川沿いのいい雰囲気のパティオでビール! ぷはー!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のSC州チャールストン旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  チャールストン旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    チャールストン旅行記 (2010年10月10日〜10月16日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいったのでございます。( ´艸`)



さて、アメリカの東海岸、南部の街 SC州チャールストン。 (*゚▽゚)ノ


観光客だけでなく地元の方にも人気な場所があります。


そこがウォーターフロント公園と呼ばれている、


チャールストンの東側で クーパーリバーに面している太陽いっぱいの公園なんですね。(^○^)b


 a-SCtya10-40.jpg


こちら ↑ は公園のシンボル「パイナップルの噴水」です。


パイナップルの噴水って珍しいですよね?


この噴水はサザンホスピタリティのシンボルのようで「歓迎します」という意味があるんだそうですよ。σ(゚・゚*) ホ~ォ


 a-SCtya10-44.jpg


この公園にはたくさんのベンチやブランコがあるんです。


 a-SCtya10-46.jpg


こういう場所でボーッと何も考えないで川を眺める時間を持つ…ってのもステキですよね。(=^▽^=)b


ただし…! 帽子、サングラスは必須です!


マジですごい太陽光線なんですよぉー。(;´Д`A


日傘をさしたいくらいでした。


アメリカでは雨が降ってない時に傘をさすと変な目で見られちゃいますけどねー。(^_^;)


できるだけ影を選んで座るようにしましたが、


それでもすごーっく日焼けしちゃいました。あぁ〜シミになっちゃうかなぁ〜〜〜。o(TヘTo) クゥ


とにかく暑かったですぅー。(; ̄□ ̄A


   a-SCtya10-52.jpg


だけど、こ〜んな風景 ↑ が見られたらリラックスできますよね。(=´▽`=)


この公園は遅い時間帯でも人がけっこう歩いてました。


アメリカの公園は日が暮れたら絶対に行くな!…って言われていますが、


このウォーターフロント公園に限っては大丈夫なようです。


もちろん、100%安全ではないので一般的な注意は必要ですけどね。


 a-SCtya10-41.jpg


こちら ↑ は水が引いていく様子です。


このクーパー川は海との合流地点に近い下流なんですね。


なので潮の満ち引きに強く影響されるようなんです。


さーーーーっと川の水が引いていくのが目に見えてわかりましたよ。


ちなみに水が泥水のように見えるのは、


流れのはやい川なので 川底の砂をかきあげているからなんですね〜。



さて、本当にジリジリと暑く、乾燥しているので喉が乾きましたよ。


すると 公園のすぐ近くにBar & レストランを見つけましたっ!\(^▽^)/


 a-SCtya10-43.jpg


パティオもあるみたいだし、なかなかいい感じのレストランです。(* ̄ー ̄)v


 a-SCtya10-45.jpg


ここ ↑ は昔、船の修理場として使われていた建物だったそうです。


使われなくなった修理場を改装してレストランにしちゃうってアメリカらしくてステキ です。


   a-SCtya10-48.jpg


救命胴衣がお店の飾り付けにされている ↑ってお茶目でおしゃれだと思いません?


 a-SCtya10-51.jpg


レストランの中 ↑ です。いい感じですよねー。


でも、お天気もいいし! やっぱりパティオでいっぱいいきたいもんですよねっ!d(*⌒▽⌒*)


 a-SCtya10-50.jpg


この川に面したパティオ、いい雰囲気じゃあ〜りませんか〜。


   a-SCtya10-53.jpg


こちらのビール ↑ はシエラネバダっていうCA州のビールです。


アメリカではメジャーなビール。ちょっと味が濃くてとってもおいしいのです♪


このレストランはグラスをキンキンに冷やして持って来てくれるんですよぅー。


えいと@はキンキンに冷えたビールが大好き!ヾ(^∇^)ノ


そしておつまみに頼んだのがこちら ↓


 a-SCtya10-57.jpg


カキフライとフライドポテトの盛り合わせですー。


盛りつけ方が何ともアメリカ〜ンですのぅ。


ここのカキフライは小ぶりでしたが、ちゃんと牡蠣の味がしましたよん。


こういうのってビールにあうんですよね〜。(´∀`)


パティオで飲むとビールがすすんでお代わりしちゃいました。


えいと@夫妻がこのレストランに入ったのは初日の午後3時半頃。


夕食にははやいと思ったのでおつまみ程度にしておいたんですが、


これがまた腹持ちが良くてねぇ〜〜〜。(=^‥^A


この日は夕食はなしでいけましたよ。ぜんぜんお腹が減らないの。


おそるべしチャールストンのカキフライ!\(;゚∇゚)/



別の日にもこのレストランに食事をしに行きましてね。(すっかりお気に入り♪)


その時にオーダーしたメニューがこちら。↓


 a-SCtya10-56.jpg


こちら ↑ はガンボっていうお料理。


ガンボ(Gumbo)は、アメリカ合衆国ルイジアナ州を起源とするシチューあるいはスープ料理で、アメリカ合衆国南部メキシコ湾岸一帯でよく食べられる料理なんだそうです。


豆の風味がすごく強調された スープお粥って感じかな〜。


好みが別れるとは思いますが、えいと@夫が大好きな料理なんですね〜。


 a-SCtya10-55.jpg


そしてカキフライサンド ↑です。


凝りもせずカキフライ関連のメニューにしました。(*^m^*)


パンがついてる分、カキフライの量がやや少なめでしたねぇ〜。


もちろんキンキンに冷えたビールもいただきましたよぉー。


こういうすてきな雰囲気なところで飲むビールはうまいっ! (≧∇≦) プハー


幸せ感じるひとときでございました〜。(*´▽`*)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2010年10月21日

見るだけでも楽しい シティマーケット in SC州チャールストン


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のSC州チャールストン旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)



えいと@夫妻がSC州チャールストンに到着したのは10日の日曜日でございまして。


この季節、日曜日にはKing Streetが歩行者天国になるようなんですねー。(゚∇゚*)


a-SCtya10-22.jpg


普段は この道路は普通に車がバンバン通るんですが、


歩行者天国になると とーてもいい雰囲気になるのであります。


   a-SCtya10-23.jpg


ね? 車道がパティオに早変わり〜♪なんですよー。


車の排気ガスの心配がいらない車道のパティオ! (*^▽^*)


ステキじゃありませんか〜〜〜。(*´∇`*)


a-SCtya10-24.jpg


音楽がかかるとこんな風 ↑ にダンスするカップルが自然と現れるのですよね〜。


う〜ん、いいですねぇ〜。(=´▽`=)


あ〜ん、えいと@もこんな風に踊りたい〜〜〜。


ダンス! 習うぞぉ〜〜〜っ! (`0´)ノ オウッ!



歩行者天国のKing Streetをずんずん南方向に歩いていきますと、Market Streetの方に人が流れていきます。


   a-SCtya10-21.jpg


このつきあたり ↑ にチャールストンの観光目玉、シティマーケットがあるようです。


   a-SCtya10-25.jpg


この建物は1841年に建てられた市場なんだそうです。


1841年! 古い建物ですねぇ〜。


今はお土産物屋さんやカフェになっており、2階部分はミュージーアムになっています。


a-SCtya10-27.jpg


なかなか重厚な造りですよねー。中はこんな感じ ↓ です。


   a-SCtya10-29.jpg


これ ↑ は帽子屋さん。


看板がユニークだと思いません? (・∀・)b


あまりにも暑くて日差しが強かったので帽子を買おうかな〜と思いましたよー。


結局買わなかったですけどね。


   a-SCtya10-28.jpg


こちら ↑ は出店のような感じのお店です。


洋服、置物、古い看板、アーティストの作品などなど、いろんなものが売られていました。


見るだけでも楽しめるし、お土産物を探すのにもいいマーケットですね。


そして黒人さんたちの手工芸のお店がたくさんありましたよー。


a-SCtya10-31.jpg


こちら ↑ がそうなんですが、わらで編んだ籠や花なんです。


この手工芸は奴隷時代からの黒人たちの仕事のひとつであったのです。


a-SCtya10-32.jpg


奴隷制度があった時代には こういった技術を持った奴隷の価値は高く、


大変重宝されたんだそうです。


今でも、黒人さんたちの手工芸として籠や花を売りに来ているのです。


このマーケット以外でもいろんなところで出店を出されているのですが、


どこで買っても、売った人の儲けになるのではなく、黒人のコミュニティにお金が入るシステムなんだそうですよ。


黒人さんたちを応援する意味で やや高めの価格設定になっています。


小さな籠で20〜30ドル、大きな籠だと70〜100ドルくらいします。お花は1本5ドルからです。(2010年現在)


えいと@夫妻も、応援する意味でひとつ購入しました。(*^.^*)


   a-SCtya10-30.jpg


えいと@夫妻が買ったのは こちらのバラの花束です。


5束のセットだったので おまけしてもらって15ドルでした♪


色付きのはもうちょっと高かったです。


ウォッカの瓶に刺したらちょっといい感じになりましたよん。(^∇^)v



このシティマーケットは歩いて見るだけでも十分楽しめます。


朝10時頃〜夕方5時頃までやってます。


夜9時頃まで開いている出店もありましたよ。


チャールストンに行かれたらぜひ! 足を運んでみてくださいね♪



     【インフォーメーション】

  シティマーケット

   場所 Market St. (MeetingとEast Bay のあいだ)
    Marion Squareから徒歩で10〜15分

   電話 803-723-1541  

   朝10時頃〜夕方5時頃まで(季節によって変更あり)
 



     【おまけ】


遅くなりましたが、いただいたコメントのお返事をいたしました。お時間がある時にご覧になってくださいまし〜。

 これが中国の捏造報道だ! 情報戦に負けるな日本!
 歴史を感じさせるステキな街並 SC州チャールストン
 日本人よ 立ち上がろう! 正しく情報をキャッチすれば日本の危機的状況が見えてくる!
  


それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2010年10月18日

歴史を感じさせるステキな街並 SC州チャールストン


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



昨日、無事にSC州チャールストンから戻ってまいりました。


旅行中はネット環境がイマイチで、ほとんどPCを開けることができませんでした。


それなのにご訪問、コメント、応援ポチ☆をしてくださってほんとうにありがとうございました! (^人^)感謝♪


とーってもうれしかったです。


コメントのお返事が遅れておりますが、もう少しお待ちくださいね。m(*- -*)m



さて。


今回サウスキャロライナ州 チャールストンというところで えいと@夫の学会が行われました。


そこに えいと@も一緒について行きまして、えいと@はちゃっかりチャールストン観光をしてきちゃいました。


ところで、先日のコメントでサウスキャロライナってどこ?…というご質問をいただきました。


サウスキャロライナはアメリカ東海岸の南部に位置いたします。


大きな地図で見る


東海岸沿いなので気候は温暖で海の幸が多い ステキな街なのですねぇ。


えいと@夫妻が訪れた7日間は毎日が快晴で観光するにはバッチリのお天気でした。


ただ、はじめの3日間はこの時期にしてはかなり暑く、天気予報でもRecord high temperaturesって言ってましたよ。


南国の太陽は痛いんですねー。ジリジリ焼けるような感じです。


しっかり日焼けしちゃいましたよー。


湿気が少ないせいか汗はそんなにかかないのです。これは日本の暑さと違うところですね。


日陰に入ると涼しいんですよね。とーってもさわやかです。(o^-^o)



そんな南国のSC州チャールストンの街並をご紹介いたします。


a-SCtya10-8.jpg


チャールストンは、植民地時代からイギリス文化を継承してきている街なのです。


1861年に勃発したThe Civil War(アメリカ南北戦争)の激戦地であったことから、ほとんどは破壊されてしまったのですが、


焼け残った建物や再建された建築物が多く、19世紀の面影を残す街です。


a-SCtya10-7.jpg


ところでこの小径 ↓ ステキだと思いませんか〜?


   a-SCtya10-11.jpg


こんな風 ↑ ↓ に昔の面影の残した小径があちこちにあるのです。


a-SCtya10-6.jpg


いい感じでしょう〜? (=´▽`=)


木陰で涼しいしね。


こういうところを歩くの、大好きなんですよ〜。


こういう小径を見つけると(個人のお宅でないかを確認をして)歩きました。


   a-SCtya10-10.jpg


 そしてアメリカ南部といったら豪邸ですっ!


   a-SCtya10-12.jpg


かつて農業で栄えた南部にはハンパないくらいのお金持ちがいるのです。


ここチャールストンには多くのプランテーションがあり、


プランテーションの経営に成功して富を得た人々が存在したのですねぇ。


一般公開されている豪邸もありました。


また後日、ご紹介いたします♪



   a-SCtya10-2.jpg


街には こんな風 ↑ に馬車が走っているんですよー。


馬車に乗って街並を眺めるのもいいですね♪


a-SCtya10-9.jpg


チャールストンの東側は大西洋に流れ込むCooper Riverに面しています。


淡水と海水が混じりあった川なので イルカが入って来るのです。


何度かイルカを見かけましたよ。


こういう風景を眺めてゆったりとした時間を持つってステキだと思いませんか?



時間がゆっくりと流れ 歴史を感じさせる街 チャールストン。


ステキなだけではなく、考えさせられる街でもありました。


そのことについては また後日記事にいたしますね。また見にお越し下さいまし〜。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2010年10月12日

SC州チャールストンにやってまいりました!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



今、えいと@夫妻はサウスカロライナ州 チャールストンというところにやって来ております!


遊びに来たのかって?


いえいえ、違いますよぉ〜〜〜。


今回は えいと@夫の学会のためにやってまいりました。


えいと@自身は遊びですけどね…。


ところで 今回、バッファローとチャールストン間の往復の飛行機代がすごーっく安かったんですよ。


何と! ひとり186ドル+TAX!


これってすんごく安くないですか??? 8月末くらいにチケットの予約をしたんですけど。


で、アメリカの場合、ホテルは一人でも二人でも同じ宿泊料金ですからね。


この飛行機代だったら えいと@もついていっちゃおう〜♪…って思ったのでありました。うはは。


先日のバッファローとMA州ボストンの往復の飛行機代は、一人400ドル近くしたんですよ。


車で行って2泊くらい宿泊する方が安いじゃないですか。


もちろん! 飛行機は即 却下! ボストン行きは車で往復を選択です。


ガソリン代は往復で80ドルくらいでしたもんね♪ 安いっ♪



さて、10日は午前4時半に家を出まして、6時20分発の飛行機に乗り、


アトランタで乗り換え、SC州チャールストンに到着したのは午前10時半頃でございました。


チャールストン! 暑い!!!!!


最高気温は華氏で89度(摂氏32度)くらいです。


しかも、ピーカンの快晴!


さすが南国! ものすごい太陽ですっ!


でも木陰に入ると涼しいんです。


なので、木陰を選んで歩くと気持ちよく散歩ができます。


昨日は12時半頃にホテルにチェックインして、2時頃から散歩に出かけました。


東海岸に面しているので、ちょっと歩くと海なんです!


ブランコやベンチがあって、の〜んびりするにはすごっくいい感じの街です。


海沿いのレストランのパティオ席で、海を眺めながらビールをいただいちゃいました〜♪


海辺のパティオで飲むビールのおいしいこと♪


すごーっくいい雰囲気のところです〜。


ネットがかなり重いのと、接続が不安定なので写真がUP出来ないのが残念〜〜〜。



えいと@夫は今日から3日間 学会です。


明日は えいと@夫の発表があるそうな。


頑張って欲しいもんです。


えいと@夫が学会の間は えいと@は一人でチャールストンの街をブラブラ散策いたします。


治安は悪くないみたいだし、一人で歩いても大丈夫そう。


ちなみに、ノースチャールストンの一部は雰囲気が悪いところがあるとの情報がありますので、


そこには行かないように気をつけたいと思います。


SC州チャールストン! 楽しんじゃいます〜♪





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
ラベル:旅行 学会
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。