2011年05月09日

(▼皿▼#) が (*⌒―⌒*) に♪ BUFでのお花見で気分転換♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



昨日、えいと@夫がデートに誘ってくれました♪


ここ最近、えいと@夫は本当に忙しくて、私のことを放ったらかしにしてたんですよね。


んなもんだから、時間を持て余してヒマな私は日本のニュースを片っ端から見て、目を三角△(▼皿▼#) にして毎日プリプリ怒っていたわけです。


食事の時も 話題といったら日本の政治のことばっかりで、


民主党政権のこと、菅首相のこと、原発のことを延々を機関銃のようにしゃべるもんだから、


えいと@夫は こりゃ〜ちょっと気分転換が必要だとでも思ったのでしょうかね。


8日の日曜日は雲ひとつないとーってもいいお天気だったので、久しぶりにお出かけしてまいりました。



向かったのは…カナダとの国境のナイアガラ川が流れるLEWISTON(ルイストン)というところです。

 ルイストンの過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
  変身したサイロは…これだっ!
  冬のサンセット〜ルイストン
  オレンジ色のガチョウさん in Winter
  ビール片手にサンセットを楽しむ♪〜ナイアガラ Lewiston
  オレンジ色のガチョウさん 再び〜 in LEWISTON


まだちょっと肌寒かったのですが、5月のいいお天気の日曜日とあってたくさんの人で賑わっておりました。


そして向かったのがこちら♪ ↓


   a-Luis11-1.jpg


こちら ↑ はSilo(サイロ)を利用して作られたレストランです。

 Silo(サイロ)に関してはこちら ↓ の過去記事をご覧になってくださいね。
   田舎の風景〜Silo(サイロ)


ここはナイアガラ川を眺めながらビールが飲めるので お気に入りのレストランなのです。お値段もリーズナブルだし♪


    a-Luis11-3.jpg


ぷはー! やっぱ青空の下で飲むビールはうまい! (≧∇≦)b


んで、こういうアメリカーンなメニュー ↓を楽しむのですねー。


    a-Luis11-2.jpg


左のんがフィッシュフライ、右のんがチリホットドッグ。


こーいう景色のいい所で ビール飲みながら油っこいモン食べるのっていい感じなんですよー。


   a-Luis11-5.jpg


キラキラと太陽が光って ものすごっくきれいなんです〜。


ものすごい逆光だったので写真がグレーっぽいんだけど、ピーカンの青空だったんですよ〜。


そして春の風がと〜ても気持ちいいのですよねー。



ところで。


ここルイストンに行く道で 目に留まった場所があるんです。


それがこちら ↓


a-Luis11-11.jpg


ピンクの花がとってもきれいだったので、帰りに寄ってみることにいたしました。


   a-Luis11-13.jpg


これ、桜の花に似てますよね〜?


でも、ここは畑なのですよ。


これって…もしかしてアメリカンチェリーでしょうか???


このへん、チェリーピッキング(サクランボ狩り)ができるんですよー。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
  遠足気分♪ Cherries U-Pick!


もしかしたらアメリカンチェリーの花なのかもしれませんね。


   a-Luis11-12.jpg


ピンクがかった とーってもかわいいお花でございました。



そして もう一カ所。


こちら ↓ はルィストンから車で15分くらい離れたウィルソンにある桜の木です。


a-Luis11-7.jpg


こちらは白い花 ですねぇ。日本の桜の花とはちょっと違う感じがしますよね。


   a-Luis11-10.jpg


  お花が団子状態になってます。八重桜っぽい?


a-Luis11-8.jpg


日本の八重桜はピンク色が強いのに比べてアメリカのは白っぽいのですね〜。


a-Luis11-9.jpg


う〜ん、やっぱりいいですね。


バッファローは北国でまだちょっと肌寒い季節なので、桜の花は7分咲き〜♪って感じでした。


昨日は気分転換でお出かけのデートができ、お花見までしちゃったので、


三角△ (▼皿▼#) になってた私のお目々も、


こんな風 → (*⌒―⌒*) にニコニコ顔になりましたわ〜。



とーってもご機嫌になった えいと@でございました♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2011年02月09日

オレンジ色のガチョウさん 再び〜 in LEWISTON


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



ここんとこ、日本の政治のことばかり記事にしてきちゃいましたので、このへんでちょっと気分転換しようと思います。


先日、…といっても1月なんですが。


ナイアガラの滝がオンタリオ湖に流れ着く途中にあるLEWISTON(ルイストン)に行ってまいりました。


a-orenjigatyo11-1.jpg


このLEWISTONに流れている川 ↑ は「ナイアガラ川」でありまして、


向こう岸はカナダなんですよ。


つまり国境の川なのですねー。

 過去にも何度か記事 ↓ にしております。よかったらご覧になってみてくださいね♪
   真っ赤な夕陽! ルイストンの夕焼け 
   冬のサンセット〜ルイストン
   変身したサイロは…これだっ!
   ビール片手にサンセットを楽しむ♪〜ナイアガラ Lewiston


今年は気温の下がり方が例年よりもはやい感じで、ナイアガラの滝や オンタリオ湖のWilsonは すでに凍り付いておりました。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
   凍り付いた「蓮氷」& 野生のキツネに遭遇!
   凍てつくナイアガラの滝 & 笑顔がいっぱいな望遠鏡♪


しかし、ここLEWISTONのナイアガラ川は流れがかなり速い川なのでカチンコチンに凍ることはあまりないようです。


a-orenjigatyo11-11.jpg


こんな感じ ↑ で流氷みたく氷が漂っておりまする。



さて、寒い中、ボーーーッと景色を眺めていますと…。


あっ! いましたっ! オレンジ色のあのお方が…!


いったい誰がいたのかと言いますと…。



            ↓





            ↓





            ↓



 a-orenjigatyo11-2.jpg


じゃん! オレンジ色のガチョウさん ↑ですー!(*゚▽゚)ノ


このオレンジ色のガチョウさんはLEWISTONの人気者なんですねぇ。


 a-ahiru09-2.jpg


こちら ↑ は2009年の9月上旬の時のものです。


そして2010年の冬にもこのガチョウさんに出会ったんですよね。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
   オレンジ色のガチョウさん & 久しぶりのスパムむすび
   オレンジ色のガチョウさん in Winter


でも、2010年の夏には出会えなかったので、もういなくなっちゃったのかなーと思っていたのですが…いました!


このガチョウさん、いったい何歳くらいなのでしょうね? ガチョウって長寿なのでしょうか…?


   a-orenjigatyo11-3.jpg


おぉっ! 飛んでいっちゃうのかな?…って思ったら…。


   a-orenjigatyo11-5.jpg


    トコトコと歩き始めました。↑


   a-orenjigatyo11-6.jpg


えいと@夫の方に近づいて行きます。


えいと@夫って なぜか動物に好かれるタイプなんですね〜。


このガチョウさん、かなり えいと@夫の至近距離まで近づきましたわよ。


エサが欲しかったのかな〜。


えいと@夫妻は、基本的に野生動物にはエサをあげないようにしているんです。


野生動物に人間がエサをあげることで かえってその動物を不幸にすることがありますからね。


でも、このガチョウさんは きっとこのあたりに住み着いて、


近所の住民にかわいがられてエサをもらっているのでしょうね。


しかし…えいと@夫妻はこのとき何にも持ってなかったのですよねぇ〜。ごめんね。ガチョウさん。。。


   a-orenjigatyo11-8.jpg


ナイアガラ川を見つめる オレンジ色のガチョウさん。。。


いったい何を考えているのでしょうね…?


ガチョウさんなりに 何か悩みがあるのでしょうか…?


a-orenjigatyo11-7.jpg


  黄昏れる 人間一人と鳥一羽…。↑


  ちょっと絵になっている…って思いません? (*^m^*)


a-orenjigatyo11-9.jpg


だんだん日が傾いてきました。


LEWISTONの夕暮れです。


次にオレンジ色のガチョウさんに会えるのはいつかな…と思いながらLEWISTONに別れを告げました。


   a-orenjigatyo11-10.jpg


こういう美しい景色を見て また明日から頑張ろう!…って思う えいと@夫妻なのでありました。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2011年02月01日

凍り付いた「蓮氷」& 野生のキツネに遭遇!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



ここ最近日本の政治のことばかり考えているためか、目が三角 (▼皿▼#) になってる えいと@であります。


あぁ〜〜〜いかん いかん! (>_< )三( >_<)ブンブン


ちょっくら気分転換せねば! (;´Д`)=3


今回は気分を変えて バッファローの冬景色をお送りいたします。



もう2月ですねぇ〜。この間 新年が明けたとこなのにー。


月日ははやいー。(*´ο`*)=3


で、ここ最近はどか雪もなく 平常通りの寒さのバッファローでございます。



さて、先日(1月中旬のお天気のいい寒い日)にオンタリオ湖の Wilsonに行ってまいりました。(=^▽^=)ノ


   a-Onta11-3.jpg


これ 湖面 ↑ですのよ。


今年の冬は例年よりも寒いようで、もうすでに凍り付いておりました。


去年の1月中旬はこんな感じ ↓ でしたから…。


   a-wilso10-2.jpg

    去年の様子はこちらの記事 ↓ をご覧くださいね♪
     満面の笑顔は…これだっ! & 蓮氷 その後♪


これ ↑ は実は蓮氷の形が変わった状態なんですよ。


蓮氷っていうのはこちら ↓ です。去年からの読者の方はもうよくご存知ですね。


   a-ohasugo09-7.jpg

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいまし♪
    2年ぶりの蓮氷〜美しい北国の大自然


こののようになっているのが蓮氷(はすごおり)と呼ばれるもので、


流れが少なく かつ緩やかな動きがある湾などで見られる冬の現象なんです。


凍り始めた部分がお互いに押し合ってできる自然の氷の芸術なんですね。


きれいでしょー? 毎年 見るたびに感激しちゃいます。(*^^*)


今年はもうすでに蓮氷が凍り付いてしまってましたねー。


寒いはずですー。


   a-Onta11-5.jpg


バッチリ凍っていますねー!


この防波堤の上は凍ってましたが、上にうっすら雪が積もっていたので端の方まで歩いて行くことができましたー。


a-Onta11-7.jpg


お天気がいいと気持ちがいいです。(*´∇`*)


しかし、この日は寒かったんですよぉー。日中で華氏5〜6度(摂氏−15度)くらい! \(;゚∇゚)/サムイゾー!


防波堤の上の体感温度はかなり寒かったですー。(;´Д`A



さて、こちら ↓ は凍り付いた湖面です。


a-Onta11-9.jpg


あれっ? 湖面に足跡 ↑がついてますね? 動物の足跡ですねー。


ワンコかな??? (・_・?)


でもワンコが湖の上を歩くことはないですよね? ワンコだったら飼い主がいるはずだし。。。σ( ̄、 ̄=)ンー


  a-Onta11-6.jpg


おっ! 今度は防波堤の上に足跡が! 何かいるのかな…???


a-Onta11-7.jpg


 こちら ↑ は 先ほどの写真ですが…。ん? 何かいますよ? (*゚ロ゚)b


 a-Onta11-11.jpg


   ほらっ! 何がが寝てますっ!↑ ('0'*)


a-Onta11-8.jpg


   あっ! キツネです! 俳(*'o'*)o


   a-Onta11-10.jpg


おぉお〜〜〜野生のキツネですー!(ノ*゚▽゚)ノ


キタキツネでしょうか? オンタリオ湖でははじめて見ました!


アメリカの田舎では野生の鹿やキツネを見ることが出来るんですが、


昼間にこんなに近くで野生のキツネを見ることが出来るなんて…。


ラッキーでしたぁー!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


何だかうれしかったですね〜♪ (=∩_∩=)v ブイブイ!



さーて! 


まだまだ寒いアメリカの北国ですけど、


風邪引かないように2月も頑張っていきましょー! (*⌒∇⌒*)ノ




     【おまけ】


いつも温かいコメントをありがとうございますー。

お返事が遅くなって申し訳ありません〜。

お返事 ↓ を書きましたので お時間がある時にご覧になってくださいまし〜。

 日本の国土を守れ! ジワジワと迫る外国人による土地買収
 今、地方が危ない! 地方よ!国を切り売りするな!
 自虐的な日本のマスコミ〜サッカー準決勝での「旭日旗」問題を考える
 大至急! 家族破壊につながる「男女共同参画計画」に反対/抗議の声を!




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2010年03月16日

春のオンタリオ〜とけゆく氷たち


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



先日、春のナイアガラ〜とけゆく氷たちと題して、


3月のナイアガラの滝の様子をお伝えいたしました。

  関連記事なこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    春のナイアガラ〜とけゆく氷たち



今回はオンタリオ湖でございますー。


あんなにビッチリ凍っていたオンタリオ湖、Wilsonですが、


ここんとこの気温の上昇で氷がずいぶんとけてまいりました。


a-Wils10-8.jpg


こちら ↑ は先週の初め頃のオンタリオ湖の様子です。


あの夕陽が見られた日ですよー。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    春の夕陽〜オンタリオ湖&ナイアガラ


氷がうっすら〜と浮いておちました。



そして先週末のオンタリオ湖は…。


   a-Wils10-6.jpg


     こんな状態 ↑ になっていましたよー!


     これはどういう状況なのかといいますと…。


   a-Wils10-5.jpg


蓮氷(はすごおり)が打ち寄せられているんですねぇ。

  蓮氷に関してはこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    2年ぶりの蓮氷〜美しい北国の大自然


   a-Wils10-7.jpg


この日のオンタリオ湖周辺は風が強く、


オンタリオ湖の中央に浮遊していた蓮氷が打ち寄せられ
てこのような景色が出来上がったようです。


a-Wils10-3.jpg


この時期の蓮氷は流されてくる間にだいぶ形が崩れた様子ですねー。


氷が浮かんだオンタリオ湖を見るのは今回で最後だろうな…って思うと、


ちょっと寂しく感じるのでありました。。。




     【おまけ】


この日のオンタリオ湖 Wilsonの夕陽ですー。


   a-Wils10-1.jpg


ぼ〜んやり霞んだ感じできれいでした♪





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2010年02月13日

冬のサンセット〜ルイストン


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



ここんとこアメリカの天候が荒れているようです。


特にアメリカ東部の大雪はものすごいようですよ。


そしてめったに雪が降らないアメリカ南部でも結構な量の雪が降ってるようであります。


あちこちで雪のために休校になる学校が続出し、


驚くことにワシントンD.Cでは政府機関が雪のために週明けまで業務をストップさせているようなんですねぇ。


何でもこの大雪はエルニーニョの影響らしいですよ。


自然の力は恐ろしいですね〜。



日本に住む えいと@の姉が「アメリカがすごい雪だってニュースが流れてるけど、バッファローは大丈夫なの?」と心配のメールを送って来ました。


普段から豪雪地域のバッファローですからね。


この大雪で えらいことになってるのではないか?…って心配してくれたようです。


ところがバッファローは意外に大丈夫なんですよ。


1月の下旬はすごい雪の日が続きましたが、ここ数日はとーってもいいお天気なのでございます。



…てなわけで!


行ってきました! 冬のナイアガラ川に〜。


…っていっても、今回はナイアガラの滝ではなく、


ナイアガラ下流の「ルイストン」です。


ほら、以前記事にしたSiloっていう、


米・小麦・玉蜀黍・大豆等の農産物、家畜の飼料を蔵置・収蔵する倉庫を利用したレストランがあるところです。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    真っ赤な夕陽! ルイストンの夕焼け 
    変身したサイロは…これだっ!


前回は夏の夕焼け、そして今回は冬の夕焼けであります。


   a-wils10-2.jpg


夏のサンセットに比べ冬の夕陽は優しい感じがしますね。


さて、このナイアガラ川は流れが速いので完全に凍ることはないようです。


a-wils10-1.jpg


  氷が浮いているのがおわかりでしょうか?

a-wils10-4.jpg


もうちょっと凍り付いてるかな…って思ったけど、ここ最近華氏一桁(摂氏−12度以下)になることが少なかったせいか、


漂流している氷はちょっと少なめでした。


a-wils10-5.jpg


夏の時期には、ここ ↑ ↓ からボートやヨットがたくさん出て行くのですねぇ〜。


   a-wils10-6.jpg


冬の船の停泊所はひっそりとしています。


もの悲しいくらいに静かです。


観光している人は えいと@夫妻以外は地元の方 2〜4人ぐらいです。


観光というよりは お散歩に来られているのでしょうね…。


a-wils10-3.jpg


太陽が沈んだ後の空 ↑です。


冬の空ですね。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。