2012年02月15日

デフレ&円高=不景気という勘違い〜経済を勉強しよう〜


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



今日は、ちょっとばかし経済のお勉強をしようと思います。


長いのですけど興味のある方は 最後までお付き合いください。


私のブログでは経済のことがイマイチよくわからない〜という方や、一般の主婦層の方々を対象にしたお勉強なので、


経済学に詳しい方にとっては まどろっこしい内容になっているかもしれませんが、ご了承くださいませ。



さて、今日、こういうニュース ↓ を見ました。

 日銀:インフレ目標1% デフレ脱却へ強い決意
日銀は14日の金融政策決定会合で、金融政策で目指す物価水準となる「中長期的な物価安定のめど(Price Stability Goal)」を新設、当面は消費者物価上昇率1%を目指す方針を全会一致で決めた。
従来は消極的だった「インフレ目標」を事実上採用、資産買い入れ基金を10兆円拡大し65兆円程度とする追加緩和も決め、物価下落の継続が経済を圧迫するデフレからの脱却に強い決意を示した。
白川方明総裁は会合後の記者会見で「どうすれば、中央銀行の責任を果たせるかを考えた」と説明した。

日銀は従来、デフレ脱却を展望する物価水準について、各政策委員が考える望ましい物価上昇率を集計した「物価安定の理解」を公表。
「2%以下のプラス領域で、中心は1%程度」と説明してきたが、市場では「数値は目標か、単なる目安か。分かりにくい」と批判があり、政府・与党内では「インフレ目標」の採用を求める声も根強かったが、日銀は消極的だった。

インフレ目標は元来、物価高騰が国民生活を苦しめる状況で、中央銀行が金融引き締めなどで物価を抑えるための手段として使われてきた。
実質ゼロ金利状況もあり、日銀は「インフレ目標を採用しても物価上昇効果は期待できない」(幹部)と主張。
白川総裁は講演で「物価上昇率を過度に重視した金融政策は逆に経済の安定を損なう」としてきた。

しかし、米連邦準備制度理事会(FRB)が1月25日、長期的な物価上昇率の目標を2%とする「インフレ目標」導入を決定。
実質ゼロ金利を「少なくとも14年終盤」まで続ける方針を示すと、状況は一変した。

政府・与党内では「日銀がFRBより金融緩和に慎重とのイメージが円高を助長している」との批判が噴出。
民主党の前原誠司政調会長は政府と日銀が政策協定を結び、デフレ脱却の目標を共有する可能性に言及した。
今月13日には、11年10〜12月期に2期ぶりのマイナス成長に転落したことが判明。
次の一手を迫られた日銀はインフレ目標の封印を解いた。

「物価安定のめど」は金融政策が目指す物価上昇率を「2%以下のプラス。当面は1%」と明示。
「それ(1%上昇)が見通せるまで実質ゼロ金利政策と資産買い入れなど強力な金融緩和を推進する」と宣言した。
政策委員の物価上昇率予想は12年度0.1%、13年度0.5%で、市場ではゼロ金利を含む緩和策の長期化観測が広がる。

これがより期間の長い金利の低下につながれば、企業や個人は資金が借りやすくなり、投資や消費を活発化させる可能性がある。
その結果、モノがもっと売れ、賃金や物価も上昇し、デフレから脱却するのが期待される道筋だ。
ただ、雇用不安もくすぶる中、インフレ目標の効果は見通せない。【谷川貴史】

  日銀:インフレ目標1% デフレ脱却へ強い決意 毎日JP


いよいよ日銀が量的緩和を行うことを決定したんですねぇ〜。


ここ最近、国会でも、経済の討論番組でも「円を刷れー! 量的緩和をしろー!」ばっかりですからね。


日銀も世論の声がここまで大きくなっては無視はできないと判断したのでしょう。



ところで、最近「デフレから脱却せよ」という言葉をしょっちゅう聞きませんか?


「デフレから脱却」って何? デフレって悪い事なの?


TVの経済討論番組を見ておりますと、やたらと「円高でデフレだから景気が悪い」と言っている人がいるんですけど…。


「デフレ=不景気」だって勘違いしてません?


「デフレ=不景気」「インフレ=好景気」だと思い込んでいませんか?


まず、インフレ(インフレーション ・Inflation) 、デフレ(デフレーション ・Deflation) とは何か…ですけれども。


簡単に言うとインフレ=物価が上昇すること=貨幣価値が下がること、


デフレ=物価が下落すること=貨幣価値が上がることです。


今の日本はデフレです。つまり物価が下落した現象になっているということです。


で、そのデフレで問題になるのは、デフレスパイラルという現象です。


デフレスパイラルというのは、モノが売れなくて価格が下がり、価格を下げてもモノが売れなくてさらに物価が下がっていくことをいいます。


モノが売れない=企業の利益が上がらない=社員の給料が下がるということにつながり、


給料が下がるとモノが買えなくなって、モノが売れなくて、さらにモノの値段が下がり続ける現象のことなんです。


今の日本はデフレスパイラルに陥っている傾向がある…という意味ではかなり問題があるわけですね。


じゃ〜インフレにしたらいいの?…って思われますか?


それがね、経済ってそんなに簡単にコトが運ばないモノなんですよね〜。


インフレっていうのは物価が上昇することですけれども、


物価だけが上がっても給料が上がらないまま…ということが十分あり得るのです。


物価が上がるということは、買いたいモノの値段が上がることです。


お給料は変わらないのに、先月は3000円で買うことができたのに 今月は4000円出さないと買えなくなったら嬉しくないでしょう?


TVの経済討論番組で「日銀が円を刷ってマネーサプライを増やせばインフレ,円安になってデフレからの脱却ができる」かのように言っている経済評論家がいますけど。


マネーサプライを増やせば 確かにインフレ、円安傾向にはなります。これは正しい。


しかしインフレ・円安になれば何もかも解決する…なんてデマを流さないでいただきたい!


…と 私はTVの前で憤慨したおりました。


インフレ傾向にして通貨を安くして、それでも景気が回復していない国っていくらでもあるんですよ。


アメリカはドルをたくさん刷ってドル安にし、インフレ傾向にありますけど、


景気は決して良くはないですよ。


雇用がなくて失業率は相変わらず高いままです。


アメリカの給与は決して高くはなってないのに、物価は確実に上昇しています。


アメリカに住んでいる わたくしは物価の上昇を肌で感じていますよ…。



そして、お隣の韓国もそうです。↓
  高騰する庶民物価、政府の統制通用せず 朝鮮日報


物価は強烈に上昇している=インフレ傾向なのに、韓国の賃金は下がり続けているんですよ。↓
 【韓国】賃金3年連続下落 下落速度、先進27ヶ国中「最高」 韓国ハンギョレ


日本を同じ状況にしてもいいというのでしょうか…?



ちまたの議論は根本的に間違っているということです。


「デフレが悪いからインフレにすればいい」のではないんですよ。


景気が悪いから「デフレ現象に陥ってしまっている」のであって、


「景気をはやく回復させる」ことが重要なのです。



先日の報道2001に 麻生太郎 元総理大臣が出演されていましたね。


動画で拝見しましたが、麻生さんは「円を刷ってインフレにしたらいい」などとはひと言も言っておられませんでした。


景気を回復させるために 国債を刷って公共事業に投資すれば良いと言われていました。


公共事業に投資すれば、雇用が生まれ、街は活気が出るというのです。


意味のない「ハコモノ」を造るのではなく、後の時代に活用できる公共事業に投資するのです。


これは大変意味があると 私も思いますね。


お金の量を増やしてインフレにすることが解決策なのではなく、


雇用を増やして景気を良くすることが解決策なんです。



ところで、国債を刷って日銀に引き受けさせれば良いということもTVの経済討論会ではよく聞きます。


これもね、結局は円を刷ることと同じで インフレを引き起こすだけにすぎません。


この国債を刷って日銀に引き受けさせる方法を言われる方は犬養内閣の蔵相に就任した高橋是清氏の財政政策をよく引き合いに出されますけど、


あの当時は満州事変、支那事変などの紛争が起こった時代ですから今と状況がまったく異なります。


紛争が起こると軍事産業が栄えますからね、当然国内の経済は回り、景気の回復をのぞめたのでしょう。


そして、こちらのサイト ↓ も参考になるかと思います。
  戦前期の日銀国債引き受けの実態 池尾和人氏


過去に行った経済政策が成功したからといって、今、同じように行ってもいいのか…?


社会背景や状況が違うことを加味して、経済は考えないといけないと思いますよ。


それを判断するのが日銀です。


なんか、みなさん、日銀のことをケチョンケチョンに言ってますけど…経済のPh.Dを持っている専門家の集まりですから。


アホの集まりじゃないんですからね。


一般人が考えつくようなことで、それで景気が回復するならとっくの昔にやってると思いますよ。



そして、円高に関しても「円高だから日本経済は落ち込んでいる」と言われています。


確かに輸出産業には大打撃ですよね。大変だと思います。


でも日本の輸出のGDP比は15%なんですよ。


まぁ、日本の輸出のGDP比が低いから 円高でもいい…ということではないとは思いますけどね。


でも、輸出企業であっても、原材料は輸入しているところが多いでしょう?


製造原価が安い方が企業にとってはありがたいと思うんですけどね。


それに円高=円の価値が高いということなんです。


今、1万円持ってたとしたらアメリカでは125ドルのモノが買えちゃうんですよ?(1ドル=80円として)


100ドル持ってても、日本では8000円のモノしか買えないんです。


つまり円の価値が高いということなんです。


円が高くなるのは、円が世界中で買われているからです。


なぜ円が買われるのか…?


円が信用されているからです。


現在、欧州の経済が大変なことになってますよね?


ヘタすりゃ、ユーロそのものが崩壊してしまうかもしれません。


そんな不安定なユーロを誰が買いますか? 誰も買いません。


ドルは 金融緩和のせいでドンドン下落しているから買いたくない。


じゃ〜価値の高い円を買っておこうというお話なんですよ。


だから一時的な円売りドル買いの介入なんて意味がないのです。


去年の10月に財務省は円安に誘導するために過去最大規模の8兆円程度の為替介入を実施しましたよね?


マスコミや輸出企業や世論が「円高が悪いー! 何とかしろー」って騒がしいから やむを得ず対処したのでしょうけど。


あれでどうなりましたか? 


緩やかな円安に誘導されましたか? されていませんね?


あの為替介入で なんと40兆円がぶっ飛んだそうですよ。

 こちらのサイト ↓ が参考になるかも。興味がある方はご覧ください。
  財務省の為替証拠金取引で日本国民は40兆円ヤラれた



それと、日本の借金の話ですが。


日本の借金が 現在890兆円近くに膨らんでいるそうです。


TVの経済討論を見ていると、日本の借金は政府の借金であり、国民の借金ではなく、国民は債権者であるということを言っている経済評論家がいます。


これ ↑ は 間違ってはいないのですが、


政府の借金=国民の債権だから 全く心配はない、日本の財政は破綻しない!


これ ↑ は大きな間違いです。


確かに日本の国債の9割は日本向け国債なので、ギリシャのようにはなりません。


しかし、ギリシャのようにならないからといって どんどん国債を刷っていい、というのは誤りです。


日本は自国の通貨を持っていますから、


国債の発行が膨らみ過ぎて どうにもならなくなったら円を大量に刷って返済すればデフォルト(債務不履行)は起こさない。


こういう ↑ 最終手段はあるにはあるんです。


しかし、これを実行するとハイパーインフレーションを引き起こしてしまうんですよ。


ハイパーインフレとは、簡単にいうと物価上昇がとんでもなく激しく起こってしまう現象のことです。


そんなことが起こったらどうなってしまうか…。


給料は上がらないのに物価が毎日上昇していくんです。


つまり、今日は1000円で買えたモノが、数時間後には2000円、翌日には5000円、1週間後には10万円なんて事が起こるんですよ。


ウソみたいだけど、本当に起こるんです。


パンを一斤買うために リヤカーでお札を運ばないといけないことになるんです。


えげつないくらいの超円安になって、輸入企業はバッタバッタ倒産するでしょうね。


原材料を輸入している 輸出企業も倒産に追い込まれるでしょう。


とにかく、そういう極端なことを引き起こしちゃいけないということです。


だから、国債の発行は 将来 税収が見込める分しか 本来は発行してはいけないのです。


国民が債権者だから どんどんお札や国債を刷って 国内のお金の量を増やしてインフレを招いて円安にすればいいなんて…。


経済のことをちょっとでも勉強してたら、これ ↑ が間違いであることくらいわかりそうなものなんですけどね…。



とにかく、TVに出ているような自称 経済評論家といっている人物の言うことを100%信用しない方がいいということです。


デフレ脱却ではなく、不景気からの脱却が重要なのです。


病気に例えると、不景気が体調不良、インフレ、デフレは体温計が示す温度です。

体調が悪いのであれば、体調そのものを健康な状態にしなくてはならないのに、

「体温計が悪い! 体温計を直せ!」って言っているようなものなのです。



景気が上向いてきたら 自然とデフレは解消されます。


操作してデフレを何とかできるものではないということですよ。


政府が しっかりと景気対策のために税金を使うことが重要なんです。


将来,役に立つインフラを整えるための公共事業に投資し、雇用を増やし、


一番重要なことは国のムードを明るくすることです。



そして最も重要なのは、お金を回すこと!


実は日本の貨幣回転率は とっても低いんですよ…。


日本人って貯蓄が好きじゃないですか?


そりゃ〜あるだけ使っちゃうような生活はダメですよ?


何かあった時のために 多少の貯蓄は必要です。


でも使えるお金があるのに使わずに貯蓄をする人が多いことが 日本の経済が回らない原因のひとつになっているんです。


使われずに眠っているお金が多いってことなんですね。


お金を使わなければ経済は回りません。


問題となっているデフレスパイラルは 買い物を控える人が多くなっていることも一因なのです。


収入が増えないと 財布の紐がゆるくならないということはあるでしょうけどね…。


だけど可能な限り 日本国内で消費をしましょうよ。


旅行するなら できるだけ日本国内を旅行しましょうよ。


日本国内でお金を回す=日本経済を回す=景気回復につながるのです。


わたしは海外在住組なので、日本経済にあまり貢献できないので とても残念に思っています。


なので日本に一時帰国した際にはできるだけ日本経済を回すことに貢献しようと思っています。


海外在住組の方は 日本に帰国された際には できたら日本製のものをたくさん買ってくださいね♪




     【おまけ】

今回の経済のお勉強コーナーはいかがでしたか?

うまく説明できたか ちょこっと気になっておりまする。

良かったらコメントに「わかりやすかった」「どこどこがわかりにくい」と書いてくださるとありがたいな〜♪と思います。

なお、はじめの方にも書いておりますが、当記事は経済のことがイマイチよくわからない〜という方、主婦の方向けですので、

そのへんご了承くださいませ。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 07:54| Comment(28) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

建国記念の日に「万世一系の天皇」について考える


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



2月11日は日本の祝日「建国記念の日」 であります。


アメリカに長く住んでおりますと日本の祝日を忘れてしまいそうになっちゃいますね…。


だって、こちらでは日本は外国ですから。


ニュースではやらないし、カレンダーにも日本の祝日は載ってないし…。


こうやってブログやツィッターをしているおかげで、日本の祝日を忘れずにおれるってもんですねー。あぁ、ありがたやー。



さて、建国記念の日って何の日でしょうか。


建国の記念日だから…日本の国ができた日じゃないの…?


そうです、そうなんです。


建国記念の日は 日本が敗戦する前までは「紀元節」でありました。


「紀元節」というのは「神武天皇が即位した日を日本の建国された日としてお祝いする日」なんですね。


私たち日本国民の宝物である「天皇」の父君を遡っていくと日本の初代天皇であられる「神武天皇」にたどり着くといわれているのですね。(神話の世界ですけど)


2672年、ずーっと家系が途切れる事なく「万世一系の男系」で継続されてきたのです。


これは他の王国では考えられない ものすごいことなんですよ。


だからこそ日本の「天皇」は宝物なのです。



さて、ここ最近「女性宮家創設」の話題が 国会でも盛り上がっているようです。


男系堅持 首相が意向 女性宮家創設めぐり答弁
野田佳彦首相は9日の衆院予算委員会で、「女性宮家」創設に向けた皇室典範改正について「皇室活動の安定性をどうするかという観点で、女性宮家の問題を有識者も含め議論する。
皇位継承の問題ではない」と強調した。
さらに、「古来、皇位継承が男系で続いてきた歴史的な重みを受け止める」と述べ、男系継承を堅持すべきだとの意向を明らかにした。

 男系堅持 首相が意向 女性宮家創設めぐり答弁 産経ニュース


野田総理は男系継承を堅持すべきだとの意向を明らかにしたそうですが、


これってメチャクチャ矛盾していることなんですよー!


男系継承を堅持で、女性宮家創設はあり得ないのですから。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
  皇室が危ない! 女性宮家の創設は皇室の破壊につながる
  なぜ女性宮家創設を急ぐのか…? 女性宮家の危険性


こちら ↑ の過去記事に書いているように、女性宮家を創設することは、いずれ女性天皇を容認する方向に向かう事につながってしまうのです。


なぜ女性天皇ではいけないのか…?


女性天皇が即位されお子様をご出産されると、そのお子様は男の子であっても女系になってしまうからです。


男系・女系というのは、天皇が男性、女性ということではなく、


現天皇の先帝が男性か女性かということ、つまり天皇が父系か母系かということなのです。


 anka-koutou.jpg
  動画「母系天皇はなぜダメなのか」その1(13分)   
  動画「母系天皇はなぜダメなのか」その2(11分)

これ ↑ は 1月11日の関西TVアンカーで、青山繁晴氏が父系、母系について説明してくださっています。その2の方の動画です。
とてもわかりやすいので、まだご覧になってない方はぜひご覧になってください。(写真下の文字 ↑ をクリック)


今のままでは 皇族の人数が減ってしまうのは事実ですし、


日本から日本の宝物である「天皇」をなくさないようにするための対策を考えることは重要です。


しかし、なぜその対策方法が いきなり「女性宮家の創設」なのでしょうか?


旧宮家の方々がおられるではありませんか。


旧宮家には男系男子の方がおられるのです。


旧宮家の方に皇室に復帰していただくことも 議論の場に上げてもいいではありませんか?


旧宮家は ほんの60年前までは皇族の一員であったのです。


戦後にアメリカGHQが 14あった宮家のうち、11の宮家の皇籍を剥奪したのです。


日本国民の意志はもちろん、皇族の方々の意志も無視して行われたのです。


日本国民の意志を無視して皇族を離脱させられた旧宮家を、日本国民の意志で復帰していただくことに何の問題があるのでしょうか?



なぜ 宮内庁や有識者たちは旧宮家の存在を無視するのか…?


何か強い意図があるような気がしてならないんですけど…。


それについては、お友達ブロガーのさやーむさんが ブログで記事にしてくださってます。一部転載させていただきます。
「男系」「女系」「女性天皇」「女性宮家」いろいろ出てきてなんだか騒がしいです

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

今なんて急に「女性宮家の創設」なんて話が出てきて、あらぬ方向に皇室典範の改正がなされてようとしています。

 内閣、女性宮家の検討本格化 元最高裁判事を参与に任命(朝日1/6)

↑ この元最高裁判事の園部氏については、阿比留氏のブログ ↓ でも記事にされています。

   園部元最高裁判事の参与起用で思い出す過去記事

なんでも園部氏というのは、女性天皇実現を主張し、永住外国人への地方参政権付与問題でも大きく禍根を残した人物だそうで、選ばれるべくして選ばれた人物といえますね。(野田氏の言うところの“適材適所”!?)


 jyoseimiyakeSonoda.jpg

こんな人が最高裁の判事だったってことがまず驚きですが・・・(((( ;゚д゚)))

                       〜〜〜転載ここまで〜〜〜


こういう人 ↑ が日本の皇室のあり方を考える責任者になっちゃっているのです。


在日韓国・朝鮮人をなだめるために「外国人地方参政権付与容認論」を「傍論」で述べたという人物ですよ?


こういう人物 ↑ が女性天皇容認の考えを強く持っているのです。


このことはいったい何を意味するのか…?


我々は日本国民は この「女性宮家創設」の問題を簡単に考えてはいけないということです。


「女性宮家を創設」するということは、将来的に「女性天皇」を誕生させることにつながります!


何度も書きますが、女性天皇が誕生し、そのお子様が皇位を継承して天皇に即位されたら「女系天皇」の誕生となり、


2672年続いてきた「万世一系の天皇」を、皇統を崩すことになるのです。


私たちの宝物である「天皇」を 在日朝鮮・韓国人に気を使うような人物に壊されてもいいのか?…ということです。



      世界最強の天皇陛下(4分31秒)


王朝の存続とは、男系(父親が皇族である皇帝)による皇位の継承の事であり、
女系(母親が皇族である皇帝)では、その王朝は嶄絶する。


 
 天皇陛下に関する過去記事 ↓ をぜひ、ご覧になってください。
   知れば知るほど驚きの「世界最強の天皇陛下」
   近代日本の偉大なる天皇陛下〜天皇は日本の宝物〜


「万世一系の天皇」を私たちの世代で潰すような事があってはなりません!


絶対に守りましょう! 私たちの宝物を…!




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 04:56| Comment(20) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

橋下市長の教育改革を支持! 日本の教育にメスを入れろ!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



2月5日のたかじんのそこまで言って委員会、ご覧になられましたか〜?


まだの方はこちらを…。↓(はじめにCMが入ります)
     その1 その2

すぐに消される可能性があります。ご覧になりたい方はお早めに…。



さて。


今回の「たかじん」のテーマは教育問題でした。


今、何かと話題の大阪市の橋下市長は 強行に教育改革を行おうとしています。


過去記事にも書きましたが、私自身は橋下市長の主張はもっともだと思っております。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
   君が代騒動で迷惑するのは教育を受ける子供達だ



ところで、橋下大阪市長を叩いている保守派のブログやツィッターがかなり多いように感じるんですが…。


橋下氏を応援するブログや掲示板もあるのですが、同じくらい批判的な声もあるようなんですね。


私も100%橋下氏の政治方針に賛同しているわけではないんですよ。


道州制の問題とか原発のこととかね。他にも賛同できない政策はいろいろありますが、


批判されている方は、橋下氏のほぼ全部を批判的に判断されているような感じを受けるんですよね。


ちょっとでも意見が合わないと即、全面的に批判する…ってどうなんでしょうか…?


どんな人とでも100%同じ意見である事ってあり得ないのではないでしょうかね?


ちょっと話は横にそれますが…TPP推進派だからと、櫻井よしこ氏を売国奴呼ばわりする輩もいましたしね。


あんなにも聡明で思慮深く、愛国心のある櫻井よしこ氏を…ですよ。


たったひとつ意見や主張が異なるだけで売国奴とは…! 


ビックリすると同時に 呆れてしまいました…。



ともかく。


橋下氏がかかげる教育改革は大きく支持できるし、


ここまで理論的にはっきりとモノが言える人は 政治の世界にはそんなにいないのではないかと思いますよ、私は。


日本の教育を変える! これは絶対に実行してもらいたいと思います。


でなければ日本の将来が…お先真っ暗状態になってしまうからです。



当ブログに来られる方はもうご存知でしょうが、つい先日,こんなニュース ↓ がありました。

中学授業で「百人斬り」自虐的教育を報告 日教組教研集会
富山県で行われている日本教職員組合(日教組)の教育研究全国集会(教研集会)で30日、日中戦争の南京戦で報道された日本軍の“百人斬(き)り”を事実と断定して中学生に教える教育実践が報告された。
“百人斬り”は歴史的事実として認められておらず、教科書にも載っていない。
日教組が長年続けてきた日本軍を誇大に悪く描く自虐的な歴史授業がいまだにまかり通っている実態が浮かび上がった形で、識者は「極めて不適切」と批判している。教研集会は同日終了した。
拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「事実でない中国のプロパガンダを教えるという意味で問題。
わが国の歴史に対する愛情を深めさせることを求めた学習指導要領にも反しており、極めて不適切だ」としている。

  中学授業で「百人斬り」自虐的教育を報告 日教組教研集会 産経ニュース   


こんなとんでもない授業が 今の、現在の中学校の授業で子供に教えられているのです。


この授業を受けた子供は次のような感想 ↓ を述べています。

「中国人は日本からされたことをすごく許せないと思う」
「事実を知った今、つらい過去と向き合い、立ち向かうことが償いだと思う」



「中国人は日本を許さないだろう=日本は中国に対して反論してはいけない。」


「辛い過去と向き合い立ち向かう事が償い=永久に謝罪を繰り返すべき。」


子供達はこんな風 ↑ にマインドコントロールされていくのですね…。


他にはこんなのも…。↓

中学校で「朝鮮人強制連行」についての不適切教材使用
大阪府羽曳野市の市立峰塚中学校が「朝鮮人強制連行」について扱った学習用教材を使用し、市教委が回収を指示していたことが2日、学校関係者への取材で分かった。
問題は保護者らからの指摘で判明。同校は「教科書に記載がない内容で不適切だった」として、すでに教材を回収している。
指摘を受けたのは「在日韓国・朝鮮人問題学習」と題したB4判のプリント教材1枚。
教材には、中学校の学習指導要領に記載のない「戦前・戦中の日本政府による朝鮮人の強制連行」について、「強制連行された朝鮮人は80万人にもなりました」などと記載されていたほか、
「日本の植民地支配」の項目には、「日本がうばったもの」についての設問の空欄に、朝鮮の「言葉」や「名前」と生徒に書き込ませる問題もあった。

 "中学校で「朝鮮人強制連行」についての不適切教材使用" 産経ニュース


「朝鮮人(当時は日本人)の強制連行はなかった」と明確に立証されているにも関わらずです。


わざわざ自分で教材を作成して こういったありもしない歴史を教える教員がいるのです。


明らかにイデオロギーを持った教員によって 自虐的な教育がなされている証拠です。



歴史教育の重要性が書かれたサイト ↓ があります。
  我が子に伝える誇りある近代史


こちらのサイト ↑ の「教科書の現状について」の項目をご覧になってください。


もう…すごいですから…。


小学生、中学生というのは 知識を得る年代です。


高校生くらいになると、自分の頭で考える事ができるようになりますが、


小学生、中学生ではまだ無理でしょう。


小、中学生時代に こういうイデオロギーにまみれた自虐教育を受けて育つと、


どんな風な考えを持つ大人に成長するのか…とっても心配です。



ところで、たかじんの番組でもやっていましたが、


「心のノート」が 民主党の事業仕分けで廃止されたんですって!


「心のノート」とは子供に道徳心を教えるために無料で配布されていた教材本です。

 「心のノート」はこちら ↓ で見る事ができます。
   こころのノート 小学校1・2年
   心のノート 小学校3・4年
   心のノート 小学校5・6年
   心のノート 中学校


ぜひ、何ページかでもご覧になってください。素晴らしい事がいっぱい書かれています。


挨拶や助け合いの大切さ、働くことのすばらしさ、規則を守ることの大切さ、


公徳心や公共心、正義について学び、


家族や友人を大切にする心を育てるために作られた「心のノート」


それが、なんと! 蓮舫氏がイキイキとして行っていた あの事業仕分けで廃止されてしまったのです。


おそらく日教組から廃止するよう強い要求があったのでしょう。


民主党の支持母体ですからね、日教組は。


なぜ日教組は「心のノート」を廃止したかったのか…。


日教組が大嫌いな「家族愛」があるからでしょうね。


   例えばこのページ ↓
家族が大好き,家族っていいね(小学校1.2年用)(PDFで開きます)

家族っていいなと思うのはどんな時かな?
あなたのことを世界中で一番大事に思ってくれているんだね。
あなたのためになることを一生懸命に考えてくれているんだね。
大事な大好きな家族だもん。役に立てるといい気分。
家族の願いを書いてもらおう。「こんな人に育って欲しい」
進んで家の手伝いなどをして、家族の役に立てた時の事を記録しておこう。



素晴らしい事が書いてあるじゃないですか…。


他にもいろいろいい事がてんこ盛りなんです。


まるで教育勅語のような「心のノート」をなぜ廃止してしまったのか…。


民主党、許せません!


子供さんをお持ちのお父さん、お母さんは ぜひ日教組のことを知っておいてください。


日教組について、詳しい内容をお知りになりたい方は ぜひ過去記事 ↓ をご覧になってください。
 民主党に潜む「日教組」の魔の手から日本の子供を守ろう!
 日本の将来をつぶす「日教組」の教育


そして子供さんがどんな教科書(歴史・公民教科書)を使っているか、どんなことを教えられてきたのかを チェックしてください。


このまま放置しておいては絶対にダメです。


今まで放置されてきたのはちょっとでも問題提起すると大騒ぎをするからなんですよ。


数えきれないほど裁判も起こしていますしね。


昭和30年代の80%代に比べて,現在は20%代と、日教組の組織率はかなり縮小してはいるのですが、


日教組の力そのものは縮小していないのです。


現に、日教組のドンが政権与党の幹事長をやっているんですからね。


その誰も手をつける事ができなかった 教育問題にメスを入れようとしているのが橋下市長です。


教育改革は今がチャンスです。


もし、今回の改革に失敗したら…。


おそらく、また数十年は 日本の教育が変わらないままだろうと思います。


だから何としても頑張っていただきたい!


私は橋下市長の教育改革を100%支持いたします。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 13:02| Comment(29) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

なぜ女性宮家創設を急ぐのか…? 女性宮家の危険性


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



今回は女性宮家創設を急ぐ必要があるのかについて考えてみたいと思います。


一月の上旬に全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施された世論調査において、


女性皇族が結婚後も皇族の身分を維持できる「女性宮家」の創設について、


「賛成」が71.5%に上り、「反対」の14.1%を大きく上回ったという結果になったそうです。

  「女性宮家」7割超が賛成=政府検討に影響も−時事世論調査 jijiドットコム


この新聞記事を見て、うーん…と考えてしまいましたよ。


このアンケートに答えた方々は、女性天皇と女系天皇の違いをはっきり理解しているのか?


そして女性宮家の創設は女性天皇につながるということをご存知なのか?


全てを理解した上での回答なのか…?…という疑問がわきました。


過去記事に書きましたが、


女性天皇と女系天皇とは全く異なるものです。

関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
 皇室が危ない! 女性宮家の創設は皇室の破壊につながる


女性宮家の創設は、いずれは女性天皇の誕生を認めようという事が目的です。


過去記事に書いたように、女性宮家の創設は皇室の破壊につながります。


なぜか…。


2672年もの期間、日本の天皇は「万世一系」の男系で継続されました。


確かにかつては女性の天皇は存在しました。


しかし女性天皇が即位された場合、そのお子様が皇位を継承し 天皇に即位されることはかつてはなかったのです。


または一生、独身を貫かれた女性天皇も存在します。


つまり、意図的に男系男子が継承されてきたのです。


もし、今、女性宮家の創設を認めてしまえば、その宮様のご結婚はとても複雑なものになってしまいます。


女性宮様が一般の男性とご結婚された場合、今であれば皇室を離れ一般人となることで 普通の家庭を築く事ができるわけですが、


ご結婚されても そのまま皇室の一員という事になれば、夫となる男性はどういう立場となるのでしょうか?


宮様は皇族で、その配偶者である夫は一般人ということですよね?


名前はどうするのですか? 宮家には苗字はないのです。


そして、お子様がお生まれになったら、そのお子様はどういうお立場になるのでしょうか?


母親が皇族なのに、そのお子様は一般人というのは おかしな家族構成になってしまいませんか?


そういう事を防ぐために女性宮様の配偶者は、旧皇族から婿入りという形に限定するのでしょうか?


ご結婚相手の範囲を法律で決めてしまうなど、今の時代にできることでしょうか?



昔は 宮様のご結婚はほとんどが政略結婚でした。


皇室の存続のため、または政治的な意図を持った政略結婚がほとんどだったのです。


しかし今の時代では、皇室の方々も ご自身でご結婚相手をお決めになっておられます。


女性宮家の創設が決定され、将来的にもし男系男子が存在せずに女性天皇が誕生したとしたら、


その女性天皇は自由意志により 一般人の男性とご結婚をされる可能性もあるのです。


その女性天皇のお子様は 母親が天皇なので,男の子であっても女系天皇になります。


そうなれば神武天皇から続いた皇統は途絶え、新しい皇統の誕生になってしまうのです。


こちらのブロガーの方 ↓ がこの件について見事にわかりやすく書かれていますので、ぜひご覧ください。
オノコロこころ定めて「直系と傍系、男系と女系」ひとめでわかる皇位継承の基礎知識 


kousitukeitou1.jpg


図3 ↑ ですが、例えば、もし愛子内親王殿下が天皇に即位されたとした場合、一般男性(例えば田中さん)とご結婚され,お子様をお持ちになったとしたら、


神武天皇から2672年続いた皇統に終止符が打たれ、田中さんのご先祖が新しい直系になるのです。


これが皇統の断絶ということです。


そして、最も恐ろしい事は反日感情を持った人間が 女性天皇のご結婚相手となる場合があるかもしれないということなんです。


例えば、日本国籍を持った中国、または北朝鮮などの国のスパイを学習院に紛れ込ませることだってあり得るんです。


そうなったら…皇室の破壊など簡単にできてしまうでしょう…。


考えたくもない事ですけどね…。



こんな風に女性宮家創設は いろいろな多くの問題を抱える事につながっていくのです。


なぜ、わざわざ混乱を来すような方法をあえて押し進めようとするのでしょうか?


しかも皇室の人数が、女性宮様のご結婚によってどんどん減って行く! これは緊急課題だ!


…と、あたかもすぐにでも解決しなくてはいけない課題であるかのように言われていますが、


ここ2〜3ヶ月で早急に決めなくてはいけない緊急課題ではありません!


よく考えてみてください。


皇室には秋篠宮悠仁(あきしのみやひさひと)親王殿下がおられるではありませんか。


   hisahitosinnoudenka.jpg
        宮内庁HPより画像をお借りしました


現在、秋篠宮悠仁親王殿下の皇位継承順位は第3位です。


悠仁親王殿下は5歳であられるのでご結婚は20数年先の話ではありませんか。


悠仁親王殿下がご結婚されて 男のお子様に恵まれれば問題はないのです。


なぜそんなに急ぐ事があるのでしょうか。


もちろんこの問題は考えておかなくてはならないことです。


3〜5年のスパンで宮様の数が減ってしまわないように考えておく必要はあります。


しかし、ここ数ヶ月で,大急ぎで結論を出す必要はないのではありませんか…?


なぜ日本の国体とも言える皇室を 未だかつてない「女性宮家創設」という方法で解決しようなどという愚かな方法をとろうとするのか…。


何か意図があるように思えて仕方がありません。



今回、秋篠宮真子内親王殿下が成人になられたことを受けて、


女性宮様がご結婚されて一般人になられた場合、皇室の人数がどんどん減り、


皇室のご公務を担う宮様がいなくなってしまう事が問題とされています。


それで女性宮家創設の話が出てきたようなんですが、


先日、チャンネル桜を見ておりましたら、最後の部分でこういうこと ↓ を言われていました。


   3/3【討論!】女性宮家創設論に隠されたもの(57分35秒)


こちらの動画 ↑ の最後の方で松浦光修氏が言われている部分ですが、(50分40秒あたり〜)


旧皇室典範の第44条には次のように書かれているそうです。

   〜〜〜書き起こし ここから〜〜〜

「皇室女子の臣籍に嫁したる者は、皇族の列にあらず。

ただし、特旨に依り、なお内親王・女王の称を有せしむることあるべし」


                  〜〜〜書き起こし ここまで〜〜〜


つまり一般人とご結婚された場合であっても、内親王・女王として皇室のご公務をお助けすることができるということなんだそうです。


旧皇室典範で認められていたことを 復活させればいいだけの話ではないでしょうか。



こちら ↓ は 櫻井よしこ氏が女性宮家創設について話されている動画です。ぜひ、ご覧になってみてください。


   櫻井よし子女史 皇室を語る1(9分38秒)
   櫻井よし子女史 皇室を語る2(1分29秒)
   櫻井よし子女史 皇室を語る3(6分16秒)



こちら ↓ もお時間を作ってご覧になってください。青山繁晴氏が女性宮家創設について話されています。ラジオ番組なので家事をしながらでも聞く事ができるので ぜひ。


 【青山繁晴】ニュースの見方 民主党の皇室典範改悪に要注意(10分31秒)



今年は皇紀2672年です。


2672年も続いてきた伝統、私たちの宝物である天皇、皇室をどうお守りしていくかを考えねばなりません。


急いで結論を出すべき問題なのか?
  

女性宮家創設しか選択肢はないのか? 他の選択肢はないのか?


旧宮家の存在をどう考えるのか?


私たち一般の国民も しっかり考える必要があるように思います。


皆さまはどうお考えになられますか…?



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 13:00| Comment(26) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

君が代騒動で迷惑するのは教育を受ける子供達だ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



日本にお住まいの方は1月28日の朝まで生テレビをご覧になられましたか?


大阪市長の橋下氏と、橋下氏の主張に反論がある7人の論客との討論(司会は田原総一朗氏)です。


私は動画で見ましたよ。


3時間! 長かったけど見応えがありましたー。


動画…もう残ってないかな…? 



さて、討論の中に教育基本条例についての議論があったのですけど…。


決められた「教育目標」に対して、公立学校の教員が同じ命令に3回違反したら教員を辞めてもらうというものです。


要するに公立学校の教員は、入学式や卒業式などの式典における「君が代」斉唱時には、ちゃんと起立を行いなさいということです。


これに従わない人は 研修を受け、それでも従えない人はクビにするというんですねー。


この討論がまぁ、すごかったんです。


なにがすごいって…7人のうち3人(精神科医、共産党参議院議員、帝塚山大学教員)は橋下氏に徹底的に喰らいついてましたから…。しつこいほどに…。


「君が代を歌いたくないという気持ちを持つのは個人の自由なのに、起立を強制するのか!」


「強制した上に、従えなかったらクビだと言うのは恫喝だ!」


…だそうです。。。


橋下氏は公務員が決められたルールに違反する事が問題だと言っているわけで、


ルールを守れない教員が 子供の教育なんてできるのかということを言われているんですよね。


ごくごく当然のことを言われているように思うのですが…。


しかし反論する方々は、教員(公務員)がルールに違反する事の是非については まったく無視で、


君が代を歌うと犯罪が減るのか?などトンチンカンなこと言う人もいましたし。(精神科医らしい人)


挙げ句の果てには「子供を抜きにして思想を語って欲しくはない。現実問題として君が代で現場が混乱している」なんてワケの分からない事を言う現役の教員(帝塚山大学)もいました。


子供を抜きにして思想を語るな、とはどういう意味ですかね?


判別のつかない子供の頃から思想を植え付けることを奨励しているわけですかね? この教員は?


ホントに呆れましたよ…。こんな人が大学の教員をしているんですね…。この大学の学生、お気の毒さまです…。


児童や生徒を混乱させているのは 起立しない教員がいる事が原因ではありませんか。


自分たちの思想、イデオロギーを主張するために子供を巻き添えにするな!と言いたい。


子供は大人の背中を見て育つものです。


大人が規則を守らないのに、なぜ自分は守らなくてはならないのかと、子供なりに疑問を持つでしょう。


規則を守らない先生の言う事など子供は聞かないでしょうし、


素直な子供は教員のイデオロギーを 子供の頃から植え付けられてしまいます。


子供の意志とは関係なしに…です。子供は犠牲者ですよ。


そんな人間は教育者として適任ではありませんし、クビにすべきです!



自分の国の国歌を普通に歌えなくなるように指導された児童、生徒がかわいそうですよ。


ツイッターでこういうつぶやき ↓ がありました。

国歌国旗反対の学校で育って思うこと。
強制反対と言うなら、「国歌国旗は良し」とする意見と「国歌国旗は悪し」とする意見と両方を教えてから生徒に判断させて欲しい。
「悪し」だけを教えこんでおくのは勘弁して欲しい。
高校の入学式で歌えなくて恥かいたわ。


高校入学式の「国歌斉唱!」で周り皆が立ち上がった時の驚き、迷い、
一歩遅れて立つ気持ち、歌声に囲まれつつ歌えない所在なさ、歌っていいの?って気持ち、
あとからの「歌っていいの?」「え?いけないの?」ってやりとり、
自分で調べて知る日教組の存在。未だに引きずってるわ、ほんと。


未だにねー、国歌国旗で一瞬「いいの?あ、いいんだよね、いいんだよ。いいんだよ。」って毎回毎回脳内でやんなきゃいけないんだよ。
これぞ洗脳ってかんじだよ。
意思を持ってやってる日教組と違って意思なく刷り込まれてんだよ。
勘弁してよ本当。



義務教育の音楽の時間に 君が代を習ったことがない…という人が存在するのです。


習わないだけでなく、国旗国歌に含まれる「悪」のイメージを植え付けられていることもあるのです。


前回の記事にも書きましたが。

 関連記事はこちら ↓ をご覧ください。
  日本の教育の現状〜日本の子供が洗脳されていく〜


子供の頃に植え付けられた教育は、大人になってもなかなか取り除く事ができない場合があります。


自虐史観から脱却できたとしても、ツィートされた方のようにトラウマになってしまうこともあるのです。


これって罪な事だと思いませんか?


一生に一度しかない 小学校、中学校、高校の入学式、卒業式で、


教員が 君が代のピアノ伴奏をドタキャンで演奏拒否したり、


式の本番だというのに 君が代斉唱時に起立せよ、いやだ、せよ、いやだ、という騒動が起こったり…。


これって子供にとって、大変な迷惑な事だと思いませんか?


そして、こういうことは子供の心に変な意味で強くインパクトとして残ってしまうのです。


教育上、大変好ましくないことだと思うのですが…ね?



君が代斉唱時に起立を拒む教員は、よく「強制するな! 歌わない権利も認めろ」と言いますが、


子供達が国歌と国旗をに敬意を払い、すばらしい国の国民であることを誇りに思う教育を受ける権利は認めてくれないのでしょうか。


ツィッターでもつぶやかれているように強制反対と言うなら「国歌国旗は良し」とする意見と「国歌国旗は悪し」とする意見を両方を教えてから生徒に判断させるべきですよね。


「悪し」だけ、片方のみを教えるのはフェアではないと思いませんか?


「日本の国旗、国歌は悪」という事のみを教える、そのことも強制なのではないか…と思います。



ところで、お友達ブロガーのベッラ・カンタービレさんのブログに次のような記事がありました。
   国外で祖国日本を売る 許せない売国奴組織

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

4. Posted by 「君が代・不起立」解雇に抗議するフランスからのよびかけ 2012年01月30日 21:00

フランスがかつて生んだサッカーの名選手、ミシェル・プラチニをご存知でしょうか? 
彼は国際試合前に国歌が演奏されるとき、「ラ・マルセイエーズ」を歌いません。 歌詞が暴力的であるという理由から歌うことを拒否し、世界中に放送されるテレビのカメラの前でも、口を閉じたままです。
プラチニに賛同して、ジダンなど他の選手も数人、けっして「ラ・マルセイエーズ」を歌いません。このようにフランスでは、式典で国歌を歌うか歌わないかは、個人の自由に任されているのです。

国家や自治体が表現の自由、思想・信仰の自由を認めず、個人にこうしろ、ああしろと押しつけるようなところでは、真の民主主義は育ちません。ここ数年の日本の状況を見ると、憲法改正を求める動きが強まり、 教育基本法はすでに国家主義的な内容に改正されてしまいました。
外国に住む私たちは、日本がまたもや「君が代・日の丸」を前面に持ち出して、再び戦争を起こす国になるのではないかと、とても心配しています。

折しも、 南京虐殺70周年にあたる今年、海外でも日本の戦争犯罪がテレビや新聞に取り上げられ、一般市民の間でも話題に上っています。
ところが、日本ではいまだに南京虐殺や「従軍慰安婦」問題などの史実と誠実に向き合うことのできない人が大多数であり、政府高官の中からさえ、それを否定するような動きが出ています。

私たちパリの支援グループは、強権発動を想像させる東京都教育委員会の決定を国連人権委員会、および国際労働機(ILO)に訴える準備を進めています。
また、フランスの教員組合やメディアに「君が代・不起立」処分の事実を伝え、連帯の輪を広げていくつもりです。


                      〜〜〜転載ここまで〜〜〜


このフランス在住の方は大きな勘違いをされています。


それは国家や自治体が表現の自由、思想・信仰の自由を認めず、個人にこうしろ、ああしろと押しつけるようなところでは、真の民主主義は育ちませんという部分です。


日本で問題になっているのは 個人の表現の自由、思想、信仰の自由を認めていないことではないですよね。


公務員という立場の人間が 自分のイデオロギーのために業務の遂行を拒んでいることが問題になっているのです。


そして個人にああしろ、こうしろということが全くないのが民主主義ではありません。


どの民主主義の国であっても、法律、ルール、規則があり、


法律、ルール、規則を守らない者は逮捕、あるいは罰金などを課せられる場合があるのです。


民主主義=すべてが自由…ではないのです。


しかも「日本ではいまだに南京虐殺や「従軍慰安婦」問題などの史実と誠実に向き合うことのできない人が大多数であり」…って部分。


戦後の自虐史観植え付け教育の優等生そのものではありませんか…。


子供の頃に受けた自虐教育をそのまんま信じ込み、


大人になってもその認識は変わる事なく、


それを元に 日本ではなく外国の地で「反日運動」を行っているのです。


こういう人、けっこう多いのですよ…。


日本が嫌いで、日本から出たくて仕方がなくて、日本を飛び出て外国に住んでいる日本人って、けっこういるんです。


そういう人が日本を貶めるためのプロパガンダを外国の地で行っているんですね…。



日本人でありながら、日本という国家に守られて生きていながら、


その日本の象徴である国旗、国歌を愛せない人がいるのです。


こんな激しい人 ↓ もいるようですよ。


「君が代」の伴奏を強いられた音楽教師で ストレスのあまり胃から出血し緊急入院。動脈の8カ所で止血を施すほどの重症を起こした教員がいるそうです。
 「君が代で起立か、辞めるか…ついに入院」橋下氏の独裁教育条例、ナチス彷彿


びっくりですよね…?


君が代を伴奏するとストレスで胃から出血、しかも動脈出血だったんですって…。(苦笑)


こちら ↓ もすごいですわ…。
  【反君が代教師】「君が代を弾くと指が震え胸がつまり冷汗出る」


「(式典で君が代を聞くと)心臓がバクバクし、中国大陸に侵攻した日本軍の若い兵隊が中国人捕虜を銃剣で突くように命じられた姿が浮かんだ。私は“お前は突くのか”といわれている ようだった」 だそうです。。。


何なんですか? 


この中国大陸に侵攻した日本軍の若い兵隊が中国人捕虜を銃剣で突くように命じられた姿が浮かんだ。私は“お前は突くのか”といわれている ようだったっていうのは…?


他には「音楽準備室に入り込んでくるカメムシが教育委員会の人間に見えて、見張りにきたと感じた」 とか、


「クビを吊っているイメージが浮かぶ」 とか…。


カメムシには笑っちゃったけど、首を吊っているイメージって何でしょうかね?


戦争のイメージとでも言いたいのでしょうが、


なぜ君が代が「首を吊っているイメージ」につながるのか、意味不明です。


日本の国が 千年も万年も、石に苔がむすように 永久に続きますように…。


君が代ってこういう意味 ↑ の歌でしょ? 


世界中どこを探しても 君が代ほど平和な歌はないと思いますけどね…?

    参考 → 世界の国歌


どこをどう解釈したら「中国大陸に侵攻した日本軍の若い兵隊が中国人捕虜を銃剣で突くように命じられた姿が浮かんだ」とか


「首を吊っているイメージ」になるんでしょうかね?


こんな精神状態の先生に教えられている日本の子供たち…。


かわいそうです。。。



こういう風に言われる方とはいくら話し合っても議論しても無駄ですね。


根本的な考え方、ものの感じ方が違うのですから。


どんなに日本の国歌はすばらしいんだから一緒に歌おうと言っても、


どんなに国の歌なんだから、国民がひとつになるために一緒に歌おうと言っても、


まったく通じないのです。


だから規則、条例を作って従わせる方法はないのですよね。


アメリカでの公立学校では、毎朝授業前に国旗に向かって、胸に手を当てPledge of Allegianceを行います。


そして国歌斉唱時には 全員起立して大きな声で歌うのです。


どんな思想を持ってようが、どんな宗教だろうか関係なしです。


日本もそれくらいすればいいと思うのですが、


式典での君が代斉唱時の起立、ピアノ伴奏だけで 胃から出血〜とか言うトンデモ教師がいるわけですからね。


現状では無理でしょう。


この際、公立学校の教員試験や、公務員試験の受験資格は「国旗国歌に敬意を持てる者に限る」という事にすればいいのではないか…と思いますね。


それくらいしないと日本の自虐教育はなくなっていかないとも思いますし。



それにしても…君が代ってステキな歌だと思うのにな…。


皆さま、そう思われませんか…?



こちら ↓ は 亡くなられた本田美奈子さんの「君が代」です。


   Kimigayo : Minako Honda(1分24秒)


素晴らしい歌唱力です。透き通るように美しい声ですね。


こちら ↓ は音楽コンクール、声楽の部、高校生部門優勝の野々村彩乃さんの「君が代」です。


   国歌独唱/第82回選抜高校野球大会(1分47秒)


高校生とは思えない歌声ですね。本当に美しいです。


こんな風に美しい「君が代」を聴くと、感動し、誇らしく感じるのが 普通の日本人の感性じゃないのかなぁ…と思いますけどね…。



君が代斉唱時に起立するのしないのと、


そんなつまらない事で言い争いをしなくてもいい時代が早く来て欲しいと切に思います。



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 13:37| Comment(23) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。