2010年09月17日

大富豪たちのリゾート地〜1000 Islands♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



昨日の記事の続編です。

 昨日の記事はこちら ↓ をご覧になってくださいね♪
    高速道路で迷子&入管で取り調べを受ける〜の巻



えいと@夫妻が 先週末から3泊4日で旅行に行った先。


それはThousand Islandsというところなんです。


オンタリオ湖から流れる St. Lawrence Riverに「1000の諸島」という観光地があるのです。


a-1000sima10-12.jpg
    You Say Too「1000 Islands より写真をお借りしました。


いかがです〜? ステキでしょ〜〜〜? (=^▽^=)


上の写真 ↑ は上空からの撮影で、ヘリか飛行機に乗らないと撮れませんので画像をお借りいたしました。


こんな風にたくさんの島が寄せ集まった地域なんですねー。


島は全部で1864ほどあるそうですが、


この地域では2つの基準を満たさないと「島」としては認められないのだそうです。


その基準とは1年365日の間 沈むことがないこと、2本以上の生きた樹が生えていることだそうです。


単なる岩山では「島」として認められないのですねぇ〜。


実際に島として利用されている(建物が建っている)島は800くらいなんだそうですよ。σ(゚・゚*) ホ~ォ


   a-1000sima10-1.jpg


この島はクルーズ船で遊覧することができるんです。


えいと@夫妻もクルーズ船に乗ってのんびり遊覧観光をいたしました。(o^-^o)


a-1000sima10-7.jpg


このあたりの島は1870年あたりに発見され、


大富豪たちが島を買い取ってそこに豪邸を建てたそうです。


   a-1000sima10-3.jpg


こんなお城のような邸宅 ↑もあるんですよ〜。(゚▽゚*)


昔の大富豪ってすごいお金持ちだったのでしょうねぇ。(´ー`)


a-1000sima10-5.jpg


このあたりは比較的新しく建てた邸宅のようです。かなりの豪邸ですよね。


a-1000sima10-6.jpg


持ち主たちは夏の時期のリゾート地としてここでバカンスを楽しむのでしょうね〜。


このあたりは冬は雪に覆われてしまうので短い夏の期間だけのリゾート地なんです。


うらやましいほどの贅沢さですよね。ε- (´ー`*)


a-1000sima10-9.jpg


こちら ↑ はLighthouse(灯台)です。


昔はここに灯台守が住み込んでお仕事をされていたそうです。


現在は電子灯台になって、この灯台は使われなくなったそうです。


右の赤いのが電子灯台 ↑です。ちょっと味気ないですね〜。


この灯台は一般の方に売却され、今ではリゾート地として使われているそうです。


a-1000sima10-10.jpg


こちらの家 ↑ は壊れてしまっています。(゚゚;)


冬の間に崩壊してしまったんだそうです。


こちらの家って梁を使わない建築が多いのですね。


なので古くなると家が傾いたり崩壊してしまうことがあるのです。


ここの持ち主の方はショックだったでしょうね…。(゚-゚;)


シーズンが終わる頃は大丈夫だったのに 翌年に来てみたら家が壊れてた…って、かなりショックだったと思います。


取り壊すにも大変な労力とコストがかかってしまうようで、放置されているんだそうです。


a-1000sima10-2.jpg


こちら ↑ ↓ もお城のような邸宅です。すごいですよねー。( ̄ー ̄;)


a-1000sima10-13.jpg


たまたま帆船が停泊していて絵になるなぁ〜と思いました。(´▽`)



ところで、このお城のような邸宅は(上から4枚目の写真の邸宅も)下船して見学ができるんです。(⌒ο⌒)b


え? えいと@夫妻は 見学したのかって?


もちのロンロンですよ〜〜〜。o(*^▽^*)o~♪


長くなっちゃうのでこれらの豪邸の中についてはまた後日、記事にいたしますね〜♪


お楽しみに〜♪ (o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2010年09月16日

高速道路で迷子&入管で取り調べを受ける〜の巻


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



皆さま、お久しぶりでございます。m(。・∇・。)m


実は丸々4日間、ネットが接続できない状況でございまして。


その間にもご訪問くださった方や応援☆をしてくださった方。


ありがとうございました〜♪(^人^)カンシャ♪



ネットが使えなかった この4日間の間に、日本ではいろんなニュースがあったようですね。


民主党の代表選挙で菅直人氏が選出され、そのまま総理大臣を継続するとか…。Σ(゚口゚;


まぁ、小沢氏が選出されてもうれしくはなかったけど、このまま今まで同様 左翼政治が継続するのかぁ〜という失望感…。|||(-_-;)|||


日本の領土である尖閣諸島に侵犯した中国人を釈放したとか…。Σ(゚口゚;


どうして日本ってこんなに弱腰なんだろう…。外交センスがないにも甚だしすぎやしませんか…?


この調子では尖閣諸島はマジで中国のものになってしまう〜という失望感…。|||(-_-;)|||


あぁ、失望感でドヨーンってなってしまいましたぁ。。。(´Д`|||) ドヨーン


でも、まだまだ嬉しくないニュースがてんこ盛りなんでしょうね。


おいおい調べて、気になるニュースがあれば記事にしたいと思います。



さて。


ネット接続ができなかったこの4日間ですが…。


何をしていたかといいますと…。



          ↓





          ↓





          ↓


3泊の旅行に行っておりました〜♪\(*^▽^*)/


実はね、この夏は えいと@夫が忙しくてどこにも遊びに行けなかったんです。


で、先週、えいと@が何気なく「この夏はどこにも行かなかったねぇ」…とつぶやいたんですよ。


そしたら! 何と! えいと@夫が「んじゃ、今からどっか行くか?」…って言うんですよー!(ノ*゚▽゚)ノ マジデスカ?


えいと@夫のような論文を書く仕事というのは、ひとつの論文を始めると終わるまで休みが全くない状態(土日もなし、寝る時間以外は研究という状況)なのですが、


ひとつ終わると、次を始めるまでは休みがドーンととれちゃうのです。


先週、ちょうど一区切りがついたようなので週末から3泊で旅行に行くことになったのです〜♪


ホントに久しぶり〜♪ 気分はルンルンです。ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


行った先はNORTH COUNTRY、Alexandria Bayというところです。


 
大きな地図で見る


A地点がバッファローでB地点が目的地のAlexandria Bayです。


行きはアメリカ側のI-90(有料の高速道路)と81号線(無料の高速道路)↑を使って行ったのですが、


帰りはカナダ側の401号線(無料の高速道路)↓を使って帰って来たんです。


 
大きな地図で見る


オンタリオ湖を1周回ったって感じですね。(;^_^A


合計700マイル!(1130キロ!) w(*゚o゚*)w


運転はすべて えいと@夫です。えいと@夫よ、ありがとう〜♪ ( ^Θ^)ノ チュ♪


で、高速道路なので迷うことはないと思っていたら、何とトロントのあたりで迷子になってしまいましてね〜。<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!


トロントの周辺の標識がすべてStreetやAvenueなんですよ。


トロントからはナイアガラ方面に行けばいいのですけど、どう走ってもナイアガラ方面 あと何キロっていう標識が出て来なかったのです。


トロントから出発の場合は大体の道はわかっているんですが、


401号線をオタワ方面から走って来た場合、どの分岐点でどのみちに入ればいいかわからなかったのですよね。(T_T)


地元の人間じゃなかったら「〜通り」なんてわかるわけないじゃないかーっ! ι(`ロ´)ノ


…って叫びながらひたすらナイアガラ方面の道路を探したのです。


ふと、地○の歩き方を見てみると、小さくトロント周辺の地図がでてまして。


それを見ると401号線から427号線に入って403号線に入るとナイアガラ方面に行くことがわかったのです。


道路の番号がわかってないと走れないのか…! (´□`;)


都会の標識って何と不親切なことよ。 (=n=;)


…って思いましたねぇ。


トロント周辺を1時間くらいウロウロ走ってしまいました。


トロントで迷子になるなんて思いも寄らなかったです。(*´ο`*)=3


あぁ、迷子になるってガソリンと時間の無駄ですねぇー。



さぁ、あとは403号線のQueen Elisabethハイウェイをひたすら南下して国境を越えたらバッファローに到着で〜す。


…って思ったら、こんどはカナダ → アメリカの国境の入国審査でひっかかりましたよぅ。Σ( ̄Д ̄;) ガーン


この時、すでに時計は午前1時を回ってました。


いい加減疲れてたので早く帰りたかったんですけど、入管で逆らうことはできません。(≡д≡)


時々、こんな風に無差別に別室に行っての取り調べを受ける場合があるんです。


特に平日の真夜中には多いそうなんですよね。


もちろん怪しい人は取り調べを受けるんですけど、怪しくなくても取り調べを受けることがあるのです。


で、別室に行ってひたすら待ちます。


待合室にはいろんな人がいたので、何ともビミョーな空気でしたね〜。( ̄_ ̄|||)


illegalな免許証を持っていたため 長々と取り調べを受けている人もいたし…(この人たちはカナダに強制送還だろうなー)


「何で私たちが取り調べなど受けなきゃいけないの! ε=(▼皿▼メ)」とお怒りのアメリカ人のご夫婦もいたし…。('〜`;)


えいと@夫妻は特に何も怪しいことはないので、パスポートとI-20を調べたら すぐに解放されましたが、


それでも20分くらいはかかりましたねぇ。(-。ー;)ヤレヤレ


なんだかドッと疲れました〜。


あんまり遅い時間に国境を渡らない方がいいのかもしれませんねぇ〜。(時間は関係ないかもしれないけど…)



そんなわけで、昨日は帰って来たらグッタリ〜でございましたー。(;´ρ`) グッタリ


Alexandria Bayを出発したのが午後6時前で、とちゅうで食事&休憩を入れて、何と8時間半もかかっちゃいましたよー。


自宅に着いたのは午前2時半頃! ヽ( ̄д ̄;)ノ


一晩経過した今もまだまだお疲れモードです。ε=(。・д・。)


旅行自体は楽しかったので良かったんですけどね。(=^‥^A


NORTH COUNTRY、Alexandria Bayに関しては また次回以降に記事にいたしますね♪


とーってもステキなところでしたよ〜。お楽しみに!(o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。