2007年06月22日

鍵を開けて家の中に入って来た工事のおじさん(泣)


昨日の記事の続きで〜す。
(記事はこちらを見てくださいね♪ → あぁ〜 勝手に鍵を開けて入って来る〜


今からちょうど1年前のMA州に住んでいた頃のお話です。


そのアパートメントも住民が不在時には鍵を開けて入る…というのがスタンダードでした。


ディスポーザーの修理を依頼した時も、


えいと@夫妻が不在の時に入って来て修理をし、


修理が終わったよ…っていうメモが置いてありました。


MA州時代のアパートメントが今のアパートメントと違うところは、


修理や工事で部屋に入る必要がある時には、お知らせがあった


…ということです。


【○○があるから必要時に○○の関係者が部屋に入ります】


…っていうお知らせのプリントが1階の掲示板に貼ってあるんですね。


お知らせがあるだけマシかもしれませんよね。


一応心づもりができますしね。


ただし、いつ部屋に入ってくるのかまでは書いてないんですね。


そのうち、近いうちに入るよ〜…ってことなんです。



さて、ここからが本題。


えいと@が経験したイヤな思い出アパートメントの屋根の工事があった時です。


屋根の工事が始まって「いつ部屋に入る用事があるのかな???」って思いながら1ヶ月が過ぎて行きました。


工事の人が部屋の中に入って来る様子はありません。


必要時部屋に入る…ってことだから絶対に入って来るってことではなかったのかな? (?_?)


…なんて思っていたんですね。


そんなある日。


えいと@はちょっと体の具合が悪くて寝てたんです。


えいと@夫は不在でした。


そんな時にどんどん! どんどん!…と玄関ドアをたたく音が…!!! Σ(゚д゚;)


「えっ??? まさか工事の人???」(”ロ”;) ゲッ!!


…と思いましたが、しんどくて起きる元気がなかったんです。


ガチャガチャ! カチャッ!


MA州時代のアパートメントにはチェーンがなかったんですよ〜。(ToT)


だから。


病気で寝てようが、シャワー中であろうが、着替えてる最中であろうが!


まったくの他人が鍵を開けて入って来るんです! (▼皿▼#)


しかも、MA州時代のアパートメントは玄関ドアのすぐ横が寝室になっていまして。


えいと@は寝室のドアを開けたまま寝ていたんです。


なので…。


なので…。


工事のおじさんと、具合が悪くて寝てるえいと@がご対面〜!!! (@Д@;ヒョエ〜〜〜


なんてことになっちゃったわけですよぅ! 。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。


えいと@は大きな声で叫んじゃいましたよぅ!


工事のおじさんは「あ、ごめんね〜」って言って出て行ってくれましたけどね。


もうね、泣きそうでした。(T◇T)



いつ何時頃に工事のために部屋に入ります…っていう日時を教えてくれてたら、


理由を言って他の日にしてもらうことが出来ますよね。


でもいつ来るのかわからないわけなんですよ。


昨日の記事のコメントに書いてくださったんですが、


オーストラリアも同じように留守中に鍵を開けて入って来るそうです。(By cherryさん)


こういうことってどの国にも普通にあることなんでしょうか?


入居者の在宅時に、入居者の都合のいい日に来てもらう日本のシステム


…って特別なことなんでしょうか? (・・?)


アメリカに来て楽しいことはいっぱいあるけど、


こういうイヤな経験もけっこうあったりするんですよね。(ノд-。)クスン


国が違えば習慣も違う!


…そうなんですけどね。


なんだかなぁ〜っ (〜ヘ〜;)


…ていつも思う えいと@なのでありました。



それではまた〜。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援が励みになります〜♪爆弾


posted by えいと@ at 10:00| Comment(14) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。すのーです。
うちは、マンションの管理人をしてますが
いついつの午前中にこうおいうことするよ〜ってお知らせ張りますね〜
住人さんに事前に了承いただければお部屋に入っちゃいますけど、
他の不在の人がいれば業者の人に不在通知?いれてもらってます。
お国違えば…ですね〜。
かと言えば、修理も迅速に行ってくれないって日本では考えられないことです(悲)
Posted by すのー at 2007年06月22日 14:52
ひょぇ〜〜〜、玄関扉にチェーンが無いなんて、
無いなんてー…信じられませんね(-_-|||

昔は日本も引き戸が主流だったから玄関チェーン
なんてありませんでしたけどね。しかも、鍵をか
けないで寝るとか当たり前だったんですよね〜。
思えば、隣近所の人が玄関や庭に入って来たりし
てましたっけ…。でも、見ず知らずの人が鍵を開
けて部屋まで入ってくることは、さすがにありま
せんわね^^;;

工事やメンテナンスとはいえ、全くの他人が勝手
に入ってくる事に関して欧米の人は誰も疑問を持
たないのかしら???
Posted by たまてん at 2007年06月22日 16:13
こんにちは
留守中にメンテナンスの人が入ることは、アメリカでは当たり前と聞いてびっくりしたのを思い出しました
「修理したよ」と書いた紙が置いてあると、あぁまた土足で勝手に入られたのかと思います
仕方ないことなのでしょうね

宅配業者が玄関前に荷物を置いていってしまうことにもかなり驚きましたけど・・・
荷物が無くなったら誰の責任なのでしょう?
留守中に家に入られて何かが無くなったら??
自己責任と言われても、どこまで責任を負わされるやらと言った感じです
Posted by M家 at 2007年06月22日 19:49
今住んでいるドイツの住居は、事前に張り紙でお知らせが来るか、階下に住んでいるオーナーの大学生息子が知らせに来ますよ。
アメリカは、場所と住居の種類にもよるとか?
Posted by Yogacat at 2007年06月22日 20:31
すのーさん、こんにちは。

すのーさんはアメリカでマンションの管理をされてるのでしょうか?
アメリカでその都度お知らせするって、すごっく親切だと思いますよ〜。

日本では当然のことが、アメリカやオーストラリア(もしかしたらその他の国も)ではぜんぜん当然でないんですよね〜。
他人が勝手に家に入って来る…って、日本人は慣れてませんからね。どうしても抵抗があるんですよね。

修理が遅いのも、もうあきれちゃって、あきらめてます。
ディスポーザーの修理も依頼してから1週間後くらい経って来ましたもん。
それまでディスポーザーの水漏れがずーっと続いて、シンクの下にビニール袋をつけて使ってましたね〜。
ディスポーザーを使わなくても水を流すだけで水漏れしちゃってたんで、1週間調理したり洗い物をするのが大変でした〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2007年06月23日 02:12
たまてんさん、こんばんは。

信じられないでしょう? ないんですよ! チェーンがっ!
今のところはあるんで、引っ越した時にはうれしかったですね〜。
今度引っ越すところは…どーなんだろ??? ちょっと不安…。

>工事やメンテナンスとはいえ、全くの他人が勝手に入ってくる事に関して欧米の人は誰も疑問を持たないのかしら???

ホントにねぇ、どうなんでしょうねぇ。
もう昔からそれが当たり前で、疑問に持つこともしなかったりして。
例えば、東南アジアや南アジアの一部では、家に鍵すらなくて近所の人が普通に入ってくる…っていう国もあるもんね。
日本だったら、いくらご近所さんで親しくしてても勝手に入るなんてことはしないもんね。
やっぱ習慣のちがいなのかなぁ? よくわかりませんけど。

そういう国に住んでるんだから慣れるしかない…って言われればそうなんでしょうけどね〜。
なかなか考えを変えることってできないもんね。辛いっす。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年06月23日 02:19
M家さん、こんにちは。

M家さんのところでもそうなんですね。
勝手に入って『修理したよ』って紙が置いてある…。がっくりきますよね。

ディスポーザーの修理の時、依頼してから2〜3日はいつ来るかな〜ッて思って、家で待機してたんですよ。
土足で入られてもいいように新聞紙用意してね。
でも、結局来たのは1週間後で、えいと@が不在の時でした。
もうホントがっくりです。
用意した新聞紙は無駄になりましたよ〜。(泣)

宅配ものが玄関に置いてある…っていうの、びっくりですよね。
えいと@んちはアパートメントなので、建物の中の玄関ドアのところに置いてあるんでマシですけど、
タウンハウスの方なんて外ですもんね!
雨降ったらどないすんねん! 泥棒されたらどないすんねん!
…って思いますねぇ〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2007年06月23日 02:24
Yogacatさん、こんにちは。

ドイツでは毎回お知らせが入るんですね〜。いいな〜。
メンテナンスが勝手に入ることもないんですか? 日本のように入居者がいる時に入るんでしょうか?

アメリカでも例えば個人で経営してて、【大家さん】がいるようなアパートメントだとお知らせがあるようなんですよね。
でも大家さんが鍵を持ってて、勝手に入ることはあるようです。
TN州に住んでた頃、個人で経営されてるアパートメントでしたが、
日本に一時帰国中に家に入った形跡がありました。
郵便物もポストを開けて家に入れてありましたし。
ま、TN州の頃は大家さんが親切でしてくれてたんだなぁ〜って思いますけどね。

お知らせがあったとしても、
MA州時代でえいと@が経験したような【お知らせが入って1ヶ月以上経ってから勝手に入って来る】ようではお知らせがないのも同じですよね。
特にこの時は具合が悪くて寝てたんで、余計に腹が立ったんですけどね〜。やれやれ〜です。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年06月23日 02:37
管理人やってますけど、日本でです。
言い忘れてました…
Posted by すのー at 2007年06月23日 12:18
すのーさん、こんにちは。

日本で管理人さんをやっておられるんですか〜。
日本だと【お知らせ】は入るし、必ず入居者の在宅時に…だし。
そのへん行き届いてますよね〜。

日本って素敵な国です。外国に住むと本当にそれを実感しますよ〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年06月23日 13:13
こんばんは〜

私、昨日の夜ふと思いついたんですが
出かけるときに外側のドアノブ取って持って出かけたら、鍵開けても入れないかも・・と思いました。

それか、
ドアに「起こさないで!」とか「寝てるので電話してください」などと張り紙でアピールするとか・・
あまり効果なさそうですね。

しかも、えいと@さん宅が変な目で見られる恐れもあるのでこの話は聞かなかったことに。
でもなんとか解決策みつかると良いですね〜

リンクの件ありがとうございました!
そして私の方からもリンク張ってもよろしいですか?
Posted by フタコトリ at 2007年06月23日 23:22
こんにちは。はじめまして。しみといいます。
初カキコなんですが、ちょっと前から読ませてもらってます。

私もアメリカ住まいでして、入居したての頃は工事の人に泣かされました。
とはいえ、鍵を勝手に開けて入ってくるということはなかったですねー。
うちはタウンハウスなのでないのでしょうかねー。
チェーンはついてなかったので大家さんに了解をもらって自分でつけました。
やっぱりないと怖いですよねー。

また遊びに来させてください。
お気に入りに入れてもよろしいですか?
よろしくおねがいします。
Posted by しみ at 2007年06月24日 00:01
ふたことりさん、こんにちは。

>出かけるときに外側のドアノブ取って持って出かけたら、鍵開けても入れないかも・・

ド、ドアノブ取っちゃうんですか〜。(笑)
確かにドアノブがなかったら入れませんよね。でも、賃貸のアパートなんで怒られそう…。(笑)

>それか、ドアに「起こさないで!」とか「寝てるので電話してください」などと張り紙でアピールするとか・・

これ、ホテルではよくやりますよね? 【睡眠中につき起こさないで】って札をドアにひっかけちゃうの。
いい案ですね〜。
でも、えいと@夫妻のように昼まで寝てたら「なんじゃこいつら」って思われそうですね〜。(苦笑)

いろいろアイデァ、ありがとうです〜。
いくら賃貸って言っても落ち着けない我が家ってどうよ〜!…って思ってしまいます。
近々引っ越すんで、今度のところはこういうことがないように願うばかりですぅ〜。

リンク、ありがとうございます! さっそく貼らせていただきました〜。
えいと@のブログもリンクしていただけるんですね♪ むっちゃうれしいですぅ〜〜〜♪
今後もよろしくお願いしますね〜♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年06月24日 06:15
しみさん、はじめまして!

えいと@のブログへのご訪問とコメントをありがとうございます!
めっちゃうてしいですぅ〜。
リンク、貼らせていただきました〜。今後もよろしくお願いしますね〜♪

>私もアメリカ住まいでして、入居したての頃は工事の人に泣かされました。

あぁ、やっぱり〜。
アメリカにお住まいの方は皆さん、そう言われますね〜。
もともとアメリカに住んでる方は気にならないんでしょうね。そんなもんだと思ってるんでしょう。

タウンハウスは【一軒家】的な感覚なんで、勝手に入ることはないんでしょうね〜。
アパートメントは共同住宅ですからね〜。
修理とか、ペンキ塗りとかはいっぺんにやっちゃいたいんでしょうね〜。

>チェーンはついてなかったので大家さんに了解をもらって自分でつけました。やっぱりないと怖いですよねー。

チェーンはあって欲しいですぅ〜。
なかったらMA州時代のようなことがまたあるかもしれませんもんね〜。あの時は本当にイヤでしたもん。
大家さんに言ってつけた…ですか! その手がありますね!
来週引っ越すんですけど、もしなかったらそうしてみます♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年06月24日 06:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。