2008年12月10日

アラスカ紀旅行記 その2 目次



えいと@のアラスカ紀行(2008.8/23〜9/3)目次



 第1章 アラスカに出発

   空からナイアガラの滝を眺める! 機長の粋な計らいに感謝!
   アメリカ南部〜北部の景色の移り変わり
   アメリカ大統領 & ヒューストン空港  


   a-tx-ak4.jpg

         空から見るロッキー山脈



 第2章 カトマイ国立公園

   アラスカの秘境へ! Pen Air!
   驚き! 銃を機内に手荷物で持ち込むアラスカ!
   一人づつ体重を量って乗ったのは…!
   スリル満点! 水上飛行機で行く!
   自然があふれるカトマイ国立公園へ!
   アラスカの秘境! ブルックスキャンプ
   仕草がキュート! カトマイのクマさん
   天敵がいっぱい! 産卵期のシャケたち
   クマさん必死! シャケをハンティング!
   私たちの地球! 美しい自然を守ろう!
   強烈! アラスカンモスキート!


   a-bltaki22.jpg

        ブルックス滝でのクマのシャケハンティング



 第3章 モーターホームの旅

   2度目のアラスカ旅行のスタイルは…これだっ!
   キャンピングカーの宿泊場所! RVパーク
   大自然の中で眠る! 究極の幸せ♪
   車の中でクッキング〜♪
   1日平均366キロ! アラスカの大地を走る!
   温かい〜アラスカで触れたアラスカ人の親切
   恐怖の一夜を過ごす〜 クマから身を守るために!
   RVパークで見た『驚きの物体』とは…これだっ!
   モーターホームのレンタルについて


 a-alasukaRVcar2.jpg

        モーターホーム(キャンピングカー)



 第4章 アラスカでサーモンを釣る!

   でかい! レッドサーモンをフライフィッシングでGet!
   力仕事だっ! サーモンをさばく!
   アラスカでサーモンを食す! この幸せ♪
   知らないで魚をさばくと恐怖の寄生虫があなたを襲う!


 a-RVturi9 .jpg

          えいと@夫が釣り上げたレッドサーモン



第4章 宿泊&飛行機

   いくらに感激! B&B オッカー・オットーハウスは最高!
   カトマイ国立公園の宿泊施設「ブルックスロッジ」   
   飛行機の評価をしてみる(独断と偏見にて)


  a-akokka4.jpg

           B&Bの朝食 いくらご飯




      (注)アラスカ紀行は現在未完結です。

posted by えいと@ at 15:00| アメリカ的生活(旅行アラスカ編2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

私たちの地球! 美しい自然を守ろう!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪


   ひらめき1日ワンクリック ↓ であなたの1票がブログランキングに入ります! ひらめき

         banner1.png

     携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします〜♪



えいと@のアラスカ紀行 2008でございますー。


 アラスカ紀行の過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行 アラスカ編 2007)
    アメリカ的生活(旅行 アラスカ編 2008)

なお、アラスカ紀行2007は2007年の初夏に3週間、アラスカ紀行2008は今年の8月末〜9月に12日間旅行した記録です。


かなりタイムラグがありますがご了承くださいね。



今日は前回の記事の続編です。

 前回の記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アラスカの秘境へ! Pen Air!    
    驚き! 銃を機内に手荷物で持ち込むアラスカ!
    一人づつ体重を量って乗ったのは…!
    スリル満点! 水上飛行機で行く!
    自然があふれるカトマイ国立公園へ!
    アラスカの秘境! ブルックスキャンプ
    仕草がキュート! カトマイのクマさん
    天敵がいっぱい! 産卵期のシャケたち
    クマさん必死! シャケをハンティング!



昨日のクマのシャケハンティングの記事にたくさんのコメントをありがとうございました!( v^-゚)Thanks♪


クマさんのハンティングの写真を見ていただいて、いろいろ感じていただけたようで嬉しく思います。(*⌒―⌒*)



自然の中でシャケは子孫を残すために、


そしてクマは子育てをし小熊の命を守り、そして冬に備えてしっかり栄養を蓄えるために。


それぞれが一生懸命に生きてるわけなんですねー。(^-^)


そんな弱肉強食の死闘が繰り広げられている、ここカトマイ国立公園。


普段は非常に静かで穏やかなんです。


必要以上に人間が入り込まないように管理されてるため、


自然がいっぱいの美しいところなんですねー。(o^-^o)


a-blk2.jpg


   a-blk4.jpg


a-blk14.jpg


きれいでしょぉ〜〜〜? (*´∇`*)


こんな静かなところでボーーッと過ごしたいですねぇ。(´∀`)



ところで。


この公園は どこ探してもゴミひとつ落ちていません。


日本にも美しい自然、素敵なところがいっぱいありますが、


ゴミに関しては残念な部分が多いですよね。(゚-゚;)


自然の中に残された人工的なゴミは分解されないんです。


このカトマイ公園は、野生動物と人間との距離を保つためにゴミの管理を徹底しているわけなんです。


観光客がゴミをその辺に捨てるのはもちろん許されてませんし、


ダイニングで出た残飯等も、毎日 水上飛行機でキングサーモンという街に送って処分しているんですね〜。


ゴミに関しては徹底されています。


日本でも自然を美しく守るためにゴミは持ち帰るなど徹底したいものですね。d(゚д゚)(。_。)ウン!



ところで、アラスカの国立公園にはレンジャーが駐在しています。


   a-blk11.jpg


この ↑ 緑色の服を着た人なんですが、


彼らは国立公園の保護と管理をするとともに


野生動物の生態系の調査、観光客の指導やサポートを主な仕事とする職員なんですね。


質問するといろんなことを教えてもらえるんですよ〜。


 a-blk17.jpg


このクマ観察ポイント ↑には必ずレンジャーがいてクマの生態を調べています。



これ ↓ はクマさんのプー(う○こ)です。


 a-blk12.jpg


お食事中の方、ごめりんこですー。 (・・*)ゞ


けっこうフレッシュなプーですねー。


…ってことは、さっきまでこのあたりにいた…ってことですよねー。(@Д@;


いやはや。


クマさんはかわいいとはいえ、道ばたでばったり「こんにちは」ってご対面するのはさすがにちょっと怖いです。(゚_゚i)タラー


昨日の記事のように川の中でシャケとりしてるクマさんは、まぁ大丈夫でしょうけどねぇ。




    【おまけ】


さて、皆さま。これ ↓ は何だと思いますか? (*゚▽゚*)b


a-blk5.jpg


これはある動物の巣なんですねー。


あのとってもキュートな動物です。(*'ー'*)


どんな動物の巣かおわかりになりますか〜?


ヒント : 水の中で生息してるほ乳類で、体長74〜130cmくらいの動物です。


さ〜て、何でしょうね?


おわかりの方がおられたらコメントに書いてみてくださいまし〜。(o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2008年12月04日

クマさん必死! シャケをハンティング!

皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪


   ひらめき1日ワンクリック ↓ であなたの1票がブログランキングに入ります! ひらめき

         banner1.png

     携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします〜♪



えいと@のアラスカ紀行 2008でございますー。


 アラスカ紀行の過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行 アラスカ編 2007)
    アメリカ的生活(旅行 アラスカ編 2008)

なお、アラスカ紀行2007は2007年の初夏に3週間、アラスカ紀行2008は今年の8月末〜9月に12日間旅行した記録です。


かなりタイムラグがありますがご了承くださいね。



今日は前回の記事の続編です。

 前回の記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アラスカの秘境へ! Pen Air!    
    驚き! 銃を機内に手荷物で持ち込むアラスカ!
    一人づつ体重を量って乗ったのは…!
    スリル満点! 水上飛行機で行く!
    自然があふれるカトマイ国立公園へ!
    アラスカの秘境! ブルックスキャンプ
    仕草がキュート! カトマイのクマさん
    天敵がいっぱい! 産卵期のシャケたち



今日はクマさんのハンティングの様子をお届けします。(*゚▽゚)ノ


以前の仕草がキュート! カトマイのクマさんの記事では川の下流にいたクマさんたちで、


このへん ↑ でシャケをとるクマさんもたくさんいます。


川の下流近辺は流れも緩やかで、シャケもかたまって泳いでいることが多いのでハンティングがしやすいんでしょうね。(^_^)


でも川の下流にいるシャケはまだ成熟しきっていないんですね。


卵(イクラ)がまだ十分成長していないわけです。(・o・)b


クマさんが狙うのは成熟したイクラをたくさんもったメスのシャケ!


そうなると川の上流に行かないとダメなんですねー。


クマのハンティングを見るために移動した場所!


それはここです! (@⌒ο⌒@)b



         ↓





         ↓





         ↓



   a-bl-taki1.jpg


ここ ↑ です! その名もブルックス滝! (=^▽^=)ノ


きれいな場所でしょう?


ここには産卵期を迎えたペアのシャケが上ってくる場所なんですね〜!


川の水もとっても澄んでいてきれいです〜。(=´▽`=)


a-bltaki25.jpg


いたいた! いましたよー! クマの親子ですっ!(゚▽゚*)


a-bltaki27.jpg


一生懸命にシャケを追っています。


a-bltaki21.jpg


滝に上って来るシャケをキャッチしようって魂胆のようです。↑


でも、なかなかうまくキャッチできないようですねー。(;^_^A


a-bltaki26.jpg


滝の上から、滝の下に回って。


あの手この手でシャケを捕らえようと頑張るクマさん。


a-bltaki29.jpg


しかし。。。


クマさん、頑張ってますが なかなかうまくキャッチできないようですよ。(゚ー゚;A


シャケも必死ですからねー。


ここまでいろんな天敵から逃れ、やっと子孫を残す時が来たんですもんね〜。


シャケとしたら簡単に捕まってたまるもんか! ι(`ロ´)ノ …ですよねぇ。


   a-bltaki28.jpg


なかなかシャケがキャッチできないので、お母さんクマは休憩です。


退屈したのか 子供(滝の上にいるクマ)は遊び始めちゃいましたよ。↑ (*゚v゚*)


a-bltaki23.jpg


なんだかお手をしてるみたい。↑ (*^m^*) 仕草がかわいいですよね、クマさんって。


a-bltaki30.jpg


この写真 ↑ズームじゃないんですよー!(☆∇☆)b


実は えいと@夫妻のすぐそばにクマさんがやって来たんですねぇ〜。


もちろん人間の方が柵に入って見学してるので危険はないんですけどね。


クマの方からものすごく近くに寄って来たんでびっくりしちゃいましたー。(゚ロ゚屮)屮 オットビックリ~!


距離にして4〜5メートルくらいでしたよ!(>▽<;)b


ここのクマさんたちは人間が自分たちを襲わないことをちゃーんと知ってるんですね。


なので多少近くに寄ってもストレスがないようですねぇ。


…てか、シャケを追うのに必死で人間は眼中にない感じでしたね〜。(^▽^;)


   a-bltaki22.jpg


おっと! シャケをキャッチしましたよ!(ノ*゚▽゚)ノ ヤッタネ!


だけど…。


このシャケは産卵後のシャケ ↑ですね。(・・;)


色がグレーでしょう?


産卵を終えたシャケは、真っ赤な色からグレーに変化し、


死を待つだけ
となるんですね〜。(ノд-。)クスン


このクマさん、期待はずれだったのかちょっと食べて捨ててしまいましたよ。


コラッ! 贅沢なことするなー!ヾ(。`Д´。)ノ


捕まえたんなら最後までちゃんと食べてあげなさいよっ!


それがシャケに対しての供養でしょうがっ! ε=(=`・´=)


ま、あとはカモメさんたちがお掃除してくれるんでしょうけどね〜。



ここのクマさんたちは産卵直前のおいしいシャケの腹の部分のみ食べることが多いんだそうです。


そう!


イクラですよっ! ( ̄凵P)b


えいと@もなかなか食べることができないっつーのにっ!・゚・(ノД`;)・゚・エーーン!


まーなんとクマさんったら贅沢なことでございますねー。(;´Д`A


うらやましい限りでございます〜。(-ε-)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2008年12月03日

天敵がいっぱい! 産卵期のシャケたち


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪


   ひらめき1日ワンクリック ↓ であなたの1票がブログランキングに入ります! ひらめき

         banner1.png

     携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします〜♪



えいと@のアラスカ紀行 2008でございますー。


 アラスカ紀行の過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行 アラスカ編 2007)
    アメリカ的生活(旅行 アラスカ編 2008)

なお、アラスカ紀行2007は2007年の初夏に3週間、アラスカ紀行2008は今年の8月末〜9月に12日間旅行した記録です。


かなりタイムラグがありますがご了承くださいね。



今日は前回の記事の続編です。

 前回の記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アラスカの秘境へ! Pen Air!    
    驚き! 銃を機内に手荷物で持ち込むアラスカ!
    一人づつ体重を量って乗ったのは…!
    スリル満点! 水上飛行機で行く!
    自然があふれるカトマイ国立公園へ!
    アラスカの秘境! ブルックスキャンプ
    仕草がキュート! カトマイのクマさん



以前の記事にも書きましたが、このカトマイ国立公園はベアーウォッチングのメッカであります。(*'ー'*)b


ただしかなり厳しく野生動物や自然環境を保護している国立公園なので、


きちんとレクッチャーを受け、ルールに従って行動しなくてはなりません。


  a-bl-taki7.jpg


島の向こう側に渡るにはこういう橋 ↑ を使うのですが、


この川にクマさんが近づいて来ている時には橋には入ってはいけないんですねー。


極力 クマさんたちにストレスを与えないように、ちょこっと覗き見をさせてもらう…っていうスタンスなんです。


前回のキュートなクマの親子はこの川にいたクマさんです。(o^-^o)

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    仕草がキュート! カトマイのクマさん


これからハンティングをするクマさんを見にそのポイントに移動します。


クマがハンティングをするものといえば…。



        ↓





        ↓





        ↓



 a-bl-taki6.jpg


そう! シャケなんです。(*゚▽゚)ノ


クマって雑食ですが肉食でもあるので鹿やトナカイなどを襲って食べたりもします。


だけど、ここはシャケがいーっぱいいるんですね〜。


危険を冒して草食獣を襲うより、シャケを食べるほうが安全ですもんね。


クマさんにとっても。(* ̄ー ̄*)



ところで。


アラスカの8月〜9月といえば産卵を迎えるシャケが川に戻って来る時期なんですねー!


シャケの体を見てください! 真っ赤でしょう? d(゚▽゚*)


これは放精、産卵の時期を迎えたシャケたちの色なんですね!


川の上流に戻って来たシャケはパートナーを見つけ産卵し放精するんです。


 a-bl-taki3.jpg


右上のシャケが体を横に向けている ↑ のはメスが一生懸命に産卵しようとしているところです。(*゚v゚*)


 a-bl-taki4.jpg


これ ↑ はメスが産卵しようした時に他のオスが割り込んで来たためもともといたオスが怒って追い払ってるところです。(^_^;)


すごいですよねー!


自分の子孫を残すためにシャケも必死です。(・Θ・;)



シャケが子孫を残すまでには何度も難関があるんですね。


こんな風 ↑ にオス同士の戦いがありますし。


そして天敵! ( ̄o ̄)b


ここには食欲おう盛なクマさんがたーっくさんいますし。


他には人間もシャケにとっては天敵ですよね。(゚ー゚;A


このカトマイ国立公園はシャケ釣りのメッカでもあるわけですよ。


 a-bl-taki8.jpg


いますねー! 釣り人がっ! (>▽<)b


でもシャケ釣りってなかなか釣れないみたいですよ。


釣りから帰ってくる人、ほとんどがボウズでしたもんね。


ま、シャケも必死ですよ。


子孫を残すことに命を燃やしてますからねー!


簡単には釣り上げさせてくれないでしょう。(^^;)



そんないくつもの難関を乗り越えたシャケが到達する場所とは…。



        ↓





        ↓





        ↓



   a-bl-taki12.jpg


じゃん! 最後の難関、川の上流に行くための滝のぼりですっ!


これはすごいですよね〜〜〜。(@∇@)


滝を逆流して上っていくんですもの!


この川はほんとうにきれいでしたよ。


自然そのものでした! (゚ー゚)(。_。)ウン!



さて!


引っ張って申し訳ないですが。


次回はシャケをハンティングするクマさんです!


ぜひ! 見に来てくださいね〜。(o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2008年11月21日

仕草がキュート! カトマイのクマさん


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪


   1日ワンクリック ↓ であなたの1票がブログランキングに入ります!

         banner1.png

     ひらめき応援よろしくお願いいたします〜♪ひらめき




えいと@のアラスカ紀行 2008でございますー。


 アラスカ紀行の過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行 アラスカ編 2007)
    アメリカ的生活(旅行 アラスカ編 2008)

なお、アラスカ紀行2007は2007年の初夏に3週間、アラスカ紀行2008は今年の8月末〜9月に12日間旅行した記録です。

かなりタイムラグがありますがご了承くださいね。



今日は前回の記事の続編です。

 前回の記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アラスカの秘境へ! Pen Air!     
    驚き! 銃を機内に手荷物で持ち込むアラスカ!
    一人づつ体重を量って乗ったのは…!
    スリル満点! 水上飛行機で行く!
    自然があふれるカトマイ国立公園へ!
    アラスカの秘境! ブルックスキャンプ



さて、今回はカトマイ国立公園に住んでいるクマさんをお送りいたします!(*゚▽゚)ノ


ここアラスカのカトマイ国立公園はベアーウォッチングのメッカ!


とーっても愛らしいクマさんの様子を写真におさめることが出来ました!


ご覧になってくださいまし〜。(=^▽^=)ノ



        ↓





        ↓





        ↓



a-katokuma5.jpg


泳ぐクマさん。↑


顔を上げて泳ぐんですね。これは犬かきならぬクマかきでしょうかっ!(*^m^*)


a-katokuma10.jpg


シャケを食べるクマさん。↑


かわいいでしょぉ〜〜〜? ちゃんと両手で持って食べるんですねー!(´∀`)


  a-katokuma4.jpg


    陸に上がるクマさん。↑


    親子のクマのようですよ。


   a-katokuma6.jpg


じゃれ合うクマさん。↑


クマってこんな風にしてじゃれて遊ぶんですねー。(*"ー"*)


a-katokuma7.jpg


  水の中でじゃれ合うクマさん。↑


  遊んでいるんでしょうねー。


   a-katokuma9.jpg


キスするクマさん。↑


きゃ〜〜〜わいぃーっ! (≧∇≦)b


こんな風な仕草を見ると人間と変わらないように思えて来ますよね。


親子の会話が聞こえて来そうな気がいたします。(o^-^o)



クマさんたち、すごーっくリラックスした表情でしょう? (⌒ο⌒)b


なぜクマさんたちはこんなにリラックスして遊ぶのでしょうか?


それは…これです。



    ↓





    ↓





    ↓




a-katokuma11.jpg


じゃん! 人間の方が隔離された状態 ↑だからなんですねー! (‐^▽^‐)b


クマさんからも人間が見えていますが、クマさんはちゃんとわかってるんですね。


人間が自分たち(クマたち)を襲わない…ってことを。(゚ー゚)(。_。)ウン!


このブルックスキャンプのルールとしてクマとは50メートル以上の距離を保つということがあります。


ずーっとそのルールが守られているのでクマも人間を襲わないんですね。



しかし、時たまこういうこと ↓ もあります。(^^;)


a-katokuma3.jpg


えいと@夫妻の近くにぬっとクマが現れたんですね!(゚ロ゚屮)屮 オットビックリ!


そしてクマの方からドンドン近づいて来たんです。 w(゚ロ゚;)w オォー


20〜30メートルの近さまで寄って来ちゃいました。(゚_゚i)タラー


クマさんって歩くのがはやいんですよー!


そういう場合もあわてずに人間の方からすーっと去る…っていうのが鉄則なんです。( ̄  ̄)b


クマは野生ですからね。


おとなしそうに見えてもクマはクマ!野生動物です。


だから絶対に50メートルは守らなくてはなりません。 d(゚ー゚)


こんなハプニングもありましたが、楽しくじっくりとキュートなクマさんを見ることが出来ました!



次回はハンティングをするクマさんの写真をお送りしますね!


ぜひ! 見に来てくださいね〜。(*゚▽゚*)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。