2007年07月29日

【SUMMIT】でのセレブ(汗)な体験(レストラン編)


皆さま、こんにちは。えいと@です。(o^∇^o)ノ


えいと@のアラスカ紀行 第3弾は、


クルーズ船でのレストランについてであります。

 第1弾と第2弾はこちら ↓ を見てくださいね♪
   第1弾 セレブレティクルーズ【SUMMIT】
   第2弾 【SUMMIT】でのセレブ(汗)な体験(ルームサービス編)



さて。


クルーズ中は基本的に3食つきです。(^-^)


朝食はレストランかビユッフェレストラン、


昼食はビユッフェレストラン、


夕食はレストラン
…と、決まってるんですね。


a-Xkuru-zuresutoran2.jpg


これ ↑ はディナーのレストランです。


で。


えいと@がかなりビビったセレブな体験(; ̄□ ̄A…っていうのは、


ディナータイムであります。


えいと@はてっきりえいと@夫とゆっくり食事ができる…って思ってたわけなんですよ。(・・;)


夫婦水入らずでね。(*^・^)ノヾ(^・^*)


しかし…。


6人のテーブルに案内されちゃったわけです。


a-Xkuru-zuresutoran1.jpg


6人テーブルに案内された時にはえぇっ! 相席なのぉ?! Σ(゚д゚;)


…って えいと@はかな〜りびっくりしちゃいまして。


その日は緊張して食事が喉を通らなかったですねぇ。(-_-;


だって、あとの4人は全員アメリカ人!


もちろん会話は英語ONLYなわけで。(:_;)


このブログのタイトルにもあるように、


えいと@は英語が苦手なのでありますよぅ。(;д;)


夕食の後、えいと@夫に「何で相席なん?」(`ε´)


…って聞いちゃいましたよ。


やや憤慨しながらね。


すると、えいと@夫はこう言いました。


クルーズのディナーっていうのは社交の場なのだ…と。


映画【タイタニック】の食事シーンにもあったように、


ディナーは乗り合わせた乗客と交流を持つ時間なのであります。


同じクラスの乗客同士が会話を持ち、交流する、


それがクルーズでは普通のことらしいんですね。


同じクラス…っていうのは、


スィートクラスはスィートクラス、コンシェルジェクラスはコンシェルジェクラス、その他はその他同士
(詳しくはこちらの記事をみてくださいね♪)


…ってことです。


なので えいと@夫妻と同席した二組のご夫婦はコンシェルジェクラスの乗客でした。


一組はフロリダからのご夫婦、もう一組はルイジアナからのご夫婦でした。


どちらも50代の方で、気さくでフレンドリーなご夫婦で、


結果的にはとても楽しい時間が持てたので良かったと思います。(*゚v゚*)


えいと@にとってははじめての経験で、


はじめはめちゃくちゃ緊張しまくって
しまいましたけど、


だんだん慣れてきて、楽しめるようになりました。(⌒∇⌒)v


えいと@の下手な英語にもつきあってくださって、いいご夫婦でしたね〜。


アメリカ人って優しい〜♪ (;∇;)


でね、事前にテーブルの希望は出せるんですよ。


どうしても家族だけで夕食がとりたい場合はリクエストしておけばそうしてくれます。


多くは6人〜8人テーブルでしたが、


夫婦だけの2人テーブルから大勢の12人くらいのテーブルもありましたね〜。


朝食をレストランでとる場合も、他の乗客と相席になりますが、


夕食と違って、その日だけの相席です。


昼食はビユッフェレストランで自由にとることが出来ます。


a-Xkuru-zuresutoran7.jpg


これ ↑ が昼食のビュッフェ風景です。



でね。


もうひとつえいと@がビビったセレブな体験があるんですよ〜。


それはディナータイムのドレスコードなんです。


カジュアル、セミフォーマル、フォーマル3つのパターンのドレスコードがあるんですがね。


カジュアルは普段着でいいんです。楽な服装でOK。


セミフォーマルは、男性は上着着用(ネクタイは必須ではない)、女性はワンピースやスラックスです。


フォーマルは、男性はタキシードかスーツ(ネクタイ必須)、女性はカクテルドレスです。


なにぃ〜〜〜〜っ! 


カクテルドレスぅ〜?||||/( ̄ロ ̄;)\|||||オーノー!!!


そんなもん、持ってませんがな。(-"-;)


焦りましたねぇ。


日本にいる間に聞いておいて良かった。(゚ー゚;A


日本にあるカクテルドレス風な服を2枚ほど持って行きましたよ〜。


えいと@夫はスーツを買いましたし。(旅行1日前に!)


フォーマルの日の乗客の皆さんはドレスアップして素敵でしたね〜。


えいと@もがんばりましたよ〜〜〜。


かなり負けてましたけど。。。( ̄∇ ̄*)ゞ アハ



そんな感じで、汗汗のセレブな体験をした えいと@でありましたが。


こんな体験は普段はなかなかできないので良かったと思っています。(=^▽^=)


日本のクルーズ船、ASUKAUなども同じようなシステムらしいですし。


皆さまも機会があったらぜひ! 


セレブな体験をしてみてくださいませ〜。(⌒o⌒)b



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援が励みになります〜♪わーい(嬉しい顔)



この記事へのコメント
すげー。すげーです。
アラスカ紀行3話分、まとめて読ませてもらいました。
一生のうちに一度くらいはこういう体験をしてみたいですねー。
素敵なお部屋にサービス、セレブ気分を味わうのにもってこいですねー。
うらやましいです。続き、楽しみにしています。
Posted by しみ at 2007年07月29日 12:12
こんにちは〜。
素敵なクルーズ旅行を堪能されたようですね:)
でも、食事が大テーブルで他のカップルと一緒、っていうの、私も夫も苦手なので、分かりますよ、その気持ち。
気の合うカップルとの時は楽しいのですが、全く共通点なんかの無いカップルと合い席になったりすると、気まづくなったりもしますもんね。。。
前回クルーズに行った時は、初日に頼んで、二人だけのテーブルにしてもらいましたよ〜。
 
Posted by reiko at 2007年07月29日 13:03
いいな〜でも英語は嫌だな〜ヽ(´∀`)ノハハハッ
でも英語じゃなくても初対面でそんな話せないって〜!とか思いますねぇ。。

カクテルドレスって
むか〜し昔、LAに行ったときデパートに当たり前に
売っていて
「あぁ・・やっぱり欧米人ってドレスコードってあるんだ」
と感心(?)した思い出があるのですが。。

ご主人のスーツ、よく一日前にできましたね。。
すそ上げとか「お直し」がなかったのですか?
それだったらうらやましいです。。ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
Posted by おね太郎 at 2007年07月29日 17:08
かくてるどれすぅ!?
ほよーーー!
持ってないがな・・・。
よく旦那様は1日前に買えましたね!
船内にはそういうの売ってるとこあるんですか?
まぁ、、あったところで高そうですよね。。
コ○カ並の値段ならともかく、、

でも、なかなかおめかしして
しかも相席なんてのも、日本じゃありえないでしょ?
いい体験ですねー!
とってもうらやましいですよん!!
Posted by hiro_mei at 2007年07月29日 22:58
はじめまして!ブログ拝見させていただきました。
アラスカいいですね〜。私もいつか行ってみたいです♪
私は今、サウスカロライナに住んでいます。
えいと@さんのアメリカ的愚痴編には、同感することがたくさんありました。。。
南部は、呆れる事が本当にたくさんあって、来たばかりの私は、かなりヤラれています。
これからも、楽しく拝見させて頂きますね☆
もしよろしければ、メール下さ〜い♪
Posted by haru at 2007年07月30日 01:11
しみさん、こんにちは。

セレブじゃない人間が毎日ずーっとセレブな生活をせんといけなくなる…っちゅーのはしんどいですけど、
たま〜にだったらいい経験になっていいですねぇ。
人間、慣れてくるもんで、えいと@も3日目あたりからは楽しんじゃいましたよ〜♪

アラスカ紀行はまだまだ続きますんで、またお越し下さいね〜♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年07月30日 04:21
reikoさん、こんにちは。

reikoさんはご夫婦ふたりのテーブルにしてもらったんですね〜。
夫婦でゆっくりとディナーを楽しみたい場合は、二人のテーブルですよね〜。

えいと@もどっちかっていうと気の合う仲間か、夫婦二人での食事がいいんですよね〜。
でも、えいと@夫が、こういう経験も必要だよ〜って言うもんでして…。
ま、結果的に楽しかったんで良かったですけどね。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年07月30日 04:27
おね太郎さん、こんにちは。

英語Onlyはけっこうきつかったですよ〜。
言いたいことはいっぱいあるのに、なかなか英語が出て来んし…。
あぁ〜、やっぱ英会話学校に行った方がいいかな〜って思いましたねぇ。

>英語じゃなくても初対面でそんな話せないって〜!とか思いますねぇ。。

はじめはたわいない話ばっかりでしたね〜。
どこから来たのか…とか、どんな仕事してるのか…とか。
2日目からは寄港地でどんなエクスカーションに参加したのか…とか。
3日目以降になるとけっこういろんな話題になって楽しかったですよ。
ルイジアナのご夫婦は、あの巨大ハリケーン【カトリーナ】の話もしてくれましたし。

>ご主人のスーツ、よく一日前にできましたね。。すそ上げとか「お直し」がなかったのですか?

アメリカのスーツってサイズがいっぱいあって、スラックスの長さも細かく設定してあるんですよ〜。
いろんな体型の人がいますからね〜、アメリカって。
オーダーメイドでないんで、お直し不要でしたね〜。
なので1日前でOKでしたぁ〜。(笑)

 えいと@


Posted by えいと@ at 2007年07月30日 04:33
hiro-meiさん、こんにちは。

カクテルドレスなんて、日本人はまず持ってないですよね〜。
えいと@は結婚式用の服とキャミソールドレスを日本から持ってきましたよ〜。
それでナンとかいけました〜。(笑)

船内でスーツとかは売ってなかったですね〜。
ドレスコードは事前にわかってることなんで、準備して来るでしょうしね〜。
あったとしたら高いでしょうね!
お土産用のトレーナーとかも高かったですもん。(高くて買えなかった 苦笑)

いい経験でした〜。
ドレスアップしてるアメリカ人を眺めるだけでも、楽しかったですしね♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年07月30日 04:38
haruさん、はじめまして!

えいと@のブログへのご訪問とコメントをありがとうございます!
めっちゃうれしいです〜〜〜♪

サウスカロライナにお住まいなんですね!
えいと@も以前、テネシーに住んでたんで南部のあきれることがいっぱいあるっての、よくわかります〜。

また遊びにお越し下さいね〜♪ お待ちしています♪
今晩か明日にメールしますね♪ 

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年07月30日 04:45
素敵ですね〜
でも私も英語で話をしながら食事は苦手中の苦手です
気を使って食事に集中できませ〜ん
アメリカ人って知らない人とでも、たとえば電車の中で隣に座っただけの初対面の人とでもず〜っと話をしてたりしますよね
いつも驚きます

えいと@さんのカクテルドレス姿の写真是非アップしてください〜!
私も一枚も持ってないですね〜
でも、たしかに普通に売ってますよね
日本人に合うサイズで気に入るデザインを見つけるのは至難の業です
日本から持ってきたのは大正解ではないでしょうか・・

Posted by M家 at 2007年07月31日 03:17
M家さん、こんにちは。

英語ばかりで会話するって本当に疲れますよね〜。
聞き取りがうまくいかないことも多いんで(なにせ早口!!!)
答えを考えてる間に、いつの間にか違う話題に変わっちゃってたりとか。(苦笑)

え、え、えいと@のカクテルドレス姿ですかぁ〜。
じ、実は…。
写真に撮ってくるの、忘れちゃったんですよぉ〜。(悲)
えいと@夫の普段見慣れないスーツ姿も、写真に残ってないんです〜。うぅう…。(泣)
2000枚以上も写真を撮ってるのに、自分たちはほとんど写ってないんですよ〜。あぁあ〜〜〜っ。(後悔)
おばかなえいと@ですぅ。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2007年07月31日 04:01
このシリーズを読み始めて、に気になったのが、実はこのドレスコードの事でした^^;

以前、定年退職したご夫婦が豪華客船で旅をされた時に、毎日違うドレスが必要だとかって事で、日にち分のドレスを作ったという話を知り合いから聞いたもので…^^;

カジュアルな日とかもあるんですね〜
Posted by カエル821 at 2007年07月31日 22:43
カエル821さん、こんばんは。

そうなんです。
あらかじめドレスコードのスケジュールが決められてるんですね。
今回乗ったセレブレティクルーズは、カジュアルが3回、セミフォーマル2回、フォーマル2回でした。

カエル821さんのお知り合いの方は、日にち分のドレスを持って行かれたんですか! すごい!
えいと@は2着で着回しましたよ。
ちょっとアレンジしながら、ドレス2着でフォーマルとセミフォーマルをうまくごまかしましたぁ〜。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年08月01日 00:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。