2012年12月18日

選挙終了!祝! 自民党圧勝!〜安倍政権に望むこと〜


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



めちゃくちゃご無沙汰しております。。


選挙前にブログの記事をUPしようと思ったのですけど、


忙しいのと、メインで使っているPCがぶっ潰れてしまい、


凹んでおりました…。



さて。


衆議院の選挙が終わりましたね!


やっと…やっと保守系政党の政治に戻りました…!


本当に良かった!


やっと3年半の悪夢が終わった…!


そう思いました。


この3年半でどれだけの国益が失われたか…!


もしあと半年、任期いっぱいまで売国政権による政治が継続したら…。


売国政党は 躍起になって、外国人参政権、人権侵害救済法案、夫婦別姓、重国籍法などの売国法案の成立を急いだことでしょう。


落選をした民主党の 元閣僚は「解散が早すぎたせいだ、野田元総理の判断は誤っていた」などと負け惜しみを言っていますが、


違いますよっ!


有権者が判断したんですよっ! 


民主党ではダメだと!


本当なら3年半前に気がついていて欲しかったですけどね…。


売国政党がどの党であるかを…。



自民党が与党となったことで安倍政権が誕生します。


安倍晋三氏には大いに期待したいものです。


国防、教育、経済。


失われた日本を取り戻していただきたいですね。



特に国防!


安倍政権に対して、お隣の国々はさっそく「極右政権誕生」などとして強く警戒しています。


北朝鮮は 弾道ミサイルを発射しましたしね。


間違いなく北朝鮮は「核保有国」として 日本に圧力をかけてくるでしょう。


韓国は 明日、大統領選挙だそうですが、


どちらの候補者が大統領になっても反日には変わりがないし、竹島問題はもっとこじれていくでしょう。


中国などは 尖閣諸島を力づくで取ってくるでしょうしね。


今までと同じような あいまいな外交では もうどうしようもない状況になっているということです。


話し合いでは解決できない状況になってきているということなのです。


日本人は この現状をしっかり認識しないといけません。


争いはイヤだと 問題を先送りにすることで、


後の時代にもっと状況が悪くなってしまうことにつながってしまうのです。


いつまでも平和は続きません!


そのためにも日米同盟をしっかり強固なものとし、


日本が舐められることがないよう、国防に全力を注ぐべきです。


安倍政権が誕生した暁には 強い外交を行っていただきたいと思います。



安倍氏の政策でちょっと気になるのは…経済政策ですね。


金融緩和を行い、円安・インフレにして経済を活性化させると言っていますが…。


そんなに簡単に経済は回復しないですよ。


お給料は上がらないのに 物価ばかりが上昇した場合、それに国民が耐えられるのか?ってことですよ。


私はそれを危惧しますねぇ…。



安倍氏に絶対にやっていただきたいことは教育改革です。


日本の教育はボロボロです。


危険な日本の教科書〜自虐史観を持つ日本人はこうして作られていく
危険な日本の教科書〜公民編 〜
日本の教育の現状〜日本の子供が洗脳されていく〜


こちら ↑ の過去記事に書いたように、


今の日本は…日本人としての誇りを失わせる教育を行っているのです。


こういう教育を受けた子供は…どんな大人になるのでしょう…?


実際に今、現在進行形ですが…ものすごく怖いんですけど…。


できるだけ早く教育改革を実施しないと…!


将来の日本に希望が持てません…!



日本を取り戻そう!


自民党は、前回の総選挙で野党に下野したことをしっかり反省し、


今回、大勝したことで驕ることなく、


強い日本にするために頑張っていただきたい!


そう願っております。。



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 20:05| Comment(27) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、お久しぶりです。
自民党の勝利うれしいですね。
何とか土俵際で踏ん張れた、これから体勢を立て直して日本を取り戻さないといけませんね。

韓国の大統領選は、現野党候補の何とか氏に勝ってもらいたいですね。彼は相当の反日だとか・・縁を切ることができれば幸いだと思います。
Posted by masa. at 2012年12月18日 21:04
お久し振りです〜。

私もPC前でニュースを見ながらガッツポーズしました。

問題が山積みで本当に大変な日本。
これがどういい方向に変わって行くか楽しみだし、期待もしています。

Posted by ree at 2012年12月19日 01:17
お久しぶりです!!
今日の大阪も寒いです
国豊橋が凍結していて消防車とパトカーが出動していました
選挙の投票率は低かったですがとりあえず自民圧勝でホッとしました
韓国も朴なんとかの女性が大統領になりましたね
難しい外交をしっかり熟して頂きたいです♪
Posted by E at 2012年12月20日 11:11
ご無沙汰です^^
日本での生活は少しは落ち着きましたか ? 

衆議院選挙が終わり結果は自民党の圧勝でした。
「新生」自民党が見れるといいんですけどね。
安倍さんは信用してるんですけど参議院選に向かって
まだまだ大変ですよね。
メディアは叩いてばかりだし(うんざり)決してほめないし、
国民のひとりとして騙されないようにしようと思ってます。

 
韓国で女性大統領が誕生しました。
この方は日本の統治下で教育を受け親日家だった朴 正煕大統領のお嬢さんです。
反日が国是のお国柄ですが両国の関係が少しでもよくなればいいですね。


ところで、もうすぐ天皇誕生日です。
メディアの悪影響で
沖縄のみなさんと言えば=基地反対運動している人たち
のイメージがあったのですが、最近沖縄の人たちを見直す
動画を見ました。
感動しましたよ〜!
これが沖縄県民の真の姿だと思いました。

天皇陛下 沖縄訪問
http://www.youtube.com/watch?v=lP8yiXadYeI



Posted by リボン at 2012年12月21日 22:18
思ったより投票率が低かったですね。
投票しない方はどうしたいのだろうと思ってしまいました。
Posted by starfield at 2012年12月22日 13:05

>masaさん。

お久しぶりです〜。

自民党の圧勝。とりあえず良かったです。
このまま社会党系の政治が続いたら…日本は沈没する一方ですから…。
未来の党〜の卒原発〜も支持されなくて良かった。
有権者はちゃんと考えている…ってことですね。

自民党は驕ることなく、気を引き締めて日本のためになる政治を行っていただきたい。
国民の目は厳しくなっていますから余計に…ですね。
Posted by えいと@ at 2012年12月23日 09:52

>E店長さん。

お久しぶりです〜。

投票率、低かったですね。
今回の選挙はもうちょっと高いかと思ったんですが…。
日本人の政治に対する関心は薄いってことなんでしょうね。(ため息)

今年は 日本を含む世界中の主なリーダーが変わりました。
世界をしっかりと見て、その中で日本がどう生き抜いていくかを自民党はしっかり考えて政治を行って欲しいと思います。

Posted by えいと@ at 2012年12月23日 09:56

>りぼんさん。

お久しぶりです〜。

日本での生活はだいぶ落ち着いたのですが、
ある事情でめちゃくちゃ忙しい毎日を送っております。
落ち着くまでもうちょっとかかりそうです。。。

自民党の圧勝でしたね。
とりあえずホッとしています。
でも、自民党が与党になったからといって喜んではいられません。
日本には自民党潰しをねらっている輩が多いですからね…。
それにハマってしまうような、甘い政治を行っては元の木阿弥です。
しっかり日本のためにはこれこれは必要だ!としっかり説明していかなくてはいけません。

今、石破氏がよくTVに出ていますが、いいですね!
今までは言えなかったようなことも言えるようになってきました。
きれいごとだけ言っていても 日本のためにならないのだ…ということを、しっかり発信していっていただきたいです。

韓国の大統領、どうなんでしょうね。
彼女の父は親日派だったそうですが、あの時代と今とは事情が違ってきていますからね。
どれだけ日本との関係を重要視していくのか…。
韓国の世論がね、今は反日一色ですから…。
どうなっていくか…ですね。

沖縄に関してですが、
戦争が終わるまでは 沖縄の人々は天皇陛下を敬っていたのです。
戦後の教育があまりにも歪みきって、被害者史観が徹底的に植え込まれてしまいました。
それに染まっていない人も存在しますが…今の沖縄は…難しいですね。
言えないムードがまだまだ残っています。
これが問題なんでしょうね…。

Posted by えいと@ at 2012年12月23日 10:06

>reeさん。

お久しぶりです〜。

自民党が勝ちましたね!
良かったです、本当に…。

ホント、難問山積みですよね。
自民党が勝ったからといってこれですべてがマル!…なのではなく、
これからどうやって舵を取っていくか、
マスコミの嫌がらせにどんな風に打ち勝っていくか、
これが大事です。
日本のためになる政治は、けして耳障りのいいものではないということを、
国民も自覚しないといけないと思っています。

Posted by えいと@ at 2012年12月23日 10:27

>starfieldさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

本当に…投票率、低かったですね…。
ガッカリですね。

私は、これも教育が大きく関与していると思っています。
政治に興味を持たせない教育、
棄権も権利の一つだと教える教育、
これが今の日本の政治に対する関心の薄さだと思っています。

教育を変えないと日本は変わらない!
そう思っています。。

Posted by えいと@ at 2012年12月23日 10:29
日本人の誇りを失う教育?
20代前半の女です
私はぎりぎりゆとり世代でしたけど、歴史の授業は自虐よりも、内容は省略されていた感じがします。
日本が何をしたかなんて、一行たらずでしたから、日本とは何か、日本人とは何かを考えていませんでした。
でも、今は日本人として本当に誇りに思いますし、日本が大好きですよ
ちなみに右翼ではないですf^_^;
普通の日本人です
若い人たちはなんだかんだ言って日本人大好きです
Posted by ひとみ at 2012年12月24日 12:59

>ひとみさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

歴史教育が自粛…、それには私も同感です。
特に近代史。かなりの部分がカットされてしまっていますね。
日本が明治維新以降、いかに世界の中で頑張ってきたかの、その功績や、
戦前戦後の日本人の活躍、
戦時中、軍人や兵士がどんな思いで戦争を戦ったのか…そういったことを 今の教育では教えません。
戦争は悲惨、そればかり強調して教えられてきています。
それだけでも「誇りを失わせる教育」であると 私は思っています。

戦争は起こってほしくない。平和な世の中であって欲しい。
それは私も同じ思いです。
でも、万が一、戦争に突入しなくてはならない状況になったら…。
ひとみさんだったらどうされますか?
日本を守るために戦えますか? それとも…戦争のない国に逃れますか…?

極限の状況になった時に、日本人はどう考え行動するのか。
ここなんですよ。
誇りを持っているのであれば、命をかけて戦うはずです。
でも、今の日本人に戦えるでしょうか…?
自分のために…だけではない。
自分の命を捨ててでも、家族を守れますか?
まだ見ぬ子孫のために命をかけることができますか…?

日本人は誇りを持っていないとはいいません。
でも、戦前の日本人に比べて明らかに違います。
外国人とも違うのです。誇りの持ち方が…。
私は8年間、アメリカで暮らしました。
アメリカ人の誇りの高さには感激しましたよ。
そして、国を守るという覚悟の強さにも…です。

普通に誇りをもっているだけでは…どこか弱い部分があると思うのです。
それは教育で変えることができると私は思っています。

長文、読みにくかったらごめんなさいね。。


Posted by えいと@ at 2012年12月25日 12:20
アロハ〜!
自民圧勝で、ひとまず安心しましたね。。
私も、安倍総理に期待しています。

今日、こちらのお友達のお話。。
イブに友人のお宅に招かれて、パーティに行ったそうです。
日本からのお客様もいて、政治の話になったそうですが、皆安倍総理の悪口ばかりだったそうです。
そして、余り突っ込むと、政治の深い話しはご法度よという雰囲気になったとか。。
まだまだ、政治に関して、知らないことが多いということを、知らない人が多いのではと感じたそうです。
まさに、間違った報道に洗脳されていることに気づいていない人たちも多い感じがしますね。
インターネットの発達で、以前ほどではないにせよ。。
もっともっと政治について、普通に話し合うことが出来、人の意見に耳を傾ける日本人が増えて欲しいと願います。
Posted by モリオリママ at 2012年12月26日 20:01

>モリオリママさん。

お久ぶりです〜。

自民党政権になったからといって 万々歳ではないですが、
この結果は歓迎すべきだと思います。

モリオリママさんのお友達が経験したこと、
先日、私も経験しましたよ。
お友達と政治の話になったんですが、
無条件に「安倍は嫌い!」でした。
それに脱原発や憲法9条の話になると、私のこと「右翼」扱いでした。(笑)
友人にとっての「右翼」は、過激な戦争大好き人間…ということらしいです。
戦争なんて絶対に起こって欲しくないと思ってますけど、私。(笑)

>余り突っ込むと、政治の深い話しはご法度よという雰囲気になった

答えられないからでしょうね。
突っ込まれるとどう答えていいかわからないのです。無知なんです。
だから「政治の深い話は御法度」になるんです。
逃げているだけです。

>もっともっと政治について、普通に話し合うことが出来、人の意見に耳を傾ける日本人が増えて欲しいと願います

同感です。
でも、今の日本では無理でしょうね。
だって、教育が…ね。ぜんぜんですから。
もう…今の日本、ため息しか出ません。。。

Posted by えいと@ at 2012年12月26日 21:22
こんにちは!!

ようやく!?長かったですね。。。
今回の選挙ほど開票を待ったことは、ありませんでした

でも、周りでは。。。やっぱりメディアの
影響のほうが大きいんですね
聞こえてくるのは悪口。。。ばかりです

うっかり、政治的な話しになると大変ですし・・・ね
そういうことを口に出すのも駄目って
やはり、どうかしてる?んでしょうね〜
Posted by オハナ at 2012年12月28日 15:40
こんにちは。ご無沙汰しています。
バタバタの日本生活はいかがでしょうか?

さてさて。
いよいよ安倍政権発足しましたね!!
民主党は来年夏まで絶対しがみつくだろうと思っていたので、最後に野田氏は「良い仕事」をしてくれたと思います(笑)。

さやーむ夫婦の親たちは揃って「あんな坊ちゃんの言うこと信用ならん」組で、維新やら未来の党やら胡散臭い新党に投票したようです・・・。はあ・・・(ため息)。
情報は新聞とテレビニュースだけの団塊世代、いくら説明しても聞く耳すらありません。

前回の選挙の時より覚醒した人が多いのでは(自分がそうなので)と思っていましたが、投票率を見る限りそうとも言えず、まだまだこれからだなという感じです。

でも、暗雲立ちこめていた日本にようやく希望の光が差してきた気がします。「戦後レジームからの脱却」に今度こそ期待したいです。

それでは、良いお年を〜☆

さやーむ
Posted by さやーむ at 2012年12月28日 21:23

>オハナさん。

お久しぶりですー。

長かったですねー。
2009年の8月末の衆議院選挙から、ずーーーっと待ってました。(笑)
やっとまともな政党の政治に戻る…って思っております。

>うっかり、政治的な話しになると大変ですし・・・ね
>そういうことを口に出すのも駄目ってやはり、どうかしてる?んでしょうね〜

日本は特に政治の話ができない国ですよね。
口に出すのもダメってことはないのでしょうが、
まともに議論できる国民が少ないのが現状です。
マスコミが流す誤った情報を鵜呑みにして、
それで議論しようとする人が多いですし。
興味が全くない人もいるし、政治の話になると逃げる人もいますしね。
こういう風潮が、いずれは日本を悪い方向に持っていくってことがわかってない人が多すぎます。
こういう日本を憂います。。。

Posted by えいと@ at 2012年12月31日 11:35

>さやーむさん。

お久しぶりです〜。
まだまだバタバタしています。
落ち着くのは…夏頃かなぁ〜〜〜?

>最後に野田氏は「良い仕事」をしてくれたと思います

そうですね。私もそう思います。
野田氏は最後はいい仕事をしていたと思います。
一番良かったのは解散の決断。
あの民主党のムードの中で決断したのは偉かった!
ボロ負けした後、民主党の連中は「解散したせいだ!」と野田氏のせいにしていましたが、
ちがうっちゅーの!
民主党に愛想を尽かしたんですよ、国民が!
それさえわかっていない民主党。呆れますね。。。

自民党政権になって100%安心であるわけではありませんが、
少なくとも民主党政権よりかはいいですし、
頑張って欲しいと思います。
安倍総理は、今度こそぶれずに国防、教育改革を行って欲しいと思います。
景気回復の経済政策に関しては…ちゃんとした経済の専門家の意見を聞いた上で行って欲しい、そう願っています。

Posted by えいと@ at 2012年12月31日 11:45
ご無沙汰です。

今年も、いろいろとお世話になりました。
良いお年をお迎え下さい。

来年も、一つ宜しくお願いします。m(__)m
Posted by 怠け者 at 2012年12月31日 15:35

>怠け者さん。

あけましておめでとうございます。

お久しぶりです。
本年もよろしくお願いします。

Posted by えいと@ at 2013年01月01日 13:12
あけましておめでとうございます。

日本にとって、エイトさん夫妻にとっていい年になると良いですね。
Posted by masa. at 2013年01月04日 20:22
ヨーロッパの二の舞にならないようにするために、外国人参政権は大反対。
私も自民党の安倍政権になってほっとして、いいお正月がむかえられました。
閣僚には、麻生さんや稲田さんとか入閣して良かった。
しかし、自民党は、外国人参政権賛成の公明党と組んでいるし、大物自民党議員にも賛成派がいるので、油断はできないです。

2013年01月07日
日本人サッカー選手の嫁が、ドイツとフランスで人身売買組織にさらわれそうに
http://2chsoccerballgame.seesaa.net/article/311957247.html
Posted by 油断はできない at 2013年01月13日 17:33
ヨーロッパの二の舞にならないようにするために、外国人参政権は大反対。
私も自民党の安倍政権になってほっとして、いいお正月がむかえられました。
閣僚には、麻生さんや稲田さんとか入閣して良かった。
しかし、自民党は、外国人参政権賛成の公明党と組んでいるし、大物自民党議員にも賛成派がいるので、油断はできないです。

2013年01月07日
「日本人サッカー選手の嫁が、ドイツとフランスで人身売買組織にさらわれそうに」
という記事を読んでください。
Posted by 僕らの祖国 at 2013年01月13日 17:35

>masaさん。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

お返事が遅くなってすみません。
本年がmasaさんにとってすばらしい1年になりますように。。
Posted by えいと@ at 2013年01月13日 21:54

>油断はできないさん、僕らの祖国さん。

>自民党は、外国人参政権賛成の公明党と組んでいるし、大物自民党議員にも賛成派がいるので、油断はできないです。

同感です。
自民党が公明党と組む理由がわかりません。
自民党議員も一枚岩ではないし、油断は禁物ですね。

外国に、参考になる例がたくさんありますよね。
日本はそれをしっかり認識し、二の舞にならないようにしないといけませんね。
Posted by えいと@ at 2013年01月13日 21:59
古い記事にコメントしてすみません。残念ですがその安倍政権は原発推進、TPP参加、消費税増税、憲法改悪と良いところが1つもないのですがね。国を愛しているのであれば、放射性物質の封じ込めと汚染地帯からの避難、TPP反対、杜撰な管理しかできず国防の邪魔にしかならない原発は廃炉をするはず。そして憲法は9条2項のみ破棄すれば良い。それなのになぜ権利や自由を奪うような条文に変更するのか?こいつらも底が見えて来ました。私は衆院選もその次の参院選も自民にも民主にも投票はしていませんが正解でした。
Posted by 日本人A at 2013年08月11日 07:36

>日本人Aさん

はじめまして。
ご訪問とコメントをありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。。

>安倍政権は原発推進、TPP参加、消費税増税、憲法改悪と良いところが1つもないのですが

申し訳ありません、日本人Aさんと私とは考え方がまったく違うようですね。。
原発推進、TPP交渉参加、消費税増税、憲法改正の何が問題なのでしょうか?
消費税増税は 今の時期に行ったのはどうかと思いますが、いずれは増税は必要でありました。
そうしないと年金が破綻してしまいますからね。
消費税増税分は 社会福祉に使われるわけですから、今の日本の財政を考えるとやむを得ないと思います。
その他の件に関しては私は 安倍総理を支持しております。

日本人Aさんはなぜ、憲法改正に反対なのでしょうか?
前文に何が書いてあるかをご存知ですか? 
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」って書いてあります。
「平和を愛する諸国民」ってどの国の諸国民のことですかね? 中国? 韓国? 北朝鮮?
我が国の安全と生存を外国にゆだねるなんて、そんな憲法でいいのですか?
それに 日本国憲法は誰が作成したのかをご存知ではないのでしょうか? 日本人の手で作られた憲法ではないのですよ?
なぜ戦後70年近くも外国人(アメリカ)によって作られた憲法を 大切に保持しているのでしょうか?
内容を変更しないにしても 日本人の手による憲法にすべきと私は考えています。

ここでひとつひとつ議論は出来ませんが、
今回の記事で 私が言いたいのは、日本には教育改革が必要ということです。
日本人は あまりにも無知すぎます。
自分の国の歴史を知らなすぎますし、きれい事ばかりでことを運ぼうとする人があまりにも多いのに愕然とします。
戦後の教育が 今の日本人を作り上げてきたのだと つくづく戦後の教育、現在の教育を残念に思います。

日本人Aさん個人を攻撃するつもりはありません。
しかし、原発反対、TPP反対、 憲法反対する人にじっくり「その理由」を聞いてみたいと常々思っています。
長文、読みにくかったらすみません。。


Posted by えいと@ at 2013年12月30日 14:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/308506682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。