2007年11月03日

貴重な情報をありがとう! コメントは偉大だ!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



昨日アメリカの【FOREVER STAMP】について記事にしました。

 昨日の記事はこちらを見てくださいね♪ ↓
      まだ売っていた! FOREVER STAMP!!!


で。


この前郵便局行って、日本へのエアメールを出そうと思ったんですね。

アメリカの切手はかわいいから、というかエアメール用の切手は味気ないから、

いろんな切手をいっぱいくっつけて料金を¢90にして送るんですけどね。

んで、その調子でForever stampも貼って、不足分だけ窓口で買おうとしたんですね。

そしたら「エアメールにはForever Stampは使えない」って言われました。

「何で?」って言ったら「料金が書いてないでしょ」って。

(なによー、¢41で買ってんだから¢41でカウントしてよ)って思ったんですが、

とっさにそんなことを言える英語力がないので、その場ではがしました。

というわけで、Forever stampはエアメールには使えません。ご注意を!



…というコメントをいただいたんですよ。(^-^)(By しみさん)


これを見て えいと@はびっくり仰天! (@Д@;でありましたぁ〜。


だってね。


えいと@は今回、アメリカ郵便料金の値上げを知って、いろいろサイト巡りをしたわけです。


そこで、このFOREVER STAMPのことを書いてるサイトをたくさん見つけたんですね。(いずれも4〜6月の記事でしたが)


「FOREVER STAMPはその時の切手の金額なので、


不足分だけ足せば国際郵便でも使えます」



…って書いてあるサイトがあったんですよ。(-_-)ウーム


えいと@はそれを読んで、


「ふーん、そうなんだー。使えるんだー」 σ(゚・゚*)


…って思っちゃってたわけです。


まぁ、普通に考えたらFOREVER STAMPっていうのは、


その時のFirst Classの郵便切手として使えるものなわけですから、


不足分を足せば問題なく使える…って考えますよね? ( ・◇・)b


41セントで買ったとしてもその時のFirst Classの郵便切手代金が1ドルであったら


1ドルの価値があるものとみなされるわけです。


しかし、実際に郵便局で「国際郵便には使えない」…と言われたわけですからね。(゚^ ゚ ;)


アメリカ在住の方々は、日本への国際郵便には、このFOREVER STAMPは使わない方が無難でしょう。


しかし、実際に今まで何の疑いもなく国際郵便にFOREVER STAMPを使用していた…というコメントもありました。(By Masaさん)


送ることが出来た地域の郵便局ではFOREVER STAMPは41セントの価値があるとみなした…ってことなんでしょう。


もしかしたら郵便局や郵便局員によって違うのかもしれませんね。(゚-゚;)


アメリカではありがちなことです…。


やはりFOREVER STAMPはアメリカ国内郵便のみに使用するようにしたほうが無難だと思います。


返送されたら90セントが無駄になっちゃいますし。


しみさん、Masaさん、貴重な情報をありがとうございました♪ (^人^)感謝♪



     【おまけ】


以前、ご紹介したこの写真。↓  覚えておられますでしょうか? (*゚▽゚)ノ


 a-alasukataruki-tona9.jpg

 関連記事はこちらを見てくださいね♪ ↓ 【おまけ】の部分です。
     植村直己よ 永遠に… アラスカタルキートナ


この鳥はPUFFIN(パフィン)っていう鳥で、


日本名はニシツノメドリっていうんです。(^_^)


とってもかわいい鳥なんですよ〜。


でね。


アラスカのタルキートナやデナリ公園で、


このNO PUFFIN ↑っていう看板をよく見かけたんですね。


で、地元の人にどういう意味? (゚ー゚*?) って聞いたんですけど、


「さぁ、このあたりでは禁煙マークはこれが定番ね」とのお返事だったんです。


しかしっ! 真相が判明したんですよ〜〜〜。(/^▽^)/ワァイ♪(大げさ? 笑)


この標識は、「puffing」(タバコをプカプカ吸うこと)を

「Puffin」(パフィン)

にかけた言葉遊びですよね。

イラストがかわいいから笑っちゃいました。



…ってコメントで教えていただいたんですね〜。(By ノリコさん)


そうなんだー。(*゚o゚*)


Puffing= タバコをプカプカ吸うことなんですねぇ。(*゚v゚*)


だからNO PUFFIN=禁煙になるんですね〜。


さすが! ノリコさん! (^▽^)/


長年アメリカに住んでおられるからこそわかる言葉遊びなんですねぇ〜。


地元の人もわかんなかったのにね。(=v=)(笑)


ノリコさん、貴重なコメントをありがとうございました〜。(^人^)感謝♪



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
 心優しいあなたのワンクリックが更新の励みになっています♪ 
 ぽち☆っとよろしくお願いしま〜す。
わーい(嬉しい顔)


posted by えいと@ at 09:24| Comment(26) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(日常編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速コメントが記事になって、ちょっと恥ずかしいですー。英語力ないのがバレバレ(笑)
えいと@さんがおっしゃってるように、
郵便局員によって言うこと違うかもしれないなーと思うんですよ。
アメリカって人によって違うこと、よくあるし。
でも、一瞬「あー料金書いてなかったらいくらかわからないもんなー」と
納得しちゃったんですよ。
あれって日本のほうでもチェックするのかな。
通貨単位が違うからしないかな。よくわからないけど。
ま、とにかくエアメールには使わないほうがいいかもしれないですねー。
あ、それからもひとつ。どっかのサイトで、
一度貼ってはがした切手は使っちゃいけないみたいなこと書いてあったんですが、
その同じ局員さんが、「はがせるんだったらはがせば?」って言ってました。
人によっていうこと違うんでしょうねー。やっぱり(笑)
Posted by しみ at 2007年11月03日 09:46
う〜ん。。「アメリカ」ですねぇ。。
何だかこれで納得できてしまうようになった
自分が怖い・・・。苦笑

言葉遊びかぁ〜〜
私には永遠にむりだな〜〜。

ついでに今日なんか葬送の車追い越しちゃって
クラクション鳴らされました。
後から聞いたら「ポリスいなかった?
ラッキーだったね!」って。
そんなん知るわけないじゃ〜ん。
葬送って知ったのも信号待ちで電子所書で
車貼ってあった「funeral」って引いてわかったんだもん。。
これからもこういう事がいっぱいあるんでしょうねぇ〜〜
Posted by おね太郎 at 2007年11月03日 10:16
こんにちは 切手色々あるのですね
難しいですね。異国の習慣

わたしは おまけに 反応いたしましたよ 笑
何故 とりさんがタバコをすっているか???って思ってました

やっぱりユーモラスなお国柄ですね かけていたんですね

こんな看板ほかに 思いつかないかなって 今
思っていたの〜

うーん なにかないかな〜爆

えいと@さん 
お優しいコメントありがとうね(*^^*)
Posted by わこv(●^v^●)v at 2007年11月03日 12:59
しみさん、こんばんは。

しみさんがコメントで書いてくれなかったら、えいと@はもしかしたらFOREVER STAMPで日本に送ってたかもしれませんよ〜。
ありがたい情報です。
きっと、知らない人も他にいると思いますよ〜。

>郵便局員によって言うこと違うかもしれないなーと思うんですよ。
>アメリカって人によって違うこと、よくあるし。

そうなんですよねー。
警察官ですら、言うことが違うんじゃないのぉ〜〜〜?…って思うことがありますもん。
アメリカってそんな国なんです。(笑)
なので、危険なことはやらないほうがいいんですよね。
反論するだけの英語力もないことですしね〜。(苦笑)

>それからもひとつ。どっかのサイトで、
>一度貼ってはがした切手は使っちゃいけないみたいなこと書いてあったんですが、
>その同じ局員さんが、「はがせるんだったらはがせば?」って言ってました。
人によっていうこと違うんでしょうねー。やっぱり(笑)

ホントですね!
えいと@も聞いたことがありますよ〜!
一度貼っちゃった切手ははがして使えない…って。
アメリカの切手はシールになってますからねー。
日本だと、封筒ごと切って、また貼付けちゃいますけどね。(笑)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年11月03日 13:15
えいと@さん、こんにちは!
それにしても、90セントの切手って1種類しかないんでしょうか?
41セントのはすごーく種類があってどれにしようか選ぶの楽しいですが、90セントって私たちは一番よく使うのに選択の余地がないんですー。
えいと@さんは、他のデザインのもお持ちですか?
Posted by mei at 2007年11月03日 13:20
おね太郎さん、こんばんは。

>う〜ん。。「アメリカ」ですねぇ。。
>何だかこれで納得できてしまうようになった自分が怖い・・・。苦笑

あはははーーっ! 段々、アメリカに慣れて来ちゃいました?(笑)
反論してもしゃーないし…って気持ちになっちゃいますよね〜。
アメリカに住んでいると…ね。

>今日なんか葬送の車追い越しちゃってクラクション鳴らされました。
>後から聞いたら「ポリスいなかった?ラッキーだったね!」って。

funeralは何を置いても優先ですよね。
葬儀の葬列は最優先です。
でも、その車は葬列してましたか?

スクールバスが停まったら、他の車も停まらなければいけませんが、
子供を乗せてないスクールバスは普通の車なんですよね。
それと同じで「funeral」って書いてある車であっても、葬列の最中でなかったら別にいいんですよ。追い越しちゃっても。
どういう状況だったのかなぁ…って気になっちゃいました。

>言葉遊びかぁ〜〜
>私には永遠にむりだな〜〜。

これって一種のスラングだと思うんですよ。
スラングはなかなか難しいですよね〜。
えいと@もきっと無理です。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月03日 13:22
わこさん、こんにちは。

>切手色々あるのですね
>難しいですね。異国の習慣

そうなんですよー。いろいろあって楽しいんですけどね〜。
国際郵便用のがシケてるんですよ〜!
ぜんぜんかわいくないんです! なんでー…って感じです。
わこさんにカード送る時には、昨日の記事の切手を合わせて送りますね〜♪

>わたしは おまけに 反応いたしましたよ 笑
>何故 とりさんがタバコをすっているか???って思ってました

でしょう?
えいと@もこれをはじめて見たとき、「なんでパフィンが煙草を吸ってるんだ???」って思ったんですよね。

言葉遊び、おもしろいですよねー。
日本にもあるかなー、こういうの。あったら楽しいですよね〜。

>えいと@さん 
>お優しいコメントありがとうね(*^^*)

いえいえ〜〜〜。
おこがましいこと、書いちゃって…。
お父さま、はやく良くなるといいですね♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月03日 13:34
meiさん、こんばんは、お久しぶりです〜♪

>90セントの切手って1種類しかないんでしょうか?
>えいと@さんは、他のデザインのもお持ちですか?

えいと@は実はねー、まだ70セント切手をわんさか持ってるんですよ〜。
買いすぎちゃいました…。かわいくもない切手を…。(鬱)
なので1種類しか持ってないんですよねー。

せめて、アメリカ国内の切手が39セントとか41セントとか、中途半端な金額じゃなかったら70セント切手なんてたくさん買わなかったのになぁ〜。

>90セントって私たちは一番よく使うのに選択の余地がないんですー。

ホントですよね!
90セントのFOREVER STAMPも欲しいですよ!
だって3年前からごっつい値上げですよ〜〜〜。70→90ですからねぇ〜。
ちょっとひどい!
かわいい切手か、もしくはFOREVER STAMPを望むぅ〜〜〜!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月03日 13:40
なるほどーー
えいと@さんのブログはいろいろ勉強に
なりますよーん!

日本の標識もこれくらいかわいくしてくれたら
いいのになあ〜
路上喫煙は最近厳しくなってきましたけど
まだまだその看板の横で平気で吸ってるオヤジとかみかけると、悲しくなりますよ。
ムスっ!!
Posted by hiromei at 2007年11月03日 15:05
初歩的な英語しかわからない私には
言葉遊びで遊べないわぁーーーーーーー(;;)
でも英語って必要だなぁーって思います・・・

アメリカに限らずですが、
海外の標識や看板ってとてもカワイイですよね。
色使いとかもそうだし、ロゴやイラストなんかも
とってもキュートです。
海外のナンバープレートとか アンティークで売ってると買っちゃいますもん。
日本のナンバープレートもかわいいのがいいなぁ。ポチリ☆
Posted by せい at 2007年11月03日 16:44
Maglieです
英語の言葉遊びなんて洒落てるね〜♪

外国で生活するって凄く貴重な経験ですよね!?
生まれたばかりだけど、孫には絶対外国に留学して欲しいと思ってしまうわたしです。
住まなきゃわからない事いっぱいあるしね(^_^)v

応援
Posted by maglie at 2007年11月03日 17:51
(*^-^)ノこんばんわっ☆
なるほど〜♪
そういうダジャレが通用できるのも
海外ならではかもしれませんね☆
日本じゃ、すーぐどっかの○○団体とかからクレームきそう〜
そういうのも楽しくっていいのにね♪
本日の応援p(*'-^*)。
Posted by エイジレス美人の作り方★NANA at 2007年11月03日 22:05
アメリカの切手かわいいですね♪
人によって言うことが違うのはドイツもですよ〜。特に役所や移民局(?)は人やその日によっても規則も変るらしい〜(!?)前にも書いたけど、イタリアやフランスはさらにその上をいきま〜す(笑)。
Posted by Yogacat at 2007年11月04日 01:12
こんにちは。
昔はよく日本の家族や友達に国際郵便で手紙を送っていたものですが、やっぱり最近はイーメールや電話に頼ってしまってまして、国際郵便で何かを送るっていうのはあまり無くなってきたかも。もう現在何セントかかるのかも???でした(汗)。

ちと話がそれますが、かなり前に留学中の日本人のお友達が、日本宛の手紙に、“Air Male”と書いて、郵便局のおばさんに大笑いをされていたことを思い出してしまいました。Mail(郵便)じゃなくて、Male(男の人)ですからねえ。
Posted by reiko at 2007年11月04日 04:35
hiro-meiさん、こんにちは。

>日本の標識もこれくらいかわいくしてくれたらいいのになあ〜

道路交通法の標識は無理でも、
ちょっとした注意の呼びかけの看板とかね、もっとユーモアがあってもいいと思うよね〜。日本も。

>路上喫煙は最近厳しくなってきましたけど
>まだまだその看板の横で平気で吸ってるオヤジとかみかけると、悲しくなりますよ。
>ムスっ!!

煙草を吸うのは確かに自由だけどね。
なんか自由をはき違えてるんだよねー。
自由=責任を持つ…ってことなんだけどね。それができていない。
「自由だから何やっても自由じゃん?」「煙草くらい好きなところで吸わせろよー」…って。
まわりのことを見ることが出来ない人が多くなって来てるのかな? 悲しいね。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月04日 04:56
せいさん、こんにちは。

>初歩的な英語しかわからない私には言葉遊びで遊べないわぁーーーーーーー(;;)

英語ってスラングが多くて、勉強しててもなかなか理解出来ない言葉っていろいろあるんですよねー。
きれいな英語で話してる人なんて少ないかもしれないですね。

えいと@も初歩的な英語しかわかんないから〜。(苦笑)
この標識はわかんなかったですねー。
Puffing= タバコをプカプカ吸うこと…なんてねー。おもしろいですよね。

>海外の標識や看板ってとてもカワイイですよね。
>色使いとかもそうだし、ロゴやイラストなんかもとってもキュートです。

そうですよね。
へぇ〜って感心するようなのもありますしね!
こういうのを考える人がセンスいいのかなー。それを許可する組織もユーモアセンスがあるんでしょうね。

>海外のナンバープレートとか アンティークで売ってると買っちゃいますもん。
>日本のナンバープレートもかわいいのがいいなぁ

日本って生真面目…っていうか、ナンバープレートも面白みがないですよね。
アメリカは州によって違うんですが、TN州は使わなくなったナンバープレートはもらえるんですよ。
えいと@家はTN州時代のナンバープレート、置いてます。飾ってます。(笑)
お土産物屋さんとかにも売ってますよね。簡単に手に入ります。
かわいい柄の州のプレートは欲しくなっちゃいますよねー。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月04日 05:10
maglieさん、こんにちは。

>英語の言葉遊びなんて洒落てるね〜♪

ホントですよね。
はじめは「パフィン(鳥)が煙草を吸ってる」だけのイラストなのかーって思ってましたけど、
ちゃんと意味があったんですね〜。おもしろいですよね。

>外国で生活するって凄く貴重な経験ですよね!?
>生まれたばかりだけど、孫には絶対外国に留学して欲しいと思ってしまうわたしです。
>住まなきゃわからない事いっぱいあるしね(^_^)v

旅行で行くのと、生活するのとでは全然ちがいますね〜。
生活となると、銀行口座も必要だし公共料金の支払いとか…。
ご近所さんとのかかわりとかね。
住んでみなきゃわからないこと、本当にたくさんありますね。
楽しいことばかりじゃないし。(苦笑)
でも、えいと@はいい経験が出来ている…って思っています。
えいと@夫に感謝です。

maglieさんのお孫さんもいろんな経験が出来ればいいですね♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月04日 05:15
NANAさん、こんにちは。

>そういうダジャレが通用できるのも海外ならではかもしれませんね☆

そうですねー。
ユーモアセンスは抜群ですよね。
それを公共のものとして掲げるのに許可が出るのも、おおらかな国なんだなぁ〜…って思います。

>日本じゃ、すーぐどっかの○○団体とかからクレームきそう〜
>そういうのも楽しくっていいのにね♪

ホントですよね〜。
日本って生真面目すぎるんでしょうね。
少しでも斬新なことをすると「○○会」「○○団体」が「ちょっと待ったぁ〜」をかけちゃうんですよね。
ユーモアですませてくれない、いろいろこじつけて文句を言うんですねぇ〜。
もっと楽しくしてもバチは当たらない…って思うんだけどなぁ〜。


 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月04日 05:20
Yogacatさん、こんにちは。

>人によって言うことが違うのはドイツもですよ〜。特に役所や移民局(?)は人やその日によっても規則も変るらしい〜(!?)

なんじゃそりゃー!…ですよねぇ〜。
昨日はダメだったけど、日を改めたらOK…とかが普通にあるんですねぇ〜。

「このFOREVER STAMPでエアメールを送ることが出来ます」って書いてたサイトは、実際に送ることが出来たのかもしれませんよね。
でも、「ダメ」っていう郵便局もあるんですもんねー。
どっちやねん!(怒)…って思っちゃいますね。
ま、危険は避けた方がいいでしょう。

>イタリアやフランスはさらにその上をいきま〜す(笑)。

あはははーーーーっ!(爆笑)
絶対にイタリアやフランスには住みたくないなぁ〜。スペインも…似たようなものかな?(笑)

イギリスやドイツはアメリカと似た感じで、時々いいかげん。(笑)
イタリアやフランスやスペインはめちゃくちゃなってない! チョーがつくくらいいいかげん…ってイメージですかねー。
それを考えると日本ってやっぱすごいですよねー。うん。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月04日 05:27
reikoさん、こんにちは。

>最近はイーメールや電話に頼ってしまってまして、国際郵便で何かを送るっていうのはあまり無くなってきたかも。
>もう現在何セントかかるのかも???でした(汗)。

そうですねー。
えいと@も渡米当初はせっせと友人にカードを送っていましたが、
最近はメールですましちゃってますねー。
メールでのグリーティングカードもありますもんねぇ〜。

>かなり前に留学中の日本人のお友達が、日本宛の手紙に、“Air Male”と書いて、
>郵便局のおばさんに大笑いをされていたことを思い出してしまいました。
>Mail(郵便)じゃなくて、Male(男の人)ですからねえ。

あははー。スペル間違い! えいと@もよくやっちやいますね!
えいと@はチェックを切る時に、502ドルを英語で書く欄に「Five hundred two 」って書くところを「Five hundred tow」って書いちゃったことがありましたよ。(恥)
えいと@夫に「2はTwoやで」って指摘されるまで気がつかなかったですぅ〜。あははー。

Air Male…ってどんなイメージなんだろう?(笑)
空気みたいな男? 飛んでる男? 

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月04日 05:36
こんばんは、(^-^)

puffinはウィキペディア(Wikipedia)で見てみると
体長30cmほどで、短い翼を巧みに使って潜水し、主に魚類を
捕食、そして、ちょっとびっくりなんですが、
水深50m以上まで潜ることができるそうです。(@_@;)

わしもこの鳥が大好きですな。

あ!それとわし、更新のペースをちょっとゆるめにしようと思います。
だいたい2〜3日に1ぺんぐらいで行こうかと、
夜更かしばっかしてるとコケちゃいそうですからね。(^_^;)
アドバイスありがとうです。(*^_^*)

Posted by sukositiger at 2007年11月04日 07:43
スコシタイガーさん、こんにちは。

>水深50m以上まで潜ることができるそうです。(@_@;)

そうそう!
えいと@はアラスカで海に突進していくパフインたちをたくさん見ましたよ〜。
50メートルも潜るってすごいですよね!

>わしもこの鳥が大好きですな。

うふふ。イラストでよく登場してますもんね〜。
スコシタイガーさんのパフィン、かわいくて好きですよ♪

>更新のペースをちょっとゆるめにしようと思います。
>だいたい2〜3日に1ぺんぐらいで行こうかと、
>夜更かしばっかしてるとコケちゃいそうですからね。(^_^;)

それがいいですよー。
体が一番ですもん。
時間の余裕のある時に、ゆっくり更新されたらいいと思いますよ。
更新、楽しみに待ってますね〜♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月04日 08:50
えいと@さん、こんにちは。ご無沙汰してしまいました。サンディエゴのMasaでございます。

私も、この話、全然知りませんでした。つーか、何の疑いもなく、FOREVER STAMPを使っていました。

多分、郵便局によって扱い方が違うのかもしれませんね。

と言うか、人によって扱い方が違うんでしょう。

良く思いません?「あそこの彼と、こちらの彼女の言うことが全然違う」ってこと。

「え?あそこの人はこう言ったんだけど」って言ってやると、「ちょっと待って」って、向こうの人に話しに行って、で、戻ってきて、「どうも扱いが昨日とは変わったみたいだ」ってごまかしたりする。

社員教育がなってないのかもしれませんな。しっかりして欲しいなと思うことがよくあります。


またお邪魔します〜!
Posted by Masa at 2007年11月04日 09:02
コメントが記事になっていて嬉しいやら恥ずかしいやら……。「そうに違いない!」と思うものの、地元の人も知らなかったという所がちょっと心配で家の人たちに写真を見せて見ました。やっぱりそうみたい。なんで地元の人たち知らなかったのかな? ちょっと不思議〜。アラスカをアピールする良い機会なのにね。
Posted by ノリコ at 2007年11月05日 00:55
Masaさん、こんにちは。お久しぶりです。

>何の疑いもなく、FOREVER STAMPを使っていました。

そうなんですかー。(驚!)
Masaさんの州(地域)は国際郵便の切手として認めてくれたんですね〜。
記事の中を、少し訂正しました。Masaさんのコメントも取り入れさせていただきました〜。

>多分、郵便局によって扱い方が違うのかもしれませんね。
>と言うか、人によって扱い方が違うんでしょう。
>良く思いません?「あそこの彼と、こちらの彼女の言うことが全然違う」ってこと。

ありますねー。
伝達力が悪いっていうか、みなが同じように対応しないんですよね。
Aさんがこういったからそのつもりでいたのに、Bさんは違うことを言う…。
おかげでトラブルになった…ってことたくさんありますよねー。アメリカって。

>社員教育がなってないのかもしれませんな。しっかりして欲しいなと思うことがよくあります。

そうですよねー。ホントにそう思いますよね!
聞くところによると欧州もひどいそうですよ。
一番ひどいのはフランス、イタリアあたりらしいです。
アメリカでこんなにイラつくことが多いのに、これ以上ひどいってどんなんだろう〜〜〜ってかえって興味がわいちゃいますね。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月05日 03:40
ノリコさん、こんにちは。

>地元の人も知らなかったという所がちょっと心配で家の人たちに写真を見せて見ました。
>やっぱりそうみたい。

おぉ! お家の方に確認をとってくださったんですか〜。
ありがとうございます〜♪

>なんで地元の人たち知らなかったのかな? ちょっと不思議〜。
>アラスカをアピールする良い機会なのにね。

そうですよねー。
「禁煙のマークよ、このへんではこれが定番」…としか教えてくれないかったんですよ。
聞いた相手が若い子だったからかな? レストランで聞いたもんで、もしかしたらアルバイトだったのかも。。。

こういうお遊び的な標識っていいですよねー。
日本ももう少しお遊びを取り入れてもいいのにね。真面目だもんなー。(苦笑)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年11月05日 03:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。