛暑なら強制節電の準備も…なんて、


そんな暢気なことを我が国の経産大臣は言っているようですけど。

  猛暑なら強制節電の準備も…枝野経産相が表明 読売オンライン


いったいいったい我が国の政府は何を考えているのかと怒鳴りたくなりますね。


過去記事に書いたように、瓦礫の処理だって進んでいないわけですしね。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さい。
今一度【絆】を考えよう〜東北大震災から1年を迎えるにあたって〜


以前よりも少しずつ理解者が増え、瓦礫を受け入れる自治体が増えて来たようですが、


それでも遅い! 政府がぜんぜんリーダーシップをとれていない証拠です。


原発の再稼働も同じ。


民主党政府は 責任を取りたくないだけです。


反対派の声が怖いんです。


再稼働を指示して、万が一また地震が来たら…と思うと腰が引けているのです。


反対派が「地震が来たら誰がどうやって責任を取るんだ!」と騒ぎ立てていますが、


それが政治家の決断を鈍らせ、復興の足かせになっているってことに気がついて欲しい。


原発は稼働させてもさせなくても 地震が来たら同じだということを理解して欲しい。


同じであれば さっさと再稼働させるべきです。


いつか来る可能性のある地震に備えて、早急に安全対策を 稼働しながら並行して進めるべきです。


原発がなくても電気は足りる、というのはウソです。


去年の夏やこの冬は 原発が一部 稼働していたから足りていたのですよ。


原油は 今後も高騰し続けるでしょう。


中東の紛争が活発になって、将来的には原油が手に入らなくなるかもしれないのです。


橋下市長が 原発の再稼働が無かったら一般家庭の負担が増える、と言っていますが、その通りですよ。


橋下市長は原発の稼働に反対していながら、増税の話などをよくできるもんだと 私自身は憤慨しておりますが、


橋下市長が言っていることは正しいことです。


原発の再稼働が無かったら負担が増えるのは当たり前のとこですよ、皆さん。


原発の再稼働には反対、光熱費の値上がりにも反対だなんて…。


そんな都合の良いことはないのです。



33年前にアメリカPA州のスリーマイル島で 原発の事故がありましたが、


事故後、アメリカは他の原発をストップさせなかったのです。


賢明な判断であったと思いますね。


日本はなぜこんなにも後ろ向きなのでしょうか。


日本は確かに地震が多い国だし、リスクは多いでしょう。


しかし、日本の原子力発電所の技術は世界一といわれているのですよ。


福島原発は不幸にもあんな状態になってしまったけれども、


福島よりももっと震源に近かった女川原発は 安全に停止したではありませんか。


女川原発は マグニチュード9の地震に耐えたのです。


危機管理さえしっかりできれば 日本の原発は危険ではないんですよ。


100%安全なものはこの世にはないからこそ、


100%安全に近づけるように努力していけば良いのではないでしょうか。


日本の技術力があれば可能であると 私は思います。


1日も早く原発の再稼働を望みます!


グズグズしていては ダメです。


ちょっと暑いのを我慢したらいいなんて そんな暢気なお話ではないんです。


日本の将来のために 一刻も早く原発の再稼働を!



    【お知らせ】

いつも温かいコメントをありがとうございます。

お返事が遅れておりますが、すべて拝見させていただいています。

お返事はもうちょっとお待ちくださいませ。

今後も 当ブログをよろしくお願いいたします。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 07:16| Comment(32) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

尖閣諸島発言、石原都知事を支持! モノが言える政治家が増えてくれることを望む【追記あり】


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



何だか不安定なお天気な アメリカでございます。


先週のはじめの頃は 気温が華氏で86度(摂氏30度)まで上昇し、初夏の陽気のようであったのに、


今週は寒いのなんの!


最高気温で50度前後(摂氏10度前後)、


最低気温に至っては 35度(摂氏1〜2度)まで下がったんですよー。


PA州の中央部は雪が降って5〜10センチほど積もったようですし。


4月下旬に積雪!(うちのエリアは雪は降らなかったですが…)


真夏になったり真冬になったり、不安定なお天気でございます。



さて、皆さまもご存知でしょうが、


東京都知事の石原氏が尖閣諸島を都が購入する旨を ワシントンDCで発表いたしました。


     isiharatotiji2012.jpg
       画像はネット新聞よりお借りしました


これについてさっそく中国は噛み付いてきましたよ。

尖閣購入計画、中国が「不法かつ無効」と反発
石原慎太郎東京都知事が沖縄県・尖閣諸島(中国名:釣魚島)を都の予算で買い取る意向を示したことに対し、中国政府は自国の領有権を改めて主張し、強く反発している。
中国外務省の劉為民報道局参事官は、同諸島が中国の領土であるという主張を繰り返し、「釣魚島に関する日本側のいかなる一方的な措置も不法かつ無効で、中国が領有権を持つ事実を変えられない」と強く反発した。

   石原都知事の尖閣購入計画、中国が「不法かつ無効」と反発 ロイター


「釣魚島に関する日本側のいかなる一方的な措置も不法かつ無効で、中国が領有権を持つ事実を変えられない」と強く反発したですって。


ま〜ぁ、よく言いますこと。


過去に 中国側が地権者に対して350億円での購入を打診していたそうではありませんか。
 中国“尖閣”に350億円提示!“地権者”実弟が激白 ZAKZAK


自分の国が購入するのは良くて、日本の一地方が購入するのは「不法かつ無効」なんだそうですよ。


なんという勝手な言い分でしょうね。


しかも、この中国側の購入の打診って中国が日本の領土だと認めているってことではありませんか。


中国の領土であれば購入する必要はないわけですからね。


中国政府、自爆ですね。(笑)



中国が噛み付いて来るのは想定内ですが、


日本のマスコミや新聞は相変わらずのようです。↓

尖閣買い上げ―石原発言は無責任だ 朝日新聞 社説
これは東京都の仕事ではないはずだ。日中両国民がお互いに批判しあって、何か得るものがあるのか。問題はいっそうこじれるだろう。

石原氏の尖閣発言 都が出るのは筋違い 毎日新聞 社説
領土の保全は国の仕事である。都が出てくるのは筋違いというものだ。

尖閣3島購入 都知事の仕事ではない 北海道新聞
日中関係を不必要に悪化させかねない。無責任な行動は慎むべきだ。今年は日中国交正常化40周年の節目でもある。無用な緊張を生んで友好ムードを損なうべきではない。

石原氏の尖閣購入発言 挑発合戦は外交にあらず 福井新聞
なぜ東京都が都民の税金を使って遠く離れた島を買わなければならないのか。知事の個人的信条というのでは理由にはならない。中国を刺激するだけで、無責任ではないか。

尖閣購入 都民の理解得られるか 信濃毎日新聞
来月には日中で「海洋協議」の初会合が予定されている。このタイミングでの石原発言は、関係改善に水を差すことにもなりかねない。外交・防衛は国の仕事である。都民の税金をつぎ込むことではない。

尖閣の購入宣言 一石投じたのはいいが 中国新聞
今年は国交正常化から40年。確たる対中戦略を練り直す時期である。経済や防衛も含め、あらゆる外交チャンネルの立て直しを急がねばならない。その手を尽くさない限り、尖閣の国有化を議論しても意味がない。


これ ↑ が日本の新聞ですよ。


TVの報道番組も似たようなもんなのでしょう。


いったいどこの国の新聞、マスコミなのでしょうね。


中国との関係を壊すな、中国を刺激するようなことをするなって…そればっかり。


しかもその原因を造っているのは日本側だ…と言わんばかり
です。


尖閣諸島は 日本の国土、我が国の島、土地なのですよ。


日本の国土、土地を 日本の地方自治体が購入するって 何も特別なことはないのです。


何もよその国の土地を侵略とか、そんな話ではないわけですから。


国や地方が個人の土地を購入して所有する。


このこと ↑ に何の問題もないし、よその国がガタガタ言って来ても無視してたらいいんです。


こんなことで武力行使したら世界中から非難を受けますから。


中国が武力を使って日本を攻撃することなどできないでしょう。


ここで日本側がひるんでしまい、後退してしまったら 中国の思うつぼですよ。


騒ぎ立てて 大きな問題にしているのは 中国側であり、日本のマスコミです。


日本のマスコミこそが 日本の国益を損なっているといってもいいのではないでしょうか。



さて、石原都知事のワシントンDCでの演説ですが。


皆さまはお聞きになられましたか? 長いですけど、まだの方はぜひ。↓


  石原都知事ワシントン会見/占領憲法無効破棄論・尖閣諸島購入(47分12秒)


はじめ、この演説を聞いたとき、正直ぶったまげましたよ。


演説の内容はなにひとつ間違ってはいないのですが、


アメリカの地で、アメリカ人に向かっての演説ですからね。


日本国憲法のことを「戦争中に三日か四日で作った、英語から日本語に訳した非常に醜い前文でできたあの憲法と言ってのけたのです。


作り主のアメリカの前でです。(笑)


そして「日本を占領して統治したマッカーサーが、後に議会で証言している。
『今から考え直してもいいと、日本が起こした戦争、これは自衛のための戦争だった。
我々が経済封鎖したために日本は仕方なしにこの戦争をやったんだ
ということは、今となってよく分かった』
とマッカーサーは言ってる」
とも言いました。


アメリカ人の中には 先の戦争を正当に評価している人もいるでしょうが、


まだまだあの戦争はアメリカの正義の戦争で、侵略国家日本をこらしめてやったと信じている人もいますからね。


そういうアメリカ人がまだ多数いるであろうアメリカでの演説。


大丈夫か? こんなこと言っても…?…って思いました。正直のとこ。(笑)


長い演説ですが、話は全てつながっています。


戦争の話から 国防の話、核保有の話、そして尖閣諸島の購入。


いきなり尖閣諸島の購入の話をしたわけではないのです。


日本がアメリカと今後もずっと仲良くやっていくためにも、


将来的には 日本は自国を自分たちの力で守る!


こういうことを石原都知事は世界にアピールしたわけです。


すばらしいとしか言いようがないですね。


アメリカだけでなく、世界に向けて 日本の立ち位置をアピールしたのですから。



やっと 外国で 外国人に向かってモノが言えるようになったと感じました。


今後、石原都知事のような しっかりとモノが言える、肝の座った若い政治家がどんどん出てきて欲しいと思います。



 こちらのブログ ↓ で石原都知事の演説の書き起こしがされています。
   石原都知事ワシントン会見(2012/04/16)の書き起こし

 文字でご覧になりたい方はご訪問くださいね。



     【4/27追記・お知らせ】

4月27日に尖閣諸島を守るための国民行動ガ行われるというコメントをいただきましたので、ここにお知らせいたします。


頑張れ、石原都知事! 守るぞ、尖閣!緊急国民行動

 <街頭宣伝活動>
期 日:平成24年4月27日(金)
 12:00〜13:00 都庁前(第一庁舎と第二庁舎の間の道)
 13:30〜15:00 JR新宿駅西口

※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい

【主 催】頑張れ日本!全国行動委員会
  草莽全国地方議員の会/チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

【連絡先】頑張れ日本!全国行動委員会 
  TEL 03-5468-9222, Email:info@ganbare-nippon.net
  HP: http://www.ganbare-nippon.net/news/diary.cgi?no=45



尖閣での集団漁業活動のご報告・ご案内

平成24年6月9日(土)〜12日(火)
 【研修料金】104,000円(お一人様)(料金には以下が含まれます)
  漁船乗船運賃・航空運賃・宿泊費(4名様1部屋)
  朝食2回・石垣島での送迎バス

※この活動は漁師見習いとしてご参加いただくものです。
※お部屋の変更等には追加料金がかかります。その他、詳細は主催者までお問い合わせ下さい。
※定員になり次第締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

【主催・お問い合わせ・お申し込み】
  頑張れ日本!全国行動委員会 
  TEL 03-5468-9222
  HP: http://www.ganbare-nippon.net/news/diary.cgi?no=41



 【民間防衛】4.27 都庁前尖閣購入支援、6.9 尖閣沖漁業活動(7分42秒)


都庁前と新宿の街頭宣伝活動は本日4月27日です。

お近くの方でお時間がある方は ぜひ!

参加をよろしくお願いいたします。



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 04:20| Comment(38) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

NYCに響いた君が代〜日米友好バンザイ!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



前回の記事の続編です。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さいね♪
  アメリカの桜♪「桜祭り2012」100周年記念のお祭り


Sakura Parkで桜祭りのオープニングセレモニーが行われた後、


お隣のグランド将軍国立記念公園で「ハーレム・フォージャパン TOMOフレンドシップコンサート」が開催されました。


 a-sakuramaturiNY12-30.jpg


   開会の挨拶が行われた後国歌斉唱がありました。


     a-sakuramaturiNY12-32.jpg


米軍兵士が日章旗と星条旗を持ち 舞台の前に立ちます。


   a-sakuramaturiNY12-33.jpg


まずは日本国歌「君が代」が、


そして次にアメリカ国歌「星条旗」が歌われました。


もうね…感激しましたよ!


ニューヨークシティに「君が代」が響きわたったのです。


アメリカの地で「君が代」を聞けるなんて…!


黒人のアーティストが素晴らしい声量で、美しい日本語で「君が代」を歌ってくださいました。


そして、こちらをご覧になってください。↓


   a-sakuramaturiNY12-34.jpg


「君が代」と「星条旗」が歌われている間、こちらの兵士(おそらく上官)の方がずっと敬礼をされていました。


これが 国歌に対する敬意なのです。


もちろん、参加している一般の人達も 全員起立しておりましたよ。


「私は歌いたくない! 座りますからっ!」なんて言う人は誰一人いませんでした。


その場にいる全員が起立し、斉唱する。


これが普通の国の 自国、そして他国の国歌に対する態度ではありませんか?


日本とアメリカは戦争をしあった国です。


かつてはお互いに憎みあった時代がありました。


でもそれは過去のこと。歴史なのです。


どの国だって歴史があります。


どんな国でも 良い歴史だけではないのです。


善や悪、いろんな歴史があって 現在の国家となっているのではないでしょうか。


日本では3月には卒業式、4月には入学式がありますが、


未だに式典で起立しない教師が存在し、


保護者の中にも「君が代斉唱に起立をしなかった」と ツイッターに書き込んでいる人もいました。


一旦起立した上で、君が代斉唱が始まるとわざわざ着席したんですって。


日本って本当に自由ですよね。信条の自由を盾にして自由奔放すぎるのではないか…と思います。


国旗や国歌に敬意を払うことは、国民であることの最低条件であると思うのですけどね。


これも戦後教育の賜物なのでしょうね…。



話がそれました。桜祭りに話を戻します。


国歌斉唱の後、いろんなパフォーマンスが行われました。


 a-sakuramaturiNY12-35.jpg

和太鼓 ↑ です。


和太鼓って聞いてる方も楽しいけど、演奏している人も楽しいでしょうね〜。


運動にもなるし いいなぁ〜って思いました。


   a-sakuramaturiNY12-36.jpg

      日本の歌の独唱 ↑


 a-sakuramaturiNY12-37.jpg

   日本ゴスペラーズの合唱 ↑


 a-sakuramaturiNY12-39.jpg

   お琴の演奏 ↑


お琴の演奏って 日本を感じますよねぇ〜。


特に「さくら〜さくら〜♪」の曲は お琴が一番しっくりくるなぁ〜と思います。

  
 a-sakuramaturiiNY12-41.jpg
     こちら ↑ の画像は Wikipedia「さくら」よりお借りいたしました。


   a-sakuramaturiNY12-38.jpg


このお琴の演奏は 二重奏だったのですが、


もう一方は 何とアメリカ人の男性だったのです。


過去記事に書いたように、NY州バッフォローでの「JAPAN DAY」というイベントで、


アメリカ人の方による「尺八の演奏」がありました。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さいね。
  世界中の人が 頑張り屋 日本人を応援してくれている!


外国人の方が 日本の楽器を習得される…って、嬉しいことですね。


着物姿もバッチリ決まってますし!


男性の着物姿ってかっこいい!ですよね。


女性の着物姿は美しいし♪


私も自分で着物の着付けができるようになりたいですー!



   a-sakuramaturiNY12-31.jpg


たくさんの見物のお客さんが来場されておりましたし、


とっても楽しいイベントでございました。


こうして日本の文化に親しんでもらって、日米の友好がもっともっと深まっていけばいいな…


そう思います。


   a-sakuramaturiNY12-40.jpg

桜祭りのスタッフの方が着ていた「桜祭りシャツ」↑です。


これ、欲しかったけど非売品なのですねぇ。残念ー。


スタッフの方にも感謝です。


日米友好 バンザイ!です♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 23:45| Comment(24) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(NYシティ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。