2007年08月18日

かゆいところに手が届く感激のサービス! アンカレジのB&B


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


シリーズでお送りいたしておりますえいと@のアラスカ紀行。


今回はアンカレジでお世話になったB&Bについてであります。


皆さまはB&Bってご存知でしょうか?


B&B=Bed and Breakfastのことで、


朝食付きの宿泊施設であります。(^_^)


多くは家族で経営されていて、こじんまりしたペンションのようなものですね。


さて。


えいと@がアンカレジで宿泊したB&Bは…。


なんとっ!


日本人の方が経営されているB&Bなのであります! (*'∇'*)


a-annkarejiyado10.jpg


セレブレティクルーズでは英語攻めでけっこう疲れちゃったえいと@ |||(-_-;)||| (えいと@夫は平気であったらしい…クソォ)


やはり日本語が通じる…ってホッとします。ε=(´▽`)


お部屋はこんな感じ ↓ です。


a-annkarejiyado3.jpg


   a-annkarekoyado4.jpg


a-annkarejiyado2.jpg


ベッドルームの横にリビングがついてたんですけど、そこからの眺めがよかったですね〜。(^-^)


   a-annkarejiyado1.jpg


B&Bに到着して,シャワーをあびてホッとして窓の外を見ると、こんな ↑ きれいな景色が…。(=´∇`=)


アンカレジでは7月は白夜までにはならないにしろ、


かなり日照時間が長いんですね。


日が沈むのは午前2時〜4時くらいの間らしいんです。


この写真 ↑ を撮った時間は午前1時くらいです。


明るいですよね〜。(^○^)


えいと@夫妻はこのB&Bには3泊したんですが、はじめの2泊は景色のいい2階のお部屋を使わせていただきました。


3泊目は1階に移動 ↓ です。


a-annkarejiyado6.jpg


a-annkarejiyado9.jpg  a-annkarejiyado8.jpg


なんかすごく広いんですよね〜。特にBath Roomが…。(゚-゚;)


   a-annkarejiyado7.jpg


こんなに広いトイレ……。( ̄∇ ̄;)


まるで御殿のようであります。


なんだか長者どんなっちゃった気分でしたねぇ。(=^‥^A



さて。


B&Bは朝食がついてるんですよ。


Bed and Breakfastですからね。(⌒^⌒)b


でね!


でね!


a-annkarejiyado13.jpg


和食の朝食 ↑だったんですよぅ〜〜〜っ! (;∇;)


アメリカ生活をしてる えいと@夫妻にとってこんなにうれしいことはありませんでしたね〜!


焼いたシャケとか、おしたしとか…。梅干しにのりですよぉ〜〜〜。(T∇T)


翌日は納豆にししゃもの焼いたのもありましたぁ〜〜〜。(≧∇≦) ウレシイ〜!


こういう純日本的な食事ってアメリカに住んでる日本人にはめっちゃうれしいものなのであります。


このB&Bは【オッカー、オットーハウス】って名前なんですけど、


まさにお父さん、お母さんのようにお世話をしてくださるんです。


本当にすばらしいサービスであったんですよぉ! (=^▽^=)


駅や空港までの送迎はお父さん。


チェックイン、アウトの駅までの送迎だけでなく、


レンタカーを借りるために空港までの送迎もしてくださいました。


でね、お父さんは楽しい方で、いろいろお話をしてくださいましたよ〜。


20数年前にアラスカに来られたそうです。


アラスカの魅力に取り付かれた人ってアラスカに住んじゃう…っていいますけど、


このお父さんもそうなのかもしれませんね。(^-^)


でね。


えいと@が感激したのはお母さんのちょっとした心遣いなんですね〜。


例えば…。


えいと@夫妻はリカーショップでビールを買って冷蔵庫に冷やしておいたんです。


夜になってB&Bに帰って来て、さて、ビールを飲もうかな〜と冷蔵庫を開けると…。


グラスが冷やしてあるんですねぇ〜。(゚o゚*)


もう感激いたしました〜。(;▽;)


他には…。


3日目、えいと@夫妻はマタヌスカ氷河に行く予定をたてたんですね。


すると、お母さんは「あのへんは昼食を摂るところがないから」って言ってお弁当を持たせてくれたんですよ〜。


本当にレストランも何もなくって、なんとお弁当のありがたかったこと! (*゚▽゚*)


おいしくおいしくいただきました〜〜〜。(⌒¬⌒*)


4日目の朝にはタルキートナに向かうために


再びアラスカ鉄道に乗る予定だったんですが、


朝が早くて朝食を摂る時間がなかったんですね。


そしたら、またお弁当をこしらえてくださったんですよ〜。


「列車の中で食べてね」って。


何というすばらしいサービスでしょう! (;▽;)


かゆいところに手が届いたサービス…って、こういうことをいうんだなぁ〜。


…って感激しまくりましたね〜。(*´∇`*)


日本人ならではの細やかな心遣いですよね。


オッカー、オットーハウスのお父さん、お母さん。


本当にありがとうございました!
<(_ _)>


いつの日か、またアンカレジに行く時には絶対に泊まりにいかせていただきます〜! ヽ(゚▽゚*)


皆さまもぜひ! アンカレジに宿泊される時には、


オッカー、オットーハウスがおススメですよ〜! (^▽^)/


 メール mseanc☆alaska.net  ☆を@に変換してくださいね♪
 電話 (907)276-2033
 FAX (907) 276-3805
  (日本語OKです〜♪)


最後にお二人のお写真を…。(*^^*)


a-annkarejiyado5.jpg


 (ブログに写真を載せてもいいよって許可をいただきました〜♪)



それではまた〜〜〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
    良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)


posted by えいと@ at 09:54| Comment(24) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(ホテル編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
んまぁ〜!!何と素晴らしいB&B!!
サービスの質が全然ちがいますねぇ!!読んだだけで感激しましたよ。
アンカレッジの宿はオットーオッカーハウスに決定!ってまだ行く予定は無いんですが・・・。ぜったい泊まります!そしてあの豪華なバスルームでゆっくりしたいです。それにお二人ともすごく優しそうでお人柄の良さが顔にでてますよね。
Posted by Yogacat at 2007年08月18日 15:26
すごく素敵な出会いですね。。
細やかな気配りは、やはり日本人ならではなのでしょうか。。嬉しいですね。
オッカー・オットーハウスってネーミングもいいですね〜
Posted by zooまま at 2007年08月18日 16:54
素晴らしいですね〜!!
心のこもったサービスってなかなか巡り合わないよね〜。
ところで2時から4時に日か沈んで、何時に日が昇るの?
白夜ってとても不思議です。
Posted by コメット at 2007年08月18日 22:53
こんばんはv(^^)v白夜とはいかない 夜遅くの夕陽
素敵 うっとり

日本から離れたところで、日本の真のまごころを
うけられたのですね。

いま日本でもなかなか、このようなご夫婦の
ペンションなどなかなかなでしょうね。
素敵な出会いに ダブルポチ
Posted by わこv(●^v^●)v at 2007年08月19日 00:29
こんばんは〜。
素敵な出会いですね。
こうした真心がこもったサービスは
本当に感動しますね。
読んでいる自分も感動しちゃいましたよ。
オッカー・オットーハウス最高!!

夕焼けの写真ですが、午後1時と聞いてビックリ!!
貴重な写真ありがとうございます。
@akira
Posted by aa_ar at 2007年08月19日 01:40
Yogacatさん、こんにちは。

そうなんです〜。
もう本当にいたせりつくせりのサービスだったんですよ。
何かね、アメリカの生活に慣れちゃってて、ここまでサービスされちゃうと「えぇっ! いいんですか? こんなことまでしてもらっちゃって〜!」って思いましたね〜。

アンカレジに行かれた時には、ここがいいですよ〜。
アンカレジのホテルって全体に高いんですよ。
ダウンタウンのホテルで夏の時期はだいたい200〜250ドル/1日(Wインバス)くらいしちゃうんですよね。
B&Bはペンションなのでホテルに比べてかなり安いですしね〜♪

ホントおススメですよ〜。日本人の暖かさを感じましたね。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年08月19日 04:04
zooママさん、こんにちは。

ホントに素敵な出会いでした〜。

>細やかな気配りは、やはり日本人ならではなのでしょうか。。

そうでしょうね〜。
アメリカではここまでやってくれることってありませんよ〜。
言えばしてくれるでしょうけど、言わないと絶対にしてくれないし、チップが必ずいりますしね〜。

B&Bって朝食はつくけど、昼食はつかないんですよ。基本的に。
なのにお弁当を作ってくださったんです。レストランとかがないから…って。感激でしたね〜。

ネーミング、いいですよね! 暖かみがありますよね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年08月19日 04:09
コメットさん、こんにちは。

外国でここまで心がこもったサービスを受けられるって、めちゃくちゃうれしいもんですね〜。
3泊4日間、安心してスティできましたね〜。

>ところで2時から4時に日か沈んで、何時に日が昇るの?

こういう緯度の高いところは、斜めに太陽が沈んでそのまま反対側の斜めにのぼってくる感じなんです。放物線状に。
2時から4時まで一時的に日は沈むけど、うっすら明るいんですよ。
完全に暗くはならないか、一瞬くらいかな?
もう少し北の方に行くと、完全な白夜になるんですよ〜。

1日中明るいって、なんか変てこな感覚ですよ。
BUFも7月は午後10時まで明るいんですけど、感覚が狂っちゃいますね〜。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年08月19日 04:16
わこさん、こんにちは。

午前1時、真夜中の太陽ですよ〜。すごいですよね〜。
日本ではまず見られませんよね〜。

日本語が通じるだけでもうれしいのに、この素敵なサービス。
もう4日間、感激しまくりでしたね〜。
えいと@はもう、お母さんに甘えちゃって〜。あはは〜。

アメリカってチップがなければサービスしません! 笑顔も見せません〜!…って感じなんですよね。
何だかなぁ〜って思いますね。
こういう心のこもったサービスに、しかもアメリカで巡り会えた…ってことは感激でいっぱいですね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年08月19日 04:33
akiraさん、こんにちは。

アンカレジでの4日間は心休まる4日間でしたね〜。
アメリカでこんなに真心のこもったサービスを受けられるなんて、想定外でしたよ〜。

えと、この夕陽は午前1時なんです〜。
アラスカは7月のこの時期は太陽がなかなか沈まないんですね〜。
アンカレジのあたりは北緯60度なんですよ。スゥエーデンのストックホルムや、ノルウェーのベルゲンと同じ緯度なんですね。
後に記事にしますが、アメリカ最北端のバローでは完全な白夜でした。

真夜中の太陽って神秘的〜な感じですね♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年08月19日 05:11
うわあ、いいB&Bですねえ。
日本人ならではのきめ細かいサービス。
何より、朝食のメニュー、かなりぐっと来ました。
朝からすごく元気になれそう。しかも、お弁当持たせてくれるなんて、ス、ステキすぎる。アンカレジに行く事があったら、是非こちらに泊まりたいです。
Posted by みこ at 2007年08月19日 08:03
こんにちは、えいと@です。

よかったですよ〜〜〜。このB&B!
今までもB&Bには何度か泊まったことがあるんですけど、ぴか一なサービスでしたね〜。
やはり日本人ならではのきめ細やかな心遣いですよね〜。

和朝食も、我々のような海外に住んでる人間にとっては、涙ちょちょぎれるくらいうれしい朝食ですよね〜。
えいと@ったら朝からご飯をおかわりしちゃいましたよぉ〜。

アンカレジに旅行されることがあったら、ここはおススメですっ!
気分よくスティできますよ〜♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年08月19日 09:41
こんにちは。
本当に日本人らしい心配りが嬉しいですね。
和食の朝食には目が点になるぐらいびっくりしました。
B&Bで白いご飯に海苔に梅干なんて、これは嬉しいですよね〜♪
素敵なご夫婦の写真ですね。
 
Posted by reiko at 2007年08月19日 10:33
reikoさん、こんばんは。

本当にきめ細やかなうれしいサービスで、4日間のスティはめっちゃ居心地がよかったです〜。

セレブレティクルーズでは、毎日どっちかというとこってり〜の食事だったんで、
こういう和食は胃に優しい…っていうか。
焼いたシャケやししゃもなんて、アメリカではふつう食べられませんもんね〜。
感激でうるうるしそうでしたよ〜。

いい感じのご夫婦でしたね〜。
ずーっと続けて欲しい、この【オッカー、オットーハウス】です〜♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年08月19日 11:09
初めまして。
オッカー・オットーハウス、先月主人と宿泊し、私たちも大変気に入りました。ほんとオススメですよね!

アラスカ旅行、随分充実されていたようですが、何日間行かれたんですか?
Posted by neko at 2007年10月02日 14:07
nekoさん、はじめまして!

えいと@のブログへのご訪問とコメント、ありがとうございます!

おぉ!
オッカー,オットーハウスに宿泊されたんですね!
あのB&Bはかなーり良かったですよね〜。
感激しましたよ。
本当におススメですね!

えいと@夫妻はアンカレジには3泊しました。
アラスカは合計3週間の旅でした。長いようですけどあっという間でしたよー。

えいと@のアラスカ紀行、まだ続くんで、良かったらまた覗きに来てくださいね♪ お待ちしてます〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年10月02日 14:59
私たちが行った時は、デナリ国立公園の中には、一般車両はもう入れなくなっていました。
なので、えいとさんのブログ見て、こんなに沢山動物が見れたんだ〜って羨しくなっちゃいました。
でも、読んでると自分も旅をしているような気分になりますね。

私たちはアンカレジとフェアバンクス、計10日間の旅でした。
アラスカが気に入ったので、主人とまた行きたいねって言ってます。
Posted by neko at 2007年10月03日 08:03
nekoさん、こんばんは。

>私たちが行った時は、デナリ国立公園の中には、一般車両はもう入れなくなっていました。

そうなんですかー。
確かデナリ公園は9月中旬でクローズなんですよね。シャトルバスもなくなっちゃうはずです。
5月下旬〜9月中旬までしか入れないんですよね〜。

>読んでると自分も旅をしているような気分になりますね。

ありがとうございます! そう言っていただけるとすごっくうれしいです〜。
アラスカの感動をちょっとでもお伝えできたらなーと思っているんですよ。
どこをみてもすばらしかったですからね〜。

えいと@もまた行きたいですね〜。
いつになるかはわからないですけど…。だって…、アラスカは全てが高いんですもんね〜。
3週間の旅行ですってんてんになっちゃいましたよー。(笑)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年10月03日 08:27
えいと@さん

こんばんは。
先週末はシカゴに行ってきました。
うちももうお金ないですよー;;
えいと@さん同様、我が家も東海岸に住んでいるのですが、今まで行かれた所が似ているので親近感持てました。
また遊びに来ますね。

Posted by neko at 2007年10月10日 12:57
nekoさん、こんばんは。

おぉ〜、シカゴに行かれてたんですか!
えいと@も今年はじめの1月に行きましたよ〜。
楽しい町ですよね!

>うちももうお金ないですよー;;

あははー。わかりますぅ〜。えいと@んちもそうですもん。
遠出をするとホテル代とか食事代とかかかりますもんね〜。
またシカゴは高いんだ〜。アラスカも高かったしね〜。

おっ! nekoさん、ブログされてるんですね〜!
遊びにいきま〜す!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年10月10日 13:24
はじめまして。実はこの夏のアラスカの旅を計画していてこのサイトにたどり着きました。すごく参考になるお話ばかりで楽しく読ませてもらっています。アンカレッジでの宿泊に悩んでいて、こちらでもすすめられているB&Bオッカー&オットーハウスが気になっています。とても雰囲気が良さそうで言葉にも不自由がなく安心できそうですよね。夏は混んでいるようですか?予約はすんなり取れましたか?また、チェックアウト、チェックインの時間等は分かりますでしょうか?フライトが遅いのと、ダウンタウンとどれだけ距離があるのか分からないので、夜10時頃でもいいのかなと思っています。質問ばかりですみません。他にも良さそうな所はあるんですが、やはり日本人の方が経営されている宿、ここにしたいなと思っているので、分かる事だけでも教えて下さい。写真を見ましたが、お部屋のお洒落度は素晴らしかったですね。
Posted by tomte at 2008年03月26日 09:15
tomteさん、はじめまして!

えいと@のブログへのご訪問とコメントをありがとうございます〜。

そうなんですよー。
えいと@は英語が苦手なもんで、日本語が通じるっていうだけでめちゃくちゃ安心できましたよ〜。
奥さまの気遣い、優しさには感激的でしたっ! おススメですよ!

夏はどうでしょう〜? 混むかもしれませんね〜。
予約はメールで大丈夫です。日本語でOKですよ。
えいと@夫妻は7月中旬にアンカレジに行きましたが、予約は4月頃にしたと思います。
一度メールして聞いてみられたらどうでしょうか?

空港や駅までの送迎はしてくださいますよ。
えいと@夫妻はアラスカ鉄道でアンカレジに入りましたが、確か夜の10時半頃に到着したと思うんですね。
遅い時間でしたが、夏のアンカレジは日が長いので十分明るかったですよ〜。

チェックイン、アウトの時間は普通のB&Bと同じだと思います。
えいと@夫妻は朝早くに出発したんで、はっきりした時間はわかりませんけど…。
このB&Bはダウンタウンの端っこにあります。

えいと@でよかったら何でも聞いてください。えいと@にわかる範囲でお答えしますよ。
お名前の下に「メールアドレス」を入れる欄があるんですが、
もし何かお聞きになりたい場合は、そちらにメルアドを入れてコメントをくださいね〜。
メルアドは表には出ませんのでご心配なく…。

もしよかったらこちら ↓ にアラスカ旅行の記事をまとめてますので、ご覧になってくださいまし。

http://eight-americann.seesaa.net/category/3483383-1.html

アラスカは何日間のご旅行の予定でしょうか?
感激的な旅になると思いますよ〜。
いろんなこと感じて来てくださいね!

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年03月26日 10:54
ご丁寧なお返事ありがとうございます。とっても嬉しいです♪今夜にでもさっそくメールしてみます。アラスカは9日しか滞在できません。アンカレッジには3日くらいでしょうか。今はスケジュールやツアー予約との闘いです(笑)ホテルはやはりどこも割高なので、B&Bで良さそうな所を探していて、こちらにたどり着きました。アラスカ旅行記もしっかり読ませてもらっています。楽しさが伝わって来て、私もこんな旅ができたらいいなって思っています。一つだけ、ダウンタウンの郊外という事ですが、町中へは徒歩でも行けるのでしょうか?それともタクシーが便利かな?だいたいはツアーに出ちゃんですが、一日はアンカレッジのダウンタウンでゆっくりしたいと思っています。足がないようならタクシーでもいいんですが、あまり遠いと交通費もかさみますよね。市バスでもあればいいんですが。どんな感じでしたか?
Posted by tomte at 2008年03月26日 18:21
tomteさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

9日間ですか〜。
じゃ、アンカレジ→デナリ公園→フェアバンクスあたりを回られるんでしょうか?

えーとね。このB&Bはダウンタウンの中にあるんだけど、ちょっとはずれてるんですね〜。
歩ける範囲にレストランなどはあります。

えいと@夫妻は3泊アンカレジに滞在したんですがレンタカーを借りたんです。
マタヌスカ氷河やウィッティアの方に行ったんで、ダウンタウンの中心には行きませんでした。
公共交通機関…どうでしょう? あるとは思いますけど…。利便性がどうか…ですよね。タクシーの方が便利でしょうけどね。
B&Bのご主人にお聞きになってはいかがかしら? 詳しく教えていただけると思いますよ。

アラスカは物価が高いです。
宿泊費も他の観光地に比べてかなり割高です。
でも、これは仕方がないのかな〜って思いますね。自然を守っていくためにかかる費用だと思わないと…ね。

楽しいご旅行にしてくださいまし〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年03月27日 07:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。