2008年03月08日

アメリカと日本の考え方の違いなのか? それとも…???


ただ今、日本に一時帰国している えいと@です、こんにちは。(o^∇^o)ノ



はじめにお断りしておきます。


今回はお話が長〜いです(説明が必要なもんで)のでよろしくお願いします〜。


お時間のない方はパスしていただくか、また後で見にきてくださいまし〜。m(-_-)m



さて。


人間って世代によって、または住む場所によって考え方、物の見方が違ってきますよね。


経験して来たこと、関わった人々によって考え方は変化していくものだと思っています。


えいと@は生まれも育ちも日本でありますが、


えいと@夫の大学院留学のために渡米して3年が経過しています。


そして○○年も生きて来ている中でいろんな考えが出来上がって来ているわけです。


なぜ、こんなことを書いているかというと、今回ある女性と会話をしていて「うーん」って考えさせられたことがあるからなんです。(-_-)


ちょっと聞いてくださいまし。



その女性Aさんは、えいと@よりはるかに年配の方で人生経験が豊富な職業婦人であります。


仕事をさせれば超一流で、多くの方に尊敬されている女性です。


そのAさんが えいと@にちょこっと愚痴をこぼしたんですね。


Bさんという女性がおられるんですけど、


BさんAさんとは仕事上のお付き合いのある方で、昔からの知り合いなんだそうです。


そのBさんは、副業で通信販売をやっておられるんですね。


AさんBさんを助けるためとお付き合いで、その通信販売の商品を定期的に購入してるんですね。


AさんBさんはお付き合いの期間も長いし、お互いに信頼関係もあるので、


Aさん購入価格を家族割引価格(半額)にしてくれているそうです。


会員価格で購入すると3割引のところ、Aさん経由で購入すると半額になるわけですから、


Aさんは、他の知り合いや友人の希望もありAさんの名前で申し込みをして購入してるそうなんですね。


ここまではいいんです。


AさんBさんも、購入されてる方も納得の上なわけですから。


ある日、Zという商品を6個購入すると1個おまけ…っていうキャンペーンのハガキが来たそうなんですね


価格が半額でさらに1個余分にもらえる…っていうことで、


Aさん以外にもその商品が欲しいと希望された方が何人かあるらしいんですね。


で、Aさんは自分の名前で申し込みをしたわけなんですが、


すべてAさんのところに送って来られるとAさんが大変なので、


商品を希望された方の住所をいっしょに書いて送ったそうなんですね。


しかし…。


Zという商品がどーーーんとまとめてAさん宅に届けられたらしいんですよ。


しかも、そのZという商品は1個がでかい!


Aさんの家の玄関が荷物であふれたらしいんですね。


で、Aさんが仕方なくすべてを仕分けし、それぞれ希望された方の家に宅配便で送ったわけです。


かな〜り大変であったらしいです。


その話を えいと@はえんえんと聞かされたわけなんですよ。(;^_^A


ここまでのお話であれば「大変でしたねー」でおしまいなんですが、


Aさんの話はまだ続くんですね〜。


ここからAさんの不満が炸裂するわけなんです。


つまり。


申し込んだのは自分(Aさん)であるけれど、


送って欲しい人の住所を全部書いて送ったにも関わらず、全て自分(Aさん)の家に送りつけた!


一度にまとめて自分(Aさん)のところに送りつけるなんて常識がない!



…ってAさんは主張されるんですね〜。


ここで えいと@は考えました。


BさんAさんに送るのであるから家族割引価格にしてくれているわけなんですよね?


そう言う場合は一括で郵送してくるのが普通なんじゃないの?…って思ったわけです。


もし個別に送って欲しいのなら事前にその旨をBさんに伝えるべきだったんじゃないのかな〜って思っちゃったわけなんですよ。


で、えいと@は「申し込む時に電話で聞けばよかったんじゃないんですか?」…って言ったんです。


するとAさん「そういうことは言わなくても察するのが普通じゃないの?」…と言うのです。


普段より明らかに多く申し込んでいるわけだし、自分(Aさん)以外の住所も書いてるんだから察して欲しかった


…って思ったようなんですね。


うーん、どうなんでしょう?


Bさん商売で販売をやってるわけですからねぇ〜。


他にも顧客はたくさんいるでしょうし。


希望があるのならその旨を直接に話した方がよかったんじゃないのかなぁ〜…って思ったんですがねぇ。


「AさんとBさんはお知り合いなんだから、今後はこういう風にして欲しい…って言っておいた方がいいんじゃないですか?」


…って えいと@は言ったんですね。


だって、今後また同じことが起こることが十分予想されるわけですからね。


そしたら…。


「そんなことは私からは言えないわ〜。 


こういうことは相手の立場に立って物事を考えられるかどうかなのよ」



…ってちょっと機嫌がわるくなっちゃったんですねぇ〜。( ̄_ ̄ i)



あとね。


ドカーンと送られて来た荷物を小分けして宅配便で送ったことについてですけど。


他の人に送った宅配便の送料を自分(Aさん)が持つことになってしまった…って不満を言うんですねぇ〜。


要するに。


今まではそんなたいした量の商品ではなかったので手渡しでいけたんですけど、


今回はあまりにもすごい量になったので送った…っていうことなんですね。


で、受け取った他の人は「送料を払います」…って言ってくれないらしいんですね。


送り主がZ商品の会社ではなく自分(Aさん)なのだから送料がかかってるって察するのが常識じゃないの?


…とAさんは思うわけなんですね。


うーん、確かにね〜。


送り主がAさんなわけですからね。


でも、これも言わないとわかってもらえないんじゃないのかな…って思うわけです。


普段Z商品の会社は送料無料(込み)で送ってくるようですから、


いつもの調子で商品代だけ…って思ってるかもしれないですもんね。


代金をもらう時にさらっと「今回は送料もかかっちゃったから○○○円でお願いね」…って言えばいいんじゃないのかな〜って思ったんですね。


で、えいと@はAさんにそう言ったんですよ。


そしたら…。さらに機嫌が悪くなっちゃったんですね〜。(; ̄ー ̄A アセ



Aさんコンサバ的な考え方を持ってる方なんですね。


言わなくてもわかってもらえる、察してもらえる。それが人情…と考えているようなんです。


それが悪い…とは思いませんが、


えいと@は言わなきゃわかってもらえない…って考えなわけです。


今回の件でAさんイヤな思いをしたようですし、


それがストレスに感じるのであれば相手に主張するほうがいい…って思うんです。


Aさん「それはアメリカ的考えね」…って言うんですね。


たしかにアメリカは主張しないと相手には伝わらない国です。


もちろん主張する=言いたいことをなりふり構わずに言うことではありませんよ。


アメリカ人は相手のことを思いやることはしても、


相手の顔色をうかがうことはあまりしない国民です。


えいと@は日本にちょこちょこ帰国はしていますが、アメリカに住んで3年が経過しています。


アメリカで暮らしていると主張することが普通…という考えが知らず知らずのうちに身に付いて来ているんでしょうか?


だけど言わないとわかってもらえない…ってことが日本の中でもあるんじゃないのかな…って思うんですがね〜。



かつては奥ゆかしさが日本人の美徳とされていました。


相手がどう考えているか、何を欲しているかを察することが大切であったんです。


しかし。


現在の日本はどうなんでしょう?


やって欲しいこと、やめて欲しいことを黙っていたらずーっとそのままなような気がします。


相手を思いやることは大事なことですが、


相手の心の中まで読み取って配慮する…っていうのは難しくなって来ているような気がします。


これってアメリカ的な考えでしょうかね?


世の中にはいろんな考え方があると思うし、


どの考え方がいいとか悪いとか、言い切ることは出来ない…と思いますが、


コンサバ的な考えを持つ方は、なかなかガンコでございますねぇ〜。(〃゚д゚;A



…結局。


Aさん不満を えいと@に聞いて欲しかっただけだったんでしょうね。


えいと@がAさんにとって不要なアドバイスをしたことで機嫌を損ねちゃいましたが。


いろんな考え方があるもんだなぁ〜…と、考えさせられた1日でありました。ε- ( ̄、 ̄A)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



お手数ですが こちら ↓ をついでにポチッ☆としてくださったらうれしいです〜♪

        burogurannkinngu .gif 

  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ☆ 感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)




posted by えいと@ at 10:24| Comment(28) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます^^
うーん興味深い内容ですね。お国柄のちがい・・・
人柄のちがい・・・・?

Bさん側の事務的でいえば 何個買っても申し込みが
Aさんが窓口なので、会社的に送料もかかるし 
Aさんに一括まとめて 送るのが手間とコストダウンですよね 

ただ愚痴を聞いて欲しかっただけなのでしょうね。
それで Bさんとも縁を切るつもりは
Aさんにはないの思うので、

確かにわたしがBさんだとしたら、Aさんが窓口で
何セットもかってくれているから 当然
友達の分と解かっているので、友達の方におくって
さしあげるという考えですね。

Aさんが友達だから 一括で送ってもかわまない 
安くわけているから 甘えて コスト削減で・・・

住所を書いて送ったのなら 気をきかせてほしいかな

これが一般消費者だったらクレームですよね。
安く分けてあげても 利益はあるはずだから
Bさんちょっと気がきかないかな・・・・

解からなくなっちゃた^^;;;
Posted by わこv(●^v^●)v at 2008年03月08日 10:52
あの・・
「そんなことは私からは言えないわ〜。 
こういうことは相手の立場に立って物事を考えられるかどうかなのよ」
ってこの場合は当てはまらないと思うのですが??
この場合は皆が「言葉足らず」のような気がします。
たしかに荷物がAさんの名前で送られてきたら
私なら「ありがとう。ところで送料は?」
とお礼がてら電話しますけどねぇ。。

Bさんはいっぱい住所が書いてあったのなら
「これは何処に送るの?」と商売でもあるわけだから
Aさんに確認を取ればいい事だったし、
Aさんも「今回はものが大きいからこの住所に個別に送って欲しいのだけどできるかしら?」

なんか皆が皆
「私の気持ちを察してね」では・・。
ましてや今回はお金がからんですよね?
私もえいと@さんと同じ意見ですよ。
お金が絡むことだからこそ
確認はします。

あまり落ち込まないでくださいね。


Posted by おね太郎 at 2008年03月08日 10:57
6個まとめて買えば1個サービスなんだから、
全部ひとつの住所に送っても仕方ない気がしました。
相手に直接はっきり言わずわかってくれるのが当たり前、
っていうのは押し付けだと思います。
相手のことを思いやって、色々気がつく人は素敵です。
でもそれって、強要するものじゃないし。
やっぱりお互い、一言添えたら良かったですよね。
Aさん、えいと@さんに同意して欲しかっただけだと思います。
自分が正しい、ってことを証明したかっただけのような。。
わたしもアメリカ的考え方になってるのかなぁ??
Posted by ちい at 2008年03月08日 12:21
こんばんは☆ また遊びにきちゃいました^^ 

私にとって興味深い内容です。と、いうのも私まだアメリカ1年なんですけど『主張することが当然』精神は昔からあって、こっちきてさらにそれが強くなった感じなんですけど、それで人を傷つけちゃったり、思わぬ衝突をしたり、人間関係のトラブルは多いんです^^;
確かに日本は奥ゆかしさや、遠慮が美徳とされていますが、じゃあアメリカにきてすべて主張してればいいか?と。いうとそーでもないんですよね。アメリカにも相手を思いやって自分の考えを言わない時もあるし。
要は、日本でも、アメリカでも相手に不快な気持ち与えないように配慮するのが大切ですよね。
自分がどんなにそれが正しいと思っていても、一般論からみても常識的に考えてそれが正しいと思っても、それを相手に主張することが必ずしもイイことであるわけではないってことを最近学びました。
かなり趣旨とずれてしまいましたが、アメリカで生活していく中で、主張精神について思うことがあったのでコメントさせていただきました。
長くなってしまってごめんなさい><
元気だしてくださいね♪
Posted by Aya at 2008年03月08日 12:58
わこさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

そうなんですよね〜。
AさんとBさんは昔からのお付き合いがあって、BさんがAさんにお世話になってるような関係なんですね〜。
なのでAさんとしては「これくらい気を利かせて欲しかった」と思ったんでしょう。
でもBさんは、Aさんにまとめて送っておけば安心…って思ったかもしれませんしね。

どちらが悪い…っていうことではないんでしょうけどね。
えいと@は、
Aさんが連絡もせずに、わけて送ってくれる…って期待するっていうのは難しいんじゃないかなかなぁ〜って思うし、
Bさんは送り先がたくさん書かれてるのに、そのまま確認をとらずにAさんに送っちゃったあたりが、
お得意様のAさんに対してちょっと配慮が足りなかったのかな〜とも思うんですね〜。
ま、どっちもどっちなんでしょうけどねぇ〜。

自分だったらこうしてあげているんだから、相手もきっとこうしてくれるだろう〜ってAさんは思っているんでしょうね。
だからはっきりと「こうして」とは言えないんだと思います。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年03月08日 16:42
おね太郎さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

そうなんですよー。
言葉足らずだな〜って えいと@も思います。
Aさんは「自分だったらこんな風にするから、相手も言わなくても配慮してやってくれる」っていう期待があったようなんですね〜。
世の中にはいろんな人がいるのに、自分はこうするから皆もこうしてくれる…って思い込んじゃってるみたいなんですよね〜。

アメリカ的とかいうんじゃなくて、普通に「こうしていただけたらうれしいんだけど」って言えばすむことなのに、それを言わないんですね〜。
あとで不満を言うくらいだたらはじめから希望をきちんとBさんに伝えればよかったんじゃないのかなぁ〜…って思うんですよ。

送料は受け取った人が聞くべきかな〜とは思いますけどね。
送り主がAさんなわけだしね。
Aさんはお金を受け取る側だし(立て替えて払っているから)言いにくかったのかもしれませんね。

落ち込んでませんよ〜。大丈夫です。(笑)
えいと@も「そーなんですかー。Aさん、大変でしたね〜。」って聞いてりゃAさんの気もすんだし良かったんでしょうけどね〜。
でも、今後また同じようなことで不満が出ると思います。(苦笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年03月08日 16:59
ちいさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

今回の買い物は、一人6個(つまりおまけがついて7個)注文したらしいんですよ〜。
4人くらいが「私も欲しい」って注文したもんで、28個も届いたんですよ。
1個が赤ちゃんの粉ミルクの缶ほどの大きさがあるんで、もの凄い荷物だったそうです。(笑)

えいと@も特別に何か希望がある時には相手に伝えないとわかってもらえないって思います。
Bさんもだまって個別に送ることは出来ないでしょうしね。
AさんもBさんも確認不足…っていう感じですね。

Aさんはきっと えいと@が「大変でしたね〜、Bさんがもう少し気を利かせてくれたらよかったのにね〜」って言ってくれると思ったんでしょうね。
「Aさんは悪くないですよ〜」って言ってもらいたかったんだと思います。
だから機嫌が悪くなっちゃったんでしょうねぇ〜。
えいと@もストレートに言っちゃう人間なもんでね〜。あはは。

 えいと@



Posted by えいと@ at 2008年03月08日 17:08
Ayaさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

もちろん、アメリカ人は思いやりのかけらもなく言いたい放題で、人を傷つけまくってる…とは思ってないですよ〜。
主張しながらも言葉を選ぶことは必要ですよね。

えいと@もアメリカ生活ではいろんなことを感じていますが、
日本よりはアメリカの方が主張がはっきりしてるな…って感じることが多いんですね。

親しくなって友達のようになってしまえばまた違ってくるんでしょうけどね。
言い過ぎて傷ついちゃったり…なんてことが出てくるんでしょう。

比べるわけじゃないけど日本人は主張が弱いと感じます。
不満があっても我慢しちゃう…っていうか。
例えばレストランでサービスに不満があっても普通にチップを払っちゃったり…とかね。
アメリカ人の方がシビアだと思いますよ。

そうそう。
Ayaさんのブログですけど…。
コメントが入らないんですよ〜。何ででしょうね? コメント欄にカーソルが移ってくれません。
コメントは残せませんでしたが記事は読ませていただきました〜♪

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年03月08日 17:18
う〜〜ん。
私は、こう見えても、どちらかと言えば言わないでもわかってほしいタイプなんです。(どう見えてたかわかりませんが(笑))
夫と結婚した当時、何も言わずに分かってほしいってサインは出していたものの、夫は気づかず・・
ある時、コレではダメって思い何でも言うことにしたんです。
夫は言ってくれないとわからないから、言って・・って。

やっぱり、他人に察してもらうっていうのは
難しいです。感じ方がそれぞれ違いますから。
夫婦でも「あうん」の呼吸は難しいですから、友人だと尚のこと、言わないと分からないでしょうね。

応援ポチ☆
Posted by Sky(更年期主婦) at 2008年03月08日 20:28
やはり言ってなかった以上は自分のうちに来ても文句は言えないような気がしますねぇ。
半額で買えてるんだから仕方がないって思います。

でもAさんに頼んで買った人も宅配で分けてもらったんなら送料くらいは負担しますっていうのは当然な気がします。

難しいですねぇ。
でもやはりきちんと言葉で伝えなくちゃいけないと思います。
Posted by naoto at 2008年03月08日 21:21
うーーん。コレは結構よくあるトラブルだとおもいます。。
Aさんとしてはあとから言い出すのも恥ずかしいと思ってらっしゃるのでしょうか☆
別に今更なわけじゃないんですから、
えいと@さんがおっしゃってるように、代金の請求の時にいっしょに貰えば円満解決なんですけどねσ( ̄∇ ̄;)。
ぺんこもよく思い当たるフシがあるのですが、
こういうタイプの方は、
アドバイスを求めているわけではない場合がほとんどですね(*V◎V)。。
こちらが親切心で発言しても
聞いてはいないとおもいます(・Θ・;)、
だからえいと@さん、
気になさらないほうがいいですにょー(´・ω・`)☆
Posted by ぺんこ at 2008年03月08日 21:43
ぶっはっは。
えいと@さん、疲れたでしょう〜。大変だったね。
これはね・・・アメリカとか日本とかの違いじゃないですよ。
不遜ながら海外経験のある私から見て、そう思います。
Aさんて滅茶苦茶プライドが高いんじゃないですか?
だから言えないんですよ。
こんな人にアドバイスしても無理。テキトーに聞き流しておきましょう(笑)
もう、えいと@さんは優しいんだからっ!(*^^*)
Posted by るーくまま at 2008年03月08日 21:50
こんばんは!
今日は朝から法事で、、先ほど帰って今やっとビールですって・・・
もう1時やん!!^^;

Aさん、、
お友達の分まで送ってもらう。
「これってできるのかな?」というギモンをちょっとでも浮かべられなかったのかな?って・・
ちょっとでもギモンがわけば電話1本で確認できただろうし。

Bさん、、
Aさんが窓口なんだから、個別送付は無理だと最初わかっていても、もしも「出来る?」とAさんから聞かれていたら、長いお付き合いだしやってあげようと思ったか、もしくは「出来ないのよ」と言えたでしょう。
で、Aさんから各お友達の住所をもらった時点で
「これってどういう意味?個別に送れという意味なのかしら」と気がつくべきで、できないならできないとあらかじめ連絡をするかなぁ。と。

なんせ、小さいものならともかく、デカものなら余計にそういう配慮は必要かなって。

100歩ゆずって日本的というなら、
言いたいこと言わないなんて、それが奥ゆかしいという部分ではないような・・・

まぁ、、深く考えたところで
きっとAさんは「Bさんてビドイよね!」と
一緒に共感してくれる人が欲しかっただけかもね^^
Posted by hiromei at 2008年03月09日 01:19
全面的にえいと@さんの意見を支持します。
この場合、アメリカ的も日本的も関係ありませんよ!
Aさんが不機嫌になったのは、えいと@さんが自分の
話しに同意してくれなかったからじゃないですか。

商品は基本的にAさん個人の購入となっているのだから、
何の契約もしていない人達に配送するのは無理でしょう。
Bさんが会社から不審に思われてしまいますよ。
多数の友人にAさんが個人的に宅配を出すなら、最初から
代金着払いにすれば済む話しです。
自分以外の人間が皆悪い!と言うのは、我がままの典型で
すね。自分の仕事は上手にこなすけれど、オールマイティー
な人ではないんですよAさんは。
だから、少しでも手順の違う事が起きると臨機応変に対処
出来ないのでは・・・。
そして、思いやりや相手の立場を察する事が出来ていない
のはAさんの方だと思えます。
それが出来る人なら、最初からBさんにメモだけ渡して
「後は宜しくね」という事はしないと思います。

えいと@さんのお友達なのに辛口コメントですみません
でしたm(__)m
こういうタイプの人、結構いますが、私はハッキリ言っ
ちゃいます。後で他人に文句言わないで、最初からこうし
て欲しい旨を伝えるべきだ!てね^^;;
Posted by たまてん at 2008年03月09日 01:51
Skyさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

Skyさんは言わなくてもわかって欲しい人だったんですか〜。
え? こう見えても? どう見えるんでしょう〜〜〜?(笑)
旦那さまのおかげ(笑)ではっきりと言うように変化したんですか〜。なるほどー。

人に察してもらうって難しいですよね〜。
それを期待しちゃう…っていうのはどうなのかなぁ〜って思うんです。
Aさんは「自分だったらこんな風にしてあげるから、自分もこんな風にしてもらいたい」って思ってるようなんですね。

長年いっしょに暮らしている夫婦でも「あうん」の呼吸が難しいですっ。確かに!
言わなきゃわかんないよっ!…って思うことが多いですよねぇ。
友人だとねぇ〜。ホントなおさらですよね。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年03月09日 10:45
naotoさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

そうなんですよー。
リクエストしてなかったんだから仕方がないんじゃないの?
…って思いますよね? 普通は。
今までもそんな風にしてもらってたのならまだしも…ねぇ。

送料は確かに送ってもらった方が一言「どうしたらいいですか?」くらい聞くべきですよね。
Aさんはその一言が欲しかっただけだと思うんですよね〜。お金じゃなく…。

人間関係って難しいですよね。
いろんな考え方があるので、こちらがこうだ!…って思ってても、そう考えない人もいますからねー。
naotoさん、仕事を始められたら、いろんな人間関係が待ち受けてると思いますよ〜。覚悟でっせ〜。(…と脅かしておこう♪ うはは)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年03月09日 10:50
ぺんこさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

ホントにね〜。
送料に関しては、Aさんは送ってもらった方に「送料どうしたらいいですか?」の一言が欲しかったんだともいますね〜。
送料は出すつもりでいたみたいなんですよねー。一言がなかったことに不満があったようなんですね。

ぺんこさんが言われてるように、Aさんはアドバイスを求めているわけではないんですね〜。
えいと@が「〜した方がいいんじゃーないですか?」って言ったことで機嫌が悪くなっちゃったんでねぇ〜。(笑)
言わなきゃ良かったんでしょうね。あはは〜。失敗です〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年03月09日 12:00
ううむ。Aさんが思っていた通りにことが運ばず、
えいと@さんに愚痴をこぼしたんですね・・・。
たしかにAさんの言い分もわかります。
Aさんがどうして欲しかったのかを知った今では。
でも、こういったAさんの希望などは
えいと@さんに言ったように、言葉にしなければ伝わらないと思います。

Aさんは「自分だったらこう」という事に関しては、
そのように周りの人もみんな思う。
という一種の思い込みを持っている人ですね。

相手の心を思って配慮することも大切だけど、
この場合は当てはまらないんじゃないかなぁ・・・。
それを言うなら、住所だけ書いて何も言わなかった
Aさんも、Bさんのことを考えていないと思います・・・。

主張することは大切で、それはけしてアメリカ的な考えだけじゃないと思いますよ。今の社会でも求められていることだと思います・・・。


Posted by cafelattecat at 2008年03月09日 12:09
私はアメリカに来て日が浅いですがえいと@さんとまるっきり同じ考えです。
Posted by ピットママ at 2008年03月09日 12:25
るーくままさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

ハイ〜。疲れましたね〜。(笑)

>Aさんて滅茶苦茶プライドが高いんじゃないですか? だから言えないんですよ。

その通りだと思いますっ!
プライドが高い方なんですよね〜。
「これくらい言っちゃえばはやいのに〜」って思うことも言わないんですよね〜。
で、あとでこうやって愚痴るんですよー。やれやれ。

聞き流してるのがいちばんいいんですよね〜。
Aさんも聞いて欲しいだけでしょうしね〜。
えいと@ったらついつい…ね。
だって、Aさん。きっとまた同じことやっちゃいそうなんだもん。(苦笑)

 えいと@



Posted by えいと@ at 2008年03月09日 14:29
ε- ( ̄、 ̄A)

それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜

えいとさん、こんにちは^^
今日のシルクの結論を、
↑にコピペしてみました(笑)
つまり、えいとさん、大変だったなぁ〜〜って、お察しします。
ふっって、溜息つくえいとさんが、かわいい♪
で、それでは、また〜〜
って、いつものように にこにこ笑顔になってくれて
よかったよ。
結局えいとさんがおっしゃるように、
聞いてもらいたかっただけなんですね〜
私もよく経験しますよ〜
で、意見を述べても、聞く耳はもたないんですね〜
別に悪気はないのだけど、うんうんうんって
聞いてほしかったんですね〜♪
女性ってそういうところがありますよね〜
えいとさんも大変だったね、ほんとは、彼女の
言葉が足りないと思いますよ。それに、割りびきを
使っている以上は、その会員さんの住所じゃないと
理屈として、おかしいんですよね〜。
たぶん、直接送ると、割引きかないってことになると
思います、経験上。
ま、とにもかくにも、女性同しのつきあいって
こんな感じでいろいろありますね!
ま、おいしかった、お好み焼きをはふはふできて、
よかったから、よしとしましょう(笑)
ちなみにこちら東京は、お箸でもぐもぐ。
っていうか、このへらで、たべるののぉ!!って
驚きました。
いつも楽しい話題、貴重なお話、ありがと。ポチの御礼ね(^_-)☆
Posted by シルク at 2008年03月09日 15:43
hiromeiさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

法事、おつかれ〜。大変でしたね。

AさんとBさんはお友達っていうか…。BさんがAさんにお世話になってるんですね。
だからAさんはきっと融通がきくって思ったのかもしれませんね。
でも、電話で確認はすべきですよね〜。
こうしてほしい…って希望があるんだからねぇ。

Bさんがどんな人か えいと@は会ったことがないんでわからないんですけど、
Aさんいわく、ちょっと気が利かない人なんだそうです。(あくまでAさんの意見ですよー。実際そうなのかは不明)
28個もでっかいのがいっきに届いたらどーなるか…っていうことが考えられない…ってことは、ちょっと気が利かないのかも〜とは思いますけどね。

Aさんはえいと@に共感して欲しかったんですよね〜。
えいと@が(Aさんにとって)不要な意見を述べちゃったもんだから、
えいと@も配慮が出来ない人間だ!…って思われちゃいました〜。
あはは〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年03月09日 16:57
たまてんさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>全面的にえいと@さんの意見を支持します。

ありがと〜〜〜っ! うれしぃですぅ。(嬉涙)

そうなんですね〜。
Aさんはえいと@に同意して共感しなかったから機嫌が悪くなっちゃったんですよね。
意見なんて求めてたわけじゃないんです。

個別に郵送して欲しかったら、住所だけ送るんじゃダメですよね〜。
会社の規定で個別郵送が出来ないかもしれませんもんね。
どうして電話で事前に確認しなかったのかが疑問なんですよね〜。

送料の件は、送った人から一言もなかったことが不満のようです。
つまりAさんははじめから送料をもらうつもりはないけど、
「送料かかっちゃいましたね〜、お払いします」「いいんですよ〜そのくらいはこちらではらいますから」「まぁ〜、いつも申し訳ありません〜。ありがとうございます〜」ってやり取りをしたかったんだと思いますね。
送り主が会社じゃなくAさんなのに、それに気がつかない!…っていうことが不満だったんでしょうね。

辛口コメント、いいですよ〜。
専門職でエキスパートな人ってこういうケースが多いですよね。
その仕事にかけてはすばらしいけど、その他のことには「え?」っていうような考えを持ってたり…ね。

こういう人だってわかってるんだから、えいと@もうまく付き合えばいいんですよね〜。
えいと@にとっても試練ですわぁ〜。(苦笑)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年03月09日 17:09
cafelattecatさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

言葉にしないとわからない…ってことがわからないんでしょうね。
Aさんは言葉にしなくても、いままでのつきあいからこういう風にして欲しい…っていうことは察してもらえる…って思っているようなんです。
それを察してくれないのは気が利かない…っていう風に思っちゃうんですね〜。
思い込みが激しい方なんだなぁ〜って、本当にその通りです!

BさんがAさんのお世話になってる(仕事上)…っていうこともあるんでしょうけど、
だからといって何もかも察してもらおうっていうのは…ねぇ。どうなのーって思いますね。

言わなきゃ伝わらないことってたくさんありますよね。
言わないことで伝わらなくてそれが不満であるのなら、次回から「こうして欲しい」って希望したらいいのに。
それもイヤなんだそうです。
難しい方ですね〜。(ため息)

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年03月09日 17:18
ピットママさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

同じ考えでいらっしゃいますか〜。うれしぃです〜。
ありがとう〜♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年03月09日 17:19
シルクさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

Aさんはいい人だし えいと@もお世話になってるし、大好きな方なんですよ〜。
でも時々、こんな風に疲れちゃうことがあるんですね〜。
ため息が出ちゃいます。(笑)

そうなんですよね。うんうん、って聞いて共感して欲しかったんですよね。
でも、えいと@ったらAさんにとって不要な意見を述べちゃって、それでAさんはムカついちゃったんでしょうねー。
Aさんの性格はわかってるつもりなんですけど、
ついつい「こうしたらそんなイライラはなくなるのにぃ〜」って思って言っちゃうんですよね。
余計なお世話ってヤツです。(笑)

常識って一言で言うけど、人によって微妙に違ったりするんですよね〜。
年配の方は、今まで生きて来た人生観もあるし…。難しいですね。

お好み焼き、ハフハフでおいしかったです〜♪
シルクさんは関東でしたよね。やっぱ関東はお箸なんだー。
コテを使って食べるって、関東人にとってはびっくりなんですねー。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年03月09日 17:27
はじめまして
フロリダに2007年6月から住んでいます
えいと@さんのブログちょっと前から拝見しておりました
今回のブログの内容についてちょっと考えさせられてコメントさせていただきます
私は自分の思ったことを10分の1も言えないタイプです
アメリカ行き(アメリカ行きは主人の仕事なんですが)が決まって、主人の親戚にカナダ人がいてその人に言われたことがあります
「アメリカで生活するんならそんなにひっこんでたら生きていけないよ」って
「ちゃんと自分を主張しないとだめだ」って
今まで○十年生きてきて、あまり主張することをしてこなかったので、その言葉は正直私にはきつい助言でした
でも、主張するってことは大事なことなんですよね
言わなきゃわからない 夫婦だって、親子だって言わなきゃわからないことってあるし、人間はしゃべることで意志を通わす生き物なんだから
実際アメリカに来ても、思いをうまく言葉で表現できなくて(英語が話せないってのもあるんですが)、とてもストレスを感じています
日本語が通う主人とも少しぎくしゃくしてしまってるような状態で、けれど、つらいこととか、不満とか、そういうのを言葉で言うことができないで毎日ためながら生活しています
えいと@さんの話を拝見していて、確かにそのとおりだなあと感じながらも、でも、私なら言えないなあと感じています
カナダ人の親戚は日本人はあまり主張をしないけど、アメリカ人は自己主張の人たちだよって言ってました
みんながみんなそうではないと思いますが、主張するってのは自分をわかってもらうために大事なことで、黙っていてわかってもらえるのは子供だから 大人なんだから自分のことは自分でっていうことなんだそうです
なんだか何が言いたいのか自分でもわからなくなってきたんですが、えいと@さんの考えは私は間違ってないと思うし、お国柄ではないと思います
日本人でもアメリカ人でも主張する人はすると思います
言わないことが美徳なのは、言えない人の言い訳ですよね 私も含めて
言える人がうらやましいと私は思います
Posted by kobuta at 2008年03月10日 00:56
kobuta さん、はじめまして!

えいと@のブログへのご訪問とコメントをありがとうございます〜。

フロリダですか!
暖かいところですよね〜。いいな〜。いつか行きたいと思っているんですよ〜。フロリダに!

そうですね〜。
主張することがなかなかできない人間にとっては「こんな風に主張したらどう?」って言われても「ハイ、そうします」ってすぐには変身できませんよね。
えいと@もこんなおちゃらけな人間ですけど、言いたいことを飲み込むことがけっこう多いです。
そのストレスを夫にぶちまけちゃってますけどね、いつも…。(笑)

でも、言わなきゃ相手にはわからなくって、それで自分が嫌な思いをするのであれば言った方がいいですよね? 絶対に。
確かに言いにくい場面はあると思いますけど、
今後も同じことが起こるだろうと予想されて、きっと自分はまたストレスを感じるだろう…
それがイヤであれば言いにくくても言うべきだと思うんですね。

Aさんの場合は、彼女のプライドの高さと、昔からそんな風に生きて来たので「そんなことは言えない」って思うんでしょう。
で、えいと@には単に「こんなことがあったのよ〜」って愚痴話を聞いて欲しかっただけなんです。
えいと@がAさんにとって余計なことを言っちゃったのがいけなかったんでしょうねー。(苦笑)

マジメに考えてくださってありがとう〜。うれしかったです。
また遊びに来てくださいね。お待ちしています♪

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年03月10日 10:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。