2007年08月06日

ゴールドラッシュにタイムスリップ! ホワイトパス&ユーコン鉄道に乗る!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


皆さまはゴールドラッシュってご存知でしょうか? ( ・◇・)b


が発見された土地へ金脈を探し当てて一攫千金を狙う採掘者が殺到することであります。


アメリカでは1840年代にカリフォルニア州、1850年代にコロラド州、


1870年代にサウスダコタ州、そして1899年にアラスカ州
などで起きたようです。


そしてカナダ ユーコン準州では1896年代にゴールドラッシュを迎えました。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照)


アラスカクルーズの3番目の寄港地、スキャグウェイは、


かつてゴールドラッシュ時代に金採掘者を運ぶ旅客列車 及び貨車


として使われていたWhite Pass & Yukon Routeのアメリカ側の終点駅なのであります。


insaidopasse-jitizu .jpg


   地図で示すとスキャグウェイはここ ↑ です。
         (クリックで拡大します)


   yu-konntetudoumappu.jpg


ホワイトパス駅〜スキャグウェイ駅20.4マイル(約33キロ)の道のりです。↑(クリックで拡大します)


a-yu-kontetudou1.jpg


現在は観光の列車として、このホワイトパス&ユーコン鉄道は走っています。


a-yu-kontetudou9.jpg


     列車の中はこんな感じ ↑ ↓ です。(^-^)


   a-yu-kontetudou7.jpg


7月でも寒い地域なので石炭ストーブ ↑がたかれていました。


a-yu-kontetudou8 .jpg


車掌さんが乗車券のチェックにやって来ます。


その後に入国審査の係員がパスポートチェックに来るんですねぇ。


…っていうのは、この鉄道の終点駅、ホワイトパス駅はカナダにあるんですね。


このエクスカーションは列車で往復するパターンと、


片道をバスで走ってホワイトパスまで観光しながら行き、片道列車という2パターンがあるんです。


バスの場合はカナダに出国し、再びアメリカに入国ということになるのでパスポートチェックが必要なんですね〜。


往復列車の場合は下車しないようなのでパスポートの提示は不要のようです。


a-yu-kontetudou2.jpg


山の中腹の絶壁を走る、このホワイトパス&ユーコン鉄道。


なかなかスリリングな2時間でありましたよ〜。


   a-yu-kontetudou3.jpg


左側は手を伸ばせは接触するくらい岩に近いので、


あまり身を乗り出して写真を撮るのはとっても危険でありました〜。(^o^;)


何度かおっと危ない!…って思うことがありましたもん。(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆


客車は窓が開かないので、写真を撮りたい えいと@は2時間この場所 ↓ にいたんですよね〜。


   a-yu-kontetudou4.jpg


ここ ↑ は客車の接続部分です。


はっきり言ってかな〜り寒かった!!!ですよぉ〜。(((p(>◇<)q))) サム〜


でも、そのおかげできれいな写真がたくさん撮れたので、よしとしましょう。(*^^*)


   a-yu-kontetudou11.jpg
   

a-yu-kontetudou12.jpg


きれいでしょう? (*゚v゚*)


スカッと晴れてたらもっともっときれいだったんですけどね〜。


古い列車に乗って、ゴールドラッシュ時代にタイムスリップしたような、


そんな楽しい2時間の列車の旅でありました〜。(=^▽^=)



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援が励みになります〜♪電車



この記事へのコメント
すごい!!
大自然ですね〜!
カメラを持つ手も力が入りそうです。
石炭ストーブってすごい。
おもしろいですね〜。
Posted by コメット at 2007年08月06日 13:33
ゴールドラッシュ当時は、人が溢れかえって大変な賑わい
だったんでしょうね〜。
西部劇が大好きだったので、それ系の場面や映画もよく
見ました^^
一攫千金…そこには色々な人間ドラマがあったんだろう
な〜!
Posted by たまてん at 2007年08月06日 20:52
風邪ひかなかったかい!?
すごいー!!
ゴールドラッシュ時代をまさに、
タイムスリップしちゃったような写真ですよ!
2時間いた甲斐がありましたねっ!!
車内の雰囲気もさすがっ!
まさに「世界の車窓から」ですよー!
ポチ!!×2
Posted by hiro_mei at 2007年08月06日 21:36
今晩は、ゴールドラッシュと言われると、とある会社と
渋谷のハンバーグ屋さんを思い浮かべてしまいます(笑)

しかし電車と岩の近さにはびっくりしました!これは凄いですね
撮ってて怖くなかったですか?
こちらまで、見ていてドキドキするぐらい
臨場感が伝わってきましたよー
@akira
Posted by @akira at 2007年08月07日 00:47
いい写真ですね〜
ひんやりした空気が感じられます
壁ギリギリのところを走る列車の臨場感もバッチリですね(写真を見ているだけでも酔いそうです 笑)

ゴールドラッシュという響きも泥臭くていいですね
西海岸のあちらこちらでゴールドラッシュがあったとは知りませんでした
カリフォルニアだけだと思っていました!
ひとつ賢くなりました〜 
Posted by M家 at 2007年08月07日 00:55
いいですね〜こういう趣のある列車!
景色もすごくきれい!
大自然満喫ですね。。。
この前の氷河も壮大でした…
一度は、実際に見たり体験してみたいことばかりです。
よし!私も一攫千金狙うぞ〜
GSへGO!宝くじ買いまくり〜〜!!
う〜ん…
Posted by haru at 2007年08月07日 03:46
コメットさん、こんにちは。

そうなんです〜。力が入りましてね〜。
アラスカ旅行だけで2000枚以上(実際わからないくらい)写真を撮っちゃいましたよ〜。

石炭ストーブ、こういうレトロな感じを残してくれてるのが楽しいですね〜。
暖かかったですよぉ〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年08月07日 05:37
たまてんさん、こんにちは。

>ゴールドラッシュ当時は、人が溢れかえって大変な賑わいだったんでしょうね〜。

そうでしょうねぇ〜。
金脈を掘り当てたら億万長者ですもんね。目がギラギラしてたでしょうねぇ〜。
事故もあったでしょうし、人間模様とか、いろいろだったでしょうねぇ〜。
でも夢があっていい時代だったのかもしれませんね。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年08月07日 05:39
hiro-meiさん、こんにちは。

寒かったよ〜、2時間も外に出っぱなしな えいと@
正直アホかと…。(苦笑)
風邪は引かなかったよ〜。旅行中ってなんでか元気があるもんだねぇ。
すごいエネルギーでしたなぁ〜。

>ゴールドラッシュ時代をまさに、タイムスリップしちゃったような写真ですよ!
>2時間いた甲斐がありましたねっ!!
>車内の雰囲気もさすがっ!
>まさに「世界の車窓から」ですよー!

ありがと〜〜〜。そんな風に言ってもられてうれしぃ♪
この列車は実際に使われてた列車なんでなかなか趣がありましたね〜。
楽しい2時間でした〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2007年08月07日 05:44
akiraさん、こんにちは。

ゴールドラッシュ=渋谷のハンバーグ屋さんですか?
なして??? 関西人なのでわからないですぅ〜。おせーてください。

>しかし電車と岩の近さにはびっくりしました!これは凄いですね
撮ってて怖くなかったですか?

そ、そうなんですぅ〜。怖かったんです、実は…。
けっこう外に頭を出して写真を撮ってたんですよね〜。
岩が急に迫ってきたんで「おぉお〜っ! 危ねぇ〜〜〜っ!」って思いましたぁ。(汗)
無事でよかったです〜。しみじみ。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年08月07日 05:52
M家さん、こんにちは。

>いい写真ですね〜
>ひんやりした空気が感じられます
>壁ギリギリのところを走る列車の臨場感もバッチリですね

ありがとうです〜。うれしいですぅ〜。
壁ギリギリはかなり危険なんですよ〜。実は。
放送でも危険だから〜っていう放送をしてたようなんですよね〜。
英語が苦手なえいと@は聞き取ってませんでした〜。(汗)

いろんな場所でゴールドラッシュがあったようですね〜。
アラスカでも盛んだったようで、フェアバンクスもすごかったんですよ〜。
後に記事にUPしますね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年08月07日 05:58
haruさん、こんにちは。

古い列車に乗るって楽しいですよ〜。
以前、Arcade & Attica Railroadっていうレトロな列車に乗ったんすけど、楽しかったんですよね〜。
よかったら過去記事ですけど、見てね♪ ↓
 http://eight-americann.seesaa.net/article/44599391.html
 http://eight-americann.seesaa.net/article/44699442.html


>よし!私も一攫千金狙うぞ〜
>GSへGO!宝くじ買いまくり〜〜!!

わはは〜っ! これも一攫千金狙いですよね〜。
アメリカの宝くじは額も大きいし。頑張ってくださいませ〜〜〜♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年08月07日 06:06
わああ、背景の山が荘厳というか、いいですね!岩肌ぎりぎりの写真も迫力あるなあ!でも、怪我しなくて良かった〜。
それにしても、2時間外ですか。お陰で私達はきれいな写真が楽しめて嬉しいけど、風邪には気をつけてくださいね〜。決死の写真にポチ!
Posted by みこ at 2007年08月07日 07:42
みこさん、こんばんは。

アラスカって山がきれいなんですよね〜。
雪が残ってて、なんだか穂高の山を思い出しちゃいますよ〜。

岩肌ギリギリ…そうなんす〜。
下手すりゃ怪我しちゃいますよねぇ〜。ホンマ決死の写真ですわぁ〜。わはは〜。(笑い事じゃないですけどねぇ〜)

寒かったけど風邪は大丈夫でした〜。
BUFできたえてるおかげかな??? …んなことないかぁ〜。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年08月07日 09:37
おお〜っ! ゴールドラッシュの歴史って面白いですよね〜。シアトルは装備を備える出発点だったので、地元のミュージアムに行くと色んな展示物が飾ってあるんですよ。金を発見した場合もまずみんなシアトルに帰ってきたみたいで、その当時はかなり大騒ぎだったみたいです。

氷河もやっぱりこの辺にあるのとは桁違いの大きさですよね。えいと@さんの写真を見て「やっぱりアラスカ行きた〜い!」って思いました。
Posted by ノリコ at 2007年08月07日 10:21
ノリコさん、こんばんは。

そうそう! ゴールドラッシュの歴史っておもしろいです〜。
今回のアラスカ旅行でさらに興味を持ちましたね〜。

シアトル、近いですもんね〜。インサイドパッセージから。
メキシコの次はアラスカに決まり!ですね〜。
近いとどうしても後回しになっちゃいますよね〜。

アラスカは楽しかったです〜。価格が高いのが難点ですけどね〜。
でも、ぜひ行ってくださいね〜。
えいと@もまたお金を貯めて行きたいです〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年08月07日 12:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。