2007年12月19日

雪国の運命……雪でドアが開かない朝


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



昨日に引き続きアメリカの北国 バッファローから雪事情をお伝えします。

 昨日の記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
    開かずの窓をOPEN! BBQグリルの雪かきだッ!



さて。昨日の朝のことなんですが。


お寝坊の えいと@がめずらしく朝の8時頃に起床しましてね。(〃'∇'〃)ゝエヘ


床にポーンと置いてある新聞をとろうと玄関ドアを開けたんですが、


新聞がないんですねぇ。 (゚-゚?)


あ、ご存じない方のために。(^o^)b


以前の記事に書きましたが、

 関連記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
    不思議なアパートメントのオートロック セキュリティ


アパートメントの場合、毎朝部屋の前までは配達があるんですけどね。


新聞受けなるモノがないので床にポーンと置いてあるんですよ。


  a-o-torokku1.jpg


こんな風 ↑にね! (~ヘ~;)


えいと@的には地べたにモノを置く…っていうのはどうしても抵抗があるんですよね〜。(`ε´)


上と下はちゃんと分けたい…って考えなもんで。


しかし新聞受けのケースがないんで仕方がありません。(-"-;A


その床にあるはずの新聞がなかったんですよ、昨日の朝は。


おかしいなぁ〜と思ったんですが、ま、いっかーと思ってドアを閉めたんですね。


それから30分ほどして…。


全てのドアをノックして回る音がしたんです。


「何? 何事?」(@Д@;…って思いましたが、


ドアをノックした人はすぐに出て行ってしまいまして、


何だろう????? (?_?) …って思っていると、


他の部屋の方々が部屋から出て行くんですよね。


どうやら積雪で棟の出入り口のドアが開かなかったようなんですねー。


えいと@のアパートメントは棟の出入口は2カ所あります。


正面玄関と駐車場からの出入口の2つです。


普段使ってるのは駐車場側の出入口で半地下 ↓になってるんですねー。

 
 a-yukiguninoasa4 .jpg


この半地下の部分に屋根がないんですよ。


だから雪が多い時には積雪でドアが開かなくなっちゃうみたいなんです。( ̄へ ̄|||)


昨日の朝はかな〜り積もりましたからねー。


メンテナンスのお兄さんが除雪するまで外に出られなかったんでしょうね。(; ̄□ ̄A


で、新聞配達の人も棟の中に入れなかった…ってわけなんですね。


しかし…。


豪雪地域のバッファローは多い時には7フィート(約2メートル)の積雪があると言われてるんですよ。


なんで半地下の階段のところに屋根をつけなかったんでしょう? (゚ペ?)???


大雪のたびにメンテナンスの除雪を待たないといけない…って。


それで遅刻しちゃってもいいんでしょうかね? ( ̄o ̄;)


アメリカの会社の多くはフレキシブルな勤務体制のようなので、


日本のように9時までには出勤しなければならない!…ってことはないようですけど。


…それにしても…。


アメリカ人って物事に対しておおらかなのか…テキトーなのか…。(~∇~;)


除雪が終わるまでおとなしく部屋で待ってるんですねぇ〜。(´〜`;


あ、そうそう。


新聞は今朝、2日分の配達がされてました。(;^_^A



     【おまけ】


屋根付きの駐車場でない限り車の雪かきは必須です。


各個人の車まではメンテナンスが雪かきしてくれませんからね。(^_^;)


 a-yukiguninoasa1.jpg


車の雪かきを頑張る えいと@夫 ↑であります。(^o^;)


えいと@夫妻はバッファローの近郊に住んでいるんですが、


ここはバッファロー中心部よりも豪雪地域のようなんですねー。


しかも…。


今年は雪が例年よりも多いとの予報が出ています。(゚_゚i)


えいと@夫よ…。


頑張ってくれたまえっ!!! (・∀・)ノ ファイトー!



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
 心優しいあなたのワンクリックが更新の励みになっています♪ 
 ぽち☆っとよろしくお願いしま〜す。
わーい(嬉しい顔)




ラベル: 雪国 雪かき
posted by えいと@ at 09:23| Comment(24) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(雪国編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
部屋のところまで、新聞は配達なんですね!

でもすごいです。
1日ぼんやりしてたら、雪に埋まって閉じ込められて
しまいますね。

えいと@ご主人様、がんばって!
応援ポチ☆
Posted by Sky(更年期主婦) at 2007年12月19日 09:51
半地下の出入り口で豪雪地帯だったら
どうして「ひさし」くらいつけないんでしょう??
メンテのお兄さんの手間も減るのにねぇ・・。
こういうアメリカ式ってのは理解できません・・。
「こうすれば便利なのに・・」って思いますよね??
先進国では人件費が一番高いんだし・・。

オットの会社の現地採用の方が(日本人)
昨年、こういった雪のためアパートのガレージから
出れず出勤できなかったそうですが
いまだに「こいつは〜」と言われてるみたいですよー。

ところで、コッチの雪は軽いから
ワイパーは上げとかなくていいんですね。
ちょっと発見した気分でした。
北陸の雪は重いからワイパー上げておくのが
必須だったもんで。。
Posted by おね太郎 at 2007年12月19日 10:55
シアトルではたま〜にしか雪が降らないのですが、こんな風に「雪が積もってアパートから出られなかった」という言い訳は全然オッケーですよ〜。それで会社1日休んじゃう人もいますもん。去年(シアトルにしては)すごい雪が降ったときがんばってレガシーを運転して仕事に行ったら、出勤したのが私(日本人)と中国人の同僚の2人だけ。日本の会社だったら出勤しない人の方が白い目で見られますよね〜。
Posted by ノリコ at 2007年12月19日 10:57
おそらくうちのほうがこんな大雪だったら、学校はもちろん休みだし、会社もおそらく自宅待機になるでしょう。
でももともと豪雪地帯だったら、そんなこと行ってられないでしょうけどねー。
車の雪かきってイヤですよねー。
大雪の日って、なぜか私が雪かきしなくてはならない羽目になるんですよ。夫の出張とかでー。
他の家では男の人が掻いてるのに、うちだけ女の私が張り切ってる(わけじゃないけど)。
まあ、メンテナンスのお兄ちゃんや近所のご主人が手伝ってくれたりもするんですけどねー。
Posted by しみ at 2007年12月19日 11:16
確かになぜ屋根をつけなかったんだろう・・・
これは確信犯で、屋根をつけたら大雪の中仕事に行かなければならないくなるから・・・?
それにしても、本当に豪雪地区なのですね
えいと@夫さん、まだ12月なのに大変そう・・・
今年は雪も多い予報ですか?
いや〜大変だ・・・☆
Posted by M家 at 2007年12月19日 12:46
日本だったら間違いなく苦情がきますよね〜。
さすがは大きい国。心持も大きいですね〜。
車の雪よけ、大変ですよね。
毎朝、一仕事ですね!!
Posted by コメット at 2007年12月19日 16:35
こんにちは、(^-^)

うわ〜、車の雪落としもこの量じゃ大変ですね。
荒っぽくやったら、車に傷つけちゃいそうだし、

この量でまだ序の口なら、本格的にどかっ!と降ったら
車まるごと埋まってしまいそうですな。(@_@;)

毎朝夫さんは車が走れる状態にするまでが大変ですね。
豪雪地帯の毎日は力仕事が多いんだな〜(・O・;

Posted by sukositiger at 2007年12月19日 21:45
車の雪かき大変だね〜
私なんか1日積もっただけでも文句タラタラで
雪かきしたもんよ〜
いやぁ、オツカレさまでっす!
おおらかアメリカ人。。
文化の違いを目の当たりだねぇ〜^^;
Posted by hiromei at 2007年12月19日 22:34
ドアが開かないなんてとんでもないですう
きちんと屋根をつけてもらいましょうよ
えいと@夫さん今日はコートを着てる
まさか半袖ではね・・・凍傷になるよ
こんな雪下ろしが毎日?体力勝負だよね
今年もあともう少し、風邪等ひかれませんように!!
Posted by at 2007年12月19日 23:05
えいと@さんへ

こんばんは、雪深くなってきましたね。
ご主人出発するまで〜15分は余分にかかりそうですね。
新聞が地べたなのも なんかコチラにしたら
新鮮 おおらか????笑

メール送信いたしました。またお暇なときに^^
Posted by わこv(●^v^●)v at 2007年12月19日 23:07
はじめまして。。☆
わこさんのところから来てしまいました。

すごい雪っ ̄Д ̄;!!
扉が開かないのを理由に遅刻はオッケーとしても
お休みしたら。。。さすがにダメですよね^^;
Posted by rei at 2007年12月19日 23:50
Skyさん、こんにちは。

>部屋のところまで、新聞は配達なんですね!

そうなんです〜。
一応,出入口はオートロックなんですけどね。
どういうわけか新聞屋さんは朝早く玄関ドアの前まで配達してくれてます。

>1日ぼんやりしてたら、雪に埋まって閉じ込められてしまいますね。

ハイ〜。降るときゃすごいですからねー。
日本でいったら新潟県みたいな感じでしょうかね?
ただ雪の性質がサラサラの軽い雪なんで、風が強かったら飛んでいってくれますけどね〜。

>えいと@ご主人様、がんばって!

冬こそお寝坊したいのに、この雪かきで10〜15分はとられちゃうからそのぶんはやく家を出ないといけないのが辛いですねぇ〜。
雪国の運命ですね。えいと@夫にがんばってもらいます〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年12月20日 01:49
おね太郎さん、こんにちは。

>半地下の出入り口で豪雪地帯だったらどうして「ひさし」くらいつけないんでしょう??
>メンテのお兄さんの手間も減るのにねぇ・・。

そうなんですよねー。
毎年のことなのに、なぜ???って思っちゃいますよねー。
メンテのお兄さんもさすがに朝5時とかからは動いてくれないでしょうし…。
飛行機に乗る…とか、どうしても朝早くに出なきゃならない時には困りますよねぇ。

>こういうアメリカ式ってのは理解できません・・。「こうすれば便利なのに・・」って思いますよね??
>先進国では人件費が一番高いんだし・・。

ホントですよね。
アメリカってわざと不便なままにしておいて、人の手で何とかする…ってのがけっこうありますよね。
どうしてなんでしょうね?
雇用をうむため???なのかなー?

>オットの会社の現地採用の方が(日本人)
>昨年、こういった雪のためアパートのガレージから出れず出勤できなかったそうですが
>いまだに「こいつは〜」と言われてるみたいですよー。

あー、そうなんですかー。
日系の会社ではそういう風に思われちゃうんですねぇ〜。
アメリカの会社ではこういう場合、堂々と休んじゃうみたいですよ。
このへんがまたアメリカ〜ンなんでしょうか?(笑)

>ところで、コッチの雪は軽いからワイパーは上げとかなくていいんですね。

そうですね〜。軽いですよね、雪。
だから屋根にのっかった雪も風に吹かれて飛んでいっちゃうんですよねー。
屋根に上って雪かきの必要がないんですね。
だけど…、車に積もる雪はけっこう重いんですよー。
雪国の車の屋根は平坦じゃなく、斜面にすべきですかねぇ〜。(苦笑)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年12月20日 02:05
ノリコさん、こんにちは。

>シアトルではたま〜にしか雪が降らないのですが、こんな風に「雪が積もってアパートから出られなかった」という言い訳は全然オッケーですよ〜。

そうなんですかー。
だから えいと@のアパートメントの住人はのんびりと雪かきがすむまで待ってたんですねぇ〜。

>それで会社1日休んじゃう人もいますもん。
>去年(シアトルにしては)すごい雪が降ったときがんばってレガシーを運転して仕事に行ったら、
>出勤したのが私(日本人)と中国人の同僚の2人だけ。

わはははーーー! なんかその状況が目に浮かびましたよ。
ノリコさんと中国人の同僚の方とが「あれ? 他のみんなは? 誰も来てないのぉ? うっそぉー!」
「もしかして、みんな来ないつもりかなぁ? おーマイガー!」みたいな会話があったんじゃないですか?(笑)

>日本の会社だったら出勤しない人の方が白い目で見られますよね〜。

みたいですねー。
おね太郎さんが書いてくださってますが、いまだに「こいつは〜」って言われてるそうですよ。(苦笑)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年12月20日 02:11
しみさん、こんにちは。

>おそらくうちのほうがこんな大雪だったら、学校はもちろん休みだし、会社もおそらく自宅待機になるでしょう。
>でももともと豪雪地帯だったら、そんなこと行ってられないでしょうけどねー。

そうなんですねー。
このくらいの雪はきっと序の口で、7フィートくらい降ったら休校や自宅待機になるんでしょうかねぇ。

>車の雪かきってイヤですよねー。
>大雪の日って、なぜか私が雪かきしなくてはならない羽目になるんですよ。夫の出張とかでー。

ひゃー、しみさんがするんですかー。
そりゃ大変ですねぇ。
だって車ってけっこう背が高いし、雪っていくらサラサラでも重いですもんねぇ〜。
旦那さまが出張の時に大雪は大変だー!

>まあ、メンテナンスのお兄ちゃんや近所のご主人が手伝ってくれたりもするんですけどねー。

優しいですよねー、このへんが。
日本だったら時間に余裕がなくって、気軽に手伝ったり…とかはなさそうですもんねー。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年12月20日 02:18
M家さん、こんにちは。

>確かになぜ屋根をつけなかったんだろう・・・
>これは確信犯で、屋根をつけたら大雪の中仕事に行かなければならないくなるから・・・?

うーーーん、なるほどー。そういう考えもありますねぇ〜。
大雪の日は堂々と遅刻したり、この際休んじゃえ〜!…ってできますよね。
普通にアパートから出られたら、そんな言い訳できませんしね〜。

でも、急ぐときは困りません? 
絶対に遅れられない時とか飛行機に乗る時などにドーンと降っちゃったら困りますよねー。

>それにしても、本当に豪雪地区なのですね

湖の東側は豪雪地帯になるんですよねぇ〜。
寒さで言ったら内陸の方が寒いんですけど、雪の量がねー。
大変ですよ。

>えいと@夫さん、まだ12月なのに大変そう・・・
>今年は雪も多い予報ですか? いや〜大変だ・・

去年は雪の量としては少なかったんですよね。
で、今年は多いであろう…って予報なんですよねー。
1月2月がもっとすごいんでしょうね。あぁ〜。
えいと@夫に頑張ってもらいますぅ〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年12月20日 02:28
コメットさん、こんにちは。

>日本だったら間違いなく苦情がきますよね〜。
>さすがは大きい国。心持も大きいですね〜。

日本だったら絶対に屋根をつけてますよね。こういう場所では。
アメリカってだれも文句を言わないから、屋根も付けないし雪かきも8時過ぎてからやるんでしょうかねぇ〜?
のんびりしてるっていうか、ま、時間にあまりうるさい国じゃないですからねぇ、いいんでしょうけど。

>車の雪よけ、大変ですよね。
>毎朝、一仕事ですね!!

ホントに一仕事ですよぉ〜。(えいと@夫が 笑)
日本でも新潟県とか豪雪地域は大変だと思いますねー。
雪が重いから余計に大変でしょうね。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年12月20日 02:33
うはぁ〜。今日も雪が大変ですね。
なんだかキレイな廊下・・・
ってチガウところに感動してましたよ☆エヘ

しかし、その設計にはかなり文句がありますよ。
出れなくなっちゃうなんてーー!!

でも遅刻しても、
『雪のせいでー』
って言えば、
『ああぁ、それは大変だったねぇ』
って本当に同情されるのがアメリカっぽい!

私も朝は日によって出勤時間めっちゃ変わります。。
誰も気にしてない様子ですが。はは。
Posted by ゆぶ at 2007年12月20日 02:54
スコシタイガーさん、こんにちは。

>うわ〜、車の雪落としもこの量じゃ大変ですね。
>荒っぽくやったら、車に傷つけちゃいそうだし、

そうなんですよー。15分くらいはかかっちゃいますね。
カチコチに凍ってたらもっとかかりますねー。エンジンも温まりにくいし。
去年、10月に季節外れの大雪が降った時、
雪かきのブラシがなかったんでほうきで雪かきしたら車にちょこっと傷がついてしまいましたよ〜。(泣)

>この量でまだ序の口なら、本格的にどかっ!と降ったら車まるごと埋まってしまいそうですな。(@_@;)

ありえます! そういう風景を写真やTVのお天気ニュースでよく見ますねぇ〜。
雪に埋もれてしまわないようにするには、毎日車を動かすことでしょうね〜。
2〜3日乗らないでほっとくと、もうすっかり埋まっちゃいますねー。(苦笑)

>毎朝夫さんは車が走れる状態にするまでが大変ですね。
>豪雪地帯の毎日は力仕事が多いんだな〜(・O・;

そうなんですよー。
雪かきが必要なときはいつも5〜10分くらい遅刻していってますね。(苦笑0
あと10分はやく行動すりゃいいのに…。まったくぅ。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年12月20日 05:49
hiromeiさん、こんにちは。

>車の雪かき大変だね〜
>私なんか1日積もっただけでも文句タラタラで雪かきしたもんよ〜
>いやぁ、オツカレさまでっす!

えいと@がせにゃならなかったら、きっと文句たらたらですねぇ〜。(笑)
えいと@夫は雪国で雪かきはしゃーないって思ってるようですしね。
ま、頑張ってもらいまっす!

>おおらかアメリカ人。。
>文化の違いを目の当たりだねぇ〜^^;

ですよねー。
遅刻してもとやかく言われないしね。そのへんが日本と違うとこなんですよね〜。

しかし今後が心配だわ。1月や2月はどうなるんだろう〜〜〜。
去年くらいの雪だと助かるんですけどねぇ〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年12月20日 05:59
E店長さん、こんにちは。

>ドアが開かないなんてとんでもないですう
>きちんと屋根をつけてもらいましょうよ

ねー。とんでもないでしょう?
でも「屋根をつけて欲しい」って依頼しても
「ちゃんと雪かきしてくれるからノープロブレムよ〜♪」で終わりのような気がします。
そんな国なんです。アメリカって。

>えいと@夫さん今日はコートを着てる
>まさか半袖ではね・・・凍傷になるよ

きゃははー。外に出るのに半袖は死ににいくようなもんですよぅ。
先日のベランダの雪かきは部屋の中から腕を伸ばしてやってたんで、半袖でOKなんですけどね。
さすがに外出時に半袖は…。凍傷確実ですね。

>こんな雪下ろしが毎日?体力勝負だよね

いい運動になったりして…。(笑)
普段、運動不足なもんでね〜。

>今年もあともう少し、風邪等ひかれませんように!!

ハイ。ありがとうございます〜♪

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年12月20日 06:04
わこさん、こんにちは。

>雪深くなってきましたね。
>ご主人出発するまで〜15分は余分にかかりそうですね。

そうなんですー。
15分はかかるからそのぶんはやく家を出ればいいのに、
遅刻することがよくありますねぇ〜。
もう冬休みに入ったんで、そんなにしょっちゅう大学に行くことはなくなったんですが。
しかし、1月2月はもっと雪が多いと思うんで、ちょっと不安ですねー。

>新聞が地べたなのも なんかコチラにしたら新鮮 おおらか????笑

何ていうんでしょうね?
地べたにポイは えいと@的にはあんまりうれしくないんですけどね〜。
もし、個人で新聞受けを作ったとしても、地べたにポイのような気がします。(苦笑)

メール、拝見しました〜♪

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年12月20日 06:15
reiさん、こんにちは、はじめまして!

えいと@のブログへのご訪問とコメントをありがとうございます!
うれしいですぅ。

>すごい雪っ ̄Д ̄;!!

BUFはアメリカの中でも豪雪地帯に入るんですねー。
湖が近いから雪が多いんでしょうね。

>扉が開かないのを理由に遅刻はオッケーとしても
>お休みしたら。。。さすがにダメですよね^^;

いや、場合によってはいいみたいですよ〜。
もちろん行けるようなら行った方がいいでしょうけどね〜。
日本に比べてこのへんはおおらかですね〜。

また遊びに起こし下さいね〜♪ お待ちしています。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2007年12月20日 06:24
ゆぶさん、こんにちは。

>うはぁ〜。今日も雪が大変ですね。

ハイ〜。これからはこんな状況が続きますねぇ〜。
一度降るとなかなかとけないんですよね〜。で、凍って固まっていっちゃう…っとぉ〜、困るぞと。

>なんだかキレイな廊下・・・
>ってチガウところに感動してましたよ☆エヘ

え? 廊下ですか? きれいですか?
ハハハ…そっかー。あんまり意識したことなかったな。(笑)

>しかし、その設計にはかなり文句がありますよ。
>出れなくなっちゃうなんてーー!!

でっしょー?
なんで屋根のひとつつけなかったんだよっ!(怒)
…って思いますよ。
雨の日なんかでも屋根があった方が傘がさしやすいしねぇ〜。
ドアを開て出てから傘をさせますもんね〜。

>でも遅刻しても、『雪のせいでー』って言えば、
>『ああぁ、それは大変だったねぇ』って本当に同情されるのがアメリカっぽい!

そうらしいんですよねー。
アメリカって自分の仕事をきちんとすればいい…って考えですもんね。
日本の「○時間働く」っていうのとは違いますよねー。

>私も朝は日によって出勤時間めっちゃ変わります。。
>誰も気にしてない様子ですが。はは。

時間厳守の国、日本に比べてアメリカのこういうファジーなとこはいいと思いますねー。
日本の通勤ラッシュは「就業時間」が一律に決まってるからだと思うんですよねー。
全てアメリカみたいにしたらいいとは思いませんが、もうちょっとねぇ。何とかならないもんですかね。日本。
…あ、話が変わっちゃった。(笑)

 えいと@


Posted by えいと@ at 2007年12月20日 06:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。