2012年03月03日

FISHS EDDYでお買い物〜♪ in NYシティ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



3月ですねー!


春は弥生♪


暖かい陽気になるいい季節の到来です。


アメリカの北国であれば 今の時期でも雪が降る事が多いのですが、


この冬は暖冬で、PA州東側でも3回ほどしか雪が降ってないんです。(そのうちの1回は季節外れの大雪で3日間も停電の被害を受けちゃいましたが…)


来週には華氏65度(摂氏18度)まで気温が上昇するかも〜なんて天気予報でやってますし。


今年の冬は暖房費が節約できました〜。



さて、今回はお買い物のお話です。


先日NYシティのブルックリンブリッジを歩いたのですけれども、

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
   NYシティ・ブルックリンブリッッジを歩く♪


それに関連する あるものを買ったんですよ〜。


実はNYにお住まいの方に大人気のお店に行ってきたのです。


       そのお店はこちら♪ ↓


   a-FE11-2.jpg


       FISHS EDDYってお店です。


ここは食器&雑貨屋さんなんですけど、ニューヨーカーに大人気のお店なんだそうです。


私がこのお店を知ったのは 在米の駐在の方からの情報なんですね。


駐在の奥さま方が 日本に帰国する際に買って帰るキッチン用品のひとつだそうで。


私も欲しいな〜って思ってたのですけど、


今までは送料を払ってまで手に入れたい!…って思う程の気持ちにはならなかったんですよね〜。


でも! NYシティへは 片道2時間半〜3時間の距離に引っ越してきたおかげで、


NYシティにちょくちょく行く事ができるようになったのですよねー。


でっ! 行ってきました! FISHS EDDYにっ!


    a-FE11-1.jpg


お買い物をしたのは去年の11月の末、車でNYシティに行った時なんです。

  関連過去記事はこちらをご覧くださいね♪
   メルティングポットなNYシティ マンハッタン


この時 ↑ にはNYシティの車の運転のマナーに辟易し、


二度と車ではシティには行くもんか〜っ!…って決心したのですけど、


FISHS EDDYは車で行かないと無理だったんですよねぇ。


だって…食器って強烈に重いんですもん。。。


えいと@夫妻はお皿類をけっこうたくさん買ったので、電車とバスで持ち帰るには重すぎて無理だったのです。



さて、お店の中にはお皿やお茶碗、グラス、ナプキン、スプーンやフォークなどのキッチン用品(Tシャツや置物もあり)が所狭し並べられてあります。


 a-FE11-5.jpg


こういうユニークなもの ↓ も売られているんですよ〜。


 a-FE11-14.jpg


これ ↑ ゴム手袋じゃないんですよ。陶器です。


いったいどこに飾るんでしょうねぇ〜〜〜?


   a-FE11-13.jpg


これも陶器の置き物 ↑ ですが…用途は不明です。。。


他には、こんな怖い?置物も…。↓


 a-FE11-12.jpg


これ ↑ はいったい何なのでしょうねぇ〜??? ちょっと不気味な気がするんですけど…。


口から何かが垂れているみたいに見えるし…ホラーみたいですよね…。(苦笑)


こんな風にユニークな商品もいっぱいあって、お店はけっこう広くて、見てるだけでも楽しめちゃいます。



さて、えいと@夫妻のお買い物は…こちらのシリーズのお皿 ↓ で〜す。


   a-FE11-21.jpg


こちら ↑ は212 NEW YORK SKYLINEというシリーズです。


駐在の奥さま方に大人気なのが このシリーズのお皿 ↑ なんですよ。


この212 NEW YORK SKYLINEのイラストが とーってもキュート〜♪なんですよね〜。


 a-FELI11-21.jpg


NYシティのビルディング&ブリッジのイラスト ↑ なんですよね〜。


このシンプルさがとーってもかわいい〜って思ったのですよ。


えいと@夫妻が購入したのは、中小のラウンドのプレート(10インチ・8インチ)を各2枚ずつ、コーヒーカップ&ソーサーを各2客です。


ラウンドの一番大きいプレート(12インチ)をどうしようか悩んだんですけど、ちょっと大きすぎて使いにくいかも…と思い、やめました。


その代わりオーバル(楕円形)のプラッター(13インチ)を1枚と、56ozの大きなボウルを1コ購入しました。


このシリーズ、結構な厚みがあって重量があるんですよ。


実物を見てびっくりしましたねぇ。写真ではわからないものですねー。



この212 NEW YORK SKYLINEシリーズは 以前から購入を決めていたものですが、


お店でいろんな商品を見ているうちに衝動買いをしてしまいましたよ。


だって〜〜〜かわいいんだも〜ん。


思わず買っちゃったのはこちら。↓


 a-FE11-22.jpg


こちら ↑ はCharley Harper Fishというシリーズです。


この何とも言えない おとぼけな魚ちゃんたちの表情がたまりません〜〜〜。


で、これはシリアル用のボウルのようなんですね。


えいと@夫妻はシリアルは食べないんですけどね、このシリアル用のボウルをよく使うんです!


何に使うか…というと、うどん そば、ラーメンなどの丼として使うんですよ!


ちょうどいい大きさなのですー!


これは意外な発見でございましたー。


小皿は 醤油やドレッシングのお皿として重宝いたしております。



他に購入したのは こちらのグラス ↓ です。


 a-FE11-25.jpg


こちら ↑ は不思議の国のアリス シリーズのグラスセットです。


これ、半額セールだったんです。ラッキー♪


アリスのイラストが ちょっとリアルなんですよね。首が長かったり〜ね。



他には、こちらのグラス ↓ は えいと@夫が欲しがったので購入いたしました。


 a-FE11-26.jpg


こちらはCharley Harper Fishシリーズのグラスセットです。


まぁ、私の欲しい物ばっかりじゃ〜悪いですしね。えいと@夫の好みのものも入れておかないとね。(笑)



いや〜たくさんお買い物をしちゃいましたよー。


FISHS EDDYの品だけで 車のトランクがいっぱいいっぱいになってしまいそうなノリでございました。


ここのお店は一応 割れないように紙に包んでくれるんですけど、


箱に入れてくれるわけではなく、ガザガザーッと袋に入れてくれるだけなので、


とーってもかさばる状態でお持ち帰りしないといけないんですよね〜。


絶対に電車とバスではお持ち帰りは不可能でございました。。。



   a-FELL11-20.jpg


リビングの飾り棚に こんな風 ↑ にFISHS EDDYを飾っておりまする〜。


ちょっとおされ〜♪だと思いません?(自画自賛 笑)



このお店は通販でも取り扱っているようですが、


お店に行って あれこれ悩みながらお買い物をするのが楽しい〜♪と思いましたね〜。


時たまセールもやっているようなので、


機会があったらまだ覗いてみたいな〜って思うお店でございます。ちょっと遠いんだけどね…。



  興味がある方はこちらのHPをどうぞ〜♪



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2012年01月26日

アメリカで卵焼き & 外国でも人気の日本のお弁当!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



過去記事でえいと@夫のランチにはお弁当を作って持たせている事を書きました。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
   えいと@夫のランチは「愛妻弁当」♪


5ヶ月経過した今も、ちゃんと作っておりますよぉー。


愛妻弁当♪


 a-aisaibentou11-1.jpg


このお弁当箱 ↑ は 去年の夏に日本に一時帰国した際に買って来たものです。


アメリカでは こういうお弁当箱はなかなか手に入らないですからねぇ〜。


ちゃんとしたお弁当箱がない場合はタッパーでも別にいいんですけどね。


だけど日本人的にはお弁当箱でお弁当を食べる方がいい感じのような気がしますもんね〜。



で、えいと@夫のお弁当を作りながら不便に感じた事があるんです。


それは卵焼きを作るときなんですね。


えいと@んちには卵焼き器がなかったのです。


なのでホットケーキ用の丸いフライパンで卵焼きを作っていたのです。


スクランブルエッグなどを作る際には丸いフライパンでもいいんですけど、


卵焼きを作る時には とっても作りにくさを感じたのですよね〜。


出来上がりの卵焼きの形もヘンテコでしたし。



そこで! 買って来ました! 卵焼き器をっ!


   a-tamagoF12-1.jpg


じゃん! こちらの卵焼き器 ↑ でございますー。


これを12月の一時帰国の際に買って来たのですよ〜。


これね、ガス、IHヒーター、電気調理器のどれでも使える卵焼き器なんです。


うちのアパートメントのコンロは 電気なんですよね〜。


なので普通の卵焼き器は使えないのですよ〜。


だけど近所のスーパーで見つけたのです!


電気調理器でも使える卵焼き器をっ!


嬉しかったですね〜。


お値段はちょっと高かったけど…まぁ、これは仕方がないですね。


 a-tamagoF12-2.jpg


表面は こんな感じ ↑ 。金属ヘラを使っても平気だそうですよ。


なので、これ ↓ もいっしょに買って来ちゃいましたー。


 a-tamagoF12-3.jpg


コテの小さいヤツです。


大阪人はお好み焼きを この「コテ」を使って食べるんですよー。

 参考過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
  ふわっふわのお好み焼き & まろやか〜な焼きそば   
  今日から職業婦人だっ! & コテを使うか使わぬか?


で、どーしてコテを買って来たのか…といいますと。


私ね、不器用なんですー。


卵焼きをクルクルっと回すのを お箸で上手にできないオンナなんざます。


なのでこのコテが必要なんですよね〜。


で、アメリカにはこういうコテは売っておりませんゆえ、


日本に帰国した際に買って来たというわけなんです。



さて、新調した卵焼き器とコテを使って 卵焼きを作ります〜♪


 a-tamagoF12-5.jpg


   うんうん、いい感じ〜♪


 a-tamagoF12-6.jpg


コテを使うことで うまいことクルッと回せましたよーん。


 a-tamagoF12-7.jpg


けっこうおいしそうに出来上がりましたよー。うんうん、満足じゃー。


 a-tamagoF12-8.jpg

         出来上がりの図 ↑


今後は卵焼き器とコテを使って ご機嫌な卵焼きを作れますね〜。うれしぃざます〜♪



さて、えいと@夫の本日のお弁当ですー。(初公開!)


   a-tamagoF12-9.jpg

   a-tamagoF12-10.jpg


ご飯は炊きたて〜♪ ごま昆布をトッピング〜。


おかずの左側は豚肉の冷しゃぶ & シーチキンとアボカドのサラダでごんす。


夕べの夕食の残りね♪



ところで、えいと@夫は 週に3日大学へ行きます。


あ、えいと@夫の名誉のために申しておきますが、授業がない日は 自宅で研究をしております。


けして週休4日ではありませんので、そのへん、誤解のないようによろしくです。


私のお弁当作りが 週に3回でいい…ってのはズボラな嫁にとってはありがたいことです。


毎日、週5日間、早朝に起きてお弁当作りされている奥さま、お母様方!


心から尊敬いたします!


わたくしにゃ〜真似できませんわ…。



       【おまけ】


さて、アメリカでも日本式のお弁当が人気らしいのでご紹介。


「Bento」が英語になっているそうですよー! すごいですね!



  アメリカで人気 日本のお弁当(3分45秒)


日本の食文化ってやはり素晴らしいですね。


給食やお弁当を食べる事で 子供の昼食における栄養の面、食育にもとてもいいのですから。


アメリカの子供は偏食が著しいそうです。


だって朝はシリアル、昼はサンドイッチとバナナとかですもん。


昼食がポテトチップスだけっていう子供もいるそうですよ。


それじゃ〜偏食にもなっちゃいますよね…。


栄養価だけでなく費用の面でもお弁当はポイントが高いんですよねぇ。


アメリカで毎日 ランチで外食すると けっこうかかっちゃうんですもん。


大人だと一回で10ドルくらい使っちゃいますからね。


うちの場合、週に3回、月に12回お弁当にすることで、


材料費や光熱費を差し引いても1ヶ月で約100ドルの節約になっているってことですもんね〜♪


経済面、食育の面で完璧ですやんか。


アメリカでお弁当ブームっていっても、全米でブームってことではないですからね。


田舎の方では まだまだランチ=サンドイッチ or ピザ & バナナが主流ですからねぇ。


アメリカでも もっともっとお弁当が普及したらいいなって思います。



そして、フランスでも日本のお弁当が人気という動画 ↓ を見つけましたよ!


     フランスで弁当がブームだとか(3分20秒)


日本のお弁当ってやっぱすごい!


いやはや、素晴らしいのひと言ですね〜。


お弁当万歳ーーーッ!でございますー。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2011年12月25日

HAPPY HOLIDAY〜s♪ ミツワでケーキとお酒のお買い物


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



や〜〜〜クリスマスですね〜。


クリスチャンではない人間も ホリデー気分になれるクリスマス〜♪


アメリカは クリスマス一色で,街はきらびやかでとーってもきれいです。


えいと@夫妻もこの雰囲気を楽しんじゃおう〜♪と思っているので、


今日はレストランでにディナー、


明日はクリスマスイルミネーションがきれいな場所にお出かけします〜。るんるん♪



昨日はニュージャージーにある日系スーパー、ミツワに年末の買い出しに行ってまいりましたー。(片道車で2時間半かけて! 笑)


いや〜買った、買った! 200ドル以上 お買い物をしちゃいましたよー。


新年はちょっとお正月らしい食べ物を準備しよう〜と思いましてね。


いろいろ買っちゃいましたわ。



そしてお酒っ!


クリスマス用とお正月用のお酒を買っちゃいましたっ。


   a-Xmas11-3.jpg


こちら ↑ はクリスマス用に買った「発砲日本酒」です。


スパークリングの日本酒なんですよー。


シャンパンにしようかと思ったんですけど、日本のお酒でクリスマスを祝うのもいいかな〜と思ったんですよね〜。


ちょっとでも日本のものを買って 日本の経済を回すことに貢献したいですしね。


このスパークリング日本酒で 今宵は乾杯いたします♪


   a-Xmas11-7.jpg


こちら ↑ はお正月用のウイスキーです〜。えいと@夫用。


39.99ドル+TAX。ちょっとはりこんじゃいました♪


   a-Xmas11-8.jpg


こちら ↑ はお正月用の梅酒です。えいと@用。


最近はあまり飲まなくなったけど、実は梅酒大好きなんですよね。


チョーヤの梅酒が12.99ドル+TAXで特売だったんです。


今のレート(1ドル=78〜79円)だと1000円ちょっとなので日本で売ってる価格と変わりがないので買っちゃいました。


 a-Xmas11-9.jpg


そして日本のビール ↑ も買いました〜。


日系スーパーでは日本のビールも手に入るんですねぇ〜。うれしいなぁ〜♪



そしてクリスマスのケーキも買って来ちゃいましたわ。


私はアメリカのケーキは甘すぎて苦手なんですよね。


なので、アメリカに来てからケーキを買ったことがなかったんですけど、


ミツワには日本風のケーキが売られているのです。


ホールケーキだけでなくショートケーキもあったんですよ〜。


これはうれしい〜。だって夫婦二人でホールケーキは食べきれないですもんねー。


種類はもちろん少ないんだけど、それでも日本風のショートケーキが買えるのはうれしいですねー。


   a-Xmas11-6.jpg


えいと@夫が選んだのはオーソドックスなイチゴのショートケーキ ↑です。


 a-Xmas11-5.jpg

   
私が選んだのはティラミスのショートケーキ ↑です。


いや〜〜〜うれしい〜〜〜。


今夜が楽しみです〜♪


ケーキなんて久しぶりですもん。


スパークリング日本酒で乾杯して ケーキをいただいて、


今、こうやって夫と過ごせることに感謝したいと思います。



皆さまはどんなクリスマスを過ごされるのでしょうか…?


良いクリスマスを〜♪


HAPPY HOLIDAY〜♪




       【おまけ】


関西国際空港に大きなクリスマスツリーがありました。


   a-Xmas11-1.jpg


このツリー、よく見ると…あるもので飾られているんですね〜。


そのあるものとは…。



            ↓





            ↓





            ↓



   a-Xmas11-2.jpg


じゃん! ぬいぐるみでありました〜。


ちょっと変わったユニークでかわいいクリスマスツリーでした♪




        【お知らせ】


いつも温かいコメントをありがとうございます。

お返事が遅くなって申し訳ありません。

以下の記事のコメントのお返事を書きましたので、お時間がある時にご覧になってくださいまし。


12月8日は日米開戦の日〜凛として愛
12月14日 『慰安婦の嘘は許しません』韓国の反日デモに対する抗議活動にご参加を!
本日アメリカに戻ります〜日本滞在中に考えたこと
時差ぼけ真っ最中〜 & 本日は「天長節」




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2011年11月16日

クリスマスツリーがやってきた〜♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ




ここ最近、TPPの議論で1日が過ぎていくような毎日を送っております。


脳みそが筋肉痛のような状態になっていることもあり、


ちょっとここいらで気分転換を図りたいと思っています。


TPPばっかり〜になっちゃってもいけないような気分になったのもありますし…。


なお、TPPに関しての記事 ↓ にいただいたコメントは 必ずお返事をいたしますので、もうちょっとお待ちくださいませ。

  TPPでちょっと気になること
  TPP〜日本人は日本をどんな社会にしたいのか?



さて! ハロウィーンが終わった後のアメリカはすっかりクリスマスモードに入っております。


クリスマスの前には感謝祭(サンクスギビング)があるのですが、


モールやスーパーは すっかりクリスマスモードです。



ところで、えいと@んちには4フィート(121センチ)ほどの小さなクリスマスツリーがあるのですが…。


2006年(5年前)にツリーを買って とりあえず毎年飾っておりましたー。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    Canon EOS Kissでクリスマスツリ〜♪
    HAVE A NICE HOLIDAY〜♪


4フィートのツリーでも、まぁ問題はないのですけど、


アメリカの一般的な家庭では 6〜8フィート(1.8〜2.5メートル)のツリーが主流なのですねー。


去年ぐらいから大きなツリーが欲しいな〜と思い始め、


去年、感謝祭の後のブラックフライデーセールのあたりで購入しようとしたんですけど、


えいと@夫妻が欲しいと思ったツリーは売り切れ状態で、店舗に在庫が全く無い状態だったんですよねぇ。


で、お店の人にネットで探してもらったところ、他の州の店舗に在庫がある…ということだったので 配送してもらうことにしたのですが、


なぜか届かなかったのですよ…。


1回目はどーいうわけか返品されてしまって郵送先に戻っちゃってたんだそうで、再度申し込み、


2回目はまったく違う州に配達されてしまってツリーが行方不明になっちゃったんですよぉ〜。なんでぇ〜?


結局、去年はキャンセルすることになっちゃったんですよねー。


クレームをつけたら お詫びに40ドルの買い物カードをくれましたけどね。



去年はこういったこと ↑ があったので、今年は感謝祭の前に購入しちゃおう〜と思い、10月下旬あたりからお店をいろいろと回っていました。



今の季節は こんな風 ↓ にクリスマスバージョンの飾り付けが行われています。(もちろん売り物)


 a-Xmastree11-1.jpg


こういう飾り付け ↑ ↓ ってアメリカ〜ンって感じですよね〜。(笑)


   a-Xmastree11-2.jpg  


ちょっとミッキー&ミニーちゃんのお顔が マイナーな感じがいたしますが…。ま、スルーいたしましょう〜。


さて、クリスマスツリーのコーナーでございますー。


 a-Xmastree11-3.jpg


いろんなタイプのツリーが並べられております〜。


ここで売られているツリーは7〜7.5フィートが主流です。


上の写真の左から2番目の グリーンの色が薄いタイプ ↑ が、去年 買おうとしたタイプのツリーでありました。


で、去年まではなかったんですけど,今年からスリムタイプのツリーが店舗に並び始めたようなんです。


こちらが そのスリムタイプ ↓ です。(高さはスタンダードタイプと同じ)


   a-Xmastree11-5.jpg


えいと@んちのリビングは そんなにめちゃくちゃ広くないので、


スタンダードタイプのでは ものすごい圧迫感があるかもしれないと思いましたねぇ。


店舗に並んでいる分には スタンダードタイプがそんなに大きくは見えず、スリムタイプが貧弱に見えたんですけど、(笑)


いろいろ考えて、えいと@夫妻はスリムタイプのツリーを買うことに決定いたしましたー。


去年、買いそびれたツリーのスリムタイプで、


7.5フィートのClear Lights のツリーです〜。


 a-Xmastree11-6.jpg


     箱はけっこうでかい。↑


   a-Xmastree11-7.jpg


   こんな風 ↑ にこじんまり〜と入っております。


   組み立ててみますと…。
   

   a-Xmastree11-8.jpg


おぉお〜〜〜! けっこうでかい!


もしスタンダードタイプのを買ってたら ものすごい場所をとってたことでしょうねぇ。


圧迫感もすごかっただろうな〜って思いました。


スリムタイプのにして良かった〜♪



夜、部屋の明かりを消して ツリーのみのライトにしてみますと…。↓


  a-Xmastree11-9.jpg 


おぉお〜〜〜いい感じではあ〜りませんか〜♪


窓にライトが映し出されてステキなムードでございます〜。


ちなみに、このライトは「NVOライト」っていうヤツらしくて切れないライトなんですってー。ホンマかいな。


 a-Xmastree11-10.jpg


ツリースカート ↑ (ツリーの土台のところに敷く布)も準備いたしました〜。


このツリースカートはROSSというオフプライスショップで見つけたんですよ。


ツリースカートって、けっこう高くて 30〜50ドルくらいするんです。(布がペラペラなのは20ドル前後で売ってますけど)


今回購入したツリースカートの定価は40ドル以上していた商品なんですけど半額以下の19.99ドル+TAXで買えちゃいました♪ ラッキー。


ツリー自体もホリディ前倒しセールで 定価の35%引きで買えましたしね♪


ブラックフライデーまで待てば もうちょっと値引きはされるのでしょうけど、


去年のように売り切れ〜なんてことになってはイヤですしね。


去年,お詫びにもらったお買い物カード40ドルを使ったので、


結局定価の半額で購入することができましたし、お値段的にも大満足であります。



ちなみに。


前に買った4フィートのちっこいツリーは えいと@夫の研究室行きとなりました。


大学の研究室は殺風景なので、ツリーがあった方がいいんだそうです。(笑)


   a-Xmastree11-11.jpg


新しいクリスマスツリーはこんな感じ ↑ です〜。


7.5フィート(2.3メートル)もあるので あと30センチほどで天井に届きそうな勢いですよ。


大きなクリスマスツリー、うれしいなぁ〜♪


かなり満足いたしております〜♪


まだ飾り付けをしていない状態なんですよね。


今からちょっとずつ飾り付けのオーナメントを増やしていきたいと思っています。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2011年10月16日

占領下日本で造られたディナーセット「ノリタケ チャイナ」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



前回の記事の続編です。


2回にわたりアンティークショップに立ち寄った えいと@夫妻。


現在は発行されていない 2ドル札、アメリカ大統領の似顔絵プレート、キャンベルのマグカップ、そしてステンドグラスのテーブルランプを購入したのでありました。

 前回の記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   アンティークショップで掘り出し物探し♪



さて、もうひとつ!


実は見つけた瞬間、大感激したものがあったんです。


それはいったい何か…といいますと…。これです!



            ↓





            ↓





            ↓



    a-NoritakeC1101.jpg


じゃん! 食器のセットなのでありました〜♪


実はね、これ、ノリタケ ボーンチャイナのディナーセットなんですよ。


ノリタケというのは日本の陶器会社のブランドなのです。


ちなみに…チャイナっていうのは「中国製」って意味ではなく陶器のことを「チャイナ」、漆器のことを「ジャパン」といいます。(ご存知の方も多いでしょうが念のため)


幕末の動乱期、御用商人だった森村市左衛門は、鎖国が解かれた日本から大量の金が海外へ流出するのを目の当たりにしました。
洋学者の福沢諭吉から「金を取り戻すには、輸出貿易によって外貨を獲得することが必要だ」と説かれた市左衛門は、国のため自ら海外貿易を始めることを決意します。
そして明治9年(1876)、東京銀座に貿易商社「森村組」を創業。
弟の豊(とよ)をニューヨークに送って輸入雑貨店「モリムラブラザーズ」を開き、本格的な海外貿易を開始しました。
ここに、ノリタケのあゆみが始まりました
 ノリタケ HPより


このノリタケの食器のセットを見つけたのは えいと@夫なんですね。


このアンティークショップには たくさんの古い食器が売られていたんです。


その中で、えいと@夫は「きれいな食器があるな」と思ってお皿の裏を見たそうです。


すると…!


 a-NoritakeC11-3.jpg  


Noritake 「Made in occupied Japan」と書いてあるではありませんか…!


えいと@夫が「『MADE IN OCCUPIED JAPAN』のノリタケがある! しかもセットやで!」と小声で叫び、私は駆け寄りましたよ。


なぜかと言いますと…。


昔からの読者の方はご存知でしょう。


以前、オークションで 「Made in occupied Japan」のティーカップを落札したことを。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   アンティークのオークションに参加してみた!
   世界にふたつとないアンティーク! オークションで落札!


その時に落札したティーカップがこちら ↓

 
    a-oJapan10-1.jpg


OCCUPIEDっていうのは占領下の、占領された…って意味です。


大東亜戦争に敗戦した日本に アメリカは「連合国軍最高司令官総司令部=GHQ」を設置し、


昭和20年〜昭和27年までの7年の間、日本に主権はなく、アメリカの占領下に置かれていたのです。


あの時代、絶望のどん底から這い上がるために 血がにじむほどに耐え,頑張り抜いた日本人たちがいたのです。


そんな時代に造られたのが「Made in occupied Japan」の品々なんですね。


あの時代の日本人にはノリタケのような高級食器を買う余裕はなかったので、


GHQ占領時代には もっぱら欧米向けの輸出として造られたそうです。


ノリタケの製品は 欧米,特にアメリカでは大変な人気で、


当時の進駐軍の将兵が祖国の土産に買っていったり、アメリカ向けに輸出されていったそうです。



私は、あのオークションの時までアンティークものには あまり興味が無かったのですけど、


あのオークション以降、こういった時代に作られた日本製品にとても強く魅かれるようになったのです。


私がノリタケの存在を知ったのは、こちらの記事でこんなコメント ↓ をいただいたからなんですね。

いやぁ・・・まさか、まさか・・・・・寒気がしました!
実は先日のお題を拝見したときに、このオークションで戦後の日本占領下の時代に輸出目的で作られた「Made in occupied Japan」のノリタケチャイナはありませんでしたか?と訊こうと思ったのです。
日本のTV:お宝拝見でも高値が付きましたからね。

これね、当時の進駐軍の将兵が祖国の土産に買っていったものが多いと聞きます。
当時はEX@\360.-の時代で、闇の交換レートなんてover @\400.-の時代でしたから。

えいと@夫さんならずとも、私でもこのカップに惹かれたと思いますよ。
こりゃあ時代の生き証人ならぬ生きカップですがな。
そうやって戦後の貧しい時代に苦労して貴重な外貨を稼いだ結果が今日の日本の繁栄を生み出したといっても過言ではないでしょう。
(By Tonyさん


そう、「MADE IN OCCUPIED JAPAN」は「時代の生き証人」ならぬ「時代の生き商品」なんですね。


戦後の日本の繁栄のために 日本の復興のために一生懸命に造られた「MADE IN OCCUPIED JAPAN」だったのです。


あれ以来、占領下日本で作られたノリタケの製品が欲しい…と思うようになったのでした。


そして…! 今回、ちょっと立ち寄ったアンティークショップで このノリタケチャイナを発見した…というわけなんですね。


あの時の感激はすごかったです。


この感激! 皆さまに伝わるでしょうか…?



では占領下日本で造られた ノリタケチャイナを披露いたします♪


a-NoritakeC11-2.jpg


こちらがノリタケチャイナ、12人分のディナーセットです。


全体的にとても良い状態で所有&保管されていたようですね。


12人分のセットなのですが一部破損があり、よく使っていたと思われるティーカップ、サラダ皿、パン皿は10〜11人分になっていました。


   a-NoritakeC11-6.jpg


見てください! 金箔の部分は全て手描き ↑ ↓ なんですよ〜〜〜っ!


a-NoritakeC11-7.jpg


明治時代に造られた「ノリタケ」は花柄の部分も全て手描きでしたが、


大正時代より花の部分は 日本人職人により描かれたデザイン画を「写し絵」の手法でプリントし、それを手描きで色付けしたという手法を用いているんだそうです。


つまり花の絵柄も ひとつひとつ手で描かれているのですね。 


気が遠くなるほどの 丁寧な仕事ぶりです。


これは芸術と言ってもいいのではないでしょうか…?   



では、セットの内容をご紹介いたします。


a-NoritakeC11-9.jpg


     大皿 & スープ皿 ↑ です。


a-NotritakeC11-10.jpg


 大皿 & サラダ皿 & パン皿 & 小ボウル ↑ です。


a-NoritakeC11-15.jpg


  野菜ボウル & 大小プラッター ↑です。


a-NoritakeC11-11.jpg


 グレービーboat & 敷き皿 ↑ です。これはくっついています。


a-NoritakeC11-12.jpg


キャセロール & シューガーポット ↑ です。この2つはリビングの飾りにいたしました。


a-NoritakeC11-5.jpg


クリーマー & シュガーポット ↑ (シュガーポットは上の写真と同じもの)です。


a-NoritakeC11-8.jpg


   ティーカップ & ソーサー ↑ です。


あぁ、もう、眺めているだけでうっとり〜ですよ。いや、マジで、(笑)



先日、コレールのお皿を買ったじゃないですか?

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   割れないお皿 CORELLEシリーズ♪


普段使うお皿はコレールがいいんですよね。


私ってガサツなところがあるもんでね…。(よく えいと@夫に注意されます…苦笑)


毎日使うお皿は割れない頑丈なお皿、コレールが使いやすいしGoodなんです。


で、今回買ったノリタケチャイナはお客様用として使おうって思っています。


こういう食器でおもてなしができる…って,何だかとっても嬉しいじゃないですか。


大切に扱おう〜と思います。


洗う際にもスポンジたわしのスポンジの部分で優しく手洗いです。


知り合いのアンティークに詳しい友人の情報によりますと、


大正時代後期以降のノリタケは食器洗浄機に入れて洗っても大丈夫なんだそうです。


ものすごくクオリティが高い製品ってことですよね? すごい!


だけどしょっちゅう食洗機に入れて洗ったりしていると、金の部分が剥げたりすることもあるでしょうし、


やはり大切に扱うには食洗機は厳禁! 優しく手洗いでございますー。



ところで、このセットのお値段ですけど…。


う〜〜〜〜ん、どうしようかな〜。内緒にしておこうかな〜。


オークションなどではかなりの高値で取引がされているようですね。


えいと@夫妻は売るつもりはないですよ、もちろん。


だけど…秘密にしておきます。ごめりんこ〜。


もし、知りたい方がおられましたら コメント欄のお名前を入れる下にメールアドレスを入れて その旨を書いてくださいませ。(メルアドは公開されません)


個別にお返事をいたしますね♪



    a-NoritakeC11-13.jpg


ノリタケ ボーンチャイナが オークションで落札したティーカップの仲間入りをいたしました。


これ、すべて日本人の手によって造られたものなんです! ステキじゃありませんか〜。


リビングにこんな風 ↑ に飾っております。



本当に本当にいい買い物ができたと思っています。


こういうのって…出逢いなのでしょうね。


占領下日本で造られた ノリタケチャイナのディナーセットがアメリカに渡り、


日本のことが好きであったであろうアメリカ人によって大切に使われ、


その後60年の歳月を経て、アメリカに住むこととなった えいと@夫妻のもとにやって来たのですね。


何だか…運命を感じます…。


「Made in occupied Japan 」ノリタケチャイナ!


大切にします!




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。