2013年01月16日

日本から天皇・皇室をなくしてしまいたい人へ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。


たまにしか更新ができない状況ではありますが、(すみません。。。)


わたくしは 元気に生きております♪


今年の前半はマイペースな更新となってしまいそうですが…。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。



ところで、昨日(1月14日)の関東は大雪でした!


いやー雪景色、久しぶり〜&懐かしいです。


アメリカで暮らしていた時代には、毎年、50センチ〜多い時には1.5〜2メートルも雪が積もる地域に住んでいたので、


雪の季節がやってくるとうんざり〜だったのですが、


久々に雪を見てウキウキしちゃいました♪


しかし。


雪に慣れていない首都圏やその近郊は、交通が混乱しちゃってますよ。


雪かきもできてないし、道はぐちょぐちょなので、


1日経った本日も 車を出せない状況です。。。



  *********************



さて、本題です。


安倍政権になって「女性宮家は白紙撤回」というニュースがありました。
  安倍政権:「女性宮家」撤回へ にじむ保守色 毎日JP


やっと、やっと日本の舵取りが まともになったと安堵しました。


日本の宝物を壊そうとする政治から まっとうな政治に戻ったのです。


良かった…本当に良かった。


心から そう思いました。



ところで、天皇や皇室のテーマで 記事を書くと、


時折、天皇や皇室に批判的なコメントがつきます。
 気になる方は こちらの記事 ↓ のコメント欄をご覧になってくださいね。
  なぜ女性宮家創設を急ぐのか…? 女性宮家の危険性


どんな風に思うかは自由です。


別に私の意見に反対するな! 日本人は全員 天皇陛下を尊べ!とは思っていません。


日本は言論の自由が認められている国ですから。


でもね。


日本は「天皇をいただく国」なんです。


日本の国体なのです。


天皇は神道そのものなんですよ。


それを税金泥棒だとか、汚染された宗教だとか、


そんな言葉で日本の宝物を汚す輩が 日本に存在するのです。


なぜそこまで毛嫌いするのか…?


…私にはわかりません。


反日感情を持つ 特定の国の方であれば、日本の天皇、皇室に反感を持つということはあるでしょう。


私のブログにコメントをくださる方が 日本人の方なのかそうでない方なのかは 知りません。


批判的なコメントをくださる方が「日本に住む日本人」であるのなら、


もっと天皇・皇室のことを正しく知って欲しいと思います。


日本人でありながら、天皇や皇室を罵倒する人は、


きっと天皇・皇室が何たるかをご存知ないのだろうと思います。


天皇・皇后両陛下の存在がどれほど国益になっているのか。


これを知らないで皇室の存在は税金の無駄遣いだなんて言わないで欲しいですね。


こういうエピソード ↓ を皆さまはご存知でしょうか…?

大東亜戦争(第二次世界大戦)終戦直後に、戦時中 敵国であった大英帝国に今上陛下(当時は皇太子殿下)がご訪問された時のこと。
戦争が終了し敵国でなくなり、皇室と王室の交流が戻ったことで、皇太子殿下がご訪英。
当時は かつて敵国であった日本をよく思わない英国民が多かったのだが、
皇太子殿下のご訪問で 英国人の反日感情がすーっと消えたのだ。
皇太子殿下の振る舞いを見た英国人は「こんなすばらしいエンペラーを持つ日本が悪い国であるはずはない」と思ったという。



私はこの話を聞いて感動しました。


日本の総理大臣が 戦争直後に訪英して、これほどの効果があったでしょうか?


次期天皇である 皇太子殿下のご訪問だからこそ、英国民の心を動かしたのではないでしょうか?


皇室、王室を持つ国は、その存在の重要性をよく理解しているのです。


しかも、反日感情が渦巻いている、かつての敵国をご訪問された皇太子殿下の勇気に感激いたしました。


普通の人には とてもできないことだとは思いませんか…?


このエピソードを聞いても 何とも思わない日本人がいるのでしょうか…?


いるのだとしたら…悲しく残念なことだと 私は思います。



私は日本人は全員、天皇陛下を尊ぶべきだ!とは思ってないし、言ったこともありません。


何度も書きますがどんな風に思うかは個人の自由ですから。


天皇・皇室を尊重できない人間が存在するように、


天皇・皇室を尊重する人間も数多く存在するのです。


天皇・皇室に反対する方は このこと ↑ を理解して欲しいですね。


尊重できない人々の過激な反対運動などは特に、尊重する人々の心を侵害していると言っていいのではないでしょうか?


8月15日に靖国神社に出没する「反天連」という団体がありますが、


私はあれは日本人の集団ではないと思っています。


日本人が自らの意思で、あんなデモ…できませんよ…。


もし、あの団体の中に日本人がいるのだとしたら…


きっと、あの団体に毒された方々なのだろうと思います。


天皇や皇室の悪口ばかり聞いて、それにどっぷり染まってしまったタイプの人なのだろうと思います。


それにしても…日本の国って平和ですよね。


つくづくそう思います。


イギリスや、スウェーデン、タイなどの王国で「王や女王は税金泥棒だ! 無駄な存在だ!」なんて言ったり、


反天連のようなデモを行ったりしたら…


…とんでもないことになりますよ。



天皇、皇室に反対の方にお伺いしたい。


天皇・皇室の存在が、反対される方の生活に何か悪い影響を与えているのですか?


もし日本にとって、国民にとって不利になるようなことがあれば 主張して変えていくことは可能ですし、変えていくべきでしょう。


例えば、政治や裁判官がとんでもない状況だったら 政治を、政党を、政治家を、裁判官を変え、日本の方向性を変えることは可能です。


しかし…


日本の国体そのものを変えることはできません!


日本から 天皇・皇室をなくす。


2672年間も続いている 日本の国体を壊すことは、


革命でも起こさない限り無理です。


天皇・皇室に反対されている方は 日本で革命を起こしたいのですか?



天皇は神道そのものです。


日本の国体そのものなのです。


日本の歴史は天皇とともにあるのです。


それを否定することは、日本の国そのものを否定することになるのではないでしょうか…?


なくしてしまってからでは遅いのです。


どうしても天皇陛下を尊べない人には 何を言っても無駄なのでしょうけどね…。


せめて、天皇陛下を敬い、日本の宝物を大事にしたい…と、
 

そう思っている人々の邪魔をしないでいただきたい。


そんな風に思います…。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 14:10| Comment(19) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えいと@さん、もう一つ。
日本が今こうして平和でいられるのも、あの戦争で天皇陛下が頭を下げたからです。
その為に戦争に負けた、と言う方もいらっしゃいますが、あの時敗北を認めなければ、今頃日本と言う国は存在しません。

今夜実家に電話するけど、すっごい大雪だろうな・・・と想像が出来ます。
スキーがしたいよ〜!
Posted by ree at 2013年01月16日 02:46

>reeさん。

お久しぶりですー。
今年もよろしくお願いします♪


>日本が今こうして平和でいられるのも、あの戦争で天皇陛下が頭を下げたからです。

その通りですね。
マッカーサーとの対談。あの会談がなかったら 日本は四分割されていました。
今頃、日本は「韓国と北朝鮮」のような国になっていますよ。いや、もっとひどい状況になっていたかも。
それを救ってくださったのは昭和天皇。
そのことを知らない日本人が多すぎますね。

日本人でありながら「天皇・皇室をなくしてしまった方がいい」と考える人の本心がわかりません。
反日感情を持つ国の工作員に うまく操られているのでしょうか…?
反日感情を持つ国にとって、天皇・皇室の存在はじゃまなものですからね…。

関東の雪、すごかったですー。
普段は雪のない地域なので、すごい混乱でした。。。


Posted by えいと@ at 2013年01月16日 11:18
こんにちは、さやーむです。
今年もよろしくお願いします^^

関東はめっちゃ寒そうですね〜
えいと@さんは雪に慣れておられるから大丈夫なのかな?

天皇=国体=日本そのもの、と言われるのはまさにそのとおりです。疑いようがありません。でもかつての私はそんな風に思っていませんでした(お恥ずかしながら)・・・。覚醒しなければいつまでもそうだったかもしれません。

やっぱり教育が一番大事なのではないかと思いますね。もう染まりきってしまった人は無理かもしれないけど、子供たちには天皇のことをきちんと教えたいです。
タイではどんな小さい子供だって現国王のことはもちろん、歴代の国王のことだってちゃんと知っています。学校で習うからです。日本もそうあるべきです。

さやーむ
Posted by さやーむ at 2013年01月16日 23:47
えいとさん

あけましておめでとうございます

日本での生活はいかがですか

働いていらっしゃるのでしょうか

今年の日本は雪の多い冬とも聞きますが

ここイリノイ西北部は 積雪の少ない 過ごしやすい冬です

生活するのにはいいですが 

これが 春の雨量を少なくしてしまいます。

明治生まれの祖母に育てられた私にとって

天皇は大きな存在でしたね。

では 良き新年をお過ごしくださいね
Posted by はちきんイジー at 2013年01月17日 00:26
とてもお忙しい様ですね。

昨夜、孫のテニス教室で隣に座った若いお母さんとこんな話をしました。

桜井よしこさんが記者クラブで憲法論を説かれた時、象徴天皇の象徴の意味を理解できない記者がちんぷんかんぷんの質問をしていました。

国民の健康・安全・平和の為に祈って下さる天皇陛下に「ありがとうございます」と言う感謝の気持ちが象徴として戴くと言う事だと思います。

コートの中から孫娘の「お願いします」や「ありがとうございます」の声が良く響いていました。
Posted by bunkataisi at 2013年01月17日 11:58
新年あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します
日本に戻られて関東にいらっしゃるのですね
すっごい雪だったようで
TVでは足を滑らせて転ぶ人や
スリップする車ばかりが映されていましたよ
天皇陛下の事は小学生からきちんと教育すべきです
自国の歴史を次の世代の子供たちに歪みなく
受け継いでいくのも大人の責任です♪
Posted by at 2013年01月17日 13:00
アロハ〜!
コメ読みました。。
反対する人って、どうして攻撃的な文章になるんでしょうね。
日本人にとって、天皇を侮辱することは、親を侮辱されるのと同じですよね。
たぶん、それを分かってなさるんでしょうね。
日本人?ありえないです!
政権も変わって、両陛下も内心ホッとなさっていらっしゃるのではないでしょうかね。
女性宮家も一応無くなったし。。
まだまだ、もろもろの問題が解決されていませんが、とにかく天皇家のご繁栄をお祈りするばかりです。


Posted by モリオリママ at 2013年01月17日 18:34
こんにちは。カリフォルニアから書かせてもらってます。
日本では韓国ゴリ押し、韓国に関するステマなどで問題になりましたが、
ここカリフォルニアのテレビでは中国ステマが目に付く様になりました。
至るところで関係のない他国の情報を『中国では◯◯◯』とか『中国は◯◯がもっと凄い』という感じで。
確かにアメリカは多民族国家ですが、ここまであからさまなのも初めてです。こちらも住みにくくならなければいいですが。

あぁ〜久しぶりに日本帰りたい・・
Posted by シーちゃん at 2013年01月21日 14:53
MUUさんどす、こんちゃ!

お久しぶりです〜
このテーマも結構重いですね
私思うんですが、こういう事を蔑ろにできる連中というのは、歴史の重さが理解できない連中だと思うワケです
早い話、近視眼的に言って目の前の自分事しか見えてないワケです
言い換えると価値観の問題だと言ってもいいかもしれません
たとえば、奈良の東大寺や大仏殿に何の価値観もなくて、そこに近代建築の高層マンションを建てればさらに利益が得られる、とか、五重の塔の代わりに近代タワータワーをたてた方が良い...とか
皇室を蔑ろにする連中には、そういった歴史に関する価値観に対する大きなズレがあるように思います

こればかりは、脳内お花畑の連中とは相違ってしまう、論理的思考能力の違いからくる、どうしようもない”スレ違い”なのだろうな、と思う今日この頃です(苦笑)
Posted by MUU at 2013年01月23日 20:52
はじめまして。
何と、やっと最近日本の危機に気付いたものです。
皇室も、日本も飲み込まれそうです。
英語ができたらユーチューブとか、書き込むのですが、PC にまも詳しくありません。
そこでお願いです。外国の人に朝鮮半島の真実とか
あります。何かの折に触れアピールしていただけませんか。
マスコミは中国韓国はな乗っ取られ機能していません。知識人が左まきの発言ばかり。民族浄化が絵空ごとと思っています。美しい日本が、壊されていきます。
Posted by りん at 2013年01月27日 14:05
初めて書かせていただきます。

前回は民主党に入れた者です。年金とかとってもひどい自民党でしたので。後悔はしておりません。この三年で民主党の化けの皮がはがれ、自民党の反省を促し本物の人が見えてきましたから。
民主党があんなに帰化人たちで成り立っているなんて知らなかった.そして朝鮮のためにつくし拉致をした人たちを助ける人って知らなかった。チャンネル桜やニコ動や坂東忠信氏や宮脇淳子を見ていろいろ勉強しました。

あらゆる所、方法で朝鮮シナから日本は侵害されてます。

皇室があるのは当たり前。普段は本当に気にしてませんが。安倍さんのやり方心から応援します。でもいわゆる私はマイノリティ、生活保護費には到底及ばない年金で生活してます。家があるので生きてますけど。これから国は発展し皆が裕福になっていくでしょうが、初めに切り捨てられ、取り残されていくのは私のような低い年金取得者なのだとちょっとさびしくなります。
Posted by とおりすがり at 2013年02月12日 17:47
一年も前の記事に先ほどはコメントしてしまいました。
えいと様にお尋ねしたいことがあります。
じつは、所氏と竹田氏の論争について調べていましたところ、
なぜかセットのように「竹田親子に騙された…」っていうコメがつきまとっているのですが、
一応読んでみたものの、正直頭が痛くなってきました。
何なんですかね?あれは。
正直、「見苦しい」の一言なんですが、
ああいうのを信じる人もいるのだろうと思うとゾッとします。
最近、東京五輪をなんとかして潰そうという動きが感じられますので、
おそらくその一環でもあると思います。
日本潰し、安倍政権潰しのため、「竹田親子叩き」というのは見事に利害が一致します。
サヨクは遠目がきく・・・とはこのことだとつくづく思いました。
そんな「醜聞」に揺す振られた人には、
「日本には、本気で日本を守ろうと正しいことを言う人を
嘘記事やでっち上げの醜聞で汚く攻撃するための巨大組織がある」
と説明してあげます。
それが正しければ正しいほど、かれらにとって都合が悪いので
徹底的に否定されます。とね。
でも、あの「委員会」メンバーも、
一度は所氏をまるっと信じて崇めていたのですから・・・
ほんと、サヨクってのは周到で手ごわいですね。
Posted by 元うさんぽ at 2013年02月19日 21:39

コメントをくださったみなさまへ。

いつも温かいコメントをありがとうございます。
しーちゃんさん、りんさん、とおりすがりさん。初めまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。
まとめてのお返事でごめんなさい。。

私がこういう記事を書くと、必ず「天皇を押し付けるな」というコメントが付きます。
今回、コメントをくださった皆さまは 日本の国体を良く理解してくださる方ばかりで嬉しく思います。

私は日本国民が皆、一人残らず「天皇を敬え」とは思っていません。
今の時代では無理だと思っています。
戦後の教育の賜物です。
戦後、きちんと教育されて来たら、日本の歴史、古事記などをしっかり教えられていたら、
今のような状況にはならなかったでしょう。
日本を潰すには、日本の国体を壊すのが一番手っ取り早いのです。
それは天皇です。
日本の国体は天皇です。
天皇なしには「日本」という国は語れません。
それがわからない日本人がまだまだ多いことが悲しいですね。。


天皇を否定する人たちには 何を言っても通じないのでしょうね。
日本人ではない方々に理解してもらえなくてもいいのですが、
日本人にはわかって欲しいな…と思います。

Posted by えいと@ at 2013年03月20日 18:12
はじめまして私は沖縄県に住む高校生です。2012年に書かれた
日本人のパスポートについての記事からこちらに来ました。
まだ記事を2つしか読んでいませんが、本当に衝撃を受けました。
感謝の気持ちを込めてコメントさせていただきます(´・ω・` )

常々日本人であることに誇りをもっていましたが
(天皇家は公務頑張っててえらいけどそんなに興味ないなー)という認識でした。
天皇がこんなに素晴らしく、国にとって重要な存在だと全く知らなかったのです。

沖縄県民は子供のときから、第二次世界大戦の沖縄戦について学ぶ機会が多くあります。
学校教育で重要視されているのは、基地問題が続いてることや、戦争の悲惨さを伝えること。
しかし天皇家については詳しい教育を受けた記憶がありません。

また恥ずかしいことに私は国歌を最後まで歌えません。
当時の教育があったため当たり前ですが両親も歌えないです。
歌う機会がないとはいえ、これは深刻なこと・・・であたっていますか??


平和学習も確かに大切なことですが、えいと様がおっしゃるように
日本国と天皇の歴史について、しっかりと子供達に教育すべきだと思いました。
自国を愛する日本人として「正しいこと」を教えてもらいたかった。
私は本当にそう感じたのです。長文で失礼いたしました。
Posted by うちなーんちゅ子 at 2013年03月27日 19:43
テキサス州の米軍基地の司令官が沖縄の人々を侮辱するとんでもない暴言

http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-576.html
Posted by W・S at 2013年04月01日 23:55

>うちなーんちゅ子さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。
過去記事を読んでくださってとても嬉しく思っております。

>常々日本人であることに誇りをもっていましたが (天皇家は公務頑張っててえらいけどそんなに興味ないなー)という認識でした。

うちなーんちゅ子さんだけでなく、そういう感覚の方が多いと思います。
そんな風に感じることが悪いのではなく、教えられてこなかったから知らないのは当然のことです。
日本が嫌い、天皇が嫌いと言う人は 特別なイデオロギーを植え付けられている場合が多いのですが、
普通の人であれば「日本が好き」と答えます。
でも、天皇に関しては無関心なのです。天皇陛下がどんなことをされているのか、日本にとってどれほど重要な存在なのか…。
そういうことを知らないし、知ろうともしません。
日本という国は天皇があってこその国。
そのことがわからないのです。教えられていないから…。

なぜ教えられてこなかったのか…。
日本の国体を壊したいと思っている部類の人間が 教育界にいるから…なんですよ。
戦争の悲惨さを教えるのはいいとしても、なぜ先の戦争が始まったのか。
その教育がすっぽり抜けてしまっているのです。
あえて教えないのでしょうね。。

>私は国歌を最後まで歌えません。
>当時の教育があったため当たり前ですが両親も歌えないです。
>歌う機会がないとはいえ、これは深刻なこと・・・であたっていますか??

その通りで、大変深刻なことです。
あなたの次の世代も同じように教育されていくのでしょうか…?
そろそろ今の世代で何とかしないと…と思いますね。。

沖縄県はいろんな意味で不幸です。
本土の左翼にとてもうまく利用されています。
TVや新聞、マスコミは左翼に占領され、正しい情報が流されません。
沖縄県内には言論の自由が 本土以上にないと感じます。

このままではいけませんよね。。
日本を取り戻すためには、沖縄県の方々が 正しい歴史をしることが大切であろうよ考えます。
こんな風にコメントを書いてくださる うちなーんちゅ子さんのような方が存在することが救いだと思います。
そんな風に考える輪を増やしていきたい物ですね。。



Posted by えいと@ at 2013年04月09日 00:08

>W.Sさん。

情報をありがとうございました。

Posted by えいと@ at 2013年04月09日 00:10
皇室や若宮ゆかりの大根焚と粕汁

93年初夏頃に若宮・桃園・信濃守・太子家.第41代目糸屋.葛野守・掃部助が
16枚八重菊(家族・個人)と共に神武様から個人相続した
隅切角ニ鷹羽(丸ニ鷹羽は親族・個人)を勝手に盗呪った色留袖を
京都の最老舗商社.東京支店の社員達に製作させ
娘の結婚の様子を伝るTV画像を通て夫婦で立礼平伏もしない姿を見付た

世界中で家紋を持っている人々は限られ
日本では井上家(太子家10人程と天皇家は御本家、各親王家は分家)や
3支族(高梨10人程、松平・徳川、島津)等と極少数で
ジュネーブ条約等や皇室典範等に依り
主権者(君主、国家元首)に対する罪(大逆・不敬罪)で有る事や
知的財産権からも世界中の逆賊で有る事と

国際会議や府省庁会議にユネスコ、国際赤十字等の国内会議と
ノーベル賞や(USA)アカデミー賞等にオリンピックでは
両親の離婚・養子を含む最低6親等の親子関係や軍歴に移民と民族・身分や
日本式等の民族名(苗字・名前)・著作名・芸名・中間名(ミドルネーム)を名乗る者は
出身地の本名を自白する事を知っていて当り前の

外務省職員S.7/東大卒/通称.糞便や
日本陸・海軍の歴史に無い中尉任官を騙る政治家等と
井上の家名を苗字として使用している族の
真相を100条委員会で追及する活動をしませんか。



サウド家のサウジアラビア、ウィーザー家のイギリス、井上家の日本等は国際常識です。

京都市内には皇族専用の火葬場が有のを御存知ですか。

環境大学新聞は発刊以前から緑綬褒章のコミニティー紙の国際基準を定ていました。

=民族を明にしない国は極少数の筈です=

Posted by 環境大学新聞 at 2013年04月17日 18:27

>環境大学新聞さん。

はじめまして。
ご訪問とコメントをありがとうございました♪



Posted by えいと@ at 2013年12月30日 13:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。