2008年03月25日

仕事が終了〜♪ & 「主婦」を考える


ただ今、日本に一時帰国している えいと@です、こんにちは。(o^∇^o)ノ


昨日でお仕事が終了いたしました♪(*゚▽゚)ノヤッター


あぁ〜終わったぁ〜。ヤレヤレでございます。(=´▽`=)


これで2週間のワーキングウーマンは終了です。


働くって大変なことですよね。


責任もかかってくるし、ストレスも溜まっちゃう場合が多いですよね〜。


世のワーキングマン、ウーマンの方々。


頑張ってくださいねっ!☆^(o≧▽゚)o


あなた方が頑張って働いておられるから家族が生活できるわけです。


そして日本をそして世界を支えているわけなんですよねっ。


ワーキングマン、ワーキングウーマン バンザ〜イ!!!!!\(^▽^)/


でございます♪



さて。


今回は主婦っていうものをちょこっと考えてみたいと思います。


結婚した女性は主婦(専業、兼業はございますが)ですよね。


主婦の主なお仕事は‥。


食事の準備や後片付け、掃除、洗濯、子供のお世話、家計の管理‥。


他にもいろいろあると思いますが、一般的にはそんな感じです。


でね。


主婦の仕事ってエンドレス、キリがないんですよね〜。


主婦の休日‥っていうものもはっきりいつ!‥っていうのがないわけなんですよ。


今回、えいと@はワーキングウーマンをして、確かにクタクタに疲れました。(たった2週間でしたが‥(;^_^A )


だけど休日はしっかりともらえるわけです。


この休日がない主婦業‥ってけっこうツライものがありますよね。


「いえ! うちはダーリンの仕事がきついので家のことを一切してもらわなくてもいいんです」


‥って主婦の方もおられるでしょうけど、


多くの主婦は「たまには手伝ってほしいなぁ‥」


‥って思ってるわけなんですね。σ(゚・゚*)


なんでこんなことを書いてるかって言うと、


あるお友達ブロガーの方が愚痴っておられたからなんです。


そのお友達ブロガーのRさんは、普段はきちんと主婦業をされています。


だけどある日、身体の具合が悪かったようなんですね。


そんな時にもキッチンには洗い物がたくさんおいたままであったそうなんですね。


具合が悪くて寝てるのにだれも洗ってくれていない‥。(ノд・。)


どんなに完璧な主婦だって病気をします。


女性であれば病気までいかないけど、身体の具合が悪くなることだってあるんです。


そんな時にちょっと「今日は何もしなくていいよ。」‥って言ってもらえたらどんなにうれしいか‥。


Rさんは吐き気を押してキッチンの洗い物をし、そしてその日の夕食を作ったそうです。


完璧な主婦であればあるほど「やって欲しい」って言えないものなんですね。


えいと@だったらバンバン言っちゃいますけどね。(-_-)



えいと@は考えました。


夫婦の思いやりって大事なんじゃないのかな‥って


ネットサーフィンをしていますと旦那さまの愚痴ブログを見つけることがあります。


*自分(夫)が病気の時は大騒ぎするくせに私(妻)が病気しても知らん顔。


*「今日の夕食は簡単なものでいいからね」と寝てる私(妻)に、家事をしろと圧力をかけてくる。


*私(妻)が寝込んでたら「寝ててもいいよ、何か買ってくるから」って優しいことを言ってくれると思ったら、自分(夫)の分の食事しか買ってこない。



うーん。


何なんでしょう?


妻は不死身だっ!‥とでも思ってるんでしょうか? ( ̄ー ̄?)..??



主婦の皆さま、皆さまの旦那さまはいかがですか?


具合が悪い時、手伝って欲しい時に「やって欲しい」って言えてますか?


確かに外で働いてる旦那さまには感謝をしなきゃダメですし、


家庭ではできるだけゆっくりしてもらいたいものですけどね。


だけど主婦だって休みたいことがあるんですっ!


‥えいと@はいつも休んでますけど‥。スミマセン‥。(∩。∩;)ゞ


夫婦の思いやり‥って何だろう? 


夫婦がお互いに相方のことを大切にして生活できたらいいですよね〜。


縁あって結婚したわけですから‥。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



お手数ですが こちら ↓ をついでにポチッ☆としてくださったらうれしいです〜♪

        burogurannkinngu .gif 

  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ☆ 感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)




posted by えいと@ at 11:00| Comment(26) | TrackBack(0) | ニホン的生活(日常編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
主婦じゃなくても家事している璃ぃ。です。

身体が不自由ですがある程度日常生活が自立している父、料理はできません。

うちの場合、周りの友達に頼んでもいいんですけど子供2人いる子(乳飲み子)なのでそういった緊急事態は大変です。
自分が風邪とかで寝込んでしまうと自分がつらいです><
お洗濯やお皿は貯めてもある程度大丈夫だけど、毎日の食事はどうしようもないですよね。
なので、初期症状でたら寝込みます><
…それしかない!!
それ以上重くなったら自分がつらいだけです><
Posted by 璃ぃ。 at 2008年03月25日 11:30
昨日はコメントでご迷惑おかけしてすみません。
(*_ _)人ゴメンナサイ

うーん。男は言わなきゃ分からないってとこは
あると思います。
あと、仕事が忙しすぎて
家事育児ができない場合も多々あるし、
逆に奥さんのお母さんまで出てきて
口出し手出しできない場合もありますから
一概にこうとは言えないのですけどね・・。

ま、家事は完璧にしようと思えば
いくらでも仕事がありますし
逆に手を抜こうと思えば抜けれますがね。笑
Posted by おね太郎 at 2008年03月25日 11:55
確かに主婦の仕事ってエンドレスですよね〜。
家に毎日いると完璧を求められるでしょうし...。
働きながらだと、言い訳できますからね(笑)
旦那も教えなければ分からないですからね〜。
はっきり話し合うべきですよね。
これも教育ですよね〜。
Posted by コメット at 2008年03月25日 12:47
お仕事お疲れさまでした〜。
2週間だったらお給料もまとまって出そうですね。

病気のときも食事を作るのって普通なんでしょうか?
そういう時はサンドイッチとかピザを食べてもらってるのでなんだか皆様に申し訳ない感じです。
日本のお母さんって特に男の子は何から何まで全部やってあげますよね。だから一家の主婦はそういうもんだと思ってる人が多い気がします。
これは今子育てしている方々にがんばっていただいて家事を積極的にやる男子を育ててもらうしかないっ! って問題は今現在の話なんですよね〜。主婦も組合を作ってストライキとか? 「主婦を休ませる週間」とかあればいいですよね。
Posted by ノリコ at 2008年03月25日 14:50
そうそう、主婦&お母さんは病気をしない!不死身!
て、感覚が日本の家庭にはありますよねー。
ノリコさんの仰っているように、日本の母は息子に
アマアマですから、主婦+母になった途端女性は不死
身の体に変貌すると勘違いしているとしか思えません。
私の母も兄には召使いのような献身振りでしたよー。
「アンタがそんな事までしてたら、お嫁さんに来てくれ
る人なんていなよ!」とか「お嫁さんが苦労するわ!」
など、散々イヤミを言って忠告していましたけれど、
ダメなんですよね〜。息子だけはほんっとに特別みたい
で、何から何まで世話をしないと気が済まない。
そんな母親達も夫には文句いうけれど、同じように気の
効かない男を作り出しちゃってるんですよね。

幸いな事に、うちは具合の悪い時にさえ「家事をしろ」
などという夫じゃないので助かってます。
が、友人の多くは、家族の誰もいたわってくれないから
早く治そうと頑張る。それで余計に誰もいたわってくれ
なくなる・・・と嘆いてます。酷いよ!
Posted by たまてん at 2008年03月25日 15:10
ども!完璧な主婦Rのるーくままです。
ぎゃははは〜。そうきましたかっ!(≧э≦)
そうですねぇ・・・私、日本のダメ男を作り出してる典型的主婦かもしれませんねぇ(笑)
自分で自分の首を絞めてます。(>_<")

ま、ブログには自分の都合のいいことしか書かないので(汗)、いかにもしおらしそうに見えるかもしれませんが・・・あはは。
私のブログは夫も読んでますし、書けば言ったも同然でしてね。そして、理解もし、応援もしてくれてます。(なんですか?夫の弁護ですか?言い訳か・・・)
そして大っぴらに愚痴を言えるというのは、ある意味幸せなことだと思ってますし、私にはブログという場所がある。ありがたいことです。。。

Posted by るーくまま at 2008年03月25日 17:03
璃ぃさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

お父様のお世話をされてるんですかー。お二人暮らしなのかな?
料理が出来ないお父様なんですね〜。

元気な時はいいけど、身体の調子が悪い時は辛いですよね。
お洗濯やお掃除はちょっとためておいてもまだ我慢できるけど、
食事はね〜。作らないとお腹が減りますし…。生きるためには食べないとダメですしね〜。

本当に辛い時にはどうなさってるのかしら…?
そんな時にはお父様が動いてくださるのかな?
1日くらいならいいけど、何日も寝込んじゃったりしたら本当に辛いですよね。。。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年03月25日 17:17
おね太郎さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

男って言わなきゃわかんない動物ですよね〜。
それを普通に言える関係であれば問題がないんですよねー。
言えない奥さま、言ってもあまり動いてくれない旦那さまって、まだまだ多いように思います。
忙しい旦那さまが多いのはわかりますけどね…。
だけど具合が悪いときくらいしてくれてもいいのに…って思っちゃうわけです。

家事育児が出来ない…っていうのは言い訳だと思うんですよ。
だって、妻だってはじめは出来ないわけじゃないですか。
でも、結婚して子供が出来たらやらないとしょうがない。
試行錯誤で迷いながら悩みながらやってるんだと思うんですよ。
はじめから何でも出来る人間はいませんよねぇ。

結局旦那って妻に甘えてるのかな〜。
妻が何でもやっちゃうから、いつでもやってくれるものって思っちゃってるのかな?
妻が具合が悪くて寝込んじゃう…なんて頭っから考えてないのかもしれませんね。

中には完璧に近い主婦業をされてる方がおられますもんね。
そういう方は、なかなか手抜きが出来ないでしょうし…。
難しいですね〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年03月25日 17:33
むむむ・・・えいと@さんの記事を読むと・・・
うちは「逆転夫婦」かもしれないです〜〜〜〜><
なんだか恥ずかしくなっちまいました(汗)

今はお義母さんと同居なのですが、
以前はだんなと2人きり生活。
共働きなので、すべて折半して家事をやっていたけど・・・
比率はだんなのが上でした〜〜〜--;
妊娠中はとくに、食事も洗濯も掃除も買い物もほぼ・・・。

ごめんなさい、とこの場を借りて謝りたいくらいですw
Posted by cafelattecat at 2008年03月25日 17:35
コメットさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

そうそう!
主婦業ってエンドレスですよねー。
専業主婦は家事が仕事だから、しっかりやるべきなんでしょうけどねー。
具合が悪い時くらいはゆっくり休みたいですよね。

旦那教育って大事だと思います。
なんでもやってあげちゃうと、何にも出来ない甘えたの旦那に育っちゃいますよね。
定年後「濡れ落ち葉な亭主」の出来上がり〜♪ですよねぇ。
妻が不在のとき、具合が悪くて寝込んじゃったときくらいは家のことを出来るようにしておかないとダメですよね〜。

 えいと@



Posted by えいと@ at 2008年03月25日 17:39
ノリコさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

お仕事、終わりましたよー。やれやれです。
お給料はね、いただきました♪ 
2週間働いたっていっても、後半は半日勤務でしたからね〜。
そんなに多いお給料ではないんですよ。でもうれしかったです〜♪ ありがたやー。

病気の時に食事を作る…。家庭によりますかね〜。
えいと@だったら絶対に作りませんよっ! 夫に何か買って来てもらうか、作ってもらいます。
旦那さまやお子さんが「お母さんが作るのが当たり前」って信じてるご家庭なら、無理してでも作っちゃうでしょうし。

日本は「お母さんが家事をするもの」っていう感覚が強いですね。
また頑張っちゃう奥さまが多いんですよ〜。
えー!って思うようなことを聞くこともありますもん。

主婦のストライキ? いいですねー!(笑)
「母の日」はよくお父さんが子供と一緒にお母さんに何かを作る…っていうことが多いようですけど、
1日じゃ〜ねぇ〜。
ホントに月に2〜3日はそんな日があってもいいんじゃないのぉ〜って思っちゃいますね。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年03月25日 17:49
たまてんさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

ホントにね〜。
日本の母は不死身で、何でも出来るスーパーウーマン!
…って感じですよね。日本のお母さん方って…。

ん〜、なるほど。
妻に甘えちゃう旦那を作り出してるのは、世のお母さん方…ってことなんですね〜。
母親って男の子には甘いですもんね〜。それは感じます。
えいと@の姉も息子のこと、すごっくかわいがってましたもん。
「子離れせーよ! 家事をやらせとかないと濡れ落ち葉予備軍を作っちゃうぞ〜」ってよく言ってましたよ。(笑)

長年身に付いた「母親が何でもやってくれる」っていう意識があるから、
結婚したら「妻が母親の代わりに何でもしてくれる」って思いこんじゃうんでしょうかね。
普段は仕事が忙しい…っていう理由で、家事をしないのはわかるけど、
妻が病気のときくらいはねぇ〜。
妻からお願いしなくても気がついて欲しいですよね。
せめて言われたらイヤな顔をせずにやって欲しいですね。

 えいと@



Posted by えいと@ at 2008年03月25日 18:06
お疲れ様でした。
Posted by 怠け者 at 2008年03月25日 18:07
るーくままさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

事後承諾でごめんなさいね〜。
るーくままさんの旦那さまがエゴイストだとは思ってませんよ〜。
ブログを見てもほんわか〜ないい感じのご家庭が見えて来ますもん。
るーくままさんの事例を出したのは、一般的にまだまだ家事を手伝わない旦那さまが多い…って感じているからなんですよ。
普段はいいとして、妻が病気のときくらいは気遣ってくれてもいいんじゃないの…って思うわけです。

やっぱ教育なのかなーって思いますね。
お父さんが何もしない家庭で育った男の子は、やはり何もしなくなる傾向があるように感じますね。
将来の「濡れ落ち葉症候群」を作らないためにも、男の子にはしっかりと教育せニャーなぁ〜って思いますね〜。

ブログっていいですね〜。
こんな風に記事によっては考えさせられることもありますし。
愚痴ることでスカッとさわやか〜になれちゃうこともありますもんね♪

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年03月25日 18:15
cafelattecatさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

「逆転主婦」ですかーっ!
いいですねー。ステキな旦那さまですよ!
共働きなら家事も共同でするのが理想的です。
妊娠中であればよけいに奥さまは大変です
そんな風に動いてくださる男性って、まだまだ少ないと思いますよ。

謝る必要はないと思いますよ〜。
旦那さまへの感謝は必要ですよね。家事をいっしょにやってくれてありがとう…って。
そんな風に言ってもらえたら旦那さまはうれしいと思いますよ〜。
もっと頑張ってくれちゃうかも♪

今はお姑さまと同居されてるんですね〜。
今でも家事は旦那さまが半分はやってくださってますか?
cafelattecatさんのお姑さまは大丈夫かもしれませんけど、
世のお姑さまの中には「うちの息子にこんなことまでさせて…(怒)」って思う方もおられますからね〜。
そう考えたら、やっぱ動かない、何にも出来ないオトコを作り出してるのは女性なのかなぁ〜って思いますなぁ〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年03月25日 18:28
怠け者さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

ハイ〜。仕事が終了しましたー。
これでもとのお気楽な えいと@にもどります〜。あはは。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年03月25日 18:30
こんばんはー。
これは肝に銘じておかねばならんですね、独身の僕としては。
お互いが支えあっていい夫婦になりたいですねー。まずは結婚なんですけど。くはー。
Posted by まー at 2008年03月25日 19:09
お仕事お疲れ様でした〜!!
今日のビールは美味しかったでしょ^^

私は前の旦那との離婚が「コレ」だったのよね^^;
体調悪いときくらい助けてくれないで
この先なにをあなたに求めたらいいの?って。
でも知人に、臨月で灯油も持ってくれない旦那を持つ人がいて、離婚せずに続いてます。
夫婦の形もいろいろですな〜・・・・

今はおかげさまで^^
お互いがお互いを思いやれる二人です^^
Posted by hiromei at 2008年03月25日 21:58
まーさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

そうですね〜。
独身の男性陣はキモに命じておいてくださいまし〜。(笑)

まーさんは柔軟性があるし大丈夫っすよ!
こうやって女性の声を聞いてコメントをくださるんだもん。
優しい、思いやりのある旦那さまになりそう〜。

まずはご結婚ですね! そろそろかな〜。くはー! 

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年03月25日 21:58
hiromeiさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

やっと終わったよ〜、お仕事!
昨日はビールうまかったなぁ〜。500cc1本で気分よくなって寝ちゃったよ。爆睡でしたぁ〜っ!(笑)

そうなんだー。
やっぱしんどい時に何もしてくれないって辛いですよね〜。
夫婦ってお互いに助け合っていくものなのにね。
自分(夫)が大変な時は妻の助けが必要だけど、妻が大変な時には妻自身で何とかしろ!…って感じなんでしょうか?
許せませんねぇ〜。

臨月なのに重いものも持ってくれない…ですかー。
妊娠の大変な状態が理解できない想像力の乏しい旦那さまなんでしょうね〜。
夫婦っていろいろありますからね。
そんな旦那さまでもいいところがあるんでしょうし。

今が良ければOKですよねっ!
hiromeiさんの旦那さまはいいですよ〜。
妻の体調が悪くても何もしない、気づかない旦那連中にヒロシさんの爪のあかでも煎じて飲ませたいですねっ。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年03月25日 22:17
えいと@さん、お仕事お疲れ様でした。

夫婦のあり方についてですね、参考になります。笑
私は今のところ病気になったら何もしません!(エェッ?)彼が極度の心配症なのでいたれりつくせりなのですが。。。結婚したら変わるんでしょうかね〜?忙しい人なのでなるべく結婚していない今もいろいろとできることはやってあげよう、と思っているのですが、時々ふと『私だって自分の生活がある!なんでこんな家政婦みたいなことしなきゃいけないんだ!』って思っちゃう時もあります。
んーこれは結婚する前によーく教育しといたほうが良さそうですね。笑
Posted by Aya at 2008年03月25日 23:02
妻は不死身、母は不死身だと思っているひと、多いですよねえ。
あまり役に立たなくても少し手伝ったりすると気持ちかなり変わると思うけど。

自分も気をつけたいと思います。妻はいないけど(涙)。

ワークングウーマンおつかれさまでした。
Posted by かげ at 2008年03月26日 00:40
こんにちはkobutaです
今回の主婦の休日かなり同感です
私は以前は働いていて、アメリカへ来ると同時に専業主婦になったわけですが、働いているときも専業主婦になってからも、家事のほとんどは私の仕事です
主人は少しは手伝ってくれますが、少しです
掃除機をかければ物のないとこしかかけない(物をどけてかけない)、洗濯物をほせばしわくちゃのまま干す、たためばぐちゃぐちゃで着るときこれでは着れない、料理をすれば、するだけで洗い物はそのまま(洗わず)、台所を片付ければシンクはびしょびしょ濡れたまま生ごみはそのまんま、という感じで結局また私がしなきゃならなくて、頼まなければよかったと後で後悔します
で、そのことに文句を言う(意見する)と、すねるかしょぼくれる
なんだか私がいじめてるみたいな気分になります
だから、もう最近は頼まなくなりました
ちなみに育児もおなじような感じです
どうして男の人って家庭内のことに関してはうといというか無関心というか・・・
仕事でいくら成果をだしても、家庭が穴だらけならだめだと思うのは私だけでしょうか?
「たまには料理休んでいいよ 主婦も休みが必要」と言って、外食して、そのあとで今月は出費がこれだけあったと言われたら、もう外食する気もなくなります
「育児で疲れてるだろうから休み」と言っても洗濯も掃除もしてくれないようでは結局私が立ち上がるしかありません
主婦って、母親って、妻って、ほんとに強くないとやってけないなあってつくづく思います
ストレスがたまってもはけ口もありません
男の人は(外に)飲みに行ったりして仕事のはけ口がありますが、主婦の私が家でお酒飲んで、ビールを3本飲んだだけで飲みすぎと言われます
男の人のほうが楽だなあと思います
Posted by kobuta at 2008年03月26日 04:20
Ayaさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

お仕事終わりました〜。やれやれです。ホッとしてます〜。

男って2種類あるんですよ〜。
結婚しても変わらずに妻に対し優しい(多少変わったとしても基本的に妻をいたわってくれるタイプの)オトコ
結婚したら「釣った魚にエサはやらん」タイプのオトコ。

これってね〜。
結婚前にはなかなか見分けがつかないモンなんですよね〜。
結婚する時って離婚のことは考えてないもんでしょう?
世の離婚されてる方は、結婚する時にはこんなことになるとは思ってもいないわけなんですよ。。

独身のAyaさんを脅かすわけじゃないんですけどね。(笑)
結婚前からの教育…っていうか、話し合いは大事だと思います。
結婚前に結婚後の生活のことを真剣に話し合える人でないと、なかなかうまくいかないと思うんですね〜。
今のうちから「しんどい時、身体の調子が良くない時には何もしない」ってわかってもらうことって大事だと思います。
彼氏教育(笑)、話し合いをしっかりしておいてくださいね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年03月26日 11:19
かげさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

男性から見てもそんな風に感じますか? 妻や母は不死身だ!…って。なるほどー。
同じ人間なので母であろうが妻であろうが、身体の調子が悪いことはあるんですよねぇ〜。
女性は独特の不調もあったりもするんですねー。
そのへん、男性にはなかなかわからないでしょうけどね〜。

ちょっとした気遣いがあったらぜんぜん違いますよ〜。
「今日、しんどそうだね? 休んでていいよ。ボクが後片付けしとくから」
この一言があるとないとでは全然ちがうんですよぉーっ!

かげさんっ! 将来の(誰かの)旦那さまっ!
よーくキモに命じておいてくださいませねっ! そこんとこよろしくですっ!(笑)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年03月26日 11:24
kobutaさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

あはははーーーっ!(爆笑)
す、すみませんっ。笑っちゃいましたっ!
えいと@夫と全く同じシチュエーションなもんで…。(笑)

そうそう! そうなんですよねー。オトコってそうなんです。
基本的には優しいんですよね。少しであってもやってくれるのはいい旦那だと思います。

でも…やり方がね〜。
えいと@夫もね。あんまり何もしない夫なんですけど、たまに食後のお茶碗を洗ってくれるんですよ。
でもね〜。シンクを磨くスポンジで洗ってくれちゃって…。(泣)
どれ使っていいのかわかんないなら聞けよっ!(怒)
言うとすねちゃうしね。困っちゃいます〜。(苦笑)

でも、kobutaさんの旦那さまもそうだと思うけど、
kobutaさんが具合が悪い時には優しいんじゃないですか?
えいと@夫は優しいですね〜。いろいろ気遣ってくれます。
おいしくないうどんを作ってくれたりしますよ〜。(笑)
そういう旦那がいいんですよね。
イザって時にどんな風に動いてくれるか。ここが重要なんです。

元気なときはいいんですよ。
家事は主婦の仕事なんですから。兼業主婦だときついですけど。

結婚前ってわからないですからねー。
ラブラブの恋愛の時期が家族愛に変わった時に、旦那はどんな風に変化するか…なんですよね〜。
こう考えると、結婚って賭けだなぁ〜って思いますねぇ〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年03月26日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。