2012年06月24日

アメリカのチョコを見直した!『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



えいと@夫の大学もサマーバケーションとなり、


夏休み前の試験の採点を終え、学生さんの成績付けも終了したということで、


先日、こちら ↓ のペンシルバニア州観光名所に気分転換に遊びに行ってまいりました〜。


 a-HERSHEY's12-1.jpg


PA州のランカスターという街の近くにある、


『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』です。


えいと@夫妻の家から車で1時間半ほどの距離なので、日帰りで行ってきました。



さて、アメリカで大人気の HERSHEY'S チョコレートですが、


そのThe Hershey Companyの本社が ペンシルバニア州にあるんですねぇ〜。…知らなんだ。。。


この街の名前が『Hershey』だし、


通りの名前も『Chocolate Avenue』とか『Cocoa Avenue』って名付けられているんですよ〜。


『チョコレートの街』って感じです。


   a-HERSHEY's12-3.jpg


『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』は室内で楽しむミュージーアムなので(トロリーバスツアー以外)


今のような暑い時期でも大丈夫♪です。


えいと@夫妻が遊びにいった日はめちゃくちゃ暑く湿気も多くて不快指数100%あるんじゃないのぉ〜?…というようなえぐい日でしたけど、大丈夫でした。


室内でのアトラクションなので真夏や真冬、天候の悪い日でも楽しめまする。


 a-HERSHEY's12-5.jpg


アトラクションはいくつかあって、


『Chocolate Tour Ride』だけは無料ですけど他はぜんぶ有料です。


全部参加すると そこそこお高くなっちゃうんですけど、


別々にチケットを購入するより一括で購入する方が ちょっとお得になっているようです。


あと3つ以上アトラクションに参加すると 駐車料金がFREEになったりするみたい。(3時間以上駐車するとけっこう駐車料金が高いんですよね…)


えいと@夫妻は とりあえず全部に参加することにいたしました。


せっかく来たんだしね。全部チャレンジしちゃいましたよー。


チケットブースで 参加するアトラクションの時間の調整をしてくれます。(時間に無駄がないように順番を組んでもらえます)



さて、えいと@夫妻がまず向かったのは…『Chocolate Tasting Adventure』です。


ゲストがHERSHEY'S Universityの学生になってチョコレートのテイスティングを学ぶというもの。


 a-HERSHEY's12-6.jpg


こんな風 ↑ に大学の教授(に扮したおじさん)がHERSHEY'S のチョコの講義をしてくれるんですねー。


教授が言うには、HERSHEY'Sのミルクチョコに使う牛乳にはこだわりがあって、


地元の農家と契約をして、厳選した乳牛からとれるミルクのみを使用しているんだそうです。


地元の農家を支えているチョコレート会社ってことなんですね〜。


すばらしい〜っ!


HERSHEY'Sのチョコってどれも甘くて 私的にはあまり好きではなかったのですが、


テイスティングをしてみると、それぞれ味が違っていて、


私の口に合うチョコもありましたねえ。


商品によってカカオ豆の配合が違っていて、一つ作るのにとても時間をかけている種類のチョコもあるんだとか。


他にはカカオの木のそばに植える木によって、そのカカオの実の味が変わるんだそうです。


アメリカのチョコレートって「甘いだけ」って今までバカにしていたんですが(ごめんなさーい)


なかなか奥が深いんだなぁ〜と感心いたしましたよー。


でも、ま、私は日本のチョコレートの方が好きですけどね、やっぱり。


講義が終了すると HERSHEY'S Universityの修士号の学位(賞状)がいただけます。(笑)


チョコレートのお土産ももらえちゃいますー。



お次ぎはHERSHEY 3D Showを見ました。


 a-HERSHEY's12-7.jpg


3Dのメガネをかけて 映画を楽しみます。


これは、まぁ子供向けかなー。


子供ちゃんたちは楽しめると思いますよー。



お次ぎはHERSHEY Trolley Warksです。↓


 a-HERSHEY's12-8.jpg


このトロリーバスに乗って HERSHEYの街を走ります。


チョコレート工場や HERSHEY一族が住んでいる家のそばまで行きますが、


見学は全て車中からでありました。


でね、男女二人がバスに乗り込んで来て、


歌と寸劇でThe Hershey Companyの歴史を教えてくれるんですけど。


   a-HERSHEY's12-9.jpg


この二人 ↑ のテンションがメチャクチャ高くて チョー面白い!


ずーっと高いテンションでトークが行われるので、


60分間のドライブの間、十分楽しむことができました。


60分間の間に チョコレートのプレゼントが3回あったのも嬉しいですねー。



さて、このふたり ↑ のお話によりますと…。


創立者のHershey氏の会社経営者としての人生は 順風満帆ではなかったそうなんです。


何度も何度も商売に失敗したそうです。


だけど決して諦めなかったんですねー。


で、何度かの失敗をした後、ペンシルベニア州に戻り 新鮮なミルクをふんだんに使用したキャラメルを製造・販売するランカスター・キャラメル社を設立し、


それをイギリスに輸出することで大当たりしたそうです。


それ以降チョコレートの製造を始め、それも大当たり。


そして世界中の甘党に愛される HRESHEY’S CHOCOLATE が出来上がったというわけなんですね〜。


ちなみに、HRESHEY Kissチョコは、HRESHEY氏のお母さんが 子供のおやつに作っていたものを商品化したものなんだそうですよ〜。


HRESHEY Kissチョコはママの味〜♪なんですねぇ。(かなり字余り〜笑)



それにしても、何度失敗をしても諦めなかったHRESHEY氏。


   a-HERSHE's12-2.jpg


このお方 ↑ であります。いい顔してますねぇ。


松下幸之助氏が「成功するまで諦めるな。諦めさえしなければ失敗したとはいえない」…と,このような言葉を残したと言われていますが、


まさしくHRESHEY氏は 松下幸之助氏の言葉通り ↑ 成功するまでめげずに努力をした人だったんですね〜。


そして、この『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』の近くには 遊園地やゴルフ場があるのですが、


それらはもともとHRESHEY’S 工場で働く従業員のための保養所だったそうです。


それを今、一般に開放しているんだそうですよ。


社員を大切にする経営者だったんですね。


これもまたすばらしい〜。



さて、お次ぎはHRESHEY’S Create Your Own Candy Bar Attractionですー。


  a-HERSHEY's12-12.jpg


これ ↑ は世界でたった一つの 自分だけのチョコレートバー&オリジナルパッケージを作れるコーナーなんです。


 a-HERSHEY's12-13.jpg


手を消毒して キャップとエプロンを着用して出発です!


キャップとエプロンを着用させられたので、


自分でチョコを湯煎して作るのかな?…なんて思ってたんですけど、


どうやら違うようで機械が自動的に チョコレートを作ってくれるんですねぇ。


ところがこれがおもしろい!


選んだチョコレート、トッピングを 機械に覚えさせた後、


その通りにチョコレートが出来上がっていくのを眺めるだけなんだけど、


これがすごくワクワクして面白いんです。


 a-HERSHEY's12-14.jpg


選択したチョコの上に3つのトッピング ↑がされていきます。(ミルク、ビター、ホワイトチョコからひとつ、トッピングは6種類から3つを選択)


   a-HERSHEY's12-15.jpg


トッピングされた上に溶かされたチョコが覆っていきますー。↑


その上にチョコチップをふりかけ、乾燥させます。


 a-HERSHEY's12-16.jpg


乾燥にちょっと時間がかかるので、その間にオリジナルパッケージのデザインを行います。↑


いろんなのがあって迷う〜〜〜。


この迷う作業も楽しい〜〜〜。


   a-HERSHEY's12-18.jpg


乾燥したチョコバーが 箱に入れられます。↑


この箱にもレーザーで名前が打ち込まれるんですよー。


そしてケースに入れてもらって お持ち帰り〜♪


 a-HERSHEY's12-17.jpg

       出来上がりの図♪ ↑


これ ↑ が自分で作成したオリジナルパッケージでありますー!


「えいと」の部分は 私のファーストネームがアルファベットで入っています。


 a-HERSHEY's12-23.jpg


銀色のケースに入った 世界でたった一つのオリジナルチョコレートでありますー。↑


これはいいお土産になりました〜。


ちなみに、えいと@夫のデザインはこちら。↓


 a-HERSHEY's12-19.jpg


…何だかマッチ箱みたいなんですけど…。↑(笑)


しかもなぜに 野球のボール…???…意味不明だし。(笑)


やーこのアトラクションは実に楽しかった!


持ち帰って食べる楽しみもありますしね。


満足いたしましたー。



最後に『Chocolate Tour Ride』に行きました。


こちらのアトラクションは無料であります。


遊園地の乗り物のようなものに乗って 楽しみながらチョコレートを作る工程を見学します。


こちらでも出口でチョコレートのプレゼントがありました。


何だかいっぱいチョコレートをもらって来ちゃいましたよー。


しばらくおやつに困らないかもー。



最後にフードコートで HRESHEY’S名物の『HERSHEY'S Frozen Cocoa』をいただきました。↓


   a-HERSHEY's12-21.jpg


甘いかな〜?…と思ったんですが、


ココアがほろ苦くて クリームと底のチョコレートと混ぜるとおいしい!


甘党ではない私がおいしい〜と感じたドリンクでありました。



チョコレートは日本のが世界一!…だという気持ちは変わらないけど、


『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』に来てアトラクションに参加することで、


経営者としてのHRESHEY氏が好きになったこと、


そして私の口に合うチョコレートがHRESHEYチョコにはあるってことを発見いたしました。


行って良かった〜HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD♪


皆さまも、機会があったらぜひ〜♪



『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』のHP はこちら♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 09:52| Comment(24) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(観光 PA州編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

クリスマスイルミネーション「Koziar's Christmas Village」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



PA州に引っ越してきて はじめてのクリスマス!


聞くところによりますと、えいと@夫妻が住む地域はChristmas Cityと呼ばれている街なんだそうです。


大変古い 歴史のある街で、宗教色が強いということもあるのでしょう。


郊外に行くと大きなお屋敷が多く、美しくクリスマスイルミネーションを飾っているお家がたくさんあります。


その中で、ひときわ派手で賑やかなイルミネーションを毎年飾られているお家があるのです。


それがKoziar's Christmas Village!


Bernvilleという街に住むWilliam M. Koziarという人物が、妻と4人の子どもたちのために家を美しく飾ったことが始まりで、


それがご近所さんの評判となり、1948年以降 毎年飾り付けをするようになったそうです。


Williamさんはオリジナルのレイアウトに毎年少しづつアイテムを増やし、そのうち湖や歩道、木々や納屋、そしてついには家全体を美しく飾るようになっていったとのこと。


きっと…かなりの凝り性だったのでしょうねぇ〜。(笑)


現在ではChristmas Villageとして知られ,観光バスで遠くからやって来るアメリカ人もいるそうです。


そのKoziar's Christmas Village が、えいと@家から車で片道1時間半の所にあるのですよ!


これは行ってみないと〜ってことで、12月25日に えいと@夫と二人で行ってきました!


Koziar's Christmas Village へ!


a-Xmashikari11-1.jpg


じゃん! こちら ↑ がKoziar's Christmas Villageです。


すごいでしょぉ〜〜〜?


a-Xmashikari11-3.jpg


上の2枚は会場に入る前に、敷地の外から撮影した写真 ↑です。


上の1枚目の写真ね、敷地全部じゃないんですよ!


写真に入りきらないの! 18ミリの広角レンズであっても!


かなり広大な敷地ですよね〜。


この広大な敷地をすべて イルミネーションで飾っちゃうなんて…! すごすぎる。。。


 a-Xmashikari11-11.jpg


入場料(大人8ドル/2011年現在)が必要でしたが、これは当然でしょう。


これだけのイルミネーションをやろうとおもったら電気代がすごいでしょうからね〜。


   a-Xmashikari11-7.jpg


入り口付近にある「サイロ」↑ です。


ここは大きな農場だったのですねぇ〜。


サイロのてっぺんに星条旗があるあたりが 何ともアメリカですねぇー。


a-Xmashikari11-6.jpg


こちらにも星条旗です。


アメリカって国旗が普通にあちこちに飾られているのですよね〜。


国旗に誇りを持っているのでしょう。このあたりは実にうらやましいですなぁ〜。


a-Xmashikari11-5.jpg

a-Xmashikari11-2.jpg


…と まぁ、こんな風にこれでもか!…というくらい電気で飾られておるのです。


a-Xmashikari11-9.jpg


こちら ↑ はロウソクのようなサンタさん。


お顔をアップしてみましょう。


   a-Xmashikari11-10.jpg


ちょっぴり困り顔なサンタさんですね。ふふ、なんだかユニークです。


ユニークといえばこちら。↓


 a-Xmashikari11-12.jpg


手作りのセサミストリート ↑ です。何となくお顔がオリジナルとは違うんですけど…。(笑)


   a-Xmashikari11-16.jpg   


他には,こんな風 ↑ に手作りの独立戦争時代の絵があったり…。


ここのご主人は歴史がお好きな方だったのかもしれませんね。



いや〜〜かな〜り楽しかったです!


ゆっくりと写真を撮りながら敷地を歩くと2時間弱かかってしまいました。


夜景の写真を撮るには三脚が必要ですが、混み合っている時には三脚の使用は難しいかも…。混み合っていなかったら使用OKです。


ほとんどが庭を歩く感じなので防寒対策は必須ですよ〜。(建物内は売店くらいでした)


それとレストランやカフェはなく、簡単なスナック&ドリンクのコーナーしかないので、


入場する前に腹ごしらえして行く方がいいでしょう。



最後にお土産物やさんで、Koziar's Christmas Village にやって来た記念に オーナメントを購入いたしましたー。


   a-Xmashikari11-14.jpg


Koziar's Christmas Village オリジナルのオーナメント ↑ です。


2011年バージョンのもあったんですが、こっちの方が気に入ったのでこちら ↑ をお買い上げ〜♪


   a-Xmashikari11-15.jpg


後ろにKoziar's Christmas Villageって入ってるんですね。


こうやって観光に行った場所のオーナメントを集めるのも楽しいかも〜って思っています。



Koziar's Christmas Village のクリスマスイルミネーションは 1月1日までです。


カップルの方も 子供さん連れの方も楽しめると思いますよ〜。


機会があれば ぜひ、行かれてくださいね〜♪(Koziar's Christmas VillageのHPはこちらをどうぞ〜)


それではHAPPY HOLIDAY〜s♪


a-Xmashikari11-8.jpg




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 14:05| Comment(14) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(観光 PA州編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

紅葉狩りがワイルドなハイキングに〜ポコノ山


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



この週末のPA州リーハイバレーエリアは雲ひとつない快晴ですっ!


気温は華氏75度前後(摂氏24〜25度)でお出かけ日和でございました。


そこで PA州のリーハイバレーエリアにあるマウントポコノに行ってまいりました!


行った先はデラウェア渓谷国立レクリエーションエリアにある、ポコノ環境教育センターというところ。


このセンターのすぐ近くにブッシュキル滝という観光地があるらしいのですけど、


この週末は3連休(コロンブスディ)ということもあって混み合うかなーと思って環境教育センターの方に行きました。


   a-Pokono11-1.jpg


こちらなんですが…あまりに人が少なくて かえってびっくり。


3連休だし、もうちょっと賑わっているのかな〜と思ったのですけどね。


とりあえず持参したお弁当を食べて、いざ! ハイキングにGO!


 a-Pokono11-2.jpg


こちらがハイキングコース ↑です。全部で5コース。


コースの詳細を 係員の人に聞きたかったのですが…係員もいない…。なんでー?


パンフレットを見て、ブルーの「The Fossil Trail」に決めました。


何でかというと短いコースだったから。


なにせ運動不足な えいと@夫妻。


久しぶりのハイキングなので、長いコースを選ぶととちゅうでへばっちゃう可能性があるので、


1時間くらいで歩けるコースにいたしました。


Fossilって「化石」って意味ですよね? 


ハイキングで化石が見つかるかも〜ってことでワクワクするじゃないですか?



さて、お茶とキャンディーと濡れティッシュ&カメラを持って出発です。


   a-Pokono11-3.jpg


こちら ↑ がスタート地点です。


…何だかとーってもワイルドなハイキングコースのようですよ?


こりゃ山歩きっていってもいい感じかも…。


   a-Pokono11-5.jpg


こんな風 ↑ に目印がついているので とりあえず迷子になることはなさそうですね。良かった〜。


この化石コースは山あり谷ありのコースではありましたが、


息が切れるほどハードでもなく、楽しくハイキングができました。


ところで,これ ↓ は何だとおもわれます?


   a-Pokono11-17.jpg


私は変わった形のキノコだなーと思って写真を撮ってたのですけど、


これは実はドングリなのでありました。


ドングリって根をつけて芽を出すんですねぇ。…当たり前か…。


 a-Pokono11-18.jpg


これ ↑ が芽が出て葉をつけた状態のドングリです。


ドングリってこんな葉っぱなんですね〜。はじめてみました。


   a-Pokono11-6.jpg


おぉ〜! こちらはキツツキのあけた穴 ↑のようですね。


キツツキの姿はもうなかったけど、こういうのを見ると森の中の生命を感じます。


   a-Pokono11-7.jpg


   こちら ↑ は折れて倒れた木です。


   雷にでも打たれたのでしょうか…?


   a-Pokono11-9.jpg


山の中で清流を見るとホッとしますねー。


水が冷たくて気持ちいい〜♪


さて、こちら ↓ は何でしょうか?


   a-Pokono11-8.jpg


実は、これが化石ポイントなんですね。


化石らしい石を見つけたら この木の上 ↑ に並べるのでしょうか?(持ち帰りは禁止だそうです)


 a-Pokono11-10.jpg


化石を探す えいと@夫 ↑


「これ、化石かなー?」って思うような石もあったようですけど、


専門家じゃないとわからないですねー。


石を裏返すと…小さい虫がいっぱい…!


虫が嫌いな方には向かないコースかも〜ですわ…。(私も虫は大嫌いですけど…汗)


 a-Pokono11-11.jpg


こちら ↑ が「The Fossil Trail」の終点です。


キャンプファイヤーができるようになっているんですね〜。


ここでちょっと休憩してハイキングは終了でございますー。


やーとっても楽しかったですー。


童心にもどった気持ちで山歩きができましたー。



ところで、皆さま、何かに気がつかれませんでしたか?


アレがなかったんですよねー。


そう、紅葉がなかった!のであります。


この山は ほとんどの木が針葉樹であったため紅葉しないのですねー。


私たちは紅葉狩りにやって来たはずなのに、


紅葉狩りが ワイルドなハイキングになっちゃった〜ってワケです。
   

…てなわけで。


前回の記事紅葉狩りに行く!…って宣言しちゃってたので、


紅葉してる木を車で走って探しましたよぉー。


そしたらね、ありましたっ。僅かにですけど、ほらっ。↓


   a-Pokono11-12.jpg

   a-Pokono11-13.jpg

 a-Pokono11-14.jpg



それにしても…。


ウェザーチャンネルという番組でPA州のポコノ山の紅葉が見頃になってきていますーってやってたんですけどねぇ。


こちらのポコノ環境教育センター周辺の紅葉はイマイチでございましたよ。


何でやねん…って思いましたー。


ま、ポコノ山っていっても広いですから。


なにせポコノ山脈ですからね。


ハイキングそのものは十分楽しかったので,良しとしましょうか。


ただしね!


蚊がメチャクチャ多かったですっ!


ちょっと立ち止まって写真を撮ってる間にも 何カ所も蚊に食われちゃいましたー。


合計20カ所も刺されてしましましたよー!


こういう森の中にいく際には「虫除けスプレー」が必要ですね!


持参しなかったおバカな えいと@夫妻…。うぅう…。


蚊の餌食となってしまいましたよ。トホホ〜。


これからは気をつけよう…。




        【おまけ】


ハイキングのお土産をもらってきちゃいましたー。


 a-Pokono11-16.jpg


こちらの松ぼっくり ↑です♪


化石の石は持ち帰り禁止だけど松ぼっくりだったらいいですよね♪


ただ今、ベランダで乾燥させておりますー。


さーて、どんな風に飾ろうかな〜♪




        【インフォーメーション】

Pocono Environmental Education Center

  宿泊施設あり。いろんなイベントもやっているようです。

    HP → http://www.peec.org/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 01:33| Comment(10) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(観光 PA州編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

19世紀の歴史的建築物〜夫の大学の図書館見学〜


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



今日、アメリカは祝日でございましたー。


えいと@夫の大学は普通通りに授業があるらしいんで、うっかりしてましたわー。


あ、いや、別に祝日だからって特別に何かがあるというわけではないんですけどね。えいと@家に。


本日のアメリカはレイバーデー(Labor Day)であります。


いったい何の日かといいますと…。


労働者の日なのでございますー!


労働者たちに感謝をする日ってことで、日本でいう勤労感謝の日っていうことでしょうか。


しかし。


8月下旬までサマーバケーションで、しかもアメリカは年度始めが9月であるっちゅーのに、


どーして9月に入ってすぐの 第一月曜日が「労働の日」でお休みなのか、イマイチよくわかりませんな。


「夏の終わりを告げる日」ということでもあるようですが。


先ほども書いたように、えいと@夫の大学はふつーに授業がありましたけど、


事務の職員さんは全員お休みを取っていたそうですよ〜。(笑)


アメリカの祝日って理解不能な部分があるんです。


学校は休みだけど 公的機関は営業していたり、その逆だったり。


レストランやスーパーまで丸ごとお休みになっちゃう祝日があったり…。


よくわかんないシステムですね???



さて、話は変わりまして…。


先日 えいと@夫の大学の図書館に見学に行ってきました。


まぁ〜〜〜すごいのなんの!

 えいと@夫の勤務先の大学の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
     えいと@夫の赴任先の大学を訪れる


   a-LUniv11-1.jpg


じゃん! こちら ↑ が えいと@夫の大学のライブラリーです。


こんなステキな図書館、はじめて!ですよー。


まるで国会議事堂内にあるライブラリーみたいです。


この図書館は1800年代の後半に建設された 歴史的な建築物なんだそうです。


 a-LUniv11-2.jpg


Universityの「U」が「V」↑になってるでしょう?


これは古い綴りなんだそうです。


19世紀までは アルファベットの綴りが 現在ほど定まってなかったのだそうです。


この図書館が19世紀のものである所以なのでしょうね。



さて、中に入ってみますと…。おぉ〜〜〜っ! すごい!


   a-LUniv11-3.jpg


  吹き抜けの天井部分にステンドグラスがっ! ↑


a-LUNIV11-5.jpg

   a-LUniv11-6.jpg

a-LUniv11-7.jpg


ステキすぎて 思わずため息がもれちゃいました〜。


…と、うっとり眺めておりますと!


おぉっ! 本棚の間に螺旋階段がっ! ↓


a-LUniv11-9.jpg a-LUniv11-8.jpg


こんな風 ↑ に本棚のあるところにいきなり螺旋階段があるのって おっされ〜♪だと思いました。


うれしくって ルンルン気分で上り下りしちゃいましたよー。(子供か! 笑)


しかし、この螺旋階段を上り下りするの、けっこう怖かったです。


手すりをガッチリ握って へっぴり腰で階段を上り下りしちゃいましたー。(年寄りか! 笑)



それにしてもステキな図書館ですよねぇ〜。


こんな素晴らしい図書館で勉学に励んだり 読書をするってステキではありませんか…?



ところで、えいと@夫の大学は違うビルディングに行こうと思った場合、渡り廊下等がないため 毎回外に出る必要があるのです。


春まで在籍していた バッファローの大学は渡り廊下や地下道で ほとんどのビルディングがつながっているため、


ランチタイムにカフェテリアに行ったり、用事で他のビルディングに行く際は外に出る必要がなかったので,この点は良かったらしいんですね。


今の大学は歴史的建築物であるため、渡り廊下や地下道なんて増築させてくれるわけがないのです。


OBが許さないだろうって思いますわ〜。


豪雨や雷雨になった時や、冬の雪の季節は辛いでしょうねー


そんなわけで、お弁当がありがたいんだそうです♪

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
   えいと@夫のランチは「愛妻弁当」♪


移動せずに自分の研究室でランチができるので時間の節約にもなるし 楽チンだと、えいと@夫は喜んでおりますー。


ガゼン お弁当作りに精が出そうですわっ♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 11:37| Comment(17) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(観光 PA州編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

えいと@夫の赴任先の大学を訪れる


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



しばらくの間、ブログを放置しておりました。頂いたコメントのお返事も遅れております〜。m(*- -*)m ゴメリンコ~



さていったい何をしていたのかと言いますと…。


5月24日〜27日まで3泊4日で えいと@夫の職場がある地に行って来たのであります。


目的は…。


職場である赴任先の大学に行って 学部長 Professorとお会いしたり、


同僚となるべきfacultiesに会って ご挨拶をしてきたのですね。


そして、散策しながら どんな大学なのかを見てまいりました。


えいと@夫の赴任先の大学は…こちらですっ!



            ↓





            ↓





            ↓



a-LHU11-1.jpg


見てください! お城みたいな大学だと思いませんか? (*゚▽゚)ノ


   a-LHU11-2.jpg


大学の名前はプライバシー保護のために明かせませんが、こちらの大学は1865年創立のリサーチUNIVERSITYです。


1865年創立! (@∇@)歴史のある古い大学なのですね〜。


校舎は歴史的価値の高い建築物なんだそうです。


   a-LHU11-6.jpg

   a-LHU11-8.jpg


     こちら ↑ ↓ はチャペルです。


   a-LHU11-5.jpg


この日は開いてなかったのですけど、希望すれば教会の中を見せてもらえるそうですので、


機会があったら紹介いたしますね♪


キャンパスは広々としていて 芝生にベンチがあちこちに備え付けられていて、ゆっくり読書している職員の方や学生さんがいましたよ。


いい雰囲気の大学です。


a-LHU11-9.jpg a-LHU11-10.jpg


 こういう銅像 ↑ があったり。こういうのってユニークですよね。(^_^)



さて、こんなステキな大学がある州はどこなのかと申しますと…。


PA州(ペンシルバニア州)でございますー。


でね、実はこの地区には かつて大きな製鉄所があったのです。


昔は製鉄工場の出す排気で この辺り一帯は空気が非常に汚れていたそうなんですよね〜。


   a-LHU11-3.jpg


石壁が黒くなっている ↑ のは 製鉄所があった頃の名残りなのでしょうね。


こういった製鉄所が最も栄えていたのは 戦争時代だったようですが、


戦争が終わり、だんだんと鉄鋼の需要が減って来たこともあって、


鉄鋼業の大不況の影響を受けて2003年に この製鉄所は廃業になったそうです。


その後、徐々に大気汚染もなくなり、空気がきれいになってきたと同時に、


ここ数年中小企業が増えて この街の人口は増加してきているんだそうです。



7月上旬からえいと@夫妻はこの街 ↑ に住むことになります♪


この4日間でアパートメント探しもやってまいりました。


住む場所って大事ですからねー。d(゚д゚)(。_。)ウン!


さて、えいと@夫妻はいいアパートメントを探し出すことができたのでしょうか…?


次回はアパートメント探しに関して記事にしますね♪


アメリカの賃貸住宅に興味のある方は 見にお越し下さいまし♪ (o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 04:29| Comment(14) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(観光 PA州編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。