2008年04月14日

トラブル時にサービスの違いが出る!


ただ今、日本に一時帰国している えいと@です、こんにちは。(o^∇^o)ノ



昨日の記事でユナイテッド航空のサービスについて記事にしました。

 関連記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
    無料で宿泊〜♪ リラックスできる〜ホテルマリオット


今アメリカではAmericanのフライトキャンセルが話題です。
安全の基準の問題で、100便単位でキャンセルです。
お詫びにグラノールバーとか水とか配ってるみたいですが、



…っていうコメントを昨日の記事でいただきました。(By ちいさん)


現在AAのフライトキャンセルが非常に多いようなんですねー。


法定の機体整備を行っていなかった問題が発覚し、緊急の整備・点検するためのキャンセルであっらしいんですね。(゚-゚;)


AAだけでなく、その他の航空会社も緊急整備・点検を行ったそうですが…。


機体整備を行ってない…って、ちょっとやめて〜!!! (`Д´メ) …って言いたくなりますね。


機体整備や点検は安全にフライトするための基本じゃないですかー! (=n=;)



点検といえば…先日、


高速道路でトラックのタイヤが走行中に外れて、そのタイヤが反対車線の観光バスの運転席を直撃し、バスの運転手が死亡という事件が日本でありましたが。


今朝のニュースでトラックが3ヶ月ごとの定期点検を受けていなかった…ということらしいんですね。


もし定期点検を受けていれば、タイヤのボルトの異常を発見できていた可能性が高かったそうです。


毎日長距離を走行するトラックは、きちんと点検しておかないとこんな事故を起こしてしまうんですね。


亡くなられたバスの運転手の方がお気の毒で、ニュースを見てたまらなくなりました。


法で決められた点検を怠ってなかったら起こらなかった事故。


バスの運転手の方の冥福をお祈りしたいと思います。。。



飛行機の点検、整備も安全な飛行のためには欠かせないものです。


それがきちんとできてなかったなんて…。


乗客は飛行機の安全を信じて搭乗するわけです。


事故が起こってからでは遅いのに…。


きちんと点検及び整備をして、安全な飛行をしてもらいたいもんですね。d( ̄‥ ̄)=3



ところで。


AAのサービスを検索していますと、いろいろ不満を書かれているサイトがありましたよ〜。( ̄ヘ ̄;)


AAの対応にいろいろ問題があった…というものがけっこう出て来たんですね〜。


フライトがキャンセルされたのに格安チケットだから払い戻しは出来ない…って言われたり。


これ ↑ は、かなり交渉して結局は払い戻しされたようですけどね。


交渉しなかったら泣き寝入りなんですかねぇ〜。(-""-;)


または、フライトキャンセルにより違う空港への移動をしなくてはならなかったが、


その移動のためのタクシー(バス)は自己負担であった…とか。


えいと@も一度AAで飛行機の遅れで乗り継ぎに間に合わないことがあったんですけどね。


その時のAAがしてくれたことはホテルの滞在費の半額を負担するというサービスでした。


その時は半額でも出してくれたし良かったのかな〜と思ったんですけど、


よく考えたら飛行時間の遅れ=航空会社の都合であったわけです。(ー'`ー;)


悪天候などの理由ではなく航空会のせいなんですね。


それで半額なんですねぇ〜。(`ε´)



さらに検索しますと、何と!


「悪天候によるキャンセルの場合は、宿泊費は保障されません」


…ってAAを利用した人が言われたしいです。。。( ̄◇ ̄;)


しかもそのキャンセルによる宿泊所の手配は、各個人でするように言われた…ってことらしいんですね〜。


これはかなりびっくりしました! Σ(=д=ノ)ノ


今回、えいと@夫妻が受けたユナイテッドのサービスはむちゃくちゃすばらしいサービスだったんですねぇ。


だって…。


完全に悪天候のためのフライトの遅延で乗り継ぎに間に合わなかったのに、


ユナイテッドがホテル代を全額負担してくれたんですもんね。


しかもめっちゃ豪華なホテルマリオットですよー!


しかも当日の夕食券と翌日の朝食券(上限はありましたけどね〜)までいただいちゃったわけです。


うーん。


航空会社によってこんなに差があるんですねぇ〜。(Θ_Θ;)


乗り継ぎがある場合には航空会社を選ぶことは必要ですねー。


そう実感いたしましたよ。(-_-)ウーム



皆さまは飛行機で何かトラブルの経験がありますか?


その時の航空会社の対応はいかがでしたか?


また、皆さまのお気に入りの航空会社はどこですか?


よかったら教えてくださいね〜♪ (o^-^o)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



お手数ですが こちら ↓ をついでにポチッ☆としてくださったらうれしいです〜♪

        burogurannkinngu .gif 

  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ☆ 感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 09:40| Comment(24) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も以前えいと@さんの
フライト遅れで宿泊代が半額自己負担って???でしたよー。
最近AAのフライトアテンダントのお給料聞いてビックリしましたよー。
あまりにも安い!アメリカのマックの時給は知りませんが、日本でのマックのアルバイトと変らなくて
その制服は買取で1000$くらいして
分割か先に一括買取かですって。
でねでね、搭乗マイルによってタダの航空券もらえる枚数が決ってきて結局は週末も乗らないと
そういう恩恵はいただけないそうです。
えげつないな〜って思いましたよー!
制服自己負担なんて「いらない」って言えるもんじゃないでしょ?
それ聞いてAAに乗ることがあってもサービスは求めてはいけないって思いましたが
それ以上の事件ですよねー。
Posted by おね太郎 at 2008年04月14日 10:53
お久しぶりでございます〜!!
やっと風邪から復活して参りました〜!!
遊びに来る事が出来て嬉しい限りです〜!!!
また遊んでやってくださいね♪
バスの事故は衝撃的でした。
高速道路で大きなタイヤが降ってくるなんて
災難としか言いようがないですね。
乗り物は点検が命ですね〜。
Posted by コメット at 2008年04月14日 13:40
飛行機自体あんまり乗りませんねえ・・・
でも地元岡山⇔東京間は新幹線とそんなに変わらないので最初のころは使ってました。

それにしても機体整備しないでフライトすることがあるんですね。怖いですよやっぱり。

それでは応援ぽち!
Posted by naoto at 2008年04月14日 14:26
コストの削減の人手不足せいで、そんな整備不良が発生するのでしょうか。怖いですね。

うーん、最近飛行機に乗っていないのでわかりませんが、昔、気に入っていたのは、アメリカの会社にこだわらなければ、シンガポールエアでした。

悪天候の宿泊費を出すっていうのは、以前は常識だったような気がしますが、最近はやはり不況なのでしょうか。
ますます、飛行機離れしてしまいそうです。

応援!
Posted by オレンジ at 2008年04月14日 15:46
Unitedはわたしも親切にしてもらったことがあり、
普段よく利用していますよー。
あとはアジア系の会社も結構親切ですよね!
高校の頃、キャセイパシフィックで香港に行きました。
飛行機の中でちょっと具合が悪くなってしまったんですが、
香港人のアテンダント達がすっごい優しくしてくれました。
私物の漢方とか色々くれましたよ。キュン。
特に優しくしてくれた人は日本語が苦手だったみたいで、
うまくコミュニケーションできませんでしたが、
親切な気持ちはすっごく伝わりました。

AA、一応今日のニュースでは、普段通りのスケジュールに戻れる、
って話してましたが。。
「もう2度と利用するもんか!!」
と、インタビューされた人たちは皆カンカンでした。
応援ポチッ
Posted by ちい at 2008年04月14日 15:50
やっぱりサービスが良いに越した事ないですもんねぇ〜

美肌サプリですが、
えいとさんは、若くてキレイだから
まだ急を要しないと思いますよ☆

ただ内容成分だけは覚えておいてもらって
これって肌にいいんだ〜と
いつかお役に立てるといいなって思ってます♪

今日のポチp(*'-^*)。
Posted by エイジレス美人の作り方★NANA at 2008年04月14日 17:55
車も飛行機も点検が大事ですよね
手抜きで大事故は許せません
大切な人の命を預かっているのに
もっと真剣に行なって欲しいです
最近飛行機は国内線しか乗っていません
国際線に乗りたいよ〜〜♪
Posted by at 2008年04月14日 17:56
おね太郎さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

ホントにね〜。
完全に航空会社の責任なんだから半額って、今から考えたらムカつきますよ〜。

AAって経営がヤバいんでしょうかね?
スッチーさん方のお給料がそんなだなんて…。
制服まで自己負担…信じられない…。

確かにアメリカのフライトアテンダントは日本と比べて信じられないくらい低い賃金で、
ワーキングプアー予備軍の方が多いって聞きますよね〜。
フライトアテンダントって仕事はきついのにねぇ〜。

あぁー。でもサービスが低下するのは辛いですよね〜。
エコノミーのアルコールが有料も仕方がないのかもしれませんけど、1本5ドルは高すぎるぅ〜!
寂しくなっちゃいましたよね〜。
あービジネスで往復できる身分になりたいなぁ〜。

 えいと@



Posted by えいと@ at 2008年04月14日 18:51
コメットさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

お帰りなさい〜♪ お元気になられてよかったです〜。

バスの事故、信じられませんよねー。
あんな事故が起こるなんて…。運転手さんがお気の毒で仕方がありませんよ。。。

飛行機もトラックも点検は絶対にきちんとしてもらいたいですよね〜。
命がかかってるんですから…。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月14日 18:55
naotoさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

国内なら新幹線でも移動できますけど、海外はね〜。
船だと時間がかかり過ぎちゃいますしね〜。
法廷点検をしてなかったなんて〜! 
もうびっくりを通り越しちゃってますよね〜。

AAは一度利用しましたけど、もう利用したくないですね〜。
サービスもイマイチだったし…。
こうやって顧客が離れていいくのにねぇ〜。

応援、いつもありがとー。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月14日 19:05
オレンジさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

コストを削減して安全も削減してたら何してるのかわかんないですよね〜。
事故が起こったらどうするのよーって思っちゃいます。

確かに最近は原油高のあおりも受けて経営は大変なんでしょうけど…。
悪天候のためのキャンセルは一銭も出さない!…なんて〜。誠意なさすぎですよねぇ〜。
こんなふうにサービスを低下していけば、顧客が離れていくのにねー。

えいと@もシンガポール航空は良かったと思います。
えいと@がシンガポール航空を利用したのはだいぶ前ですけど、今でも同じサービスを提供してるのかなぁ〜。

応援、ありがとうございます〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年04月14日 19:10
ちいさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

「AAはもう二度と利用するもんか!」ですかー。(苦笑)
そういいたい気もちはよくわかりますねー。
キャンセルされた当事者は腹が立つと思いますよ。
AAは今回のキャンセルの対応はちゃんとしたんでしょうかねぇ〜?

アジア系の飛行機、いいところと悪いところが極端なような気がしますね〜。
キャセイパシフィック航空はいいんですね! 覚えておこう〜。
シンガポール航空も良かったですよ〜。
日本の航空会社は文句なしでいいですしね〜。
アジア系でちょっと許せないのは…ガルー○インドネシアかなー。かなーりひどかったです。。。

応援、いつもありがとー。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月14日 19:18
NANAさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

経費削減でサービスも削減…ってのはちょっと悲しいですよねー。
顧客獲得のためのサービスは維持してもらいたいモンです。

サプリの件、ありがとです〜。
現状維持でいきますね。(笑)

応援、いつも感謝です〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月14日 19:21
E店長さん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

点検整備は大事ですよね〜。
飛行機は大勢の命を乗せてるわけですし、トラックもまわりの車に被害を及ぼしてはいけませんよね!

国際線、しんどいですよー!
12時間とか14時間もあんな狭いところにいるのはめちゃめちゃ疲れます〜。
あー、ビジネスで往復できるようになりたいですねー。(苦笑)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年04月14日 19:26
AAはチケット代金が一番安いですから
いろいろあるのでしょうかね〜

トラブルの時に特に感激したほどの
待遇の会社はなかったように思います。
機内食については、どれも食べれない感じですし(泣)

娘がアシアナ航空とカタール航空は食事が
よいと言っていました。アメリカ便はなさそうですが・・
応援ポチ☆
Posted by Sky(更年期主婦) at 2008年04月14日 19:59
AAで整備不良!?
そんな恐ろしいニュースが世の中にはあったんですね
何を隠そう、今までアメリカ国内旅行で使う飛行機はほとんどAAでした
夏にもまた乗る予定があるのに、恐ろしいことです
AAだけでなく、他の会社も人の命を預かるということをもう少し自覚してもらいたいものです
Posted by M家 at 2008年04月14日 20:05
こんばんはー。僕は海外旅行はおろか、飛行機を使ったのが、生涯で2〜3回なんで、飛行機会社でそこまでサービスが違うってのにホンマ驚きです。
でもこれからの社会は、そういうサービスがきちんとしてないと生き残っていけないでしょうね〜。定期点検も含め。安かろう悪かろうはダメですね!
Posted by まー at 2008年04月14日 20:21
Skyさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

AAは安いんですか〜。
コストをきりつめて…その分サービスの低下をしているんでしょうかねぇ〜。
整備や点検まで省いちゃったらダメですよねー。


アシアナ航空とカタール航空の機内食が良かったんですか〜。ほぉー!
普通の機内食はエコノミーはおいしくないのが普通ですよね〜。
ビジネスクラスやファーストクラスだといいんでしょうけどねー。
あぁ〜いつかビジネスで往復したいもんです〜。

応援、いつも感謝です〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月14日 22:00
M家さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

AAはすごい混乱だったようですよ〜。
ビジネスで移動されてる方もそうだし、旅行の方もこんな急にキャンセルされたらめちゃくちゃ困りますね〜。
普段からちゃんと法廷点検をしれてばこういうことはないのに…。

M家さんはアメリカ国内はAAを利用されてるんですか〜。
おおかたのフライトは大丈夫でしょうけど、点検や整備はしっかりして欲しいですね〜。

飛行機にしてもトラックにしても、決められた点検を守ってもらわないと…ですよね!
今回の点検不備に関しては怒りを感じますね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月14日 22:12
まーさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

えいと@はしょっちゅう飛行機に乗りますけど、こんなに航空会社によってサービスが違うのかとびっくりしましたよー。
大きなトラブルってそうそうないですからねー。
あとは、機内食がどうとか、フライトアテンダントが親切かどうか…っていう評価になっちゃいますもんね。

コスト削減はいいけど、それでサービスも大幅に削減、安全も削減では困りますよね〜。
安全だけはきちんと守って欲しいですよね〜!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月14日 22:19
整備してなかったって・・・。乗客はもちろん、パイロットやクルー達全員の命もかかってるのにね。こわっ。
そうそう、キャビンアテンダントって日本では人気の職業みたいだけど(今も?)、外国では重労働のうえに労働環境は悪いわでかなり敬遠される職業だって聞いたことがありますよ。それで時給も安いのかな?アメリカって賃金の格差すごいですもんね。
それから何日か前にロブスターの刺身・・・、あ〜〜ん、と生唾ごっくんでした。
Posted by Yogacat at 2008年04月14日 23:11
Yogacatさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

そーなんですよ!
乗客のみならず航空会社の職員の命だってかかってるのにねー!
ちゃんと整備点検はしてもらいたいもんですっ!(怒)

フライトアテンダント(キャビン…ともいうのね?)って、日本では人気の職業だけど、アメリカや欧州ではあまりいい仕事じゃないんですよね〜。
給与が安くて重労働。
アメリカではワーキングプアーの予備軍に入ってるんですよ〜。
AAでは制服も自己負担だそうで、時給制の賃金らしいですよー!
アメリカではおばちゃんの仕事って感じですもんね。若い人いませんよ〜。

うはは。
あれはロブスターじゃおませんよん。伊勢エビですぅ。いせえび!(笑)
Yogacatさんも日本に一時帰国の際には、魚介類をしっかりいただいちゃってくださいね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年04月14日 23:47
↑の、えいと@さんのコメント本当ですか!
フライトアテンダントがアメリカではワーキングプアーの
予備軍って・・・ビックリ@_@;;
そ〜言えば、アメリカのスッチーは怖いとか、威圧的、
横柄などなど評判悪いですものねー。
日本では美容ページで、スッチー愛用のスキンケアとか、
メイクアイテムとか色々と取り上げられて未だ「憧れの存
在」「美人」代名詞なのに・・・所変われば何とやらですね^^;;

高速道路でトラックのタイヤが外れた事故、本当に怖い
し、亡くなったバス運転士が気の毒です。
トラック運転手を雇っていた会社が、点検は運転手に任せ
ているから会社に責任は無い。と、発言していたのも腹立
たしいですね。
経営が苦しいから経費削減・・・という状況がどこの会社
でも続いていますが、削減するところ間違ってんだろ!
て、経営者が多いのも気になります。

飛行機は国内線しか乗った事無いから解らなくて、ごめん
なさ〜い^^;;
Posted by たまてん at 2008年04月15日 01:27
たまてんさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

そうなんですよ!
アメリカではフライトアテンダントは、あまりいい職業じゃないようなんです。
勤務はきついし賃金は低い。パートになると賃金は信じられないような金額になるそうです。
ワーキングプア予備軍なんですよね〜。
それに社会的地位も高くないんですよ。
生活のために仕事してる…って人が多いんです。

アメリカは特に航空運賃の価格競争がすごいですからね。
どこにしわ寄せが来るか…でその航空会社のサービスが決まります。
例えばチケットレスにして紙を使わないようにしたり、機内サービスの削減などでコスト削減を図っているようですが、こういう削減は別にいいんですよ。
問題は整備点検をおろそかにしたり、トラブル時のひどい対応などですね〜。こういうのはちょっと許せませんね。

トラックの事故はホントに痛ましいです。
運転手に点検をまかせていた…って。そんなの会社がすべきですよね?
トラックの運転手の労働もすごい過酷だって聞きます。それなのに点検も運転手まかせなんて…。
こういうずさんさが事故を招くんですよね〜。
悲しくなりますね。。。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年04月15日 09:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。