2010年01月12日

満面の笑顔は…これだっ! & 蓮氷 その後♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



新年以降、ずーっと雪が降り続き、グレーなバッファローでありましたが、


一昨日、昨日と2日間はすっきり快晴でございまして。


気温はムチャクチャ低かったけど一昨日は冬のナイアガラの滝を見に行ってまいりました。(o^-^o)

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    1月のナイアガラ 滝の夕暮れ



そして! 昨日は五大湖のひとつ、オンタリオ湖のWilsonに行ってまいりましたー!(^▽^)/


このWilsonは 以前ご紹介した蓮氷(はすごおり)が見られる場所なのです。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    2年ぶりの蓮氷〜美しい北国の大自然


   a-ohasugo09-7.jpg


こちらが蓮氷 ↑であります。(*゚▽゚*)b


「蓮氷」とは 流れが少なく かつ緩やかな動きがある湾などで見られる自然現象なんです。


凍り始めた部分がお互いに押し合ってできる氷の芸術なんですね。


きれいでしょー? (*´∇`*)


この蓮氷 ↑ は去年の12月15日頃の様子でした。


そして昨日は…。



            ↓





            ↓





            ↓



   a-wilso10-2.jpg


じゃん! こういう状態 ↑ ↓ になっていましたよーっ。ヽ(*'∇'*)ツ


a-wilso10-1.jpg


蓮氷は崩れ氷の板に変身しておりました。


まだ湾の中が全面的に凍り付いてはいない状態で、


とーってもきれいな光景でございましたよ〜。(=´▽`=)


a-wilso10-3.jpg


氷の板の間にみぞれのようなもの ↑が浮いています。


a-wilso10-5.jpg


このあたり ↑ は蓮氷の面影が少し残っている感じですね。


   a-wilso10-4.jpg


防波堤 ↑がすごい状態になってますねー。(゚_゚i)


ツルツルでかなり危険なため 歩いて端の方までとてもじゃないけど行けません。。。(; ̄ー ̄A アセ



a-wilso10-6.jpg


Wilsonに到着したのがちょっと遅かったのでサンセットには間に合いませんでしたが、


太陽が沈んだ後の夕焼けがとーっても美しかったです〜。(´∀`)


ほとんど毎日グレーな色の雪国 バッファローですが、


たま〜にこんなにステキな色を見せてくれるのでありました。ヾ(^∇^)ノ




     【おまけ】


昨日のクイズにたくさんの方がお答えくださいました♪


bachamaさん、雪だるまさん、嫁よぎーさん、yokoさん、
おね太郎さん、greensmoothieさん、かげさん、moiさん、E店長さん、
チャチャ丸さん、toshiさん、ひろめいさん、reeさん、mucciさん。



ありがとうございました〜♪


   a-naiataki10-1.jpg


この満面の笑顔 ↑の正体は一体なんでしょうか?


…っていうクイズでございました。(⌒o⌒)b


望遠鏡、双眼鏡というお答えが多かったですねー。


アイシングで作った「ふくろう」、魔除けの白パン、信号機、路駐のパーキングメーターというお答えもございました。


さて! 正解ですっ!(*゚▽゚)ノ


   a-naiataki10-2.jpg


じゃん! このお方 ↑でございますー。(゚▽゚)ノ


え? わかりにくい? じゃ〜全体像を出してみましょう〜。


   a-naiataki10-15.jpg


じゃん! 景色を見る望遠鏡(双眼鏡)でございましたー!


25セントコインで何分か景色を観ることができる、アレです。


正解された皆さま! すばらしい〜〜〜! \(*^▽^*)/オメデトー!



で、この望遠鏡ですけどね、


ナイアガラの滝にある望遠鏡なんですよ。


ところで、2007年の同じ時期(1月12日)の同じ望遠鏡の写真がこちら ↓ です。


    fuyutaki4.JPG


ぜんぜん「満面の笑み」じゃないですねぇ〜。(^o^;)


おなじ時期なのにこんなに凍り方が違うのです。o(゚^ ゚)

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    感激! 冬のナイアガラの滝!


やはり今年の寒波は厳しいってことなのでしょうねー。(-_-)ウーム




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)




2009年12月15日

2年ぶりの蓮氷〜美しい北国の大自然


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



一昨日の土曜日はとーってもいいお天気! 快晴でございました〜。(^▽^)/


その前日までの嵐のようなお天気とはうって変わってすばらしい青空でしたよー。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
       強風一過


で、忙しい えいと@夫に無理を言ってオンタリオ湖まで行ってまいりました。( ´艸`)


何しに行ったのか…と申しますと。



          ↓





          ↓





          ↓


蓮氷(はすごおり)を見にですーっ!ヾ(=^▽^=)ノ


1年以上前から えいと@のブログに遊びに来ていただいてる方はご存知だと思いますが…。


蓮氷っていったい何かちょっと説明しておきますね。


「蓮氷」とは 流れが少なく かつ緩やかな動きがある湾などで見られる自然現象なんです。


凍り始めた部分がお互いに押し合ってできる氷の芸術で、


とーっても美しい景色なのです。


蓮の葉に似ていることから「蓮氷」(はすごおり)と呼ばれているんだそうです。(*^^*)


この蓮氷いろんな条件があわさった時にしか見られないのですよ。


いつでも見られるわけではないんですねぇ。


一昨年は見ることが出来ましたが、去年はタイミングを逃して見られなかったんですよね〜。(*´ο`*)=3


で、土曜日に「もしかしたら出来てるかも…」と思い見に行ってみたんですよ。


すると…。



            ↓





            ↓





            ↓



   a-ohasugo09-7.jpg


じゃん! できておりましたっ! 蓮氷 ↑ですっ!\(o⌒∇⌒o)/


先週の木曜日に急激に気温が下がったからでしょうねー。


いい感じで蓮氷が出来上がっていました♪


a-ohasugo09-1.jpg


きれいに蓮の葉の形をしていますよねー。美しいです〜。(*´∇`*) ウットリー



蓮氷に見とれておりますと鳥の鳴き声が激しく聞こえて来ましたよ。


a-ohasugo09-2.jpg


カナダグースや鴨さん ↑です。


もうすぐこの湾は完全凍結するので、


それまでにしっかりエサを食べておかないといけませんから鳥さんたちも大変です。


a-ohasugo09-8.jpg


氷の上で休憩してる鳥さん ↑もいましたよ。


かわいいですねー。(*⌒▽⌒*)b



a-ohasugo09-3.jpg


防波堤には夏の時期は歩いていけるのですが、


今は波しぶきで凍り付いてパリパリの状態になっていましたよ。


   a-ohasugo09-4.jpg


一面 凍ってますー。(゚_゚i)タラー


この状態では端の方まではとても行けません。危険すぎて…。(;´Д`A


凍り付いた上に雪が積もっていたら行けるんですけどね。


きっと強風のために雪が吹き飛ばされたのでしょう。



   a-ohasugo09-6.jpg


    だんだん太陽が傾いてきました。


   a-ohasugo09-5.jpg


夕暮れ時の湖って本当に美しい…って思います。


寒い中がんばって見に行って良かったなぁ〜って思いました〜♪ (*゚▽゚*)v




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2009年09月18日

田舎の風景〜Silo(サイロ)


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



皆さま、これは何だかわかりますか? (^○^)b



            ↓



    a-silo09-6.jpg


これ ↑ であります。


大きさはかなり大きいですねー。高さもかなり高いです。



   a-silo09-4.jpg


こういう形 ↑ のもありますよー。


アメリカの田舎の方にお住まいの方にはおなじみですよね〜。


実はこれ、Silo(サイロ)っていうものなんです。(*゚v゚*)b


サイロ(英: silo)は、米・小麦・玉蜀黍・大豆等の農産物、家畜の飼料を蔵置・収蔵する倉庫、容器等のこと。

石、煉瓦、コンクリート、金属等で作られ、牧草やとうもろこし等の飼料作物などが貯蔵される。

飼料作物に付着する乳酸菌の作用により飼料を嫌気的条件下で発酵させることで、pHを下げカビ等による腐敗を防ぎ、長期間の保存を可能にする。

サイロにて保存された飼料作物のことを一般的にサイレージと称する。

主に北ヨーロッパ、アメリカ五大湖沿岸、北海道など酪農地帯や、穀倉地帯において多く見られる。


                   フリー百科事典『Wikipedia』参照



サイレージというのは簡単に言うと牧草やトウモロコシを発酵させたエサのことです。


それを作成し、保存しておくのがこのサイロなのですね。(*"ー"*)


で、サイレージを作る原料はこちら。



            ↓





            ↓





            ↓



a-silo09-3.jpg


じゃん! これがサイレージの原料 ↑です。(*゚▽゚)ノ


これは刈り取った後の牧草などを乾燥させているところなのですね〜。


a-silo09-2.jpg


こんな田舎の風景 ↑をご覧になったことがおありでしょう〜?


日本では北海道でよく見られる風景でしょうか。


のどかですよねー。(=´▽`=)


バッファローの郊外では、こういうのどかな風景があちらこちらで見られるんですね。


こうやって刈り取った牧草を乾燥させ、サイロに入れて発酵させるのです。


冬の寒い季節は雪に閉ざされるバッファローでは、


牛さんの冬の間のエサを、こうやって夏の終わり〜秋の間に準備しておくのですね。d(゚▽゚*)


 a-nfare09-50.jpg


こちら ↑ の萌え〜♪な牛さんたちも このサイレージを食べて冬を越すのですねー。(*´∇`*)




     【おまけ】


さて、ここでクイズです〜。(^▽^)/


このサイロを再利用して造られた「あるもの」がルイストンという街にあります。


かつてはサイロとしてサイレージが作られていたのですが、


その用途を終え改造されてあるものに変身したのです。


さて! いったい何に変身したのでしょうか?


 (1) 遊園地の遊具に変身!

 (2) レストランに変身!

 (3) 展望台に変身!



今回は3択です!


おわかりの方はコメントに書いてくださいまし〜。(o⌒∇⌒o)/


ちなみに、変身したのはこちらのタイプのサイロ ↓です。


   a-silo09-4.jpg




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2009年09月09日

床屋も兼ねる! 田舎のお医者さん♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



さて、昨日の記事の続編です。

 昨日の記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    小さな小さな田舎町 Middleport


とーってもいい雰囲気なヒストリカルな運河の街、Middleport。


運河が流通の中心であった時代に栄えた街、Middleport。


今はひっそりとした とーっても静かな街になっています。



そんな運河の街中に一軒の町のお医者さんがございましてね。(^○^)b


   a-Middlep09-8.jpg


こちら ↑ がその町のお医者さん ↑ のオフィスです。(*゚v゚*)b


 a-Middlep09-10.jpg


おや。


ここのお医者さんったら木曜日〜土曜日の8時〜17時までしかやってないんですね〜〜〜。(^▽^;)


他の曜日に具合が悪くなっちゃったらどうするのかしら??? (゚ペ?)???


ま、こういう小さな医院では大きな病気は診ることができないでしょうけどねぇ。


田舎らしいというか、なんというか〜。(;^_^A



さて、昨日の【おまけ】で 皆さまにクイズに答えていただきました。


えぇっ! このお医者さん、こんなこともしてるの??? (゚〇゚;)


…っていう看板がこの医院の玄関にあったのですねぇ〜。


いったいどんな看板があったのか…っていう問題でございました。


母ちゃん、なかみちさん、べりーさん、ももんがさん、
あんみつさん、おね太郎さん、かげさん、yokoさん、
ちいさん、mucciさん、たまてんさん、Takaさん、
Cat's mamaさん、bachamaさん、コメットさん。



回答をありがとうございました〜♪ v(^_^v)♪Thanks♪


皆さん、床屋さんってお答えくださいましたよー。


そうですよね、ヒントがこちらの記事でしたからね〜。(⌒o⌒)b


さて! 正解はこちらっ!(^▽^)/



            ↓





            ↓





            ↓



   a-Middlep09-9.jpg


じゃん! 「Shave & Hair Cut」という看板でございましたぁー!


ね〜〜〜? 驚きでしょ〜〜〜? (@∇@)


お医者さんで ひげ剃り&散髪をしてもらえちゃうなんてぇ〜っ!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o


しかもっ!


お代は25セント! 25円!!!!! ( ゚ ▽ ゚ ;) マジ?


やっすぅ〜〜〜。\( ~∇~)/ 



この看板を見てチップの歴史を思い出しましたよ。d(゚д゚)


その昔、西欧の床屋さんは外科医も兼ねていたそうです。

床屋の前でクルクル回る三色の看板のライトは「動脈・静脈・包帯」を表しているのですね。

その床屋さんは整髪したりヒゲを剃ったりする他に「瀉血」も行っていたそうなんです。

「瀉血」とは体内から悪い血を取る、いわゆる「血抜き」のことなのです。

この血抜きにかかる料金は特に決まっていなかったそうで、お客は自分が出せるだけの金額を箱に入れていたのがチップの始まりと言われています。



これ ↑ がチップの起源だと言われているのです。
(もうひとつ起源がありますが、それはこちらの記事をご覧になって下さいね〜)


昔、欧州では床屋さんが医者の仕事も兼ねていたんですね。


昔は資格というものが現在ほどきちんとしてなかったのでしょう。


カミソリを扱える=外科医もできるっていう感覚だったのでしょうねぇ〜。(-_-)ウーム


今の時代では資格がなければ医療行為はできないので、


美容師や理容師が医療行為をすることは違法ですが、


であれば、ま、いいのでしょうねぇ〜?σ(゚・゚*)


つまりお医者さんが床屋の仕事をついでにしちゃってるんでしょうか。(*^m^*)


でも1回25セントなので商売としてやってるわけではなさそうですね。


診察に来た患者さんとのコミュニケーションのためにやってるのかもしれません。(*゚ー゚)



ま〜それにしてもびっくりしましたー。(^∇^;)


こんなところでチップの歴史が証明 (?) されるとは思いませんでしたよ〜。v( ゚ー゚)( 。_。)ウン♪



…というわけで。


お答えいただいた方、全員 大正解!でございましたー!\(*^▽^*)/


皆さま! すばらしい! v(≧∇≦)v


景品はえいと@のあつ〜いKISSでーす♪


ど〜ぞ受け取って〜ん。 (*  ̄)3====ブッチュウ!!====3(゚□゚ノ)ノギョェー!





     【おまけ】


このMiddleportに また味のある建物がありましたよー。(*゚∇゚)b



            ↓





            ↓





            ↓



a-Middlep09-35.jpg


じゃん! 倉庫 ↑のようです。


これもかなり昔からそのままの状態で使われてる感じがしますね〜。(*^^*)


a-Middlep09-32.jpg


木の切り株 ↑がいっぱいありました。


これは、きっと今から来る長〜い 寒〜い冬に備えて、


暖炉にくべる薪の準備をしているのでしょうね〜。(*"ー"*)


冬の間は作業ができないから 今のうちから準備しておいてこの倉庫に保管しておくのでしょうね。



ところで、この倉庫ですが。


ちょっと危険な状態だったのですよー。(・・;)


どう危険なのかといいますと。



            ↓





            ↓





            ↓



a-Middlep09-33.jpg


ほらね? 屋根の部分がたわんでいる ↑でしょ?


これって支柱がうまく機能していないってことなんですよねー。


アメリカの住宅には大黒柱がないのが多いそうなんです。


壁で建物を支える構造の建築物が多いのですよ。


特にウエスタンNYは地震がない地域ですしね。


建築基準は非常にゆるいようです。


もちろん住宅に関しては定期的にリノベーションをしているでしょうし古い建築物でも危険なことはないのでしょうが。


これは倉庫ですもんねぇ。


このたわみ方はちょっと危険ゾーンに入っている気がしますよ。


下手したら強風や大雪で建物が崩れてしまう危険があると思うのですよー。(゚_゚i)タラ-


大丈夫なのかなぁ〜〜〜? (゚-゚;)


ちょっと心配です。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2009年09月08日

小さな小さな田舎町 Middleport


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



先日、MIDDLEPORT(ミドルポート)という街に行ってきました。(*゚▽゚)ノ


この街はバッファロー郊外なのですが、


えいと@が住んでいるところよりも もっと北東に位置する田舎町なのですね〜。


都会のように忙しくはなく、の〜んびりとした空気が流れている街です。(=´▽`=)


で、このMIDDLEPORTは運河の街なんですよー。


a-Middlep09-1.jpg


昔はこの運河が流通の要であったのですね。


運河が物流の中心であった時代は栄えた街だったのですが、


だんだん車社会に移行するに従って人口も減っていき静かな街になっていったようです。


a-Middlep09-2.jpg


レジャーボートを停泊させ くつろぐ人々の姿 ↑も見られました。


a-Middlep09-3.jpg


カヌーを楽しむ親子 ↑です。


ほんとにのどかでゆっくり〜とした時間が流れているようですねぇ〜。(*´∇`*)



ここは先日、記事にしたレストラン、The Basket Factryがある街なのですよ。


オニオングラタンスープが絶品だった、あのレストランです。(^○^)b

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    誕生日には美味なレストランで♪


そして、あのトウモロコシ畑があった場所にも とーっても近いのです。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    のどかな風景〜トウモロコシ畑


いいところでしょ〜? (*^^*)


えいと@夫妻は、こういう田舎の風景が大好きなのですよー。


年をとって引退したらこんな田舎町に住みたいなぁ〜って思いますねぇ。(○´ー`○)



さて、そんなMIDDLEPORTのダウンタウンの街並でございます。


a-Middlep09-4.jpg


こちらがダウンタウンの全景 ↑です。


小さいでしょう〜? (^◇^)


MIDDLEPORTのダウンタウンは本当に小さい小さい街で、


10分もあるけば1周できてしまいます。


でね、とーっても古い建物が残っているのですよ。


運河が物流の中心で栄えた時代の建物が、そのまま現在も使用されているのですね〜。(^∇^)b


   a-Middlep09-5.jpg


    こちらは散髪屋さん ↑ ↓です。


a-Middlep09-6.jpg


すごーっくいい雰囲気じゃあ〜りませんか〜? (´∀`)


えいと@夫は一度くらいは この散髪屋さんでカットしてもらいたいなぁ〜って言ってました。


お店の中を見てみたいですしね〜。(⌒o⌒)b


   a-Middlep09-12.jpg


こちらはパブ(飲み屋さん)↑です。


2軒ほどありましたよ。アイリッシュパブもありました。


   a-Middlep09-11.jpg


  この白い部分はコインランドリー ↑ ↓です。


   a-Middlep09-14.jpg


中は今風のランドリーでしたが、外側がいい感じ♪


MIDLLEPORT全盛期もここ ↑ がコインランドリーだったのでしょうねぇ〜。


   a-Middlep09-13.jpg


この左側、建物がスコンと切り取られたような感じ ↑ですよね。


昔は左側にもずーっと建物があったんでしょうねぇ〜。(゚.゚*)


一部を残してほとんど取り壊されたようです。


一部だけでも残って良かったですよ。


壊してしまうと二度と戻らないんですもんね。


こういった古い街並は歴史的な財産ですもん。d(゚д゚)(。_。)ウン!


何でもかんでも近代化してしまうのは…ちょっと残念な気がしますよね〜。(- -;)




       【おまけ】


さて、ここでおなじみのクイズですー。(=^▽^=)ノ


   a-Middlep09-8.jpg


ここ ↑ はメディカルオフィスつまり医院です。


現在もここでMIDDLEPORTの住民の方々の健康を見守っておられるようです。(^-^)


ところで!


えぇっ! このお医者さん、こんなこともしてるの??? (゚〇゚;)


…っていう看板がこの医院の玄関にありました。


いったいどんな看板があったのでしょうか?


ヒント : やっぱり あの「歴史」は正しかったのか!…って驚きましたっ! ヽ((◎д◎))ゝヒョ~


どんな「歴史」かといいますと…。


こちらの記事を読んで思い出してみてくださいまし〜♪ (*゚v゚*)b


さて! 


このお医者さんは医療の他にいったい何をしているのでしょうか!


おわかりになられましたら コメントに書いてくださいまし〜♪ (^▽^)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
ラベル:田舎 田舎町 運河
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。