2008年05月28日

大阪名物「くいだおれ」閉店の理由


ただ今、日本に一時帰国している えいと@です、こんにちは。(o^∇^o)ノ



ここ数日大阪名物「くいだおれ」の閉店について記事にいたしております。

もう少しお付き合いくださいませ〜。

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
     さようなら! 大阪名物「くいだおれ」
     くいだおれ名物料理は…これだっ!



  j-kuidaoreresutoran11.jpg
  

くいだおれは1949年に操業以来、およそ60年間、道頓堀の「顔」として親しまれてきたわけでありますが、


建物・設備などの老朽化、周辺環境・時代の変化、家族経営の限界などの理由今年の7月に閉店されることが決まっています。(ノд-。)クスン


時代の変化…っていうのが大きいんでしょうね〜。(-_-)ウーム


いくらくいだおれ太郎氏がキュートで人気者であっても、


お店としてはお客さんがレストランに入ってくれないと儲からないわけです。「(゚ペ) 


えいと@は大阪に住んで何度も大阪ミナミに行きましたが、


レストランは行列ができる…なんてことはなかったんですねぇ。


実際、えいと@も今までくいだおれビルで食事したことがないんですよー。


長いこと大阪南部に住んでいたのに…。


ここはね〜、ちょっと高いんですよね、値段設定が。。。(゚-゚;)


大阪ミナミはどちらかというと若者が多い街です。


周りにはどんどん新しい店ができて来てますし、食べる所も多いんです。


価格の安い若者向けのレストランに流れていっちゃうんでしょうね〜。( ̄  ̄;)


1階にある洋食店はともかく、上階の割烹、和食店にはあまりお客さんが入らなかったのかもしれません。


今回、えいと@夫妻は1階の洋食店に入ったわけですが、


レジで店員さんに「お客さん、増えましたか?」って聞いてみたところ…。


「閉店が決まったとたんにたくさんお客さんが入るようになりましたよ〜」


…って言葉が返ってきました。。。あ、やっぱりそうなのね〜〜〜。σ(^_^;)



ところで。


「くいだおれ」の顔であるくいだおれ太郎氏(弟の次郎氏)は、いったいどうなってしまうんでしょうか???


…っていうご心配をコメントでいただきました。


そう! 人気者の このお方 ↓ なんですね! (*^^*)


     j-osakameibutukuidaore4.jpg


どん! ちんちん♪…っていうメロディを奏で続けて約60年!


道頓堀にいなくなってしまうのは非常に寂しいことであります。(;へ:)


最近、TVでも関西地方ではくいだおれ太郎氏はどこへ行く?…っていう番組をよくやってますが。


まだ5月末の段階ではどこに行くかは決まってないそうなんですね〜。


ぜひ! うちにっ!…っていう数多くのオファーがあるようで、


くいだおれ太郎氏(次郎氏も?)は引っ張りだこのようです。


どこに行っちゃうのかなー。σ(゚・゚*)


道頓堀に残そう!…っていう動きもあるようです。


できたら道頓堀に残って欲しいな〜…って思いますね。(^0^)b


 j-kuidaoreresutoran7.jpg


   「くいだおれ」に興味がある方はこちらのHP ↓ をどうぞ〜。
       http://www.cui-daore.co.jp/top.html




     【おまけ】


えいと@夫妻がくいだおれ洋食店で、


『くいだおれオムライス』& 『たこ焼き風シューアイス』 & 『ビール』



を楽しんだ後、(くわしくはこちらの記事を見て下さいね〜♪)


レジの店員さんが「『何か記念品ないの? マッチとか?』…って言われるお客さんが多くてね〜。


なのでこういうものを置いてますんで、持って帰って下さいね〜♪」



…って笑いながら話してくれました。(^◇^)


さすが! 


あつかましーっちゅーか、何ちゅーか…。


タダでもらえるものに弱い大阪人!
ですねーーーっ!(*^m^*)


で、タダでいただいたモノは…。これですっ! ↓


 j-kuidaoreresutoeran9.jpg


くいだおれ太郎氏のイラスト入り ランチョンマットですっ!


紙のランチョンマットなんですぐ破れちゃいそうですけどねー。


えいと@もしっかり1枚、もらって来ちゃいましたよ〜。わはは。v( ̄∀ ̄*)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



お手数ですが こちら ↓ をついでにポチッ☆としてくださったらうれしいです〜♪

        burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ☆ 感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



この記事へのコメント
そうなんですよねー。
くいだおれ太郎くんは知っていても
ここで食べたって話は聞いた事はなかったです。
なんだか、ローカル路線が無くなる前の
大盛況の話みたいですね。
日本で住んでいた市も廃線が決ったとたんに
乗客や鉄マニア(?)のカメラマンが一挙に増えたことを思い出しました。
Posted by おね太郎 at 2008年05月28日 10:34
何だかやっぱりなくなるのは寂しいですよね。。
くいだおれ太郎くん・ふぐ(名前忘れちゃいました)・かに道楽のカニ、
これはやっぱり愛されるシンボルですよねっ。
ところで昨日の記事のコメント欄を見て、
わたしもかわいい太郎氏の写真が欲しいなぁと思って。。
記念に保存させてもらってもいいでしょうか?
よろしくお願いします☆応援ぽちっ
Posted by ちい at 2008年05月28日 14:07
引き取り先はどこになるのかも注目ですよね。
一体どこに移動するのか?

一度は食べてみたかったなぁ(行く機会が無いけど・・・)

お土産のランチョンマットもいずれはプレミヤがつくかもしれませんから額縁にでも入れて保存を(笑)

それでは応援ポチ!
Posted by naoto at 2008年05月28日 16:37
おね太郎さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

どんなに一般の人が名残惜しがっても仕方がないことなんですよね〜。
経営が厳しいとね〜。経営者は慈善事業してるわけじゃないですもんね。
廃線になる電車や、閉園する遊園地などがそうですよね〜。
おしまい…って聞くと急にお客さんが増える…っていうのは。
この「くいだおれ」もきっと、6月中旬くらいからすごい人にごった返すんでしょうねー。

なくなっちゃうのは寂しいけど、時代の流れで仕方がないことなんでしょうね。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年05月28日 17:29
ちいさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

ずぼらやのブグって名前があったんですか? 知らなかったなぁ〜。(笑)
亀もいましたよね。探したんですけど見つからなかったんですよ〜。
あの亀、高校時代の物理の先生に似てて、みんなで笑ってたんですけどね〜。
あの亀もなくなっちゃったのかなー? さみしー。
愛されるシンボルは残して欲しいですね〜。

太郎さんの写真、いいですよー。どうぞ持っていって下さい♪
太郎さん、どこで活躍するのかな〜? 道頓堀に残って欲しいですねぇ。

応援、いつもありがとね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年05月28日 17:33
naotoさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

本当にね〜。どこに決まるんでしょうねぇ。
すごいお金が動いてますよね! 金額を聞いてびっくりしましたよー!

あと1ヶ月ちょっとあるけど、行く機会はないですか〜。
残念ですねー。

ランチョンマット、紙ですよ〜。(笑)
でも、とりあえず使わないで残しておきますよ〜。プレミアはともかく…ね。一応記念にね〜。(笑)

応援、いつもありがとう〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年05月28日 17:37
こんばんは〜。
 やっぱり、閉店前は大盛況ってことになるんですね。
よくその辺にある店みたいに「閉店セール」って看板出して、ずーーと営業するとかってことはないんでしょうね。残念ながら。
Posted by ショウノジ at 2008年05月28日 18:57
客が途絶えたら閉店とか言ってしばらく続けてくれんかのう。。

これほどの名物人形がいなくなるのは忍びない。

出来れば他の店とかじゃなくて今までどおりいて欲しいな。
Posted by かげ at 2008年05月28日 20:33
こんばんはー^^

「くいだおれ」は大阪以外に住んでる人でも知っている人が多いのに(知らない人の方が少ないかもしれませんね)
実際のお店の経営は厳しかったと言うのは知りませんでした。
閉店が決定してからお客さんが来ると言うのは皮肉な結果ですね(>_<)

お店が無くなっても、くいだおれ太郎氏、次郎氏はいつまでも
大阪の顔でいてほしいなぁ〜と思います。


写真使用のご承諾ありがとうございます!
早速携帯へ!!(*^_^*)
Posted by haru at 2008年05月28日 20:58
こんばんは☆
くいだおれ人形は、大阪のシンボルのひとつでもありましたからね〜
なくならないで欲しいなぁ。
また、集客目的の会社に買収されるのもなんか嫌ですね・・^^;

p(*'-^*)。
Posted by エイジレス美人の作り方★NANA at 2008年05月28日 22:19
ショウノジさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

そうなんですねー。
閉店って決まってから、わらわらとお客さんが集まってくるんですね〜。
廃線が決まった電車や、閉園が決まった遊園地と同じ感じですね。

本当になくなっちゃうんですよねー。寂しいかぎりです〜。

 えいと@




Posted by えいと@ at 2008年05月28日 23:43
まだ見ぬ大阪、まだ見ぬくいだおれ人形君〜
まだ一度もお会いしたことがないのに
どこかへ行ってしまわれるのね、太郎君。
ニュースみた時さみしかったですよ〜
だって大阪のイメージといったら食い倒れ人形ですもの。
食い倒れバージョンのカトちゃんキーホルダーもお土産でもらってもってます。
ワタシがいつか大阪に行った時にもずっとあの場所でまっててくれたら嬉しいです〜
Posted by フタコトリ at 2008年05月28日 23:44
日本にいた頃、たまーに大阪出張があったんですが、言われてみれば食い倒れ太郎を見ても、そこで食べるって事はなかったですね。
太郎さん次郎さん、行き先が無事見つかるといいですね。
そしたら食い倒れ、と言う名前は太郎さん次郎さんからも消えちゃうのかな?
Posted by ree at 2008年05月29日 00:01
かげさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

本当にね〜。
これだけの人気者なのに〜。残念ですよねー。
どこに行っちゃうのかなぁ〜。
道頓堀に残って欲しいですねー。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年05月29日 00:09
いやー、やっぱ食い倒れ太郎は道頓堀でしょ。
残すべきです。彼には道頓堀が一番似合う、そんな気がします。
と、よそ者から見たらそういうイメージなんですが、実際の大阪の世論はどんな感じなんですかねー??
Posted by まー at 2008年05月29日 00:12
haruさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

いくら人気があっても、経営がきちんとうまくいってないと継続するって難しいことなんですね〜。
えいと@もマジで今回がはじめてですもん。。。くいだおれレストランを利用したのは…。

時代の流れに乗っていけなかった…っていうのが閉店の一番の理由なんでしょうね。
お店が大きすぎたのかな〜?
人件費も電気代などの経費もいりますからね〜。

太郎さん、次郎さん。どこに行くんでしょうね?
道頓堀に残って欲しいけど…難しいのかなぁ〜?

写真、喜んでもらえてうれしいですぅ〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年05月29日 00:16
おはようございます!
大阪名物くいだおれの閉店は残念ですが
正直あんまり行った事は無かったです
観光にこられた方が利用するお店?って感覚でした
とうとう問題の吉兆も廃業ですし
大阪のイメージダウンにはなって欲しくないです
人気のあるくいだおれ太郎氏にはやはり道頓堀に
留まって頂きたいです♪
Posted by at 2008年05月29日 10:01
私は、ヤフーニュースでこのニュースを知りました。
子供の頃、母親と行ったのが最後で、たまにミナミに行っても通過するだけでしたが、大阪のシンボルともいえる『くいだおれ』閉店は、とても寂しいです!!そして、最後に行けないのが、残念です・・・
Posted by ブラウニー at 2008年05月29日 14:32
NANAさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。


そうなんですよー。
あって当たり前の「太郎さん」でしたからねー。
いなくなっちゃうって思うと…めっちゃさみしーですぅー。
ナンとか道頓堀に残って欲しいですね〜。
60年間、がんばってくれちゃのに…。

応援、いつもありがとうございます〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年05月31日 00:30
フタコトリさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

やっぱり関西以外でも「くいだおれ」ってけっこう知られてたんですね〜。
それだったらなおさら名残惜しいです〜。
せっかく60年間もがんばって「どん♪ ちんちん♪」ってやっててくれたのに〜。
あの当たり前だった風景がなくなっちゃうのかと思うと…めっちゃさみしいですー。

フタコトリさんがいつか大阪にいかれた時には「太郎さん」はいてくれるんでしょうか???
道頓堀に残ってくれるように願うしかないですね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年05月31日 01:17
reeさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

そうなんですよー。
「くいだおれ」の前を通って「太郎さん」を眺めたり写真を撮ったりすることはあっても、
お店に入って食事をする…ってことがあまりないんですよねー。
きっと皆さんそうなんじゃないかなーって思いますよ。
それが’経営を圧迫しちゃったんでしょうねぇ〜。

「太郎さん」「次郎さん」は「くいだおれ」のマスコットであったので「くいだおれ太郎」「くいだおれ次郎」なんでしょうねー。
違うところに行っちゃうと「○○太郎」「○○次郎」って名前も変わっちゃうんでしょうねー。残念です。

☆いつもありがとうです〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年05月31日 01:25
まーさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

本当にねー! マジで残してもらいたいですよね。
「くいだおれ太郎氏、次郎氏」はあの場所だからいいんじゃないのかなーって思いますねー。

大阪にずーっと昔から住んでる人はあの場所に「くいだれ太郎氏、次郎氏」がいて当たり前の感覚ですからね〜。
突然いなくなっちゃうっていうのは、なんだか身が削がれる気分です。
広島から広島カープがなくなっちゃう…そんな感じかも〜。
ナンとか道頓堀に残って欲しいもんです。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年05月31日 01:34
E店長さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

E店長さんもあまり「くいだおれ」では食事をされたことがないんですね〜。
えいと@もです。
長いこと大阪南部に住んでいたのに、一回も食事をしませんでしたね〜。
関西以外の方が観光に来られてても、あまり利用されてなかったようですよ〜。

吉兆は自業自得かなーって思うますねー。お客を裏切ってたわけですから。
「くいだおれ」はもうちょっと工夫が欲しかったですね。
宣伝もちょっとヘタだったし。。。値段設定とか食事の内容ももっと考えたら続けられたのかもしれませんね。

あの場所に「太郎氏、次郎氏」だけでも残って欲しいですね〜。
無理なのかなー?

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年05月31日 01:42
ブラウニーさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

ここんとこ「くいだおれ」のニュースがすごいんですよ〜。
インターネットニュースでもそうですし、日本のTVでもよくやってます。
そのおかげで最近は訪れる人が多いし、食事もして行くお客さんが増えたそうです。

閉店の発表が今年の4月で、閉店は7月ですからね〜。
海外に住んでおられて最後に観ることが出来ない方が多いでしょうね〜。
残念だと思います。

「太郎氏、次郎氏」どこに行っちゃうんでしょうね? 「えっ! こんなところに!」って場所にいたら笑っちゃうかも〜ですね。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年05月31日 01:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。