2008年05月19日

日本の誇れる技術! 世界一の吊り橋の中を歩く!


ただ今、日本に一時帰国している えいと@です、こんにちは。(o^∇^o)ノ



昨日の記事の続編で〜す。

 昨日の記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
     ステキなバラ園を発見!
     海にそびえ建つ! 明石海峡大橋!


さて、今回は明石海峡大橋の中の様子であります。


明石海峡大橋には舞子海上プロムナードという展望ラウンジ+遊歩道があるんです。(^○^)b


 j-akasioohasi2008-11.jpg


橋の車が通る下の部分に展望、遊歩道があるんですねー。


 j-akasioohasi2008-13.jpg


エレベーターで8階まで上がります。


 j-akasihhkhasi2008-12.jpg


  探検してるような気分になりますよー。('▽'*)


     j-akasioohasi2008-19.jpg


遊歩道の真上が車道なので、


車が通るたびにすごい音が響くんです。


グォォ〜ン、グォォ〜ンって音がするんで、


はじめは「何の音っ?」 Σ(゚д゚;) …って びっくりしますよ〜。


 j-akasioohasi2008-14.jpg


ここは地上47メートルの高さがあるそうなんですね! w(゚o゚*)w


   j-akasioohasi2008-21.jpg


こういう ↑ 床がガラスになってる部分があるんですが、


この上を歩くのがちょっと怖かったりするんですね〜!


下に海が広がっているわけですからね〜!((´д`))


   j-akasioohasi2008-18.jpg


しっかり造ってありますね! (o^-^o)


明石海峡大橋は1986年〜1998年の建設期間をかけ、


本州と淡路島をつないだ世界最長の吊り橋なのでありますねー。


長さは3911メートル、主塔の高さは298.3メートルだそうです。


東京タワーが333メートルなので、東京タワーに近い高さなんですね! (*゚▽゚*)


   j-akasioohasi2008-15.jpg


この明石海峡大橋を利用して淡路島に水道水を送っているんですね!


明石海峡大橋が出来るまでは水不足に悩まされることが多かった淡路島ですが、


今は橋のおかげで安定的に水が供給されているということです。(*゚v゚*)


 j-akasioohasi2008-20.jpg


ラウンジからは明石の街並 ↑が望めます。


ガラスに簡単な地図 ↑ が書いてあるんですねー。


ここでゆっくり出来る人は夕陽を眺めることができるんですよ〜。


と〜ってもステキないい景色です。(=´▽`=)


デートするにはもってこいの場所ですねっ! v(*'-^*)-☆




     【おまけ】


明石海峡大橋には探検ツアーなるものがあるようなんですね〜。


この橋の主塔のてっぺん ↓ まで行くツアーだそうです。(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォ   


   j-akasioohasi2008-25.jpg


普段は歩けない場所 ↓ヘルメットをかぶって歩くんだそうです。


   j-akasioohasi2008-17.jpg


向こうの方 ↑ に人が歩いてるのが見えますが…。わかりますか?


ツアーに参加しておられる方々なんですねー。


えいと@夫妻は、今回は予約に間に合わなかったのでチャレンジしませんでしたが、


いつか主塔のてっぺんツアーに参加してみたなーって思っていますぅ〜。(≧∇≦)b


興味のある方はこちらのHP ↓ をご覧になってくださいね〜。
     明石海峡大橋ブリッジワールド




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



お手数ですが こちら ↓ をついでにポチッ☆としてくださったらうれしいです〜♪

        burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ☆ 感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)




この記事へのコメント
わー、すごい!
行ったことないから、こんな写真みれて嬉しいなあ。
すごいところですね、ここって。展望台があったり、歩けたりするなんて知らなかった。
しかも足の下は・・・・こわいけど、歩いてみたいー。

昨日のバラもとってもステキでした。
やっぱり私はバラって好きだなあ。
えいと@さん、あちこち旅行していいな。
楽しんでね!
Posted by つなみ at 2008年05月19日 13:15
すごい!!!
こわいですね〜。
人間の技術って素晴らしいですね。
こんな長い橋を架けてしまうんですから!
明石の夕日、素晴らしいですね〜!!
感動的です。
Posted by コメット at 2008年05月19日 13:19
おぉ〜!すごいですねー
瀬戸大橋は仕事で何十回も行きましたが
明石は行ってないんですねぇ〜〜
やっぱり一度は行かないと!という気になりました
(っていつの日だ?!笑)
まぁ、渡るだけでも料金が高いから
充分に堪能しながら渡らないといけませんねぇ。苦笑
Posted by おね太郎 at 2008年05月19日 13:25
ツアー楽しそうですねー。
予約がなかなか取りにくいのでしょうか??
だいぶん前にできたのに人気ですね!
車でビュンっとわたってしまったことしかないので、
一度自分の足で歩いてみたいなぁ☆
ダー氏が日本に来たら連れて行ってみたいです。
Posted by ちい at 2008年05月19日 14:30
なんて素敵な写真でしょう。
えいと@さんって写真スキでしょう。
すごい素敵な写真ですね。
わたしもいきたくなりましたね。
自分で歩きたいですよね
Posted by ソーフル at 2008年05月19日 16:09
こんにちは!去年淡路島に行った時に橋は車で渡りましたが
歩いていけるのですね〜知らなかったです
ガラスから見える海はやっぱり怖そうです
探究心旺盛のえいと@さんにポチです
Posted by at 2008年05月19日 17:21
渦潮が見えるのってここでしたっけ?
高所恐怖症なんでそこには立てないですねぇ・・・

でも一度はツアーに参加してみたいですね。

鉄塔ではないですが小学生の頃瀬戸大橋の方は中を見せてもらった記憶があります。
Posted by naoto at 2008年05月19日 19:29
つなみさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

そうなんですよー!
展望台から見る夕陽はなかなか美しいんです。
遊歩道のガラス。。。えいと@夫は高所恐怖症なので上に乗りませんでしたよ!(爆笑)

もし、日本に一時帰国されて関西に来られたら、見に行って見てくださいね〜!
近くでも見るとなかなかすごいですよ! 迫力があります!

薔薇、きれいですよね〜。うっとりでした。
旅行…でもないんですよー。
夫の伯父、伯母の家に顔を見せに行ったんです〜。ついでに…ちょっと観光なぞ。。。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年05月19日 21:21
コメットさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

こーんな長くて高い橋を架けちゃうんですもんね!
すごいっす! 日本の技術者は! 感動ですっ!

この展望台から見る夕陽はきれいらしいですー。
昨日の記事の夕陽もきれいでしょー?
昨日の夕陽はこの展望台からではないんですけど、近いビルの8階から撮ったんですよ〜。同じくらいの高さかな?
夕陽っていいですよね〜。心に響くものがありますね。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年05月19日 21:27
おね太郎さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

おね太郎さん、明石海峡大橋は行かれたことがないんですね〜。
いつか、行って見てくださいね〜。近くで見るとすごい迫力ですよー!

車で走っちゃうとあっという間に終わっちゃいますよねー。
なので、橋の下から実際の姿を見るのをおススメしますよ〜。
子供ちゃんが小さい頃は、展望ラウンジと遊歩道、大きくなったら橋の塔のてっぺんツアーに参加するのもおもしろいでしょうし。
えいと@もいつか、ツアーに参加したいですね!
高所恐怖症じゃかなったら楽しいと思いますよー!

 えいと@



Posted by えいと@ at 2008年05月19日 21:34
まじっすか!明石海峡大橋って中に入れるんすか!
それは知らなかったです。足元が透けてて、海が見えるってなんかステキですね!!僕も関西にいる時にいけばよかった><
Posted by まー at 2008年05月19日 21:38
ちいさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

ツアー、楽しそうでしょう?
予約はどうでしょうね?
土日や祝日、お盆は取りにくいかもしれませんが、平日なら比較的取りやすいかもしれません。
実は、えいと@はこのツアーのこと知らなくてねぇ〜。
ヘルメットかぶってぞろぞろ歩いてるグループがいたんで「なに? これはいったいナンの団体???」って思って帰ってから調べたんですよ〜。
そしたらこんな面白そうなツアーが〜〜〜!
あー! 知ってたら参加したのになー…って思いましたよ〜。

高所恐怖症がなかったら参加したらおもしろいでしょうね〜。
しかし…えいと@夫は。。。高所恐怖症があるんだー!
ガラスの上にも乗らなかったもんなぁ〜。うーん。。。(汗)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年05月19日 21:46
ソーフルさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

写真、好きですねー。
今回使ったカメラは一眼レフです。レンズは18-200ミリのズームレンズ、及び10-20ミリの超広角レンズです。
写真の腕はまだまだダメですよ〜。勉強中なんですー。
だけど写真を誉めてくださってとってもうれしいです〜。

機会があったら明石海峡大橋、見に行ってくださいね〜。
間近でみると迫力がありますよー。橋の大きさを実感できます。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年05月19日 22:11
大きい橋の遊歩道って面白いですよね〜(^ー^)
よく考えられているな!と、感心もしちゃいます。

主塔の天辺ツアー、一度は登ってみる価値はあるかも^^
子供の頃、東京タワーを外階段から登ったのを思い
出しました。
Posted by たまてん at 2008年05月19日 22:28
E店長さん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

えと。
明石海峡大橋は歩いて渡ることは出来ません。
この遊歩道は、展望の遊歩道なんですよ〜。距離は短いですねー。

下から橋を見上げるのもすごいですし、橋の中から構造を見るのもすごいなーって感心します。

いつか、ツアーに参加して、一番てっぺんから明石の街や淡路島、瀬戸内海を見てみたいですね!
E店長さんもぜひ!

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年05月19日 22:56
naotoさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

えとね、渦潮が見られるのは大鳴門橋ですー。
明石海峡大橋を通って、淡路島を抜けたらそのまま大鳴門橋につながってます。
大鳴門橋にもこういう観光の遊歩道があるんですよー。

naotoさんは高所恐怖症ですか? 
じゃー、主塔てっぺんツアーはきついかも〜。(笑)
すごい高いところまで行くようですからね〜。
えいと@は参加してみたいー! いつか参加するぞ!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年05月19日 23:09
ひょー!
私、行ってみたいです!
高所恐怖症、、ではないといまのところ思っております!
床がガラスなのねっ!
絶対に立つタイプ<わたし

明石海峡大橋って楽しいことたくさんだね〜
景色も素晴らしいけど〜
ポチっーーーっと★

Posted by hiromei at 2008年05月19日 23:14
たまてんさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

本当ですよね。よく考えられてるなって思います。
遊歩道は短かったですけど、十分楽しかったですしね。
橋の構造も見ることができましたし。

ツアー、今回は知らなかったので参加できなかったんですよね〜。
ヘルメットかぶった人たちが歩いてて「何なの? このヘルメット軍団は???」って思って調べたら…。
こんなツアーがあったんですね〜。
いつか! 参加したいですね! おもしろそうです〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年05月19日 23:40
まーさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

ありゃー、まーさん、遊歩道をご存知なかったんですか〜。
すごくいいデートスポットですよぉ〜〜〜。
彼女と夕陽を眺めて…ってのいい感じじゃないですかー!

足元がガラスになってるっての、けっこう怖いもんですね!
割れることはないってわかってるんだけど。。。すけて海が見えるので「きゃー」ってな感じでしたよー!(笑)

また機会があったらぜひ! 見に行ってみてくださいね〜。
彼女とねっ!(はぁと)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年05月19日 23:47
hiromeiさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

高所恐怖症でないんだったらおススメな遊歩道+展望台ですよ〜。
床がガラス! これね〜、けっこう怖いのよー。
ガラスは絶対に割れないし、大丈夫だってわかってても、おそるおそる乗るの〜!(笑)
他の人がキャーキャー言って怖がってるのを見るのも面白いしね〜。(笑)

関西に来られたら、ここも要チェックですよぉー!
日があえば、主塔のてっぺんツアーも絶対に楽しいと思いますしねっ!
えいと@もいつかツアーに参加するぞーっ!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年05月19日 23:52
こんばんは、
ふ〜ん、明石海峡大橋にはこんな遊歩道や展望台とかがくっついてるんですね、初めて知りました。(驚)
明石海峡大橋の写真の感じや橋の長さの数字を聞くとぼんやりと
『ああ、大きいんだ、』なんて漠然と考えてしまいますけど
このあんまりにもでかい建築物を作り上げてしまう人間って
すごいよなあって感じますね。(しかも橋脚の土台?は海中だし)
人間ひとりひとりはちいさいけど
みんなで寄り集まって計画して組織して段取りして
淡々と日々の作業を確実にこなしていくと
こんな立派なものが出来ちゃうんですね。う〜ん、グレートです。

Posted by sukositiger at 2008年05月19日 23:53
前記事の写真にも驚いたけど、この写真にも驚いた。
まず行った事がないので、こんな風にもっと間近で見るって事がなかったので、迫力もそうだけど、車道の下を歩けるようになってる事、初めて知ったんです。
このガラスで下が見えるようになってるの、東京タワーもそうですが、私好きなんですよ。
Posted by ree at 2008年05月20日 00:13
ひえ、足の裏がかゆくなりそ。

行ってみたいけれど行ってみたくない。。。
Posted by かげ at 2008年05月20日 00:13
スコシタイガーさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

そーなんです。
えうと@はこの遊歩道のことは前々から知ってたんですけど、いつも時間がなくて登ることが出来なかったんですね〜。
今回は、中に入ることが出来ました!

日本の建築家や技術者はすごいですよね!
こんな大きな橋を、しかも海に架けちゃうなんて…。
すごいことだなーって思います!

この橋が出来て、いいことばかりではなかったかもしれませんが、
淡路島に水が不足することがなくなったり、天候によって物資が不足したり…ってことはなくなったんですよね。
生活に直結することですからねー。

ただ…。通行料が高い。。。
明石海峡大橋を渡ると片道、普通自動車で2300円するんですよー! たった4キロで。。。(泣)

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年05月20日 00:15
すっごーーーーーーい!
あーんな高いところに上るんですか?
私はあらぬことを考えてしまうので、二の足踏んじゃいそうです。
今度上ったら是非上からの眺めを見せてください。
Posted by しみ at 2008年05月20日 02:03
reeさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

そうなんですー。
中を歩けるようになってるんですよー。
もちろん、歩いて淡路島まで行くようには出来てないんですけどね。
自動車専用道路ですから。。。

えいと@は東京タワーには登ったことがないんですよ〜。
同じようにガラスになってるんですか! 高さがすごいからすごいでしょうね!
明石大橋のガラスの下は海!…っていうのがまた迫力です〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年05月20日 09:26
かげさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

きゃははー!
もしかして、かげさん。高所恐怖症?
高いとこが苦手な人は足の裏がかゆくなっちゃうかも〜ですね。

行ってみたいけど行きたくない?(爆笑)
こういうところに女の子を連れてってデートですよぉ〜。
夕陽を見ながら。。。きゃー。ロマンチックじゃーないですかー!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年05月20日 09:29
しみさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

そうなんです。
明石海峡ブリッジワールドのツアーは、あの一番高いところまで登ってパノラマの景色が楽しめるようなんですね〜。
高所恐怖症の方はダメでしょうねー。
東京タワーと変わらない高さですからね。すごいと思います。

今回の一時帰国ではもう行くのは無理ですね〜。もうすぐアメリカに戻りますから…。
来年はチャレンジしてみたいですね!

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年05月20日 09:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。