2007年11月16日

アラスカ鉄道の車窓から デナリ公園〜フェアバンンクス


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


今回はアラスカ鉄道 デナリ公園〜フェアバンクスの車窓からです。

アラスカ鉄道に関する過去記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
    アラスカ鉄道でアンカレジに向かう! 
    アラスカ鉄道にてタルキートナからデナリ公園へ
    アラスカ鉄道のGOLD席と展望車



さて。午後3時すぎにアラスカ鉄道 フェアバンクス行きが入って来ました。


a-alasukatetudouf11.jpg


いつみてもかっこいいですね〜。(*´∇`*) アラスカ鉄道って。



さっ、いよいよ出発です。(^▽^)/


デナリ公園駅を出発しフェアバンクスまでは4時間15分の旅です。


展望車のバルコニーからNenana River(ネナナ川)↓が見えて来ました。


    a-alasukatetudouf5.jpg   


おぉっ! ちょうどラフティングを楽しんでいるようですね。


手を振るとラフティングのメンバーも手を振ってくれましたよ〜。ヾ(=^▽^=)


a-alasukatetudoutenbou13.jpg


えいと@がラフティングをした時もちょう同じこの時間帯だったので、


ラフティング中にこんな風 ↑ にアラスカ鉄道が走っていく姿が見えました。


アラスカでラフティングしてる! (*゚▽゚)ノ


…って感激的でしたね〜。


a-alasukatetudouf6.jpg


こういう川沿い ↑ の山の斜面を走って行きます。


a-alasukatetudouf7.jpg


アラスカ鉄道って長〜〜〜い ↑ですねぇ〜。(^-^)



あっ!w(゚0゚*)w 向こうから対向車線のアラスカ鉄道 ↓がやって来ました。


    a-alasukatetudouf14.jpg


アラスカ鉄道はフェアバンクス方面、アンカレジ方面がそれぞれ1日に1本のみ運行しています。


旅客車両がすれ違うのはデナリ公園とタルキートナ間です。


じゃあこれはいったい何??? (゚ー゚*?)


    a-alasikatetudouf9.jpg


実は貨物車 ↑なんですねー。(^○^)b


このアラスカ鉄道は貨物車としては1日に数本走っているようです。


アラスカ鉄道は単線で、こうやってすれ違うポイントの時にだけ複線になります。


a-alasukatetudouf1.jpg  a-alasukatetudouf17.jpg


でね。


線路のルートを変更するレバーは手動 ↑なんですね〜。(*^m^*)


列車のバルコニーから思わず写真を撮っちゃいましたよ。(^∇^*)



すごく笑顔が素敵な車掌さんで、手を振ったら振りかえしてくれましたよ〜。ヾ(゚∇゚)



フェアバンクスに近づくにつれて景色がデナリとはだいぶ違って来ましたね〜。


a-alasukatetudouf10.jpg


デナリの険しい山々とは異なり、なだらかな山々です。


優しいイメージに景色が変わるんですねー。(o^-^o)



さて。4時間15分の列車の旅も終わりに近づいて来ました。


a-alasukatetudoutenbou16.jpg


フェアバンクス駅に無事に到着です。(⌒∇⌒)



これでアラスカ鉄道の旅は終了であります〜。


スワードからフェアバンクス。


これで えいと@夫妻はアラスカ鉄道の片道全てを制覇したんですね〜。(*゚v゚*)


道中、すばらしい大自然があり、


とっても素敵な感動的な列車の旅になりました。(;∇;)


皆さまも機会があればぜひ!


アラスカ鉄道の旅をしてみてくださいね♪ ☆^∇゜)



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
 心優しいあなたのワンクリックが更新の励みになっています♪ 
 ぽち☆っとよろしくお願いしま〜す。
わーい(嬉しい顔)


一生に一度は見たい! 北アメリカオーロラの旅【JTBの海外ツアー】



この記事へのコメント
アメリカの鉄道って長いの多いですよね〜〜
とくに貨物車。。
この間プリで遅刻した方がいて
「貨物列車に引っかかったぁ!!
10分くらい延々続くんだもん!」
だったそうですよ。

レバーが手動ってのものんびりムードで
いいですね〜〜
Posted by おね太郎 at 2007年11月16日 10:58
良いですね〜!!
アラスカ鉄道の旅、あこがれちゃいましたよ〜。
車掌さんもなかなか素敵(笑)
でも、トンネルはなんだか崩れそうで怖いかも!
Posted by コメット at 2007年11月16日 12:57
とうとう終わっちゃいましたね。

昨日の夜シンプソンズの映画を桃太郎君と見たので、なんだかアラスカが身近に思えます(笑)。

イギリス人が想像するアメリカ人って3種類しかいなかったんですけど。
1、NYのビジネスマン・・・お金が全て
2、テキサスのアメリカ人・・・裸の大様
3、カリフォルニアの芸能人・・・見かけが全て

アラスカのアメリカ人って、シンプソンズのおかげで新たなイメージを作り出すのでしょうか?

私たちはえいと@さんのおかげで、作り物ではない本当のアラスカを少し感じることができてラッキーです。

これからも生情報楽しみにしています。

Posted by みき at 2007年11月16日 16:43
えいと@さ〜ん、アラスカ鉄道の旅いいですね〜。
アラスカクルーズにアラスカ鉄道の旅、私もいつか実現できるといいなぁ。でもだいぶ先になりそうです。それまではえいと@さんの旅行記を楽しませてもらいますよ!
Posted by Yogacat at 2007年11月16日 17:00
おね太郎さん、こんばんは。

>アメリカの鉄道って長いの多いですよね〜〜
>とくに貨物車。。
>この間プリで遅刻した方がいて「貨物列車に引っかかったぁ!!
10分くらい延々続くんだもん!」だったそうですよ。

あー、わかります〜。
貨物はね、長いしよくストップするんですよ〜。
停まったままずーーーーーっと動かない事が多いんですね。
なので、踏切で貨物にひっかかったら大変だと思いますね〜。

>レバーが手動ってのものんびりムードでいいですね〜〜

今時、こんな手動なんですね〜!
もう、笑っちゃいましたよ〜。でも味があっていいなぁ〜って思いました。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月16日 17:01
コメットさん、こんにちは。

>良いですね〜!!
>アラスカ鉄道の旅、あこがれちゃいましたよ〜。

電車や列車の旅っていいもんですよね〜。いい旅させていただきました〜♪
日本にも素敵な長距離の列車の旅がありますよね〜。
いつか、えいと@は日本の長距離の「トワイライトエクスプレス」とかに乗ってみたいですね〜。

>車掌さんもなかなか素敵(笑)

ステキでしょう? すごくいい笑顔の方だったんですよねー。
この笑顔にイチコロ!!!(笑)

あ、トンネルの写真は事情があって削除しました〜。ごめんなさいね!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月16日 17:09
みきさん、こんにちは。

>とうとう終わっちゃいましたね。

あ、違うんですぅ〜。
アラスカ鉄道の記事は最終回なんですけど、アラスカの旅はもうちょっと続くんですよ〜。
長くてすみませぇーん。(苦笑)

>イギリス人が想像するアメリカ人って3種類しかいなかったんですけど。
>1、NYのビジネスマン・・・お金が全て
>2、テキサスのアメリカ人・・・裸の大様
>3、カリフォルニアの芸能人・・・見かけが全て

あははー。笑っちゃいました。
なるほどね〜、そんなイメージなんですね〜。
お金が全て、見かけが全て…っていうあたりは都会に住んでるアメリカ人そのものって感じですね。
テキサスの裸の大将は…うーん、えいと@はちょっとよくわかりませんが…。

でもね、大方のアメリカ人は田舎者なんですよ。
かっこよくも見せないし、優しいです。いいかげんなとこはありますけどね。(笑)

えいと@が見たアラスカは、あくまで一部ですからね〜。
旅行ではなかなか全ては語れませんけど、
でも、感激はいろいろあったんで、
もう少しお付き合いくださいませね〜。よろしくです♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月16日 17:17
Yogacatさん、こんにちは。

>アラスカクルーズにアラスカ鉄道の旅、私もいつか実現できるといいなぁ。

いつか、いつか行ってくださいね〜。
大自然を感じる事が出来るし、環境の事とかもいろいろ考えさせられる旅になりますよ〜。

アラスカ紀行も、残りは「フェアバンクス」「バロー」です。
もうちょっとだー! がんばろー!(何をだ? 笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月16日 17:20
列車の旅が終わり、いよいよエスキモー達のお話し
かしら???
ワクワクp(^ー^)q

トンネルを出るとガラッと景色が変わる!
この瞬間って、凄く楽しいですよね〜。
同じ地続きなのに、こんなに様子が変わるのかー、
不思議ぃ〜!て、狭い日本ですら感動してしまいます
もの^^;;
普通、車中に4時間ともなったら疲れちゃうし、溜め
息の連発になってしまいますが、えいと@さんは退屈
知らずだったようですね〜^^
列車の旅を楽しんでいた様子がよく解りましたぁ。
ところで、旦那様のことはほとんど放置ですか?(笑)
Posted by たまてん at 2007年11月16日 19:08
こんばんは アラスカ紀行大好きです。
斜面のカーブこわーい!!
黄色の車体にアラスカ って かっこいい!!!
貨物車が丸い〜 w(°o°)w
アラスカ鉄道の長さに驚きです。ほんとうに感動的ですね。
雄大ですね。

車掌さんは トーマスの漫画にでてくる 笑顔のすてきな人ですね。

本当に100パーセント行く事ができない
アラスカ鉄道の片道の旅を こちらで 堪能しました。

ちょっぴり電車お宅のわたくしには 感動でしたよ。

⌒(*^-゚)v Thanks〜♪
Posted by わこv(●^v^●)v at 2007年11月16日 21:33
こんにちは。(^-^)

さすが大陸ですね、凄い数連結して引っ張ってますね〜。(・O・;


しかし前回の記事の車内の豪華さは結構驚きでした。
もっと粗野な感じかと思っていたのですが、
凄く洗練されていたのでびっくりしました。

リタイアした老夫婦とかの富裕層をあてこんでいるのかな?
例え高額でも一度は体験してみたいような列車の旅ですな。(^_^)

Posted by sukositiger at 2007年11月17日 00:55
たまてんさん、こんにちは。

>トンネルを出るとガラッと景色が変わる!
>この瞬間って、凄く楽しいですよね〜。
>同じ地続きなのに、こんなに様子が変わるのかー、不思議ぃ〜!て、狭い日本ですら感動してしまいますもの^^;;

そうですね! ホントにそうです。
同じアラスカで、ちょっと北に行っただけなのに景色が全く違う! これって感激的ですよね。
「トンネルを超えるとそこは雪国だった」…って感じでしょうか。
あ、トンネルの記事は事情があって削除しました。ごめんなさい。

>普通、車中に4時間ともなったら疲れちゃうし、溜め息の連発になってしまいますが、
>えいと@さんは退屈知らずだったようですね〜^^

あははー。子供みたいにはしゃいでましたよ。カメラ持ってバルコニーに出っぱなしです。(笑)
4時間があっという間でしたね〜。

>列車の旅を楽しんでいた様子がよく解りましたぁ。

楽しかったですね〜。日本でも、いつか長距離列車で旅をしたいです。

>ところで、旦那様のことはほとんど放置ですか?(笑)

おほほほほ〜〜〜。
実は…そうなんですねー。ほったらかしの放置ですー。
えいと@夫はずーーーっと座席に座ってビールを飲みながら窓から景色を楽しんでたようですよ。
以前のユーコン鉄道 ↓ でも夫ほったらかしで写真撮ってましたしね〜。(笑)
 http://eight-americann.seesaa.net/article/50452534.html

>列車の旅が終わり、いよいよエスキモー達のお話しかしら???
>ワクワクp(^ー^)q

次はフェアバンクスで、で、フィナーレにエスキモーの話を持っていく予定にしてます。もうしばらくお待ちを〜♪
でね、アラスカ紀行、ちょびっと(たぶん3〜4日)お休みしますね〜。
記憶を起こしながら記事を書いてるんで、けっこうエネルギーがいるんですよ〜。(苦笑)
ごめりんこです〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月17日 05:14
わこさん、こんにちは。

お忙しいのに来てくれたのね〜。ありがとう〜〜〜。

>アラスカ紀行大好きです。

そう言っていただくとうれしいです〜♪
長くなっちゃってるんで、もう飽きられちゃったかなーっなんて思うんですけどね。
でも、ここまで書いたんだし最後まで書き上げたいなーって思ってます。

>黄色の車体にアラスカ って かっこいい!!!

かっこいいですよね〜! 配色がいいのかなぁ〜。
黄色の鉄道が大地を走る!…ってね〜。いい感じですよね。

>貨物車が丸い〜 w(°o°)w
>アラスカ鉄道の長さに驚きです。ほんとうに感動的ですね。
>雄大ですね。

長いんですよ〜。貨物車は特に! 前から後ろまでいったい何メートルあるのぉ〜〜〜って思いますね。
で、丸いのや、コンテナ車みたいなのを運んでる事もあるんですよ〜。

>斜面のカーブこわーい!!

なかなかいい眺めでした〜。(笑)
アラスカ鉄道は1900年はじめ、ゴールドラッシュ時代に建設されてるんですね。
なので、こんな風に山を荒く削って造ったんでしょうね〜。

>車掌さんは トーマスの漫画にでてくる 笑顔のすてきな人ですね。

ホントにそうですね〜。
アラスカ鉄道の乗務員の方は皆さん、笑顔が素敵でしたよ〜。

わこさン、電車オタクなんですか〜。(笑)
じゃ、こちら ↓ の列車もかわいいですよ〜。レトロな列車です。
 http://eight-americann.seesaa.net/article/44599391.html
 http://eight-okiraku-photo.seesaa.net/article/44598694.html

お時間があったら覗いてみてくださいね〜♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月17日 05:53
スコシタイガーさん、こんにちは。

>さすが大陸ですね、凄い数連結して引っ張ってますね〜。(・O・;

そうですね〜。ものすごい連結ですよね。
これだけ長いと、駅もすごーーーっく長くないとねぇ〜。
日本じゃきついですよねー。

>前回の記事の車内の豪華さは結構驚きでした。
>もっと粗野な感じかと思っていたのですが、
>凄く洗練されていたのでびっくりしました。

GOLD車はきれいでしたね〜。
座席もきれいだし、化粧室がとってもきれいで感激しましたよ。
新幹線のグリーン車の化粧室ってどんなんだろう。こんなにきれいなのかな?
列車のトイレって狭くてちょっと…ってイメージだったんで、このGOLD車のはびっくりでしたね。

>リタイアした老夫婦とかの富裕層をあてこんでいるのかな?
>例え高額でも一度は体験してみたいような列車の旅ですな。(^_^)

アラスカ鉄道のGOLD席はそんなにめちゃくちゃ高くはないんですよ。
ま、コーチ席よりかは高いですけどね〜。えいと@夫妻にも利用できるくらいでしたから。(笑)
1区間だけでしたが、ちょっといい気分を味わっちゃいました〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月17日 06:01
ほんと、いつ見てもほれぼれする写真ですね。
いいですわ〜。こういうふうに私も撮りたいもんです・・・(ふぅ・・・)

ところで、手動なんですか?切り替え???
すごいマニュアルじゃないですか? Σ( ̄□ ̄|||)
うっかり忘れて走ったら・・・そんなうっかりな運転手さんいないかな?
Posted by borarn at 2007年11月17日 08:30
borarnさん、こんばんは。

>ほんと、いつ見てもほれぼれする写真ですね。
>いいですわ〜。こういうふうに私も撮りたいもんです・・・(ふぅ・・・)

きゃーん♪ そんな風に言ってくださるなんて♪ うれしぃ〜。
でも、写真的にはまだまだですよー。
勉強中でありますぅ〜。

>ところで、手動なんですか?切り替え???
>すごいマニュアルじゃないですか? Σ( ̄□ ̄|||)

そうそう! そうんんですよ〜〜〜。マニュアルなんです。(笑)
こんな風にすれ違うポイントで、毎回こういうことやるんですねぇ〜。
雨の人か冬は大変ですよねぇ〜〜〜。

>うっかり忘れて走ったら・・・そんなうっかりな運転手さんいないかな?

うわー。そりゃ困りますね!
もしうっかりポイントを変えないで走っちゃって脱線しちゃったら後々大変ですよね〜。
まぁ、そんなことがないように気をつけてはいるでしょうね。
トランシーバーも持ってるしね。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月17日 09:03
さすがのんびりですねー。
手動でポイントを変えるのは車掌さんの仕事なんですか?
電車を止めてポイントを変えにいくのかしら。

Posted by しみ at 2007年11月17日 09:20
しみさん、こんにちは。

のんびりでした〜。
時間もかなりアバウトですしね。(笑)

>手動でポイントを変えるのは車掌さんの仕事なんですか?

記事には車掌さんと書いたんですが、たぶん専門の係の乗務員さんだと思います。

>電車を止めてポイントを変えにいくのかしら。

ポイントを変えるのは列車がすれ違う時だけなので、どちらかが停まって待つんですよね。
今回は旅客車のほうが貨物車が通り過ぎるのを待って、ポイントを変えて主の線路に戻った…って感じです。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月18日 04:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。