2007年11月12日

トレイルを歩きながら アラスカ デナリの自然を満喫!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


今回はデナリ公園入り口周辺のトレイルについてお送りいたします。(*^-^*)



 デナリ公園の関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
      アラスカ デナリ国立公園の大自然
      アラスカ デナリ公園で出会った野生動物たち その1
      アラスカ デナリ公園で出会った野生動物たち その2
      片道6時間の終点、カンティシュナの村
      ゴールドラッシュ時代の雰囲気を味わう! 砂金採りに挑戦!
      お尻のような不思議な柱 & トナカイのホットドッグ


今までのアラスカ紀行の記事全体はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
      アメリカ的生活(旅行アラスカ編)



さて。


デナリ滞在も最終日を迎えました。


この日は午後3時45分のアラスカ鉄道 フェアバンクス行きに乗車するので、


3時には駅に到着しないといけません。σ(゚・゚*)


朝から小雨模様だったので、雨がやむまでゆっくりと過ごし、


昼頃から雨がやんだので、トレイルを歩きながらアラスカ鉄道の駅に向かう事にしました。


このデナリ公園入り口周辺にはたくさんのトレイルがあるんです。


1時間30分くらいのコースから4時間のコースなど、いろんなトレイルがあるんですね。


雨が降ってなかったら荷物を預けて、午前中から4時間のコースを歩きたかったんですけど、


あいにく朝は小雨が降ってたのであきらめて、雨がやんだあとトレイルを歩きながら駅に向かうコースを選びました。


歩いたトレイルはマッキンリーステーショントレイルです。(*゚▽゚)ノ


    a-alasukadenarieki17.jpg


こんな風 ↑ な小径を歩きます。


普通に歩いて1時間半くらいのコースです。


えいと@夫妻はとちゅうで立ち止まって花や木を眺めたり、写真を撮りながら歩いたので、


2時間半くらいかけて駅まで歩いたわけなんですね。(#⌒∇⌒#)ゞ


道中、けっこう楽しくて、あっという間に2時間半が過ぎましたね〜。


a-alasukadenarieki4.jpg


さて。デナリはブルーベリー、ブラックベリーの宝庫なのであります。


トレイルのあちこちにブルーベリーやブラックベリーの木がありました。(*^^*)


a-alasukadenarieki8.jpg


ブルーベリーをちょっとつまんで食べてみると…。


甘酸っぱくておいしいぃい〜♪ (*´∇`*)


ちなみにブラックベリーは渋かったです。( ̄* ̄; )


トレイルにはアラスカのかわいい花がたくさん咲いていました。(^◇^)


a-alasukadenarieki16.jpg


この白いお花 ↑ はGrass of Parnassus


またはBog Starっていうお花。


小さくて可憐な感じ。お星さまみたいな形ですね。☆ヽ(▽⌒)


a-alasukadenarieki10.jpg


これ ↑ はLanguid LadyまたはChiming Bellsってお花です。(他にも呼び方はあるようです)


Languidってだらけた、元気がない、弱ったって意味なんですよー。


Languid Ladyってちょっとひどくないっすか? (^o^;)


えいと@はChiming Bellsって名前がかわいいなぁ〜って思いました。


つぼみは赤くて花が咲くと紫になるんでしょうか?


ちょっと変わったお花ですね♪ (^○^)b


    a-alasukadenarieki15.jpg


これ ↑ はMonkshoodってお花です。


すごくきれいな色のお花ですよね〜。かわいぃ〜♪ (*゚v゚*)


でもね、これは毒を持つ花なので食べてはダメ!らしいんですよー。


へー、毒を持ったお花なのかぁ〜。


…って思いながら意味調べたらMonkshoodってトリカブトじゃないですかーっ! (@Д@; 


ε=ε=ε= ヒイィィィ!!!!(||゚Д゚)ノ


きれいなバラにトゲがあるように美しい花には毒がある場合があるんですねぇ〜。(; ̄ー ̄A


きれいなお花だから…ってうっかり摘んじゃったらえらいことになってますね。


山歩きやトレイルの散策をする場合は、十分に気をつけないとダメですねぇ〜。ヽ( ̄д ̄;)ノ



このトレイルは大きな道路に近く、駅につながってるにも関わらず、


野生動物が出る場合もあるようですし。( ̄⊥ ̄;)


実際、比較的新しい野生動物のう○こもありましたよ。煤i゚∇゚|||)


小さい動物ならいいけど、こういう場所でグリズリーやムースには絶対に逢いたくないですよね〜。(;^_^A アセ


今回は獰猛な野生動物に出会うことなく、無事に駅までたどり着きましたけどね〜。(〃゚д゚;A ヤレヤレ



ちょっと長くなりそうなので、続きは次回に書きますね〜。


また見に来てくださいまし〜。(⌒∇⌒)ノ



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
 心優しいあなたのワンクリックが更新の励みになっています♪ 
 ぽち☆っとよろしくお願いしま〜す。
わーい(嬉しい顔)



この記事へのコメント
まぁ〜きれい〜〜!!
いいなぁ。こういうトコ夫婦でゆっくり歩けて。。
と思ったら「トリカブト」ですかぁ〜?!
こんなキレイな花だったんですねぇ〜
知らなかった。。
ブルーベリーって寒いとこでできるのね。。
これも知りませんでした。
とってもお勉強になりました〜
忘れないようにしなきゃ・・ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
Posted by おね太郎 at 2007年11月12日 10:45
楽しそうですね〜!!
写真を撮りながらゆっくり散策できるなんて。
ブルーベリーやブラックべりー可愛い〜!
摘みながら歩きたくなりますね!!
野生動物はちょっとこわいかも(笑)
Posted by コメット at 2007年11月12日 13:21
おね太郎さん、こんばんは。

>いいなぁ。こういうトコ夫婦でゆっくり歩けて。。
>と思ったら「トリカブト」ですかぁ〜?!
>こんなキレイな花だったんですねぇ〜

そうなんですよ! えいと@も全然知らなかったですよ〜。
正確には「ヨウシュトリカブト」っていうらしいです。
きれいですよね〜。
写真に撮った時には、そんな危険な花って思わなかったですよぉ〜。(汗)

>ブルーベリーって寒いとこでできるのね。。

ブルーベリーの主な産地は、アメリカ は4-10月、オーストラリアは9-3月、ニュージーランドは11-3月、チリは11-4月。
栽培においては酸性土壌で水はけが良く、充分な冬眠時間があれば農薬を一切使わずに栽培することも可能であるとされている。
ただし根が浅いため乾燥に弱く、特に夏には水切れに注意 <Wikipedia参照>

…いうことらしいんで、寒いところとは限らないみたいですね〜。
冬眠時間がいるみたいなんで、アラスカは適してるのかもしれませんね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月12日 14:18
コメットさん、こんにちは。

>楽しそうですね〜!!
>写真を撮りながらゆっくり散策できるなんて。

ハイ〜。楽しかったです〜。
お天気がもっとよかったら、午前中からもっと長いトレイルに行けたんですけどねぇ〜。
でも、このトレイルもじっくり2時間半かけて見れて良かったです♪

>ブルーベリーやブラックべりー可愛い〜!
>摘みながら歩きたくなりますね!!

朝に雨が降ったので、ちょうどきれいに洗った感じで、そのまま食べましたよ〜。
ブルーベリーはほんとうにおいしい!
いっぱい摘んで持って帰りたかったですね〜。

>野生動物はちょっとこわいかも(笑)

ホントホント!!! 遠くから眺めるに限りますね!(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月12日 14:22
えいとちゃん
こんばんは〜。
山歩きしながらブルーベリーを食べれちゃうなんて
やっぱり日本じゃないね〜^_^;
花も可愛いし綺麗だしすごく素敵!
でもやっぱりクマとかいるんですね。
クマは恐いね。無事でよかったです♪

応援
Posted by maglie at 2007年11月12日 19:19
こんばんは!
素敵な小径ですね・・ブルーベリーやかわいいお花
おっと、トリカブトにはご用心です
こんなに可憐な花だったんですね
世の男殿はだまされるよネ!
綺麗な花にはとげがあるよ〜〜!!
Posted by at 2007年11月12日 22:33
おおーかわいいねっ!!
毒のある花か〜
ちょっと神秘的・・って思うの私だけ?

いろんなものに出会う歩く旅って
いいね!^^
なんだか新鮮!ポチ!
Posted by hiromei at 2007年11月12日 22:41
(*´▽`)ノシこんばんわ☆
素敵な道ですね〜♪
私もこういう場所を歩くのは大好きです♪
可愛いベリーや小花達を散策しながら楽しまれたのですね☆
クマなどに遭遇しなくて良かったです^^;
本日の応援p(*'-^*)。
Posted by エイジレス美人の作り方★NANA at 2007年11月12日 23:06
こういうところこそ、子供を連れて行ってあげたいです。
大きな野生動物が出たら怖いけど、でもそれが自然なんですよねー。
けど、怖い。どうしましょうかねー、出たら。
Posted by しみ at 2007年11月13日 01:36
ブルーベリーが美味しそう〜〜〜♪
私だったら、その辺になってるブルーベリー食いつ
くしてしまうかも〜f(^▽^;;

針葉樹ばかりで、いかにもアラスカ!て、感じの小
径ですね^^ 素敵♪
グリズリーは、日本のヒグマなんて目じゃない程の
サイズと獰猛さだから、ホント出会さなくて良かっ
たです。ホッ!
ただ、野生動物は警戒心が強いので、何かの気配を
察知したらその場から離れて安全を確保する。と、
聞きますから、実際遭遇するのは稀らしいですね。

Chiming Bellsは、ホトケノザのような印象を受ける
花ですね^^ 実際はどれぐらいのサイズなのかな?
トリカブト、花の色は同じだけど日本のものと違って
茎が凄く長いのかな?葉の形が見えないのがちょっと
残念でした。
ちなみに、兜状のガクの内側に鳥の形に似た花弁が
あるところから「鳥の兜→トリカブト」になったそう
ですよ。あと、トリカブトは葉や茎に触ったら、念の
ため手を良く洗うのが基本らしいです。
今後の参考までに^^;;
Posted by たまてん at 2007年11月13日 02:58
maglieさん、こんにちは。

>山歩きしながらブルーベリーを食べれちゃうなんてやっぱり日本じゃないね〜^_^;

他にもトレイルを散策してた人たちがいて、やっぱり摘んで食べてましたよ。(笑)
こういうところは農薬も使ってないし、朝の雨できれいに洗われてたんで、えいと@夫妻もつまんじゃいました〜。

>花も可愛いし綺麗だしすごく素敵!

アラスカ特有の花がたくさんあるんですよ〜。
もっといっぱい写真を撮ったんですけど、そのなかからの抜粋です。

>でもやっぱりクマとかいるんですね。
>クマは恐いね。

動物のう○こがある…ってことは、いるんでしょうねー。
まぁ、人間の気配がしたら動物の方からよって来ないようですけど。
出会っちゃったら…。きゃー! こわいっ!

応援、いつも感謝です♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月13日 07:25
E店長さん、こんにちは。

>素敵な小径ですね・・ブルーベリーやかわいいお花

そうですねー。
このあたりはいろんなトレイルがあって、もう少し時間があれば長いトレイルを歩きたかったんですけどね。
でも、ここもじっくり歩くと楽しい小径でした。

>おっと、トリカブトにはご用心です
>こんなに可憐な花だったんですね

えいと@も知らなかったですよ〜〜〜。
この記事を書くときに調べてはじめて知ったんですぅー。こわい〜〜〜!

>綺麗な花にはとげがあるよ〜〜!!

あははー! ホントですね! 外見ばかりに惑わされちゃーダメですよね〜!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月13日 07:32
hiro-meiさん、こんにちは。

>毒のある花か〜
>ちょっと神秘的・・って思うの私だけ?

いやー、えいと@もそう思いましたよぉ〜。
きれいな神秘的なお花ですよね! 色もえいと@好みだし。
まさかトリカブトとは、このお花を見た時には思いませんでしたねぇ〜。
この記事を書くために調べて「えぇえーーーっ!」って驚いちゃって!(笑)
きれいなものには気をつけろ!…ってことですかねぇ〜。(笑)

>いろんなものに出会う歩く旅っていいね!^^

そうですね。
やはり、自分の足で歩いていろんなものを発見するっていいですねー。
車でさーっと走ってしまうのはもったいないですよね。

応援、いつもサンキュ♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月13日 07:39
NANAさん、こんにちは。

>素敵な道ですね〜♪
>私もこういう場所を歩くのは大好きです♪

いいですよね〜。気持ちがいいですしね!
森林浴ですよね〜。清々しい気持ちになれました♪

>クマなどに遭遇しなくて良かったです^^;

動物のう○こがあったんで、夜には出て来てるんでしょうねー。
クマさんってブルーベリー大好きらしいですからね〜。
クマベルは持ち歩きませんでしたが、ナンとか駅まで無事にたどり着きましたよ〜。(笑)

いつも応援、感謝です〜♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月13日 07:47
しみさん、こんにちは。

>こういうところこそ、子供を連れて行ってあげたいです。

そうですね!
子供さんにはすごくいい学習の場だと思いますよ〜。
森の中を歩くって気持ちがいいですもんね!

>大きな野生動物が出たら怖いけど、でもそれが自然なんですよねー。

そうですね。自然の中にいるわけですもんね。
夜になれば動物は出てくるし、秋〜冬のデナリ閉鎖時期は大型の動物も当然歩きますよね〜。

人間がいるときには動物の方から遠ざかってるとは聞きますけど。
むちゃくちゃ危険度は高くないとか。
歌を歌うとかいいようですよ。(笑) 音をたてていると動物の方が避けてくれるそうです。
トレイルをはずれなければますは大丈夫のようです。薮の中に入ったり…は危険かも。
あとは食料は持ち歩かない方がいいらしいですね〜。

機会があったらこういうアメリカの大自然の中に子供さんを連れて行ってあげてくださいね〜。
バスツアーに参加してた子供は、目が輝いてたですもんね。いい思い出になりますよ〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月13日 07:59
うわぁ〜〜、すきま・・から
たくさん更新されていますね〜
これは、仕事まえに、おちつかないで
みるものではありませんね〜
じっくり、じっくりまた、みせてもらおうっと。
たのしみです!!
いつも、応援ありがとうね、ほんと
感謝しています。
えいとさんの言葉に、いやされてます。
ぽちしておくね♪
では、また、くるよ〜〜〜
Posted by シルク at 2007年11月13日 08:07
たまてんさん、こんにちは。

>ブルーベリーが美味しそう〜〜〜♪
>私だったら、その辺になってるブルーベリー食いつくしてしまうかも〜f(^▽^;;

あはは〜〜〜!(笑)
これこれ、たまてんさん。ヾ(^o^;)  クマさんの分は残しといたらにゃーダメですぜ。(笑)
でも、おいしかった。ブルーベルーはそのまま食べれます。
ブラックベリーや写真の赤い実はダメですね〜。砂糖を入れてジャムかなんかにしないとね。

>針葉樹ばかりで、いかにもアラスカ!て、感じの小径ですね^^ 素敵♪

日本の山道とはまた違った感じですよね〜。
空気もひんやりして、すごく気持ちよかったですよ〜。

>野生動物は警戒心が強いので、何かの気配を察知したらその場から離れて安全を確保する。
>と、聞きますから、実際遭遇するのは稀らしいですね。

そうなんですよね〜。いることはいるんでしょうが、主に夜に出没してるみたいですね。
ホテルの周辺は、この時期は人間がたくさんいるんで、
グリズリーなどの大型動物はまずは出て来ないでしょうね〜。
…とはいえ、ゼロではないんで、一応警戒はしながら歩きましたよ〜。(汗)

>Chiming Bellsは、ホトケノザのような印象を受ける花ですね^^ 実際はどれぐらいのサイズなのかな?

サイズはね〜。小さかったですよ。ベリー系の花のようです。
ホトケノザをググって見ましたが、ちょっと違うかなー。
鈴みたいでかわいかったですね〜。

>トリカブト、花の色は同じだけど日本のものと違って茎が凄く長いのかな?

そうですねー。茎は細く長かったかなぁ〜。ひょろ〜っとした感じでしたよ、確か。
【ヨウシュトリカブト】なんで日本のとは少し違うんですね。

>葉の形が見えないのがちょっと残念でした。

アラスカの花辞典を買ったんで、それで調べたんですけど、
葉は、尖ってますね〜。細い葉ですねー。
図鑑の写真も葉はちょっとしか写ってないんでちょっとわかりにくいです。(苦笑)

>トリカブトは葉や茎に触ったら、念のため手を良く洗うのが基本らしいです。
>今後の参考までに^^;;

ありがとです〜〜〜。
たぶん触ってはないと思うんですけどね〜。
何せ【トリカブト】って知ったのが記事を書いた昨日なもんで…。焦りましたよ〜〜〜。(汗)
根っこが特に危険なんですよね〜〜〜。
野草って怖いものもあるからうっかりさわれませんねぇ〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年11月13日 08:21
シルクさん、こんにちは。

>これは、仕事まえに、おちつかないでみるものではありませんね〜
>じっくり、じっくりまた、みせてもらおうっと。
>たのしみです!!

ありがとう〜〜〜。
記事は逃げないから(笑)、また時間のある時に見に来てくださいね♪

えいと@のほうこそ! いつも応援、感謝です〜♪
Posted by えいと@ at 2007年11月13日 08:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。