2008年03月30日

太陽の塔の顔をクローズアップ!


ただ今、日本に一時帰国している えいと@です、こんにちは。(o^∇^o)ノ



先日、3月中旬に大阪の万博公園に行ってきた えいと@であります。


お天気がよくポカポカ暖かい(暑いぐらいでした〜)1日でございました。

 関連記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
     梅のお花見を楽しむ & 今日がお仕事最終日だーっ♪
     昨日で仕事終了と思いきや… & 春を楽しむ梅のお花見



さて。


皆さまもご存知だと思いますが、この万博公園には故岡本太郎氏の作品があるんですね。


1970年に開催された万博博覧会のために制作された作品です。


そう! 太陽の塔です。


   j-taiyounotoukakakudo9.jpg


じゃん! この塔 ↑ が太陽の塔でありますっ!


去年の記事に書きましたが、太陽の塔は4つの太陽の顔を持っているんですね。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
      4つの顔をもつ太陽
      【過去の太陽】のクールな眼差し
      表情が変化する!(えいと@のお気楽写真館)


こちらの記事 ↑ に詳しく書いていますが、


背面に描かれた冷たい表情の【過去の太陽】


正面に描かれたちょっとすねたような怒ったような表情の【現在の太陽】


黄金色に輝く【未来の太陽】



そして【太古(地底)の太陽】4つの顔を持つんですね。


今回はそんな太陽の塔の顔をクローズアップしてみたいとおもいます〜。



まずは黄金の【未来の太陽】↓です。


   j-taiyounotoukakudo5.jpg

j-taiyounotoukakudo6.jpg



次はクールな眼差しの【過去の太陽】↓です。


   j-taiyounotoukakudo1.jpg


   j-taiyounotoukakudo3.jpg


そしてちょっとすねた感じの【現在の太陽】↓です。


   j-taiyounotoukakudo4.jpg


j-taiyounotoukakudo2.jpg


   j-taiyounotoukakudo8.jpg
   

   j-taiyounotoukakudo7.jpg



いろんな角度からクローズアップしてみました。


ちなみに【太古の太陽】は現在行方不明になっているため観ることは出来ません。

  万国博覧会が終了した後、
  当時兵庫県が新設する予定だった美術館に展示する
  …という理由で引き取ったものの、 
  美術館の話がぽしゃってしまいそのまま太陽は放置。
  管理すべき筈の兵庫県もその行方を全く把握していなく
  行方知れず…ということのようです。

        (HP『太陽の塔』を参照させていただきました)


【太古の太陽】は、故岡本太郎氏が4つの太陽の中で最も気に入っていた太陽であったらしいんですね〜。


どこかに眠っているのでしょうか? 残念でなりません。


ぜひ! 観てみたいものですね〜。



この4つの顔を持つ【太陽の塔】


故岡本太郎氏の強いメッセージが込められているように感じます。


どんな風に感じるかは、個人でそれぞれ異なるんだろうな…って思います。


去年の記事でたくさんの方がいろんな風に感じてくださいました。

  コメントその1   コメントその2   コメントその3


皆さまはどんな風にこの4つの顔を感じられたでしょうか?




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



お手数ですが こちら ↓ をついでにポチッ☆としてくださったらうれしいです〜♪

        burogurannkinngu .gif 

  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ☆ 感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)





2008年03月17日

梅のお花見を楽しむ & 今日がお仕事最終日だーっ♪


ただ今、日本に一時帰国している えいと@です、こんにちは。(o^∇^o)ノ



ただ今 ワーキングウーマンをやっておる えいと@であります。


昨日はえいと@の休日でありました♪

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
     休日のありがたみを感じる


でね。


その休日に【万博公園ふれあいの日】というものに行って来たんでありますっ! (*゚▽゚)ノ


ちょうど【梅祭り】が開催中だったんですねー。(*゚v゚*)


ここ何年か、2月〜3月上旬はアメリカにいることが多いので、


まともに梅の花を見ていないもんで。


よしっ! 梅を見に行こうっ! (⌒0⌒)ノ オウ!


…って思ったわけなんです〜。


とってもきれいに咲いていましたよ〜。(=´▽`=)


   j-umebayasi2.jpg


j-umebayasi1.jpg


   j-umebayasi3.jpg


いかがです〜?


きれいでしょ〜〜〜? (*´∇`*)


梅の花っていろんな色があるんですね。


とはまた違ってかわいらしいイメージですよね〜。(*^^*)


   j-umebayasi6.jpg


   j-umebayasi5.jpg


>j-umebayasi4.jpg


満開は3月10日の週だったようです。


でも、十分にかわいいピンク色が目を楽しませてくれました〜。(*^▽^*)~♪


昨日の大阪はポカポカ陽気で 歩くには気持ちがいいお天気でした。


最高気温はなんとっ! 18度(摂氏)まで上昇したので、ちょっと汗ばむくらいでしたね〜。


ポカポカ陽気の中、久々の梅のお花見♪


楽しかったです〜。(*゚▽゚*)




    【おまけ】


今日がお仕事最終日でありますっ! \(^▽^)/バンザーイ

 関連記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
    今日から職業婦人だっ! & コテを使うか使わぬか?
    ヘロヘロへろりんな えいと@
    通勤時間帯での発見 その1
    疲れがピーク & 知らん間に10万人Hit〜♪
    土曜日もワーキングウーマン
    休日のありがたみを感じる


先週の土曜日に臨時で出勤をして、だいたいの仕事は終了しました。


で、本日は仕上げが残っているだけです。


がんばるぞーっ! ( ̄0 ̄)/ オゥッ!!


今日が終わればご褒美のビールを飲むんでぃっ! (^∇^)v


ではっ! 行ってきまぁ〜すっ! ≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



お手数ですが こちら ↓ をついでにポチッ☆としてくださったらうれしいです〜♪

        burogurannkinngu .gif 

  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ☆ 感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


2007年05月08日

【過去の太陽】のクールな眼差し


昨日の記事で太陽の塔には【4つの顔】があることを書きました。
(詳しくはこちらの記事→ 4つの顔を持つ太陽 を見てね♪)


その記事で たまてんさんが、


過去の太陽は、様々な戦争の過去を嘆いているのでしょうか。


暗く長い時代がどういうものだったのか、考えさせられます。



…というコメントを書いてくださいました。


この【過去の太陽の顔】はどういう意味を持つんだろう…。


…って考えてみました。



  j-taiyounotou20.jpg


   これ ↑ が過去の太陽です。


太古の太陽は別にあるようなので、(HP【太陽の塔】参照)


この過去の太陽は人類が誕生した後の太陽であると思います。


j-taiyounotou23.jpg


過去の太陽は…。


目がつり上がって白目をむいているんですよね…。


すごくクールで冷ややかな眼差しです。


そして氷のように冷たい表情。


カラーは深い緑色…。


これはいったい何を言わんとしてるんでしょうか?


終わることのない争いごと、戦争に対しての怒りなんでしょうか?


それとも…。


太古の昔から生命を育んで来た地球を、


地球の歴史から見たら、ごくごく最近出現した人類が


地球を破壊しつつあることに怒りを表してる
んでしょうか?


j-taiyounotou21.jpg


表側は【現在の太陽】、そして裏側は【過去の太陽】。


表と裏にそれぞれの顔を置くことで、どんなメッセージを伝えたかったのか…。


4つの顔を比べてみると…。


【太古の太陽】はひょうきんな平和な表情をしています。
(参照させていただいたHPはリンクを貼っても飛ぶことが出来ません。興味のある方は『太陽の塔』で検索をして見てくださいね♪)


人類が誕生するまでの長い長い年月は、生命体のルールが守られてきました。


争いはあっても、それは自分の生命を守るため、生きるためであり、


私利私欲のための争いではなかったんですね。


なので【太古の太陽】の表情は穏やかなんじゃないかな…って思います。


【過去の太陽】は、刺すように冷たい表情です。


【現在の太陽】は見る角度によって


すねているような、怒っているような、泣いているような表情に見えます。


そして【未来の太陽】は…。


黄金色ではあるけれど 表情がつかめない感じがしますね〜。


私たちの母なる地球の未来…。どうなるんでしょう?


岡本太郎氏はものすごく強いメッセージを残してるように感じます。


皆さまはこの4つの顔を持つ太陽を見て、何かを感じられましたか…?


えいと@は今まで「変てこな顔やなぁ〜」としか思わなかったのに、


写真を撮ることでこんな風にいろいろ感じることが出来ました。


今後も、写真を撮りながらいろんなことに気づいていければいいな〜…って思います。



それではまた〜。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜  


      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
  愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援 いつもありがとうございますひらめき

2007年05月07日

4つの顔を持つ太陽


   万博記念公園の自然文化園の入り口の真正面に


   世間を見渡すようにそびえ立つ太陽の塔。


   故 岡本太郎氏の代表作です。
  

   太陽の塔は3つの顔を持っています。


   j-taiyounotou10.jpg



 お腹の真ん中にあるのが現在の太陽 ↑です。


 【現在の太陽】の顔は見る位置により表情が変化するんですよ〜。
お気楽写真館【表情が変化する!】←こちらをご覧くださいね〜♪)


 人によって感じ方はいろいろだと思いますが、


 えいと@は泣いているように見える太陽が強烈に印象に残りました。


   j-taiyounotou11.jpg


  黄金に輝く顔が未来の太陽 ↑です。


  未来がこの黄金の太陽のように輝き続けてくれることを願いますね〜。


j-taiyounotou14.jpg


 3つ目の顔は背中にあります。


 この背中の太陽は過去の太陽 ↑です。


 なぜ過去の太陽はこんなに無表情で冷たい印象があるんでしょう?


 そしてなぜ深い緑色なんでしょう?

  
 万博の守り神的な意味合いもあったようですが…。


 きっと岡本太郎氏には、いろんな考えが頭の中に渦巻いていたんでしょうね〜。




 ところで、太陽の塔にはもう一つの顔があるらしいんですよ〜。


 それは太古(地底)の太陽と呼ばれる太陽だそうです。


  万博博覧会が終了した後、
  当時兵庫県が新設する予定だった美術館に展示する
  …という理由で引き取ったものの、 
  美術館の話がぽしゃってしまいそのまま太陽は放置。
  管理すべき筈の兵庫県もその行方を全く把握していなく
  行方知れず
…ということのようです。
        (HP『太陽の塔』を参照させていただきました)


非常に残念ですね〜。


見たかったですねぇ。太古(地底)の太陽。 


岡本太郎氏が4つの太陽の中で最も気に入っていた太陽であったらしいんですね〜。



大阪吹田市の千里の象徴、太陽の塔。


過去も現在も、そしてこれからも、


日本、そして世界を4つの顔が見つめていくことでしょう。



     【おまけ】


えいと@が新しく購入したレンズで撮影した太陽の塔をもう少しご紹介しましょう〜♪ (o^∇^o)


   j-taiyounotou12.jpg


   j-taiyounotou13.jpg


  あと、もうひとつ。


  真後ろから見た太陽の塔の頭部 ↓です。(^-^)


   j-taiyounotou15.jpg


これ ↑ は日本庭園から撮影した写真で、


ちょうど建物の屋根から頭部だけがにょきと覗いていたんですね〜。


何だか鳩ぽっぽの頭みたいでかわいい〜って思いました〜。(=^▽^=)



それではまた〜。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜  


      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
  愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援 いつもありがとうございますひらめき

2007年05月06日

やはりGWですなぁ〜。イベントてんこ盛り♪


5月4日にカナダ留学時代の友人のHちゃん


万博記念公園の自然文化園と日本庭園に行って来た えいと@です。こんにちは。(^▽^)/
(詳しくは昨日の記事を見てね〜♪)



もうね。


普段はど!がつくくらいの運動不足である えいと@ (;^_^A


…なにしろ、歩いて5分のスーパーでも車で行っちゃう えいと@なもんですから…。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


この日はなんとっ!


5時間半 歩きっぱなし状態なのであったんですねぇ〜。


はぁ〜。疲れたぁ〜。(;´ρ`) グッタリ


でも、とっても楽しかったのでありますぅ。(*゚▽゚)ノ



さすが!5月のゴールデンウィーク!ですなぁ〜。


いろんなイベントがてんこ盛り♪なのであったんですねぇ〜。(^○^)


   j-sizenkouwn2.JPG


これ ↑ 何だかわかります? 


空気が入って踊ってるように見えるビニール人形ですよぅ。(^^)


   j0sizenkuen8.JPG


   縁日みたいな出店がたくさん出てたんですねぇ〜。(^_^)


   j-sizenkouen11.JPG


     j-sizenkouen10.JPG


    見てるだけでも楽し〜い♪ (=^▽^=)


j-sizenkouen7.jpg  j-sizenkouen9.JPG 


これ ↑ はシシカバブっていうお肉なんですね〜。

大きいぃ〜っ! Hちゃんの胴体くらいありますねぇ〜。(*゚o゚*)


   j-sizenkouen5.JPG


歩いているとワインの無料試飲コーナー ↑があったんですよ〜。(^-^)


無料ちゅーのに弱い えいと@ (#⌒∇⌒#)ゞ 


Hちゃんに「ちょっと寄って行こか?」なんて誘っちゃってたんですねぇ〜。


j-sizenkouen3.JPG  j-sizenkouen4.JPG


なかなかよさげなワインを販売してるようで、いろいろ試飲させていただきました〜。(*゚v゚*)


   j-sizenkouen6.JPG


Hちゃんはワインにはうるさい女でありまして。


説明してくれてるお兄さんに、いろいろうんちくをたれておりました〜。(^o^;)


白ワイン、赤ワイン一通り飲んで、


Hちゃんとえいと@は何も買わずにその場を離れたのでありました〜。(^-^)ノ〜〜


ピーロートジャパン株式会社さま。おいしかったですよ〜。ありがとさん。



最後に…。めっちゃへんてこな太陽の塔をご覧にいれましょう〜。  

      ↓




      ↓




      ↓


   j-sizenkouen12.JPG


これ ↑ は子供が中に入って飛び跳ねて遊ぶ遊具です。


しかし…。


太陽の塔が…。


何だかかわいくなっちゃって〜。


ちょっと(だいぶ)ふとっちょさんですねぇ。


満面の笑みで笑ってますし。


リボンまで付いちゃってますし。(=^‥^A


平和なひとときですねぇ〜。



それではまた〜。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜  


      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
  愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援 いつもありがとうございますイベント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。