2007年01月27日

歩いて国境を越える! Rainbow Bridgeから見るナイアガラの滝!

「感激! 冬のナイアガラの滝!」の第3弾で〜す!

以前の記事はこちらで〜す。↓

  第1弾 感激! 冬のナイアガラの滝!
  第2弾 超感激! 冬のナイアガラの滝! その2


さて。

今回はRainbow Bridgeを歩いて渡ります。

つまり…。

アメリカとカナダの国境を歩いて渡るワケであります。

時間は午後4時を過ぎました。

外気温が徐々に下がって来ており、摂氏−5度になってきました。

しかし! ここまで来て手ぶらで帰れませんし!( ̄‥ ̄)=3

よし! 行くぞ!(`0´)ノ オウ!


 (写真はクリックすると拡大しま〜す! Photo by えいと@)

kokkyou2.JPG  kokkyou3.JPG  

     これ ↑ が徒歩での国境越えのゲートです。

     何だか遊園地の出口みたいですよね〜。(^_^;)

    kokkyou1.JPG

Rainbow Bridgeまでひたすらトコトコ歩きます。ε=ε=ε=┏(*゚o゚*)┛

    rainbowbridge1.JPG

    さぁ! いよいよRainbow Bridgeに到着です。

 車でだったらすぐだけど歩くとなると時間がけっこうかかりそうだ〜。

 ちなみに徒歩での国境越えの料金ですが…。

カナダ→アメリカへ戻る時に一人50セントかかります。

    rainbowbridge4.JPG

Rainbow Bridgeのちょうど中央がアメリカとカナダの国境であります。

ここからカナダなんでありますねぇ〜。(*^^*)

しかし….橋の上はやはり寒い…。 (((=_=)))ブルブル

体感温度はきっと−5度より低かっただろうと思いますぅ。


さて! Rainbow Bridgeから見たナイアガラの滝 ↓です。

     Canon EOS Kiss デジタルNで撮影。

(以下 ↓ の写真は画素数が大きいので拡大できません。Photo by えいと@)

 rainbow-canonkiss2.JPG

       これ ↑ はアメリカ滝。

   左の緑色の建物はアメリカ側の展望台であります。

 rainbow-canonkiss1.JPG

       向こうに見えるの ↑ がカナダ滝。

 rainbow-canonkiss3.JPG

   アメリカ滝とカナダ滝の全貌 ↑です。

   こうやって2つの滝を比べてみると…。

カナダ滝の水しぶき(水煙)のすごさがよくわかります。

実はアメリカ滝はかなりの部分が崩れてるんですよね。

なので崩れた部分が落ちてくる滝を受け止めて緩衝しているんですね〜。

アメリカ側はナイアガラの滝は自然公園であるため、

崩れることに関しては何も対処していません。

それに対しカナダ側は大切な観光資源なので、

カナダ滝が崩壊しないようにいろいろ手を打ってるようです。

考え方が違うと、対処の仕方も異なるんですねぇ〜。( ̄_ ̄ )ウ〜ム…


  【おまけ】

Rainbow Bridgeを渡りきってまず目にした物が…。

これ!  ↓



     ↓



     ↓



     ↓



     ↓



     ↓


   rainbowbridge6.JPG

   DUTY FREE SHOP ↑ですぅ〜。

   さすが! 観光地!…ですねぇ〜。(;^_^A



いよいよ次回はカナダ側から滝を見ま〜す! (o^∇^o)

冬のナイアガラの滝! カナダ編

アメリカ側とはまた違うガチガチに凍った世界!(⌒o⌒)b

ぜひ! また見に来てくださいね〜♪ヾ(●⌒∇⌒●)ノ


       banner_04.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
   1日1回の愛揺れるハートのクリック↑ が めっちゃうれしいかわいい



この記事へのコメント
おぉぉ〜すっごい水煙ですね〜!!
めっちゃ寒そうなのに、歩いて橋を渡ったんですね・・・!!
この免税店、ちょこっとだけ寄ってみましたけど
結局なんにも買わずに出てきちゃった(笑)
Posted by anuenue at 2007年01月27日 10:15
こんにちは!

ほんと、写真に収められる風景を
たーーくさん目の当たりに出来るえいと@さんが
羨ましい限りです。
水煙も、すいごいね。映画みたいね。

フォトショどうですか?いじってます?
文字入れが一番簡単なのであっというまに出来ちゃうと思いますyo^^
もし分からないことがあったらなんなりと^^
サプリにメールフォームをつけようかな、と思っているので、そこからいつでも♪
Posted by hiro_mei at 2007年01月27日 10:50
こんばんは。やっぱりこの時期は観光客も少ないんですね。ホント寒そう!
国境こんな簡単に越えられてしまうんですねえ。なんか不思議〜。
 
Posted by reiko at 2007年01月27日 12:16
anuenueさん、こんばんは。

さすがに寒かったっす! 鼻とほっぺたがちめた〜くなってましたぁ。
帽子と手袋をしていたので耐えれましたよ〜。

免税店、えいと@は素通りですぅ。
この時期、免税店も閑古鳥でしょうね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年01月27日 13:47
hiro-meiさん、こんにちは。

>写真に収められる風景をたーーくさん目の当たりに出来る

…ナイアガラの滝だけなんですよぉ〜。他は何にもありましぇん。

水煙はすごいっす。いつも濡れまくっちゃいます。
一眼レフを持ってる時には近づけませんねぇ〜。

フォトショ。英語の解説を読むのがどーも…。
えいと@夫に使い方マスターせいっ!…って命令してるんす。(笑)
また教えてね♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年01月27日 13:51
reikoさん、こんばんは。

えと、アメリカ→カナダは比較的スムーズに簡単に超えられます。
でもカナダ→アメリカはちょこっと厳しいです。
何やかやと聞かれますぅ。
やっぱ911後はいろいろややこしくなっちゃいましたねぇ〜。やれやれ。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年01月27日 13:55
こんばんは〜!
今日は早目に日記を書いてえいと@さんの所に1番乗りする予定でしたが・・・4回も書き直すというハプニングがありこんな時間になってしまいました^^;

水しぶきすごいですね〜!!
自然の力というか水の力って凄いですね。
前の方のコメントにあるように、、ホント!人がいない・・・もしかして、写真に写ってる人は、ご主人様ですか??
Posted by チャーリーママ。 at 2007年01月27日 13:58
寒そうですね〜

国境を越えるって、日本に住んでいると不思議な感じがします。
簡単に超えられるんですね。。パスポート必要なのですか?

カメラは一眼レフもいいな〜と思ったり・・・でも使いこなせないような気もするし、お値段高いですし・・・。ぼちぼち考えてます。

チャーリーママ。さんと同じく、ブックマークにリンクさせてもらいました。
ありがとうございま〜す。。
Posted by zooまま at 2007年01月27日 17:34
歩いて国境越えをするとアメリカ滝とカナダ滝がこういう風に見えるんですねー。
それにしても、アメリカとカナダのナイアガラに対する保全(?)の仕方の違い、勉強になりました。
確かに、カナダに入った瞬間から、まさに”ザ・観光地!”ですよね。

それにしても、本当に寒かったでしょうー。
この寒さの中、歩いて橋を渡ったえいと@さんにぽち☆☆です。
Posted by Peach at 2007年01月27日 22:34
チャーリーママさん、こんにちは。

そうです。トコトコ歩いてるのはえいと@夫で〜す。
えいと@夫はさりげなく(?)えいと@のブログに出演してますよ〜。時々。(笑)

水しぶき、ホンとすごいですよぉ。
雨量が多かった後はものすごいです。自然の力ですねぇ〜。

ママさん、4回も書き直したんですかぁ〜! 何があったのかしら??? ママさんの記事、気になる〜。
でもね、ママさんのブログに行けないんですぅ〜。夕べからえいと@が契約してるケーブル会社のサーバーがおかしくなってて、
特定のHPに飛ぶことができなんです。
楽天には飛べません。なのでママさんのブログ、zooままさんのブログに遊びに行けないんですよぉ〜。reikoさんのとこにも行けなくて…。(悲)
ごめんね〜。直ったらすぐに行きますね〜。くっそぉ〜! ムカムカ!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年01月27日 23:39
zooままさん、こんばんは。

日本にいたら飛行機に乗るか船に乗るか…で国境越えですもんね〜。
歩いて国境を越える!…っていうのはやはり大陸で隣接してる国があってはじめて出来ることですよね〜。
パスポートはもちろんいりますよ〜。一応海外に出国するわけですから。
今まではアメリカ人、アメリカ人を配偶者に持つ者(グリーンカード保持者)等はアメリカとカナダ間、アメリカとメキシコ間はパスポート不要だったんですけど、今週から必要になったみたいですね〜。厳しくなって来ています。
えいと@夫妻は日本人なので今までもこれからも必要ですね〜。

ブックマークにリンクしていただいてうれしいです〜。ありがとうございます!

サーバーの具合が直ったらまた遊びに行きますね〜。(詳しくはチャーリーママさんへのレスを読んでくださいまし)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年01月27日 23:51
Peachさん、こんにちは。

>アメリカとカナダのナイアガラに対する保全(?)の仕方の違い、勉強になりました。

カナダ滝はある時間になったら(夜間)水量が制限されて、アメリカ滝の方に水量が行くような設備を備えてるそうです。
これって「えっ…」って思いません?
だってアメリカ滝はもうだいぶ崩れて来てて、さらに夜間は水量が増える…ということは。ますます崩れていくわけで。
アメリカ滝は少しずつ崩れて、後退して行ってるそうですね。
ま、滝がなくなっちゃうことはないんでしょうけど、遠い将来はアメリカ滝の様子はだいぶ変わるんでしょうねぇ。

もう! まさしく! カナダは観光地!ですよねぇ。
観光シーズンはもっとすごいことになるんでしょう。

寒かったっす。うぅう…。顔が…。ほっぺと鼻がちべた〜くなっちゃいましたぁ。(笑)

ぽち☆いつもありがとう〜♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年01月28日 00:01
こんにちは
奇麗ですね〜
いろいろな滝の表情を見られることが出来るえいと@さんがうらやましいです
M家が先日「冬の滝をみよう!」と意気込んで出かけたときは、運がよく??比較的暖かく、凍りついた世界を見ることが出来ませんでしたので、このたびの報告を楽しく見させていただきました

M家は帰りにしっかりDUTY FREEでカナダドルを清算しつつ、ビールを買って帰りました
Posted by M家 at 2007年01月29日 18:21
M家さん、こんにちは。

いろんな表情の滝うぃ見る…そうですね〜。
近くに住んでいるからこそ出来ることですね。
今回は前日の夜に雪がけっこう降って気温が低かったこと、当日は晴〜曇りで気温もそんなに低くなく、歩けるくらいであったこと、えいと@夫がそんなに忙しい日じゃなかったこと。この3点がOKだったんでラッキーでした。

DUTY FREEはカナダドル清算のために利用する…って方法もあるんですね〜! なるほど〜。
で、何ビールを買われたのかしら? モルソンかな?←安くておいしいカナダビールで、えいと@のお薦めです。

 えいと@
 


Posted by えいと@ at 2007年01月29日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。