2010年04月20日

バンクーバー旅行記 目次



   えいと@のバンクーバー旅行記
   (2009年6月29日〜7月8日)目次




  第1回 カナダ・バンクーバーに到着しました〜♪

  第2回 バンクーバーでの宿泊ホテルはガラス張り!

  第3回 学会のパーティ in バンクーバー

  第4回 バンクーバーから戻りました〜時差ぼけ中〜

  第5回 アットホームなビクトリアのB&B

  第6回 豪華なB&Bの朝食に感激!

  第7回 小銭が必要な街! カナダ・バンクーバー

  第8回 最も古いホテル in Vancouver『The Victorian Hotel』

  第9回 アートプロジェクト!「Eagles in the City」

  第10回 建国記念日 in CANADA

  第11回 祭りだ! 祭りだ! パレードだ!

  第12回 動物たちのパレード & オリンピックのキャラクター

  第13回 光り輝くビルが流行り? バンクーバーの街並

  第14回 市民の足 Sea Busでノースバンクーバーへ!

  第15回 失敗とは…これだっ! 難しいチケットの買い方

  第16回 バンクーバーオリンピックは大盛況〜♪

  第17回 開放的なスタンレーパーク in バンクーバー

  第18回 スタンレーパーク内に生息する動物たち

  第19回 日本生まれのホットドッグ「Japa Dog」

  第20回 ショッピングスポット「グランビルアイランド」

  第21回 Freeでジャズコンサート

  第22回 高い場所が好きな人必見! キャピラノ吊り橋

  第23回 森の中で森林浴♪ キャピラノの森

  第24回 先住民族の象徴、トーテムポール

  第25回 広大な敷地のQueen Elizabeth Park in バンクーバー

  第26回 珍しいお花がいっぱい〜Bloedel Floral Conservatory

  第27回 植物園の中の動物たち〜オウムの習性



      (バンクーバー旅行記は未完成です)


植物園の中の動物たち〜オウムの習性


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のバンクーバー旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  バンクーバーの過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    バンクーバー旅行記 (2009年6月29日〜7月8日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)


去年(2009年)の6月〜7月のお話なので だいぶタイムラグがあります。ご了承くださいまし。



さて、前回の続きです。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    広大な敷地のQueen Elizabeth Park in バンクーバー
    珍しいお花がいっぱい〜Bloedel Floral Conservatory



この植物園には鳥が放し飼いにされていたんですね〜。


ドームの天井にけっこうたくさんな鳥が鳴きながら飛んでいました。


飛んでる鳥の写真は…残念ながらございません〜〜〜。(ノд・。) グスン


難しいんですよ。飛んでる鳥のショットって。(´_`。)


特に、ドームの中はうっそうとしたジャングルのようになっているので、ちょっと暗いんですよね。


そんな中フラッシュ焚くと鳥たちがびっくりしちゃうので、


えいと@はフラッシュなしで撮影したんです。


なので…ほとんどの写真がボケましたー。(。>0<。)ビェェン



そんな中、比較的きれいに撮れた鳥さんがこちら ↓ です〜。(〃⌒ー⌒〃)ゞ


   c-Bloe10-22.jpg


すごーっく鮮やかで美しい鳥さんじゃありませんか〜? (⌒・⌒)b


この鳥さんは、ほとんど飛ぶことがなく、そのへんをテクテク散歩しておられましたよ。


   c-Bloe10-20.jpg


後ろ姿 ↑です。


平安時代の女性の後ろ姿みたい〜♪ (*^m^*)


   c-Bloe10-21.jpg


全身のお姿 ↑がこちら。


この鳥さん、人との距離を上手に取ってトコトコ歩いていましたよ。(*゚ー゚*)



他の鳥は…オウムしかちゃんと撮れませんでした。(´〜`ヾ)


オウムは木にとまってますからね。


動きが小さいので写真に撮りやすいんです。


   c-Bloe10-26.jpg


このオウムさん ↑ は目がクリクリしてかわいいお顔です。


しかしすごっーい おしゃべりでしたねー。


えいと@夫妻がいる間、ずーっとしゃべっていましたよ。(゚ー゚;A


日本語ではなかったですけどね。…てか、当たり前か、ここはカナダだし。(;´▽`A


でも英語にも聞こえなかったんですけどね…。( ̄_ ̄ i)


いったい何をしゃべっていたんでしょうかねぇ〜? (・・∂)???


   c-Bloe10-24.jpg


このオウムさんは寡黙な方でしたよ。


まるで「私はフクロウです」と言わんばかりに寡黙でございました。(。・w・。 )


尾っぽが赤いんですね。これがチャームポイントかな?


c-Bloe10-23.jpg


こちらのオウムさんは、ものすごいお顔ですね…。( ̄m ̄〃)


この世の中、不満でいっぱいなんですけどぉ〜ってな目つきですねぇ。


難しい顔して いったい何を考えてるんだろー?…って眺めておりますと…。


   c-Bloe10-25.jpg


いきなりガシガシを足もとの木を齧り始めましたよー!w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!


…そうなんですー。


これオウムの習性なんだだそうですよ。


ニャンコが爪研ぎをするように、


オウムはクチバシ研ぎをするんですって。(・o・)b


野生のオウムであれば木々を齧ってクチバシを研ぐのでしょうけどね。


しかしここは植物園。 ( ̄◇ ̄)b


木は野生のものではなく、栽培しているものですからね。


そこらじゅう齧りまくられたらたまりません。


そこで!


飼育員さんは「あるもの」をオウムに与えるんですね〜。(*゚▽゚)ノ


それが先日、皆さまにお答えいただいたクイズなんです。


され、いったい何を与えていたおでしょうか…?



            ↓





            ↓





            ↓



   c-Bloe10-30.jpg


じゃん! プラスチックの植木鉢 ↑でございましたー!(^▽^)/


こうやってプラスチックなどの固いものをもらって、クチバシを研いだりオモチャにして遊んだりしているんですね〜。(^○^)b


   c-Blie10-28.jpg


ものすごい勢いで齧っていましたねぇ〜。


プラスチックの植木鉢がボロボロになってました。


このオウムさん、もう夢中でしたねー!(*^m^*)


   c-Bloe10-29.jpg


頭からすっぽりかぶったりして遊んでましたし。


見てておもしろかったです。(*^m^)=3


さて、こちらの目つきの悪いオウムさんは、こんなものをもらっていましたよ。



           ↓





           ↓





           ↓



c-Bloe10-27.jpg


松ぼっくりでした〜。(^▽^)/


相変わらずものすごい形相で松ぼっくりと格闘なさってましたよー。(*゚v゚*)



こんな風に固めのものをもらってクチバシを研いでいるようなんですね〜。


…ということで、以上がクイズの回答でございましたー。


お答えくださった方、ありがとう〜♪\(o⌒∇⌒o)/


さて、正解の方はおられましたでしょうかー?


moiさんのお答えの缶詰を缶ごとっていうのはあり得るかもしれませんね〜。


カラオケマイクはないと思いますよ。(^w^)


ちいさんヤスリは、ちょっとオウムに与えるのは危険かも〜ですが、目的はバッチリ正解でしたー。


どれみさんは、松ぼっくりをあげていたという点で かなり近いので正解といたします〜。おめでとうです〜♪パフパフ~♪


bachamaさんは、はじめ回答を見た時には爆笑しちゃったんですが、


もしかして笛吹きパロットに掛けてます???


だったらすごい〜〜〜。


物知り博士の bachamaさんの旦那さまに座布団1枚!ですねっ♪ (≡^∇^≡)v



他には殻付きアーモンド、くるみ、ひまわりの種、ココナッツなどの答えが寄せられましたが…。


皆さん〜〜〜食べ物じゃないって書いてるんですけどぉ〜〜〜。


さては、ちゃんと読んでないですな???(笑)




そんなわけで。


小さな植物園でしたが、けっこう楽しめましたよ。


バンクーバーに行かれて、お時間があったら


このQueen Elizabeth Park & Bloedel Floral Conservatoryに足を伸ばしてみてくださいね〜。


   HP(英語サイト)はこちら ↓ です。興味を持たれた方はどうぞ〜♪
      Queen Elizabeth Park
      Bloedel Floral Conservatory





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2010年04月18日

珍しいお花がいっぱい〜Bloedel Floral Conservatory


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のバンクーバー旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  バンクーバーの過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    バンクーバー旅行記 (2009年6月29日〜7月8日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)


去年(2009年)の6月〜7月のお話なので だいぶタイムラグがあります。ご了承くださいまし。



さて、前回の記事の続きであります。

 前回の記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
    広大な敷地のQueen Elizabeth Park in バンクーバー


このクイーンエリザベス公園にはドーム状の大きな温室植物園があります。(*^▽^*)


 c-Bloe10-10.jpg


こちら ↑ がBloedel Floral Conservatoryという植物園です。


カナダではここでしか見ることの出来ない熱帯植物が300種類以上あるということなんですね〜。


どんな珍しい植物があるのか、楽しみにやってきましたー。ヾ(=^▽^=)ノ


 c-Blue10-12.jpg


中に入るとこんな感じ ↑ でさすが温室! 暖かい!


この日は、ちょっと気温が低くて肌寒かったんです。お天気が悪かったってこともあって。((´д`))


なので、中に入って暖かい〜♪って思ったのでありました。 (=´▽`=)


   c-Bloe10-11.jpg


ジャングルのようですねー。(*'∇'*)


さて、奥に入っていきます。


ここから、めずらしいお花の写真が続きますよ〜。花の名前をご存知の方は教えてくださいまし〜。m(。・∇・。)m


   c-Bloe10-1.jpg


小さな蕾がたくさん!↑ 咲いたらどんな感じになるんでしょうね〜? (*^-^*)


c-Bloe10-5.jpg


雄蕊や雌蕊が花びらの外にある…!↑ w(*゚o゚*)w これは珍しい〜〜〜! 


   c-Bloe10-6.jpg


なんだか妖精みたいで かわいぃ〜♪ ↑ 「前にならえ!」ってしているようにも見えません? (*^m^*)


c-Bloe10-3.jpg


毛糸みたいで柔らかいお花 ↑です。先っぽに出てるのは葉っぱ???


   c-Bloe10-2.jpg


これは花なんでしょうか? ↑ 観葉植物みたいな感じのグリーンなのでしょうか?


   c-Bloe10-9.jpg


こちら ↑ はすごっく小さいお花だったんですー。かなり近寄って撮ったんでちょっとボケちゃいました。。。(涙)


ホントに小さくて(たぶん8ミリ〜1センチくらいでした)かわいいお花だったんです。色が鮮やかですよね。↑


こちらはおなじみのサボテン ↓ですー。


   c-Bloe10-8.jpg


サボテンって、こんな風 ↑ に増殖していくんですね〜。ウサギさんの耳みたいですねー。(=^・^=)



さて、この植物園には熱帯産の鳥が放し飼いにされているんですよ。


きれいな色の鳥さんがあちこち 飛んだり歩いていました。かわいかったです。


長くなっちゃうんで、次回 お届けいたしますね〜。(o⌒∇⌒o)/




     【おまけ】


さて、久々のクイズですー。


この植物園の中にはオウムがたくさんいたのですが、


飼育員さんがオウムに「あるもの」を与えていたんです。


ヒント : オウムってクチバシが固くてするどいんですよね〜。


さて、飼育員さんはいったい何をオウムに与えていたのでしょうか?(食べる物ではありません)


おわかりになったかたはコメントに書いてくださいまし〜♪ (^▽^)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2010年04月16日

広大な敷地のQueen Elizabeth Park in バンクーバー


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のバンクーバー旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  バンクーバーの過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    バンクーバー旅行記 (2009年6月29日〜7月8日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)


去年(2009年)の6月〜7月のお話なので だいぶタイムラグがあります。ご了承くださいまし。



えいと@夫妻がバンクーバーを訪れた時はほとんどが いいお天気だったのですが、


お天気が悪い日もありました。(´・`)


お天気が悪い日にはインドアで観光するに限りますよね。


ジャジャ降りの雨ではなく曇り時々雨というお天気だったので、


じゃ〜ここに行ってみよう〜って決めた場所がこちら ↓ です。(*゚▽゚)ノ


   c-Queene10-11.jpg


ここはQueen Elizabeth Parkと呼ばれる公園です。


バンクーバー半島のちょうど中央部の高台(標高約167メートル)に位置する美しい公園で、


1940年に当時のイギリス王妃(現エリザベス女王の母君)がバンクーバーを訪れたことを記念して名付けられた公園なんだそうです。


52ヘクタールという広大な敷地にはいろいろな花が植えられており四季を通じて楽しめる公園だそうですよ。


えいと@夫妻は ダウンタウンからバスに乗って(1回乗り換えが必要)この公園に来ました。


タクシーやツアーで行かず、安く行こうと思うとね…大変でございますよ。┐('〜`;)┌



   c-Queene10-2.jpg


すごいですよね〜。(ノ´▽`)ノ 公園というより庭園です。


c-Queene10-6.jpg


ところで、この写真 ↑ の中央やや左を見てください。


灯籠のようなものが見えませんか?


石の置き方や木々の配置が日本的だと思うのはえいと@だけでしょうか…? (-_-)ウーム


c-Queene10-3.jpg


こちら ↑ も太鼓橋のようなものが見えますね。


日系の方のデザインなんでしょうかね? σ(゚・゚*) ???


調べてみたんですけどどこにも載ってないんですねぇ。


もし、ご存知の方がおられたら教えてくださいまし〜。m(*- -*)m


c-Queene10-7.jpg


こちら ↑ は展望台から見た街並です。


標高が167メートルと小高い丘になっているので、


こんな風にバンクーバー市街が見渡せるようになっているんですよー。(*゚▽゚*)b


お天気がいい日には遠く「カスケード連山」まで遠望できるそうなんですよ。


雲にかかってる山 ↑ がそうなんでしょうね〜。


お天気が悪いのが残念でした〜。(-。−;)


園内には、他にテニスコート、ゴルフコースなどもあるそうです。


お天気がいい日には ここでゆっくりとすごくのもいいかもしれませんね。(^▽^)b



さて、次回はこの公園内にある植物園のご紹介をいたします。


   c-Queene10-5.jpg


こちら ↑ はエリザベス公園から植物園に続く遊歩道です。


花壇にかわいいお花がいっぱい植えられてました。


こじんまりした植物園でしたが、珍しい木々や花、そして動物もいましたよ〜。


また見にお越し下さいまし〜♪ (o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2010年04月12日

先住民族の象徴、トーテムポール


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のバンクーバー旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  バンクーバーの過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    バンクーバー旅行記 (2009年6月29日〜7月8日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)


去年(2009年)の6月〜7月のお話なので だいぶタイムラグがあります。ご了承くださいまし。



さて、キャピラノの吊り橋の最終回ですー。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    高い場所が好きな人必見! キャピラノ吊り橋
    森の中で森林浴♪ キャピラノの森



こちらの記事に書いたように、


このキャピラノの吊り橋は先住民族つまりインディアンたちの協力の元に造られたのですね〜。(^○^)b


そういうわけでゲート付近には、その当時の吊り橋の制作の歴史などの展示があります。


そして、こちらっ!



            ↓





            ↓





            ↓



   c-capila10-5.jpg


じゃん! トーテムポールでございます〜〜〜。(*゚▽゚)ノ


このトーテムポールって、北米のあちこちでけっこう見られますよね?


このトーテムポールってインディアンの建造物ってことは知ってますが、


いったい何なのでしょうか? 


トーテムポールに含まれる意味とはいったい何なのか?


えいと@自身もさほど詳しくは知らなかったので、ここでちょこっと掘り下げて調べてみることにいたしました。



「トーテム」とは、社会の構成単位となっている親族集団が神話的な過去において神秘的・象徴的な関係で結びつけられている自然界の事物。
主として動物・植物が当てられ、集団の祖先と同定されることも多い。
また、「トーテムポール」とはトーテム記号を描き、または彫刻を施した標柱。
北アメリカ・インディアンが多く門前に立てるものである。

                      広辞苑(岩波書店)参照


「トーテムポール」は種族や家族によって種類が異なり、


仏像のような偶像ではなく、崇拝の対象物ではない
そうです。


日本でいうところの紋章のようなもののようですね。


また家系(祖先)に関する伝承や事件、戦い、めでたい事などを動物や人の形に象徴的に刻み込んだ家系の歴史でもあるようです。



そういったインディアンたちの「トーテムポール」が、ここキャピラノの吊り橋にもありました。


c-capila10-1.jpg


キャピラノの橋の「トーテムポール」は、


1930年代に当時この橋のオーナーだったマック・マクエクラン氏のすすめで この敷地内に立てられたものなんだそうです。


80年前に造られたトーテムポールなんですね〜。


けっこう古いにも関わらず、保存状態がかなり良い「トーテムポール」たちです。


   c-capila10-2.jpg


「ヒト」のトーテムポールもあるのですが、


よく見るのは「動物」のトーテムポールです。


「動物」のトーテムポールには それぞれに意味が込められているようなんですね。


「Thunderbird サンダーバード(鳥)は、神話に登場する巨鳥で、精霊の創造主かつ支配者のことだそうですよ。


Eagle イーグル(ワシ)は、優れた叡智、権威、力のシンボルのことだそうですが、平和と友情のシンボルといわれる場合もあるそうです。


Salmon サーモンは、豊穣と繁栄のシンボルだそうです。


Wolf オオカミは、優れた狩猟能力、抜け目のなさのシンボルであり、男性が有能な狩猟者となるために手に入れなければならない特別な精霊だそうです。


Bear クマは、強大な力、権威、機動力のシンボルで家紋の図柄としても重要な動物だそうです。


Hammingbird ハミングバード(ハチドリ)は、愛情、幸運、喜びおよび癒しの精霊のシンボルなんだそうです。


Killerwhale シャチは、偉大な力と勇気として表現されるようですが、一方で一方で、彼らのカヌーを転覆させる畏怖の対象でもあったようです。


Frog カエルは、守護神のシンボルだそうです。未知のものが近づいた時、カエルはその鳴き声 で警告を発してくれます。


Sun 太陽は、生命力のシンボルです。命の源、すべてを包み込むパワーの源泉だそうです。


Moon 月は、限られた高位の酋長だけが使える紋章なんですって。


Raven ワタリガラスは、「光」と「火」、「水」をネイティブの人々にもたらしたとされているようです。
カラスは超能力を備えた生き物であり、頭がいいのでまさに騙されたような(狐に抓まれたようなこと)事を引き起こしたり、また自己中心的で野心的でいたずら好きな存在であったようです。

                      CANADA NATIVE.COM 参照



そういえば…。


2007年にアラスカに行った時、Hoonah(フナ)という小さな島で、ネイティブインディアンの踊りを見学しましてね。


その時の踊りがカラス族に伝わる物語だったんです。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
    ネイティブアメリカンの天地創世の物語


上 ↑ のRaven ワタリガラスの意味を見てネイティブアメリカンの天地創世の物語を思い出しましたよ〜。


こういったいろんな意味があるんだ…ってことを知った上でトーテムポールを見ると、


また違った見方ができたり、いろいろ想像できて楽しいですよね。(o^-^o)



   c-capila10-3.jpg


こちら ↑ は子供用に遊べるようになっているトーテムポールです。


えいと@もちゃっかり顔を入れて写真を撮って来ましたよ〜♪ (@⌒ο⌒@)b


こういう場所に来ると童心にもどって楽しめちゃいますねっ♪ (*^m^*)



 c-capila10-10.jpg


こちら ↑ は先住民族の子孫の方です。(許可を得て撮影させていただきました)


昔から伝わる 先住民族の柄のカバンや洋服を制作されいていました。


こうやって昔から伝わる文化を絶やさないように伝承されているのですね。 d(゚ー゚)ウン



 c-capila10-9.jpg


そして出口の近くにはカフェやお土産物屋さんがあり、


そのそばでは こんな風 ↑ な音楽の生演奏もありましたよ。


コスチュームの女性がカントリー調の音楽を奏でておられました。


時間がある方はここでゆっくりお茶したり、お土産物を見たらいいんじゃないかなって思います。(゚∇゚*)


ただね…。


ここのカフェ、めちゃくちゃ高かったんですぅ〜〜〜。(-ω-;)


暑かったんでアイスを買ったんですよ〜。


その値段が…1個5ドル以上したんです。。。(-。ー;)


普通のアイスですよ? そのへんのスーパーで売ってるような棒のアイス。


えいと@夫はホットドッグをコーラを頼んでましたが、やっぱり他よりもだいぶ高めでしたねぇ〜。( -"-)


ま、観光地ですしね。


仕方がないですね〜〜〜。('〜`;)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。