2007年09月28日

アラスカ デナリ公園で出会った野生動物たち その2


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


今回は昨日の記事の続編 野生動物 その2であります。(^▽^)/

 関連記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
    アラスカ デナリ国立公園の大自然
    アラスカ デナリ公園で出会った野生動物たち その1



 今までのアラスカ紀行の記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
     アメリカ的生活(旅行アラスカ編)



さて。


雷鳥とその赤ちゃん、ホッキョクジリス、ハクトウワシ、Red Fox、キタキツネ


など かわいい野生動物にたくさん出会えて、興奮さめやらぬ えいと@であります。°。゜(# ̄ ▽. ̄#)


デナリ公園内の1本道をバスはどんどん奥地へと進んでいきますよー。


しばらく走ると「グリズリーがいる! バスを止めてーっ!」 拝|゚Д゚|p …と叫び声が聞こえました。


そうなんです。


このカンティシュナ ウィルダネス トレイルのバスは、


バスのドライバーが野生動物を見つけたら、もちろんバスを止めてゆっくり観察させてくれるんですね。(゚▽゚)


そして乗客が野生動物を見つけた場合も 同じようにバスを止めてくれるわけなんですねー。


グリズリーベアーがいる!


もうバスの中は大興奮 ((((o゚▽゚)o))) であります。


a-denariyaseidoubutu2.jpg


あっ! いましたねーっ! (*'∇'*)  遠〜くの丘の上に。


これ ↑ ↓ がグリズリーベアーであります。


a-denariyaseidoubutu1.jpg


写真がすごし荒いのは望遠500ミリレンズで撮ってるからなんですね。


グリズリーはかなり獰猛なクマなので、


バスの中から見るのが安全であります。(* ̄∇ ̄*)b


a-denarikouendoubutu13.jpg


こちら ↑はファミリーのグリズリーですね〜。(=´▽`=)


5〜6頭くらいいたと思います。



グリズリー(ハイイログマ)は、北アメリカに生息するクマ科の猛獣で、ヒグマの一亜種。

トナカイや鹿なども食べる。水泳が得意で、気性が荒い。

グリズリーの個体群は、アメリカ合衆国では絶滅危機特別個体群、カナダでは絶滅危惧特別個体群に指定されている。

      フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 参照


グリズリーも絶滅の危機がある種なんですねー。(T-T)



a-denariyaseidoubutu3.jpg


こちら ↑ は若いカリブー君ですね〜。角が小さくてかわいい〜♪ (*^^*)


   a-denariyaseidoubutu5.jpg


こちら ↑ も若いカリブー君です。


はじめは遠くにいたんですけど、だんだん近よって来たんですよ〜。


このカリブー君 ↑ は何をしてたんでしょうね? ちょっと変わったポーズであります。



「バスを止めて! 山の上に何かいる!」 (*゚ロ゚)ノ


誰かが叫びました。


a-denarikouendoubutu10.jpg


よーく、よーーーーーーく見ると…。(⊂●⊃_⊂●⊃) ジーッ


いますねー、山の上に。↑ 


これ ↑ はムースなんですねー。(^◇^)


しかし…。


みんな目がいい! (@∇@)


かなーり遠い、向こうの方の山だったんですよーっ!


もうびっくりでしたよーーーっ。


たま〜に間違い(単に黒い岩…とか 笑)もありましたけど。(*^.^*)


よー、あんな遠くにいる豆みたいな野生動物を見つけるもんです。


感心しましたねー。( ̄ー ̄)ゞ


えいと@も見つけるぞっ!と頑張ったのですが…。


なかなか…でありましたねぇ〜。(∩。∩;)ゞ



a-denarikouendoubutu15.jpg


見てください! このカリブーの立派な角! ↑ (゚0゚*)


この立派な角を持つカリブーは、


今回のバスツアー終盤直前にかなり近くに現れたんですねー。


a-denarikouendoubutu14.jpg


一生懸命にお食事をなさっていました。(*゚v゚*)



最後の最後まで野生動物たちが えいと@たちを楽しませてくれました〜♪ (@⌒ο⌒@)



野生動物の宝庫、デナリ国立公園。


野生動物と人間は住む場所が違うんですね。


我々人間は野生動物の住処におじゃまさせていただくわけですから、

デナリ公園内のルールを厳守しないといけません。


例えばほんの少しのゴミも残さない…など。


お菓子の袋がひとつでも落ちてたら、そのニオイに誘われて野生動物が人間が入り込む範囲に入って来てしまうんですね。


そうなるとどうなるか…。


野生動物は野生に生きる動物なんですから…。


たくさんのかわいい動物を見て、楽しむと同時にいろんなことを考えさせられました。(-_-)ウーム



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
   良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)




この記事へのコメント
初めまして★ブログ拝見させて頂きました。
野生動物を見れば、楽しいですね〜☆
このブログの楽しさをもっと沢山の人に伝えましょう!
CliPeDiaにUPする事で沢山の人に目に止まり、沢山の評価を得る事が出来ます♪

詳しくはコチラ⇒ http://clipedia.jp/
Posted by CliPeDia at 2007年09月28日 12:01
すご〜い!まるで図鑑を見ているかのよう!
カリブー君の角、カッコイイですね。
そして昨日の↓リスやキツネちゃんの可愛も可愛いーっ

遠くにいる動物達を見つけてしまう乗客の皆さん
すごいですね。
そしてそれが何かがわかってしまうところも
すごいですー
アラスカ、どんどん興味がわいてきましたよ〜(^_^)
Posted by bos-yo at 2007年09月28日 12:53
すごい!!!
遠くの動物を見つける観光客のみなさんも、
運転手さんも....写真を撮ったえいとさんも。
みんな野生動物だよね〜。
グリズリーって大きいんだね〜。
Posted by コメット at 2007年09月28日 13:00
動物がいると止まってくれる運転手さんって
いいですね〜〜
ケニアのサファリなんかはどんどん人間に侵食されて
でも、大事な観光の目玉だから止めれない
って聞いた事があります。
それは悲しい事ですよね〜
日本の富士山などもこれくらい厳しくすべきだな〜
って思ってしまいます。。
いいな〜来年は何処へ?爆笑
Posted by おね太郎 at 2007年09月28日 13:04
(*^-^)ノこんばんわっ☆
すごぉ〜い!!
グリズリーにカリブーですか♪
ほんと雄大な大自然なんだなぁって感じちゃいました☆
日本には、熊に似たお父さん方ならいっぱいおりますがね・・;
本日の応援p(*'-^*)。
Posted by エイジレス美人の作り方★NANA at 2007年09月28日 22:07
こんにちは!!
あ、トナカイだ!!
と思ったんですが、カリブーっていうんですね。
凛々しい。角がまた立派ですね。
考えてみたら、野生の動物だなんて、あまり見る機会ないですもんね。写真で見るのも感動なのに、
実際目で見ているえいと@さんの感動は、計り知れないと思います。
熊を遠目でも見られる環境は、そうありませんよね。
動物たちにしてみれば、地球環境が変わってくのも、人間が勝手にしていることなんですね。
考えさせられます。
みんなのものだ。
ですよね?
ありがとうございます。
今日も愛の2ぽちですよ〜!
Posted by go-ya at 2007年09月28日 22:11
こんばんは、グリズリーって映画があったほど
獰猛ですよね。

ムースさん一瞬狼?小さく動物をよくカメラにもキャッチできましたね。

カリブーの角スゴーイそれの近くで??
自然の動物さんたちの世界に 人間がお邪魔した
そんな感じの雄大さでしたね。
Posted by わこv(●^v^●)v at 2007年09月28日 23:04
グリズリー\(◎o◎)/
本物を見られたなんて凄いです!!花との対比がいいですね〜。
カリブーの角も見事です。肩、こらない?(^0^;
わーい、ムースもいましたね〜!私も近くで見たことがあります。

この間、うちのワンコを連れて尾瀬に行こうとしたんですが、調べたら、ペットは入れないことがわかりました。
病気を持ち込んだり、汚したり、野生動物の脅威になるんだそうです。良く考えればそうですよね、無謀なことをしようとしたもんです、反省。
枯れ枝1本、持ち帰ってもいけないんです。自然を自然のまま保つというのは、かくも大変なことかと思いました。
人間の営みと、自然て、敵対する関係なんでしょうか・・・。うまく共存する方法はないものなのかな。
(長くなってすみません)
Posted by るーくまま at 2007年09月28日 23:22
bos-yoさん、こんにちは。

>カリブー君の角、カッコイイですね。

かっこいい角ですよねー。ここまで立派になるってすごいと思います。

>そして昨日の↓リスやキツネちゃんの可愛も可愛いーっ

本当にかわいかったですよ〜。
本当ならバスを降りて、そばで見たいくらい! 抱き上げちゃいたい気持ちがいっぱいでしたねー。
でもそれはダメなんですよねー。人間はあくまで無機質なんですもんね。

>遠くにいる動物達を見つけてしまう乗客の皆さんすごいですね。
>そしてそれが何かがわかってしまうところもすごいですー

本当にすごかったですよー。
バス、走ってるんですよー。けっこうなスピードで。
それでメチャクチャ遠くの豆みたいにちっちゃく見える動物を見つけちゃうんですもんねー。
感心ものでした〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年09月29日 05:50
コメットさん、こんにちは。

>すごい!!!
>遠くの動物を見つける観光客のみなさんも、
>運転手さんも

ホントに走ってるバスの中から、めっちゃ遠くの小さーーーーーーくしか見えない(実際は大きいけどね)動物を見つけるなんて!
すごい!と思いましたね〜。
何度バスが止まったことか!「Stop!!!!!」って何回も叫ぶんだもん。(笑)そのおかげでいろいろ見れたえいと@はラッキーでしたぁ〜♪

運転手さんもすごかったですねー。
いろいろマイクで説明しながら(しゃべりながら)、26日の記事のような細い道を運転し、かつ動物も見つけてくれたんですもんね〜。

>写真を撮ったえいとさんも。

あ、ありがとう〜〜〜。えいと@まで誉めてもらっちゃった〜。あはは〜。うれしい♪
バスの中からの写真撮影だったんで、けっこう難しかったんですよー。
動物1頭につき10〜20枚くらいは写真を撮りましたね〜。

グリズリーは体長1.8〜2.7メートル、体重はオスは140〜400キロ! メスは90〜280キロくらいだそうです。
大きいですよねー。特にオスが!!!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月29日 06:01
おね太郎さん、こんにちは。

>動物がいると止まってくれる運転手さんっていいですね〜〜

そうですね〜。
帰り道の最後の最後に大きなカリブーを見つけた時は、本当は終了時間がせまってたんですよー。
でもゆっくり見せてくれましたねー。
いい運転手さんでした。

>ケニアのサファリなんかはどんどん人間に侵食されて
>でも、大事な観光の目玉だから止めれないって聞いた事があります。

そうなんですか…。悲しいことですね。
人間が浸食してしまう前にはなかなか歯止めがかけにくいんでしょうね。

デナリ公園は他のアメリカの自然公園の失敗等を考察して、いろいろ制限を設けるようになったんだそうです。
1日に入れる人間の数を制限してるみたいですしね。
バスも台数が決まってるようです。
なのでバスツアーもだいぶ前から予約しましたね。いっぱいだと参加できないようだったんで。

観光を優先するか、自然保護を優先するかでその森や公園の運命が分かれてしまう…ってことなんでしょうね。

>日本の富士山などもこれくらい厳しくすべきだな〜
>って思ってしまいます。。

本当にその通り!ですよね〜。
るーくままさんが書かれてますが、尾瀬は自然保護政策をやってるようですね。
富士山は…。無法状態なんでしょうか?
富士山が世界遺産にならないのは、ゴミ等の不法投棄、環境破壊などが原因であると聞きました。
日本の象徴なのに…。
悲しすぎますよね。
もっと厳しくしてもいいと思います! ホントに…。

>いいな〜来年は何処へ?爆笑 

あははー。未定ですぅ。
資金の具合にもよるし、えいと@夫の忙しさにもよりますしねー。
今回のアラスカみたいに長期は無理でも、どこかへは行きたいなー…とは思っています♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月29日 06:15
NANAさん、こんにちは。

>グリズリーにカリブーですか♪
>ほんと雄大な大自然なんだなぁって感じちゃいました☆

ホントに雄大でしたねー。
景色もすごいし、野生動物はいきいきとしてるし…。
人間との一線があるから、こうやって野生動物たちは安心して生きれるんですね。

>日本には、熊に似たお父さん方ならいっぱいおりますがね・・;

あははーーーーっ! いますねっ!
アメリカにもいますよーっ! クマさんやゴリラさんみたいなお方が!(笑)
どこ行っても動物園ですね!(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月29日 06:19
go-yaさん、こんにちは。

>あ、トナカイだ!!
>と思ったんですが、カリブーっていうんですね。

同じ種なんですよー。トナカイとカリブー。
トナカイは半家畜なんですよー。なので人為的な分布が多いようですね。
で、カリブーは野生。
どちらも同じトナカイ属だそうです。

>凛々しい。角がまた立派ですね。

ホントですねー。凛々しいですよね! かっこいいです♪

>動物たちにしてみれば、地球環境が変わってくのも、人間が勝手にしていることなんですね。

昔々,原始的な生活をしてた頃の人間(原人)は、野生動物たちと同じ条件で生活してました。
人間が餌食になることだってあったわけです。
でも、人間は知恵を持つことで武器を持ってしまった。
この辺りから野生動物と人間の自然の力関係が狂って来たんですよね。

人間は自分たちの都合のいいように地球を変えてしまいました。
それは野生動物たちにとっては、決して住みごこちのいいものではなかったんですね。
住む環境を追われ、乱獲もされて数を減らしてしまった、絶滅してしまった動物がたくさんいるんですね。。。
悲しいことですけど、それが今の地球なんですねー。

環境のこと、野生動物のことなど、いろいろ えいと@も考えさせられましたねー。
勉強になったアラスカ旅行でした。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月29日 06:35
わこさん、こんにちは。

>グリズリーって映画があったほど獰猛ですよね。

かなーり獰猛なようですねー。
グリズリーは鹿やトナカイも襲って食べちゃうんですもんね。
きっと人間も襲われちゃいますよねー。
大きいですし。。。オスなんて400キロにもなるそうですもん。こわーい!

>ムースさん一瞬狼? 小さく動物をよくカメラにもキャッチできましたね。

これ、500ミリで撮ってこんな小さくしか撮れなかったんですよー。
肉眼じゃ見えませんねー。
倍率の大きい双眼鏡か、えいと@は一眼のカメラを覗いて見つけたんですよ。
ホント、一番に見つけた人、すごいです! おみごと!

>カリブーの角スゴーイそれの近くで??

近いっていっても100メートルは離れてたと思いますよー。
野生は絶対に距離を保ちますからねー。
27日の記事のキツネさんは、怖がらないのかバスのそばまで降りて来ましたけどね。

>自然の動物さんたちの世界に 人間がお邪魔した
>そんな感じの雄大さでしたね。

本当にそんな感じでしたねー。
バスの窓を開けたら大きな声は出せないんですね。
動物を脅かしてはいけないんですよ。
無機質になって…。おじゃまさせていただきました〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月29日 06:44
るーくままさん、こんにちは。

>グリズリー\(◎o◎)/
>本物を見られたなんて凄いです!!花との対比がいいですね〜。

もうね、バスの中、めっちゃ興奮状態でしたよー。
湯気が上がってたんじゃないかしらん?(笑)
お花も食べるんですよね〜。クマさん。なんかかわいいですよねー。

>カリブーの角も見事です。肩、こらない?(^0^;

わははーっ!(笑) ホントですね! 肩こりそう〜〜〜〜っ。
重そうですもんねー。
マッサージとかしてたらおもしろいー。(…なわけないですねー 笑)

>わーい、ムースもいましたね〜!私も近くで見たことがあります。

えいと@は今回のアラスカでは遠目にしか見られませんでしたねー。
でも、いただけで満足です〜。

>この間、うちのワンコを連れて尾瀬に行こうとしたんですが、調べたら、ペットは入れないことがわかりました。
>病気を持ち込んだり、汚したり、野生動物の脅威になるんだそうです。

日本でも自然を保護しようって動きがあるんですねー。
ワンコといっしょに旅行が出来ないのは残念ですけど、環境を守るためにはちょっと我慢も必要ですよね。

>枯れ枝1本、持ち帰ってもいけないんです。自然を自然のまま保つというのは、かくも大変なことかと思いました。

そうなんでしょうねー。
その場所にないものを持ち込んだり、持ち出したり…はやってはいけないことなんですよね。
動物でも外来種が問題になってますよね。
これも、動物が勝手に来たんじゃなくて、人間が持ち込んだんですよね。
それで駆除…。外来種も生きてるのにね。
でも外来種がいると固有種が駆逐されてしまう…。(悲)
なんでもっと前に気づいて、ストップしなかったのーーーって思います。

>人間の営みと、自然て、敵対する関係なんでしょうか・・・。うまく共存する方法はないものなのかな。

今となっては完全に自然のままでの共存は難しいでしょうねー。
住む場所を分けて、そこへは人間も入れないようにしないと…。
自然や野生動物を守るには、意図的に意識的にしないともう無理なような気がします。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2007年09月29日 07:00
こんにちは(*^^)v
アラスカは大自然ですね(*^^)v
沢山の動物がまじかで見れて素敵ー(*^^)v
私も国立公園をいくつか行きましたが、
こんなにいろんな種類の動物は見たことが
ありません。
行ってみたいなぁーーー(*^^)v
Posted by izuminusa at 2007年09月29日 08:02
izuminusaさん、はじめまして!

えいと@のブログへのご訪問とコメントをありがとうございます!

TXにお住まいなんですね〜。
一度行きました。夏だったんで暑かったです〜。
でも活気があって楽しい街だなーと思いました。

アラスカ,機会があったらぜひ! 行ってくださいね〜。
行くところ全てが感激でしたよ。
自然がすごいだけでなく、いろんなこと考えさせられたし、いい旅行になりましたー。

このデナリ公園は野生動物の宝庫です。
期待を裏切らない野生動物の出現で、すごく楽しかったです♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月29日 10:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。