2010年01月21日

観光 カナダ東部編 目次



  えいと@のカナダ・オタワ旅行記(旅行じゃないけど)
    (2009年9月20日〜22日 目次)


 第1回 オタワに行きます!(^▽^)/
 
 第2回 ちんたら走って7時間! オタワは遠い〜

 第3回 フランス語あふれるカナダ・ケベック州

 第4回 えいと@夫妻の失敗談〜ビザの更新
    
 第5回 オタワから戻りました! 無事にビザ更新ですっ!

 第6回 オタワでビザ更新!
    
 第7回 一足お先に紅葉を満喫〜♪ in オタワ

 第8回 オタワのシンボル! 国会議事堂
    
 第9回 夕暮れ時と夜のオタワ・国会議事堂

 第10回 厳重なセキュリティ〜国会議事堂の内部を見る

 第11回 展望台から見るオタワの風景

 第12回 人力で水門を開閉する リドー運河

 第13回 銀色に光り輝く教会 ノートルダム大聖堂

 第14回 オタワの台所! バイワードマーケット

 第15回 戦争で戦った兵士が眠る 戦争記念碑

 第16回 ユニークなStatueたち in オタワ

 第17回 「カーテン」という名の滝 リドーFalls

 第18回 お気軽にお安く♪ カフェでお食事

 第19回 旅行で節約するには…食費を削る!

 第20回 安く豪華に宿泊をしよう〜♪



.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*



  Niagara-on-the-Lake 散策編


 久しぶりの歩きはこたえます〜 & 大きな花時計
    
 学生の作品@花時計♪ & ナイアガラの発電所
    
 英国調のかわいい街 Niagara-on-the-Lake
    
 超高級ワイン@優しい甘さのアイスワイン
    
 観光地の憂鬱 駐車場編
    
 観光地の憂鬱 レストラン編    
    
 世界一小さな教会 ウエイサイド教会
    
 真っ赤に燃える! オンタリオ湖のサンセット

 アイスワインのシャンパン♪

 イギリス調のカフェでfish & chips

 英国女王も泊まられる豪華なホテル「Prince of Wales Hotel 」に宿泊♪


posted by えいと@ at 12:00| アメリカ的生活(観光カナダ東部編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イギリス調のカフェでfish & chips


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



先日、ナイアガラ・オン・ザ・レイクに行って来たことを記事にしました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
     アイスワインのシャンパン♪



時刻は夕刻です。


そろそろお腹が減ってくる時間でございます。(^^;) グ~~~


せっかくナイアガラ・オン・ザ・レイクに来たんだし、


このへんのレストランに入りましょう〜ってことになりました。


本当はナイアガラの滝のカナダ側の日本食レストランにでも行こうかって話だったのですが、


ナイアガラ・オン・ザ・レイクからナイアガラの滝までは車で30分くらいかかっちゃうので、


空腹に耐えられないかも〜〜〜って思っちゃったのですよね〜。(;´▽`A


そんな食いしん坊な えいと@夫妻はオン・ザ・レイクで食事をしてから帰ることに決めたのですねぇ〜。



で、目に入ったのがこちらのカフェ ↓です。


 c-naiagaracafew10-1.jpg


夏のいい時期にはパティオもあってステキな雰囲気のカフェです。(*゚v゚*)b


目だつ場所にあるので、オン・ザ・レイクに行かれた方は入られたことがあるのではないでしょうか…?


 c-naiagaracafe10-2.jpg


1月のオフシーズンでもけっこう観光客が多かったのですよね〜。


満員ではなかったですけど、お客さんはけっこう入ってました。


もしかしたら観光客ではなくバッファローやトロントなど 近郊に住んでる方が、


こういうオフシーズンに来るのかもしれませんね。


アイスワインのお店もたくさんの人で賑わってましたからね〜。


おいしいアイスワインを近郊の住民が買いにやってくるのはアリでしょうね。(⌒ο⌒)b

  関連記事はこちら ↓ をご蘭くださいね〜♪
     超高級ワイン@優しい甘さのアイスワイン



さて、オーダーしたものは…。


 c-naiagaracafe10-4.jpg


ブロッコリーのキッシュです。(*゚▽゚)ノ


キッシュは えいと@夫のお気に入り♪ (o^-^o)


えいと@に作って欲しい〜みたいなことを言うのですが…。


今のとこ、自宅で作ったことはありません〜〜〜。(;^o^A(簡単なのでしょうか???)


ここのキッシュはとーってもおいしかったのですが…小さかったんですよ〜〜〜。┐('〜`;)┌


もうちょっと大きなキッシュを期待してたのにな。。。(-。ー;)


お皿の半分以上が葉っぱのサラダでしたー。( ̄~ ̄;)


そして、もう一品。


 c-naiagaracafe10-3.jpg


おなじみフィッシュ&チップスですー。(*゚▽゚)ノ


このナイアガラ・オン・ザ・レイクはもともとイギリス領であったのですねー。


街並がイギリス調でかわいらしいのです。(*^^*)


そして、イギリスと言えば! フィッシュ&チップスですよね!


前にナイアガラ・オン・ザ・レイクに来た時にもフィッシュ&チップスをオーダーしたのですが…。(違うレストランです)


その時のフィッシュはキャットフィッシュだったようなのですねー。(多分…ですがね)

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    観光地の憂鬱 レストラン編


キャットフィッシュっていうのはナマズ系のお魚のことなんですね〜。

  こちらにキャットフィッシュの画像があります。興味のある方はドーゾ。


えいと@はこのキャットフィッシュはちょっと苦手なのですよ…。(お好きな方、ごめんなさーい)


で、今回のフィッシュ&チップスは何の魚かなーって思ったのですが。


どうやらハドックのようでしたー。\(^▽^)/


ハドックっていうのは鱈の仲間です。


白身の魚でアメリカではメジャーな魚であります。


このハドックのフィッシュ&チップスは なかなかGoodでありました。(=^▽^=)


しかし、ポテトが多い〜〜〜。 (~∇~;)


めいっぱいお腹がふくれてしまいました。。。(=^‥^A


ウエィトレスさんに「デザートはいる?」…ッて聞かれたけど…。(どこのレストランでもたいてい聞かれますが)


んなもん満腹でこれ以上胃に入りませんがな。。。(;´Д`A


ここはカナダなのでアメリカほどのものすごい量ではなかったんですよ。


だけど残してお持ち帰りするには ちゅーと半端な量だったのですよねー。┐(´ー`)┌


なので頑張って全部食べたのですよー。


アメリカのレストランの量であれば間違いなくお持ち帰りなんですけどね〜。



さて、帰る時にレシートの金額を見てびっくり〜! (@Д@; 


た、た、高い〜〜〜! |)゚0゚(| ホェー!!


キッシュの値段はわかってたのですけど、


フィッシュ&チップスの値段は書いてなかったのですよ。


思ったよりもだいぶ高かったですー。 ( ̄ェ ̄;)


さすが観光地価格…! ((= ̄□ ̄=;))


やはり観光地のレストランは高いのですねー。


ま、おいしかったんで良かったですけどね。。。ε- (´ー`*)




     【おまけ】


ナイアガラ・オン・ザ・レイクを散策してると、こ〜んなかわいいワンコちゃん連れのマダムが座っておられました。(*゚▽゚*)b


写真を撮ってもいいよ…って言っていただいたので、1枚パチり♪ カメラ


c-naiagara10-9.jpg


かわいいじゃありませんか〜〜〜。(=´▽`=)


2匹のワンちゃんがチョコンと座ってる姿がとーーーってもキュートでございました〜。(*⌒―⌒*)



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2010年01月18日

アイスワインのシャンパン♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ




昨日は1日で出かけておりましてね〜。


自宅に帰って来たとたんソファーにバタンキュ〜でございましたよぅ。(*´ο`*)=3


そう、あの時と同じ状況 ↓ でございます。


 a-utatane09-2.jpg


  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    時差ぼけと機内での過ごし方 & JALの機内食


ソファーでうたた寝って実に気持ちがいい〜。(´ ▽`)


ただし。 ↑ のような状態でひとつのソファーに二人寝るのは起きた時がしんどいんですよねー。(- -;)


でも、寝るときの気持ちよさには負けちゃうのでございました〜。(●´ω`●)ゞ



さて、1日出かけていた えいと@夫妻でありますが。


どこに行ってたかと言いますと…。



            ↓





            ↓





            ↓


ナイアガラでございますー。(=^▽^=)ノ


今回は国境を渡ってカナダ側に行ってまいりました。


しかしね。


この週末が3連休だってことをすっかり忘れていたのでございますよ。(~д~*)


そう、アメリカの月曜日はMartin Luther King Jr's Birthdayで祝日なのですよね。


おかげで国境のレインボーブリッジがめちゃ混み!でございました〜。(;´Д`A


普通だったら5分もかからない国境通過が40分以上もかかっちゃいましたよ。


これだけで疲れちゃいました。。。(; ̄□ ̄A



さて、せっかくカナダ側に来たんだし、


ナイアガラの滝のカナダ側からの景色をい見て行かなくちゃ〜ですよね!


   c-naiagara10-1.jpg


こちら ↑ はカナダ滝です。


すごい水の量ですよねー。音もすごいんですよ〜。(゚▽゚*)


c-naiagara10-2.jpg


こちらはアメリカ滝 ↑です。


カナダ側に来るとアメリカ滝の全体像を見ることが出来ます。

  アメリカ側からの滝の様子はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
       1月のナイアガラ 滝の夕暮れ


ちょっと曇ってたのが残念でしたねぇ〜。


天気予報では晴れの予報だったんですが、晴れて来たのは夕刻からでしたよ。


でも! 気温がそんなに低くなかったので歩くのはとっても楽でした!(*゚▽゚*)v


何と! 華氏で34度!(摂氏1.1度)だったんです。(@∇@)


摂氏1度あると空気が痛くないんですよね〜。


普段−10度前後で生活してると氷点下じゃないってだけで暖かく感じるのです。(*^o^*)b


c-naiagara10-3.jpg


ここ数日寒い日が続いたのでナイアガラ川が凍り付いていました。


川の表面がすごいことになってますよね。月の表面みたいです。


2月になるとビッチリ凍り付くのですよー。



さて、車を走らせまして、こちら ↓ によってみました。


   c-naiagara10-4.jpg


世界一小さな教会「The living water Wayside Chapel」です。


以前、この教会を見に来たときは屋根が工事中だったのですよね〜。(;^_^A


十字架のない教会…ってちょっとおマヌケな感じでありました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    世界一小さな教会 ウエイサイド教会


今回はちゃんと十字架がある教会を見ることが出r来ましたよ〜♪


冬の間はクローズされるのかなって思ったんですが、中に入ることができました。


やっぱ小さい〜〜〜。w( ̄∇ ̄)w


入り口のドアは えいと@夫の身長(171センチ)で頭がつきそうですからね〜。



さて、さらに車を走らせまして…。


向かったのはNiagara-on-the-Lakeでございます。(*゚▽゚)ノ


街を散策する前に端っこまで行ってオンタリオ湖を見に行きました。


   c-naiagara10-10.jpg


カナダ側から見るオンタリオ湖 ↑です。


大きいですよね〜。まるで海ですよ。(=´▽`=)


c-naiagara10-7.jpg


ところどころ蓮氷(はすごおり)ができていますね〜。


このNiagara-on-the-Lakeのオンタリオ湖では 夏にすばらしいサンセットを見ることができるんですよ〜。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    真っ赤に燃える! オンタリオ湖のサンセット


   c-naiagara10-5.jpg


夏には燃えるようなサンセット、冬は氷が浮かぶ湖を見ることができるオンタリオ湖。


本当にうっとり〜でございましたー。(*´∇`*)



ところで、今回Niagara-on-the-Lakeにやって来たのには理由があります。


それはアイスワインを買うためなのですね〜。(*゚ー゚)b


今月末に、えいと@夫が日本に一時帰国するのです。


その時に会う えいと@夫の友人に結婚のお祝いとしてアイスワインを贈りたい…って思ったのです。


で、前回行ったWine Country Vintnersという アイスワインの専門店に行きました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    超高級ワイン@優しい甘さのアイスワイン


えいと@夫の友人にはちょっと高級なアイスワインを♪


そして、えいと@夫妻用にアイスワインのシャンパンを買いました。(゚∇゚*)


実は、前に買った2004年もののアイスワイン ↓はまだ飲まずに置いてあります。(*^^*)


c-wine09-9.jpg c-wine09-10.jpg


このワイン ↑ はえいと@夫が卒業する時に飲もうって決めてるんですねぇ。


今回買ったのは別のお祝いの時に二人で飲むためのシャンパン(スパークリングワイン)なのですよ〜。(*゚v゚*)


      c-naiagara10-8.jpg


3種類あったのですがテースティングをしてこのICE CUVEE ↑というシャンパンに決めました。


ドライ(辛口)なんですが後味がアイスワインを感じるシャンパンなのですねぇ。(´∀`)


このシャンパン、アイスワインよりはだいぶ安く手に入りますが、


アイスワインベースのシャンパンなので普通のシャンパンよりはかなり高価なんですよー。


そのお祝いがいったい何なのかは目的を達成した時に記事にしますね♪


1日もはやくICE CUVEEを開けてお祝いをする日が来て欲しいものです〜♪ (o^-^o)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2009年10月15日

旅行で節約するには…食費を削る!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



えいと@のカナダ・オタワ旅行記(旅行じゃないけど)でございます〜。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    オタワに行きます!(^▽^)/
    ちんたら走って7時間! オタワは遠い〜
    フランス語あふれるカナダ・ケベック州
    えいと@夫妻の失敗談〜ビザの更新
    オタワから戻りました! 無事にビザ更新ですっ!
    オタワでビザ更新!
    一足お先に紅葉を満喫〜♪ in オタワ
    オタワのシンボル! 国会議事堂
    夕暮れ時と夜のオタワ・国会議事堂
    厳重なセキュリティ〜国会議事堂の内部を見る
    展望台から見るオタワの風景
    人力で水門を開閉する リドー運河
    銀色に光り輝く教会 ノートルダム大聖堂
    オタワの台所! バイワードマーケット
    戦争で戦った兵士が眠る 戦争記念碑
    ユニークなStatueたち in オタワ
    「カーテン」という名の滝 リドーFalls
    お気軽にお安く♪ カフェでお食事



旅行に行くといろいろとお金がかかりますよね。σ( ̄、 ̄=)


バカンスを楽しむための旅行であれば、思いっきり使ってもいいと思いますけど、


今回のようなバカンスではない旅行の場合は節約しなくてはなりません。(-_-)ウーム


交通費や宿泊費は固定費として考えないといけませんよね。


バッファローからオタワまでまさか 歩いては行けないですし、


ホテルをとらずに野宿する…っていうわけにもいきませんもんね〜。(ーヘー;)


ま、ホテルのランクを落とす…っていうのはひとつの方法ではありますが。


男同士、女同士、一人での旅行であればYMCAやユースホステルなどのドミトリーで宿泊すればかなり安くあがります。(*゚∀゚)v


しかし、夫婦の場合はドミトリーではちょっと厳しいのですよね〜。(ドミトリーに宿泊されてるご夫婦もおられるでしょうけどね)


えいと@夫妻の場合はある程度のホテルに宿泊するのは必要経費と考えています。ε-(´・`)



では、どこで節約をするかでありますが…。


やはり食事でしょうね〜。(・o・)b


旅行の場合の食事をどうやって節約するかであります。


昨日の【おまけ】で皆さまに想像していただきました〜。


おね太郎さん、 greensmoothieさん、母ちゃん、
かげさん、reeさん、yokoさん、bachamaさん、
つなみさん、ちびか〜ちゃん、べりーさん、ちいさん。



ありがとうございました〜♪( v^-゚)Thanks♪


デリやスーパーのお惣菜、ファストフードを買って来てホテルで食べる。

鋼鉄の精神でガマンする。

前の日の残り物を食べる。お店のフリーサンプル(試食コーナー)ですませる。

パンとアム(ハムのことです)とチーズを買ってサンドイッチを作る。

電化製品(ポットや炊飯器)やフライパンや食材を持参し自炊する。



など、いろんな回答をいただきました〜。(*^▽^*)



まずデリやスーパーのお惣菜を買うですが…。


オタワの近郊にはスーパーがなかったんですよ〜。


探し方が悪かったのかな? (;・・)ゞ


かなり広範囲にオタワ近郊を走りましたけど、スーパーらしきものが見当たりませんでした。


なのでビールもコンビニで値段の高いのを買うはめになっちゃったんですよね〜。(-ω-;)

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜。
    フランス語あふれるカナダ・ケベック州


ビールもアメリカ側で買って持って行けばよかったな…と後悔しましたねー。


アメリカの方が酒類は絶対に安いです! d( ̄‥ ̄)=3


カナダのビールは高かったですよ〜〜〜。特にケベック州は高いのかもしれませんね。ヽ( ̄д ̄;)ノ



お次ぎの鋼鉄の精神でガマンする。


えぇえ〜〜〜!3泊で3食のみしか食べずにひたすら我慢ですかーっ!(; ̄Д ̄)


ものすごい節約にはなりそうですけど…。(・_・;)


かな〜りきついんじゃーおませんか? 腹が減っては戦はできぬでござんすよー。(^▽^;)



お次の前の日の残り物を食べるですが。


本当はこれを狙っていたんですよ。


でもね、カナダのレストランは量が少ないのです!\(;゚∇゚)/ コレダケー?


昨日の記事のピザも二人で1枚ペロリでしたしねぇ。(=^‥^A

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    お気軽にお安く♪ カフェでお食事


これがアメリカのピザだったら、絶対に食べきれなくてお持ち帰りになるんですよねー。


アメリカだったら その残り物を翌日の食事に〜ってなるんですけどねー。ダメでしたー。残念です。。。(-。−;)



お次のお店のフリーサンプル(試食コーナー)ですませるですが…。


これは、えいと@夫がいたのでムリですねー。┐('〜`;)┌


ま、試食コーナがあったのかどうかも定かではありませんが、


もしあったとしても、えいと@夫は絶対に嫌がりますね〜。


えいと@だけだったらするかもしれませんが…。(*^m^*)



お次の自炊でありますが。


今回、えいと@が宿泊したホテルはキッチンがついていないタイプでした。


もしキッチンがついていたら迷わず自炊ですねぇ。d(゚ー゚)(。_。)ウン!


材料や調理器具、食器があれば簡単なメニューだったら調理可能ですもんね。


全食自炊するとかなりの節約になりますし。(*゚▽゚*)


なのでキッチン付きのホテルに宿泊しようと探していたのですが…。


たまたま気に入ったホテルがキッチンなしのタイプだったのです。(*´ο`*)=3


キッチンがないとバスルームにしかシンクがないので、洗い物とか困っちゃいますよね。


しか〜し! 


えいと@はあきらめませんよー! 今回、これを持って行ったんですよっ!(^▽^)/



            ↓





            ↓





            ↓



   c-jisui09-1.jpg


じゃん! 炊飯器ですぅー!(=^▽^=)ノ


アメリカには、こういう原始的な炊飯器がまだあるのですよね〜。


これは、えいと@夫妻がアメリカに来てすぐに買った炊飯器です。


今はもうちょっとマシなのを使っていますが、これを捨てずに置いておいて良かったのですよー。


この炊飯器がアラスカのキャンピングカー旅行の時にもすごっく役に立ったんですよね。(⌒∇⌒)b

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
     車の中でクッキング〜♪ 


でね、お米って洗うのが大変でしょー?


実はこんなステキなお米があるんですよん。(*゚v゚*)b


c-jisui09-2.jpg c-jisui09-3.jpg


これは炊き込みご飯の素なんですよねー。


素ちゃん、大好きですぅ〜。(´▽`)


で、このお米ですがアルファー米 ↑っていうものなんです。


洗わずにそのまんまお水と具を入れてスイッチONするだけで炊けちゃう優れものなんです。


ちなみに…。


このアルファー米は無洗米とは別物です。

 興味のある方はこちらのしあわせ研究所アルファー食品のHPをご覧になってくださいね♪


普通のお米でもいいんですがキッチンがない場合,洗米が大変なのですよね〜。


でも、このアルファ米は洗米不要! 旅行時にはもってこいのお米なんです!


しかも、すごーーーっくおいしいんですよ〜!ヽ(〃^▽^〃)ノ


   c-jisui09-4.jpg


       こちらは山菜おこわ ↑です。


   c-jisui09-5.jpg


      こちらは赤飯 ↑です。


   c-jisui09-6.jpg


      こちらはしじみご飯 ↑です。


 c-jisui09-7.jpg


こんな風におにぎりにしておくと食べやすいでしょう〜?(^◇^)v


ラップもちゃんと持って行きましたよ。


この3つで朝食+昼食のほとんどをまかないました。


これだけでもかなりの節約ですよね!v(≧▽≦)v


だって、ホテルの朝食は安いメニューでも12〜15ドルくらいしますもんね。


二人で朝食だけで3日で70〜100ドルくらいかかっちゃいますもん。ε=(。・д・。)


キッチンがついてるコンドミニアムタイプのホテルだったら、


迷わず鍋や食器も持って行って夕食も自炊してましたねー。


今回はで行ったので荷物が増えても問題はないですしね。c( ̄▽ ̄)


飛行機だと、いろいろ持参するのはちょっと厳しいでしょうけどね…。


ただ、自炊しようと思ったら作る人が大変なんですよね〜。


皆で一緒に作って〜って言うのができたらそれも楽しいんでしょうけど、


旅行の時ってふだんより疲れますよね? 動き回りますし。


そんな中ホテルに帰って食事を作って、後片付けもして…って言うのは、正直しんどいことなのですよね〜。


節約のため!って思うからこそできるのでありました。



そんなわけで…。


greensmoothieさん、yokoさん、ちびか〜ちゃん!


大正解でございましたー!\(*^▽^*)/スバラシイー!



皆さまも節約が必要な旅行時の朝食は手作りのおにぎりでいかがですか?


かな〜り節約できますよ〜♪ v(*'-^*)-☆




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2009年10月13日

「カーテン」という名の滝 リドーFalls


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



えいと@のカナダ・オタワ旅行記(旅行じゃないけど)でございます〜。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    オタワに行きます!(^▽^)/
    ちんたら走って7時間! オタワは遠い〜
    フランス語あふれるカナダ・ケベック州
    えいと@夫妻の失敗談〜ビザの更新
    オタワから戻りました! 無事にビザ更新ですっ!
    オタワでビザ更新!
    一足お先に紅葉を満喫〜♪ in オタワ
    オタワのシンボル! 国会議事堂
    夕暮れ時と夜のオタワ・国会議事堂
    厳重なセキュリティ〜国会議事堂の内部を見る
    展望台から見るオタワの風景
    人力で水門を開閉する リドー運河
    銀色に光り輝く教会 ノートルダム大聖堂
    オタワの台所! バイワードマーケット
    戦争で戦った兵士が眠る 戦争記念碑
    ユニークなStatueたち in オタワ



今回はであります。


えっ! オタワに滝があるの?…って思われますよね?


それがあるんです〜。(^○^)


オタワの滝は「リドー滝」と呼ばれているそうです。


リドーというのはフランス語で「カーテン」って意味があるんだそうですね。


カーテンのような滝を目指して行ってみました!(*゚▽゚)ノ


c-ridotaki09-2.jpg


 こちらがリドー滝 ↑です。


 けっこう立派な滝ですね?  そりゃナイアガラの滝に比べたら小さいですけど。


 これがカーテンのような滝ですかぁ〜。(゚▽゚)


   しかし。。。。。


   c-ridotaki09-3.jpg


  何だか上にみたいなものが見えますが…? c(゚.゚*)???


c-ridotaki09-1.jpg


うーん、どうやらこれは自然にできた滝ではないようですね。(゚^ ゚)


ってガイドブックに書いてあったので、えいと@はてっきり自然な滝だと期待していったのですよね。σ(゚・゚*)


そう、ナイアガラの滝のような大自然の中の滝を想像していったわけですが…。


ここは人工的な滝でございましたー。(^o^;)



このリドー滝冬の季節には滝の凍結が見られるそうです。


落差が10メートルくらいなので滝そのものが凍り付き、なかなかすごい眺めらしいですよー。


冬の季節にオタワに行かれる方は必見だそうです。d(゚▽゚*)



ところで、このリドー滝は、間近で見る他に対岸から見ることもできるのです。


橋を渡ってケベック州に行くとハルというフランスの雰囲気満載な街があります。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    フランス語あふれるカナダ・ケベック州


そのハルにジャック・カルチェ公園という美しい公園があるのですよ。(*゚▽゚*)


   c-ridotaki09-6.jpg


以前記事にした紅葉がすばらしい公園です。


ここで9月なのにとてもステキな紅葉を見ることが出来たのですよね〜。(*´∇`*)

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
   一足お先に紅葉を満喫〜♪ in オタワ


その公園から このリドー滝を真っ正面に見ることが出来ます。


c-ridotaki09-9.jpg


ちょっと遠くて見づらいですかね? ちょっと拡大してみましょう。


c-ridotaki09-10.jpg


こんな感じ ↑ に違う角度から見ることができるのですね〜。


夏の間はクルーズが出ているようなのでそちらでも滝を楽しむことができるようですよ。(o^-^o)



すこし見る角度を変えてみますと…。


c-ridotaki09-12.jpg


国会議事堂が見えますね〜。


公園からオタワの街の方を眺めると、いい感じの景色です。(´▽`)


しかし…。


c-ridotaki09-11.jpg


橋がとーっても邪魔なんですけどぉ〜〜〜!(~∇~;)


しかも、あの橋、錆びまくってるしぃー。(;´Д`A


あの橋がなかったらオタワの街が真っ正面で素敵なのに〜。


残念です。。。(*´ο`*)=3


徒歩の方は橋の上からオタワ方面を眺めるといいと思いますよ。


えいと@夫妻は車で移動していたので、橋の近くには駐車する場所が見つけにくかったのですよね〜。


なので橋の上を歩くのはあきらめました。



ところで、この公園にはかわいい小動物がいたのです。(^∇^)


 c-ridotaki09-7.jpg


素穴 ↑があるのがわかりますか? もうちよっと近づいてみましょう。
 

c-ridotaki09-8.jpg


はじめ、リスかな?…って思ったのですが、


どうやらリスよりは大型の動物のようでした。


人間が近づくとまったく素穴から出て来ません。なかなかかしこいです。


で、遠目に見ているとひょこっと出てくるんですね〜。(*^m^*)


何の動物だったのかなぁ〜?


遠すぎて写真には撮れなかったのですが、かわいかったですよー。( ´ ▽ ` )


今から冬の準備を一生懸命にしてるんでしょうね〜。(*゚∀゚*) エライナー




        【おまけ】


  リドー滝かたみたオタワ川の夕暮れです。


   c-ridotaki09-4.jpg


c-ridotaki09-5.jpg


美しいですねー。時間を忘れてしばらく見とれてしまいました〜。(=´∇`=)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。