2007年06月26日

大成功! 豚足スモークで和風スープ♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


昨日の塗るタイプの湿布薬で筋肉痛がだいぶ緩和されました〜。
(記事はこちらを見てくださいね♪ → 筋肉痛には湿布薬♪ アメリカの湿布はなかなかいいぞ!


あぁ〜体中が痛いぃ〜っの時の痛みが10だとしたら、


今日は3くらいであります。


楽になりました〜♪ ヽ(  ⌒  ∇  ⌒  )ノ ワーイ



さて、はなしは変わりまして。


6月20日の記事に書いたように豚足のスモークを買ったんですよ。(*^^*)


  a-tonnsokusumo-ku.JPG


これ ↑ であります。Smoked Pork Hockです。


アメリカのスーパーで豚足が売られてる


…って珍しいことなんだそうですねぇ。σ(゚・゚*)


つまり、アメリカ人は豚足をあまり食べない…ってことなんですね。('д') オイシイノニ


久々の雨〜♪…だけど… & 豚足のスモークの記事で、


アメリカ在住の方々からそんな風にコメントをいただきまして。
(By ノリコさん、M家さん)


へぇ〜、そうなんだ〜って思ったわけです。(・・*)


アメリカの南部の州では売られることがあるようです。


つまりアメリカ南部の食材なわけなんですね〜。


スペイン旅行中に豚足の薫製がお肉屋さんで売られてて、ハムのようにして食べた。


…っていうコメントもいただきました。(By puaさん)


う〜ん、なるほど。ハムねぇ。(゚〜゚o)


南部出身の方が豚足のスモークと野菜の煮物を作っていて、これがおいしかった。


…っていうコメントもいただきました。(By reikoさん)


なるほど、煮物にも出来るんだ! (*゚▽゚)ノ


…ってことで作ってみました。豚足スモークの煮込み料理を!(^▽^)/



【えいと@のお気楽クッキング♪ 豚足スモークの和風スープ】


*圧力鍋で豚足のスモークを茹でます。加圧10分自然に減圧させます。


  a-tonsoku1.JPG


   ちょっとお水が少なかったようですが、後で足しますね。


  a-tonsoku2.JPG


   黄金色のスープ ↑ が出ます。

もし圧力鍋をお持ちでない方はもう少し多めのお水で時間をかけて煮込んでくださいね〜。


  a-tonsoku3.JPG


*大きめにカットした野菜とニンニク1片を鍋に入れ、醤油とみりんで味付けをします。

*今回は玉葱と人参でやってみました。

*人数分のスープが取れるようにお水を加えます。



  a-tonsoku4.JPG


*圧力鍋で加圧3分、自然に減圧させます。

*野菜が白菜やキャベツなどの葉ものである場合は、圧力鍋で加圧1分で強制減圧(鍋に水をかける)でいいと思います。

*圧力鍋をお持ちでない方は、野菜が柔らかくなるまで煮てくださいね。



  a-tonsoku5.JPG


        出来上がりの図 ↑



これがね、もうめっちゃ美味しかったんですよぉ〜。(*´∇`*)


今回は和風に醤油+みりんで味付けしたんですけど、


あっさりとコンソメ+塩コショウでもいけそうです。(*゚v゚*)


豚足がすごい濃厚なスープを出してくれましてね。


すごいコクのある豚骨スープでしたよ〜。(=´▽`=)


もちろん、豚足もいただきましたけど。


スモークなんではっきりいって固かったです。(゚ー゚;A


コメントでreikoさんが「豚足はコクと風味出しのために使うみたいで、豚足自体は食べてなかったような気がしますが。。。」って書かれてるように、


コクを出すためのスープストックとして使うのもいいかもしれません。(^-^)


今回は豚足を食べるために2個使いましたが、


スープをとるだけだったら1個で十分だし、


スープをとった後の豚足は、


肉の部分を細かく刻んでチャーハンなどに使ってもいいですしね。(⌒o⌒)b


なかなかおいしい豚足の和風スープが出来上がって満足でありますぅ〜。(●⌒∇⌒●)ノ



それではまた〜。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援が励みになります〜♪わーい(嬉しい顔)


posted by えいと@ at 10:00| Comment(22) | TrackBack(0) | お気楽クッキング(圧力鍋編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

魔法の鍋=圧力鍋でポトフを作ってみよう!


魔法の鍋、「Pressure Cooker=圧力鍋」の第3弾です。
第1弾および第2弾はこちら)

正しく使えば安全な圧力鍋。

今日は圧力鍋でポトフを作った様子をご紹介します。(o^∇^o)ノ


さて、ポトフってどんな料理?

簡単に言えば洋風おでんみたいなもんです。

洋風おでん、ポトフも圧力鍋で作るとめっちゃ簡単、おどろくおいしさ!

…に出来上がっちゃうんでありますよぅ〜。\(^▽^)/



     【ポトフ、お気楽クッキング】
      (写真はクリックすると拡大しま〜す)

*フライパンで鶏肉(もも肉または手羽先)の表面に焼き目をつける。(圧力鍋に少量の油をひいて焼いてもOK。この場合強火で焼くと鍋が焦げるので注意)

         atuyuokunabe ryouri1.JPG


*焼き目がついた鶏肉を圧力鍋に入れ、みずをひたひたに入れて強火で加圧。シューッと鳴ったら弱火(シューッの音が消えない程度の弱火)にして約10分。

*10分経ったら火を止めてそのまま放置し、減圧するのを待つ=ピンが下がるまで待つ。

*ピンが完全に下がったら蓋をあけ、中の湯を捨てる。(こってり味がお好みの方はこのスープを2度目に茹でる水の代わりに使っても良い)


         aturyokunaberyouri2.JPG


*キャベツはざく切り、じゃがいも、にんじん、大根、ソーセージなどお好みの材料を切っておく。

*圧力鍋の中に一度茹でた鶏肉とお好みの野菜類、コンソメ1個を入れ、水を200〜300cc入れる。(キャベツから水分が出るので水をひたひたに入れる必要はない。)


         atuyrokunaberyouri3.JPG


*蓋を閉めて強火で加圧。シューッと鳴ったら弱火にして3〜4分。(ここであまり長く加圧するとキャベツが溶けてなくなります)

*3〜4分経ったら火を止め放置。減圧=ピンが下がるのを待つ。

*ピンが完全に下がったら蓋をあけ、塩、こしょう、お好みで醤油を少々入れて出来上がり!


         aturyounaberyouro4.JPG


         ね? どう? 簡単でしょう? 

         aturyokunaberyouri5.JPG

           出来上がりの図↑


これがまためちゃくちゃ美味しいのでありんすよぅ!(@⌒ο⌒@)b

圧力鍋で茹でてるだけなのになんでこんなに美味しいスープができるのかしら〜!

鶏肉の骨がホロッと取れて、鶏肉もこんなにやわらか〜くできちゃうなんて〜!


…って感激しますよ〜。

文字で見たらややこしそうだけど、

材料を切って鍋にぶち込むだけなんですよね〜。

めんどくさがりやのえいと@でも出来ちゃうんです。(* ̄∇ ̄*)

ホント簡単ですよぉ〜。


ちなみに……。

加圧の時間は圧力鍋の種類によって多少変わります。

活力鍋などの圧が高いお鍋だと、2度目の加圧は1分でいいと思います。

鶏肉の下茹では省略することが出来ますが、

その場合、材料をまとめて入れて加圧10分するわけですから、

野菜の形がなくなっちゃう=溶けちゃう覚悟が必要です。


他にも【圧力鍋 レシピ】の検索でいろんなメニューが出てきます。

いろいろ試して、自分のお鍋にあった加圧時間を見つけていってくださいね!
(o⌒∇⌒o)/




      <おまけ>

  今日のお昼はラーメンを作りました。

  寒かったし、めっちゃ食べたくなって…。

    ra-men.JPG

       出来上がりの図↑

うすあげを入れたら…えいと@夫に不評でした…。(- -;)

白菜を入れたんでまるでうどんのようになってしまいました…。(-_-;) 

コーンを入れようと思ってたのにうっかり忘れてて、

気づいた時にはもうラーメンが出来上がっていました…。(-Θ-:)

……まぁ、おいしかったんだけどね。

ちょっと失敗の巻でしたぁ〜。( ̄∇ ̄;)  



さくらカード入会キャンペーン!年会費無料カード入会で千円プレゼント!  


     ぴかぴか(新しい)人気blogランキング←参加中です。応援おねがいしま〜す♪
     ぴかぴか(新しい)海外生活情報←こちらもポチッとしてもらえたらうれしいデス♪     
posted by えいと@ at 06:21| Comment(4) | TrackBack(0) | お気楽クッキング(圧力鍋編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

魔法の鍋、圧力鍋って怖いもの?


さて魔法の鍋「Pressure Cooker=圧力鍋」の続きで〜す。(昨日の記事はこちら

昨日のコメントで「圧力鍋のあのシューッって音が怖い」というご意見がありました。

そうなんです。

お鍋の中が沸騰しだすと「シューッ」とか「シュッシュッ」という勇ましい音が始まるんですよね〜。

えいと@もはじめて聞いた時にはビクッ!となって怖かったですよぅ〜。
ΣΣ(゚Д゚;)

でも、あの音があってこその魔法の鍋=圧力鍋なんですよね〜。

圧力鍋が沸騰を始めると、中の圧力はグングン上昇します。

一般的な圧力鍋で120度まで上昇し、内圧は2気圧になります。

活力鍋(圧力鍋の一種)は128度まで上昇し、内圧は2.44気圧になります。

これはどういうことかというとですね。

高温高圧により食材を構成する分子の運動が加速され、

早く熱分解して調理することが可能となり、

調理時間が3分の1から4分の1になる。


…ということなんですね。

ほとんど密封状態になってるために、

少しづつ圧を抜いてあげること
が必要なわけなんです。

そこであの恐怖の「シューッ」または「シュッシュッ」っていう音が発生するんですね。

慣れれば大丈夫ですよぉ。

えいと@はあの「シューッ」って音が始まったら、

「おっ! 一生懸命に調理してくれてるな。よしよし♪」

と、思うようになりました〜。(⌒∇⌒)v


圧力鍋が敬遠されるのはあの「シューッ」や「シュッシュッ」の音だけではないようですね。

圧力鍋は怖いもの、危険な調理器具

……って思い込んでおられる方、おられませんか?

そんなことありませんから!!( ̄‥ ̄)=3


しかし…。

*鍋の蓋が天井まで吹っ飛んで行った。

**蓋をあけたら中のものが飛び出して来て火傷した。

***蒸気穴から出る蒸気で火傷した。


……など、聞いたことありますねぇ。(”ロ”;)

やっぱり危険やん!(▼ヘ▼;)

…いやいや、ちょっと待って〜。そんなことないんですよぅ。ヾ(^◇^;)

正しい使い方をすれば危険な鍋ではない!んです。


上↑の事故を検証しますと…。

*は蒸気が抜ける穴があるんですが、それが何らかの理由で詰まっていたと考えられますね。

シューッって蒸気がきちんと抜けていかないと内圧はとんでもなく上がっていってしまい、

ロックされてる蓋をも押し上げて、天井まで飛んでいくんですね。

解決策は蒸気穴が何かでふさがれていないか毎回点検することです。

えいと@は使用後洗う時に、水が蒸気穴を通るかで確認しています。


**は減圧されていない状態で蓋をあけてしまったんですね。

圧力鍋はシューッっていい始めたら1分〜30分間(食材によって時間は変わります)弱火にして、そして火を止めるんですが、

火を止めた時点では完全に調理が終わっていないんです。

圧力鍋は「加熱、加圧、蒸らし、減圧」という4段階で調理が行われています。

火を止めた時点では「蒸らし」の状態でその時点から「減圧」が始まるのです。

圧力鍋には安全ピンが付いています。(↓写真をクリックすると拡大しま〜す)

    aturyokunabe3.JPG  aturyokunabe5.JPG

  真ん中の黄色いのがピンです。↑右の写真はピンが上がってる状態です。

このピンが上がってる間は鍋の中の圧がまだ高い、というサインなのです。

**のように蓋をあけたら中身が飛び出した、というのはおそらく減圧しきってない状態で蓋をあけてしまったのが原因でしょう。

解決策は、安全ピンが下がるまでは絶対に蓋をあけない!ことです。

はやく減圧させたい時には、お鍋をシンクに持っていき鍋に水道水をかける方法があります。

この時、蒸気穴に水道水がかからないように注意しましょう。


***は蒸気穴からでる蒸気は熱いのが当たり前なので、手や顔を持っていかなければ起こらない事故です。

例えば、沸騰しているやかんの口のところに手や顔を持っていくのと同じことなんですよ。


あと注意点は…。

唐揚げや天ぷらを圧力鍋ではしないこと。

カレーやシチューなどのとろみがあるものは減圧してからルーを入れること。

ふくらし粉や重曹は減圧してから入れること。

鍋いっぱいいっぱいに材料を入れないこと。鍋の2/3以下にしておく。

空焚きしないように調理する時にはある程度の水分が必要。


…ってことですね。


えいと@は別に圧力鍋会社の回し者でも何でもありません。(^_^;)

えいと@自身が使ってみて、本当に便利だ!と思うからこうして長々と書いてみました。

日本で購入される方は、詳しい説明書があるのでそれをしっかり読んで使えば何にも問題ありません。

アメリカにお住まいで購入をお考えの方は、説明書が英語ですが、英語が堪能であれば大丈夫でしょう。

英語がちょっと苦手…とおっしゃる方や、もっと詳しいことをお知りになりたい方は、コメント欄に書いてください。

えいと@がわかる範囲でお答えしま〜す。


正しく使えば怖くない、魔法のお鍋「圧力鍋」

ぜひ楽チンめちゃウマ料理を体験してみてくださいね〜♪(o^∇^o)ノ


愛犬と一緒に泊まれるお宿(ネット予約OK!)ドライブお泊まりノウハウ特集


     晴れ人気blogランキング←参加中です。応援おねがいしま〜す♪
     晴れ海外生活情報←こちらもポチッとしてもらえたらうれしいデス♪     
ラベル:圧力鍋 活力鍋
posted by えいと@ at 05:21| Comment(13) | TrackBack(0) | お気楽クッキング(圧力鍋編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

魔法の鍋 Pressure Cooker


みなさんは煮込み料理はお得意ですか?

コトコトコトコト……。

3時間、4時間、5時間、6時間…。

いいですねぇ。お台所からいいにおいがしてきますねぇ。(^_^)

煮込み料理の王道はコトコト長時間煮ること!ですね。

そうです。それ↑が王道です。


しかし……。

忙しい方、時間をかけて料理することが難しい方、煮込み料理が苦手な方!

魔法のお鍋があるんです!\(^▽^)/

それは……。

Pressure Cooker! 圧力鍋!です。

使っておられる方はよ〜〜〜くご存知だと思います。

3時間、4時間、5時間、6時間煮なくても、

わずか数分〜数10分で長時間煮たと同じような出来ばえ!

なのでありますよぉ〜。(o^-^o)v


えいと@はアメリカに来る前、日本で圧力鍋を愛用していました。

アメリカに持ってこようかと思ったんですが、なにせ重い!(´Д`)

ま、アメリカにも売ってるでしょ。

…と思って日本に置いて来ちゃったのです。(・・,*) グスン


最近、豚の角煮がむしょーに食べたくなったえいと@

煮込めば出来ます。豚の角煮。

でもえいと@は何といってもめんどくさがりや。

チョーが付くくらいめんどくさがりやなのであります。( ̄∇ ̄;)ゞ

で、探しましたよ。圧力鍋。

しかし……………。

ないんですよぉ。

なんでぇ〜〜〜〜?????


圧力鍋はもともとヨーロッパから来たもの。

ティファール、フィスラーなど、有名メーカーはすべてヨーロッパ製。

日本製では理研、アサヒ軽金属などが有名どころ。

では、アメリカは……???

アメリカ製の圧力鍋なんてあるのぉ〜?(・_・?)

………。

えいと@は探しましたよぅ。

百貨店、アウトレットモール、キッチン関係のお店…。

置いてるお店がわずかにありました。

でも種類がぜんぜんなくてしかもアルミ製…。

アルミ製も悪くはないんですけど…。

軽いし、お値段も安いし。

でもえいと@はステンレス製が欲しいのです。


で、探して探して、やっと見つけたFAGORというメーカーの圧力鍋。

     写真をクリックすると拡大しま〜す↓

       aturyokunabe1.JPG

これは大、小の鍋と圧力蓋、ガラスの蓋、ざるのセットで99.99ドル+TAXでした。12500円強くらいですかね。

FAGORって聞いたことのないメーカーだったんでちょっと不安だったんですけどね。

ま、これしかステンレス製の圧力鍋はなかったんで購入しました。


       aturyokunabe2.JPG

大の鍋が8リットル、小の鍋が4リットル。けっこうでかい。

アメリカって大家族を設定してあるせいか鍋がでかいですねぇ。

日本で使ってた圧力鍋よりだいぶ大きいです。(日本のは大鍋5.5リットル、小鍋3リットルでした)

       aturyokunabe3.JPG

えいと@が買った圧力鍋は高圧しかないタイプ。↑…これしか売ってなかったし。
(T^T)

高圧、低圧と調節できるタイプがあり、そちらの方が便利だと思いますヨ。

       aturyokunabe4.JPG

でかい鍋なので収納に苦労するかもしれません。

えいと@は出しっぱなしにしてます。↑

その方がパッと使えるし…。

しまい込んじゃうとなかなか使わなかったりしますからねぇ。


Pressure Cooker=圧力鍋を使うと、

骨付きの肉はポロッと骨が取れ、

かたい牛肉も豚肉も、鶏肉だってとろけるくらいにやわらか〜く、

じゃがいもはホクホクに、

キャベツやタマネギ、大根などのお野菜もしっとりと、

短時間で
料理できちゃうのでありますよぉ!


以前作ったおでん(こちらを見てね♪)も圧力鍋で作ったんですよ〜。

何時間もコトコト煮ないと味がしみ込まないおでんも、

このPressure Cookre=圧力鍋を使うと30分くらいで出来ちゃうのであります。

まさに魔法の鍋ですよ〜。

まだ持っておられない方、圧力鍋はちょっと怖い…と思っておられる方。

使用方法を誤らなければ圧力鍋は安全!です。

圧力鍋を買ってからはやたらと煮物料理が多くなったえいと@ですぅ〜。

ぜひおすすめしますよぉ〜。\(o⌒∇⌒o)/


1万円台で手に入る圧力鍋【送料無料】WONDERCHEF(ワンダーシェフ) / 圧力鍋4.5L



        人気blogランキング←参加中です。応援おねがいしま〜す♪
        海外生活情報←こちらもポチッとしてもらえたらうれしいデス♪     
ラベル:圧力鍋 活力鍋
posted by えいと@ at 05:41| Comment(7) | TrackBack(0) | お気楽クッキング(圧力鍋編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。