2008年04月23日

めちゃうめぇ〜♪ 塩鯨のお茶漬け!


ただ今、日本に一時帰国している えいと@です、こんにちは。(o^∇^o)ノ



皆さまは鯨の肉を食べたことがおありですか? (^○^)b


先日、SIちゃんの家に遊びに行った時に鯨の肉をいただいちゃったんですねー!


 j-kujiraniku4.jpg


   これは塩鯨 ↑だそうです。(*゚v゚*)


 j-kujiraniku3.jpg


この塩鯨の肉を5ミリくらいにスライス ↑いたします。


 j-kujiraniku5.jpg


   そしてこの塩鯨を火であぶる ↑と…。


 j-kujiraniku1.jpg


   こんな風 ↑ に燻製っぽくなるわけなんですね〜。 (^_^)


 j-kujiraniku6.jpg


   これをあったか〜いご飯 ↑の上に乗っけて…。


   j-kujiraniku7.jpg


お茶漬け ↑にするんですよー。


これがめちゃくちゃおいしぃ〜♪のであります。(*´∇`*)


本当に久しぶりの鯨を味わうことができましたよ〜。


SIちゃんの旦那さま〜。ありがとう〜♪ おいしかったです〜。(=^▽^=)



昔は日本人にとって貴重な蛋白源として重要な食料でありました。


最近は鯨の肉は高価で、なかなか買うことが出来ません。


鯨の肉を食べたことがない…という若い世代の方もおられると思います。


もちろん、現在は飽食の時代です。


牛肉もあるし、豚肉もあるし、お魚だってたくさん食べることが出来ます。


わざわざ鯨の肉を食べなくても生きていけます。


でも、かつて日本人にとって鯨の肉は身近なものであったわけなんですね。


昔からの日本の食文化は大事に残していきたいな…って思います。


皆さまはどうお考えになりますか?




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



お手数ですが こちら ↓ をついでにポチッ☆としてくださったらうれしいです〜♪

        burogurannkinngu .gif 

  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ☆ 感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)





posted by えいと@ at 10:23| Comment(32) | TrackBack(0) | お気楽クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へ〜鯨のこういう食べ方は知りませんでした。

私は食文化ってのは、その民族を知る一つだと思っています。
普段はアメリカの食事を「信じられない!しょっぱい!甘い!肉ばっかり!」と文句タラタラですが(苦笑)
それでも、アングロサクソン達が西へ異動しながらの歴史や国土の広さなどをを考えると耕作はできなかった人も多く、そして保存食みたいな味付けになるのは仕方なかった事だとも思っています。
ま、現代では、もういいでしょ〜〜とも思いますがね。笑
日本国内でもいわゆる「ゲテモノ」もありますが
これだって先人の知恵だったわけですよね?

一口に「野蛮だ!」「動物愛護だ!」などという前に
相互理解が必要と思っています。

食べ物だけではなくて、色んな問題(沖縄基地とか、原発などでも)も、それで生活している人もいるのです。
歴史には表と裏があります。
白黒2色だけって事はない。
それを世界各国の人々が理解しないと
真の平和はないのではないでしょうか?
政治に惑わされる事がないよう
気をつけていきたいですね。
Posted by おね太郎 at 2008年04月23日 10:51
鯨って懐かしい年齢です。
よくかって味をつけて南蛮漬けしましたね。
けれどこういう食べ方は知りませんでしたね。
食べたーィブログですね。
Posted by ソーフル at 2008年04月23日 11:13
こんな食べ方もあるんですね〜。
こちらでは塩抜きして、
お吸い物で食べますね。
捕鯨は色々な問題がありますけど、
これも日本の食文化ですもんね。
Posted by コメット at 2008年04月23日 13:17
こんにちは、旧移民、つなみですー。

くじら、小さい頃ですけど渋谷にあるくじら専門店に何回か母と行った事あります。でもどんな味だから忘れちゃった。
お茶漬けおいしそうですね。

ところで・・・バトン回しちゃいましたー!
えいと@さんはバトン受け取らないんでしたっけ?
もしそうでしたらごめんなさい、無視してくださいませ。
受け取ってくれるといいなーー。よろしくーーー!
Posted by つなみ at 2008年04月23日 14:18
鯨というと、立田揚げが基本でした^^
塩鯨でお茶漬けという食べ方があるんですね、
初めて知りました。

日本の捕鯨が最近では随分叩かれていますよね。
白人にとっての鯨ってどういう存在なんでしょう?
食べる為に捕る。それのどこが残酷なのかな?
象牙の事で非難されるのなら解るんですけどね。
どれだけ仕留めたかを競うためだけに動物を狩る
狩猟の方が、よっぽど残酷だわ・・・。

ただ自分達の価値観を押し付けるだけでは、いつまで経っ
てもお互いを理解することは出来ませんよね。
食文化に「正義」も「悪」も無いと思います。
Posted by たまてん at 2008年04月23日 14:24
うほうう〜
鯨肉・・・給食で食べた私です(笑)
給食で鯨肉なんて・・現在だとすごい贅沢ですね。子供の頃は鯨肉の水炊きも、よく家で食べました。
月末のお金がなくなるころに鯨肉ってことが
多かった気がします。
時代が変われば変わるものですね。

鯨を取ると目くじら立てる方もいますが
日本の文化ですから、ある程度は認められても
いいのではないかと思います・・
応援ポチ☆
Posted by Sky(更年期主婦) at 2008年04月23日 14:51
鯨にこんな食べ方があるんですね〜。
1度だけ専門店に行って食べたことがあります。

食文化と自然保護の問題は難しいですよね。
この辺でもインディアンの人達が昔ながらのカヌーを
使った鯨漁を復活させようとして問題になってますよ。
最近勝手に鯨を捕獲した人達に実刑が下りました。
国の法律に違反したからだそうです。
鯨保護に熱心な人が多い地域ですけど、
私はやっぱりインディアンの人達に同情しちゃいますね。
Posted by ノリコ at 2008年04月23日 15:13
小学校の給食で、1度だけ食べたことがある気が…
でもはっきり覚えてないです。すぐ消えちゃったし。。
捕鯨問題で過激な反対グループも色々あるみたいですが、
やみくもに殺してしまうのと食用では訳が違うのに…と思います。
色んな国の食文化としての鯨肉のあり方を、
全く違う文化の国から一方的に「野蛮」扱いされるのは、
ちょっと結論を急ぎ過ぎだなと感じてしまいます。
人それぞれ、考え方は違っていいと思いますけど、難しいですね。
応援ぽちっ
Posted by ちい at 2008年04月23日 15:20
 こんにちは。
私の小さい頃、たまに近所のスーパーで、
「本日は鯨の(丸々一頭の)解体ショーがあります!」
なんて、一大イベントでした。
 それを見た後、切り分けた鯨肉を買うみたいな。
もうあの頃は、高級化していく時代だったんですね。
 給食でも竜田揚げとかありましたけど。
Posted by ショウノジ at 2008年04月23日 18:17
おね太郎さん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

えいと@もはじめてでした! こんな風にお茶漬けでいただくなんて!
めっちゃおいしかったです〜。
咬むとね、じゅわ〜っと鯨の味がするんですよー!

えいと@もおね太郎さんに同感ですね〜。
その国の食文化は他のどの国も否定できないと思います。
捕鯨反対者の中には単純に「かわいそうだから」っていう人もいますが、
それだけでなく政治的にこの問題を使ってる場合もあるんですよね。

鯨の問題だけではありませんが、日本たたきにいろんなことが使われるって…ちょっと腹立たしいですね。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月23日 18:35
ソーフルさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

昔は給食にも普通に出ましたし、家庭でも安く手に入るのが鯨の肉でしたよね。
今はすっかり高級な食材になっちゃいました。
この塩鯨も一塊で5000円近くしてましたよ。(汗)

えいと@もこんな風にいただいたのははじめてです。
塩抜きしても塩がきいてて、お茶漬けにぴったし! おいしかったです〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年04月23日 18:45
コメットさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

コメットさんのところでは今でも鯨をよく食べられるんですか?
塩抜きしてお吸い物ですか〜。おいしそう!

捕鯨の問題は難しいですね。
なかなか歩み寄れないので困りものです。
反対する団体ってどうしてあんなに過激なんでしょう。
憤りを感じます。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月23日 18:48
つなみさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

味、忘れちゃいましたか? 実はえいと@も忘れてます。(笑)
でも。
鯨の肉をこんな風にいただいたり、たまに専門店に食べに行くと思い出しますよ〜。
鯨ってこんなにおいしいもんだったんだなぁ〜って。
塩鯨のお茶漬けはホントにおいしかったです。

ところで。バトン。がってんしましたー。(笑)
明日は捕鯨の件の記事を書きたいんで、明後日あたり書いてみたいと思います〜。(汗)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月23日 18:54
子供の頃、食べましたよ。
確か、給食でも出たと思います。
美味しいんですよね。

今は、毎年問題になっていますが・・・。

食文化は、その地域とか国で大事に守られていくべきものだと個人的には思います。
Posted by 怠け者 at 2008年04月23日 19:29
たまてんさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

竜田揚げですかー! 
昔はいろいろ鯨料理がありましたよね〜。
えいと@はたまに、ほんとにたま〜に(高いので)鯨専門店に行きますが、
定番のハリハリ鍋がおいしいですね〜。最近は鯨肉が高くなっちゃって水菜の割合が多いのが残念ですねぇ〜。

捕鯨に関してはアメリカ、特にオーストラリアの反対運動が激しいですね。
彼らにとっては食料ではありませんからね。かっこうの日本たたきの材料なんでしょう。

>ただ自分達の価値観を押し付けるだけでは、いつまで経ってもお互いを理解することは出来ませんよね。
>食文化に「正義」も「悪」も無いと思います。

その通りだと思います。
結局 反対する人々は自分たちの価値観だけで反対してるんですよね。
自分たちは食べないから、かわいいから、頭がいい動物だから殺すのはかわいそう…っていうことなんでしょうか。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月23日 19:42
Skyさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

かつては鯨肉は日本人の貴重な蛋白源で、安価に購入できましたが、
今の時代には高価なものになってしまいましたね。
えいと@の子供の頃も、何度か食卓にのぼりましたよ〜。そんなに頻繁じゃなかったですけどね。
子供の頃はあまり好きじゃなかったですけど、今はなつかしい味で たまに食べたいなーって思います。

日本の食文化をこんな風に外国の圧力でなくしてしまうのは本当に残念です。
捕鯨反対派にも言い分があるんでしょうが、捕鯨国の主張にまったく耳を傾けていませんよね。
このへんが腹立たしいなぁ〜って思います。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年04月23日 19:54
こんばんは♪(〃▽〃)
くじらのお刺身とか、
くじらベーコンとか、
昔好きでしたよ〜
今はあまり見なくなりましたね。。

今日の応援していきます!
ポチンッp(*'-^*)。
Posted by エイジレス美人の作り方★NANA at 2008年04月23日 19:56
ノリコさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

えいと@もこんな風にたべるのははじめてですよー。
塩鯨、おいしかったです〜。

自然保護ですか〜。
アメリカ人が捕鯨反対してるいのは自然保護の観点からなんでしょうか?
自然保護っていうのは鯨が絶滅するっていう観点でしょうかね?
では鯨食害論に関してはアメリカ人はどう考えてるのかな…って思います。

鯨を保護する…っていう考え方は否定はしませんけど、
だからといって全面的に禁漁にすることを他国に押し付ける…ってどうなんでしょうねー?
インディアンの件もそうですが、感情的に反対してる気がしてなりません。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年04月23日 20:11
ちいさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

そうですねー。
今の30代以上の人はまだ食べた記憶がありますが、20代以下の人は食べたことがない人も多いでしょうね〜。
えいと@だって味は忘れてましたもん。
でも、食べると「あぁー鯨の味だー!」…って思い出しましたよ。

反捕鯨の人たちは感情的になって反対してますよね。
日本は乱獲をしようとしてるわけではないのに。
自然保護の観点だけで反対するには限界があるんですよね。
だから「頭がいいかわいい鯨を食べるなんて!」っていう感情論で反対するんですね〜。

あぁ〜、日本の食文化は守られるのかなぁ〜。また食べたいのになー!

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年04月23日 20:20
ショウノジさん、こんばんは。コメントをあえいがとうございます〜。

えっ!
鯨の解体ショーですかっ! ひゃー。
えいと@は見たことがありませんよ〜。マグロの解体ショーは見たことがありますが…。

鯨は食用だけではなく、捨てる部分がないくらい利用されていたんですよね〜。
ホントに日本の文化を外国の圧力でなくされたくないですね〜!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月23日 20:28
怠け者さん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

怠け者さんも給食でよく食べられましたか〜。
日本人にとっては身近な食品だったんですよね〜。

それが…。
なぜこんなに世界から非難されなきゃいけないんでしょうね?
反対してる国だって、昔はとってたのに…。
自分たちは食べないからでしょうけど…。
なぜ日本の食文化を、外国からやいやい言われなきゃいけないんでしょう?
日本人の中にも反捕鯨主義者がいますしね。まー、考え方は自由ですけど…。
はぁ〜。ため息が出ちゃいます。。。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月23日 20:33
NANAさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

NANAさんも鯨をよく食べられたんですね〜。
昔は身近な鯨肉でしたよね。

今は高くなっちゃって、普通では買えないですよ〜。
今回の塩鯨もそんなに大きくない塊肉で5000円くらいしてるんですもん。
高級食材ですよね〜!

いつになったらもう少しお手軽に鯨の肉が楽しめるようになるんでしょうね〜?
圧力に負けるなーって言いたいですね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月23日 20:37
鯨の肉、子供の頃、よく食べてました!!
確か缶詰であったような。。今は難しいんすよねー。捕鯨とかあの辺のアレがアレだから。

最近、コメほとんど出来なくてすいませぬ。
その代わり、毎日のポチはバッチリしてますので!!
Posted by まー at 2008年04月23日 21:11
わー、えいと@さん、バトン受け取ってくれてありがとう。
あさってね!楽しみにしていまーーす。(^O^)/
Posted by つなみ at 2008年04月23日 21:39
鯨のお茶漬け。。。
食べてみたいわ〜ん。。。
旦那の、亡きお父さんの好物だったようで、、
かといってお供えもできないし^^;(高くて)

↑鯨の解体ショー・・・
なんとスケールのでかい!!見てみたい!!
ポチィ★
Posted by hiromei at 2008年04月23日 22:50
他の国の食文化を非難するのはどうかと思いますよね。だったら、牛は、鳥は、犬や猫はどうなるんだって話ですよね。自分達が食べないからってそれをいかにも悪い事だと騒ぎ立てるのはね。
人間って結局全然進歩していない?

Posted by Yogacat at 2008年04月24日 05:28
まーさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

まーさんの子供の頃も鯨肉を食べてたんですね〜。
昔なつかしい味をたまに食べたいですね〜。しかしお値段が…。高すぎいぃ〜!
今は捕鯨自体がアレでアレですからね〜。何とかならんもんかいな…って思います〜。

コメント、いいですよー。無理しないでくださいね。
お時間がある時にコメントを残してくださいまし〜。
応援、いつもありがとう〜。うれしいです。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年04月24日 09:09
つなみさん、こんにちは。

ご期待通りに答えられるかなぁ〜。なにせバトンははじめてなもんで…。(汗)
明日(25日)に書きますね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月24日 09:12
hiromeiさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

旦那さまのお父様の好物だったんですか〜。
昔は本当に身近な食べ物だったんですよね〜。
こういう食文化を外国人に否定されるってめっちゃ悲しいしくやしいですね。

鯨肉のお茶漬け、おいしかったです!
機会があったら食べてみてね!

解体ショーは今は無理でしょうね〜。
アラスカあたりだったら観ることが出来るでしょうけどね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月24日 09:17
Yogacatさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

Yogacatさんもそう思われてるんですね〜。
アメリカ人の旦那さまをお持ちだし、欧州にお住まいなんでどうかなーって思っていたんです。
ちょっとホッとしましたよ。(笑)

何を食べるかはその国の自由だし、それを自分たちが食べないからって外国が非難することはないんですよね。
日本は外国の食文化について何にも文句を言ってないのにね。

人間は進歩していない…っていうか。成長してないっていうか…。
よけいに悪くなってません?
悪質になってるような気がしてなりません。

 えいと@ 




Posted by えいと@ at 2008年04月24日 09:25
こんにちは〜 ちょっと御無沙汰してしまいました。
鯨の肉って、小さい頃食べたことがあるような
ないような…って記憶しかなくて
味のことは全然覚えていないんですよー
燻製にしてお茶漬けって美味しそう!
高級食材となってしまってはなかなか食べる機会も
なさそうだけれど、えいと@さんの写真を
見ていたら食べてみたくなってきました!
Posted by bos-yo at 2008年04月24日 09:49
bos-yoさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

今の時代、鯨の肉は本当に手に入りにくくなりましたよね。
日本ではたま〜にスーパーの店頭に出ることがありますが、その値段にびっくりします。
鯨専門店に行っても、メチャクチャ高いんですよ〜。
庶民には手が出ないものになってしまいました。

もちろん、鯨肉を食べなくても生きてはいけますけど、やはり日本の食文化です。
大事に残していきたいな〜って思いますね〜。
そのためには捕鯨は中止しないで継続していってもらいたいですね。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月24日 10:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。