2012年02月20日

めちゃくちゃ楽しい! アカペラ・ミュージカル「The Voca People」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



この週末は ニューヨークシティに滞在しておった えいと@夫妻でございますー。


何しに わざわざNYシティまで行っていたか…といいますと。


これを観に行ってたのです。



          ↓





          ↓





          ↓



Voca-People1.jpg
      画像はすべてウェブサイトからお借りしました。


じゃん! The Voca People!ですっ!


すごいインパクトでしょー?


頭から足まで真っ白!


白塗りのメイクで真っ赤な口をした8人の男女の、


楽器の演奏なしの歌声だけで楽曲が奏でられるアカペラ・ミュージカルなのです。


2009年にイスラエルでスタートし、数カ月でYoutubeのヒットが2000万件にもなって、


ヨーロッパやアフリカなど 世界を歌って回っているグループなんだそうですよ。


Voca-People2.jpg


ストーリーはこんな感じ ↓ です。


宇宙の果て、Vocaという星から地球にやってきた8人のVoca星人たちが、


宇宙船のエネルギーが切れてしまってVoca星に帰れなくなってしまったという設定。


音楽の力で宇宙船にエネルギーを戻すことができるのだけれども、


エネルギーが戻るまでの間、地球人(観客)をからかって楽しむという、


観客を巻き込んでの アカペラ・ミュージカルなのです。


Voca-People3-.jpg


観客を巻き込んで…というのが メチャクチャ面白いんですよねー。


前の方に座っているお客さんは 頭を触られたりちょっかいを出されたりとか、(笑)


挙げ句の果てには 舞台に引っぱりだされたりとか、(笑)


他にもこの8人が観客席にやってきて、すぐそばで歌ったりとかするんです。


しかも!


休憩なしのぶっ通しで1時間半!


すごいエネルギーですよね〜。


ほっんとに楽しかった〜〜〜。



NYではたくさん 有名なミュージカルをブロードウェイでやってます。


それを観に行くのも もちろん楽しいんですが、


オフ ブロードウェイのミュージカルも捨てたものではありませんよぉー。


このThe Voca People で歌われる音楽は 日本人には馴染みのある曲がほとんどですから、


文句なしに楽しめます。


しかも 英語がわからなくても十分楽しめちゃうんです。(笑)


嬉しいじゃありませんか〜!


普通のコメディーだと、周りはみんな笑ってるのに、自分だけ笑えない…ってことがあるんですよね。


国によってユーモアって異なるし、英語がわかる人でも何が面白いのか理解できないってことがあるようなんです。


英語が苦手となったら…もうどれほど寂しく疎外感を感じることか…!


しかし、この「The Voca People」なら大丈夫!


英語が苦手な えいと@も1時間半笑いっぱなしでしたから!(笑)


NYシティ近郊にお住まいの方、NYシティにご旅行される予定のある方。


「The Voca People」 おススメですっ!



   THE VOCA PEOPLE - NEW VIDEO LIVE(5分34秒)



       【インフォーメーション】

今だと「The Voca People」を半額で楽しむことができますよ〜♪

前売り券になってしまうので、先の予定が決まっている方でないと無理ですが、

通常 79.5ドルのところ、事前購入で39.75ドルになります!

えいと@夫妻はこのチケットを購入して観に行きました♪


 興味のある方はこちらのサイト ↓ を訪問してくださいね。
  Intergalactic Entertainers Voca People at New World Stages

  「THE Voca People」公式サイト




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 11:33| Comment(12) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(NYシティ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

アメリカ・ニューヨークで初詣〜ISF NYセンター


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



2012年の新年をニューヨークシティ・マンハッタンで迎えた えいと@夫妻。


えいと@夫が「ニューヨークって何でもありって聞くけど、神社はないのかな」と申しますので調べてみることに。


すると…。


ありましたっ! 神社が! このアメリカ・NYシティにっ!


「ニューヨーク、初詣」でググると いくつかのサイトが出てまいりまして、


その情報を頼りに行って来ました! 1月1日 元旦に NYシティで初詣にっ!



場所は 300West 55thStです。


えいと@夫妻が泊まったホテルから徒歩圏内でございましたよ。


とあるアパートメントの20階の一室に神社があるのです。


アパートメントの玄関のところにドアマンがいて、用事は何かを聞かれますが、


「日本の神社に行きたい」と言うと、すんなリ通してもらえます。


   a-hatumoude12-2.jpg


こちら ↑ が国連認可NGOとして活動する神道国際学会(International Shinto Foundation/以下ISF)の神社の神棚です。


ISFよりニューヨークに神主様が派遣され、初詣や七五三、初宮詣などの行事を行われているそうです。


伊勢神宮と京都の上賀茂神社の二つの神様をお祀りされているのだそうです。


   a-hatumoude12-7.jpg


こちら ↑ が神主さまと巫女さん。


 a-hatumoude12-5.jpg


二礼二拍手一礼でお願いごとをした後、神主さまがお神酒をくださいます。


   a-hatumoude12-6.jpg


     門松 ↑ もあり…。


   a-hatumoude12-3.jpg


もちろん日章旗、日の丸 ↑ もありました。


あぁ〜日本だーって感じですね〜。


お守りやおみくじ、お札もありましたよ。


えいと@夫妻はお守りを購入してまいりました。



こちらの神社には NYシティでカウントダウンをした後に、その足で初詣に来られる方も多いのだそうです。


えいと@夫妻は1月1日の夜が明けた午前中に この神社を訪れて初詣をいたしました。


元旦のお昼前、私たちを含めて5組の家族の方がお参りに来られていました。


そのうちの2組は国際結婚の方でしたよ。


外国の方が 二礼二拍手一礼されている姿はいいもんだなぁ〜って思いました。


ご自身の配偶者の国の神様を尊重する心をきちんと持たれているんですね。



アメリカに住んで8年目の えいと@夫妻ですけれども、


アメリカで初詣ができるとは…思っていませんでした。


   a-hatumoude12-8.jpg


神社がある部屋の窓から見る NYの景色 ↑ です。


こんな高い場所に神社があるなんて…。


驚いたと同時に、嬉しい気持ちになりましたね〜。


やっぱりいいもんですね〜。


厳かな気持ちで神様に手を合わせ、国や家族の今年1年の安泰を祈願する。


これこそが 日本人のお正月だなぁ〜としみじみ感じました。




       【インフォーメーション】

International Shinto Foundation New York Center

  300 W. 55th St, 20B, NewYork, NY, 10019, USA
    Tel:+1-212-686-9117
    Fax : +1-212-686-7111



 ISF NYセンターがあるアパートメントの目印は このマーク。↓

 a-hatumoude12-1.jpg


 The International Shinto Foundation, Inc.のHPはこちらです。興味のある方はどうぞ〜♪





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 20:33| Comment(25) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(NYシティ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

NYシティ マンハッタンのイルミネーション & 年越しカウントダウン!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


a-NYsinnen12-1.jpg
  アメリカNYシティ・タイムズスクエアにあるトイザラスの看板 ↑ です



年末年始を ニューヨーク・マンハッタンで過ごした えいと@夫妻♪


静かに新年を迎える日本風の年越しも大好きですが、


アメリカに住んでいることですし、


郷に入れば〜でアメリカ式に派手に新年を迎えるのもいいかも〜と思い、


行ってきました! マンハッタンの年越しカウントダウンにっ!



アメリカはクリスマス〜年越しまではお祭り状態で、


マンハッタンのクリスマスのイルミネーションがすごかったですー。


   a-NYsinnen12-2.jpg


ここはかの有名な Rockefeller Center(ロックフェラーセンター)です。


ここに巨大なクリスマスツリーがあるのですねぇ〜。


毎年恒例、名物となっている Rockefeller Center のクリスマスツリー。


これは近くまで寄って見ておかないと〜と思い,頑張って近くまでよってみました。


もうね、年末はものすごい人・人・人!


ツリーの近くに行くのも大変でしたよー!


   a-NYsinnen12-3.jpg


あぁ〜写真がイマイチ美しくない〜〜〜。


三脚を立てて一眼レフで撮ったら、もっと美しい写真が撮れたでしょうに〜〜〜。残念ー。


ま、仕方がありません。


あ〜んなものすごい人ごみで三脚使用は不可能ですしね。


美しい写真を撮りたい場合は、クリスマス前後や年末年始は避けた方がいいってことですね。


このロックフェラーのツリーは 2011年で79回目なんだそうですよ。


…ってことは、今年、2012年の年末に飾られるツリーは80回目!なんですね〜。すごい!


そして、この巨大なツリーは生木! 本物の木なんです!


毎年、こ〜んな大きな木を準備できるアメリカって、やっぱすごいって思いますね〜。


   a-NYsinnen12-5.jpg


ツリーの真下でスケートが楽しめるようになっているんですね〜。


スケートリンクを待つ人の列もすごかったですよ。長蛇の列!


巨大クリスマスツリーは毎年11月30日〜1月7日までの期間、毎日5:30PM〜11:30PMの時間帯ライトアップされています。(※12/25と12/31は9:00PMまで)だそうです。



ニューヨークシティのショッピング街、5番街も華やかでありました。


   a-NYsinnen12-8.jpg

a-NYsinnen12-9.jpg


   a-NYsinnen12-13.jpg


こういう賑やかなイルミネーションを見ていると、心が踊りますねぇ〜。


カウントダウンに向けて 気持ちがワクワクしてきます。



さて、カウントダウンっていったらタイムズスクエアーのカウントダウンがチョー有名ですよね?


世界中にTVで中継されますし、日本の皆さまもご存知なのではないでしょうか。


しかし、しかしです。


年越しの瞬間にタイムズスクエアーにいることは、メチャクチャ大変なのですよ。


えいと@夫妻は、お昼過ぎに行ってみました。すると…!


午後1時頃だというのに、もうすごい人! 人! 人!


   a-NYsinnen12-11.jpg


この写真 ↑ ではわかりにくいかもしれませんが…ホントにすごい人だったんです。


午後1時ですよ?


タイムズスクエアーの ステージ近くの場所でカウントダウンをしたい人は、午前の7時か8時頃から場所取りのために並ぶんですって!


それでもすごい人数が集まるので、午後2時頃から入場制限が始まるみたいです。


なので、どーしてもタイムズスクエアーで新年を迎えたい人は、午前中のできるだけ早朝に行ったほうがいいのでしょうねぇ。


それにしても…早朝から深夜まで、ずーっとタイムズスクエアーに立ったまんまでいるなんて…。


想像するだけで倒れそうになるんですけど…。


若者か、よっぽどの体力の持ち主でないと無理でしょうなぁ。


トイレとか食事はどうするのでしょうね…? 交代でいくのかな…?


あんなすごい人ごみの中に公衆トイレなんて設置してあったのかなぁ〜。見んかったよーな気がするけど…。どっかにあったんかな?


とんかくすごいわ〜タイムズスクエアーで年越しする人ら!


ちょっと違う意味で尊敬しちゃいますわ…。


ニュースで「人間的な時間に眠りにつきたい人はタイムズスクエアーのカウントダウンは諦めろ。午後5時までにこの場を去るべきだ。」なーんてやってましたもん。(笑)


なぜかというと…カウントダウンが終わってから、外に出るにも時間がかかるから。


おそらく、ステージ近くのいい場所で新年を迎えた人は 自宅やホテルに到着するのが朝方になっちゃうのでしょうねぇ〜。


そこまでして…って思うけど、若い人や体力に自信がある方はチャレンジしてみてくださいませ。



ところで、毎年,タイムズスクエアーのステージで有名人のコンサートをやるんですね。


今年はレディーガガさん ↓ が来られたそうです。


 a-NYsinnen12-14.jpg
    写真は産経ニュースよりお借りいたしました。


レディーガガさんは紅白にも中継で出場されましたよね? 


タイムズスクエアーからの中継だったのでしょうか?


ところで、レディーガガさんがキスしているボール「クリスタルボール」というものです。


   a-NYsinnen12-10.jpg


こちら ↑ がマンハッタンの観光案内所にある「クリスタルボール」の模型です。


このクリスタルボールの大きなのが タイムズスクエアーに現れて、新年に向けて空から降りてくるのですってー。


ホント、やることが派手ですよね〜。



さて、えいと@夫妻ですが…。


年末のシンフォニーを聴きに行ったので、もちろんタイムズスクエアーでは新年を迎えてないんです。


シンフォニーが終わったのが午後10時過ぎ。


そこから一旦、ホテルに戻り、そして午後11時過ぎに セントラルパークの近くの59th通りとブロードウェイのあたりに行きました。


ここもけっこうすごい人でしたが、


入場制限はなかったし、タイムズスクエアーに比べたらマシなのでしょうね。(それでもすごかったけど…汗)


で、この59th通り&ブロードウェイでは タイムズスクエアーの様子が大きなTVモニターに映し出されるのです。


なのでタイムズスクエアーの雰囲気を感じることができるんですよ!


タイムズスクエアーでカウントダウンが始まると、TVモニターでその様子が映し出されます。


   a-NYsinnen12-12.jpg


これ ↑ がそのTVモニターです。


そして新年が明けたら みんなで「はっぴぃ〜にゅーいやー」って叫び、


抱き合ってキスをするカップル、ブブセラを吹きまくる人、大声(奇声)をあげる人、踊る人、


それぞれ、自分勝手に新年のお祝いをいたしましたーっ!(笑)


そしてね! この場所(セントラルパークの近く)はカウントダウン後の花火の特等席!


セントラルパークが花火の打ち上げ場所なので バッチリでした♪



花火が終わった後、ホテルに戻ってホテルのラウンジでシャンパンで乾杯いたしました。


やーーーなかなか良い年越しでございましたよ。


今年のNYシティの年末年始は気温も華氏50度前後(摂氏10度前後)で暖かかったし。


長時間 外にいても辛くなかったですしね〜。


今日は、また急激に寒くなっちゃって、PA州東側は華氏14度(摂氏−10度前後)です。ブルブル…。


やはりアメリカの北国は寒いです…。




  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 14:28| Comment(10) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(NYシティ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

メルティングポットなNYシティ マンハッタン


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



実は一昨日から1泊2日でニューヨークシティに行っておりました。


今回も えいと@夫の用事であります。


私もちゃっかり一緒についていっちゃいました♪ いつものごとく。(笑)



さて、ニューヨークってどんなイメージをお持ちですか?


ファッショナブルな流行の最先端の街?

高層ビルがいっぱあって きらびやかな街?

金融の中心で ビジネスマンやビジネスウーマンが颯爽と仕事をする街?

いろんな人種の人間が集まっていて 治安が悪い街?



…たしかにそうですよね。そんなイメージがありますよね〜。


治安に関しては ここ数年〜10数年でだいぶ良くなったそうです。


もちろん、場所によっては治安の悪い所は残っているのですけど、


ニューヨーク警察がかなり頑張って 治安の改善に成功したのだそうですよー。



ところで、今回 えいと@夫妻は車でニューヨークシティに行ったのです。


前回はニュージャージー州のホテルに宿泊し、バスで往復したんですけど、


今回はリンカーントンネルを車で走り、マンハッタンに入ったのですね。


ニューヨークシティを車で走る…なんて はじめての経験です。


車を運転して感じたこと…!


それは…な、な、何と 交通マナーがなってない街なんだっ!!!!!


…ということでした。


もうね、ホントにひどい!


ひと昔前の大阪市内を走るような感じですかねぇ〜。


特にひどいのはタクシー!


イエローキャブですよ、あの黄色のタクシーです。


 a-NYcity11-1.jpg


割り込みは当たり前! クラックションは鳴らしまくり!


ここはどこの発展途上国ですかっ???


…って思うほどの交通マナーの悪さだったんです…。


まぁ、渋滞している上に道が狭くて 遠慮してたら前に進めない…という理由もあるのでしょうけどね。


 a-NYcity11-2.jpg


それにしてもタクシーの割り込み方は ほんとにひどくて、(タクシー以外の車もそうでしたが)


私は「ぎゃーぶつかるぅー! ぎぇーっっっ!!! 」って叫びまくっておりました…。あぁ、小心者…。


運転してたのは えいと@夫なのですが、いつも温厚な えいと@も負けじと割り込んでいくのです。


「このくらいの運転しないと マンハッタンではかえって危険」などと言い、えいと@夫はブイブイ運転しておりましたよ…。(汗)


渋滞しまくっているので 歩いてる人も交通ルールなんてまるっきり無視で、そこら中で勝手に横断しておりましたし。


車の陰からいきなり人間が出て来るのでヒヤヒヤしましたよー。


私にゃ〜マンハッタンでは運転は無理だぁ〜って思いましたー。


地下鉄やバスに乗っただけではわからない、NYシティマンハッタンの交通マナーの悪さを実感いたしました。



PA州に戻って感じたこと…


それは田舎っていいなぁ〜ということです。


車は譲り合いの精神100%ですし。


緊張せずに運転ができる…っていいもんですよ、ホンマに。


PA州東部もそこそこ都会なんですけど、雰囲気がのんびりしているんですよね〜。



ニューヨークシティは観光客も多いけれどもいろんな人,いろんな人種の人間が住んでいる街なんですね。


何ていったらいいでしょうか、独特の雰囲気があるんです。


ニューヨークの華やかなイメージとは裏腹な、独特のイメージがあるのです。


いろんな人種の人間が共生し 独特な文化を作り上げている街だと感じますね。


まさしくメルティングポット(Melting pot)だなぁ〜って思いましたねぇ。


同じアメリカでも 州によって雰囲気が異なるんです。


多種多様の移民が住んでいるアメリカですが、


多くの州は メルティングポットではなく、サラダボウルなのです。


メルティングポットとは、ポットの中のスープのように、ニンジンもトマトもポテトもいっしょくたに煮込まれて溶けて一つの味を作り出す料理、


つまり「人種や文化の異なる人々が 独自性を主張せず、多数派に溶け混じる交じり合っている社会」のことなんですね。


サラダボウルとは、色々な野菜が入った一つの料理ではあるが 材料自体は混ざることはなく、その材料の味を生かした料理、


つまり「それぞれの文化、伝統、価値観、言語、さらには一人ひとりの個性の違いが、可能な限り尊重される社会」だということです。


ニューヨークシティは まさにメルティングポットな街であり、


それゆえにニューヨークシティ独特の面白さがあるのだろうと思います。



a-NYcity11-1.jpg


こちら ↑ はニュージャージー州から見た 対岸のニューヨークシティです。


外から見ると こんな風にきらびやかで大都会な NYシティも、


中に入ってみると…いろんな人間がごちゃ混ぜに生活をし、交通マナーは無茶苦茶で、


ここはホントにニューヨークシティ???…って思うような建物がいっぱいある街なのです。


   a-NYcity11-3.jpg


これは賃貸のアパートメント ↑ でしょうか?


マンハッタンの中心にあるアパートメントなので、きっとこんな状態の建物でも賃貸料はお高いのでしょうねぇ〜。


じっくり見て回ると いろんな意味でとっても楽しいNYシティ、マンハッタン!


次回、ここには車で来るのはやめよう〜と思った えいと@夫妻でありましたー。(苦笑)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 01:52| Comment(18) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(NYシティ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。