2008年07月26日

真夜中の太陽! Midnight Sun!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


これはえいと@夫妻の昨年の7月のアラスカ旅行に関する記事です。


たいぶタイムラグがありますが、ご容赦くださいませ。m(*- -*)m


今までの記事アラスカ紀行2007はこちらの目次 ↓ からご覧になってくださいね。

 えいと@のアラスカ紀行(2007.7/5〜7/24)目次



さて、今回は真夜中の太陽! Midnight Sunをお届けします。(*゚▽゚)ノ


えいと@夫妻のアラスカ最後の訪問地バロー Barrowは、


北緯71度23分、北米大陸最北端の地であります。(^-^)


   a-alasikamap11 .jpg

      陸路のないアラスカ最北端 バローに向かう
      永久凍土の村 BARROW 真冬には気温が−50度にも!
      エスキモーの必需品 毛皮で厳冬を過ごす
      舗装されていない村 バロー
      村にひとつしかないもの…それは…これだっ!
      素朴なバローの子供たち
      ツンドラに咲く可憐な花々



北極圏に位置するバローは、


5月10日〜8月2日までの85日間は太陽が沈まないんですねぇ〜。


つまり! 白夜(びゃくや、はくや)なのでございます!(゚▽゚*)


えいと@夫妻がバローを訪れた時は、まさに白夜の時期でした。


   a-barrowsinboru4.jpg


これは日中の太陽 ↑です。きれいでしょう〜? (´∀`)


ここはWhale Born Archっていうバローのシンボル的な場所です。


   a-barrowsinboru2.jpg


これ ↑ は鯨の骨で作ったアーチです。


鯨ってやっぱ大きいーーーっ! (ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォーッ!


   a-barrowsinboru3.jpg


北極で見る太陽は眩しいーーーっ! (ノ>。☆)ノ


北極海にキラキラ反射してとってもきれいでした♪ (=^▽^=)



そして!


こちらがMidnaight Sun! 真夜中の太陽 ↓ですっ!


a-byakuyanotaiyou3.jpg


少し雲が多かったのが残念ですけど、


これは真夜中0時の太陽なんですねー!


すごいでしょう? (*⌒▽⌒*)b


1年のうち85日間、3ヶ月弱は24時間明るいんです。


その反対に11月18日〜1月24日までは極夜、


68日間は太陽が昇らないんですね〜。


つまり1日中太陽を拝むことが出来ないわけです。



ところで、えいと@夫妻は北欧の北極圏で極夜を経験しています。(*゚v゚*)


極夜っていっても1日中真っ暗というわけではないんですよ。


1日のほとんどは暗いんですけど、数時間はうっすらと明るい時間がありました。


もちろん太陽は顔を出さないんですけどね。


朝焼け、夕焼けがほぼ同時に来るのが印象的でしたね〜。(=´▽`=)



反対に白夜太陽は沈まないけど真夜中はすこし薄暗くなるように感じました。


a-byakuyanotaiyou2.jpg


こんな感じ ↑ です。少し薄暗い感じがしますよね?


北極海に面した太陽が沈まない街、バロー。


あぁ、地球って丸いんだなぁ〜…ってバローに来て感じました。



このバローへはアンカレジ、あるいはフェアバンクスからのツアーで参加することになります。


旅行者が個人でバローに行くことは難しいようです。


で、1泊2日のツアーと日帰りツアーがあるのですが、


1泊のツアーに参加しないとMidnaight Sunを見ることはできないんですね。


もしバローでMidnaight Sunを見たいな〜って思われる方は、ぜひ!


1泊宿泊するプランを立ててください。(*'ー'*)b


興味がおありの方はバローのツアーのHPをご覧になってくださいましー。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪



2008年07月25日

ツンドラに咲く可憐な花々


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



久々にアラスカ紀行を書くことにした えいと@でありますー。( ̄∇ ̄*)ゞ


しかしね。


何せもう1年前の旅行です。


記憶がちょっと薄れて来てるんですよね〜。(;^_^A


思い出しながら書きますんで、そのへんよろしくお願いいたします〜。m(。・ε・。)m


今まで記事にしたアラスカ紀行2007はこちらの目次 ↓ からご覧になってくださいまし〜。

 えいと@のアラスカ紀行(2007.7/5〜7/24)目次



今回はバローに咲く花々の写真です。


バローっていうのはアラスカ最北端、北極圏に位置する秘境であります。


   a-alasikamap11 .jpg


以前に記事に書きましたが、バローへは空路でしか行く手段がないんですね〜。


陸路がないのであります。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    陸路のないアラスカ最北端 バローに向かう
    永久凍土の村 BARROW 真冬には気温が−50度にも!
    エスキモーの必需品 毛皮で厳冬を過ごす
    舗装されていない村 バロー
    村にひとつしかないもの…それは…これだっ!
    素朴なバローの子供たち


こういう素朴な、かつ過酷な環境にあるバロー。


そんなバローの地はツンドラ(永久凍土)なのであります。(・o・)b


永久凍土(えいきゅうとうど)とは2年以上連続して凍結した状態の土壌を指すそうです。


永久凍土の厚さは数百m(アラスカのバローでは440m)にも及ぶこともあるとのことなのであります。



そんな過酷な地、北極圏に咲く花々をご紹介します。(*^ー^*)


   a-barrowhana10.jpg


   これ ↑ ↓ はアラスカコットンです。


   a-barrowhana11.jpg


けっこうあちこちに咲いてましたよ。コットンで真っ白になった原っぱもありました。


a-barrowhana2.jpg


    これ ↑ ↓ はアラスカポピーです。


a-barrowhana1.jpg


かわいいお花ですよね〜。日本のポピーよりだいぶお花が小さい感じがしました。


  a-barrowhana8.jpg


  これ ↑ はLapland Diapensiaっていうお花…かな?


    a-barrowhana3.jpg


これ ↑ はDwarf Fireweed River Beautyってお花です。


きれいな色ですねー! 鮮やかなお花であります!


    a-barrowhana4.jpg


これら ↑ ↓ のお花はアラスカ花図鑑には載ってなかったんですが、


おそらくアラスカ独特のお花であると思われます。


a-barrowhana6.jpg



   a-barrowhana7.jpg


もし花の名前がわかる方がおられたら教えてくださいませ〜。m(*- -*)m



これらの花たちはツンドラ(永久凍土)という過酷な環境の中、


いったいどんな進化を遂げて来たのでありましょう。σ(゚・゚*)


冬には摂氏−50度にもなる厳しい地、バロー。


たくましく遺伝子を残しているのでしょうね。(o^-^o)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪


2008年02月06日

すっごい迫力! 船上の絵画オークション


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


アラスカクルーズ セレブレティについてお送りしたいと思います。


これはえいと@夫妻の昨年の7月のアラスカ旅行に関する記事です。


たいぶタイムラグがありますが、ご容赦くださいませ。m(*- -*)m


今までのアラスカ紀行はこちらの目次から見てくださいね〜。



さて。


皆さまはオークションはお好きですか? ( ・∇・)?


最近はヤフオクやe-Bayなどのネットオークションが気軽にできますよね〜。


今回の記事はネットオークションではなく、実際にモノを見て落札するオークションです。


ほら、よくTVでやってるじゃないですかー。


ゴッホやピカソの絵画が数億円で落札!


…とか、すごいニュースになっちゃってますよね〜。(⌒ο⌒)b


あれと同じオークションがクルーズで開催されたんですねぇ。


本場の雰囲気船上で味わったことについてお伝えしたいと思います。


 a-Xkuru-zuo-kusyon2.jpg


オークション当日の数日前になると、こんな風 ↑ ↓ にオークションにかけられる絵画の展示が行われます。


  a-Xkuru-zuo-kusyon1.jpg


絵画の購入を考えている人は、事前にお目当ての品を見つけておくんですね。


で、オークション当日ですが。


参加したい人は参加申し込みをします。


 a-Xkuru-zuoo-kusyon6.jpg


参加は無料だったので、えいと@夫妻も参加してみることにしました。(*^^*)


クルーズのルームカードキーの番号 ↑ ↓を届け出ます。


 a-axkuru-zu8.jpg


クルーズ船の中の買い物は全てこのルームカードキーで決済するようになってるんですね。


なのでこのルームカードキーは船内では非常に重要なモノなのであります。


クレジットカードと同等の価値があるわけですからね。


こうして参加の申し込みを終えると落札番号の札 ↓(パドル)をもらいます。


   a-Xkuru-zuo-kusyon3.jpg


えいと@夫妻のパドルナンバーは233です。


もし落札したい商品があったらこの札を上げて希望の価格を言うんですねぇ。


しばらく待っていると けっこうたくさんの人が集まってましたよ。


40〜60代の男の方が多かった気がしますね。



さてっ! オークションの開始ですっ! (*゚▽゚)ノ


 a-Xkuru-zuo-kusyon4.jpg


オークションにかけられる絵画が次々に出てきます。


はじめにオークショナー(競売人)が価格を指定します。


で、落札したい人はその価格よりも高い値段を言うんですね。


驚いたことに落札のスピードがめっちゃはやい!んですよっ! w(゚o゚*)w


どんどん どんどん次から次へと落札されていきます。


人気がある絵画はめっちゃ白熱していましたよー!


はじめの価格の何十倍の値段で落札されてる絵画もありました。


手頃な絵画は数万円くらいから落札できますし、


すごいのになったら落札価格が数百万! (@∇@;)っていう絵画もありましたよー。


み、皆さん、お金持ちなんですねー! (;^_^A



それにしても…。


オークショナーの語り口調が独特なのがかな〜りユニークでしたねー!


抑揚のない、喉の奥から いきんでしぼり出したような声なんですよ。


よく魚市場でセリをやってる、あんな感じ。(>▽<)b


 a-Xkuru-zuo-kusyon4.jpg


この写真の人 ↑ がオークショナーなんですけどね。(上のと同じ写真ですが…)


もうね、動く動く! (((((゚д゚o≡o゚д゚))))))


フラッシュを焚かないように写真を撮ってたんで、全然うまく撮れませんでしたよー! (^_^;)



えいと@夫妻はお金もないし、絵画を飾るお家に住んでるわけでもないんで見学をさせていただくだけでございました。(^◇^)v


えいと@夫はちょっと欲しそう〜な感じでありましたが、


断固として却下!でありますっ! d( ̄‥ ̄)=3


あとね。


とってもうれしかったのは、参加者にはグラスシャンパンがふるまわれたことなんですよね〜。ヾ(^∇^)ノワーイ


   a-Xkuru-zuo-kusyonn5.jpg


タダですよっ! タダッ!うひょひょ♪ v(゚∀゚*)v


落札する予定がないから の〜んびりとシャンパンをいただきながら、


この本場さながらのオークションを体験させていただきました〜。(´∀`)



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
  ポチッと応援クリック☆をよろしくお願いしまぁ〜す♪
わーい(嬉しい顔)

2008年02月05日

JAZZの歌声とおいしいカクテル〜船上のJAZZ BAR


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


アラスカクルーズ セレブレティについてお送りしたいと思います。


これはえいと@夫妻の昨年の7月のアラスカ旅行に関する記事です。


たいぶタイムラグがありますが、ご容赦くださいませ。m(*- -*)m


今までのアラスカ紀行はこちらの目次から見てくださいね〜。



さて。


皆さまはお酒がお好きですか? ( ・∇・)?


ビール党の方、ワインやカクテルがお好きな方、日本酒や焼酎がお好きな方、


またはまったく飲まない(飲めない)方…。


いろいろでございましょう。(^_^)


えいと@は普段はビールしか飲みません。


何でかっていうとアメリカではビールが安いから…っていうそれだけの理由です。(;^ω^A


あとはチャンポンすると酔ってニンゲンなくなっちゃう…ってこともありセーブしているわけなんですねぇ。


本当はワインもカクテルも 日本酒や焼酎だって飲めちゃう えいと@なのでありますぅ。


えいと@夫な〜んてハンパなくお酒に強いヤツなんでございますよ〜。


そんな えいと@夫妻がクルーズで向かった場所。


それは…。


JAZZ BAR!なのでありますねぇ〜。(*゚▽゚)ノ


a-Xkuru-zubar1.jpg


ここ ↑ はオープンなBARで、座るだけだったらチャージは不要なんですね。


なのでとっても気軽に席に着くことが出来ます。(o^-^o)v


a-Xkuru-zubar2.jpg


a-Xkuru-zubar7.jpg


照明がちょっと暗めでいい感じのBARなんですよー。(*^^*)



ところで,えいと@夫妻がオーダーしたカクテルでございますが…。


え? ビールじゃないのか…って?


(* ̄∀ ̄)"b" チッチッチッ


こんないい雰囲気のBARでビールはないっしょ〜〜〜?


もちのロンロンカクテルですよぉ〜。(^▽^)/


でね。


日にち限定でテースティングカクテル…っていうのをやってたんですよね。


いろんな種類のカクテルを味わえるんですっ。(^○^)b


    a-Xkuru-zubar3.jpg


これ ↑ です。バーテンダーの方がカクテルの説明してくれましたけど,忘れちゃいましたよ。(=^‥^A


6種類のカクテルのセットで10ドルちょっとでした。


お得でしょう〜?


えいと@夫は一番手前のオリーブが入ったカクテルが気に入ってましたねぇ〜。


めっちゃ辛口のカクテルでしたよ。


えいと@は右の真ん中のカクテルがおいしいと思いましたね〜。フルーティで。


こういうショートカクテルってアルコールがかなり強いんですね。


この6杯だけでけっこう酔っちゃいましたよ。


いい気分になりましたぁ〜。o(=^○^=)o ホワ~ン


    a-Xkuru-zubar10.jpg


別の日にはこんなかわいらしいカクテル ↑をいただきました。


これ ↑ はバーテンダーの方におまかせで作っていただいたカクテルです。


アルコールは強かったけどフルーティで飲みやすくっておいしいカクテルでした。(^◇^)



でね。


このBARは2階になっていて、下の階ではJAZZの生演奏があるんですねー。


a-Xkuru-zubar4.jpg


1階のホールではJAZZに合わせてダンスを踊ることも出来るんですよ。


BARが暗かったのでダンスをされてる方の写真がないんですが(フラッシュを使用しないため)


本当に欧米の方々にはダンスが浸透しているんだなぁ〜って感じました。


音楽が始まると、何組かのご夫婦がすっと踊りだすんですねぇ〜。


以前、熟年になっても… I Love You〜♪の記事にも書きましたが、


えいと@はトシをとってこんな風に夫婦でダンスをしたいなぁ〜って。


ちょこっと夢見ているのでありますぅ〜。(´∀`)


えいと@夫がはたしてダンスが出来るのか??? (・・;)


…っていう点が一番の問題でございますがねぇ〜。(^▽^;)


   a-Xkuru-zubar5.jpg


この方 ↑ がメインのボーカルの女性です。


めっちゃ歌がうまい!(@∇@)


低音で少しハスキーな歌声はJAZZにぴったし!


うっとりと聴き惚れてしまいましたよ〜。(=´▽`=)


リクエストも受け付けてくれましたしね。


えいと@夫もリクエストしちゃってましたよー。


イーグルスの【DESPERADO】です!


ボーカルさん、歌詞を覚えてなかったみたいで


「明日歌うから、また来てね!」…ってえいと@夫に言ってましたよ〜。(・oノ)ノ オヤマァ~


翌日、カンニングペーパー(歌詞)を見ながら歌ってくれました。(^_^;)


本当にいい声だったなぁ〜。うっとり〜でしたぁ。(*´∇`*)



普段ではJAZZ BARって敷居が高くてなかなか行けませんけど、


こういうクルーズのBARだと気軽に行けるんでおススメです。v(*'-^*)-☆


もちろん別にチャージが必要な高級BARもクルーズにはありましたが、


えいと@夫妻はこちらのJAZZ BARで 充分楽しめました〜。(≧∇≦)b



     【おまけ】


JAZZの生演奏は迫力満点でありましたよ。


a-Xkuru-zubar9.jpg


不調和な調和。すばらしいですよね。


楽器の写真は休憩中に撮らせていただきました。


a-Xkuru-zubar8.jpg


楽器ってかっこいいですよね〜。


楽器が出来る人、尊敬しちゃいますねっ。☆^(o≧▽゚)o



     【おまけ その2】


本日で500記事になりました〜。\(^▽^)/ヤッター!


(*゚▽゚)/゚・:*【祝】500記事*:・゚\(゚▽゚*)


おめでとう〜〜〜! えいと@っ!(…と自分で言ってみる)(* ̄∇ ̄*)エヘ


これも皆さまが えいと@のブログに遊びに起こしいただき、応援してくださってるおかげでございます〜。


本当にありがとうございます!(*'-^)-☆パチン


今後も頑張りますのでよろしくお願い申し上げます〜♪ m(_ _)m



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
  ポチッと応援クリック☆をよろしくお願いしまぁ〜す♪
わーい(嬉しい顔)

2008年02月01日

船上のカジノ The CASINO of Celebrity Cruises


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


最終章 バロー編の途中ではありますが 昨日に引き続き、


記事にしてしていなかったアラスカクルーズ セレブレティについてお送りしたいと思います。(*^^*)


実は昨日の記事のコメントで、

・・で、いきなりバローから巻き戻しでっか?笑 
この分じゃあまだまだ出し惜しみがありそうですね〜〜 ヽ(´∀`)ノハハハッ


…って突っ込まれてしまいましてねぇ。(=^‥^A (By おね太郎さん)


よしっ! この際だッ! セレブレティクルーズの記事を完結させちゃえっ!( ̄∇ ̄)/ オッシ!!


…なーんて思っちゃったわけなんですねぇ。(*^.^*)ゞ


てなわけで。


ちょっとしばらくの間、アラスカクルーズ船内の様子をお届けしたいと思います。


これはえいと@夫妻の昨年の7月のアラスカ旅行に関する記事です。


たいぶタイムラグがありますが、ご容赦くださいませ。m(*- -*)m


今までのアラスカ紀行はこちらの目次から見てくださいね〜。



さて。


皆さまはカジノに行かれたことはありますか? ( ・◇・)?


アメリカ国内ではラスベガスが有名ですよねー。


そしてセレブレティなどのクルーズ船にもカジノがあるんですよ。(o^-^o)


今日は船上のカジノを写真で紹介したいと思います。


基本的にカジノでは撮影禁止です。


えいと@は撮影の許可を取って写真を撮らせていただきました。


a-Xkuru-zukajino1.jpg


入り口を入ると、まずはスロットマシーンがあります。


手軽にできますよね。スロットマシーンだと。


…って思ってたら、どんどんお金を吸い取られちゃうから要注意なゲームですよぉ〜。(ーヘー;)


a-Xkuru-zukajino6.jpg


これ ↑ はゲームセンターでよくあるコインを入れてお金をジャラジャラ〜って落とすヤツね。


これをやってお金が落ちて来たためしがないんですけど。(;¬д¬)


皆さまはやられたことあります〜? (゚ー゚*?)


このゲームでお金をGetした経験がおありの方ぜひ! ご申告を〜。(*^ー^* )b


a-Xkuru-zukajino2.jpg


さて、奥の方にすすんでいくとルーレットがあります。


   a-Xkuru-zukajino3.jpg


こういうのを見るとカジノだぁ〜っ!…って雰囲気がプンプンしてきますねぇ〜。(゚▽゚*)


a-Xkuru-zukajino7.jpg


そしてっ! カジノの王道! カードゲーム ↑です。(*゚▽゚)ノ


ここではブラックジャック、ポーカーその他いろんなゲームが行われていました。


各テーブルにはディーラー(ゲームの親)がつきます。


ディーラーがいるテーブルにお客さんが座れば勝負開始です。(⌒ο⌒)b


   a-Xkuru-zukajino5.jpg


このクルーズには女性ディーラーが半数くらいいましたねー。


彼女 ↑ はとってもキュートなディーラーで、お客さんがいない時にはカードを扱う練習をしていました。(*゚v゚*)


   a-Xkuru-zukajino4.jpg


  まるで手品師のようなカードさばき ↑です。(*'∇'*)


a-Xkuru-zukajino8.jpg


で、こういうクルーズ客船のカジノは航行中のみ営業なんですねー。


アメリカ全州がカジノを合法としていないため、


船が停泊中はクローズするわけです。


停泊中はこんな感じ ↑ でひっそりとしたカジノであります。



ところで。


えいと@夫妻はカジノをやったと思われますぅ? (^。^)?


実は えいと@は賭け事、ギャンブルって嫌いなんですよねー。


パチンコや競馬もしたことがありません。


…に 対して、えいと@夫はパチスロの経験があるんですねぇ〜。


やりたそーにしていたので、ちょっとだけよん!(¬o¬)b


…ということで、スロットマシーンをやりました。(えいと@夫が)


 a-Xkuru-zukajino15.jpg
 

で、結果は…。


10ドルの負け〜〜〜♪ (T▽T)…でございましたぁ。


ま、ギャンブル嫌いな えいと@が横で睨みをきかせてたら勝てませんよねぇ〜。


あははー。(^▽^;)



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
  ポチッと応援クリック☆をよろしくお願いしまぁ〜す♪
わーい(嬉しい顔)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。