2006年12月16日

Bath Room考察 その5

欧米のBath Roomを考えるの第5弾で〜す。
第1弾および第2弾および第3弾および第4弾は←こちらを見てね♪)


さて今回第5弾(最終回)においては、

アメリカのトイレ(便器)について

取り上げてみたいと思います。


最近の日本のトイレってすご〜く良くなってきていますよね。

持ち家で新築であったり、リフォームをしたお家のトイレは、

ほとんど!と言っていいほど温水暖房便座付きトイレです。

最近では賃貸マンションでも温水暖房便座付きトイレが付いてることが多くなってきました。

それだけ需要が多い…ということなんでありましょう。

いいですよね〜。温水暖房便座付きトイレ。

一回使ったらやみつきになっちゃいますよぉ〜。(=´▽`=)


それにひきかえ………。

アメリカのトイレは昔からな〜んの変化もありません。

何でなんでしょうね??( ̄ー ̄?)

まず便座!

夏はいいとして冬は地獄です。←チョットオオゲサ

アメリカ人はあの冷たい便座に平気で座るんでしょうか??

便座カバーなるものはアメリカには売っておりません。

なんでも清潔じゃないから…ということでカバーをしないらしいですね。

しかしあの冷たい便座に直接座るっていうのは、

特に朝起きた時なんてひよぇ〜っ!!┏(|||`□´|||;;)┓

…って心臓が縮むくらい辛いもんなのであります。(TдT)

旅行なんかだと短期間だし、ペーパーを便座に敷いてから座ったりなんかしてましたが…。

生活となると…。

特に女性はトイレに座る頻度が多いんですよね〜。(-_-)ウーム

そこで!

えいと@はこんなもの↓を日本で購入してきました〜。\(^▽^)/

  bennzakaba-2.JPG  bennzakaba-1.JPG

ご存知の方もおられるとは思いますが。

これ、すぐれものですよ〜。

便座に置くだけなんですよ〜。

そして貼付けられるのです。

ずれたりよれたりしません。

普通の便座カバーでもいいんですけど、

こっちの方が断然装着が楽チンなんです。(* ̄∇ ̄*)v

しかも洗濯できちゃうし。

何度洗濯しても粘着力は弱まらないんです。

マメに洗濯すれば汚いこともないですしねぇ。


年末年始に日本に一時帰国される皆さん!

またはこれからアメリカ生活を始められる皆さん!

ぜひ日本で買って持って来てくださいね! (@⌒ο⌒@)

絶対に便利ですから〜。

お値段もそんなに高くなかったですよ。

2セット入りで800円〜900円くらいだったかな? 

ふかふかタイプもあったと思います。


次にトイレの温水です。

日本で使い慣れてたえいと@にとって、アメリカに来てからというもの、

しばらくは気持ちが悪くて仕方がありませんでした。

大きいほうの後に温水で流す…。

これってお尻にとって、かなりいいと思うんですけどね〜。

血行を良くするし、清潔だし。

特に痔主さんにとっては必需品でしょう。

アメリカ人は肉食中心なのでう○このキレがいいって聞きますが…。

そのせいで普及しないんでしょうかねぇ?? (-_-;ウーン


あと、もうひとつ。便器の形態ですが…。

今、えいと@が住んでるアパートメントの便器は問題はありません。

…が。

テネシー州に住んでた頃の便器が、ちょっと………( ̄ヘ ̄;)

……というものでありました。

どんなだったかといいますと…ですね。

……ちょっと言いにくいんですが。

……大きいほうをした時に…ですね。

おつりが返ってきてもろにかかっちゃうんですね〜。

これ、かな〜りつらいですよ〜。(T△T)

考えながらやらないと悲しい目にあっちゃうんですから〜。

便器のカーブが悪いんですね。きっと。

このへんも企業が何とかして欲しい所であります。( ̄‥ ̄)=3


第4弾にも書きましたが…。

アメリカのBath Roomって

使う者がいろいろ考えて工夫しないと

ホントに使い勝手が悪いもの
なんですよね〜。┐(´ー`)┌ヤレヤレ

TOTOがアメリカに進出するって計画があったらしいですけど…。(By チャーリーママさん)

ポシャっちゃったんですかね?? ( ̄◇ ̄?)


       <おまけ>

    bathroom3.JPG

アメリカのトイレットペーパーホルダーってたいてい↑のようにカバーがついてないんですよね。

これ、何ででしょうね? (・_・?)

ま、別にカバーがなくても困りはしませんが。

日本ではカバーがあるのが普通ですからねぇ。

お風呂とトイレが同じ部屋にあるんだから、カバーがあった方が湿りにくい…って思うんですけどねぇ?


………とまぁ、長々と5回にわたり欧米のBath Roomを考えてまいりました。

いろいろ不便なことはありますが、

企業努力をしてくれることを願いながら、

アメリカ生活を続けていきたい
と思います。(*⌒―⌒*)


  <おまけ その2>

トイレ川柳入賞作品が発表されました〜。

けっこうおもしろいです。興味のある方はこちらをどうぞ♪



[弥生経営塾]経営に役立つ実践セミナー(税務調査対策 など)詳しくはこちら


        トイレ人気blogランキング←参加中です。クリックよろしく〜♪
        目アメリカ情報←こちらもポチッとしてもらえたらウレシイデス♪   


ラベル:風呂 トイレ
posted by えいと@ at 05:57| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Bath Room考察、完結しましたね〜。
これは、いよいよ論文発表?

TOTOですが、ブルーミングデールズのBath RoomはTOTOだったので、
アメリカ進出始めたんでしょうか?
それともすでに撤退?

以前、ウィル・スミス(←違っていたらごめんなさい)が日本に来たとき、
日本のトイレに感動して、買って帰ったとか…。
上手く宣伝すれば、需要はあると思うんだけどなぁ〜。
私も欲しいです、温水暖房便座付きトイレ(←な、長いっ)
Posted by Peach at 2006年12月16日 08:32
こんばんは。
実はアレから気になったので、ちょっと調べたら【TOTO】進出してるようです。
貼っときます。
  ↓ 
http://www.totousa.com/

このHPによるとあの懐かしい日本のトイレはあるようですね。でも、、お風呂がアメリカ式のように見えますが・・・残念!!

お尻だって洗って欲しい(爆
古いですね。
Posted by チャーリーママ。 at 2006年12月16日 10:28
Peachさん、こんばんは。

外国人が日本の物に感激して持ち帰る話ってけっこうあるけど、
それがなかなか定着しないですねぇ。
宣伝が悪いんでしょうかねぇ?

>温水暖房便座付きトイレ(←な、長いっ)

私たち「シャワートイレ」って気軽に言ってますけど、これって商品名らしくて商標権があるんですよね〜。
だから一般的には「温水暖房便座付きトイレ」なんですよね〜。長いし何だかダサイ言い方ですねぇ。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2006年12月16日 15:35
チャーリーママさん、こんばんは。

TOTOのHP見ました〜。
進出してる割に普及してないのはなぜなんでしょう?
価格が高いのかな?

しかし洗面所は男性用の小便器みたいで笑っちゃいましたよぅ〜。
このページ↓ おしゃれな感じを演出してるんでしょうけどねぇ。

http://www.totousa.com/residentiallavatorysearch.asp


>お尻だって洗って欲しい(爆

なっつかしぃ〜。この宣伝が出るまでは日本もシャワー付きなんて無かったですもんねぇ。
日本の企業努力はすごいです!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2006年12月16日 15:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。