2008年06月22日

圧力鍋で簡単スピーディに豚足をやっつけよう!


皆さま、こんにちは。えいと@です。(o^∇^o)ノ



昨日は豚足のスープの記事にたくさんのコメントをありがとうございました〜♪ (v^-^v)Thanks♪

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    圧力鍋でトロトロ〜♪ コラーゲンたっぷりな豚足スープ


コメントの中には次のようなご意見 ↓ が多かったんですね〜。


豚はよく食べるけど、豚足だけは食べれなくて、(見た目が、、)(By ISSAさん)

豚足!!いやぁ、知ってる^^知ってる^^ちょっとね、あれですよね・・まんま・・・っていうかんじ。(By シルクさん)

豚足はねぇ・・・スーパーでもよくお目にかかる(笑)んですけど、見た目がちょっと苦手で一度も買ったことがありません。(By cafelattecatさん)

豚足はまだやったことないのよね、ちょっと怖くて・・・。(By つなみさん)


豚足…って確かに見かけはグロですよねー。( ̄ω ̄;)


えいと@も毛が付いたまんまの生の豚足はちょっと怖くて手が出ません。


豚の生足の毛を削ぐなんて…。(@Д@;


ぜーーーったいにできませんっ!!!!! <( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!


でも、探せばきっと!


こういう処理済みでカットしてある豚足 ↓が見つかると思います。(^○^)b


 a-tonsokunikomi1.jpg


これだったら洗うだけで調理できますもんね。


アメリカでは手に入りにくいかもしれませんけど…。


お値段は安かったですよ。1ポンド(約450グラム)1.8ドル(約200円)くらいでした。


200円くらいでお肌プルプルなんて〜♪ (*´∇`*)


めっちゃうれしいじゃないですかっ! (*⌒▽⌒*)b



ところで、こういうコメント ↓ もいただきました。


豚足はプルプルしてて好きですけど調理が難しいイメージがあって手は出さないです。(By naotoさん)


なるほどぉ〜。


豚足は料理が難しいイメージなんですねー!(-_-)ウーム


うんうん。確かにそうかも知れませんね。


難しい…っていうよりめんどうなのかもしれません。


煮込むのに時間がかかりますからねー。


今回、えいと@は圧力鍋でやったんで調理時間は減圧時間を含めて30分ちょっとでした。


鍋に材料をぶち込んで蓋をしてほっておくだけですから、


全然難しくはないし、手間もかからないですよー。(*゚▽゚*)v


えいと@的には豚の角煮よりも簡単♪…って思いましたねぇ。(o^-^o)



あと、こんなコメント ↓ も。


圧力鍋はあるととても便利だと聞くので、もう少しお料理が上手になったら購入を検討します。(By cafelattecatさん)


おほほほほーーーーーっ! (* ̄Oノ ̄*)


料理上手な人だけが圧力鍋を使ってる…って思っておられますぅ?


(* ̄∀ ̄)"b" チッチッチッ


んなことありませんからっ!


実はね〜。


えいと@はお料理が苦手だからこそ 圧力鍋を買ったんです。(∩。∩;)ゞテヘヘ


皆さま、圧力鍋は使うのが難しい、怖い鍋…って思っておられませんか?


過去記事に書いていますが、ここで再度しつこく断言いたしますっ! d( ̄‥ ̄)=3


圧力鍋は正しく使えば怖くない! めちゃくちゃ便利! 


時間も光熱費も節約できる、優れもの!



なのでありますよぉ〜。c( ̄▽ ̄)



うっひょー、私も実は圧力鍋よく使ってます。ズボラの私にはもってこい・・・あっという間にできちゃうんですものー。(By つなみさん)


このコメント ↑ にあるように、まさしく! 


ズボラで料理が苦手な人にこそ使って欲しい鍋なのであります〜。v('▽^*)


 圧力鍋に関しての過去記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    魔法の鍋 Pressure Cooker
    魔法の鍋 圧力鍋って怖いもの?
    魔法の鍋=圧力鍋でポトフを作ってみよう!
    めちゃうまーなタイカレーを圧力鍋で作ろう!
    圧力鍋を安全に使って 時間と光熱費を節約しよう♪
    簡単でめちゃはやっ! 圧力鍋でゆで卵を作ろう!




    【おまけ】


豚足スープのスープが余ったのでラーメンを作ってみました〜。(*゚▽゚)ノ


しかし…。


バッファローでは中華そばが手に入らないんですよね〜。


で、何を中華麺の代用品として使ったと思います? (^。^)b


実はね〜。


パスタなんですねぇ〜。(*^^*)


でもこれはね〜。ちょっと失敗でございましたー。(・Θ・;)


お味的にはなかなかGood!だったんですよ。


だけど…。


パスタが少し太い感じだったんですねー。


どんな感じに出来上がったかと言いますと…。



       ↓





       ↓





       ↓



 a-tonsokunikomi5.jpg


じゃん! こんな感じ ↑ に出来上がりましたぁ〜。(;´▽`A`


なんかおいしくなさそうですよねー。


スープが煮過ぎちゃって少なくなっちゃってますねー。σ(^_^;)


これはあとでお湯を足したんで解決しましたが。


問題はです。


ラーメンにするにはパスタは太すぎる感じがしましたねぇ。(゚ー゚;A


今回はSPAGHETTIを使ったんですよねぇ。


ラーメンっていうよりスープスパ…って感じになっちゃいました。(;^_^A


次回パスタでラーメンを作る時には、


細めのTHIN SPAGHETTIを使ってみようと思いますっ! (≧∇≦)b




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



お手数ですがこちら ↓ をポチッ☆と押していただくととってもうれしいです♪
        burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ☆ 感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
  (注)クリックでランキングのページに飛びます。いろんな方のブログが満載です♪




posted by えいと@ at 09:00| Comment(18) | TrackBack(0) | お気楽クッキング(圧力鍋編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

圧力鍋でトロトロ〜♪ コラーゲンたっぷりな豚足スープ


皆さま、こんにちは。えいと@です。(o^∇^o)ノ



先日こーいうものを買いましてね。(^○^)b



       ↓





       ↓





       ↓



 a-tonsokunikomi1.jpg


じゃん! 豚足! ↑でありますぅー。(^▽^)/


他のスーパーで豚の足そのまんま (゚_゚i)タラ …っていうのを以前見つけたんですけど…。


それはちょっとグロすぎてよー買いませんでした。(;´▽`A


この豚足は毛もはいであるし、あらかじめカットしてあったんで買ってみました。


ちなみに。


バッファローでは豚足が米系スーパーで売られてるんですよー!


えいと@自身びっくりしましたが、うれしかったですね〜。


でっ!


豚足といえば…! 煮込み料理ですよねっ!(=^▽^=)b


そこで活躍するのがこれっ! ↓


 a-aturyokunabe6.jpg


これは えいと@がアメリカで使ってるFAGORの圧力鍋です。(*゚v゚*)


ちなみに、これ ↑ は大の鍋で8リットルです。


大きいでしょう〜〜〜? アメリカ〜ンサイズ♪でございます〜。(^∇^;)


普段はこの半分の大きさの4リットルの鍋を使っています。


夫婦二人分だしね。


で、これがね〜。いい仕事をしてくれるんですよ〜。(=´▽`=)


普通豚足は2時間くらいかけて煮込みますよね?


それがっ! 圧力鍋だったら10〜15分!+減圧時間でできちゃうんですよ〜〜〜!(゚▽゚*)スゴイッ!



【えいと@のお気楽クッキング〜♪ 豚足のスープ】


*豚足はよく洗います。


*圧力鍋に豚足とひたひたにかぶるくらいの水をいれます。


*今回はピリ辛味噌味のスープにします。



 a-tonsokunikomi2.jpg


*みそ 大2、豆板醤 大1、XO醤 大1、塩少々を入れて蓋をします。


*点火してシューッといい始めたら弱火にして、そのまま10〜15分。

(圧力鍋の種類によって加圧時間は変えて下さい)


*10〜15分経過したら、火を止め減圧。


 a-aturyokunabe5.jpg


*この黄色いピン ↑ が下がったら減圧終了〜♪ 蓋を開けます。


 a-tonsokunikomi3.jpg


いかがです〜〜〜? とろ〜りと煮込めましたよぉ〜。(*´∇`*)


   a-tonsokunikomi4.jpg


          出来上がりの図 ↑


ぷるんぷるんのコラーゲンたっぷりな豚足スープでございます〜♪ (o⌒∇⌒o)/


えいと@は味をしみ込ませるために一晩置いて、


翌日に再度加圧(10分)
してからいただきました。


めっちゃおいしかったですよー。(*^¬^*)


もしあっさりタイプがいい場合は、


一度下茹でしてから作られたらいいと思います。



ところで、以前豚足のスモークでスープを作ったことがあるんですけどね。

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    大成功! 豚足スモークで和風スープ♪


これは ↑ これでとってもおいしかったんですけど、


スモーク肉は圧力鍋で煮込んでも固いままなんですよね。(゚-゚;)


なのでスープとしてはいいんですけど、豚足を食べる…という感じではありませんでした。


今回はスープもおいしいし、お肉がトロトロでやわらかくて最高!でありました〜。(⌒0⌒)v


豚足が苦手でない方には、マジでおススメ!ですよ〜!(*^▽^*)ノ


簡単ですしね。←これがすごっく重要ですっ!


お肌もプルプル〜♪になりますよん♪(*'-^*)-☆




    【おまけ】


もうひとつ、大事なことを書き忘れてました!


今回、味噌、豆板醤、XO醤、塩で味付けをしたんですが、


おいしいんだけども、ひと味足らない (-_-)ウーム …って感じだったんですね。


えいと@夫にも味見をしてもらって、二人で「何かが足らんよなぁ〜???」 ( ̄~ ̄?) …って考えてたんですけど。


えいと@夫が「味の素を入れてみたら?」…っていうので、入れてみたんですよ。


そしたら…。


めっちゃうま〜〜〜っ! (ノ*゚▽゚)ノオオオオッ♪


…に変身したんですよっ!


これにはびっくりしましたね! w(゚0゚*)w


「味の素」ってアミノ酸の旨味成分なんですよね。


これほどの味の変化にはマジで驚きました!(*'▽'*)v


ビバ! 日本の調味料〜ッ!!!!! (≧∇≦)b




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



お手数ですがこちら ↓ をポチッ☆と押していただくととってもうれしいです♪
        burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ☆ 感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
  (注)クリックでランキングのページに飛びます。いろんな方のブログが満載です♪

posted by えいと@ at 09:38| Comment(30) | TrackBack(0) | お気楽クッキング(圧力鍋編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

簡単でめちゃはやっ! 圧力鍋でゆで卵を作ろう! 


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



昨日の圧力鍋でバッファローウィングを作る記事についてですが。

 昨日の記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
      バッファローウィングをお家で作ろう!


鶏の手羽元や手羽中は肉が小さいために


圧力鍋で3分も加圧すると肉が柔らかくなり過ぎてしまいます。(〃゚д゚;)


柔らかいと骨からほろりと肉がとれておいしいのではありますが、


バッファローウィングは手で食べるチキンなので、正直食べにくかったです。 (^o^;)


なので圧力鍋で1〜2分の加圧、その後にオーブントースターで表面を少し焼くなどした方が食べやすいかと思います。


またいろいろやってみて、Goodな方法があったら記事にしますね〜。(^-^)b



さて。


昨日のコメントに圧力鍋は便利そうだけど使ったことがない…という方が何人かおられました。


えいと@に圧力鍋のうんちくを語らせたらめっちゃ長くなっちゃいますので、(;´▽`A


圧力鍋とはいったいどんな鍋なのかは過去記事 ↓ をご覧になっていただくとしまして…。

   魔法の鍋 Pressure Cooker!
   魔法の鍋 圧力鍋って怖いもの?
   魔法の鍋=圧力鍋でポトフを作ってみよう!
   めちゃウマーなタイカレーを圧力鍋で作ろう!
   圧力鍋を安全に使って 時間と光熱費を節約しよう♪


今回はゆで卵を圧力鍋で作っちゃおう!(⌒0⌒)ノ…と思います。


ところで。


普通の鍋でゆで卵を作るにはお水はたっぷり必要ですし、時間も沸騰してから5分〜10分はかかりますよね? (・0・)b


それがねー。圧力鍋でゆで卵を作ると劇的にはやい! (*'▽'*) んですよー。


生卵とお水100ccほどを圧力鍋にいれて加圧し、シューっていったらすぐに火を止めます。


水が100cc程なんですぐにシューっていい出しますから、コンロにかけてる時間はすごく短いんですねー。


そのまま放置して減圧したら出来上がり〜♪ (^◇^)v なんですよー。


ね? めっちゃはやいでしょ? (*゚v゚*)


あとね、何がいいって卵の殻がするりと剥ける ヽ(*'0'*)ツ のがものすごい感激なんでありますよぅっ!


    a-atynabedetamago1.jpg


こんな風 ↑ につる〜りと簡単にむけちゃうんです。(=^▽^=)


普通の鍋の場合は、出来上がったあと冷水につけてしばらくしてからむいたりするじゃないですか。


それでも殻がひっついて上手く剥けないことがありますよね?


上手く剥けないとゆで卵がボロボロになってイライラしちゃいますよねー。(-_-;)


それが! 圧力鍋でゆで卵を作った場合、


ほぼ100%するり〜と簡単に剥けるんですよ〜! (@∇@)


 a-atunabedetamago2.jpg


冷水につけなくてもこ〜んなにきれいにむけちゃいます。


出来上がってすぐは熱いので、ちょっと冷めてから試してみてください。


これは本当に感激ですよ! ぜひやってみてくださいね〜〜〜。(^▽^)v



a-atunabedetamago3.jpg


これ ↑ は鶏肉の手羽先のスッパ煮を圧力鍋で作った物です。


って体にいいんですよねー。(=´▽`=)


えいと@がよく作る圧力鍋レシピのひとつです。


ゆで卵を添えるときれいに盛り付けられますよね〜♪


圧力鍋は本当に便利〜♪ですよー。


迷っておられる方にはおススメのお鍋です〜。v(*'-^*)-☆



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
 心優しいあなたのワンクリックが更新の励みになっています♪ 
 ぽち☆っとよろしくお願いしま〜す。
わーい(嬉しい顔)



     
ワンダーシェフ ロタ 片手圧力鍋&フライパンセットが1万円!(税込み)
posted by えいと@ at 11:12| Comment(20) | TrackBack(0) | お気楽クッキング(圧力鍋編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

圧力鍋を安全に使って 時間と光熱費を節約しよう♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


昨日は圧力鍋でタイカレーを作る記事を書いたわけなんですが。

記事はこちらを見て下さいね♪ → めちゃウマーなタイカレーを圧力鍋で作ろう!


まぁ、えいと@は別に圧力鍋会社の回しモンではないんで、絶対に買うべきだっ!


…とは申しません。


世の中にはた〜くさんいいお鍋があるわけでして。


昨日のコメントでもルクルーゼの鍋を愛用しておられる方が数名おられましたし、


ルクルーゼの鍋を買いたいな〜…と考え中の方も数名おられました。
   
  【送料無料】ルクルーゼ / ココットオーバル 23cm フルーツグリーン


かわいいですよねー。カラーもいろいろあって選ぶ楽しさもありますし。(*^^*)


実は えいと@もルクルーゼの鍋は欲しいなーって思ってるんですよ。


今はちょっとガマンの子…をやってるわけでして。(゚ー゚;A



さて、お話を圧力鍋にもどしますが。


圧力鍋は大変便利であることは確かなのです。


料理が家事の中で一番苦手な えいと@でも、


この圧力鍋のおかげで、えいと@夫を飢えさせることなく、


とりあえず主婦業をやっているわけなのであります。(⌒-⌒)v


昨日のコメントの中に、


知り合いの方が使ってて鍋の蓋が吹っ飛んでいった


…っていうのがありました。


確かにこういうことを聞くと怖くなっちゃいますよね。((((;´д`))))


でもね、それは鍋が怖いものなのではなく、使用方法が間違っていたからにすぎないんです。


以前の記事 魔法の鍋 圧力鍋って怖いもの?にも書きましたが、


圧力鍋が沸騰を始めると、中の圧力はグングン上昇し、


一般的な圧力鍋で120度まで上昇し 内圧は2気圧に、


活力鍋(圧力鍋の一種)は128度まで上昇し 内圧は2.44気圧になる
わけなんですね。


普通の鍋に比べて高温、高圧で調理するわけなんです。


なので普通の鍋よりかちょっと気をつけて使用する必要があるわけです。


トラブルその1

 *鍋の蓋が天井まで吹っ飛んで行った。


これ ↑ は蒸気が抜ける穴があるんですが、それが何らかの理由で詰まっていたと考えられます。


シューッって蒸気がきちんと抜けていかないと内圧はとんでもなく上がっていってしまい、


ロックされてる蓋をも押し上げて、天井まで飛んでいくんですね。


解決策は蒸気穴が何かでふさがれていないか毎回点検することです。


えいと@は使用後洗う時に 水が蒸気穴 ↓ を通るかで確認しています。


 a-aturyikunabe4.jpg


洗う時にこの ↑ 穴をお水が通ればOK。


水が通らなければ付属の針金のようなもので穴を掃除すればいいんですよー。


何にも難しいお手入れなんて要らないんです。


このゴム ↑ はパッキンです。


えいと@は毎回パッキンをはずして洗っています。そのほうがパッキンの持ちがいいようですよ〜。


もうひとつ、蓋が吹っ飛ぶ原因は…。


材料の入れすぎがあります。


お鍋いっぱいに材料を入れて蓋をして圧をかけたら、そりゃあ吹っ飛びますって。


熱が加われば膨張するんですよ〜。


材料は水を含めて鍋の2/3以下にしてくださいね〜。


あとね。


カレーやシチューなどとろみのあるもの、ふくらし粉や重曹は、必ず減圧後に入れること!ですよー。


これ ↑ は守ってくださいね〜。


トラブルその2

 *蓋をあけたら中のものが飛び出して来て火傷した。

これ ↑ は減圧されていない状態で蓋をあけてしまったんですね。


圧力鍋はシューッっていい始めたら1分〜30分間(食材によって時間は変わります)弱火にして、そして火を止めるんですが、


火を止めた時点では完全に調理が終わっていないんです。


圧力鍋は「加熱、加圧、蒸らし、減圧」という4段階で調理が行われています。


火を止めた時点では「蒸らし」の状態でその時点から「減圧」が始まるのです。


 a-aturyokunabe5.jpg


このピンが上がってる間は鍋の中の圧がまだ高いというサインなのです。


蓋をあけたら中身が飛び出した、というのはおそらく減圧しきってない状態で蓋をあけてしまったのが原因でしょう。


解決策は、安全ピンが下がるまでは絶対に蓋をあけない!ことです。


例えばじゃがいもやカボチャの形を残したい場合は、


急冷で急速減圧させる方法があります。


圧力鍋ごとシンクに持っていき鍋に水道水をかける方法です。


シューっていって安全ピンが下がります。


時間のない時などもこの方法 ↑ は有効ですよー。


トラブルその3

 *蒸気穴から出る蒸気で火傷した。

これはねー。蒸気穴からでる蒸気は熱いのが当たり前なんですよねー。


手や顔を持っていかなければ起こらない事故なんですよねー。


包丁で指を切ったから包丁が危険…って言ってるのと同じなんですね。



いかがです? まだ恐ろしい鍋というイメージがありますでしょうか?


圧力鍋は便利であると共に、


時間と光熱費を節約してくれちゃう優れもの (⌒o⌒)b♪ なんですねー。


例えばね。


ポテトサラダを作ろうって思うでしょ?


お好みもあると思うんですけど、えいと@はジャガイモの塊を残さないくらい柔らかく煮て作るのが好きなんですね。


そういう場合、どれだけ茹でないといけませんかね? 


普通のお鍋だと火にかけてる時間がけっこう長くないですか? ( ・◇・)b


圧力鍋だとシューッっていってから1分〜3分ですよー。


あとは放ったらかしておけば勝手に減圧してジャガイモを柔らかく煮てくれるわけです。(*゚▽゚)


他にはね、玄米。


これも普通の炊飯器でたくとボソボソになったり、難しいじゃないですか。


圧力鍋で玄米を炊くとめちゃおいしい♪んですよー。(=^▽^=)


前の日に一晩お水に玄米をつけておくだけで、あとは普通に圧力鍋で炊くだけです。


玄米食にされてる方は、きっと味の違いにびっくりされると思いますよ〜。(o^-^o)


豚の角煮も20〜30分くらいで出来ちゃうし、


かたーいすじ肉も30分でトロトロ〜とろけるようになりますよ〜。(*´∇`*)


ゆで卵も簡単に作れちゃううんですよー。


本当に重宝します。


購入を迷っておられる方には、ぜひ! お勧めしたいお鍋ですねー。(^▽^)v


えいと@はアメリカでFAGORの圧力鍋を購入しました。(日本では活力鍋を持ってます)


日本の圧力鍋に比べてかなーり大きいんですよ〜。


 a-aturyokunabe6.jpg


左 ↑ はスタンダードなフライパンの大きさです。


ね? 大きいでしょう? (^^;)


これ ↑ は大の圧力鍋で8リットルあります。


えいと@家は夫婦二人なんで、もっぱら小の圧力鍋4リットルを使ってますねー。


 a-aturyokunabe7.jpg


しまい込んでしまうと出すのがめんどくさくなるので、えいと@は電子レンジの横 ↑ に置いてます。


週に4〜5回は出動する えいと@家の圧力鍋。


これからもどんどん使っていきまっせ〜♪ (/^▽^)/



   【おまけ】


昨日のタイカレーですが、大事なことを書くのを忘れてました。


   a-taicurry5.jpg


これ ↑ なんですよー。右のFishソースなんですね。(^。^)b


これを入れるとタイカレーの味がぐーーーん!とUPするんです。


かなーりおいしくなります。(´∀`)


アメリカではインターナショナルものを扱ってるスーパーのアジアンコーナーに置いてますよ〜。


昨日紹介したタイカレーのルーも同じ場所に置いてます。


Fishソースはナンプラーと同じものですよ〜。


それとね!


辛ーーーいタイカレーがお好みの方は、これ ↓ を入れるといいですよ〜。


   a-taicurry9.jpg


日本の一味 ↑であります!(写真がボケて申し訳ない〜 涙)


七味ではなく一味ですよー。 d(>▽<)


これを入れると辛〜〜〜〜〜いタイカレーを味わえますよん。


お試しあれ〜♪ (o⌒∇⌒o)/



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



1万円台で手に入る圧力鍋【送料無料】WONDERCHEF(ワンダーシェフ) 4.5L



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
   良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)
posted by えいと@ at 09:29| Comment(18) | TrackBack(0) | お気楽クッキング(圧力鍋編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

めちゃウマーなタイカレーを圧力鍋で作ろう!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


さて、今回は圧力鍋を使って簡単スピーディなレシピのご紹介で〜す。


皆さまは圧力鍋(活力鍋)を持っておられますか? (・◇・ )b


便利ですよー。


正しく使えば怖い鍋なんかじゃないんですよー。(=^o^=)


お料理するのが苦手な えいと@でも、


この圧力鍋のおかげで楽〜にすばやく簡単にお料理ができちゃうんです。(*゚v゚*)

 圧力鍋に関する記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
   魔法の鍋 Pressure Cooker!
   魔法の鍋 圧力鍋って怖いもの?
   魔法の鍋=圧力鍋でポトフを作ってみよう!



さて、今回のお気楽クッキングは…。


タイカレーであります。(*゚▽゚)ノ


普通のカレーと同じでタイカレールーがあれば、いとも簡単に出来ちゃうんですよー。



  【えいと@のお気楽クッキング〜♪】


野菜や肉等の材料は普通のカレーと同じです。


なにもタイカレーだから特別な具材でなければならない…ってことはないんですよー。


えいと@はタイカレーでも普通のカレーでも材料はほぼ同じでやってますぅ。(*^.^*)


タマネギ、にんじん、マッシュルーム、ジャガイモ、その他冷蔵庫にある野菜。


牛肉(お好みで豚肉でも鶏肉でもOK)はフライパンで焼き目をつけておきます。↓



  a-taicurry2.jpg


圧力鍋を使うので固い肉でもOKなんですよー。


アメリカの固〜いお肉も圧力鍋でトロトロの柔らかお肉に変身! (*'∇'*) なんです。


お肉の表面が焼けたら他の材料(野菜)と一緒に圧力鍋の中に入れます。


ジャガイモの形を残したい人は、ここでは圧力鍋に一緒に入れないでくださいねー。


とけてジャガイモの形がなくなっちゃいますんで。(;^_^A


タマネギ等の野菜をあらかじめ炒めてもいいんですよー。その方がおいしいかも。


えいと@はタマネギや人参は生のまま圧力鍋にぶち込んじゃってます。(゚∀゚*)(← ずぼら主婦全開〜♪)


水を200〜300cc程いれ、コンソメの素を1個入れます。


蓋を閉め強火で加圧します。


シューシューッっていいだしたら弱火で3分〜4分くらい加熱します。


*注意* 圧力鍋の種類によって加熱時間は異なります。活力鍋はHIで1分くらいでOKです。


3〜4分たったら火を止め減圧。


*注意* ここでピンが下がるまでは絶対に蓋を開けないこと! ピンが下がりきるまで待ってくださいね〜。


減圧(ピンが下がる)したらふたを開け、再度火をつけてアク取りをしましょう。


ジャガイモの形を残したい場合はここでジャガイモを入れます。


そして えいと@はここで海老を投入です。


a-taicurry3.jpg  a-taicurry4.jpg


冷凍海老って便利ですねー。(^_^)


海老を入れるとかな〜りタイカレーっぽくなりますよー。


    a-taicurry1.jpg


これ ↑ がタイカレールーです。


日本にも売ってるかもしれません。なかなかGoodですよー。(^○^)


M家さんが缶入りのタイカレーペーストを紹介されていました。記事はこちらです。


次はこの缶入りで試してみよう〜♪ ☆^∇゜)b


*注意* ルーは加圧する前には入れないでくださいね! 減圧後にルーを入れましょう!


  a-taicurry8.jpg


こんな感じの色のルーなんですねー。タイカレーっぽい色でしょう? (^-^)


    a-taicurry6.jpg


タイカレーに欠かせないもの、それはココナッツミルク ↑です。(⌒ο⌒)b


苦手な方は牛乳で代用してもいいと思います。


  a-taicurry7.jpg 


ココナッツミルクを入れて、しばらく煮込んだら出来上がり〜♪


a-taicurry10.jpg


        出来上がりの図 ↑


タイカレーにしても普通のカレーにしても、


普通に作るのであれば3〜4時間はコトコト煮込みますよねー。


煮込んだ方がおいしいですもんね〜。(o^-^o)


それがっ!


この圧力鍋で作ると全課程で1時間かかりません。 (*゚o゚*)


鍋を火にかけてる時間は全部で20〜30分くらいです。


それでも3〜4時間煮込んだと同じ出来上がり! (@∇@) なんですよー。


感激であります。(;∇;)


光熱費の節約にもなっちゃうんですねー。(≧∇≦)v


かな〜りすぐれものですよー。


 a-ankaketya-han6.jpg


お米はこれ ↑ ゴーヤの米がタイカレーにぴったんこ♪です。


ぜひ! お試しあれ〜♪ (●⌒∇⌒●)ノ



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



1万円台で手に入る圧力鍋【送料無料】WONDERCHEF(ワンダーシェフ) 4.5L



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
   良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)
posted by えいと@ at 09:10| Comment(22) | TrackBack(0) | お気楽クッキング(圧力鍋編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。