コロラドの登山鉄道「マニトウ・パイクスピーク・コグ鉄道」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のコロラド旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  コロラド旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    コロラド旅行記 (2010年11月10日〜11月16日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいったのでございます。( ´艸`)



さて。


先日はコロラド州のロッキー山脈のひとつ、PIKES PEAK山頂までドライブした記事を書きました。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
   コロラド州 PIKES PEAKをドライブ♪
   調子の悪い時には温かいチリスープ♪


先日の記事でも書きましたが、このPIKES PEAK山頂までは 車でドライブ、ハイキングの他に、


マニトウ・パイクスピーク・コグ鉄道という登山鉄道で山頂までいくという方法があります。


今回はその登山鉄道をご紹介いたします♪



マニトウ・パイクスピーク・コグ鉄道が出発する駅がManitou Springsにある山麓駅です。


 a-Cograil10-7.jpg


マニトウスプリングスのダウンタウンから車で5分ほど(徒歩で20分くらい)のところに山麓駅 ↑がありました。


この山麓駅の標高もすでに2000mもあるんです。


マニトウスプリングスそのものが 標高が高い地域なんですねぇ。


そこからグングン標高14110フィート(4300メートル)まで登っていくのであります。


ヨーロッパの鉄道で最も高所に達するのはスイスのユングフラウ鉄道だそうですが、


ユングフラウ鉄道の終点の標高は3454mということなので、


標高4300メートルまで駆け上がるパイクスピーク・コグ鉄道は登山列車としてはすごいんだそうですよ!


この駅から「アプト式ラックレール」でガンガンPIKES PEAKに登っていくのであります。


   a-Cograil10-10.jpg


こちらはパイクスピーク・コグ鉄道の線路 ↑です。


   a-Cograil10-9.jpg 


こしてこちらがコグ ↑です。


コグっていうのは歯車という意味なんですねぇ。


つまり、このパイクスピーク・コグ鉄道は「歯車登山電車」っていうことなんです。


このパイクスピーク・コグ鉄道は、夏のシーズン中は1日8往復、11月以降は1日に1〜2往復になるようです。


雪のシーズンになっても線路上の雪かきが行われ、


天候の状態を見合わせながら、可能な限り電車で登ることができるんだそうですよ。


1月〜4月の間は頂上までではなく12000フィート地点までの運行、または運休されることが多いので要確認です。



えいと@夫妻はPIKES PEAK山頂まで車で登ったわけでありますが、


頂上に到着した時に、運良くパイクスピーク・コグ鉄道の午前の便が山頂に停車しておりました。

a-Cograil10-5.jpg


   真っ赤な登山電車です。


a-Cograil10-1.jpg


a-Cograil10-2.jpg


   a-Cograil10-6.jpg


終点 ↑です。すごい景色ですよね。



えいと@夫妻が頂上に到着して 15分くらいして出発のサイレンが鳴りました。


ものすごい音のサイレンでしたよ。


ま、乗り遅れたらエラいことですもんね。


このパイクスピーク・コグ鉄道の頂上での滞在時間は40〜50分だそうです。


あまり長く滞在すると高山病になってしまうかもしれませんもんね。



さて。


このパイクスピーク・コグ鉄道は、昔は蒸気機関車で押して登っていたそうです。


もちろん、この時代もコグ(歯車)列車です。


   a-Cograil10-11.jpg


こちら ↑ はマニトウのダウンタウンに飾られている2号機です。


 a-Cograil10-12.jpg


こちら ↑ はパイクスピーク・コグ鉄道の山麓駅に飾られている5号機です。


車両が斜めになっているのがわかりますか?


押して登るために、こういう傾斜になっているんです。


ところで、どこかに保管されていると思うんですが4号機は2004年まで使われていたそうなんですよー!


この5号機 ↑ も動くかもしれませんね。


   A-OLDTRAIN.jpg
    パイクスピーク・コグ鉄道HPより画像をお借りしました


蒸気機関車のコグ鉄道が押し登っている時の様子 ↑です。


情緒があっていい雰囲気ですねぇ〜。


えいと@的には蒸気機関車で登ってみたいです。


でも効率を考えると蒸気機関車よりディーゼルなんでしょうね。残念。。。



コグ鉄道の車窓からの景色もすばらしいそうですよ。


コロラドスプリングス、マニトウスプリングス方面に旅行に行かれる際にはおススメ観光ポイントです!


 
     【インフォーメーション】

 Manitou Pike's Peak Cog Railway

  住所 : 515 Ruxton Ave Manitou Springs, Colorado 80829
  電話 : (719) 685-5401
  HP : http://www.cograilway.com/default.asp


 *夏のシーズン中は予約して行かれる方がいいようです。
 *駐車場あり。
 *グループ割引あり。
 *HP内に割引のクーポンがあります。  




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2010年11月23日

調子の悪い時には温かいチリスープ♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



風邪をひいちゃいました…。(´Д`|||)


昨日は1日寝込んでおりましたよ…。


悪寒戦慄がきて、布団の中でガタガタ震えておりました。(((((((;´д`)))))))ガタガタブルブル


食欲が全くなく、昨日はオレンジジュースのみで過ごしましたよん…。


身体が固形物を受付けないのですね〜。


昨日、丸1日寝てたので、今日はちょっとマシです。少し食事もできましたし。


あぁ、健康がなにより…って、調子が悪くなると健康のありがたみをヒシヒシと感じます。


日頃からの健康管理が何よりも大切ですね。


皆さまも、季節の変わり目、風邪をひかれないようにしてくださいまし。



さて、先日コロラド州のPIKES PEAKという4300メートル級の山に登ったという記事をUPいたしました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧ください。
    高山病になりかけました
    コロラド州 PIKES PEAKをドライブ♪


PIKES PEAKの頂上にはカフェがあって、温かい飲み物や軽食をとることができるようになっています。


 a-Pikespeak10-34.jpg


PIKES PEAK SUMMIT HOUSE ↑です。


SUMMIT HOUSEってすごいネーミングですけど、ちっちゃなカフェ&お土産物屋さんでしたよ。


 a-Pikespeak10-35.jpg


   歓迎の看板 ↑です。


 a-Pikespeak10-36.jpg


   お土産物屋さん&カフェ ↑ ↓です。


 a-Pikespeak10-37.jpg


えいと@夫妻がPIKES PEAKに登ったのは11月14日なのですが、


お天気は良かったものの、風が強烈に吹き荒れて寒いのなんの!


頂上に着いてすぐに欲しい!…って思ったのは温かいスープだったのですね〜。


 a-Pikespeak10-38.jpg


こういう時においしいのがチリスープ ↑です。(右のはホットコーヒー)


お味は豆の風味のメキシカンで、たくさんのスパイスが入っているので身体が温まるのですよ〜。


えいと@は頂上で高山病っぽい感じになってしまったので、ランチタイムでしたが固形物は受け付けなかったのです。


風邪の状態の時と同じ、こういったスープは身体に優しくてありがたいですね♪



そうそう。


コメントで教えていただいたのですが高山病予防の薬「acetazolamide(Diamox)」というものがあるそうですね?

アメリカだったら、日本以上に簡単に手に入るはずの高山病予防薬、acetazolamide(Diamox)があります。(By 空飛ぶドクター、坂本泰樹さん


坂本泰樹氏のHPに詳しく記載されていますので 興味がおありの方はご覧になってみてください。



さて。


高山病を招くほどの高い山、PIKES PEAKの頂上の様子をご覧くださいまし〜♪


a-Pikespeak10-32.jpg


こちらの右の建物がPIKES PEAK SUMMIT HOUSE ↑ (カフェ)です。


a-Pikespeak10-33.jpg


頂上は草木がまったく生えない「森林限界地域」です。


みごとに木々がありませんね〜。


a-Pikespeak10-31.jpg


  こういった赤い岩 ↑がゴロゴロありました。


a-Pikespeak10-30.jpg


頂上から降りる自動車道路から見る景色 ↑です。


本当に本当に素晴らしい景色でした!



まだまだPIKES PEAKの記事は続きます。


また遊びにお越し下さいまし〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2010年11月20日

コロラド州 PIKES PEAKをドライブ♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のコロラド旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。



えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりました。( ´艸`)



前半の3日間は えいと@夫の学会のためにコロラド州デンバーに滞在し、


そして、後半の3日間はデンバーから車で1時間半南下した所にあるマニトウスプリングスという所に滞在しました。


はじめはコロラドスプリングスに宿泊しようと思っていたのですが、


結果的にはマニトウスプリングスに宿泊して良かったです。


コロラドスプリングスとマニトウスプリングスは距離的には近いんですけど、


大自然の観光にはマニトウスプリングスがアクセス的に断然便利なんですね〜。



さて。


マニトウスプリングスの1日目は…。


先日、記事にいたしましたPIKES PEAKというコロラド州から見えるロッキー山脈の一部に登ってまいりました。


a-Pikespeak10-1.jpg


標高14110フィート(4300メートル)もある高い山なのです。


前回の記事に書きましたが、この山にはPIKES PEAK Cog Railwayという登山電車で行く方法と、ドライブ、徒歩で登ることができます。

   関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
     高山病になりかけました


えいと@夫妻はレンタカーでドライブして山頂まで行く方法を選びました。


いいお天気でドライブ日和でしたよー!


a-Pikespeak10-10.jpg


勾配はそんなにきつくはないんですが、ヘアピンカーブがけっこう多かったですねー。


しかもとちゅう舗装されていない道になるんです。


a-Pikespeak10-9.jpg


砂埃をあげながら タイヤを滑らせて走れるんですよー。


えいと@夫も、時々タイヤを横滑りさせながら嬉しそうに走ってました。


走り屋にはたまらないコースなんじゃないでしょうかね。


ただし。


車でこの山に登るには 一人12ドルかかるのと、


午後5時にはクローズ(季節によって異なります)されるので、


イニシャルDのように「ちょっと走りに行こうぜ♪」てなことはできないようになっているようです。


時間内だったら走れるけど、一般の車が走ってるので危ないかも…ですねぇ。



ところで、先日こういうコメント ↓ をいただきました。

毎年山頂までの自動車レースがあります。
スズキの車で日本人のドライバーが5年連続か?の連勝記録を持ってます。最高タイムも更新中です。
あまり、日本人に知られてませんが、マニアにはよく知られてます。
(By 夢見る親父さん


ここで自動車レースが開催されるようなんです!


スズキ車で 日本人ドライバーが記録を持っているそうですよ!


すごいですね〜〜〜!


それにしても、この道路、道路脇はすぐに崖で、しかもガードレールがない部分が多いのですよね。


こんなことろでペアピンカーブのレースってめちゃ怖そうじゃないですか〜。


スリル満点ですよねぇ。


 a-Pikespeak10-11.jpg


山の途中にお土産物屋さん&カフェ ↑がありました。


ここでちょっと休憩したり、お手洗いを借りることができます。


ここはINNでもあるようです。


グレンコープという けっこう有名なお宿のようです。


こういう所に宿泊するっていいかも! 


朝起きるとすばらしい景色が広がっているのが見えるんですもんね。


山から見る朝の太陽ってすごいでしょうねー。


見てみたい気もしますね〜。


ただし…海抜3,482mに位置するので空気はかなり薄いので、それを覚悟で…ですね。


 a-Pikespeak10-12.jpg


夏のいい時期には砂金採り体験 ↑ができるようですよ。


このへんはゴールドラッシュで栄えた町ですからね。


探せば今でも砂金が見つかるかもしれません。



さて。


PIKES PEAKのすばらしい風景をご覧くださいまし♪


  a-Pikespeak10-7.jpg


a-Pikespeak10-6.jpg


  a-Pikespeak10-2.jpg


a-Pikespeak10-8.jpg


いかがですか〜? 大自然!って感じでしょう〜?


登っていくに従って花崗岩地帯、アルプス・ツンドラ地帯となり、


山頂付近では木々がまったくない森林限界地域になっていきます。


いい季節には鹿、大鹿エルク、ロッキーマウンテン・オオツノ・ヒツジなどの野生動物に出会えるそうです。


今回は時期的に無理でしたね…。



えいと@夫妻が このPIKES PEAKに登ったのは11月14日だったのですが、


もっと雪がたくさん積もっていると思っていました。


けっこう雪は少なかったですねぇ。


山頂に近づくに従って風がえげつなく強くなるので、雪が吹き飛ばされるのでしょうね。


真冬になれば雪に覆われたPIKES PEAKになるのでしょう。



まだまだPIKES PEAKの記事は続きます。


また遊びにお越し下さいまし〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2010年11月16日

高山病になりかけました


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



ただ今、えいと@夫妻はコロラド州にやって来ております。


11月10日〜3日間は えいと@夫の学会のためにデンバーに。


そして13日〜3日間は デンバーを南下したところにあるコロラドスプリングスにやってまいりました。


寒いですね〜。


コロラドスプリングスはデンバーよりも標高が高いので 気温が低めになるようです。


雪はチラチラ降る程度なので良かったです。


大雪になっちゃうと動きが取れませんから〜。



さて。


コロラドスプリングス滞在の1日目はPIKES PEAKという山に登ってきましたよ。


PIKES PEAKというのは14110フィート(4300メートル)の高さを誇るロッキー山脈の一部です。


4300メートルの高さの山ってけっこう高いんですよ〜。


富士山が3776メートルですから。


PIKES PEAKへはPIKES PEAK Cog Railwayという登山電車で行く方法の他に、


ドライブ、徒歩で山頂まで行くことができます。


今回、私たちはレンタカーを借りているので、


ドライブして山頂まで行くコースPIKES PEAKに登ってきました。


まぁ〜〜〜なんとすばらしい風景!


感激しまくりでしたよー。


今は 写真をPCに取り込めないので、BUFに戻りましたらPIKES PEAKのすばらしい風景の写真をUPしますね〜。



ところでね。


高い山に登るときには注意をしないといけないことがあるんです。


それはいったい何かといいますと…。


高山病なのです〜〜〜。


高山病っていうのは…。

高山病とは高地において、低圧、低酸素に順応できずに生じる一連の症状のことをいう。
一般的には2000m、高齢者は1500m以上で高山病が生じる可能性がある。
高山病の症状には、頭痛、全身倦怠感、食思不振、吐き気、不眠、下痢などがある。二日酔いのような症状が出るので、山酔といわれることもある。
さまざまな症状が出るので、「旅行疲れ」「風邪」などと混同されやすい。
高山病の怖いところは、山酔いacute mountain sickness (AMS)だけではなく、致死的になることもある。致死的な病態として高地脳浮腫high-altitude cerebral edema (HACE)と高地肺水腫high-altitude pulmonary edema (HAPE)などがある。

            高山病情報局参照


急激に高い山に登ったり、山頂で激しい運動(走ったり)すると高山病になりやすいようです。


前日は標高1950メートルのマニトウスプリングスに宿泊しているので、急激に登ったわけではないし、


山頂で走ったりはしなかったのですが…。


山頂で気分が悪くなってしまったのですねー。


えいと@の症状は鼓動が速くなり、フワフワして気が遠くなる感じでした。


カフェでしばらく休憩すると治まるのですが、


建物の外に出ると動悸とフワフワする感じが強くなるんですね〜。


もしかしたら夢中で写真を撮ってたせいで 知らず知らずのうちに早歩きになっていたのかもしれません。


予防法としては前日は睡眠をしっかりとる、山頂では水分をしっかりとる、アルコールは避ける、激しい運動は避けるなどだそうです。


高山病で死亡する場合があるそうなので、


標高の高い山で気分が悪くなったらはやめに下山するのがいいようです。


楽しい旅行は健康な状態であるからこそですもんね。



それにしても…大自然って本当にすごい!


本当にすばらしかったです!


ビバ! ロッキー山脈でございました〜。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。