2007年12月02日

アラスカを縦断! 長〜いアラスカ石油パイプライン


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


今回はアラスカ石油パイプラインについてであります。

 今までのアラスカ紀行の記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行アラスカ編) (古い順に並んでいます)



さて。


皆さまはご存知でしょうか? ( ・◇・)?


アラスカが資源の宝庫である…ということを。


アラスカには金鉱脈をはじめ、

 関連記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
   ゴールドラッシュ時代の雰囲気を味わう! 砂金採りに挑戦!
   砂金採りに再挑戦! フェアバンクス金採掘場No.8


石油や天然ガスなどの天然資源がたくさん埋まっているんですね。


アメリカ政府がこの豊かな資源を利用しないわけがありません。


しかし、石油は北極海の海の底。どうやって運ぶのかが問題でした。


自然保護団体やカナダ政府をも巻き込んで話し合いがもたれ、


1974年〜1977年にかけてアラスカを縦断するパイプラインを建設したんですね。


a-alasukapipe7.jpg


これ ↑ ですよー! w(*゚o゚*)wオオー


広いアラスカ州の北から南にどーーーん!とパイプが走ってるのであります。


北極海のデットホースからアラスカ湾のバルディーズまで、


その距離はなんとっ! 


800マイル!(1287.5キロメートル)(*'0'*) もあるんです。


   a-alasukapipe8.jpg


この青いのがアラスカ州 ↑ですね。


で、銀色の線がパイプライン ↑というわけなんですねー。


 a-alasukapipe4.jpg


   パイプの中はこんな風 ↑ ↓ になっているようです。


 a-alasukapipe2.jpg


直径は意外に小さいんですよ。1メートルちょっとくらいです。


ちなみに、このパイプは日本製だそうですよ。


すごいですよね! (*'▽'*)


日本の技術がアラスカで利用されてるんですね〜。(=^▽^=)


    a-alasukapipe3.jpg


このパイプは野生動物に極力影響を及ぼさないような方法で造られているんだそうです。


高さを持たせる、地下に埋めるなどなど。


それでも影響はゼロではないようですが。


まぁ、人工的な物を造れば影響ゼロっていうのは不可能です。


ある環境保護団体は「こんなパイプは環境を破壊するだけ、取り除くべきだ!」


…という意見を出しているようですが。


今のこの時代、我々は石油なしでは生活していけないんですよね。


人類の生存と環境破壊。


難しい問題ですよね。(゚-゚;)ウーン


かつての時代のように開発のみで環境のことを全くかえりみない…なんていうのは論外だし、


一人一人が気をつけることで環境に優しいことがあれば、もちろんやるべきだと思いますが。


しかし、人間が生きるためには環境を破壊するのは、ある程度は仕方がないのかな〜…とも思います。


今のこの時代で、原始的な生活をする…っていうのは不可能ですから。


車にも乗るし、飛行機だって利用する。


寒かったら暖房を入れるし、暑かったら冷房をかける。


環境保護ばかり訴えてる人たちって…


今のこの時代に 原始的な生活ができるのかな??? (?_?)


…って思っちゃいますね。



http://www.alyeska-pipe.com/Inthenews/Monthlynews/2007/Nov/Default.asp

こちら ↑ にアラスカ石油パイプラインのHPのURLを貼っておきますので、


興味がある方は見てくださいね〜♪(ちなみにぜーんぶ英語でっせ〜♪)



      【おまけ】


 a-alasukapipe5.jpg


フェアバンクスのダウンタウンから北に16キロ程行くと、


石油パイプラインのビジターセンターと売店があります。


ここで日本語のパンプレットがもらえる…って、「地球の○き方」に書いてあったのに…。


売店のお姉さんに「日本語? ないわよ」


…ってあっさり言われちゃいました〜。(TmT)ウゥゥ・・・


英語のパンプレットはもちろんありまして、しっかりもらってきましたよ。


でね。


このパイプラインにはマスコットがいるようなんですね。


なぜか子ブタちゃんなんだそうで。(^_^;)


何で子ブタちゃんがマスコットなのかはよくわかりませんが…。


えいと@はここの売店でTシャツを買いました。


イラストがあまりにもキュートだったもんでね…。(*´∇`*)


 a-alasukapipe1.jpg


これ ↑ なんですよー。かわいいでしょ? (^○^)b


子ブタちゃんがパイプにひっかかって動けないんですねぇ〜。


きゃははははーーーーーーーーーーーっ! ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡


………。


こんなにならないように…気をつけよう。。。(;´▽`A アセ



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
 心優しいあなたのワンクリックが更新の励みになっています♪ 
 ぽち☆っとよろしくお願いしま〜す。
わーい(嬉しい顔)



この記事へのコメント
おはよん、えいとしゃん!
いやぁ〜〜いいわぁ〜〜
ここ(素です)

勉強になるぅ〜
パイプラインそうなんだ〜〜
ってね。日本製ののところも驚いたしね。
それに、それとあわさって、環境問題に
ふれるえいとさんのグローバルな姿が
素敵だよ。
砂金採りも、すばらしい体験でうらやましい
限りです。
その中で、強風にたちむかうえいとさんの
努力に 努力賞のぽち!
そして、なんてったって、最優秀賞
金メダルは、このTシャツ。。
もうね、今日のシルクのつぼいちおし。
一日中、このおちりをおもいえがいて、
がんばって、すごすことにするよ。
えいとしゃん、いつもありがとう。
素敵なブログもありがとう。
Posted by シルク at 2007年12月02日 09:44
やっぱりアメリカは広大ですね。

あのTシャツ!気に入りました。
いやぁ、ユーモアあるし、パイプラインの所に行ったんだなって思いだせるし、何か最高!

いろいろ紹介してくださってるのに、「そこだけかい!」って思わないでくださいね。

ホチ☆

Posted by Sky(更年期主婦) at 2007年12月02日 10:03
これですかぁ?
英語のパンフって。。
パイプラインって初めて見ましたよ〜〜
こんなんですねー。
アラスカって確か意外な程
日本企業が入っているのではなかったっけ?
今もなのかなぁ?

「地○の歩き方」はアテにならないとも
聞きますね〜
私も今回「シカゴ」を日本で買いましたが
「日本人駐在が一番多い市」
は02年に商社が一斉にシカゴから撤退して
今は殆どいないとか
今と違っていた事がありましたよ。
あと「アメリカで暮らす」も買いましたが
う〜〜ん・・・。でした。
まぁこれはアメリカっても広いし
目的も色々だから仕方ないかなーとは思いましたが。。
子豚ちゃん可愛いですね。これは私も買っちゃうわヽ(´∀`)ノハハハッ
Posted by おね太郎 at 2007年12月02日 12:11
Tシャツかわええーー!
ブタをマスコットにしたのが正解ですねー。

日本語のパンフがなくって残念でしたねー。
意外と日本語を中国語と勘違いしてる人って多いから
実はあったのに、ないよって言ったかもしれないですねー。
私、子供の学校に日本の新聞を持っていったことがあるんですが、
どの人も中国語〜!って言ってましたよ。トホホ。
Posted by しみ at 2007年12月02日 12:45
こぶたちゃんTシャツ、かわゆい〜(〃ω〃) !!
アラスカのパイプはちょうどこぶたちゃんサイズですよってとこを強調?したかったりして(爆☆

今の時代、ほんと石油なしでは毎日の生活考えられないですよね(´・ω・`)。
原始の時代にかえるってことは、ネットもなくなるってことかもしれないし☆
ネットなしの生活は既に考えられましぇーーんw。
Posted by ぺんこ at 2007年12月02日 13:47
そうか〜
人の生活にとって大事な大事なパイプラインも
環境保護団体にかかると「悪いもの扱い」されちゃう場合もあるんですねぇ。
確かに影響が少しでもあるとしても。。
そこで暮らす人のキモチも考えてあげないとですよね。
絶対に今の世の中原始的な生活なんて無理です。
そしてパイプラインを必要としている人からそれを取り上げる権利のある人もいないですよ。

ぶたちゃんのTシャツかわいいゾ♪
ぽちぃ!
Posted by hiromei at 2007年12月02日 15:17
すごい!!
このパイプで石油を運んでいるんですか!
なんかあまり丈夫そうではないですね〜。
日本はガソリン、灯油の値上がりが凄いですよ。
また上がったんです。
どうなっちゃうんでしょうかね〜。
薪ストーブの時代に戻れるわけでもないですし...。
Posted by コメット at 2007年12月02日 16:06
こんにちは、
よく耳にしますね。石油のパイプラインを爆破などのテロのおっかないニュースの時・・・縁起でもない
ゴメンナサイ。

こんなに露出していて大丈夫なのかな〜って思いますが
広い国土 影響のない大地があるのですね。

しかし、動物のとうせんぼになるような場所があるから 
保護団体も撤去と申し出ているのかな〜

パイプは断面をみると シッカリしているのですね。
簡単に折れては困りますものね。日本製なんて誇らしいですね。

ことしは 灯油のストーブはしまいました。
今のところは床暖房でまにあいますが

これから寒い朝 お尻をあたためたいときは どうしよう〜笑

そうそう 上のコメットさんのコメントでおもいだしました。
日本の北国は 蒔きのストーブの需要がふえているそうで 蒔き一本800円もするからと
再生紙で蒔きの型に流しこんで、蒔きの形をした紙の塊をつくって もやすそうですよ。
蒔きストーブは いったん温まると 消しても8時間ぼどあったかいとか・・・
ながながすみません 関西もとっても寒くなりましたよ(*^-^*)

Posted by わこv(●^v^●)v at 2007年12月02日 17:21
(*^-^)ノこんばんわっ☆
すご〜〜い!
そんなパイプが海底を通っているんですねぇ♪
最後の絵が・・・・可愛すぎます(笑
本日のp(*'-^*)。
Posted by エイジレス美人の作り方★NANA at 2007年12月02日 21:11
ブブブ・・(笑)
最後のTシャツのブタさん・・
スオブにしか見えない・・ブブブ・・(笑)
きっとパイプの先におまんじゅうでも見つけたのでしょう。
なんてお間抜けなブタさんですかね〜

石油ってこうやってパイプで運ばれているんですね〜
知らなかった!
たどっていけば地中にたどりつくんですかね〜
ん?地中ってマグマ・・?
まだまだ勉強が足りない私です。
Posted by フタコトリ at 2007年12月02日 22:01
こんにちは、えいと@さん。(^-^)


展示されているカットモデルは、なんだか
ジェットエンジンか、ロケットの切り離した一部分みたいですね。

わし、パイプラインって中はがらんどうと勝手に想像してました
けど、ちがうんですなあ〜。(・O・;


しかし・・・・アラスカの地図上を上下に走るパイプライン、
あっけらかんと描いてありますが・・・(×_×)

これって凄いことですよね。
800マイルかあ・・・

スケールがちがいますな〜、(^0^;)



ぶたさんは顔を見てみたいですね、(笑)(^ニ^)
Posted by sukositiger at 2007年12月03日 00:32
わーい!コメントしようと思ったらEの前に
大好きなフタコトリさんだ〜!!大ファンです
サイン下さ〜い!!
ゴメンパイプラインの記事でした
アメリカはやることダイナミック!!
パイプで縦断なんて・・すごいよ
狭い日本でチマチマ生きてるのがつまらなくなるな〜
Tシャツ・・・馬鹿うけです♪
Posted by at 2007年12月03日 00:41
パイプラインって本当にパイプなんだ・・・
名称はよく聞きますが、本当にパイプが何百キロも通っているわけが無いと、なんとなく漠然と思っていました
いや〜勉強になりました

Tシャツかわいいですね
私も好みです
Posted by M家 at 2007年12月03日 00:54
こんにちは。
パイプが800マイル走っている、っていうのは圧巻ですね。
間近で見たら、迫力でしょうね。
子ブタのTシャツがめっちゃめちゃ可愛いわ〜♪
でもホントどうして子ブタがマスコットなんでしょうかね。
Posted by reiko at 2007年12月03日 01:30
資源を利用して生きている以上、ある程度の環境破壊は
致し方ないですよね〜。
考えうる限りの努力がなされていれば、保護団体がとや
かく言う筋合いはないと思いますわ。あの手の団体は、
ちょっとカルト的で引いちゃいます。
あの人達だって、飛行機や車を使って抗議先に行くん
でしょ。本末転倒ですよね^^;;

子ブタのイラストTシャツ、ポイント高いですね!
Posted by たまてん at 2007年12月03日 01:55
シルクさん、こんにちは。

>勉強になるぅ〜 
>パイプラインそうなんだ〜〜ってね。日本製ののところも驚いたしね。

日本製ってのはびっくりですよねー。
1974年ってもう33年も前なんですよね。その頃から日本企業は頑張ってるんですねー。すごいですっ!

>それに、それとあわさって、環境問題にふれるえいとさんのグローバルな姿が素敵だよ。

ありがとう〜。なんか照れちゃいますよ。
環境を考えて造られてるんだなぁ〜っていうことを書きたかったんですよね。
環境を考えなかったら、もっと大掛かりな設備になってたんでしょうね〜。

>砂金採りも、すばらしい体験でうらやましい限りです。

砂金採りは楽しい経験でしたね〜。
アメリカ(アラスカ)の歴史を勉強することもできましたしね〜。

>その中で、強風にたちむかうえいとさんの努力に 努力賞のぽち!

もしかしてBBQカバー? きゃははー!
あれはねー、確かにベランダに風を待って立ってたのは…おバカというか何というか…。(笑)
努力賞くれちゃうのぉ〜? うれしー♪

>そして、なんてったって、最優秀賞金メダルは、このTシャツ。。
>もうね、今日のシルクのつぼいちおし。

あははははー! これね! きゃわいいでしょう〜?
金メダルはえいと@ではなく、この子ブタちゃんなのねぇ〜。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年12月03日 10:31
Skyさん、こんにちは。

>やっぱりアメリカは広大ですね。

ですよねー。
大地が広いです! アラスカは本当に広い! アメリカ第一に広い州なんですよね〜。

>あのTシャツ!気に入りました。
>いやぁ、ユーモアあるし、パイプラインの所に行ったんだなって思いだせるし、何か最高!

かわいいでしょう〜〜〜?
えいと@も気に入っちゃってますよ〜。
もったいなくてまだおろしてません。。。(笑)

>いろいろ紹介してくださってるのに、「そこだけかい!」って思わないでくださいね。

大丈夫ですヨン。
どこか1点でもツボにはまって(笑)くだされば えいと@は満足でございますぅ〜♪

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年12月03日 10:34
おね太郎さん、こんばんは。

>パイプラインって初めて見ましたよ〜〜
>こんなんですねー。

えいと@も始めて見ましたね〜。
これが800マイル…。すごいですよね!

>アラスカって確か意外な程 日本企業が入っているのではなかったっけ?
>今もなのかなぁ?

そうなんですか? 魚介類関係の会社は多いみたいですけどね〜。

>「地○の歩き方」はアテにならないとも聞きますね〜

そうなんですよねー。
ま、全部が全部アテにならないわけではないんですけど、「えっ! これぜんぜん違うやん」…っていうのがチラホラとあるんですよね〜。

>私も今回「シカゴ」を日本で買いましたが
>「日本人駐在が一番多い市」は02年に商社が一斉にシカゴから撤退して今は殆どいないとか

ん〜、そうなんですよねー。
古い情報が、「今!」の情報のように書いてあることがあるんですよね〜。
改訂版なはずなのに、書き直してないんですねぇ。

>子豚ちゃん可愛いですね。これは私も買っちゃうヽ(´∀`)ノハハハッ

でしょ? きゃーわいい〜って思って買っちゃいました〜。
アメリカに住んでると太てくるかもしれませんよね〜。
こんな風にならないようにお互いに気をつけましょう〜〜〜。ヽ(´∀`)ノハハハッ

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年12月03日 11:57
しみさん、こんばんは。

>Tシャツかわええーー!
>ブタをマスコットにしたのが正解ですねー。

かわええーでしょう〜〜〜?
なんでブタちゃんなんだかみょくわかんないんですけどね。
ま、かわえ〜〜〜から許しちゃう♪

>日本語のパンフがなくって残念でしたねー。
>意外と日本語を中国語と勘違いしてる人って多いから
>実はあったのに、ないよって言ったかもしれないですねー。

えーーーっ! そうなんですかーーーっ???
ちゃんと「じゃぱにーず」のって言ったんですよぉ〜〜〜。
なんで「ちゃいにーず」と間違うかなぁ〜!(ぷんぷん!)

英語の他には確か、ドイツ語とスペイン語と、あと何か国かはあったように思うんですよ。
なのに、何で日本語が…。
しかも、この時期は7月。まだ観光が始まって間もない時期なのに…。
日本語だけはやくなくなった…っていうのも考えにくいですしね。
うーーん!
このパイプは日本製なんだぞーーーっ!…って叫びたかったです。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年12月03日 12:03
ぺんこさん、こんにちは。お久ですぅ〜。

>こぶたちゃんTシャツ、かわゆい〜(〃ω〃) !!
>アラスカのパイプはちょうどこぶたちゃんサイズですよってとこを強調?したかったりして(爆☆

かわいいでしょー?
あっ1 そうなのかな? 子ブタちゃんサイズなんでしょうかね?

>今の時代、ほんと石油なしでは毎日の生活考えられないですよね(´・ω・`)。
>原始の時代にかえるってことは、ネットもなくなるってことかもしれないし☆
>ネットなしの生活は既に考えられましぇーーんw。

そうなんですよね。
今の時代、エネルギーなしでは暮らせないんですよねぇ。
環境保護は確かに大事なんですけど、そればかり主張するって、まわりがちゃんと見えてるのかなぁ〜って思うんですね。

えいと@もネットなし、車なし、飛行機なしの生活は耐えられマシェーン。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年12月03日 12:07
hiro-meiさん、こんにちは。

>人の生活にとって大事な大事なパイプラインも
>環境保護団体にかかると「悪いもの扱い」されちゃう場合もあるんですねぇ。

環境保護団体は一カ所しか見てないことが多いんですよね。
そこだけを見て、「石油パイプライン=危険=環境破壊」になっちゃうわけです。
船で運ぶのだって、タンカー事故なんかがあるわけだし。100%安全な方法なんてないのにね。

>絶対に今の世の中原始的な生活なんて無理です。
>そしてパイプラインを必要としている人からそれを取り上げる権利のある人もいないですよ。

そうなんですよねー。
ナンの権利があるのぉ〜…って思いますよね。

ちょっと話は違うんだけど、
例えば、ベジタリアンの人っていますよね。
彼らは信念があって動物を食べない、それはけっこうなことだと思うんですね。自由ですよね。
でも、環境にかんするサイトをたま〜に見ると、
「人類がみんなベジタリアンになれば環境はぐっと良くなるから、みんな肉を食べるのをやめよう!」とか、
「アメリカの肉牛をなくしてしまえば、メタンガスが減る!」とか書いてあるんですよね〜。
肉を食べるな…とか、アメリカから肉牛をなくせ…って。確かに牛の反芻でメタンガスは増えてるけど、
牧畜してる人の生活はどうなるの? 
世界中がベジタリアンになったら、地球上の野菜は枯渇しないの?
…そんなことを思っちゃうんですよね。

ホントにね、一点しか見えてないことが多いんですよね…。

>ぶたちゃんのTシャツかわいいゾ♪

かわいいでしょ〜〜〜? 久々のヒットでしたー!(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年12月03日 12:24
コメットさん、こんにちは。

>すごい!! このパイプで石油を運んでいるんですか!
>なんかあまり丈夫そうではないですね〜。

見た目よりは丈夫だとは思いますよ〜。
でも、この長さですもんね! びっくりです。

>日本はガソリン、灯油の値上がりが凄いですよ。また上がったんです。

アメリカもですよ〜。
えいと夫妻が渡米してから、ガソリンなんて3倍以上値上がりしてますよ〜〜〜。(泣)

原油価格は先物価格で値段が決まりますからね〜。
現在の先物価格が1バレル100ドル近くになって来てますからね〜。
恐ろしいですよー。

>薪ストーブの時代に戻れるわけでもないですし...。

アメリカの一軒家は暖炉を持つ家が多くて、巻はスーパーに売られてますね。
でも、アパートには暖炉なんてないし…。
日本はほとんどがエアコンかガスや灯油のストーブなどですもんね。
原始的な生活には戻れませんよね〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2007年12月03日 12:30
わこさん、こんにちは。

>よく耳にしますね。石油のパイプラインを爆破などのテロのおっかないニュースの時・・・縁起でもない

可能性としてはゼロではないですよね。
でも、アラスカに限れば空からのテロ攻撃は不可能だし、地上からもカナダ経由しないと侵入できないから
わざわざパイプラインを狙う…っていうのはあり得ないかなーとも思いますよー。

>こんなに露出していて大丈夫なのかな〜って思いますが
>広い国土 影響のない大地があるのですね。

いえ、影響は多少はあると思いますよ。
野生動物で大型のムースやカリブーは、地上に出てる部分に関しては移動が制限されますもんね。
地下に埋めてる部分だけでないんで、影響ゼロではないですねー。

>しかし、動物のとうせんぼになるような場所があるから 保護団体も撤去と申し出ているのかな〜

そうでしょうね。
あとは事故が起こった時に環境を破壊するから…とかね。
確かに事故が起こったらすごい環境破壊でしょう。
でも、タンカー事故もあるんですよね。
どんな方法でも危険はゼロではないんです。

>パイプは断面をみると シッカリしているのですね。
>簡単に折れては困りますものね。日本製なんて誇らしいですね。

日本製…っていうのにはびっくりしました。
30年以上も昔に、こんな設備を造ることができたんですね。

>ことしは 灯油のストーブはしまいました。
>今のところは床暖房でまにあいますが
>これから寒い朝 お尻をあたためたいときは どうしよう〜笑

床暖房、かなり暖かいんじゃないですか?
えいと@も日本の自宅は床暖房を入れてますが、他の暖房器具は使ってませんよ。
直接床に座っちゃうんです。で、毛布などで下半身を覆うとかなり暖かいですよ〜♪

日本は薪で暖をとる…っていう設備が少なくなって来てますからね〜。
余計に高いんでしょうね。
アメリカでは一軒家は暖炉を持つ家庭が多いんですよ。
なので巻は普通に売られていますよ〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年12月03日 12:41
NANAさん、こんにちは。

>すご〜〜い!
>そんなパイプが海底を通っているんですねぇ♪

そうなんですよー。一部海底で、あとは地底と地上ですけどね♪
地球の資源を活用するための役割を、日本が担ってるんですね〜。

>最後の絵が・・・・可愛すぎます(笑

かわいいでしょ?
こうならないように…用心、用心…(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年12月03日 12:45
フタコトリさん、こんにちは。

>ブブブ・・(笑)
>最後のTシャツのブタさん・・
>スオブにしか見えない・・ブブブ・・(笑)

きゃははははーーーーっ!(あ…ごめりんこですぅ〜 笑)
ホントっ! スオブさんのイメージですねっ!

>きっとパイプの先におまんじゅうでも見つけたのでしょう。
>なんてお間抜けなブタさんですかね〜

ホントホント!
スオブさん、その後はダイエット、どうなんでしょうねぇ〜。
トイレは自分で大丈夫なのかな???

>石油ってこうやってパイプで運ばれているんですね〜
>知らなかった!

ま、一方法ですね〜。いろんな運搬方法はありますしね。
アラスカはこれが一番良かったのでしょう。

>たどっていけば地中にたどりつくんですかね〜
>ん?地中ってマグマ・・?
>まだまだ勉強が足りない私です。

え? マグマ?
イヤ〜ン、フタコトリさんってばぁ〜♪
マグマは地球の核でっせぇ〜。そんなとこまで掘れませんってばぁ〜〜〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年12月03日 12:50
スコシタイガーさん、こんにちは。

>展示されているカットモデルは、なんだかジェットエンジンか、ロケットの切り離した一部分みたいですね。

そうですね〜! そんな感じですね。
これをグルグル回転させて粘着力のある重油を送っていくんですねぇ〜。

>わし、パイプラインって中はがらんどうと勝手に想像してました
けど、ちがうんですなあ〜。(・O・;

え? がらんどうの空洞ですか???
うーーーん。
それだと逆流とか起こしませんかね?
えいと@もよくはわかんないんですけどね。

>しかし・・・・アラスカの地図上を上下に走るパイプライン、あっけらかんと描いてありますが・・・(×_×)
>これって凄いことですよね。800マイルかあ・・・
>スケールがちがいますな〜、(^0^;)

ホントですよね〜。
800マイルの距離をずーーーーっと。
気球などで空から見ると、意外なところにひょこっとパイプが見えるんだそうですよ〜。

>ぶたさんは顔を見てみたいですね、(笑)(^ニ^)

あっ! リクエストにお応えして!
3日の記事に子ブタさんのお顔をUPしましたよー♪
また見にきてくださいね♪

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年12月03日 12:58
E店長さん、こんにちは。

>わーい!コメントしようと思ったらEの前に
>大好きなフタコトリさんだ〜!!大ファンです サイン下さ〜い!!

おっ! E店長さんはフタコトリさんのファンなんですね〜。
面白いですもんね! えいと@も大好きです♪

>アメリカはやることダイナミック!! パイプで縦断なんて・・すごいよ

アラスカって広いですからねー。
コスト面のことを考えたら、この方法が一番良かったんでしょうね。

>Tシャツ・・・馬鹿うけです♪

きゃわいいでしょう?
フタコトリさんちのスオブさんみたいで♪

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年12月03日 13:01
M家さん、こんばんは。

>パイプラインって本当にパイプなんだ・・・
>名称はよく聞きますが、本当にパイプが何百キロも通っているわけが無いと、なんとなく漠然と思っていました

えいと@もはじめて見ましたよ〜〜〜。
本当ににパイプが1287.5キロも走ってるんですねぇ〜。
アラスカは土地が宏大なんで、この方法が一番コストを押さえることができ、いろんな面で最良の方法だったんでしょう。

>Tシャツかわいいですね
>私も好みです

かわいいですよねー。
自分がこんなになっちゃったら…イヤですけどねー。(笑)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年12月03日 13:08
reikoさん、こんばんは。

>パイプが800マイル走っている、っていうのは圧巻ですね。
>間近で見たら、迫力でしょうね。

そうですね! 大迫力でした!
アラスカは広いんだなぁ〜…って思いましたよ。
この北極海の重油のおかげで、アメリカはずいぶん助かってるんですもんね〜。
日本にも一部輸出されてるようですしね。

>子ブタのTシャツがめっちゃめちゃ可愛いわ〜♪
>でもホントどうして子ブタがマスコットなんでしょうかね。

謎ですよねー。
なんででしょうね? パイプとピッグ…。
どういう共通点があるのかしら???
ま、かわいいから良しとしましょう〜♪

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年12月03日 13:12
たまてんさん、こんにちは。

>資源を利用して生きている以上、ある程度の環境破壊は致し方ないですよね〜。
>考えうる限りの努力がなされていれば、保護団体がとやかく言う筋合いはないと思いますわ。

えいと@も同感ですねー。
まったく環境に配慮してないならまだしも、いろんな協議がなされてこの結果が出たんですからね。
反対するばかりで、解決案がないんですよね、こういう運動をする人たちって。

>あの手の団体は、ちょっとカルト的で引いちゃいます。

ホントですね。かなりプロパガンダが入ってる気がしますね〜。

>あの人達だって、飛行機や車を使って抗議先に行くんでしょ。本末転倒ですよね^^;;

そうそう! そこなんですよ。
飛行機に乗るのなら、その燃料は何なのかを考えないんでしょうかね?

できる部分で環境保護に協力するのは大事なことだと思うんですよね。
でも、環境に悪いからこれこれを全部やめてしまえ!…っていうのは、何か矛盾を感じてしまいます。

>子ブタのイラストTシャツ、ポイント高いですね!

ポイント高いですか? うひょひょ♪ かわいい〜ですもんねぇ。
まだ大事にとってあって、着てないんですよー。
貧乏性な えいと@ですぅ。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年12月03日 13:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。