2007年09月05日

産業革命の街 Lowell を訪ねる


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


今回の えいと@夫妻のボストン小旅行は2泊2日でありましてね。
 関連記事はこちらを見てくださいね♪ → アメリカ的生活(旅行ボストン編2)


あと半日、どこかに寄って行こうか〜って話になりまして。


行きたいところはいっぱいあったんですけど、σ(゚・゚*)


今回は産業革命の街 Lowellに寄ることにしました。(*゚▽゚)ノ


a-lowell-matinami4.jpg


a-lowell-matinami6.jpg


きれいな街でしょう? (*^^*)


このLowell(ローウェル)はアメリカの産業革命で栄えた街なんですね。


ニューハンプシャー州で伐採された木材を運搬するためにメリマック川が利用され、運河が建設されていきます。


その頃フランシス.カボット.ローウェルという実業家が


運河の水力を利用した工業地帯
を作ることを考えたんですね。


この時期アイルランドからの大量の移民が流入し、大きな労働力となり、


小さな街だったLowellはアメリカの産業の中心地として発展していったようです。


その中で特に発達したのが繊維工業のようです。


a-lowell-matinami5.jpg  a-lowell-matinami1.jpg


さすが繊維の街! 町の中にこんな ↑ 飾り付けがっ!!! w( ̄▽ ̄;)w


a-lowell-matinami2.jpg  a-lowell-matinami3.jpg


ひとつひとつ見ると何ともユニークな柄の服でありますねぇ〜。(;^_^A



さて。


繊維の街ということなのでBoott Cotton Mills Museumに入ってみました。


a-lowell-koujyou7.jpg


入るとね、耳栓をくれるんですよ〜。( ̄- ̄ 3)


何でかというと、機械の音がめっちゃでかいからなんですね〜。


a-lowell-koujyou2.jpg


a-lowell-koujyou3.jpg


入ったとたんすんごい音!!!!! ヽ(*'0'*)ツ


ガッチャン、ガッチャン、ガッチャン、ガッチャン……


a-lowell-koujyou5.jpg


現在は電力で動いてるようですが、


19世紀には運河の水流を利用した水力でこうやって布を織ってたんですね〜。(^_^)


2階へ上がると、当時使用されていた機械などの展示があります。


a-lowell-koujyou8.jpg  a-lowell-koujyou11.jpg 


当時の工場と働く女性の様子をミニチュアの人形で再現してありました。↓


a-lowell-koujyou9.jpg


a-lowell-koujyou10.jpg


何だかDoll Houseのようでかわいかったですね〜。(^-^)


で、この展示室には映画も上映されててLowellの産業革命の歴史を学ぶことが出来ます。


こんな風に機械化され、たくさんの雇用が生まれたわけで、


この時代に多くの女性労働者が誕生したようです。


その反面、昔ながらの繊維の技術者たちは職がなくなってしまったわけなんですねぇ。(-_-)ウーム


そして、繊維工業は儲かるともっぱら評判となり、


いつしか供給過剰となって繊維の価格がどんどん下落していくわけです。(゚-゚;)


すると労働者の賃金が下がってしまうわけなんですね。


あちこちで大規模なストライキが起こったようであります。


そして第1次大戦の後 産業の中心は南部へ移り、


さらに世界大恐慌の影響もあってLowellの産業は衰退していった…ということのようです。



地味で小さな繊維の街Lowellは、


アメリカの歴史を感じることができる、そんな街であります。


ボストンからは車で40〜50分。コミューターレールでも行くことが出来るようです。


機会があったらぜひ! 訪れてみてくださいね〜♪ (=^▽^=)ノ



   【おまけ】

Lowellは街を巡回するローカル電車が走ってるようなんですが、


今は線路の修復工事のために運休中だそうです。


確かに…。ボロボロでした。線路。(゚ー゚;A


線路の修復工事が終わったら、こんな電車 ↓ が街中を走るようです。


   a-lowell-innfo.jpg


ちなみにこれ ↑ はインフィオーメーションの中にある電車のモデルです。


小さな子供がここで遊んだり、写真を撮ったりしてましたねぇ〜。


えいと@もしっかり写真を撮っちゃいました〜。あはは〜〜〜。(>▽<;アセ



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
    良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)


この記事へのコメント
ひゃ〜カワイイですね〜〜
こんなのに似せたショッピングモールなら
あちこちで見かけますが(日本でも)
私が住んでいた町も元々繊維工業がさかんで
友達の家でもごっつい機械の音がしているお家
が繊維の工場だったりしました。
あぁ・・こういうアメリカの古い?街に
行ってみたいですぅ〜〜
早く生活を落ち着かせなければ・・。
Posted by おね太郎 at 2007年09月05日 12:35
はじめまして^^
綺麗な街ですね。私が住んでいる市もタオル、毛布で有名なんですが、こちらは安い中国産に押されて衰退しました。(>@<。)今は工場が1戸建てにかわり、街道町にカリフォルニアタウン、ビバリーヒルズなどと銘うったミニタウンができてます。よそ者ですがかなしい。
Posted by ぼれぼれ at 2007年09月05日 13:16
街の歴史を知るって楽しいですよね!!
繁栄は長く続かないものなのですね〜。
それにしても、すごいですね〜。
繊維を川の水を利用して織るなんて。
頭が良い人もいるモンですね〜。
Posted by コメット at 2007年09月05日 13:22
綺麗な町並み♪
衰退しちゃった面影はないように感じますが、当時は大変
だったんでしょうね〜。

ボストンというと都会的なイメージがありますが、ゆった
りした雰囲気の場所が多いんですか?
記事の中の写真も緑が多くて、静かな感じがしますね。
Posted by たまてん at 2007年09月05日 15:24
産業革命の街ですか。“〆(゜_゜*)フムフム
産業革命で女性労働者が増え、そして女性の人権運動も生まれたんですよね。と何かで読んだことあります。
レトロな機械はジプリのアニメの世界で可愛いデスネ。
Posted by ミツフィ at 2007年09月05日 17:23
こんばんわ、骸骨のドレスかわゆい!!!
って言うか、赤い街並みはレンガなのかな?
とっても素敵ですねー。
@riko
Posted by @riko at 2007年09月05日 22:42
おね太郎さん、こんにちは。

>私が住んでいた町も元々繊維工業がさかんで、友達の家でもごっつい機械の音がしているお家が繊維の工場だったりしました。

へぇ〜っ。いいですねー。
情緒があるじゃないですか〜。
えいと@の生まれ故郷でも、昔ながらの織物の街があって、
今でもお年寄りが旗を織ってるんですよ〜。
こういう昔ながらの…ってのがいいですよね〜。

お引っ越しの後片付けが落ち着いて生活が軌道に乗れば、
シカゴの近くにきっといいところがあると思うので、
探索してみてくださいね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月06日 06:07
ほれぼれさん、はじめまして!

えいと@のブログへのご訪問とコメントをありがとうございます!
うれしいです〜!
また遊びにお越し下さいね〜♪ お待ちしています♪

>私が住んでいる市もタオル、毛布で有名なんですが、こちらは安い中国産に押されて衰退しました。

あぁ〜、そうなんですか〜〜〜。
中国製には勝てませんね〜。なにせ人件費が…。
栄えた産業も時代の流れによって衰退しちゃうんですねぇ。

このLowellという街は、衰退はしたけれど産業の歴史を残そうということで、国立公園に変身させたようですよ〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月06日 06:12
コメットさん、こんにちは。

そうですよね〜。
時代とともに繁栄の舞台は変わって行くんですよね〜。

このLowellって人はかなり頭が良かったんでしょうねー。
水力で繊維生産をオートメーション化しちゃって、
そのおかげで雇用が生まれ、女性の働く場所が出来、そして布が一般市民にも多く行き渡り…。
すごいことですよね〜!

街を見学することで歴史を考えるきっかけになるって、いいですよね〜。
いろいろ勉強になりますね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月06日 06:35
たまてんさん、こんにちは。

>衰退しちゃった面影はないように感じますが、

衰退して、街から人口が激減したんですよ〜。
次回の記事に書きますが、歴史を忘れないように…とNational Parkとして位置づけられたんですね。
現在は工場の跡などをアパートメントに改造し、人を呼び戻そうとしているようです。

ここはボストン中心地から車で40〜50分くらい離れてるんで、まったく違う街なんですよ。
ボストンは都会ですが、ちょっと離れたらのどかでいいところがいっぱいあります。
えいと@はグロスターが好きですね〜。
 http://eight-americann.seesaa.net/article/26855584.html

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月06日 06:44
ミツフィさん、こんにちは。

産業革命っていったらヨーロッパ、イギリスが主体な感じがしますが、
アメリカでもしっかりそういう歴史があるんですねぇ〜。

>産業革命で女性労働者が増え、そして女性の人権運動も生まれたんですよね。

そうですね!
女性の教育にも力が注がれたようです。

>レトロな機械はジプリのアニメの世界で可愛いデスネ。

ホント〜〜〜♪
【天空の城 ラピュタ】を思い出しますね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月06日 06:48
rikoさん、こんにちは。

何とも言えない柄の洋服がずら〜〜〜〜〜っと並んでましたよ〜。
これはいったい何だったのか…???

このへんいったいレンガ造りのお家が多かったですね。
で、道路もヨーロッパ調の石畳なんですよ〜。
ホントにレトロな感じの街でした♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月06日 06:50
おはようございます
繊維の街Lowellのお話いいですね。

こんな柄のワンピースきてみたい
関西人は派手なので〜笑

ミニチュアの工場の制限リアルで 
その当時の雰囲気がわかります。

石畳の町と 運河 綺麗ですね。

わたしも こちらで子供のころ毛布の産業が流行り
転勤で毛布工場の沢山あるところに10年いました

なんかそれをスッゴク思い出し
懐かしくなりました 余談ですみません。

えいと@さん電車のお写真 お若くて可愛い雰囲気がみられます☆(*^-゚)v
Posted by わこv(●^v^●)v at 2007年09月06日 08:48
(*'▽')ノこんにちわ☆
綺麗な服がいっぱいですねぇ☆
えいとさんのお顔も消さないでほしかったー(笑
こちらはもうすぐ、
関東東海地方に直接海から台風上陸です!
なんだか大雨が凄そうなので警戒中です^^;
本日のポチp(*'-^*)。
Posted by エイジレス美人の作り方★NANA at 2007年09月06日 12:22
わこさん、こんにちは。

>こんな柄のワンピースきてみたい
>関西人は派手なので〜笑

えぇ〜〜〜〜っ! そうですか?(笑)
えいと@も関西人ですけどぉ〜。ちょっと遠慮かなー。(笑)

なんか、昔ながらの街っていいですよね〜。
こういう古い街が残ってるって、すごく嬉しく感じます。

>えいと@さん電車のお写真 お若くて可愛い雰囲気がみられます☆(*^-゚)v

ありゃ。ありがとうございますぅ〜。
しかし、間違いが2つ。若くてかわいい…。んなことないんですよ〜〜〜。あはは〜。
でも、子供がいなくなったら即! 写真を撮るえいと@…。
気だけは若いかなぁ〜。あはは〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年09月06日 12:25
うふふ♪
えいとさん、ありがとうございます♪(*'▽'*)
Posted by エイジレス美人の作り方★NANA at 2007年09月06日 13:04
NANAさん、こんにちは。

台風、関東に上陸ですね〜。
大丈夫かな〜。気をつけてくださいね〜〜〜。
アメリカはハリケーンがいっぱい来てます〜。
でも、えいと@の住んでる所までは来ないみたいです〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年09月06日 13:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。