2007年01月25日

マフィアと恐竜がいる空港


えいと@のChicagoブラブラ一人歩きの続編で〜す。
 
    以前の記事はこちら↓で〜す。

第1回 空から見る五大湖 エリー湖とミシガン湖
第2回 立食パーティで食べまくり!
第3回 三度のショックでめげてます〜
第4回 高層タワーがてんこ盛り! シカゴのダウンタウン
第5回 高層タワーがてんこ盛り! その2
第6回 シカゴのチャイナタウン
第7回 まるで海?! ミシガン湖
第8回 マクドナルド発祥の地! シカゴ!
第9回 ビルの合間、頭上を走る! シカゴの電車
第10回 シカゴ名物! BBQリブ!
第11回 シカゴ名物! その2
第12回 ガラス張りの巨大ビル+BIG X'masツリー


Chicagoシリーズ。

いつの間にやら13回目!になってしまいました。

もう少しお付き合いくださいませ。<(_ _)>


さて。

今回はChicagoの空港の模様を書いてみます。(o^∇^o)ノ

Chicagoには2つ大きな空港があります。

それもめっちゃ近くに!

Midway空港O'Hare空港があるんであります。


  (地図はクリックすると拡大します ↓ Photo by えいと@)

    c-dennsyamap.JPG

   これ ↑ はCTA電車のMAPでありますが。

オレンジ色の終点がMidway空港、

水色の終点(上の方)がO'Hare空港
であります。

ダウンタウンの中心地からCTAの電車に乗って、

どちらの空港も片道1.75ドルで行けちゃうわけです。

いいですねぇ〜。めっちゃ便利! (*´∇`*)ウラヤマシー


えいと@夫妻が住んでるバッファローなんて、空港までめっちゃ不便! (`ε´)

電車はもちろん走ってないし、

バスは空港から大学まではあるらしいけど本数は少ないし、時間は限られてるし。

で、結局タクシーを使うか、自分の車で行くか、友人にお願いするか

…しか方法がござりません。

タクシーを使うと片道25ドルくらいかかっちゃいますよぉ〜。(T-T)


さて。

O'Hare空港は大きい空港ですねぇ。

搭乗口まで歩くの、大変でしたよ。(TДT;))))....ハヒハヒ

このO'Hare空港ユナイテッド航空の本部があり、

アメリカン空港のハブ航空であり、

計6本の3本平行滑走路を持つ、巨大空港
らしいんですね〜。

もひとつ、巨大な物体がO'Hare空港には存在いたします。

それは…。

    oheyakuukou3.JPG

  これ ↑ であります! 巨大な恐竜であります。(*゚o゚*)

  どのくらい巨大かといいますと…。

 oheyakuukou4.JPG

  このぐらい! ↑ でかいんですっ!(゚ロ゚;)

どうしてO'Hare空港に恐竜がいるんでしょうねぇ? (・_・?)

Chicagoで恐竜の化石が発掘されたんでしょうか?

ご存知の方、教えてくださいませ〜♪


oheyakuukou6.JPG  oheyakuukou5.JPG

          O'Hare空港は何しろ広い! 

めっちゃくちゃ歩かないといけません。その道中はなかなかきれいでありました〜。

   oheyakuukou2.JPG
 
   oheyakuukou1.JPG
   
壁にはこういう ↑ 絵がたくさん飾られてます。画家がプロかアマかは不明。


さて。

こちら ↓ はMidway空港です。

O'Hare空港と同じく、壁に絵が飾られていました。

   midwaykuukou3.JPG

   midwaykuukou5.JPG

   midwaykuukou4.JPG

   こちらの作品 ↑ も画家がプロかアマかは不明です。

   ご存知の方がおられたら教えてたもれ〜♪ (^-^)ノ゙ヨロシク


   midwaykuukou2.JPG

     これ ↑ はF-6Fという戦闘機だそうです。

     愛称はヘルキャット(Hellcat)。

米海軍の主力艦戦であるF4Fの後継機として開発される。
本来は本命たるF4Uコルセアの開発に失敗した場合に備えたものだったが、実際にはこちらが主力となった。
設計途中での太平洋戦線での戦訓を盛り込み、操縦席の装甲と搭載弾薬量の増加をおこない、それに伴いF4Uと同じ2,000馬力級エンジンを搭載する。
未熟なパイロットにも扱いやすい操縦性と生残性を高める堅牢な装甲に加え、見た目に反し日本軍搭乗員にも一目置かれるほどの良好な運動性能、米国機としては低速だが、大方の日本戦闘機を凌ぐ速度を持ち、格闘戦を得意とする日本の戦闘機を撃破するには最適の性能で、
大戦中盤以降、機動部隊の主力戦闘機として活躍し、日本の航空兵力殲滅に最も貢献した戦闘機となった。
   「フリー百科事典 Wikipedia」参照


ちなみにこの ↑ ヘルキャットは本物!だそうです。(^_^)



ところで、皆さん!

 このMidway空港にはマフィアがいるんですよぉ〜。ほら ↓

   midwaykuukou1.JPG

……これ、えいと@はマフィアだと思ってたんですが…。(; ̄□ ̄A アセ

ブルース・ブラザースの主人公の二人なんですねぇ〜。

(チャーリーママさん、hiro-meiさん、yoshiさん。ご指摘ありがとう〜 (-人-)謝)

            

全身黒づくめの“ブルース・ブラザース・バンド”が再結成し、コンサートの利益を孤児院に寄付しようとするが…。「サタデー・ナイト・ライブ」で一世を風靡した人気キャラクターを主人公に、ジョン・ベルーシとダン・エイクロイドが絶妙のコンビネーションを発揮した伝説的コメディ。


マフィアといえば…。
他にChicagoは「アンタッチャブル」という映画の舞台でもあるんですねぇ〜。

禁酒法、アル・カポネ…っていったらピンときますよね?

            

舞台は1930年代、禁酒法施行下のシカゴ。絶対に買収に応じないことから「アンタッチャブル」と呼ばれる財務局捜査官エリオット・ネスとその部下達が、密造酒で富を得るマフィアのボスのアル・カポネの捜査に乗り出す。捜査は難航を極めた。ときに嘲笑され、仲間を失いながらも、しかしついにカポネを追いつめる。
『アンタッチャブル』 (The Untouchables) は、財務局捜査官のエリオット・ネスが書いた自叙伝をもとに1960年代に制作された映画である。同名の映画はリメイクで1987年に公開された。
この映画でショーン・コネリーはアカデミー助演男優賞を受賞した。
    「フリー百科事典 Wikipedia」参照



アメリカもいろんな時代を乗り越えて来てるんですよね〜。(゚-゚;)

もし今だに禁酒法なんてアメリカにあったら…。

…えいと@はきっと…耐えられませんからっ!(▼Д▼#)

よ.良かったぁ〜。禁酒法の時代に生まれなくて…。q(T▽Tq)


えいと@のChicagoブラブラ一人歩き

次回がいよいよ最終回!です〜。記事はこちらを見てね♪

懲りずにまた見に来てくださいね〜♪ (o⌒∇⌒o)ノ


       banner_04.gif  にほんブログ村 海外生活ブログへ 
   1日1回の愛揺れるハートのクリック↑ でいつも応援感謝です〜わーい(嬉しい顔)


こだわりを大切にする女性のための英会話学校「わたしの英会話」


この記事へのコメント
空港内なのに恐竜があったり絵が書かれてたり、、マフィアがいたり?と面白いですね〜。
・・・で、マフィアなんですが、、「ブルースブラーザーズ」かと思いました(苦笑

【アンタチャッブル】見ましたよ。
ケビンコスナーが1番カッコいい頃だったような(笑
禁酒法ね、、私も耐えられません!!
Posted by チャーリーママ。 at 2007年01月25日 12:20
わー、歩いていて飽きさせないようになってるんだ。
アーティスティックで見てるだけでも楽しいね!

私も、、チャーリーママさん同様
ブルースブラーザーズかと思いました^^;
Posted by hiro_mei at 2007年01月25日 13:05
えいと@さん,えいと@さん!

黒服2人組みの人形写真は
”ブルース・ブラザース”の主人公2人ですよ〜
(´;ω;`)
大好きな映画の一つなんです.
舞台は,
アンタッチャブルと同じシカゴです.

Posted by yoshi at 2007年01月25日 13:37
チャーリーママさん、こんばんは。

一番乗り! ありがとうですぅ〜。なんかうれしい…。

さて。
えいと@が間違ってたみたいです〜。
黒服2人組みの人形写真は”ブルース・ブラザース”の主人公2人みたいですぅ〜。
hiro-meiさんとyoshiさんにも指摘されて….気がついたえいと@でしたぁ〜。(悲)
本文も訂正しましたので〜。

しかし。ホントに、今が禁酒法の時代でなくって良かったですよね!
もうビールなしではアメリカ生活耐えられませんって!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年01月25日 14:14
hiro-meiさん、こんにちは。

えと、ですね。
えいと@が間違ってたみたいです〜。
黒服2人組みの人形写真は”ブルース・ブラザース”の主人公2人みたいですぅ〜。
チャーリーママさんとyoshiさんにも指摘されて….気がついたえいと@でしたぁ〜。(悲)
本文も訂正しましたので〜。

歩いてて何だか楽しかったですよぉ。
時間があまりなかったんで素通りだったのがちょっと残念!

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年01月25日 14:17
yoshiさん、こんばんは。

ご指摘、ありがとうございますぅ〜。
もう、えいと@はてっきり、アンタッチャブルとばかり…。
ブルース・ブラザースは見てなかったんで思いつかなかったっす。
本文、訂正いたしましたぁ〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年01月25日 14:20
こんばんは。O'hare空港、行ったことあると思うのですが、紹介されている物、見た記憶全然ありません・・・。着いたらすぐ街に出たいため、しっかり見てなかったんでしょうね。

次回行った時は(いつになるやら)やっぱりブルース・ブラザースはぜひ探したいと思います〜。
Posted by reiko at 2007年01月25日 14:42
reikoさん、こんばんは。

えと。
O'hare空港は巨大恐竜です。で、Midway空港にブルースブラザーズの人形がでーんと座っています。

Midway空港は国内線を扱ってることが多いみたいなんで、reikoさん、またきっと行かれることがあると思います。
その時にゆっくり見てくださいね〜♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年01月25日 14:56
おおっ、黒づくめ二人組…メン・イン・ブラック?と思ったら、ブルース・ブラザースですかw。二人のひざにのって、写真撮影は、やはりだめなんですかw?
空港内、キース・ヘリングちっくなのとかぎゅうぎゅうに絵が描かれておりますが、プロかアマ、どっちなんでしょうねー?ぺんこはこんなにおっきいのは描いたことありません(汗)。スプレー缶、いったい何本使うんだか…。
Posted by ぺんこ at 2007年01月25日 21:54
シカゴの空港って、こんなに賑やかなんですね。
それにしても、こういう何気ない写真もデジカメだったら、とりあえずどんどん撮っておくことができるから、本当に便利ですよね〜。
(フィルムだったら絶対撮りませんよね(^_^;))

黒服の2人組、後ろのおじさんに目が行ってしまうのは私だけでしょうか…。
なかなかおもしろい構図だったりして(^_-)-☆
Posted by Peach at 2007年01月25日 23:12
ぺんこさん、こんばんは。

二人のひざにのって、写真撮影! いいと思いますよぉ〜。
えいと@は時間がなかったので、とりあえず写真だけ撮ったんですけど、他にも違うポーズのんがあったんで、写真撮りたかったなぁ〜。
もし、ぺんこさんが行かれたら、ぜひ! ひざに乗って戯れてくださいませ。(笑)

壁の絵はなかなかのもんでした〜。きっと傑作もあると思います。
ぺんこさんもTryしてみてくださいよ〜。ぜひ!
ぺんぎんのぺんちゃんを空港の壁に描いてあったら…。なごみますやん〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年01月26日 00:23
Peachさん、こんにちは。

確かに! フィルムだとこんなにバシバシ撮りませんよね!
デジカメならでは!ですよぉ〜。
えいと@はこのシカゴの旅行だけでいったい何枚撮ったことやら…。
ブログに載せてるのは一部ですからねぇ〜。これでも…。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年01月26日 00:28
シカゴと言えば2ヶ月前渡米するときに乗り換えた場所です
でも・・・どちらの空港だったのか???わかりませ〜ん
時差ぼけと戦いつつ3時間を過ごしたことしか覚えておりませんが、そんなに奇麗な絵があったり、もしかしたら恐竜がいたりしたんだ〜
惜しい事をしたなぁ
今度行ったら絶対に探検するぞ〜
Posted by M家 at 2007年01月26日 04:14
M家さん、こんにちは。

う〜ん、国際線のトランジットだったらO'Hare空港の可能性が高いですね〜。
M家さんはどこの飛行機会社でしたか?
この巨大恐竜はユナイテッド航空の乗り場みたいなんです。
なにせ広いですからね〜。

またチャンスはありますよ〜。
次回訪れることがあったら、ゆっくり探検してみてくださいね〜♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年01月26日 05:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。