2012年07月02日

ごつい値上がり!サンフランシスコの公共交通機関


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



ただ今、カリフォルニア州 サンフランシスコに滞在中であります。


いや〜〜〜なつかしい〜。


えいと@夫妻は3年前に一度学会でサンフランシスコに来ているのですよ。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
  サンフランシスコ旅行記 目次


やー変わってないですねぇ!サンフランシスコ!(3年くらいじゃ変わらんか…笑)


観光客に大人気の サンフランシスコですが、


到着して、びっくりしたこと…。


それは電車賃の値上がりのえげつなさ!ですっ。


空港からダウンタウンまではバートという電車が便利なので、


前回も今回も利用したのですけど…。


そのバートの運賃がえげつなく値上がりしてたんですよ!


3年前は空港からダウンタウンまで片道運賃は5ドルくらいだったんです。


それが今は8ドル10セント!!!!!


各駅停車しかない電車で20分ほどの距離の電車が8ドル以上! 高っ!


これにはびっくりでしたよー。


他にはSam Transっていう公共のバスがあって運賃は安いそうなんですけど、


1時間に1〜2本しか運転してないし、スーツケースなどの荷物があったらバスには乗りにくいと思ったんで、やめました。


今回は旅行の後半にモーターホーム(キャンピングカー)をレンタルするので荷物が多いんですよね…。


なので高いけどバートに乗車することにいたしましたよ。


バート以外も、ダウンタウンを走る電車やバスも軒並み値上がりしてましたよぉー!


サンフランシスコは坂が多い町なので、歩きでの観光はきついのです。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   ただいま〜! 無事にもどりましたー!
   どこに行っても坂!坂!坂!の街 サンフランシスコ!


前の時にはかな〜り歩いたせいで 膝は笑うし、腰は痛くなるし…。


さんざんでしたから…。(苦笑)


サンフランシスコ市内観光をする場合は、公共交通機関の利用は必須なのであります。


はっきり言って徒歩では無理ですからー。


サンフランシスコに数日滞在される方はミニュバス+ケーブルカー乗り放題の1日券、3日券、7日券がありますよ。


1日券は割高ですが、3日券、7日券はお得だと思います。


特にケーブルカーに何度も乗りたい…って思われている方は必須でしょうね。


ケーブルカーを現金で乗車すると1回6ドルもしますから。


しかし! この乗り放題券も3年前より値上げされておりましたー!


3年前は1日券が11ドル、3日券が18ドル、7日券が24ドルだったのに、


2012年現在は1日券は14ドル、3日券が21ドル、7日券が27ドルになってましたよ!


けっこうな値上げですよねぇ。。。(ため息)


それにしても…。


このものすごい値上がりはいったいどーいうことでしょうね。


経営難ということなのでしょうかね。


まぁ、何でもかんでもお高いサンフランシスコですけど、


財政難で ついこの間セールスTAX(消費州税)も上がったって聞きますし…。


カリフォルニア州って移民が多い州ですから、


社会保障等にいろいろとお金がかかっているのかもしれません。


それに加えてインフレーションもあるのでしょうね…。


景気が良くない状況でのモノの値上がりはきついですよ…ホンマに…。


雰囲気はとーっても明るいアメリカだけど、


こういうところでアメリカの財政のしんどい部分が 垣間見れるなぁ〜…って感じました。



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2012年06月29日

サンフランシスコに行ってきます〜♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


ご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



えいと@夫妻は、今、フィラデルフィア空港の近くのホテルに滞在しております。


なんで、そんなとこに滞在しているのかと言いますと…。


明日からサンフランシスコに行くからなんです!


明日の早朝便なので、空港近くのホテルに宿泊することにしたんですね。


うちの家から フィラデルフィア空港までの公共交通機関がないので、


車で空港まで行くしかないんですけど、


空港の駐車場は目が飛び出るほど料金が高いんですよね。


今、宿泊しているホテルには宿泊+2週間以内の駐車+空港までの送迎というパック料金があって、


空港の駐車場に停めるより ホテルに1泊する方が安かったのであります。


早朝便だし、空港の近くに泊まった方が楽チンだしね。


そんなわけで、今、フィラデルフィアにいるってわけです。



サンフランシスコには、いつものごとく えいと@夫の学会で出かけるのですけど、


学会っていっても、場所がサンフランシスコですから!


楽しみなのですぅ〜〜〜。


しかも、今回は学会終了後に「ヨセミテ」に足を伸ばす予定なんです。


しかもしかも! ヨセミテにはモーターホーム(キャンピングカー)をレンタルして行くんですよ。


もう むちゃくちゃ楽しみなのですよぅ〜〜〜。


今までちょっと忙しかったので、今回の学会はいい気分転換になります♪


学会が気分転換だなんて…。怒られちゃうかな?(笑)


えいと@夫は学会での発表 & ディスカッションの司会をするそうなんで大変なようですが…。(ガンバレ〜〜〜)


私はバカンスですからー!(笑)


思いっきり楽しんでまいりますっ!



都会のホテルゆえ、ネット環境がイマイチである可能性がありますので、


ブログの更新が滞るかもしれませんが、もしかしたらひょこっと更新しているかもしれません。


良かったら、時々覗いてやってくださいませ〜。


それでは行ってきまぁ〜す!(⌒ー⌒)ノ〜〜〜




  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2012年06月24日

アメリカのチョコを見直した!『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



えいと@夫の大学もサマーバケーションとなり、


夏休み前の試験の採点を終え、学生さんの成績付けも終了したということで、


先日、こちら ↓ のペンシルバニア州観光名所に気分転換に遊びに行ってまいりました〜。


 a-HERSHEY's12-1.jpg


PA州のランカスターという街の近くにある、


『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』です。


えいと@夫妻の家から車で1時間半ほどの距離なので、日帰りで行ってきました。



さて、アメリカで大人気の HERSHEY'S チョコレートですが、


そのThe Hershey Companyの本社が ペンシルバニア州にあるんですねぇ〜。…知らなんだ。。。


この街の名前が『Hershey』だし、


通りの名前も『Chocolate Avenue』とか『Cocoa Avenue』って名付けられているんですよ〜。


『チョコレートの街』って感じです。


   a-HERSHEY's12-3.jpg


『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』は室内で楽しむミュージーアムなので(トロリーバスツアー以外)


今のような暑い時期でも大丈夫♪です。


えいと@夫妻が遊びにいった日はめちゃくちゃ暑く湿気も多くて不快指数100%あるんじゃないのぉ〜?…というようなえぐい日でしたけど、大丈夫でした。


室内でのアトラクションなので真夏や真冬、天候の悪い日でも楽しめまする。


 a-HERSHEY's12-5.jpg


アトラクションはいくつかあって、


『Chocolate Tour Ride』だけは無料ですけど他はぜんぶ有料です。


全部参加すると そこそこお高くなっちゃうんですけど、


別々にチケットを購入するより一括で購入する方が ちょっとお得になっているようです。


あと3つ以上アトラクションに参加すると 駐車料金がFREEになったりするみたい。(3時間以上駐車するとけっこう駐車料金が高いんですよね…)


えいと@夫妻は とりあえず全部に参加することにいたしました。


せっかく来たんだしね。全部チャレンジしちゃいましたよー。


チケットブースで 参加するアトラクションの時間の調整をしてくれます。(時間に無駄がないように順番を組んでもらえます)



さて、えいと@夫妻がまず向かったのは…『Chocolate Tasting Adventure』です。


ゲストがHERSHEY'S Universityの学生になってチョコレートのテイスティングを学ぶというもの。


 a-HERSHEY's12-6.jpg


こんな風 ↑ に大学の教授(に扮したおじさん)がHERSHEY'S のチョコの講義をしてくれるんですねー。


教授が言うには、HERSHEY'Sのミルクチョコに使う牛乳にはこだわりがあって、


地元の農家と契約をして、厳選した乳牛からとれるミルクのみを使用しているんだそうです。


地元の農家を支えているチョコレート会社ってことなんですね〜。


すばらしい〜っ!


HERSHEY'Sのチョコってどれも甘くて 私的にはあまり好きではなかったのですが、


テイスティングをしてみると、それぞれ味が違っていて、


私の口に合うチョコもありましたねえ。


商品によってカカオ豆の配合が違っていて、一つ作るのにとても時間をかけている種類のチョコもあるんだとか。


他にはカカオの木のそばに植える木によって、そのカカオの実の味が変わるんだそうです。


アメリカのチョコレートって「甘いだけ」って今までバカにしていたんですが(ごめんなさーい)


なかなか奥が深いんだなぁ〜と感心いたしましたよー。


でも、ま、私は日本のチョコレートの方が好きですけどね、やっぱり。


講義が終了すると HERSHEY'S Universityの修士号の学位(賞状)がいただけます。(笑)


チョコレートのお土産ももらえちゃいますー。



お次ぎはHERSHEY 3D Showを見ました。


 a-HERSHEY's12-7.jpg


3Dのメガネをかけて 映画を楽しみます。


これは、まぁ子供向けかなー。


子供ちゃんたちは楽しめると思いますよー。



お次ぎはHERSHEY Trolley Warksです。↓


 a-HERSHEY's12-8.jpg


このトロリーバスに乗って HERSHEYの街を走ります。


チョコレート工場や HERSHEY一族が住んでいる家のそばまで行きますが、


見学は全て車中からでありました。


でね、男女二人がバスに乗り込んで来て、


歌と寸劇でThe Hershey Companyの歴史を教えてくれるんですけど。


   a-HERSHEY's12-9.jpg


この二人 ↑ のテンションがメチャクチャ高くて チョー面白い!


ずーっと高いテンションでトークが行われるので、


60分間のドライブの間、十分楽しむことができました。


60分間の間に チョコレートのプレゼントが3回あったのも嬉しいですねー。



さて、このふたり ↑ のお話によりますと…。


創立者のHershey氏の会社経営者としての人生は 順風満帆ではなかったそうなんです。


何度も何度も商売に失敗したそうです。


だけど決して諦めなかったんですねー。


で、何度かの失敗をした後、ペンシルベニア州に戻り 新鮮なミルクをふんだんに使用したキャラメルを製造・販売するランカスター・キャラメル社を設立し、


それをイギリスに輸出することで大当たりしたそうです。


それ以降チョコレートの製造を始め、それも大当たり。


そして世界中の甘党に愛される HRESHEY’S CHOCOLATE が出来上がったというわけなんですね〜。


ちなみに、HRESHEY Kissチョコは、HRESHEY氏のお母さんが 子供のおやつに作っていたものを商品化したものなんだそうですよ〜。


HRESHEY Kissチョコはママの味〜♪なんですねぇ。(かなり字余り〜笑)



それにしても、何度失敗をしても諦めなかったHRESHEY氏。


   a-HERSHE's12-2.jpg


このお方 ↑ であります。いい顔してますねぇ。


松下幸之助氏が「成功するまで諦めるな。諦めさえしなければ失敗したとはいえない」…と,このような言葉を残したと言われていますが、


まさしくHRESHEY氏は 松下幸之助氏の言葉通り ↑ 成功するまでめげずに努力をした人だったんですね〜。


そして、この『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』の近くには 遊園地やゴルフ場があるのですが、


それらはもともとHRESHEY’S 工場で働く従業員のための保養所だったそうです。


それを今、一般に開放しているんだそうですよ。


社員を大切にする経営者だったんですね。


これもまたすばらしい〜。



さて、お次ぎはHRESHEY’S Create Your Own Candy Bar Attractionですー。


  a-HERSHEY's12-12.jpg


これ ↑ は世界でたった一つの 自分だけのチョコレートバー&オリジナルパッケージを作れるコーナーなんです。


 a-HERSHEY's12-13.jpg


手を消毒して キャップとエプロンを着用して出発です!


キャップとエプロンを着用させられたので、


自分でチョコを湯煎して作るのかな?…なんて思ってたんですけど、


どうやら違うようで機械が自動的に チョコレートを作ってくれるんですねぇ。


ところがこれがおもしろい!


選んだチョコレート、トッピングを 機械に覚えさせた後、


その通りにチョコレートが出来上がっていくのを眺めるだけなんだけど、


これがすごくワクワクして面白いんです。


 a-HERSHEY's12-14.jpg


選択したチョコの上に3つのトッピング ↑がされていきます。(ミルク、ビター、ホワイトチョコからひとつ、トッピングは6種類から3つを選択)


   a-HERSHEY's12-15.jpg


トッピングされた上に溶かされたチョコが覆っていきますー。↑


その上にチョコチップをふりかけ、乾燥させます。


 a-HERSHEY's12-16.jpg


乾燥にちょっと時間がかかるので、その間にオリジナルパッケージのデザインを行います。↑


いろんなのがあって迷う〜〜〜。


この迷う作業も楽しい〜〜〜。


   a-HERSHEY's12-18.jpg


乾燥したチョコバーが 箱に入れられます。↑


この箱にもレーザーで名前が打ち込まれるんですよー。


そしてケースに入れてもらって お持ち帰り〜♪


 a-HERSHEY's12-17.jpg

       出来上がりの図♪ ↑


これ ↑ が自分で作成したオリジナルパッケージでありますー!


「えいと」の部分は 私のファーストネームがアルファベットで入っています。


 a-HERSHEY's12-23.jpg


銀色のケースに入った 世界でたった一つのオリジナルチョコレートでありますー。↑


これはいいお土産になりました〜。


ちなみに、えいと@夫のデザインはこちら。↓


 a-HERSHEY's12-19.jpg


…何だかマッチ箱みたいなんですけど…。↑(笑)


しかもなぜに 野球のボール…???…意味不明だし。(笑)


やーこのアトラクションは実に楽しかった!


持ち帰って食べる楽しみもありますしね。


満足いたしましたー。



最後に『Chocolate Tour Ride』に行きました。


こちらのアトラクションは無料であります。


遊園地の乗り物のようなものに乗って 楽しみながらチョコレートを作る工程を見学します。


こちらでも出口でチョコレートのプレゼントがありました。


何だかいっぱいチョコレートをもらって来ちゃいましたよー。


しばらくおやつに困らないかもー。



最後にフードコートで HRESHEY’S名物の『HERSHEY'S Frozen Cocoa』をいただきました。↓


   a-HERSHEY's12-21.jpg


甘いかな〜?…と思ったんですが、


ココアがほろ苦くて クリームと底のチョコレートと混ぜるとおいしい!


甘党ではない私がおいしい〜と感じたドリンクでありました。



チョコレートは日本のが世界一!…だという気持ちは変わらないけど、


『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』に来てアトラクションに参加することで、


経営者としてのHRESHEY氏が好きになったこと、


そして私の口に合うチョコレートがHRESHEYチョコにはあるってことを発見いたしました。


行って良かった〜HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD♪


皆さまも、機会があったらぜひ〜♪



『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』のHP はこちら♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 09:52| Comment(24) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(観光 PA州編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

【祝】友人が本を出版♪ 自分次第で未来は変わる!


皆さま、こんにちは、えいと@です。お久しぶりです〜。


少し間があいてしまいましたが、ご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



さて。


先日、日本から国際郵便が届きまして。


 a-hiromeisan12-2.jpg


もっと時間がかかるかと思ってたのですが、意外に早く到着いたしました。


友人から「送ったよ〜」ってメールが来て3日後に我が家に届きましたよー。


日本からの国際郵便は優秀ですなぁ。


で、届いた品はこれっ! ↓


   a-hiromeisan12-1.jpg


友人のひろめいさんが本を出版されたのですっ!


ひろめいさんは漫画ブログを書いておられる方で、


今回めでたく本を初出版されました!



ひろめいさんと私との出会いは ブログでした。


私がブログを始めた2006年頃に、


ネットサーフィンをしていて偶然に見つけたのが ひろめいさんの漫画ブログだったんです。

  ひろめいさんのブログはこちら♪ ↓
       SYNCHRO !


イラストのかわいさ、漫画の内容にとても共感が持てて、


ひろめいさんのブログにコメントを書いたのがはじまりなんですねぇ。


そしてお互いにブログにコメントを書くようになって、(それが6年前)


その後にはメールをしあったり、私が一時帰国した時に会ったりするようになったんです。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さいね♪
  銀座でデート☆ビアホールでガールズトーク♪
  パワースポット皇居散歩 & ガールズトーク



そのひろめいさんが本を初出版されたのです!


   a-hiromeisan12-1.jpg


タイトルは → ぴかぴか(新しい)催眠セラピー 体験しました!ぴかぴか(新しい)



実は前回お会いした時こちら)に、本を出版するお話を聞いていたのですが、


催眠セラピーがテーマとは…まったく予想外でした。


私自身、催眠セラピーについて まったく知らなかったし、


実のところ興味もなかったのですよ。


しか〜しっ!


面白い!


全く興味がなかった私が ひろめいさんの本にグイグイ引き込まれていったのです。


ひろめいさんが描く かわいいイラストの 漫画の本ということもあって、


とーっても読みやすいし、内容もすばらしいんですよ。


これ、お世辞じゃありませんから。イヤ、ホント。



ネタバレになっちゃうので、詳しくは書けないけど、


とっても共感できる内容が書かれていたんです。


今、生きている自分は過去世(前世)からつながっているってこと。


そして、未来はいく通りもあって、それは自分で決める事ができるってこと。


未来の自分が 幸せな自分になるか、そうではない自分になるかは自分次第ってことなんですね。


5年後、10年後、20年後にはこんな風な「自分」になっていて欲しい…!


そのために 今を生きる!…ってことなんです。


未来のために自分を磨き、努力するのはもちろんのこと、


自分の周りに存在する人は 自分の将来に影響を与える人物なのだから、


その人達を大切にすることで 自分の未来が変わってくる…ということなのですね。



例えば…自分の両親。


親がいなかったら自分はこの世に生まれてこなかったのですから。


子供を産んで一人前にするって 大変な事なんですもの。


自分が独立したあとも、いつも心配してくれる存在が 両親。


親がいて当たり前、親が元気でいるのは当たりまえ。


いやいや。決して当たり前ではないですから。


親だって山あり谷ありの人生だったはずでしょうから。


親はかけがえのない存在です。


親に感謝をし、大切にしなければ…と思います。



そして、自分の伴侶(夫 or 妻)です。


もともとは他人であった二人が 何かの縁で結婚することになったのです。


私はこの「縁」は ものすごく強い絆であると感じています。


この「縁」を大切にするかしないかで 未来の自分が決まるのだとしたら…。


人との出会いって、偶然では片付けられないのじゃないか…?と思うのです。



両親や伴侶だけでなく、兄弟姉妹、友人、仕事仲間、ご近所さん…。


自分を取り巻くすべてが 自分の未来に影響する。


そんな風に考えると…自分を取り巻く人達を 大切にしていこう…って思うのです。


しょーもないことで不満を言ったり、文句を言ったり、


感謝や思いやりの心を持たず、人を泣かすようなことを平気でする。


こういう生き方 ↑ は…悲しいことだし、


人を傷つけた事で その人との縁がぷっつりと切れてしまったとしたら…。


それで未来が変わってしまうかもしれないんですから…ね。


身近な人をゾンザイに扱ったり


毎日不満ばっかり言って生きるより、


いつも笑顔で 前向きに生きる方が絶対に人生は楽しくなる…って、そんな風に思います。



自分の周りの人を大切にし、毎日を一生懸命に生きる。


この当たり前の事が実はとっても難しくて、とても大切な事なんだ…って


ひろめいさんの本を読んで、共感、再認識することができました。


ひろめいさん、ありがとう〜!


ステキな本をプレゼントしてくれて♪


ひろめいさんのメッセージを意識して これからの人生を生きていきますっ!



 a-hiromeisan12-3.jpg

ひろめいさんが書いてくださった直筆のイラスト↑です♪


興味持たれた方は 本屋さんにいって手に取ってみてくださいね〜♪(現在発売中♪)


   hiromeisan12-1.jpg




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 04:11| Comment(13) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

歴史の捏造を覆そう〜先人の名誉のために、我々の子孫のために〜【追記あり】


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。


お久しぶりでございます。久々の更新になります。。。(汗)



さて、前回の記事でお願いをした「ホワイトハウスへの請願署名」ですが。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さい。
韓国の歴史捏造を止めよう! 署名活動に参加のお願い


署名が3万票を超し、受理規定数を超える結果となったそうです。


Good Jobですっ!


請願が正式に受理されれば、関連部局での協議後、ホワイトハウスの見解がHPに掲載されるそうですが、


受理規定数を超えたら、即、慰安婦の碑の撤去命令が出されるということではないんですね。


しかも無効票がある可能性が否定できないので まだまだ安心はできません。


でも、何も行動を起こさなかったら 韓国側の言い分が正しいということになり、


戦時中の いわゆる「従軍慰安婦」は存在したという捏造がアメリカの認識になってしまいます。


今はまだほとんどのアメリカ人は この問題を知りません。


韓国系の知り合いがいて、韓国側から話を直接聞いているアメリカ人は知っているでしょうが、


まだアメリカの一般的な常識にはなっていないんです。


今のうちに「従軍慰安婦」は捏造だと、しっかり主張しておかないと、


「南京大虐殺」のようになってしまうでしょう。


30万人、40万人の一般の中国人住民が 日本軍に虐殺されたということを、


戦後、中国は国をあげて世界中にプロパガンダを行い「南京大虐殺」を世界の認識としてしまいました。


一旦、世界の認識にされてしまうと、それを覆すのは大変難しいことなのです。


歴史を研究している学者ですら 訴えられ敗訴してしまうほどですからね。
 『南京大虐殺』生存者の名誉毀損訴訟、日本人研究者が敗訴確定


この裁判 ↑ は学問・研究の自由を否定した裁判と言っていいと思います。 


この裁判長は おそらく「南京事件」はあったものとして、証言者の言い分を大きく認めたにすぎないのです。


慰安婦問題と同じで,従軍慰安婦はいたという前提で『証言が証拠』ということになってしまっているのです。


研究によって新たな発見があった時に 歴史は書き換えられるべきものなのに、


それを裁判で学問や研究を否定するなんて、絶対にやってはいけないことなんです。


でも、それが実際に行われてしまっているのですよ、この日本で…。


世界の常識となってしまっては こんな風に歴史の検証すら困難になってしまうのです。

慰安婦問題を研究されている東中野教授に関しての過去記事がありますので、よかったらこちら ↓ もご覧下さい。
 南京事件〜敗戦国は真相を明らかにすることさえ許されないのか?



慰安婦問題も、河野談話で日本が認めてしまっていることが大きな問題です。


そして日本人が一枚岩になっていないことが一番の問題なのです。


日本人の中にいるでしょう…?


日本の国会議員なのに、韓国まで出向いてデモに参加する人もいましたし。(民主党の岡崎トミ子氏とか…)
 
 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さい。
  男女共同参画=夫婦別姓 は家族解体法案


日本の国会議員なのに「竹島領有権、日本は主張中止を」と韓国議員と共同宣言した人もいましたし。(民主党の土肥隆一氏とか…)

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さい。
唖然! 呆然! ありえない! 日本の国会議員が「日本は竹島から手を引け」ですって!


日本の国会議員なのに『慰安婦デモ水曜集会』に参加していた人もいましたし。(社民党の服部良一氏とか…)

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さい。
  「私が見た従軍慰安婦の正体」〜小野田寛郎〜


日本の国会議員が 自ら 他国の反日運動に加担しているわけですよ…。



一般の国民の中も まだまだ存在するでしょう?


日韓併合がどういう経緯で至ったのか、知ろうともせず、


なぜ日本が大東亜戦争に突入したのか、考えようともせず、


靖国神社がどのような場所なのか、知ろうともせず、


ただ一方的な話だけで、日本=悪という構図を信じている人が、いるでしょう?


日本軍だけを悪者にし、日本が行ったと捏造された悪行を叩き、


「かわいそう、なんてお気の毒、日本って何て酷い!」


…と、こんな風 ↑ に考えてることで ものすごくいい事をしているように感じている人がいるでしょう…?


まずは日本人が一枚岩になる事が重要です。


共通した歴史認識を持たないと 世界に訴えても説得力がないですからね。


歴史を知り、どんなロビー活動が行われているのかを知る事から始めないといけません。



まだまだ韓国側のロビー活動は継続しています。


前回の記事にも書きましたが、


韓国系米国人がアメリカ国内で『慰安婦の記念切手』を発行するそうです。


その切手がこちら。↓


   kankokukitte.jpg
     画像はこちらよりお借りしました。


この切手は『連邦郵便局公認の切手ではなく、自腹で発行できる印刷サービスを使った切手』ということです。


アメリカにはこんな風にお金さえ出せば 社会活動等の切手を自由に発行できるようですね。


25,000枚で100万円くらいするそうですよ。


新聞広告を出したり、切手を発行したり。


組織的なバックがないとできないことですよね…。



あとね、慰安婦の碑が日本国内にもあるってご存知ですか?


ツイッターで教えてもらったんです。沖縄在住の方に。


 okinawaarirannnohi12-1.jpg

 okinawaianfunohi12-3.jpg
        画像はこちらよりお借りいたしました。


この碑 ↑ が 沖縄県宮古島に建立されたのは 2008年9月だそうです。


私はぜんぜん知りませんでしたよ…。


日本軍により性暴力を受けた 一人ひとりの女性の苦しみを記憶し、

全世界の戦時暴力の被害者を悼み、

二度と戦争のない平和な世界を祈ります。JAPAN



…と,このように刻まれています。


沖縄県に朝鮮人の慰安婦がいたのですか???


そんな事実があったのですか?


沖縄県に軍が入ったのは地上戦になってからではないのですか?


地上戦の真っ最中に軍人が慰安婦と遊ぶ時間なんて なかったのではありませんか…?


…もう、びっくりですよ…。捏造丸だしではありませんか…。


何で、こんな碑を 沖縄宮古島に作っちゃったのでしょうか。


日本人自身が『慰安婦の存在が事実』だと思い込んでいるから、こんな碑を建立したのでしょう。


私有地だったら何を作っても自由ですからね…。


ため息しか出ません。。。



さて、アメリカ、ニュージャージー州パリセイズパーク市の私立図書館前に建立された『慰安婦の碑』の場所はこちら ↓ だそうです。

   ianfunohiamerika.jpg
      画像はこちらよりお借りいたしました。


このパリセイズパーク市の人口は51%が韓国系だそうです。


この碑は韓国系の市民運動家たちの活動で建立されたそうです。


日本の国会議員や、NY総領事館が抗議を行い、撤去を求めても、


パリセイズパーク市長の権限では すぐには撤去することは無理でしょう。


しかも、パリセイズパーク前市長が韓国系米国人だったようで、


その韓国系の前市長は「ユダヤ人街で、ドイツ人がホロコーストの碑を撤去しろと言うのと同じだ」と憤ったそうです。


韓国系の人間にとって、慰安婦ってホロコーストと同じ扱いなんですねぇ。。。



まぁ、日本の国会議員やNY総領事館の働きかけや、今回のホワイトハウスの署名運動などで、


韓国側を焦らせていることは事実でしょう。


もう今までの 黙ったまんまの日本人ではないのだということを、


反日運動を行う 特定アジアの人々に知らしめていく必要があると思います。


決して反日の連中と同じ土俵に乗ってしまうことなく、


日本人として毅然と真実を追究し、捏造の歴史にストップをかけていかなければ…と思います。



戦後は 赤い旗がなびき、反戦運動が盛んになり、


日本人自身が 大東亜戦争を悪く言わざるを得なかった時代がありましたが、


徐々に 歴史の紐が解かれはじめ、現在は真実を知る日本人が多くなってきています。


真実に気がついた人は まだ気付いていない人に働きかけて欲しい。


我々の先人の名誉ためにも、


30年後50年後100年後の 我々の子孫のためにも…。


今を生きる私たちが この問題を終結させなくてはいけないと 強く感じます。



        【6/15追記】


このようなニュースが入ってきました。↓

 米国に第2の「慰安婦の碑」建設
碑は6月20日にナッソー群アイゼンハワー公園に建設される予定。
実現すれば2010年10月23日にニュージャージー州パリセイズパーク市の公立図書館に設置された慰安婦の碑に次ぐものになるという。
除幕式にはナッソー郡長も参加する。
光州市は、新たな碑の建設は、今年5月に自民党議員が碑の撤去をパリセイズパーク市に求めたことへの対応策という。
日本による人権侵害を記憶させる必要があるとして、碑の建設に参加した。
建設計画は在米韓国人団体が主導した。(編集担当:新川悠)

  米国に第2の「慰安婦の碑」建設 自民党議員の撤去要求に反発(サーチナ)


もう…あきれてモノが言えません。


日本からの抗議があったから、その対応策…って。


あまりにも子供っぽい行動ではありませんか…。


いくらアメリカには言論の自由があるとはいえ、


アメリカには関係のない歴史問題に関わる碑をアメリカの地に建立するとは…。


韓国という国に敬意をもつことなんて…できないですね。これでは…。


ため息しか出ません。。。


建立されてしまったら撤去はなかなかできないでしょう。


日本政府は 継続してしっかり抗議を行うべきです。


建立されてしまったら、これは捏造だと言い続けるべきです。


日本が一枚岩になって 抗議をしていかないとダメだと強く感じます。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 07:19| Comment(10) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。