2006年11月13日

コンコンコン…謎の音

今回はえいと@夫妻がマサチューセッツ州ボストンに住んでいた頃のお話です。


引っ越してきてしばらくして気がついたことがあった。

夜中の3時か4時頃に聞こえるコンコンコン…という謎の音である。

えいと@は眠りが浅い性質なのか、ちょっとした物音ですぐ目が覚めてしまう。

この真夜中のコンコンコン…という壁を叩くような音。

一定のリズムで20〜30分くらい続くのだ。

不気味であった。

毎日ではない。

週に1回〜2回くらい聞こえてくるのだ。

こんな夜中に日曜大工?…なわけないよなぁ。(・・?)

えいと@夫に聞いてみたくても大いびきで寝ているし…。

コヤツは何があっても朝まで起きないヤローなんだよなぁ〜。ヾ(-_-;)


そんなある日、またもやコンコンコン…と例の音が…。

目が覚めてしまったえいと@ 

時計を見ると朝の4時半。

えいと@のベッドの頭側の壁から聞こえる。

よ〜く耳をこらして聞いていると………。

かすかに声が聞こえるのだ。

そう…。あの声なのだ………。(〜∇〜;)

このコンコンコン…という不気味な音の正体は…

ベッドのフレームが壁に当たってた音だったのだ…。

おいおい〜、たのむよ〜。ヾ(〜O〜;)


えいと@家の寝室のベッドの頭側の壁の向こうの部屋は、違う棟になっている。

建物の入口が異なるため、どんな人が住んでいるのかえいと@は知らない。

直接お願いに行くのもちょっとなぁ〜…と思った。

しかし、今後もこのコンコン攻撃があるのかと思うと…。

ちょっと…いや、かなりうんざりである。


やるなとは言わない。

ベッドのフレームが壁に当たらないようにしてやってもらいたいのだ。

もしかしたら、壁にベッドフレームが当たってることに気がついてないのかもしれないな。

よし! 仕方ない! 

コンコン…って音がして迷惑ですよ〜って知らせなきゃ!


えいと@はどん!と壁をたたいた。

そしたら…。

ピタッとコンコンコン…の音がしなくなったのだ。


それ以来…。

このコンコンコン…という謎の音はしなくなったのでありました〜。(^∇^;)





コンコンがなくなって良かったねと思われた方よろしくyajirusi.gifburogurannkinngu .gif
こちらもぽちっとクリックをよろしくお願いしますyajirusi.gifburogumura.gif


posted by えいと@ at 04:33| Comment(8) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(トラブル編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

ご近所トラブル

えいと@夫妻はアメリカのアパートメントで生活をしている。

アパートメントというくらいだから集合住宅である。

えいと@夫妻が住んでいるのは2階建てのComplexで、1棟に8部屋あるタイプのアパートメントの2階である。

えいと@夫妻がここバッファローに引っ越して来たのは今年の6月。

静かであった。びっくりするくらいに静かなのである。

アメリカのアパートメントは壁が薄く、隣近所の声や物音が丸聞こえであることが多いのであるが、

今回引っ越して来たアパートメントは物音が全くしない。ちょー静かなのである。

えいと@は喜んだ。

「きっとここは造りがいいんやねぇ♪」とご機嫌であった。(⌒-⌒)


しかし………

真下の部屋に大学生の男の子が引っ越して来てから事情が一変した。

その大学生の男の子が引っ越して来たのが今年の9月。

それ以降、うるさいのだ!!

足音、シャワーの音、しゃべり声 笑い声……。(TдT)

このアパートメント、上下の音は響く造りになってるようだ。

まぁ、集合住宅だしね。生活音は仕方ないよね。自分たちも音出してるんだしね…。

…と、自分自身に言い聞かせるえいと@

ところが………。

その大学生の男の子、友達をアパートメントに呼んで大騒ぎするようになったのだ!(-_-メ;)

はじめの週は、大学に入学したてで浮かれてるんだろう。ま、1回くらいは大目に見てあげよう…と寛容な気持ちであったえいと@

しかし………。

毎週やるか〜っ!!!(`Д´メ)


えいと@の居場所はリビング。

真下のリビングで毎週どんちゃんパーティ!

ステレオを音量いっぱいにしてYoungな音楽をかけている。

ズンズンズン…っていう重低音が響いてくるのだ。

胃が痛くなって来た。

たまらなくなって、えいと@夫に「何とか言って来てよ〜」と頼む。

えいと@夫は「音量を小さくして欲しい」と言いに行ってくれた。

ステレオの音が小さくなった。

「良かった〜。わかってくれたんだ。きっと一人暮らしがはじめてで音が響くってわかんなかったんだね〜」と、えいと@は思った。

だが、一瞬であった。

奇声を発するとともに音量を上げやがった…。(-""-;)

夜12時を過ぎた段階でもう一度えいと@夫に言いに行ってもらう。

しかし、言いに行ったその時だけなのだ。10分もしない間に音量は上がるのである。

みんな酔っているのだ。

若さと酔いでテンション上がりっ放しなのだ。

((o(>皿<)o)) キィィィ!!

結局、その日のパーティは午前2時半頃まで続いた…

次の週末も同様であった………。(-""-;)


4週目。あれっ? 今日は静かだね?? 不在かな??

…って思ってると…。

午前2時に大勢を引き連れて、大きな音とともに帰宅あそばすではないか!!

午前2時! 普通はしずか〜に帰ってくるだろがっ!
(`D´#)

それからはいつものようにどんちゃん騒ぎ。

ステレオがんがん、大声で叫ぶ 奇声をあげる!

あげくの果てはギターを鳴らして歌いだす!(▼▼メ)

午前4時まで続きました………。(×_×)


もう我慢できない。耐えられない。

いくら大学に入学して、うれしくてはしゃぎたくても、常識っつーもんがあるやろ!(▼皿▼#)

えいと@は英語が苦手なので、手紙を書くことにした。

「Be quiet at night! Don't talk loudly! Don't sing a song! Don't play the guitar at night! Please!!!」

とでっかく1枚の紙に書いて玄関に入れておいた。


すると……。

次の週からはピタッと静かになったのだ。

それ以来、足音やシャワーの音は相変わらずであるが、

大騒ぎのパーティをすることはなくなったのである。

あれから1ヶ月経過するが今のところ平和であ〜る。v( ̄∇ ̄)v






いつもポチッとクリックありがとう┌|-.-|┐yajirusi.gifburogurannkinngu .gif
1日1回のクリックが励みになります(^-^)yajirusi.gifburogumura.gif
       
posted by えいと@ at 11:48| Comment(11) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(トラブル編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

ケーブルがつながった!

大学の図書館から帰ってきた。午後6時。

えいと@夫が腹を空かせたのか、Pringlesを食べている。

こりゃ! ご飯前にお菓子を食べるなっつーのっ!

6時に帰ってきたのはちと遅かったかなぁ。すまんのぉ。えいと@夫よ。

30分ほど休憩したらすぐに夕ご飯の準備するからね〜。

…すぐに準備にかからないえいと@ だって〜、帰ってきてすぐに動くのしんどいもん。。。とグータラ妻全開のえいと@ (=^‥^;A


さて、ケーブルは。。。。。つながってない。

はぁ〜。(ため息)

やっぱアメリカ。仕事がおそい〜ぃ。

また明日も大学の図書館通いかぁ〜。ε-(ーдー)ハァ


さて夜11時半頃、寝ようかな〜と寝室へ。そしてTVをなにげにスイッチオン。

すると。。。あれっ! TVが映ってるじゃん? もしかしてインターネットも出来る???(期待)

つながったぁ〜 インターネットつながったよぅ〜♪

よかった〜。嬉しい! ヾ(●⌒∇⌒●)ノ

これで図書館のおそいインターネットでイライラしなくてすむ〜。

やっぱはやいよ〜。ストレスないよ〜。(T▽T)

これからもがんばりまっす! よろしくお願いしま〜っす!



ぽちっとクリックよろしくお願いします(^-^)yajirusi.gifbanner_04.gif



posted by えいと@ at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(トラブル編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記事が消えちゃった〜・゚゚・(×_×)・゚゚・

 
今日は朝から大学の図書館に来て、ブログの記事を更新♪

一度家に帰って午後にもう一度来て、駐禁の記事を書いて、

ボストンコモンの記事の写真のレイアウトの修正をしようとしたえいと@

大学の図書館のインターネットはめっちゃ遅くて重いので、写真の修正は結局出来ず。しゃーないな。

さて、記事全部をもう一回見てみよう〜っと、トップページをあけてみた。

すると! 今日書いた2本の記事が消えている!


なんで? どうして?

削除の処置なんかしなかったのに〜。

駐禁の記事はさっき書いたばかりだから、思い出しながら再度書けたけれど、

午前中に書いた記事。。。

何を書いたか忘れちゃったよ〜(:_;)

(+_+;)\(-_-;) オイオイ 今日書いた記事なのに忘れるか〜。


………てなわけなので、また思い出したら書きま〜す。(;^◇^;)ゝ



ぽちっとクリックよろしくお願いします(^-^)yajirusi.gifbanner_04.gif

posted by えいと@ at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(トラブル編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

他人まかせのアメリカ人

ケーブルがつながらなくなって3日経った。

まだつながらない!

どーなってるんだ。しっかり働いてくれよ〜。

昨日、えいと@夫がケーブル会社に電話したそうだ。

そしたらケーブル会社はうちの地区がトラブルを起こしてることを把握してなかったらしい。

なんてこった。。。(>_<)

えいと@夫がいつ頃までかかるか聞いたところ「できるだけはやくやりま〜っす!」と明るく答えたらしい。。。


しかし。。。

だれもケーブル会社に連絡しなかったんだ…。

アメリカ人ってちょっとしたことで大騒ぎをする人種じゃなかったのかな?

訴訟社会っていうくらいだし。

スーパーマーケットのカスタマーサービスはいつもクレームをつける人であふれかえってるのに。

「誰かが連絡するだろう」って思ってたんかな?


それにしても。いつ直ってくれるんだろう。

不便で仕方がない。

はやく直してくれ〜〜〜!




ぽちっとクリックよろしくお願いします(^-^)yajirusi.gifbanner_04.gif





posted by えいと@ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(トラブル編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。