2007年01月27日

歩いて国境を越える! Rainbow Bridgeから見るナイアガラの滝!

「感激! 冬のナイアガラの滝!」の第3弾で〜す!

以前の記事はこちらで〜す。↓

  第1弾 感激! 冬のナイアガラの滝!
  第2弾 超感激! 冬のナイアガラの滝! その2


さて。

今回はRainbow Bridgeを歩いて渡ります。

つまり…。

アメリカとカナダの国境を歩いて渡るワケであります。

時間は午後4時を過ぎました。

外気温が徐々に下がって来ており、摂氏−5度になってきました。

しかし! ここまで来て手ぶらで帰れませんし!( ̄‥ ̄)=3

よし! 行くぞ!(`0´)ノ オウ!


 (写真はクリックすると拡大しま〜す! Photo by えいと@)

kokkyou2.JPG  kokkyou3.JPG  

     これ ↑ が徒歩での国境越えのゲートです。

     何だか遊園地の出口みたいですよね〜。(^_^;)

    kokkyou1.JPG

Rainbow Bridgeまでひたすらトコトコ歩きます。ε=ε=ε=┏(*゚o゚*)┛

    rainbowbridge1.JPG

    さぁ! いよいよRainbow Bridgeに到着です。

 車でだったらすぐだけど歩くとなると時間がけっこうかかりそうだ〜。

 ちなみに徒歩での国境越えの料金ですが…。

カナダ→アメリカへ戻る時に一人50セントかかります。

    rainbowbridge4.JPG

Rainbow Bridgeのちょうど中央がアメリカとカナダの国境であります。

ここからカナダなんでありますねぇ〜。(*^^*)

しかし….橋の上はやはり寒い…。 (((=_=)))ブルブル

体感温度はきっと−5度より低かっただろうと思いますぅ。


さて! Rainbow Bridgeから見たナイアガラの滝 ↓です。

     Canon EOS Kiss デジタルNで撮影。

(以下 ↓ の写真は画素数が大きいので拡大できません。Photo by えいと@)

 rainbow-canonkiss2.JPG

       これ ↑ はアメリカ滝。

   左の緑色の建物はアメリカ側の展望台であります。

 rainbow-canonkiss1.JPG

       向こうに見えるの ↑ がカナダ滝。

 rainbow-canonkiss3.JPG

   アメリカ滝とカナダ滝の全貌 ↑です。

   こうやって2つの滝を比べてみると…。

カナダ滝の水しぶき(水煙)のすごさがよくわかります。

実はアメリカ滝はかなりの部分が崩れてるんですよね。

なので崩れた部分が落ちてくる滝を受け止めて緩衝しているんですね〜。

アメリカ側はナイアガラの滝は自然公園であるため、

崩れることに関しては何も対処していません。

それに対しカナダ側は大切な観光資源なので、

カナダ滝が崩壊しないようにいろいろ手を打ってるようです。

考え方が違うと、対処の仕方も異なるんですねぇ〜。( ̄_ ̄ )ウ〜ム…


  【おまけ】

Rainbow Bridgeを渡りきってまず目にした物が…。

これ!  ↓



     ↓



     ↓



     ↓



     ↓



     ↓


   rainbowbridge6.JPG

   DUTY FREE SHOP ↑ですぅ〜。

   さすが! 観光地!…ですねぇ〜。(;^_^A



いよいよ次回はカナダ側から滝を見ま〜す! (o^∇^o)

冬のナイアガラの滝! カナダ編

アメリカ側とはまた違うガチガチに凍った世界!(⌒o⌒)b

ぜひ! また見に来てくださいね〜♪ヾ(●⌒∇⌒●)ノ


       banner_04.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
   1日1回の愛揺れるハートのクリック↑ が めっちゃうれしいかわいい



2007年01月26日

超感激! 冬のナイアガラの滝 その2

以前、感激! 冬のナイアガラの滝! において、

滝のまわりの木々、望遠鏡などが凍った状態や

滝と夕陽のコンビネーション

…の様子をお伝えしました。詳しくはこちらを見てくださいね♪

この日 ↑ は外気温が摂氏で−6から−8度という厳しい寒さであったので、

長時間、滝の側にいることが出来なかったのであります。

もうね、寒いのなんのっ! (((=_=)))ブルブル

ダウンコートがペリペリに凍りついちゃいましたから〜!


さて。

昨日のバッファローは夜のうちにたっぷり吹雪いてくれまして。

朝になればカラッと快晴! 気温も摂氏−1度!

こりゃナイアガラ日和じゃござんせんか〜♪ ヾ(≧∇≦)〃ヤッタ〜!

…てなわけで、えいと@夫が大学から帰ってくるのを待って、お出かけしました♪

いざ! ナイアガラの滝へ!\(^▽^)/


……長い前置きですな。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ スンマセ〜ン

さて、今回も前回と同じ駐車場に車を停めまして…。←冬の間は無料ですぅ〜♪

外気温摂氏−2度くらい。

よし! 今日は歩くぞ! バシバシ写真を撮るぞ〜っ!( ̄0 ̄)/ オウ〜ッ!!


 (画素数が大きいので今回の写真は拡大できません。Photo by えいと@)

 konpact-n-falls1.JPG

 konpact-n-falls2.JPG

 konpacy-n-falls5.JPG

 konpact-n-falls4.JPG

上の4枚 ↑ はおニューのコンパクトカメラ(詳しくはこちらを見てね♪)

Canon Power Shot A 530で撮影。

最近のコンパクトカメラってすごいですよねぇ〜。(◎∇◎)

ズームも大きいしね〜。

気軽にいい写真が撮れる!これがコンパクトカメラのいいところです。



kissdeji-n-falls6.JPG

kissdeji-n-falls1.JPG

kissdeji-n-fall5.JPG

これら ↑ はCanon EOS Kiss デジタルNで撮影しました。



今回の写真はすべてアメリカ側から見たアメリカ滝です。

アメリカ滝のいいところは滝にかなり近づけることです。

アメリカ側のカナダ滝冬期は閉鎖されちゃうので近づけません。


    【おまけ】

   Kiss デジでちょこっと接写の練習 ↓ をしましたぁ〜♪

  kissdeji-n-falls4.JPG




さて! いよいよ徒歩でカナダ側へ行きま〜す! (o^∇^o)

歩いてRainbow Bridgeを渡り、カナダへと向かいます!

次回はRainbow Bridgeから見るナイアガラの滝!

次次回は冬のナイアガラの滝! カナダ編

この2本をUPさせる予定です。(⌒o⌒)b

皆さま、また見に来てくださいね〜♪ヾ(●⌒∇⌒●)ノ


      banner_04.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
  1日1回の愛揺れるハートのクリック↑ であなたの清き1票×2を!ぴかぴか(新しい)


自分スタイルの講座選び〜あなたに合った通信講座がきっと見つかる♪ケイコとマナブ

2007年01月12日

感激! 冬のナイアガラの滝!


ここんとこずーっと暖かい日が続いていたバッファロー。

一昨日(9日)からぐっと気温が下がり、久々の雪が降り始めました。

そして昨日(10日)午前中は吹雪 ↓のようなお天気で,気温も−8度!

 (写真はすべてクリックすると拡大しま〜す! Photo by えいと@)

     fubuki.JPG

 これ↑は朝の吹雪の様子です。もうすごかったですよぉ〜。(*'0'*)


こりゃきっとナイアガラの滝も冬景色だ! (≧∇≦)ウレシ〜

…と思い、行ってきました! ナイアガラの滝へ!

  fuyutaki5.JPG

   舞い上がってる煙のようなもの↑↓は滝の水しぶきです。

  fuyutaki1.JPG

午後からお天気は回復し、気温は−5度という絶好の冬の滝日和!

     fuyutaki2.JPG

  fuyutaki3.JPG

滝の水しぶきが木々に付着し凍りついた状態 ↑(@∇@)キャ〜ッ!

樹氷のようですご〜っくきれいです!めっちゃ感激しました!

滝の水しぶきが上がる範囲の木々だけが↑こういう状態になります。

このあたりを歩くと、えいと@夫妻のコートや帽子にまで水しぶきがかかるため、

コートや帽子がペリペリに凍り付いてしまいました…。(^o^;)

    fuyutaki4.JPG

   望遠鏡も凍てついております。↑ 使用不能…。(゚□゚;)

fuyutaki8.JPG  fuyutaki7.JPG

     この方↑はNIKOLA TESLAさん。

ナイアガラの滝を発電に利用した発明家の像です。

寒さのあまりNIKOLA TESLAさんったら鼻水がたれちゃってますぅ〜。↑
( ̄▽ ̄;)

  fuyutaki9.JPG

     向こう↑に見えるのはRainbow Bridge。

    アメリカとカナダの国境の橋です。

   Rainbow Bridgeに虹! いいですねぇ〜。(=´▽`=)

fuyutaki10.JPG  fuyutaki13.JPG

アメリカ側をかな〜り近くで見ることが出来るんですが、

雪の時期には足元が危険であるせいか,通行止め↑になっていました。


  美しい! 滝と夕陽のコンビネーション。↓ 

  fuyutaki11.JPG

  fuyutaki12.JPG

  fuyutaki14.JPG


本日の外気温 最低 氷点下8度!Σ(゚д゚;)

手袋や帽子がなかったら外に長時間いることは困難です。

顔や耳が痛く感じる寒さでした〜。(((=_=)))ブルブル

しかし! バッファローに来たからには、

冬のナイアガラの滝は絶対に見ておきたい!

…とずーっと思っておりました。(o^-^o)

何とも言えない美しい景色で、

えいと@は感激しまくっておりましたぁ〜。(;∇;)


   【おまけ】

ナイアガラの滝の夜景写真に興味がある方は…こちらを見てくださいね〜♪


      banner_04.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
 1日1回の愛揺れるハートのクリック↑ でこの感激をあなたにも!ぴかぴか(新しい)

2006年12月28日

ナイアガラの滝 カナダとアメリカの違い


ナイアガラの滝のクリスマス

カナダとアメリカでは大違いでありました。

ナイアガラの滝を挟んで

カナダ側クリスマスイルミネーションなどでたいへん賑やか、

それに対しアメリカ側はひっそりしたもの。

この違いはなにっ???!!!Σ(゚д゚;)

…とびっくりするほど違うのであります。

カナダにとってナイアガラの滝はとっても重要な観光資源。

対してアメリカにとってナイアガラの滝はあくまで自然なんだろね。

アメリカ側のナイアガラの滝は州立公園ですからね〜。


さて、カナダ側はクリスマスのイベントのイルミネーション
が賑やかに行われていました〜。


 fallave2.JPG


 fallave4.JPG

      Canon EOS Kiss デジタルNで撮影 ↑


期間限定でディズニーイルミネーションも行われていました〜。

     ディズニーの写真はクリックすると拡大しま〜す。↓

fallpark2.JPG  fallpark1.JPG  
 
    ディズニーの仲間達↑         クマのプーさん↑

fallpark4.JPG  fallpark7.JPG

     ポカホンタス↑          白雪姫と7人のこびと達↑  

fallpark9.JPG  fallpark3.JPG


fallpark5.JPG  fallpark8.JPG

          コンパクトカメラで撮影↑


ディズニーってめっちゃかわいい♪ (*^∇^*)

子供の頃大好きだったけど、大人になった今でも夢を与えてくれる…

ディズニーってとてもファンタジー♪



   <おまけ>


カナダ側の賑やかな通りに観覧車があります。

Canon EOS Kiss デジタルNの3つのモードで比較撮影↓してみました。

kanransya1.JPG

   簡単撮影ゾーン、ストロボ発光禁止モード↑


kanransya2.JPG

   応用撮影ゾーン、AV(絞り優先)モード↑


kanransya3.JPG

   応用撮影ゾーン、TV(シャッター速度優先)モード↑


…モードを変えるだけでこんなに違う写真になるんですねぇ〜。

一番下のTV(シャッター速度優先)モードの写真は、

まるで遠心分離機のごとく観覧車がブ〜〜〜ン

…って回ってるみたいに見えますが…。

普通にゆっくり回っています。

でないと人間が乗ってられませんもんねぇ。(笑)

やっぱカメラっておもしろい!(o⌒∇⌒o)


      banner_04.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
   1日1回の愛揺れるハートのクリック↑ が励みになります♪かわいい

2006年12月27日

夜のナイアガラ by Canon EOS Kiss

えいと@夫妻は24日のクリスマスイブにナイアガラの滝に行ってまいりました。

カナダ側から見たナイアガラの滝の夜景の写真を紹介しま〜す。(o^∇^o)ノ

  Canon EOS Kiss デジタルNで撮影 (Photo by えいと@)


naoagarataki1.JPG

    MINIZOOM MACROレンズ28-80 F3.5-5.6Uで撮影。↑ 


naiagaranotaki2.JPG

    MINIZOOM MACROレンズ28-80 F3.5-5.6Uで撮影。↑


naiagaranotaki3.JPG

       DG MACROレンズ70-300 F4-5.6で撮影。↑


naiagaranotaki6.JPG

       DG MACROレンズ70-300 F4-5.6で撮影。↑


naoagaranotai4.JPG

       DG MACROレンズ70-300 F4-5.6で撮影。↑


naiagaranotaki5.JPG

       DG MACROレンズ70-300 F4-5.6で撮影。↑


簡単撮影ゾーンのストロボ発行禁止モード

応用撮影ゾーンのAVモード(絞り優先モード)

TVモード(シャッター速度優先モード)


の3つのモードを使い分けながら三脚を使用して撮影しました。

AVモードやTVモードをうまく調整すれば

もっとご機嫌♪な写真が撮影できるのです。

えいと@はまだまだヘタッピーのヒヨッコなので、これから研究していきまする。


今回、えいと@夫にレンズが入ったバッグや三脚を持ってもらい、

「ほれ、ズームレンズに交換するから出して」とか

「これキャップしてしまっといて」とか

いろいろとアシスタントのようにこき使ってしまいました〜。

なかなかいい気分でしたねぇ〜。うふ。(*´∇`*)



最近のコンパクトカメラの性能はかなりよくなっており、

とてもいい写真が撮れます。

そして、コンパクトカメラのいいところは小さくて軽いこと!

バッグに入れておいて撮りたい時に気軽に撮影できる。


…これにつきますね〜。(^_^)


一眼レフカメラは何しろ大がかりです。

カメラもズームレンズがつくとかな〜り重いんです。

よし! 写真を撮るぞ!

…という意気込みがある時でないと家から持って出ようとは思いませんね。

三脚もでかいんですよ〜。

「あんた、プロでっか??」

…って言われそうなノリの三脚なんですぅ。(〃゚д゚;A

すごっく重装備になっちゃうんですよねぇ。

でも!

ど素人のえいと@でも今回の滝↑のような写真が撮れるんですよぉ〜。

カメラって楽しい!

…そう思いま〜す♪ (o⌒∇⌒o)/


      banner_04.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
   1日1回の愛揺れるハートのクリック↑ がとてもうれしいわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。