2007年02月20日

第2弾はバッファローウィング!

昨日のしゃぶしゃぶパーティの続きで〜す。(昨日の記事はこちらを見てね♪)

しゃぶしゃぶの後の第2弾は…。

ANCHOR BARバッファローウィングであります! (^▽^)/

以前の記事でANCHOR BARについてご紹介しましたが、(記事はこちら♪)

再度ご紹介したいと思います。(それだけおススメ!ってことなんですよぅ!)


  (写真はクリックすると拡大しま〜す Photo by えいと@)

    anchorbar1.JPG

AnchorBarJPG.JPG  AnchorBar3.JPG


…では復習〜♪ (⌒o⌒)b

バッファローウィング、それはチキンの手羽のお料理なのであります。

何でチキン料理なのにバッファローウィングという名前なのかというと…。

ここNY州バッファローで考案された料理であるからなんだそうです。

このANCHOR BARは、バッファローのダウンタウンのはずれ、MAIN Streetにあります。

ANCHOR BARはフランクとテレサという夫婦により始められたバーレストランだったそうです。

そう! 

このANCHOR BARこそがバッファローウィングの生まれたレストランなのですよ〜。

バッファローウィングの元祖なんですねぇ〜。(@⌒ο⌒@)b

なのでめっちゃおいしい!ワケであります! (*゚v゚*)


ANCHOR BARのHPこちらです。興味のある方は見てくださいね〜♪


さて。

えいと@夫妻が前日にANCHOR BARへ出向いて

バッファローウィングをお持ち帰りしたのであります。Dヾ(∇⌒*))))

   AnchorBar2.JPG

また寒い日でねぇ〜。彡(-_-;)彡ヒュー

ANCHOR BARの駐車場が↑ 雪のせいで狭くなっていましたよ。( ̄_ ̄ i)

木曜日の午後5時過ぎに行ったんですが、

もうすごい混み方でしたよ〜。

やっぱ人気があるんですねぇ〜。(*゚▽゚)


さて、バッファローウィング。

もちろん50本のオーダーですよねっ! ( ̄‥ ̄)b

笑える値段設定ですから〜。ここは。( ̄w ̄)プッ

前回の時より1ドル値上がってましたヨ。

8本10ドル、20本13ドル、50本26ドルになってました。

…ちなみに、前回は8本10ドル、20本12ドル、50本25ドルでした。

で。バッファローウィングのソースは、

Mild、Medium、Hot、SpicyBBQの4種類から2種類選べるのです。

今回はHotとSpicyBBQをチョイスしました。(*^^*)

b-tikin1.JPG  b-tikin2.JPG

       左がSpicyBBQ ↑右がHot ↑です。

   b0tikin4.JPG

   b-tikin3.JPG

  盛りつけの図 ↑  上がSpicyBBQ、下がHotです。

Hotはけっこう辛かったですね〜。タバスコがお好きな方はおススメ。(*^^*)

合計4皿ありましたが、きれいに完食!でありました〜!(ノ*゚▽゚)ノ

ビールに合うんですよぉ〜。(>▽<)b ウマインダナ〜コレガッ!


今回のしゃぶしゃぶ+バッファローウィングのパーティは、

午前3時まで繰り広げられました〜。

食べて飲んで♪ めっちゃおいしくて楽しかったです〜! ♪d(´▽`)b♪


        banner_04.gif  にほんブログ村 海外生活ブログへ 
   1日1回の愛揺れるハートのクリック↑ での応援が励みになってますかわいい


  20世紀FOX映画 【ナイトミュージアム 】時空を超えたアドベンチャー!


posted by えいと@ at 05:58| Comment(6) | TrackBack(0) | お気楽クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪

ふと思ったのは…この「バッファローチキンウイング」って、どうやって作られるのかな…?って事です。
ただ、焼いてあるなら「焼き鳥じゃん」って言われちゃうし。ただ、揚げてあるなら「フライドチキンじゃん」って言われちゃいそう。蒸してあるとか、塩釜焼きになってるとか、凝った印象ではない分、なんだか興味が湧いちゃいます。

ところで、バッファローには、バッファローの料理はないのかな〜。保護動物とかに、なっちゃっているのかな?
Posted by はるちゃん at 2007年02月20日 10:37
はるちゃん、こんにちは。

えと。作り方のHPがあります。↓

http://www.buffalowings.co.jp/recipe.html

これによると、180度の油で10〜12分揚げるか、220度のオーブンでカリカリに焼けるまで45分焼くか…って書いてますね。
決めてはソースらしいです。アンカーバーの特製ソースにからめる…っていうのがポイントのようです。
日本でもソースは手に入るみたいですね〜。
作り方としては簡単ですよね。でもきっと、ここまでジューシーにするにはなにかコツかツボがあると思いますね〜。
でないとみんな、家で作りますもん。
このレストランはいつも混み混みなんですよ〜。
…しかし。単にアメリカ人は作るのがめんどくさいから食べにくるのかな???(笑)

バッファローの肉はあります! 売られてます!
ステーキ肉を1回買ったことありますけど、かたいし高いし…。
えいと@夫は気に入ったみたいだけど、えいと@は牛のステーキの方がいいな〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年02月20日 13:01
バッファローウィング、美味しいですよね〜
激辛になってしまうと、ちょっとツライけど適度な辛さは大好きです☆
あ・・・食べたくなってきた・・・

以前カレーのグラタンを紹介されていたのを、本日作ってみました!美味しかったです〜〜〜〜〜〜♪
えいと@さんの記事を見て、ヒットだったので、次にカレーを作ったら絶対カレーグラタンするぞ!って思っていたんです。
ナイスレシピをありがとうございました☆
Posted by bos-yo at 2007年02月20日 15:04
しゃぶしゃぶで終わらず、バッファローウイングですか〜 食べたい・・・。
日本でもソースが手に入るんですね、見つけたら作ってみたいです。
本場には程遠いでしょうが、雰囲気だけでも味わいた〜い。




Posted by zooまま at 2007年02月20日 16:25
bos-yoさん、こんにちは。

えいと@もHotはちょっときつかったです。前回はMildだったんですが、そっちのほうがおいしかった気がします。
まぁ、好みの問題なんでしょうけどね〜。

カレーグラタン! 作られたんですね〜!
いいでしょぅ? 簡単だし。
カレーライスの次の日はカレーグラタンですねぇ〜。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年02月20日 23:49
zooままさん、こんばんは。

男ども4人いるとよく食べますね〜。
ぺろりと平らげてくれちゃいましたよ〜。気持ちいいくらいに。(笑)

バッファローウィングのソース、通信販売で手に入るようですね。

 http://www.buffalowings.co.jp/order.html

あのやわらかさは手羽だからできるのか…それとも揚げ方に何かコツがあるのか…。わからないですね〜。
このおいしさは病み付きになりますね〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年02月21日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。