2012年04月25日

尖閣諸島発言、石原都知事を支持! モノが言える政治家が増えてくれることを望む【追記あり】


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



何だか不安定なお天気な アメリカでございます。


先週のはじめの頃は 気温が華氏で86度(摂氏30度)まで上昇し、初夏の陽気のようであったのに、


今週は寒いのなんの!


最高気温で50度前後(摂氏10度前後)、


最低気温に至っては 35度(摂氏1〜2度)まで下がったんですよー。


PA州の中央部は雪が降って5〜10センチほど積もったようですし。


4月下旬に積雪!(うちのエリアは雪は降らなかったですが…)


真夏になったり真冬になったり、不安定なお天気でございます。



さて、皆さまもご存知でしょうが、


東京都知事の石原氏が尖閣諸島を都が購入する旨を ワシントンDCで発表いたしました。


     isiharatotiji2012.jpg
       画像はネット新聞よりお借りしました


これについてさっそく中国は噛み付いてきましたよ。

尖閣購入計画、中国が「不法かつ無効」と反発
石原慎太郎東京都知事が沖縄県・尖閣諸島(中国名:釣魚島)を都の予算で買い取る意向を示したことに対し、中国政府は自国の領有権を改めて主張し、強く反発している。
中国外務省の劉為民報道局参事官は、同諸島が中国の領土であるという主張を繰り返し、「釣魚島に関する日本側のいかなる一方的な措置も不法かつ無効で、中国が領有権を持つ事実を変えられない」と強く反発した。

   石原都知事の尖閣購入計画、中国が「不法かつ無効」と反発 ロイター


「釣魚島に関する日本側のいかなる一方的な措置も不法かつ無効で、中国が領有権を持つ事実を変えられない」と強く反発したですって。


ま〜ぁ、よく言いますこと。


過去に 中国側が地権者に対して350億円での購入を打診していたそうではありませんか。
 中国“尖閣”に350億円提示!“地権者”実弟が激白 ZAKZAK


自分の国が購入するのは良くて、日本の一地方が購入するのは「不法かつ無効」なんだそうですよ。


なんという勝手な言い分でしょうね。


しかも、この中国側の購入の打診って中国が日本の領土だと認めているってことではありませんか。


中国の領土であれば購入する必要はないわけですからね。


中国政府、自爆ですね。(笑)



中国が噛み付いて来るのは想定内ですが、


日本のマスコミや新聞は相変わらずのようです。↓

尖閣買い上げ―石原発言は無責任だ 朝日新聞 社説
これは東京都の仕事ではないはずだ。日中両国民がお互いに批判しあって、何か得るものがあるのか。問題はいっそうこじれるだろう。

石原氏の尖閣発言 都が出るのは筋違い 毎日新聞 社説
領土の保全は国の仕事である。都が出てくるのは筋違いというものだ。

尖閣3島購入 都知事の仕事ではない 北海道新聞
日中関係を不必要に悪化させかねない。無責任な行動は慎むべきだ。今年は日中国交正常化40周年の節目でもある。無用な緊張を生んで友好ムードを損なうべきではない。

石原氏の尖閣購入発言 挑発合戦は外交にあらず 福井新聞
なぜ東京都が都民の税金を使って遠く離れた島を買わなければならないのか。知事の個人的信条というのでは理由にはならない。中国を刺激するだけで、無責任ではないか。

尖閣購入 都民の理解得られるか 信濃毎日新聞
来月には日中で「海洋協議」の初会合が予定されている。このタイミングでの石原発言は、関係改善に水を差すことにもなりかねない。外交・防衛は国の仕事である。都民の税金をつぎ込むことではない。

尖閣の購入宣言 一石投じたのはいいが 中国新聞
今年は国交正常化から40年。確たる対中戦略を練り直す時期である。経済や防衛も含め、あらゆる外交チャンネルの立て直しを急がねばならない。その手を尽くさない限り、尖閣の国有化を議論しても意味がない。


これ ↑ が日本の新聞ですよ。


TVの報道番組も似たようなもんなのでしょう。


いったいどこの国の新聞、マスコミなのでしょうね。


中国との関係を壊すな、中国を刺激するようなことをするなって…そればっかり。


しかもその原因を造っているのは日本側だ…と言わんばかり
です。


尖閣諸島は 日本の国土、我が国の島、土地なのですよ。


日本の国土、土地を 日本の地方自治体が購入するって 何も特別なことはないのです。


何もよその国の土地を侵略とか、そんな話ではないわけですから。


国や地方が個人の土地を購入して所有する。


このこと ↑ に何の問題もないし、よその国がガタガタ言って来ても無視してたらいいんです。


こんなことで武力行使したら世界中から非難を受けますから。


中国が武力を使って日本を攻撃することなどできないでしょう。


ここで日本側がひるんでしまい、後退してしまったら 中国の思うつぼですよ。


騒ぎ立てて 大きな問題にしているのは 中国側であり、日本のマスコミです。


日本のマスコミこそが 日本の国益を損なっているといってもいいのではないでしょうか。



さて、石原都知事のワシントンDCでの演説ですが。


皆さまはお聞きになられましたか? 長いですけど、まだの方はぜひ。↓


  石原都知事ワシントン会見/占領憲法無効破棄論・尖閣諸島購入(47分12秒)


はじめ、この演説を聞いたとき、正直ぶったまげましたよ。


演説の内容はなにひとつ間違ってはいないのですが、


アメリカの地で、アメリカ人に向かっての演説ですからね。


日本国憲法のことを「戦争中に三日か四日で作った、英語から日本語に訳した非常に醜い前文でできたあの憲法と言ってのけたのです。


作り主のアメリカの前でです。(笑)


そして「日本を占領して統治したマッカーサーが、後に議会で証言している。
『今から考え直してもいいと、日本が起こした戦争、これは自衛のための戦争だった。
我々が経済封鎖したために日本は仕方なしにこの戦争をやったんだ
ということは、今となってよく分かった』
とマッカーサーは言ってる」
とも言いました。


アメリカ人の中には 先の戦争を正当に評価している人もいるでしょうが、


まだまだあの戦争はアメリカの正義の戦争で、侵略国家日本をこらしめてやったと信じている人もいますからね。


そういうアメリカ人がまだ多数いるであろうアメリカでの演説。


大丈夫か? こんなこと言っても…?…って思いました。正直のとこ。(笑)


長い演説ですが、話は全てつながっています。


戦争の話から 国防の話、核保有の話、そして尖閣諸島の購入。


いきなり尖閣諸島の購入の話をしたわけではないのです。


日本がアメリカと今後もずっと仲良くやっていくためにも、


将来的には 日本は自国を自分たちの力で守る!


こういうことを石原都知事は世界にアピールしたわけです。


すばらしいとしか言いようがないですね。


アメリカだけでなく、世界に向けて 日本の立ち位置をアピールしたのですから。



やっと 外国で 外国人に向かってモノが言えるようになったと感じました。


今後、石原都知事のような しっかりとモノが言える、肝の座った若い政治家がどんどん出てきて欲しいと思います。



 こちらのブログ ↓ で石原都知事の演説の書き起こしがされています。
   石原都知事ワシントン会見(2012/04/16)の書き起こし

 文字でご覧になりたい方はご訪問くださいね。



     【4/27追記・お知らせ】

4月27日に尖閣諸島を守るための国民行動ガ行われるというコメントをいただきましたので、ここにお知らせいたします。


頑張れ、石原都知事! 守るぞ、尖閣!緊急国民行動

 <街頭宣伝活動>
期 日:平成24年4月27日(金)
 12:00〜13:00 都庁前(第一庁舎と第二庁舎の間の道)
 13:30〜15:00 JR新宿駅西口

※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい

【主 催】頑張れ日本!全国行動委員会
  草莽全国地方議員の会/チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

【連絡先】頑張れ日本!全国行動委員会 
  TEL 03-5468-9222, Email:info@ganbare-nippon.net
  HP: http://www.ganbare-nippon.net/news/diary.cgi?no=45



尖閣での集団漁業活動のご報告・ご案内

平成24年6月9日(土)〜12日(火)
 【研修料金】104,000円(お一人様)(料金には以下が含まれます)
  漁船乗船運賃・航空運賃・宿泊費(4名様1部屋)
  朝食2回・石垣島での送迎バス

※この活動は漁師見習いとしてご参加いただくものです。
※お部屋の変更等には追加料金がかかります。その他、詳細は主催者までお問い合わせ下さい。
※定員になり次第締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

【主催・お問い合わせ・お申し込み】
  頑張れ日本!全国行動委員会 
  TEL 03-5468-9222
  HP: http://www.ganbare-nippon.net/news/diary.cgi?no=41



 【民間防衛】4.27 都庁前尖閣購入支援、6.9 尖閣沖漁業活動(7分42秒)


都庁前と新宿の街頭宣伝活動は本日4月27日です。

お近くの方でお時間がある方は ぜひ!

参加をよろしくお願いいたします。



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 04:20| Comment(38) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

言論の自由を守ろう〜「人権救済機関設置法案」を阻止!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



   jinnkensingai.jpg
        画像はネット上からお借りしました


過去記事で何度か取り上げている人権侵害救済法案(人権擁護法案)ですが…。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さい。
なぜ今「人権侵害救済法案」なのか? 言論の自由を守るためにも この法案を許してはならない!


自民党政権時代から何度も取り上げられては廃案になってきた法案なのですが…。


なぜ何度も廃案になっているか、というと あまりにも問題が多い法案だからなんですね。


しかし何としても この法案を成立させたい人間がいるために、


何度でもゾンビのように甦っているのです。


そして、また…今度は人権救済機関設置法案と名称を変えて出てまいりました。


人権救済機関設置法案、20日閣議決定で調整
差別や虐待による人権侵害の是正を図るための人権救済機関「人権委員会」を法務省の外局として設置するための「人権救済機関設置法案」について、
法務省が今月20日の閣議決定を目指し関係機関と調整していることが2日、分かった。
同省は今国会での成立を目指すが、民主党保守系議員らは「人権侵害」の定義が曖昧で拡大解釈により憲法が保障する「言論・出版の自由」が侵害される恐れがあるうえ、
消費税増税法案をめぐる党内の混乱に紛れて提出しようとしていると反発、閣議決定阻止に向けた動きを始めようとしている。

深刻な人権侵害がある事案については刑事告発できる強力な権限を与えた。
当事者間の調停や仲裁を実施し、重大な人権侵害に勧告を行うことも盛り込んだ。
人権擁護委員については日本国籍の有無については明確に触れておらず、
かりに永住外国人に地方参政権が付与されれば、外国人も就任できるようになる余地を残している。

   人権救済機関設置法案、20日閣議決定で調整


この法案の恐ろしいところは…


言いたいことが言えなくなってしまう社会を作り上げるということなのです。


この法案の恐ろしさは次の通り ↓ です。

正当な批判さえ差別と取られる可能性がある。

差別の基準が非常にあいまいで、人権委員会だけの判断で罰せられてしまう可能性がある。

国籍条項を設けない人権局の設置により、同じく国籍条項を設けない個人の「通報制度」を設けることにより国民個人の言動や、ひいては 公の言動までのすべてが監視対象となる。

人権委員会の行動を監視、抑制する機関が存在しないので不当に訴えられ処罰されても泣き寝入りになる可能性がある。

インターネットを潰す事によるマスコミの情報操作能力の向上が考えらる。
そしてマスコミの曲解報道に一切対抗できなくなる可能性もある。(マスコミの情報規制ができるので議員の汚職及び犯罪隠蔽が容易になる)

何が差別と取られるかわからないので使える表現が減る。
その結果、アニメ、漫画、ゲーム、小説、映画、テレビ、お笑い、音楽、ドラマの衰退が考えられる。(当たり障りのないものしか作れなくなる)

特定の人権を過剰に守るという事はそれ以外の人権を踏み躙る事に繋がる。


この法案を通したくてたまらないのが、現在の与党、民主党なんです。


その他には社民党や公明党ですね…。



過去記事にも書いておりますが、


現在の人権侵害事案、年間2万件のうち99%は現行の法案で解決されているそうです。


現行にある法案で個別に対応できるのに、なぜこういう問題の多い法案を早急に成立させる必要があるのかということなんですよ。


いじめやDV、高齢者虐待があるじゃないか…って?


確かにいじめやDV、高齢者虐待などは大きな問題です。


しかしいじめやDVが本当に人権侵害なのかを判定するのは非常に難しいのではないでしょうか?


いろんな事情があるのに一方の言い分だけで人権侵害を判定され、処罰を受けることにつながるわけです。


同じことでもAさんにとっては差別、人権侵害だと感じることでも、Bさんにとってそうではないと感じることがあるのです。


それを国籍条項のない 強力な権限を持つ組織が判定するわけですよ…?


社会通念上認められていることまで「人権侵害だ」という烙印を押されてしまう、


普通に生きている一人の人間を社会的に抹殺する可能性がある「恐ろしい法案」なのだということを考えなくてはいけないのです。



なぜこんな法案を 是が非とも成立させようとするのか…?


いったい誰が この法案があることで得をするのか…?


日本には差別を利用し、差別を利権にしている人間がいますよね?


そして…そういう団体と深い関わりがあるのが…現与党の民主党なのです。


民主党の支持母体がこちら ↓ です。

minsyutousijibotai.jpg
  マスコミが報じない民主党の真実さんより画像をお借りしました。

見づらい方はこちらをクリックしていただくと、拡大してご覧になっていただけます。(別枠でPDFで開きます)


この図 ↑ の真ん中のあたりにある3つが この人権救済機関設置法案を待ちこがれている団体なのです。


朝鮮総連、民団、部落解放同盟です。


昔から 差別されて辛い思いをして来た!…と訴え続けている団体です。


でもね…。


考えてみてください。


日本って そんなに差別の激しい国なのか…?


日本って そんなにも人権侵害が著しい国なのか…?


私ね、子供の頃を思い出してみたんです。


差別ってあったかなぁ…?って。


私が子供の頃に住んでた地域はいわゆる被差別部落がありました。


朝鮮籍、韓国籍のクラスメートもいました。


でもね、みんな普通に、いっしょに遊んでいたんです。


あの子は部落の子だから、あの子は韓国・朝鮮籍の子だからって、


特別に仲間はずれにしたり、いじめたりするようなことはなかったように思うのです。


子供独特の いじめや おふざけ等はありましたが、


それと差別を結びつけるのは…ちょっと難しいのではないかな…と思います。


中学・高校時代に、同和教育がありましたが、


そういう教育を受けて、はじめて「そんな差別があったんだ…」ということを知りました。


今、思うとあの時に教育された「同和教育」の中にあった「差別」も、


実際に そういう「差別」を自分たちがしてきたわけではないし、


差別を受けた人から、直接「差別」の話を聞いたわけでもないんですね。


もしかしたらものすごく辛い目にあった 韓国・朝鮮籍の人や 被差別部落の人は存在するかもしれないけれど、


国の法律で「差別を取り締まる」ことが必要な、それほどの差別はなかったのではないか…?と私は思っています。


日本国籍がないことでの区別は差別ではありません。

男女の区別は差別ではありません。



言うだけなら、差別がなくても差別があると いくらでも言えるわけです。


自分は差別なんて,人権侵害なんて これっぽっちもしている気持ちがなくても、


ある日、突然逮捕される…!なんてことが、


この法律が成立すると 現実として起こる可能性があります。


もう、ブログなんて書けない。


ツイッターで気軽につぶやくこともできない。


友人と、気軽に世間話もできない。


だって、何が「人権侵害」に該当するか わからないのですから…。


それを判断するのは「人権委員会」という得体の知れない組織なんですから。



最近、ア○ブロというブログのサービスで、


突然,書いた記事が消されるということが起こっています。


私のお友達ブロガーのかげさんも その一人。
  ブログ記事消されたのだけど??


かげさんの場合、利用規約違反だそうですが、


かげさんには いったい何が利用規約違反なのかよくわからないんだそうです。


その記事を読まれた方も何も問題はない記事だったのにとコメントされています。


利用規約のどの項目に違反しているのかすら教えてもらえず、


記事がひとつ バッサリ消されて 編集ページにも残っていないのだそうです。


その上、「調子こいてたらIDごと削除するぞ」って意のメールまで送られてきたそうです。


かげさんの他にも韓国の歴史の史実を記事にして、ア○ーバのIDごと削除されたブロガーの方もおられました。


これって怖くないですか…?


ブログ版の「人権擁護法案」ではありませんか…。



日本には言論の自由があります。


もちろん、自由があるからと、何でも発言していいわけではありません。


自分の発言には責任を持つことは絶対条件として必要です。


しかし。


言論の自由があるはずの日本において 第三者に監視され、


人権侵害をした覚えもないのに、いきなり逮捕される。


しかも、いっさい こちらの言い分を聞いてくれることはないのです。


そんな時代がやって来るとしたら…!


私はイヤです!


日本をそんな国にしたくはない!


「人権救済機関設置法案」に断固 反対します!



こちらのブロガーの方 ↓ も危機感を訴えておられます。ぜひ、ご覧下さい。
 日本が好き、日本のことがもっと知りたい♪
    「人権侵害救済法案 反対の声を届けよう!」


 ぼやきくっくり
 「部落解放同盟「解放運動」の犠牲者…人権救済機関設置法案20日閣議決定?」


 ひのもと情報交差点
【重要】4月20(金)閣議決定へ! 自由な言論を抑圧する「人権委員会設置法案(人権侵害救済法案)」が、国会に提出されようとしています(意見例と意見先あり)



こちら ↑ のブログに意見の送り先がありますので、


皆さま、ぜひ! 民主党には抗議、自民党・たちあがれ日本には阻止をお願いするFAX、手紙を送ってください。


メールでもいいのですが、紙に残る方が効果的なのだそうです。


できるだけFAXか、ハガキや手紙をお願いいたします。


閣議決定されてしまえば 取り返しがつかないことになってしまいます。


4月20日までに! FAX、ハガキ、メールを送ってくださいませんか。


皆さま、どうかよろしくお願いいたします。




     【お知らせ】

いつも温かいコメントをありがとうございます。

コメントのお返事を書きましたので、お時間がある時に読んでくださいませ〜。

 結婚10周年〜あなたに出会えて良かった〜
 友好の国「パラオ共和国」と英霊
 パラオ共和国『カープアイランド』での出会い
 日本とパラオ共和国との絆
 南京事件〜敗戦国は真相を明らかにすることさえ許されないのか?
 民主党惨敗! これが民意だ! & 福井県敦賀市の選挙結果を考える
 自虐漫画『はだしのゲン』が平和教育の教材に
 今一度【絆】を考えよう〜東北大震災から1年を迎えるにあたって〜
 日米友好「桜祭り」& 韓国の主張「桜祭り起源」




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 10:41| Comment(17) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

日本とパラオ共和国との絆


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



親日国、パラオ共和国の続編です。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さいね。
  友好の国「パラオ共和国」と英霊
  パラオ共和国『カープアイランド』での出会い



日本の真南に位置する小さな島、パラオ共和国という国は、


大正時代から日本と深い関わりのある、大変な親日国であります。


先の戦争では ペリリュー島で日本軍と米軍の死闘が繰り広げられ、


日本軍は全滅いたしました。


米軍がペリリュー島を占領した後、米軍は戦死した仲間(米兵)の遺体を整理していきましたが、


日本兵の遺体には見向きもしなかったといいます。


その日本兵の遺体を埋葬してくれたのが…


現地のパラオの人々であったのです。


パラオの人々は 涙を流しながら日本兵の遺体を丁寧に埋葬してくれたそうです。



そして…国旗です。


こちらが我が国,日本の国旗、日の丸 ↓ です。

  nisyouki1.jpg


そして…こちらがパラオ共和国の国旗 ↓ です。

  PalauKyouwakoku.jpg


日本を尊敬し、日本に親しみを持っているからこそ、


日本の国旗、日の丸と似たデザインが パラオ共和国の国旗のデザインに採用されたのですね…。



さて、パラオ共和国にはライフラインとなっている重要な橋があります。


その橋がこちら。↓


 Palauhashi5.jpg
    画像はすべてこちらのサイトよりお借りいたしました。


この橋 ↑ は 実は日本製なのです。


橋の名前は「Japan−Palau Friendship Bridge」(日帛友好橋)


この橋が完成したのは2002年1月のことでした。


今からほんの10年前の出来事です。


え? それまではいったいどうしていたの…?


小さい島が集まった国であるため、橋は流通などで重要なはずなのに、


2002年まで橋がなかったの…?


…って思われましたか?


違うんです。実はあったんです。


KBブリッジ (Koror-Babeldaob Bridge) と呼ばれる橋 があったんです。


橋はあったのですが…。


1996年に橋がまっぷたつに折れる事故があり、崩落してしまったのですね。


その橋がこちらです。↓


 Palauhashi1.jpg


こちらが その橋 ↑ です。この橋は韓国製なのですね。


1977年に韓国の建設会社により建設されたコンクリート製の橋でした。


しかし…この橋は1996年9月26日午後5時35分頃、轟音と共に 突如中央部から真っ二つに折れて崩落してしまったのだそうです。


まっぷたつに折れて崩壊した橋は こんな状態 ↓ でありました。


 Palauhashi2.jpg

 Palauhashi3.jpg


私は5回ほどパラオ共和国にダイビングに行ったことがあるのですが、


そのうちの一回がこの橋の崩落事故の直後だったんですね。


なのでこの事故後の橋の様子を 実際にこの目で見ているんですよ…。


橋の途中に止まっている赤い車も見ましたよ…。


よく覚えています。。。


何ともむごい風景が展開されておりました…。


この事故は交通量の少ない時間帯に起こったため、


大きな被害は出ませんでしたが、それでも2名の死亡、4名の負傷者が出たそうです…。



この橋ができるまでは船のみが流通の手段であったのですが、


橋が完成して以降、橋は流通や交通手段の他、ライフラインの要としての役割があったのです。


橋にバベルダオブ島からコロールへ供給されていた電気、水道、電話などのライフラインが通っていたのですね。


なので、この崩落事故で、パラオの首都機能が 全部麻痺状態になってしまったのですね…。


こんなことを言うのは何ですが…。


韓国企業が手がけた工事は ずさんなものが多いのです。


「マレーシアの象徴」と言われている「ペトロナスタワー」の傾きや、


韓国国内での 地震も起こっていないのに突然ビルが崩壊する等、


韓国では建築技術に関しては問題が多いようなんですね…。

   http://www.asyura2.com/0406/idletalk10/msg/584.html
   http://jsmind.blog18.fc2.com/blog-entry-2924.html



さて、日本が建築した橋ですが。


パラオ政府が財政的な理由から自国の資金による建設を断念したため、


1997年に日本の無償援助による橋の再建を決定し、鹿島建設によって再建されたのです。


それが、はじめに紹介した日本・パラオ友好の橋(通称:日帛友好橋)↓ なのです。

 Palauhashi5.jpg


何と美しい橋なのでしょう。


   Palauhashi7.jpg


この新しい橋のそばに建立された碑文 ↑ には、


日本とパラオ親善の橋(Japan-Palau Friendship Bridge)と刻まれ、


日本とパラオ共和国 両国の国旗も描かれています。


 Palauhashi6.jpg


こんな風 ↑ に日本に感謝する看板も設置されているんです。


それだけではありません。


 Palauhashi8.jpg


2012年1月に 日本・パラオ友好の橋 10周年の記念切手が発行されたのだそうです。


嬉しいではありませんか…。



そして、まっぷたつに折れて崩落してしまった 旧KBブリッジに関しては、


かつて韓国により造られた橋があったことを示す碑があるそうですが…。


 Palauhashi4.jpg


誰がやったのかはわかりませんが、こんな風 ↑ に「KOREA」の文字が削り取られて消されているのだそうです。


何だかね…お里が知れる…っていうか…。(呆)



我が国 日本は、戦後、経済大国に発展しました。


そして多くの国に 経済や技術の援助や協力を行っています。


その中にはこんな風に 日本の援助に感謝してくれる国があるのです。


日本とパラオ共和国は 戦前から現在に至るまで ずっと深い関わりのある国なのですね。


私たち日本人は もっと歴史を知る必要があると思います。


戦前、戦中、そして戦後〜現在に至るまで、


悪い部分だけでなく、また 良い部分だけでもなく、


しっかりと日本という国を見つめる必要があると思います。


その日本が今、大きく揺れ動いているということも、


今を生きる 我々はしっかり見つめ、発言していく必要があると、私は思います。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 04:51| Comment(21) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

日米友好「桜祭り」& 韓国の主張「桜祭り起源」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



先週末までものすごーっく暖かかっった アメリカの北国でございましてね。


最高気温は華氏80度(摂氏26〜27度)まで上昇した日もあって、汗ばむ陽気でございました。


他の地域では華氏86度(摂氏30度)を超す気温のところもあったそうで、


3月だっちゅーに夏かいっ!って思わせる気候になっちゃったのですねー。


かと思えば今週の気温は,最低気温が華氏26度(摂氏マイナス3〜4度)という冷え込みが襲って来るようで、


夏になったり冬になったり忙しい気温の変化になりそうですー。



さて、先週はかなり暖かかったので桜の花はほぼ満開状態になってきております。


 a-MituwaS12-1.jpg


こちら ↑ は先週の金曜日にほぼ8分咲きとなった桜の花です。きれいですね〜。


春には桜が似合いますねぇ〜。しみじみ。



ところで、皆さまもご存知のようにアメリカの桜の花は 日本から寄贈されたものです。


1912年、両国の友好関係を祝うため日本の東京市からワシントンDCへ3,020本の桜が贈られたのですね。
  ワシントン桜物語〜アメリカと日本の友情を深める花


今年は日本の桜がアメリカに寄贈,植樹されて100周年なんですねー!


   a-sakuramaturi2012.jpg
        外務省のHPより画像をお借りしました。


ワシントンDCや ニューヨークシティ、フィラデルフィア、その他の地域で100周年の桜祭りが開催されます!

  詳しくはこちら → の外務省HPをご覧下さいね〜♪


今年は100周年記念ですし、桜祭りが開催される場所のお近くの方は ぜひ参加してくださいね〜。


で、ニューヨークシティの桜祭りは4月14日に開催されるそうなんですね。


でねっ。えいと@夫妻は4月15日に,用事でNYシティに出かける予定があるのですー!


用事がある日の前日に100周年記念の桜祭り! これは参加しなきゃ〜!


…って思っておりまするー。


ニューヨークの桜は、1909年(明治42年)の「ハドソン・フルトン祭」(蒸気船の生みの親ロバート・フルトンがハドソン川での蒸気船テストに成功してから100年、イギリスの探検家ヘンリー・ハドソンがハドソン川を発見してから300年を記念したお祭り)の一環として、当時のニューヨークの日本人コミュニティCommittee of Japanese Residents of New Yorkが、ニューヨーク市に2,000本の桜を寄贈する計画を立てたのが始まりです。
しかし、日本からの桜を積んだ蒸気船は途中航路で行方不明となり、1909年に間に合いませんでした。
その後、東京市がワシントンDCに桜を再度寄贈(ワシントンDCに最初に送られた桜は病害虫に侵され、焼却処分とされました)することを聞いたニューヨーク在留邦人日本クラブと高峰譲吉博士らは、ワシントン寄贈用の桜とは別にニューヨーク植樹用として苗木作りを興津の農事試験場に依頼しました。
1912年(明治45年)ワシントンへの桜と同時に輸送され、3月に無事ニューヨークに到着、4月28日に植樹式が行われ、翌29日に植樹されました。

            日米桜寄贈100周年(外務省HP)より


いやー楽しみです〜。


日本でも3月31日(土)に 恵比寿ガーデンプレイスにおいて 日米桜フェスティバルを開催するそうですよ♪
  くわしくはこちら → の外務省HPをご覧下さいませ。


お近くの方はぜひ,足を運んでみてくださいね♪




ところで…こういう嬉しいニュースのあとに、こんな記事を載せるのはどうか…と思ったのですが…。


2年前のちょっと古い記事なんですが、あまりに唖然としたので…皆さまにご紹介いたします。


アメリカで”桜祭り=日本文化”なのは残念【韓国】
 桜の原産地が韓国であることを伝える努力が足りない

毎年春になると世界自然遺産、漢拏山(ハルラサン)を薄紅色で染める王桜が米国ワシントンにも咲く。
ワシントンをはじめとする米国のあちこちで愛される桜の花祭りで王桜の原産地が済州(チェジュ)という事実を知らせる努力は一度もないと指摘されている。
済州市観光祭り委員会は来る26日に開幕する第19回済州王桜祭りの一環で「王桜自生地-済州」特別講演を済州商工会議所コンベンションホールで24日午後開催した。
この日の講演で「ワシントン春の象徴-王桜そして桜祭り」という主題発表を引き受けたチョン・ウンジュ博士(米国農業研究院ペルツヴィル地域国立遺伝資源部)は全世界の人々に愛される済州の宝物「王桜」を私たちのものとして世界に知らせようとする努力が見られないと指摘した。

済州が原産地として知られる王桜が米国の心臓部ワシントンをはじめとする米国各地で愛されていることは胸が熱くなることだが、残念ながら大部分の米国人は王桜の自生地が済州漢拏山ではなく日本だと思っているためだ。

「桜祭り=日本文化」と理解している「悲しい現実」に対してチョン博士は中央政府と済州道の積極的な広報努力が不足していると診断を下した。
チョン・ウンス博士によればワシントンDCには代表的観光地の‘Tidal Basin’を中心に‘NationalMall’周辺の公園に王桜が多く植えられており、その背景が100年前1910年、尾崎行雄東京市長が2000本余りの桜類を寄贈したのが始めだった。

しかし、当時寄贈を受けた桜が病害虫に感染していたのが発見されて全部焼却処理され、以後1912年尾崎市長が桜を再寄贈することにしてその年の2月14日横浜港を出港した12種3020株の桜はシアトルを経て3月26日、ワシントンDCに到着し、3月27日ファーストレディ・タフトと在米日本大使夫人、珍田(Chinda)は初めて王桜(Yoshino cherry trees)2株をタイダル・ベイスン(Tidal Basin)の北側川(Independence Avenue、SW)に植えたのが本格的な起源になった。
その後1935年からワシントンDCで‘National Cherry Blossom Festival’を開始、毎年桜祭りを今まで継続している。今年も今月27日から4月11日まで2週間続く。

博士によれば日本は米国、ワシントンの‘National Cherry Blossom Festival’を自分たちの文化を知らせる行事として積極的に活用していると指摘した。
ワシントンDC他の日本移民らが多数いる場所でも桜祭りが開かれる。
東部のフィラデルフィア、ニュージャージーなどだ。こちらに保有している桜の種類は首都ワシントンDCを凌駕するほどと強調した。

この他にも南部のジョージア州、西部サンディエゴ、ワシントン州シアトル、ハワイ桜祭りなどが有名だと伝えた。
チョン博士は「これらアメリカ国内の大部分の桜祭りはもちろん、全世界に伝えられた王桜の種の命名から日本人によってなされ、他の桜類とともに日本によって知らされたので日本文化を代表するものと認識されている」と指摘した。

チョン博士はまた「日本は現在も王桜の自生地が済州道という事実を否定しようとする研究とともに多様な交雑種を作って現在も全世界に配給して日本を知らせる努力をずっと継続している」として、
「反面、我が国と自生地の済州道は生きた宝物も同然の王桜の自生地が漢拏山と済州であることを知らせるのに過度に消極的」と厳しい忠告を与えた。

最後にチョン博士は「私が会った他の地方の人々は慶南鎮海(チンヘ)軍港祭と汝矣島(ヨイド)桜祭りは分かるが、済州王桜祭りはよく知らないのが現実だった」として、
「済州王桜祭りは千編一律的な行事を止めて済州の郷土文化を中心とする済州が自生地であることを知らせる真の意味の王桜祭りになれば良い」と強調した。


      チョン・ウンジュ博士(米国農業研究院ペルツヴィル地域国立遺伝部)  

 ソース:済州の声(韓国語) “千編一律のほか自生地’済州’知らせる王桜祭りなぜできないか?” キム・ポンヒョン記者         
    http://www.jejusori.net/news/articleView.html?idxno=77588
            


いったい何なのでしょうね…?


このチョン・ウンジュ博士って人は、日本が 韓国の桜を日本の桜だと偽っているかのように言ってますね。


そして、日米の友好として贈られた桜を「日本を宣伝するための道具にしている」かのようにも言っています。


「桜祭り=日本文化」と理解している「悲しい現実」っていったい何ですか?


お花見などの桜祭りは日本の文化ですけど?


いったい何を言っているのでしょうか? この人は…?(呆)


韓国には「王桜」という桜があるということを主張するのは別にけっこうですが、


アメリカに贈られた桜は「ソメイヨシノ」であり、「王桜」という韓国の木ではありません。


どうして日米友好のお祭りに横やりを入れるようなことを言うんでしょうね。



過去記事 ↓ でも一度触れたことがありますが、
  高岡蒼甫氏の解雇から 日本文化の略奪を考える   


韓国には「コムド」という韓国の剣道があります。


韓国の剣道団体(大韓剣道会・世界コムド連名・東海剣道)は、


「剣道の起源は古代朝鮮にあり、韓国人(朝鮮人)によって日本にもたらされた」と主張しているそうです。


そして…桜の起源も韓国にある と主張しているのですね。


一般の韓国人ではなく、韓国の知識人が発言しているんです。


本当に驚くと同時に呆れてしまいます。


まぁ、韓国という国はありもしなかった「慰安婦」の謝罪と賠償を〜なんてことを大統領が言うお国ですから。


声が大きい国民なので、慰安婦や東海、竹島問題同様、ロビー活動をするかもしれません。


慰安婦の碑を公共の図書館の前に建造したり、


日本海を「東海」だー!と、アメリカの看板や新聞広告を使って宣伝していますからね。


ボケッとしてたら、日本人が知らぬ間に 「アメリカの桜祭り」は いつの間にか韓国に取って代わられる…なんてことになってしまうかもしれません。


ホントに いつもいつも…どうしてこうなのか…。


お隣のお国の方々は日本に関係があるもので 人気があるものは、どうしても韓国起源にしたいようです。


ホントにやっかいな隣人でございます…。(ため息)




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 09:28| Comment(28) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

自虐漫画『はだしのゲン』が平和教育の教材に


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



皆さまは「はだしのゲン」という漫画をご存知でしょうか?


「はだしのゲン」は、中沢啓治氏による、中沢自身の原爆の被爆体験を元にした、


戦中戦後の激動の時代を必死に生き抜こうとする主人公 中岡ゲンの姿を描く長編漫画です。


この「はだしのゲン」を 広島市が独自の平和教育で使う小学3年用のテキストとして採用することを決定したそうです。↓
  はだしのゲン:広島市の平和教材に初採用 毎日JP


これの何が問題か…というと、この漫画本をご覧になった経験のある方はおわかりかと思いますが、


完全な反戦、反日の漫画であるからです。


戦争は悲惨であり、原爆投下の悲劇と、いかに非人道的なことであったかを学び、


二度と戦争をしないような世の中を作る事が目的のようですが、


この漫画の中に含まれるメッセージはそれだけではないのです。


日本は 悪い国!


…このこと ↑ を読み手に植え付けるメッセージがたくさん入っている漫画なのです。


それを教材に使うとは…。


もちろん、漫画の全部を教材に引用するわけではないでしょう。


どの部分を引用するのか、またその部分を教師は子供にどんな風に教えるのか…?


これ ↑ が非常に大きな問題ではないかと思うのです。



こちらの方 ↓ がこれに関してまとめてくださっています。ぜひお読みください。
    「くれば の ひとりがたり」
  広島市の平和教育の教材にはだしのゲンが採用されたそうだ。
  しかし「なぜ原爆が投下されたのか?」を教えるにははだしのゲンは危険だ



   〜〜〜転載ここから〜〜〜

平和教育として、
原爆の「悲惨さ」を教えるにはいい。
しかし
平和教育として
「なぜ原爆が投下されたのか?」を教えるには
はだしのゲンは危険だ。


現在、日本の小学校の図書館に並んでいる漫画 はだしのゲン

  ■はだしのゲン

中公文庫コミック版(5)

先生
「えー明日は天皇陛下さまがこの広島にきてくださることになり、広島県民にとってたいへんよろこばしい日だ。
みんな日の丸の旗をふってご歓迎するため旗をつくってくることをわすれるな。わかったな」

児童たち
「はーい」


ゲン
「なにがよろこばしいのだ。わしらの先生はバカじゃのう。
天皇は戦争を起こし日本中の街やこの広島や長崎をピカで焼け野原にし、わしのとうちゃんや数えきれない人を殺し、いまも苦しめている戦争の責任者じゃないか。
なんでありがたがって歓迎しないといけんのじゃ。
おかしいわい。
日本人は戦争の反省がたりんのう。
わしぁ先生をみそこなったわい。あしたは学校をサボったるわい。
ばかばかしい。
だけど天皇はよくこの広島へのこのこやってこれるのう。
いまも多くの死体が埋まっているこの広島へ。
わしだったらはずかしくて苦しくてとても人前には出れんわい。
あ〜腹がへったのう。なにか食うものはないかのう。天皇はおわびに米でもわしにもってきやがれバーカ」
(同五巻三十九〜四十頁)


中公文庫コミック版(7)

「それだけじゃないぞ。
天皇陛下のためだと言う名目で日本軍は中国、朝鮮アジアの各国で約3千万人以上の人を残酷に殺してきとるんじゃ」
(同151ページ)

「あの貧相なつらをしたじいさんの天皇今上裕仁を神様としてありがたがりデタラメの皇国史観を信じきった女も大ばかなんよ」 (同305ページ)



 hadasinogen1.jpg
 hadasinogen2.jpg


■はだしのゲン著者  中沢啓治氏

「天皇や軍部はポツダム宣言を無視し、その結果、広島・長崎で多くの人が亡くなった。
なのに戦後、天皇が広島に来た時には日の丸を振るように学校で言われた。
なぜ万歳なのか。今でも腹の中が煮えくり返る思いがある。日本人は甘いと思う。」


「天皇ヒロヒトと皇族を助けるために広島と長崎は犠牲にされたのだ。」

読者に「天皇は憎いですか?」と言う質問に対し、
「天皇の名によってアジアで2000万人、日本では300万人も殺された、私は天皇が憎い」と返答


日朝関係に対しては、
日本統治時代の植民地支配を批判し、朝鮮に対し贖罪意識を持っており
朝鮮語版『はだしのゲン』を北朝鮮に持ち込みたいと述べている

日中関係に対しては、平和交流を期待しており、
「日本人が被害者ぶるのではなく他の国で何をしたのかも知っておく必要がある。
南京虐殺の資料が出てくると、なんと日本人が酷い事をしたのかというのが出てくる。申し訳ない気持ちでいっぱいになります。」
と述べている


はだしのゲンは言う。

「日 本 は 悪い 国!!!!!! 」


「なぜ原爆が投下されたのか?」
誤った認識では、また、繰り返す。



平和教育として、
戦争の「悲惨さ」を教えるにはいい。

しかし
「なぜ戦争が起こったのか?」
そこで与えるものが
他国に都合がいい捏造の末の

「日 本 は 悪い 国!!!!!! 」
では また、繰り返す。

以下を与えず、
「日 本 は 悪い 国!!!!!! 」
では また、繰り返す。


〜もう いらない〜



 sensou1.jpg


「この《過ちは繰返さぬ》という過ちは誰の行為をさしているのか。
もちろん、
日本人が日本人に謝っていることは明らかだ。
それがどんな過ちなのか、わたくしは疑う。
ここに祀ってあるのは原爆犠牲者の霊であり、
その原爆を落した者は日本人でないことは明瞭である。
落した者が責任の所在を明らかにして
《二度と再びこの過ちは犯さぬ》というならうなずける。

この過ちが、もし太平洋戦争を意味しているというなら、
これまた日本の責任ではない。


その戦争の種は
西欧諸国が東洋侵略のために蒔いたものであることも明瞭だ。

さらにアメリカは、
ABCD包囲陣をつくり、
日本を経済封鎖し、
石油禁輸まで行って挑発した上、
ハルノートを突きつけてきた。
アメリカこそ開戦の責任者である。」

  ラダ・ピノード・パール


広島、長崎に投下された原爆の口実は何であったか。
日本は投下される何の理由があったか。
当時すでに日本はソ連を通じて降伏の意思表示していたではないか。
それにもかかわらず、
この残虐な爆弾を《実験》として広島に投下した。

同じ白人同士のドイツにではなくて日本にである。
そこに人種的偏見はなかったか。
しかもこの惨劇については、いまだ彼らの口から懺悔の言葉を聞いていない。
彼らの手はまだ清められていない。
こんな状態でどうして彼らと平和を語ることができるか

  ラダ・ピノード・パール



かつての敵であるアメリカさえも
かつて原爆を落としたアメリカさえも

「They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan.
Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.」


「(日本語訳)もしこれらの原料の供給を絶たれれば一千万人以上の失業者が発生するであろうことを日本は恐れた。
したがって日本が戦争に飛び込んでいった動機は大部分が安全保障の必要に迫られたのことだった。」


「東京裁判は誤りであった」
「日本の戦争の動機は正当防衛であり、侵略戦争と呼ぶべきものではなかった」

    〜連合国軍最高司令官 ダグラス・マッカーサー


「東京裁判は公正なものではなかった」
    〜極東軍事法廷 キーナン主席検事(アメリカ合衆国)

「東京裁判には法的手続きの不備と南京大虐殺のような事実誤認があったが裁判中は箝口令がしかれていて言えなかった」
    〜レーリング判事(オランダ)

「日本は原爆に対して報復する権利を持つ」
    〜ブレークニー弁護士(アメリカ合衆国)



 ◆東京裁判について↓↓↓↓↓
ご存じない方はどうぞ知ってください。
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

議論はいたしません。
理由>>悪魔の証明 ↓↓↓↓
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-78.html



   日本兵から菓子をもらって喜ぶ南京の家族(1937.12.20撮影)
 nankin12-8.jpg


   疫病防止のため南京市民に予防措置を施す日本の衛生兵
 sensou2.jpg


   カメラマン佐藤振寿氏。南京占領の2日後 1937.12.15撮影
 sensou3.jpg


 支那軍に町を焼かれ、逃げ遅れた老婆を避難地まで背負う日本軍兵士 『写真集支那事変』
   sensou4.jpg


      日本軍兵士と遊ぶ中国人児童
 sensou7.jpg


     中国のお菓子売りの子供と日本兵
 sensou5.jpg


     オルガンを弾く日本兵に集まる中国の子供たち
 sensou9.jpg


   中国の近代化を夢見た国民党の孫文の像に中華民国の旗をかける日本
 sensou8.jpg


    「孟子廟に参拜する日本軍人の心得」
 sensou10.jpg
  
 「孟子廟に参拜する日本軍人の心得」

1>孟子は孔子と一緒に時中国人が一番崇拜する偉人だ.
 私たち,日本人にとっても精神的文化の恩人だ.
2>参拜する人は仏閣に参拜するのと同じ心で愼重に行動すること.
3>模範的行動が日本軍の名誉を証明する.
 それが民衆に日本軍が愛される力になることを肝に銘じなさい.




それでも
  日本 は 悪い国!!!!!!




ご存知ですか?
世界で初めて人種差別撤廃を発議した国
  それは日本なんです。

1919年2月13日、
牧野伸顕氏が、
新設される国際連盟規約委員会において、
連盟規約に人種的差別撤廃を入れるように提案。

これは
「人種あるいは国籍如何により法律上
あるいは事実上何ら差別を設けざることを約す」
というもので、
国際会議において人種差別撤廃を明確に主張した国は、
日本が世界で初。

大多数の賛成を得るが
アメリカ合衆国や大英帝国などの反対で否決され、実現しませんでした。

 http://ameblo.jp/create21/entry-10268467678.html より



1910年当時のアジア情勢、欧米列強はアジアを支配。

sensou13.jpg


そんな中、
なぜアジアは独立できたのか?

アジア各国は以下のように言っています。

日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。
日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、
生まれた子どもはすくすくと育っている。
今日、東南アジアの諸国民が米・英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。
それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。12月8日は、われわれにこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大な決意をされた日である。
われわれはこの日を忘れてはならない」

   ククリット・プラモート タイ元首相

インドはまもなく独立する。
この独立の機会を与えてくれたのは日本である。
インドの独立は日本のおかげで、30年も早まった。
インドだけではない。
ビルマも、インドネシアも、ベトナムも、東亜民族はみな同じである。インド国民はこれを深く心に刻み、
日本の復興には惜しみない協力をしよう

   インド パラバイ・デサイ博士

ビルマ人はアジアを結合せしめアジアを救う指導者を待望しつつありしが遂にこれを大日本帝国に発見せり。
・・・ビルマ人はこのビルマに対する最大の貢献に対する日本への感謝を永久に記録せんことを希望するものなり・・・

  バ・モウ ビルマ元首相

 


それでも
  日本 は 悪い国!!!!!!





    1910年当時のアジア情勢。

sensou13.jpg


当時、日本と韓国(朝鮮)は欧米列強に包囲されていた。
このままいけば、
日本も同じく欧米列強に飲み込まれてしまう。

 http://fujissss.exblog.jp/10705930/ より


だからこそ
<共栄>する為  知恵、インフラを日本は韓国へ。
   ↓↓↓↓
「日本が韓国にあげたもの」

  http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

    前と後
sensou11.jpg

  
  当時(日韓併合時)の韓国人と日本人
 sensou12.jpg



それでも

  日本  は  悪い国!!!!!!

  侵略国!!!!!!

  悪い!悪い!悪い!!!!!!!!!!!!




原爆を二度も投下され、
沢山の人が焼き殺されたというのに

日本各地に爆弾や焼夷弾が投下され
沢山の人が焼き殺されたというのに

アジア諸国が日本を慕い
祖先たちの生き様を語り継いで下さっているというのに

悪い悪いと
日本国の国体を責め
命がけで日本を守りぬいた祖先たちを責め


殺したのは日本だと
殺されたのは日本のせいだと
殺されたのは日本人のせいだと


【二度と過ちは繰り返さぬ】
と 自分達を責め続け


【私たち国、日本は悪い国】だと
子供たちを教育する


悲しき国 日本



 ◆日本は悪かった!と回答しなければ丸がもらえない反日教材
  http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-81.html



日本 は 悪い国!!!!!!

国体をさげすみ
日本は悪い国だと叫ぶのは
アカイ思想の人々

どうか惑わされないように
どうか踊らされないように

アカイ思想は
共産主義国が日本占領の為
日本弱体化を目的として作られた思想

染まったアカが叫び
染めたアカが高笑い

どうか惑わされないように
どうか踊らされないように



  ◆アカとは何か?
 http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-11.html



戦争を、現在の「尺度」で考えることなかれ
いったん始まれば、人が死ぬのが
武器を使った戦争です。

だからこそ
外交カードをむやみに他国に渡さない

だからこそ
インフラを他国に任せない

だからこそ
殺されても殺さない覚悟の憲法9条に反対


戦争をしたくなければ
戦争を未然に防ぐ「構え」が必要です。
戦わせない為の「構え」が必要です。



もういらない

他国に都合がいい自虐史観なんてもういらない
他国に都合がいいアカい思想なんてもういらない


まずは
日本人がそれを望むことではないかと思います。

何が起きているのか
何がどうなっているのか

認識した上で
それが日本人のメリットにならない事なら、
現状打破を望む

それがスタートになると思います。


同じ思いの方、
どうぞ
内に留めず

ご家族
ご友人
お子様へ

一人から二人へ
外へ
周りへ
お伝えください。


                〜〜〜転載ここまで〜〜〜



私は小学生の頃に 学校の図書館にあった「はだしのゲン」を読みました。


そして、中〜高校時代は推理小説にハマり、森村誠一の推理小説を読みまくりました。


その結果、知らず知らずのうちに洗脳され、成人する頃には立派な左巻きに出来上がっておりました。


もちろん強いイデオロギーを持っていたわけではないのですが…


日本は戦争を始めた悪い国で、多くのアジアの国に嫌われているのだと。


特に中国、韓国、北朝鮮を悪く言ってはいけないのだと。


日の丸を掲げている家は 軍国主義者で右翼なのだと。


君が代は習ったけれども、式典以外の時には歌ってはいけない歌なのだと。


…何となく そんな考えを持ちあわせていました。


過去記事 ↓ に書いたように、若かりし頃にインドネシアのアンボンに旅行した時に、
  自虐史観からの脱却


日本語を話す現地のおじいさんに出会って、侵略の歴史を感じてしまいました。


日本語を話す現地の方は 言葉を奪われ日本語を強制された人々だと思い込んでいたからです。


おじいさんの「この温泉は日本人が作ってくれたんだ。日本はわしらの地にいろんな物を作ってくれた。ありがたいことだ」という言葉に とても驚いたのです。


私の心の中に根付いていた「自虐史観」が崩れるきっかけになった出来事だった…と、今となっては思います。



日本の教科書は 自虐史観を植え付けるためのものです。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さい。
危険な日本の教科書〜自虐史観を持つ日本人はこうして作られていく
危険な日本の教科書〜公民編 〜


そして…今回の広島市の「はだしのゲン」の平和教育のための採用です。


もうこれ以上、日本人に自虐史観を植え付ける教育をしないでもらいたい!


もう…たくさんです!



子供を持つお父さん、お母さん方!


日本の教科書,教育が大変なことになっていることを知ってください。


私たちの子供の世代が 現在も、そして将来にわたり自虐史観を植え付けられようとしていることに気がついてください。


ご自身のお子さんが どんな教育を受けているのか、チェックしてください。


一旦 植え付けられた自虐史観は よほどのきっかけがないと解かれることはないのです。


もうすぐ戦後70年を迎えようというのに…。


未だ、こんな教育が行われていることに 愕然としてしまいます。。。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 09:39| Comment(25) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。