2008年01月03日

白みそのお雑煮で「1年の無事」を祈る


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



日本にお住まいの方はお節やお雑煮をいただいておられることでしょう。


アメリカや海外にお住まいの方も作られた方がおられると思います。(^-^)


で、お正月にはお節とお雑煮…って、決まり事のようにいただいてますけど、


ちゃんと意味があるんですねぇ〜。(*゚v゚*)


お節やお雑煮はどちらも祝い膳であり、お正月のおめでたい日にいただくものです。


おせち料理は”めでたさを重ねる”という意味で縁起をかつぎ、重箱に詰めて出されます。


お節に詰められるお料理にもちゃんと意味があるんですねぇ。


*黒豆はマメに生きる、蓮根は見通しが良くなるように、


*数の子は子孫繁栄、海老は長寿、


*栗きんとんや伊達巻きは富み、紅白なますは平和、



*昆布巻きは喜び、くわいは芽が出るように願っていただくようです。


一方、お雑煮は旧年の収穫や無事に感謝し、新年の豊作や家内安全を願っていただくもののようです。


お雑煮に欠かせないお餅は、昔からお祝い事や特別の日に食べる「ハレ」の食べ物であったことから、


新年の祝い膳としていただくようになったようです。


お雑煮っていうくらいですから、中の具は何でもいいようですね。


各地方、各家庭でお汁も具材もそれぞれ異なるようです。


関西は白みそ仕立て、東日本と西日本(関西を除く)はすまし汁仕立てが主流のようです。


お餅も関西地方では丸餅、寒冷地や東京(江戸)周辺は角餅を使う傾向があるようで、地方によって異なるんですねー。


地方によっておダシも具も、お餅の形も違うなんて…おもしろいですねぇ〜。(*^^*)

                     日本文化いろは辞典 参照



さて、えいと@が住むバッファローでは、お節の材料はなかなか手に入らないので作れません。


…てか、日本に住んでる頃から作ってなかったんですけどね〜。(∩。∩;)ゞ エヘヘ…


えいと@が子供の頃は親が作ってましたが、独立してからはお節なしでお正月を迎えて来ました。


でもお雑煮は作りましたよ〜。


えいと@は京都出身なので白みそ雑煮を作りましたっ!


えいと@は京都生まれ。京女なんどすえ。(  ̄▽)ゞオホホ〜


去年は白みそでない「白みそ」をアメリカで買っちゃったので、


お味噌汁風味のお雑煮になっちゃったんですねぇ〜。(; ̄□ ̄A

 関連記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
      かなわぬアメリカでの白みそ雑煮


去年はそんなことがあったんで、今年はちゃんとした白みそ雑煮を作りたい! (`0´)ノ オッシ!


…と思い、去年日本に一時帰国しアメリカに戻って来る時に持って来ましたよ〜。


  a-syougatuzouni2.jpg


日本で売ってる白みそ ↑なのでちゃんとした白みそでありますっ!(・∀・)v


そしてお餅でありますが…。


 a-syougatuzouni1.jpg


去年同様、アメリカの地元スーパーに売ってるMOCHIであります。(^○^)b


この投げやりなパッケージ ↑がなかなかキュートですよねぇ。


このお餅 ↑ は丸餅なんで、関西風ですねー。


そういや、えいと@の実家も丸餅でしたねぇ〜。


さて、今回は大根と人参を入れて作りました〜。


a-syougatuzouni3.jpg

          出来上がりの図 ↑


これ ↑ にかつお節をパラパラ〜とかけていただきます♪ (o^-^o)


ただねぇ〜…。


買って来た白みそを冷蔵庫の中で半年以上置いていたせいか、


甘みが少し飛んでしまっていたんですよねー。(・・;)


白みそと普通のお味噌の間的な味のお味噌になっちゃってました。


冷凍保存しておいた方が良かったのかなぁ〜? ( ̄- ̄;)


でも去年の【お餅入りお味噌汁】に比べたらちゃんとしたお雑煮でしたし おいしかったです〜。ヾ(^∇^)



お正月にお雑煮をいただいて 1年の無事を祈る。


いいですねー。


日本の食文化をずーっと守っていきたいものですねー。


皆さまはどんなお雑煮で1年の無事を祈られましたか? (⌒o⌒)b



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
  ポチッと応援クリック☆をよろしくお願いしまぁ〜す♪
わーい(嬉しい顔)



posted by えいと@ at 11:02| Comment(28) | TrackBack(0) | お気楽クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃはは〜〜〜

日本で売ってる白みそ ↑なのでちゃんとした白みそでありますっ!(・∀・)v

↑これツボに、はまりましたわぁ〜〜〜

変な日本語のようでそうでない。
ちゃんとした説明なんですよねー。

昔はお店も開いてなかったし、
主婦を休めるための「お節」だったけど
今はあんまり意味がなくなってきちゃいましたねー。
私は栗きんとんを作ろうとして
乗り遅れて栗が買えなかったのが悔しかったなー。
明日にでもその芋ふかしておやつかな〜?苦笑
Posted by おね太郎 at 2008年01月03日 12:18
明けましておめでとうございます。

日本の食文化は奥が深いですね〜!
日本人の私が感心して読んでしまいした。
黒豆やレンコンなどの意味は知ってましたが、
重箱に詰めるのは、めでたさを重ねるですか・・・。
素晴らしいです。
私、重箱を持ってないんですが、えいと@さんの
ブログを読んで、重箱が欲しくなってしまいました。
重箱に詰めたお節は美しいです。

私は味噌仕立てのお雑煮を食べた事がないです。
やっぱり白味噌じゃなければ駄目なのでしょうか?

お節料理は最初から諦めていた私・・・。
えいと@さんに大賛成!
何処に住んでいても日本の素晴らしい食文化を
守っていきたいですね。

今年もよろしくお願いします。
ポチ
Posted by Mrs. Krabs at 2008年01月03日 14:05
おね太郎さん、こんばんは。

>きゃはは〜〜〜
>>日本で売ってる白みそ ↑なのでちゃんとした白みそでありますっ!(・∀・)v
>↑これツボに、はまりましたわぁ〜〜〜

あははー。ツボにはまっちゃいましたー?(笑)
アメリカの韓国系スーパーで買ったのはあきらかに「白みそ」じゃなかったですからねぇ〜。

>昔はお店も開いてなかったし、主婦を休めるための「お節」だったけど
>今はあんまり意味がなくなってきちゃいましたねー。

あー確かにそういう意味もありますねぇ〜。
お正月の3が日ははお節をおかずにして、主婦が忙しくならないように…って。
確かに昔って、スーパーが開かなかったですもんね〜。
えいと@が子供の頃は7日くらい休んでましたよ。
コンビニが出来てからマシになりましたけど。…って、だいぶ前のお話ですねぇ〜。(笑)

ま、主婦が休む…っていう意味は薄れて来てるけど、
お節やお雑煮の意味は次世代にも受け継いで欲しいですねぇ〜。
日本の心ですからねぇ。

>私は栗きんとんを作ろうとして乗り遅れて栗が買えなかったのが悔しかったなー。
>明日にでもその芋ふかしておやつかな〜?苦笑

栗きんとん! 作れるんですか! すごい〜〜〜。
伊達巻きに栗きんとん! お金が貯まりそうですねぇ〜。(笑)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年01月03日 16:08
Mrs. Krabsさん、明けましておめでとうございます。

>日本の食文化は奥が深いですね〜! 日本人の私が感心して読んでしまいした。
>黒豆やレンコンなどの意味は知ってましたが、
>重箱に詰めるのは、めでたさを重ねるですか・・・。素晴らしいです。

お節って食べる物を大事にする日本人の心の現れなんでしょうね。
ひとつひとつに意味があるって、すばらしいことだと、えいと@も思います。
主婦のお正月の台所仕事を休ませる…って意味もありますしね〜。

>私、重箱を持ってないんですが、えいと@さんのブログを読んで、重箱が欲しくなってしまいました。
>重箱に詰めたお節は美しいです。

美しいですよね〜。
重箱の柄もステキな物が多いですしね〜。
アメリカで手に入るんでしょうか? 日系スーパーにだったらあるかな???

>私は味噌仕立てのお雑煮を食べた事がないです。
>やっぱり白味噌じゃなければ駄目なのでしょうか?

Mrs. Krabsさんのおうちのお雑煮はすまし汁仕立てなんですね〜。
白みそでなくてもいいとは思うんですが、
えいと@は京都出身なんで白みそなんですよ。
ほんのり甘いお味噌がお餅に合うんですねー。
でも、アメリカでは白みそは手に入りません。(泣)「白みそ」って書いててもそれは「合わせ味噌」なんですよー。

>お節料理は最初から諦めていた私・・・。
>えいと@さんに大賛成!
>何処に住んでいても日本の素晴らしい食文化を守っていきたいですね。

ぜひ! 子供さん達に教えてあげてくださいね〜。
アメリカの文化も、日本の文化も、両方学んで欲しいなーって思います。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年01月03日 16:18
えらいですねー。
うちでは今年は日本文化は継承できませんでした。
・・・とかって毎年出来てないんですけど。
しかもロンドンは何でも手に入るのに、です。
私のおせちのお気に入りは(長らく食べていないけど)ちっちゃなお魚の佃煮と飴煮の間みたいなの。
栗きんとんも大好きでした。

お餅はあんまり好きではないので大人になってから食べたことはありません。
Posted by みき at 2008年01月03日 22:10
新年おめでとうございます。
朝起きて この前の記事にコメントいれたい!!っと思っているところに
出かける時間になり いま邪魔した更新していた

というのは えいと@さんの情熱的な (^з^)-☆Chu!! に真っ赤になったことだよ
ラブラブ ヒュヒュ〜(古!)〜(*/////∇/////*)

しあわせもののご主人だね 素直に甘えてもらうと嬉しいものですよね

お雑煮は 関西の白味噌仕立てです(*^ー゜)b
Posted by わこv(●^v^●)v at 2008年01月03日 22:18
明けましておめでとうございます!
そうでしたか、えいと@さんは京女でしたか。
あちらにはいろいろな伝統料理があるのでしょうね。
白味噌のお雑煮は食べたことはないですが、美味しそうです♪
にしても、相変わらずマメだわ〜!
うちは鶏肉入れて、すまし仕立てのお雑煮でした。
仕上げに刻んだ柚子をちょぴっとね♪
今年もどうぞよろしく!
いつもぽちありがとうございます。
うちにコメントする時、ぽちって書かなくていいですよ〜♪
私もいつも応援してますからね〜!!
Posted by るーくまま at 2008年01月03日 22:52
そちらではおせちを作ると言っても大変ですよね。
材料がね〜。
御餅だけでも十分だよね!!
日本では御餅も年がら年中売っているから、
季節感が無いですよね。
やっぱり御餅はお正月よね〜。
Posted by コメット at 2008年01月03日 23:29
大変ご無沙汰しました。今年もえいと@さんのブログ、楽しみにしています。
えいと@さんとこは白味噌、丸餅なんですねー。
うちはすまし汁、角餅です。
アメリカのお正月はあっという間に終わってしまいますねー。
うちは夫は正月気分でお休み取ってますが(日本が休みなので仕事も少ないしねー)
子供が2日から始まってるので、ぜんぜん正月気分じゃないですねー。
一応おせち料理も毎年作ってますが、今年はあっという間になくなって、
2日からパスタでした。日本じゃありえないですよねー(笑)。
Posted by しみ at 2008年01月03日 23:54
こんにちは、(^○^)

白味噌の雑煮 いいですね〜!!
体があったまりそう、

おせちは縁起もんなので、ほんとは食べた方が良いんですけど・・・
ここ何年かは全く食べてません、(笑)f(^ー^;

わしはお正月はひたすらPCと闘ってました。
結構いいとこまで行ったのですが、
ハードウェアとの相性が悪いらしく、
最終的に、音が出ない!!(爆)
と言うオチでグッタリでした。 わはは!、

対策のアップデーターが出るまでしばらく待ちぼうけです。(^_^;

無料で配布されるOSを使ったのは初めてだったので
いろいろと勉強にはなりました。と同時にMacの良さを
再認識しました。

何の気なしにふつうに使えると言うことの凄さ、有り難さ、
しみじみと実感した正月でした。(*^_^*)

Posted by sukositiger at 2008年01月04日 00:11
明けましておめでとうございます。
今年もブログ楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いします。

お雑煮の白味噌、風味がとんでしまって残念でしたねー。味醂を足すとよかったかも!?
うちは東京なのですまし汁と角餅です。今年は大根、人参、里芋、鶏ささみ、三つ葉も入れて作りましたー。お節は日本食スーパーで調達し、数の子は夫がSF出張の時にわざわざ買ってきたものを漬けて、おかかをかけていただきましたがおいしかったですよ。

アメリカで迎えるお正月は、炬燵もなく、初笑いなどのTV番組もないので気分が今イチですが、すぐに日常生活モードに切り替えられるので、まぁいいか〜と(笑)日本だといつまでもダラダラしっぱなしだったので‥(汗)

白味噌のお雑煮、今度作ってみようかな!
Posted by non at 2008年01月04日 00:33
>この投げやりなパッケージ ↑がなかなかキュートですよねぇ。
あははははっ
投げやりなパッケージ・・・♪
ていうか、それ、ちゃんとスーパーにおいてあるんですね、それにびっくりです!
私はおすましが大好きです♪
京女のえいと@さんに今日もイロイロ学ばせていただきました〜。
応援ぽちりんこ!
Posted by ゆぶ at 2008年01月04日 01:36
えいと@さん

初めまして〜。
我が家も白味噌のお雑煮、ロサンゼルスで毎年作っております。
白味噌ですが、私達関西人が食べなれているお雑煮には、「京白味噌」の味なのかな〜と思ったり。
数年前、何も考えずに買った白味噌が「信州白味噌」で、お雑煮をお鍋に大量に作ってから「味、ちが〜う!」とショックを受けた思い出が・・・。何とかリカバーしようと試み、砂糖を大量投入した記憶があります・・・。

今年は「京白味噌」でちゃんと実家の味を楽しむことができました〜。
Posted by PB at 2008年01月04日 05:24
これ ↑ にかつお節をパラパラ〜とかけていただきます♪
でしょう!!白味噌のお雑煮にかつお節をかけますよね
実家はいつもそうだったんで、結婚した年の元旦に
かつお節をかけたら・・・前夫におまえん家ネコか?
って笑われて・・・元旦早々ショックでしたよ
えいと@さん偉い!ちゃんとお雑煮やおせちの意味が理解出来ているよ
いい日本の風習は残して行きたいですよね!!
Posted by at 2008年01月04日 10:08
えいとさ〜ん、おはよ〜
たいへんだ〜今日は、ククククククって
いっぱいほほえんじゃった〜
ロールアップダウン何回もして、コピペしたよ〜
お友達のケルビンとこは、いつも笑うんだけどね〜
エイトブログは、今日は、もう沢山にやにやしちゃった〜
では、本日の、えいとつぼで〜す!

>日本にお住まいの方はお節やお雑煮をいただいておられることでしょう。
>アメリカや海外にお住まいの方も作られた方がおられると思います

いい!!おられる・・・っていうのが、
いい〜〜〜〜しかも2回!
丁寧で、かわいい〜〜
おられる・・っておちょぼ口で言っているかんじが
するぅ〜〜

>京女なんどすえ。(  ̄▽)ゞオホホ〜

ここは、文句なし、プッってね〜
どすえの「え」が、つぼ・・ごめん、こんなわたしって。


>この投げやりなパッケージ ↑がなかなかキュートですよねぇ。

ここは、もう頂点です〜〜
いやぁん、もうえいとさん、かわいすぎ〜
すきーーーーなげやり・・いいーー!!

ということで、真面目・・
お節の解説
すご〜〜い、そうそう、そうだったよね〜って
再認識したよ〜
ちゃんと、お雑煮もつくって、ちゅーもして
えらい!あつい!!
ぽちぽちぽちして、かえるね〜
チュー、いいなぁ〜(微小)



Posted by シルク at 2008年01月04日 10:09
みきさん、こんにちは。

>うちでは今年は日本文化は継承できませんでした。
>・・・とかって毎年出来てないんですけど。
>しかもロンドンは何でも手に入るのに、です。

ロンドンは日本の食材が手に入りやすいんですか〜。
でも、毎年作るのは大変だと思うし、海外だといくら手に入るっていっても高いですしねー。
何年かに一度は、旦那さまとお子さんに「日本の食文化」っていうものはこんなんだよーって教えてあげるのはいいかもしれませんよ。

>お餅はあんまり好きではないので大人になってから食べたことはありません。

そうなんですか〜。
えいと@の実家では昔は臼と杵でついてましたよ。
あのつきたてのお餅だったら、みきさんもおいしい〜って思うかも。
売ってるお餅はね〜。どうもイマイチですもんね。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年01月04日 10:15
わこさん、こんにちは。

>えいと@さんの情熱的な (^з^)-☆Chu!! に真っ赤になったことだよ
>ラブラブ ヒュヒュ〜(古!)〜(*/////∇/////*)

あはは〜。(笑)
こういうこと (^з^)-☆Chu!! なんて、人前ではできませんよねー。
でも、アメリカのカウントダウンの時には、ほとんどの人がハグチュ~♪なんですよー。
老いも若きも。
なのでその勢いでえいと@夫妻もやっちゃいました。(笑)
普段がねー、空気みたいになっちゃってるえいと@夫妻なもんで。
こういうイベント時に「夫婦の絆」を感じよう〜って思っちゃいました。

>しあわせもののご主人だね 素直に甘えてもらうと嬉しいものですよね

いやー、えいと@のほうが幸せ者ですよ。
えいと@夫はホントにいろいろえいと@の為にやってくれますからね。
ありがたいです。感謝ですね。

>お雑煮は 関西の白味噌仕立てです(*^ー゜)b

あっ! やっぱり白味噌雑煮なんですねー。
関西はそうですよね! お餅は丸いですか?

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年01月04日 10:22
るーくままさん、明けましておめでとうございます。

>そうでしたか、えいと@さんは京女でしたか。

そうなんですー。
京女らしくない京女…ってよく言われます。(笑)

>あちらにはいろいろな伝統料理があるのでしょうね。

そうですねー。いろいろありますね。
だけど、えいと@は独立して家を出てから独身時代が長かったので、受け継ぐことなく今まで来ちゃいましたけどね〜。(苦笑)

>白味噌のお雑煮は食べたことはないですが、美味しそうです♪

おいしいですよ。
寒い地方にはいいと思うんですけどねー。
ほんのり甘くて、温まります。

>にしても、相変わらずマメだわ〜!

いやー、マメじゃないですよぉ。黒豆食べてませんから〜。(爆)

>うちは鶏肉入れて、すまし仕立てのお雑煮でした。
>仕上げに刻んだ柚子をちょぴっとね♪

すまし汁仕立てのお雑煮もおいしいですよねー。鶏肉入りだといいおダシがでるでしょうね。
そうそう! 柚があるといい香りなんですよね!
大好きです、柚。
でも、アメリカでは絶対に手に入りませんねぇ〜。(悲)

>今年もどうぞよろしく!

こちらこそ! 今年もよろしくお願いします〜♪
ぽち☆の件、了解です〜♪ 何かね、いつもクセで書いちゃうんですよ。(笑)
応援☆いつも感謝です♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年01月04日 10:34
コメットさん、こんにちは。

>そちらではおせちを作ると言っても大変ですよね。
>材料がね〜。

そうなんですよー。
日系スーパーがあれば、高くても手に入るようですけど、
えいと@の近くにはないんでねぇ〜。
さすがに米系スーパーでは手に入らない物が多すぎて、作ることは出来ませんねぇ。

>御餅だけでも十分だよね!!

幸い、お餅はなげやりな「MOCHI」が売ってるんで、これでお雑煮は出来るんですよね〜。
うれしいですー。

>日本では御餅も年がら年中売っているから、季節感が無いですよね。
>やっぱり御餅はお正月よね〜。

そうですねー。
昔、えいと@の実家では杵と臼でついてたんですよ。
家族みんなで丸めましたねー。
つきたてのホカホカのお餅ををきな粉にまぶして食べるのが好きだったなぁ〜。
なつかしぃー。お正月の風景ですよね。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年01月04日 10:43
しみさん、明けましておめでとうございます。

>えいと@さんとこは白味噌、丸餅なんですねー。
>うちはすまし汁、角餅です。

やっぱり地方によってそれぞれですねー。
おうちの味があるんでしょうね。

>アメリカのお正月はあっという間に終わってしまいますねー。
>うちは夫は正月気分でお休み取ってますが(日本が休みなので仕事も少ないしねー)
>子供が2日から始まってるので、ぜんぜん正月気分じゃないですねー。

学校が2日から…っていうのははやいですね〜。
アメリカの会社も2日からがほとんどですよねぇ〜。
アメリカ人はこれが普通だと思ってるから、別に苦じゃないんでしょうねぇ。
日本人的には3が日はゆっくりしたいですよねー。
ま、スーパーやお店が普通通り開いてくれるのはありがたいですけど。

>一応おせち料理も毎年作ってますが、今年はあっという間になくなって、2日からパスタでした。日本じゃありえないですよねー(笑)。

おぉー! お節をお作りになったんですね! すごい〜〜〜!
材料は手に入るんですか? いいなー。
えいと@ちは1日の夕食が「パスタで焼きそば」でしたよー。(笑)

>今年もえいと@さんのブログ、楽しみにしています。

ありがとうございます〜。今年もよろしくお願いします。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年01月04日 11:45
スコシタイガーさん、こんにちは。

>白味噌の雑煮 いいですね〜!!
>体があったまりそう、

そうですねー。温まりますね〜。
ちょっと甘くておいしいですよ〜。
スコシタイガーさんのお国は「お味噌」ですか?「おすまし」ですか?

>おせちは縁起もんなので、ほんとは食べた方が良いんですけど・・・
>ここ何年かは全く食べてません、(笑)f(^ー^;

えいと@もですよー。
親から独立してからはぜんぜんですねー。
結婚してからも作ったことないですよ。(汗)
日本にいる頃は、年末年始に夫の実家や、えいと@の実家に遊びにいって、そこでちょこっといただいたりするくらいでしたねー。

>わしはお正月はひたすらPCと闘ってました。
>結構いいとこまで行ったのですが、ハードウェアとの相性が悪いらしく、最終的に、音が出ない!!(爆)
>と言うオチでグッタリでした。 わはは!、
>対策のアップデーターが出るまでしばらく待ちぼうけです。(^_^;

そうなんですかー。
PCって相性がありますもんねー。
スコシタイガーさん、いろいろ凝ってやっておられるんでしょうねー。
音がでないのはちょっと悲しいですね〜。
また、頑張ってくださいね〜。

>何の気なしにふつうに使えると言うことの凄さ、有り難さ、しみじみと実感した正月でした。(*^_^*)

なろほど〜。
そうですね。何にしても「普通」であるってことはありがたいものですよね〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年01月04日 11:57
nonさん、明けましておめでとうございます。

>お雑煮の白味噌、風味がとんでしまって残念でしたねー。味醂を足すとよかったかも!?

あっ! そうですね! ミリンかー。思いつかなかったです。
今度作る時にはそうしてみますね〜。

>うちは東京なのですまし汁と角餅です。今年は大根、人参、里芋、鶏ささみ、三つ葉も入れて作りましたー。

nonさんのおうちはすまし汁仕立てなんですね〜。
おぉー! 大根、人参以外に里芋、ささみ、それに三つ葉ですかー。
いいですねー!

>お節は日本食スーパーで調達し、数の子は夫がSF出張の時にわざわざ買ってきたものを漬けて、おかかをかけていただきましたがおいしかったですよ。

いいですねー。
日系スーパーがあるのはとてもうらやましい!
お正月の雰囲気が味わえますね!

>アメリカで迎えるお正月は、炬燵もなく、初笑いなどのTV番組もないので気分が今イチですが、
>すぐに日常生活モードに切り替えられるので、まぁいいか〜と>(笑)日本だといつまでもダラダラしっぱなしだったので‥(汗)

なるほど〜、そういう考え方も出来ますね〜。
日本のお正月の雰囲気は好きですけど、なんとなく食っちゃ寝〜♪になってしまいがちですもんね。

>白味噌のお雑煮、今度作ってみようかな!

白味噌、手に入りますか?
もし入るようでしたら、ぜひ! 作ってみてください〜。
ほんのり甘くてとろ〜っとして、おいしいですよ〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年01月04日 12:28
ゆぶさん、こんばんは。

>投げやりなパッケージ・・・♪
ていうか、それ、ちゃんとスーパーにおいてあるんですね、それにびっくりです!

そうなんですよー!
アメリカの地元スーパーのアジアンコーナーに置いてるんです。
「MOCHI」ってばーーーーーん!って書いてるあたりが投げやりでしょう?

>私はおすましが大好きです♪

そうなんですかー。 おすましのお雑煮もおいしいですもんね。
今年は作りました??? お節なんかはどうなのかなー。
作ったらムダオさん、食べてくれるでしょうか?

>京女のえいと@さんに今日もイロイロ学ばせていただきました〜。

こういう意味があるんだよーって、お子さんが出来たらぜひ! 教えてくださいね〜。旦那さまにも♪
日本の食文化をアメリカに広めてくださいまし。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年01月04日 12:39
PBさん、はじめまして! 明けましておめでとうございます。

>我が家も白味噌のお雑煮、ロサンゼルスで毎年作っております。

ロサンゼルスにお住まいですか〜。
いいですねー。なんか都会って感じがします♪
…って、えいと@ってどんなけ田舎モンやねん…って感じですねー。
BUFはかなーり田舎でございますぅ〜。(苦笑)

>白味噌ですが、私達関西人が食べなれているお雑煮には、「京白味噌」の味なのかな〜と思ったり。
>数年前、何も考えずに買った白味噌が「信州白味噌」で、お雑煮をお鍋に大量に作ってから「味、ちが〜う!」とショックを受けた思い出が・・・。
>何とかリカバーしようと試み、砂糖を大量投入した記憶があります・・・。

もうね〜〜〜! 目からうろこ!どころか、魚が飛び出ちゃいましたよー!(爆)
そうなんですねー! 「京白味噌」は「信州白味噌」とは別モンだったんですねぇ〜。
なんておマヌケなえいと@…。
教えてくださってうれしいですよぉ〜〜〜。ありがとですー!
来年こそ! 「京白味噌」を持って来ます!

>今年は「京白味噌」でちゃんと実家の味を楽しむことができまし〜。

う。うらやましーですぅ。
ロサンゼルスだと日本の食材も手に入りやすいんでしょうね〜。
いいですねー。

また、遊びに来てくださいね〜。お待ちしています♪

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年01月04日 13:38
E店長さん、こんにちは。

>>これ ↑ にかつお節をパラパラ〜とかけていただきます♪
>でしょう!!白味噌のお雑煮にかつお節をかけますよね
>実家はいつもそうだったんで、結婚した年の元旦にかつお節をかけたら・・・前夫におまえん家ネコか?
>って笑われて・・・元旦早々ショックでしたよ

えぇえ〜〜〜っ! かつお節、かけない旦那さまだったんですかー。
それにしても…「お前んち、ネコか?」はちょっとひどい〜〜〜。
うーん、そりゃーショックですよねぇ〜。
えいと@だったら激怒してますよー。
ダシをとらずに作ったお味噌汁を飲ましちゃうかも〜〜〜。(笑)

>えいと@さん偉い!ちゃんとお雑煮やおせちの意味が理解出来ているよ
>いい日本の風習は残して行きたいですよね!!

アメリカに来て、日本のいい風習をよりいっそう大事にしよう〜って気持ちになってるんですね。
なので、いろいろ調べて「へー! こんな意味もあったのかぁ〜」って知って喜んでるんですよー。
日本の風習や文化は残していきたいですね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年01月04日 13:43
シルクさん、こんにちは。

>>日本にお住まいの方はお節やお雑煮をいただいておられることでしょう。
>>アメリカや海外にお住まいの方も作られた方がおられると思います
>いい!!おられる・・・っていうのが、いい〜〜〜〜しかも2回!
>丁寧で、かわいい〜〜
>おられる・・っておちょぼ口で言っているかんじがするぅ〜〜

おほほっ!
今日のツボはここでしたかー。(笑)
確かにおちょぼ口になりますねぇ〜。寒い時には口がかじかんで言えなかったりしそうですねぇ。

>>京女なんどすえ。(  ̄▽)ゞオホホ〜
>ここは、文句なし、プッってね〜
>どすえの「え」が、つぼ・・ごめん、こんなわたしって。

「え」がツボなんどすか?(笑)
これ、京都弁なんどすぇ。
えいと@は京女らしくない京女って言われてるんどすぇ。


>>この投げやりなパッケージ ↑がなかなかキュートですよねぇ。
>ここは、もう頂点です〜〜
>いやぁん、もうえいとさん、かわいすぎ〜
>すきーーーーなげやり・・いいーー!!

キャハハー、ありがとん。
でも、ホントに投げやりでしょう? 「MOCHI」ですもんねぇ。

>ということで、真面目・・
>お節の解説 すご〜〜い、そうそう、そうだったよね〜って再認識したよ〜

日本の食べ物って奥が深いですよね〜。
いろいろ意味があって、おめでたいお正月にいただく…ってね。
ステキな文化ですよねー。

>ちゃんと、お雑煮もつくって、ちゅーもして
>えらい!あつい!!

ちゅー♪ですか? あはは〜。あれはまわりの雰囲気に飲まれて、勢いで…。
日本人も、記念日くらいは「愛してるよ」とか「いつも側にいてくれてうれしいよ」とか言うべきですよね〜。
シャイすぎまっせ〜! 日本人!(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年01月04日 13:52
えいと@さんは京都の方だったんですね!
京都は大好きで、1年に1度は訪れています^^
数年前に、お正月に京都行ったとき
宿でいただいた白味噌のお雑煮に感動しました☆
Posted by rei at 2008年01月04日 22:04
reiさん、こんにちは。

>えいと@さんは京都の方だったんですね!

そうなんです。18歳まで京都で暮らしました。

>京都は大好きで、1年に1度は訪れています^^
>数年前に、お正月に京都行ったとき
>宿でいただいた白味噌のお雑煮に感動しました☆

そうなんですかー。
お宿で出してくれるお雑煮はさぞかしおいしかったことでしょうね〜。
白味噌雑煮、えいと@も大好きなんですよ。
あのほんの〜りとした甘みがいいんですよねー。
あー、また食べたくなってきました〜。作ろうかなぁ。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年01月05日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。