2007年09月15日

行方不明になった銀行のチェック(小切手)


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


さてさて。昨日の記事に書いた件についてですが。


家賃の決済は無事されたけれど、


ペナルティが免除されたかどうかはまだ定かではないんですよねぇ。(゚-゚;)

 記事はこちらを見てくださいね♪ ↓
   家賃のペナルティが来るか来ないかドキドキの2週間


皆さまの暖かいコメントを読んでいると、なんだか不安になって来ちゃいました〜。(何でや)ヾ(〜∇〜;)


今月末まで何も言って来なかったら大丈夫なんでしょうけどね。


まだあと半月もありますからねぇ。


まだドキドキであと2週間ちょっとを過ごさないといけないんですね。(´o`;)



さて。


今回のお話は行方不明になった銀行のチェック(小切手)であります。


日本では家賃や公共料金の支払いなどは自動振込が主流だと思います。


これって本当にいいシステムですよー。すばらしいですっ! \(^▽^)/


日本に住んでる頃は当たり前で、何とも思わなかったですけどね〜。


アメリカに来てなんで自動振込が普及してないの? (ノ゚听)ノウッソー


…ってびっくりですもん。


アメリカでは家賃や公共料金の支払いはチェック(小切手)をきることが多いんですね。


スーパーのレジでチェックをきって支払ってる人もたま〜に見かけます。


そのチェック(小切手)銀行口座開設時に郵送で送られて来るんですねー。


この郵送で!…っていうところがミソですよーーー。(* ̄ー ̄)"b"


だってね。


えいと@家のチェックが行方不明になったんですからっ!!!!! (`Д´)/ ムッキー!!



えー、お話を時系列に並べていきますね。


MA州に住んでた頃、えいと@はA銀行でえいと@名義の銀行口座を作りました。


口座を作った後、1ヶ月くらい経ってもチェックが送られて来なかったんですね。


で、送られて来ない旨を銀行に言いに行きますと、


その時は再発行みたいな手続きをしてくれて、


その3週間後くらいに無事、チェックの束を手に入れることが出来たんです。(⌒∇⌒)v


でね、はじめに送られて来るはずのチェックはどうなったか…といいますと。


3ヶ月後くらいに送られて来たんですよ。


もうびっくりしましてね。(@.@)


でも、ま、この時は時間かかなり経ってからでも送られて来たから文句はないんですよねー。


とりあえず再発行の分のチェックもあるし♪


普通の2倍あるやん ヽ(^◇^*)/ ワーイ♪…と喜んだえいと@なのでありました〜♪


で、MA州時代はA銀行のえいと@の口座のチェックでいろんな支払いをしていたんですね。


…その後、NY州に引っ越して来たわけでありますが。


その時に夫婦名義の口座があった方が便利だろう


…と、えいと@夫妻は話し合ってA銀行で夫婦共有名義の口座を作ったんです。


バッフアローにはA銀行の支店がたくさんあったので便利だったんですね。


えいと@夫がTN州時代から持っていたC銀行口座は解約してもらいました。


だって、たくさん口座を持ってても管理しきれませんもん。(=゚з゚=)


えいと@夫はお金に関しては無頓着なヤツですしっ! (≧ヘ≦)プン


C銀行は口座管理手数料が必要でしたしね。(`ε´)


そんな無駄なことできませんっ! ε=( ̄‥ ̄)b


…てなわけで、A銀行のみでお金の管理をしていくことにしたんですね。


で!


無事にA銀行の夫婦共有名義の口座を作り、


A銀行のチェックが送られてくるのを待ったんですが…。


………。(-""-;)


いつまで待っても送られて来ませんがなっ!!!!! (▼皿▼#)


2ヶ月待っても3ヶ月経っても送られて来る様子がありません。


で、銀行の窓口に言いに行ったんですね。


すると銀行のお姉さんはコンピューターを調べて、


「発送手続きはすんでるし発送もしてるはず。郵便局に聞きにいって」


…って言うんですよ。


えぇえーーーーーっ。☆<[◎凸◎;]>☆


こっちが郵便局に聞きにいくんですかぁーっ! ( ▽|||)


もう3ヶ月も前のお話なんですよ〜。(´Д`|||)


郵便局に聞きにいってわかるんですかね? (・へ・;;)


しかも書留ではなく普通郵便なんですよー。|||(-_-;)|||


でね。


えいと@はそういう交渉ごとをする程 英語力が堪能ではないんですね。


なのでえいと@夫に郵便局に聞きにいってもらおうかなーと思い頼んだんですが、


たまたまその頃はとても忙しい時期で、結局行ってくれなかったんです。


がっかりでした。|||||(_ _。)ブルー|||||||


その後もチェックは送られて来る様子はありません…。


なのでMA時代に作った えいと@名義の口座のチェックで支払ってるんですよー。


同じA銀行ですからね。口座は違いますけど。


しかし…。何のために夫婦共有名義の口座を作ったんだか…。(×_×)


まったくー。( ̄Θ ̄;)



でね、今回 何が言いたいのか…といいますと…ですね。


チェックって現金と同等のものなわけなんですよね。


しかも住所や氏名,口座番号も記載されてるわけです。


めっちゃ個人情報満載なわけですよねーーーっ!


それを普通郵便で送ってくるかーっ!!! ヾ(。`Д´。)ノ彡☆…っていうことなんですよ。


郵便ってどこまで信用できるんだろう。


日本でも最近、郵便物の紛失や放棄など問題になってますよね。(-_-;)


昨日のコメントで しみさんが


今月の家賃、ペナルティ取られました〜!(泣)
でもね、忘れてたわけじゃないんですっ!ちゃんと送ったんですよ。
なのに届いてないっ!そんなの郵便局の責任じゃんっ!
とわめいてみても始まらず、結局ペナルティ$100も払ったんですよ〜。



…と書いておられたように、アメリカも紛失っていうことがあるわけです。


送ったつもりでも届いてなくって、そのペナルティはこっちに課せられる…。


そんなバカなことがあっていいものかーーーーーっ!!!!! ((o(>皿<)o)) キィィィ!!


日本だったら現金や商品券を郵送する時やクレジットカードなどが送られて来る時には、


現金書留や簡易書留で送ったり送られて来たりしますよね?


ま、もちろん毎月の支払いに書留で郵送するそのコストがこっち持ちだなんて、


それはちょっと出来ない相談ですけどねー。(=n=;)


企業や銀行が大事な物を送る時には書留で郵送し、


個人が公共料金などの支払いをするのには自動振込を利用できるようになってほしいものです。



あ、そうそう。


送った郵便が行方不明の時には、アメリカでも日本と同様、郵便物の追跡調査はしてもらえるようです。


ただしアメリカの追跡調査は有料だそうですよー。


いくらなのかは知りません。


あーあ。


行方不明になったチェックはもう出て来ないんだろうなー。(;-_-) =3



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
   良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)


posted by えいと@ at 10:38| Comment(18) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう!小切手送るのって怖い・・。
しかも私が聞いたのは
アメリカって自分の家のポストの横の棒?
何ていうの?赤いの。
アレ立っておけば持って行ってくれる
ってのは知っていたけど
「あんまり信用にならない(つまり紛失の
可能性が高い)から大事なのは止めておけ」って。
え〜?!じゃポストってどこ?
「一番確実なのは郵便局の」
・・・当たり前じゃん。。
それにね、こっちでも郵便局は引っ越したら
届けをだしておいたら転送されるじゃないですか?
それがね、一ヶ月以上たっても
以前の方のが届きます・・。
一回目は「おかしい」と思った前に住んでいた方
(日本人)が取りに着て
その後、日本からの小包がきて
「ひゃ〜〜!あの時聞いておけばよかった」
とおもいつつ、慌てて大家さんに連絡しました。。
これってもしいい加減な人だったら?
大家さんに
「日本からだからきっと待っていると思って・・」
とつたない英語でなんとか言いましたよ。
大家さんもいい人だからきっと届いていると
思います。
あ〜うちも明日色々とチェック切って
支払いに行ってきます・・。
Posted by おね太郎 at 2007年09月15日 11:20
アメリカの郵便局は日本みたいにしっかりしてないって聞きますよ。
って、郵便局だけじゃないですけどね。
↑おね太郎さんがおっしゃってるように、公共料金の支払いのチェック、あれは一軒家の旗立てる郵便受けには入れないほうがいいらしいですね。
それ目当ての泥棒がいるらしいですよ。
旗立てる郵便受け、便利ーって思ってたんですけどね。
それにしてもえいと@さんの行方不明のチェックも怖いですが、(だって、だれかが使ってたら…汗)
うちの大家宛のチェック、あれもどこに行っちゃったんでしょう。
クレジットカードみたいに、紛失したら届け出ると取引を止めてくれるシステムあるのかなー。
とりあえずネットで見ると引き出されてないみたいですけどー。
あーこわ。
Posted by しみ at 2007年09月15日 12:05
おね太郎さん、こんばんは。

小切手を送るって怖いですよねー。
これを電気代や電話代、インターネット接続料,家賃などなど、毎月毎月送ってるんですもんねー。
こえ〜〜〜〜っ!!!!!

>アメリカって自分の家のポストの横の棒?
>アレ立っておけば持って行ってくれるってのは知っていたけど
>「あんまり信用にならない(つまり紛失の可能性が高い)から大事なのは止めておけ」って。

やっぱそうなんですかー。持って行ってくれるのは便利ですけどねぇ。
アパートメントでも集合ポストの横にボックスがあって、そこに送る郵便物があればいれておけばいいんですけど、
そのボックス、フタも何もない単なるケースなんですよー。
ま、アパートの人で悪いことを考える人はいないと思いますけど…。
何かねぇ〜。

>こっちでも郵便局は引っ越したら届けをだしておいたら転送されるじゃないですか?
>それがね、一ヶ月以上たっても以前の方のが届きます・・。

あ! それ! えいと@んちにも前の住人の郵便物が届きましたねー。
やっぱ1〜2ヶ月は前の住所に行っちゃうみたい。
…ってことは、えいと@の郵便物もそうなのかなぁ〜。ガーン!
もう4回目ですよぉ〜、引っ越すの。
きっと紛失してる郵便物、あるだろうなぁ〜。
ちゃんと変更手続きしてるのにねー。アメリカの郵便ってあきませんねぇ〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月15日 13:50
しみさん、こんばんは。

>アメリカの郵便局は日本みたいにしっかりしてないって聞きますよ。

やっぱそうなんですかー。
チェックが届かない時にイヤーな気がしたんですよね。

>って、郵便局だけじゃないですけどね。

ハハハ…。そうですねー。いろいろあるますよねー。
なんかあるたびに「またかよー。やっぱアメリカだなぁーっ!」って思っちゃいますねぇ〜。(苦笑)

>それにしてもえいと@さんの行方不明のチェックも怖いですが、(だって、だれかが使ってたら…汗)

えいと@もはじめドキドキしちゃいましたよー。
ヘンなチェックの決済はないか、こまめに見ましたねー。
あれから1年経ちましたけど、大丈夫みたい。
サインがありますからねー。届けたサインと違ったらダメですもんね。

>うちの大家宛のチェック、あれもどこに行っちゃったんでしょう。

ホントですよねー。どこに行っちゃうんでしょうね? 
そうそう。チェックって『Pay to the order of』って書く欄があるじゃないですか?
そこに書かれてるところと同じ口座でないとチェックは現金に出来ない…って聞いたことがあるので、
悪用はされにくいかもしれませんねー。
全くの他人が換金できないようになってるみたいなんですね。
ただ、もし大家さんに後々送られてしまった場合、二重払いになる可能性があるので、(大家さんがいい人なら大丈夫ですが)
銀行のサマリーはしっかりとチェックしておいたほうがいいですねー。

まぁ、いいかげんなアメリカのシステムだから、個人がしっかり管理をしろ!…ってことなんでしょうか。
やれやれ〜ですねぇ〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月15日 14:05
う〜ん。
なんかさすがにおおらかと言うか、
アバウトと言うかアメリカですね〜。
日本のような細やかさがないのね。
日本では、個人情報が超うるさいのにね〜。

Posted by コメット at 2007年09月15日 15:08
う〜ん、なんだか泣けてくるシステムですね・・
ペナルティやら追跡調査やら、こちらが
負担するものばかりですし。

せめて個人情報だけは大事にあつかってほしいですよね〜
日本だったらキーキーいってますよ皆〜!

ところで、『小切手』って聞くと
やっぱり社長とかがやりとりするイメージしかなくて
なんかすごいわ〜と思ってしまいます。
Posted by フタコトリ at 2007年09月15日 19:52
たびたびごめんなさい。
オットと昨日この話で盛り上がったので。。

小切手の悪用はえいと@さんが言われているように
相手の名前も書いてあるし
悪用はされにくいみたいです。

あとね、私がびっくりしたのが
ご存知かもしれませんが
こちらの「自動引き落とし」ってね、
日本みたいにコンピューター処理でなくって
銀行員が「小切手を切って入れるから
当然ミスがあるますから、ご本人がしたほう
が確実ですよ」
ってオットが銀行員に言われたそうですよ〜〜〜
つまり、えいと@さんの家賃なら行員が
「1日はえいと@家の・・」
って手で書いて処理するんです。
はぁ?!
だって実際にお金動かすわけではないでしょ?
数字が動いているだけなんだからさぁ〜〜
だからえいと@さんが「忘れちゃう」のもあり
だけど、行員はもっと忘れると。
(;´Д`)ア゙・・・全
こういう国なんですよねぇ。。。
さてチェック出しに郵便局に行ってきます・・。
Posted by おね太郎 at 2007年09月15日 21:42
個人情報が掲載されているものが紛失となると
日本じゃありえない時代になっていますよねぇ。
そうじゃなくても、戸籍を扱う仕事をしていますとね
仕事のメモ書きでも
「どこどこ本籍の○山○一さん」とか。
普通にどこの誰かわかるようなメモもあったりするわけで
、それは全部シュレッダー送りになるわけですが
相当慎重に扱わなければいけないのが
今の日本でございます。

えいと@さんの内容読むと
ほんと、不便さがすごく伝わってきますよー!
しかも英語だもんね、、、

ペナルティ来ないことを祈ってますよ!!
ポチ!2

Posted by hiro_mei at 2007年09月15日 23:05
え〜〜〜〜〜〜!
読んでて鳥肌が立っちゃいましたよぉー。
不便とか、ずさんなシステムというレベルの問題じゃーない
ですね(-_-|||
アメリカの人は、こんな状態に何も疑問を持たないのだろう
か???そこが一番不思議。

MACやiPodの新作発表見てると、とてもハイテクな国の
イメージなのに!
この銀行に関する話しは何度聞いても不思議だわ。
日本人には理解が出来ないですね・・・。
Posted by たまてん at 2007年09月16日 00:17
私も銀行に関してはちょっとびっくりしたことがありました。学生用口座を開設したんですが、後で税金控除の手続きの書類が不十分ということで追加の書類をある期限内だすようにという手紙をたった1通の普通郵便で通達してきました。(口座にあるお金の出し入れにも影響しかねない大切な手紙)見た感じ単なる残高報告と同じような手紙だったので開けたのは締め切り3日前!


書類の手続きをしたのは銀行の人、書類の不備は彼の落ち度、しかもこんな大事な通達なのに電話もなく、たった1通の普通郵便で済ます銀行にちょっと切れ気味になりながらも、気持ちを落ち着かせて、銀行に行って、書類手続きをしてもらい、郵送したのですが、
私のもとに届いた郵便自体に不備書類のすべての書式が同封されてなくてやり直し。一件落着しましたが、銀行の対応に納得いきませんでしたね。
Posted by awamoriguy at 2007年09月16日 02:04
コメットさん、こんにちは。

もうね、アバウトすきますよー。アメリカ〜〜〜。
こっちにとっては大事なチェックなのにぃ〜。
チェックがないと何にも支払いが出来ないんですよね。
それだけ生活に密着してる物なのに、こんないいかげんなことでいいのかーっ!…って思うわけです。

個人情報もねー、日本程神経質じゃないんですよねー。
びくっりですよー。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月16日 03:54
フタコトリさん、こんにちは。

ホント,泣けて来ちゃいますねぇ〜。
この時、郵便局に行って調査してもらったらお金がかかったかもしれないんですよねー。
送った方が責任もってよーっ(怒)て言いたくなりますよ。

>せめて個人情報だけは大事にあつかってほしいですよね〜
>日本だったらキーキーいってますよ皆〜!

日本は最近、個人情報の管理に関しては厳しくなってるし、個人の意識も高まって来てますよねー。
それにひきかえアメリカは…。もう笑いしか出ませんよ。

>『小切手』って聞くとやっぱり社長とかがやりとりするイメージしかなくて なんかすごいわ〜と思ってしまいます。

ホントですねー。日本じゃ小切手で何かを買ったり…なんてないですもんね。(笑)
アメリカでは自分だけが発行できる金券みたいな感じですね。すごく身近なものなんですよー。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2007年09月16日 04:01
おね太郎さん、まいどです。

>小切手の悪用はえいと@さんが言われているように 相手の名前も書いてあるし 悪用はされにくいみたいです。

そうじゃなきゃ怖いですよねー。
アメリカでサインの重要性が認識できましたよー。

>こちらの「自動引き落とし」ってね、
>日本みたいにコンピューター処理でなくって 銀行員が「小切手を切って入れるから 当然ミスがあるますから、
>ご本人がしたほうが確実ですよ」ってオットが銀行員に言われたそうですよ〜〜〜

そうそう!そうなんですよね〜〜〜〜!
もうびっくりたまげーーーっ!!!!!!!!!!!ですよねっ!
おね太郎さん。このアナログな原因,何だと思いますぅ〜?
次回の記事に書いちゃいますねーーーーーっ! 乞うご期待♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月16日 04:10
hiro-meiさん、こんにちは。

個人情報保護,アメリカではあってないようなもんです。ハイ。
日本では本当に厳しくなって来てますもんね。
ちょっと神経質すぎかなーって思うこともあるけど、個人の意識がここまで高まったっていうのはすごいと思いますねー。

>えいと@さんの内容読むとほんと、不便さがすごく伝わってきますよー!
>しかも英語だもんね、、、

言ったもん勝ちのアメリカですけど、やはり言葉の壁はきついですねー。
言いたいことの1/3も言えないんですもん。
フラストレーションたまりまっせー。

ペナルティ…言って来ませんよーに〜って祈ってますよぉ〜。
ごねたとしても「払え!でなきゃ出て行け」とか言われちゃうと、もう払うしかないもんねー。
悲しいっす。

 えいと@



Posted by えいと@ at 2007年09月16日 04:17
たまてんさん、こんにちは。

>読んでて鳥肌が立っちゃいましたよぉー。
>不便とか、ずさんなシステムというレベルの問題じゃーないですね(-_-|||


でしょー?
ハイテクな国,アメリカ。最新技術の国,アメリカ。
しかしっ! その実態は………!!!!!
キューティハニ〜〜〜ッですよぉ。(なんのこっちゃ…自分で書いててわけわかめ 笑)
とにかくね、もう何ともあきれることを平気でやっちゃう国なんですねー。

>アメリカの人は、こんな状態に何も疑問を持たないのだろうか???そこが一番不思議。

これが当たり前〜ふつう〜♪の世界ですからねー。疑問にも持ってなかったりして。(笑)
アメリカ人にとっては日本のシステムがきっと信じられないと思いますよ。あんびりーばぼー♪ですよ、きっと。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月16日 04:23
awamoriguyさん、こんにちは。

>後で税金控除の手続きの書類が不十分ということで追加の書類をある期限内だすようにという手紙をたった1通の普通郵便で通達してきました。(口座にあるお金の出し入れにも影響しかねない大切な手紙)
>見た感じ単なる残高報告と同じような手紙だったので開けたのは締め切り3日前!

あぁ〜、これ、えいと@も経験ありますよ!
口座を開設した時に、何か書類が不足してるので銀行に来い、って手紙が普通郵便でとどきましたねー。
なので銀行口座開設のために3回くらい銀行に足を運びましたよ。

>書類の手続きをしたのは銀行の人、書類の不備は彼の落ち度、
>しかもこんな大事な通達なのに電話もなく、たった1通の普通郵便で済ます銀行

ホントですね〜。銀行側の不備なのにねー。
で、えいと@も書類の不備(銀行側の責任)で銀行に行った時には「申し訳ありません」の一言もなかったですよー。
ふつーに「How are you doing?」ですもんね〜。(苦笑)

日本と比べちゃダメなんでしょうけど…。
何だかなぁ〜って思っちゃいますねぇ。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月16日 04:31
C銀行の解約チェックが届かないのは
えいと@さんの責任じゃないんじゃないですか?
小切手をキャッシュにされたかどうかは確かめましたか?
サインと証明書がなければ小切手、現金化できないと
思いますが・・・。
届いてないと、C銀行に文句を言い続けるべきです。
窓口のお姉さんじゃ話になりません。
もっと上の人達に交渉するべきです。
郵便局に問い合わせて!なんて酷すぎるーー!

えいと@さんのブログを私のブログにリンク
してもいいですか?
Posted by Mrs. Krabs at 2007年09月16日 05:41
Mrs. Krabsさん、こんばんは。

>C銀行の解約チェックが届かないのはえいと@さんの責任じゃないんじゃないですか?

あ、ごめんなさい〜。わかりにくい書き方だったですかね?
解約したC銀行のチェックではなく、
届かなかったのは新たに夫婦共有名義で開設したA銀行のチェックなんですよー。
はじめに箱にはいって束で送られてくるあれです。
C銀行は解約しただけですので、問題はないんです。

>窓口のお姉さんじゃ話になりません。
>もっと上の人達に交渉するべきです。

窓口で相談した後、口座を開いたときの担当者に変わってもらって調べてもらったんですよ。
そしたら「郵便局に聞きにいってみて」って…。
もっと上の人に言うべきだったんですかね〜。
もう1年も経っちゃったんで無理でしょうねぇ〜。うぅう…。(泣)

>えいと@さんのブログを私のブログにリンクしてもいいですか?

ありがとうございます〜〜〜。ぜひ! お願いします♪ うれしいです〜。
えいと@もリンクに入れさせていただきました〜♪
これからもよろしくお願いします。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月16日 08:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。