2012年10月11日

日本が右傾化…? 右翼って怖いもの…?


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



ご無沙汰しております〜〜〜。


えいと@夫妻が 日本に戻って来てから1ヶ月が経過しちゃいましたよー。


いやーはやい!


この間までうだるような暑さだったのですが、


10月になって やっと秋らしくなってまいりましたー。


あぁ〜うれしやー。


しかし。ぼーっとしてたら今年があっという間に終わってしまいそうですね。


計画的に物事を進めないと あっという間に月日は流れて気がついたら来年になった〜なんてことになりそうですねぇ。


気をつけないと…。




さて、本日の本題です。


先日TVをボーーーーッと見ておりますと、ちょいと気になることを言っておりましてね。


最近の日本人は右翼化してきているから危険だと言うコメンテーターがいたのです。


それに対して他の出演者は「うんうん」と頷いているわけですよ。


これを見て強い違和感を感じたわけです。


日本人が右翼化している?


右翼化すると危険?


そうでしょうか…? 皆さまはどう感じられますか?



ここで右翼って何かを考えてみたいと思います。


皆さまの中では右翼ってどんなイメージでしょうか?


右翼=軍国主義=戦争をやりたがる集団って思ってませんか?


おおかたの日本人は右翼=あまりいいイメージを持っていないですよね?


なぜなのでしょう…?


ここ最近は日の丸を持った愛国デモが行われるようになり、


日の丸に抵抗感を持つ人が少なくなってきているように感じますが、


10年ほど前の頃は「日の丸=右翼」というイメージが強くあって、


日の丸そのものに対しても嫌悪感を持つ人が多かったように感じます。


なぜ右翼のイメージが悪いのでしょうか…?


右翼っていったい何?

右翼または右派(うは)とは、保守的、国粋主義的な思想の傾向を指す。一般に、伝統的な社会秩序や価値の維持や、伝統的に形成された社会的地位や身分などの社会的成層への支持を表すために使われる。
類義語には「保守」や「旧守」など、対義語には「左翼」や「革新」などがある。

                     Wikipedia「右翼」参照


つまり右翼というのは 過激なものでも何でもなく、


伝統的な社会秩序や価値の維持や、伝統的に形成された社会的地位や身分などの社会的成層を支持しましょうという考え方なのですね。


時代の流れを汲みつつ、古き良き日本を尊重しましょうという考え方なのです。


では、なぜ右翼は危険だという人がいるのでしょうか。


「右翼=危険」という考え方には「右翼=極右」という認識があるのではないかと考えられるのです。


右翼の強硬派または急進派、過激派は「極右」と呼ばれる。イタリアのファシズム、ドイツのナチズム、日本の軍国主義などの思想が挙げられる場合が多い。
ただしこれらは思想潮流的には国家社会主義や、アナキズムの影響が強く、伝統的な保守派や右翼とは相違点も多い。
日本のいわゆる「右翼」は元来は極右に分類されるべきものである。

                   Wikipedia「右翼」参照


ところで、皆さまは街宣右翼の宣伝カーをご覧になったことがおありでしょうか?


   Gaisenuyoku.jpg
     Wikipedia「右翼」より画像をお借りいたしました。


こういう右翼の街宣カー、今では少なくなったように感じますけど、昔はたくさん走ってましたよね。


大音量で「軍歌」や「君が代」を流しながら走っているのを 私は子供の頃によく見ました。


ああいう車を見て素敵〜(はぁと)…って思うような人は…いませんよね?


どちらかというと眉をしかめる人の方が多かったのではないでしょうか?


ああいうものを長年 見続けていたことで、「右翼=怖い=危険」という潜在意識を持つようになっていったのではないか…と思うのです。


ここでしっかり認識しておかなければいけないことは、ああいった「街宣右翼」は古き良き日本を取り戻したい…という期待を込めて運動を行っているグループではないということです。


街宣右翼の多くは「朝鮮系の暴力団」であると言われています。(全部が全部そうではないでしょうが)


眉をしかめるようなことをしながら走る車に「皇室の菊の御紋」や「日の丸」や「旭日旗」を描いているわけですよ。


天皇陛下、日の丸、旭日旗のイメージを落とすことが目的であると考えられませんか…?



ところで、現在の日本の全体的な思想ですが。


けして中道ではないという認識を持たなくてはなりません。


日本が敗戦した後、保守的(右派)な考えを持つ知識人は「公職追放」となりました。


その後に日本の中心的な役割を担ってきたのが「左派的考えを持つ知識人」たちです。


戦後、GHQは「War Guilt Information Program(戦争犯罪意識を植えつける洗脳計画)」を計画し、


「戦前の日本は卑劣な侵略国家であり、戦勝国は軍国主義者の抑圧から日本国民を解放した救済者」だとし、


「先の戦争に対する罪悪感」を徹底的に教え込む「自虐史観教育」という「洗脳計画」が行われました。


そのアメリカの洗脳計画を忠実に実施したのが「日教組」であることは 最近周知されるようになりましたね。


7年間の米軍による日本統治下時代が終了した後にも引き続き「日教組」は左翼的な教育を現在に至るまで継続させてきたわけです。


日教組だけでなく、日本のTV番組の中にも 左翼的な思想を植え付けるようプログラムされてきたのです。


だから今の日本人の多くは「左翼的思想」を少なからず持っているわけですよ。


皆さまも心当たりはないですか?


何があっても戦争反対! 我が子を戦場には絶対に行かせたくないと思っておられませんか…?


もちろん意味もなく戦争を始めることは私も絶対に反対です。


平和がいいに決まっています。


しかし何があっても戦争反対と思っておられる方は、その意味を深く考えたことはあるでしょうか?


戦争というのは国と国との利害が一致しないことで始まるものです。


争いを避けるためには政治レベルでの話し合いが必要なのですが、


話し合いが決裂したり、国によっては話し合いに誠実に応じなかったり、武力を行使してくる場合もあるわけです。


どんな状況でも「争いにならないようにする」ためには、


争いをしたくない国が譲歩するしかないわけですよね。


極端な話、日本の主権を100%渡すよう要求されることだってあるわけですよ。


争いを避けるためには 相手国の理不尽な要求に応じなくてはならないのです。


極限の状況になった時に、戦って主権を守るのか、戦わずして従属するのかの選択になるわけです。


国がなくなってしまえば 安定した生活など絶対にできません。


国を守るためには 望まなくとも戦争になっていくことがあるってことなんです。


それでも我が子だけは戦場に送りたくはないと思われますか…?


戦わずに 日本という国が滅亡しても それはそれで仕方がないと思われますか…?


明治維新後、日本は複数の大きな戦争を戦いました。


あの時代に生きた日本人だって 決して好んで戦争をしたわけではないのです。


今、戦わなければ 日本という国は消滅する。


愛する家族、まだ見ぬ子々孫々のために 日本という美しい国を残したい。


そういう気持ちで戦争に向かっていかれたのではないでしょうか…?



左翼は「愛国心」という言葉をとても嫌います。


天皇陛下を敬わない、日の丸、君が代を否定するのは左翼がほとんどです。


なぜ左翼が 学校行事に日の丸を掲げたり、君が代を起立して歌うことを あれほどまでに強烈に拒絶するのか…。


その理由を考えたことがおありでしょうか…?


天皇や国旗、国歌を否定する=日本の国 そのものを否定していることになるのですよ…。


そういう左翼思想に影響されている人が、まだまだ多いのではないかと思うのです。



右傾化する日本と言うけれども、


今までの日本が左に傾き過ぎていただけです。


日本はやっと真ん中に近づいてきたのだと私は思います。



ただ、気をつけなくてはいけないのは、


日本人の特徴として「傾きかけると極端に傾いてしまう」傾向があるということです。


一部のブログやツイッターを見ていますと、


中国や韓国を否定する極端な書き込みがあるんですよね。


国交を断絶しろ!とか、在日の中国人や朝鮮人は全員 日本から出て行け!とか…。


まぁ、気持ちはわからないでもないのですけど…。(最近の中韓は本当にひどいですから)


しかしすべての中国人や韓国人が 反日的な考えを持っているわけではないということを考えなくてはいけないのではないかな…と思うのです。


例えば、日本で反原発や反オスプレイなどのデモや運動が行われていますが、


だからといって日本人全体が 原発に反対しているわけではないし、オスプレイに反対しているわけではないですよね。


それと同じだと思うのです。


極端に排外的になってしまってはいけないのではないかな…と思いますが…。


皆さまはどうお考えになられるでしょうか…?



今の日本の一番の問題は 一枚岩になっていないことです。


戦後、70年近くも左翼的な教育が継続されてきた日本。


ここ近年、何かがおかしいと感じた方が徐々に自虐史観から脱却されています。


まだ脱却されていない方は、自分が自虐史観教育を受けてきたことに気づいていないのでしょうね。


その温度差が大きいのですよ…日本は…。



歴史を知ることは「日本を知る」ことです。


戦後、私たちが受けてきた歴史教育は「戦勝国からみた歴史教育」です。


大東亜戦争ひとつとっても日本は日本の国益のため、アメリカはアメリカの国益のために戦ったのであり、


どちらかだけが正しくて、どちらかだけが間違っていたということはないはずです。


国の数だけ歴史はあるということなのですよ。


日本人は「日本側から見た歴史」も学ぶべきです。


そして戦後に行ってきた 日本の政治、外交はどうだったのか、


日本は弱腰外交だと言われていますが、なぜ日本は弱腰外交をにならざるを得なかったのか。


歴史を正しく知り、戦後の日本のあり方をきちんと評価をしないと、


また同じ失敗を繰り返すでしょう。



右傾化してきたから危険なのではなく、


今、なぜ日本は右傾化してきているのか(私自身は真ん中になって来ているだけだと思っていますが)


そのことを考える必要があるのではないでしょうか…?



自民党総裁に安倍晋三氏が選出されました。


愛国心を持つことを強く望む安倍氏。


マスコミや左翼は さっそく「日本が右翼化する」と警戒しています。


まだ政権交代もしてないうちから 一生懸命に叩いていますね。


マスコミや左翼にとっては 民主党政権であったほうがやりやすいのでしょう。


右翼、左翼、どちらの政権の方が 日本の国が安定するのかを、


国民はしっかり考える必要があると思います。



     【お知らせ】

いつも温かいコメントをありがとうございます!

お返事が遅くなって申し訳ありません。

以下のコメントのお返事を書きましたので、お時間がある時に読んでくださいね♪

えいと@夫妻、日本に本帰国いたしました〜
【昭和天皇の玉音放送現代語版】本当の歴史を知らないのはどの国の人間か?
「ビザ緩和」で大量の中国人が日本にやって来る!
自分の国を愛すること
天皇・皇后両陛下の温かい心遣い〜被災者にお風呂を提供
沖縄米軍基地と日本の国防について考える
韓国の歴史捏造を止めよう! 署名活動に参加のお願い




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 12:46| Comment(38) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりの更新
しっかり読ませていただきました
どうなるの?この国と考えさせられる今日この頃です
えいと@さんの日本での活躍楽しみにしています♪
Posted by at 2012年10月11日 14:04
アロハ〜!
右翼=黒塗りの宣伝カーというイメージありますね。
あの宣伝カーは、右翼という言葉に悪い印象を植えつけるための工作なんでしょうね。
いつも、里帰りで駅前であの車を見るたびに、流れている大音響の軍艦マーチ、騒音規制法が適応されないのかしらと思ってしまいます。
あれでは、軍艦マーチもかわいそう。。
本当に色々な方向からの自虐教育、洗脳、誘導。。
自分で、しっかり判断できるように、知識をキチンと持っていなければと思います。

Posted by モリオリママ at 2012年10月11日 18:26
こんにちは。お忙しい中、更新おつかれさまです〜〜

>右傾化する日本と言うけれども、今までの日本が左に傾き過ぎていただけです。日本はやっと真ん中に近づいてきたのだと私は思います。

ワタシも激しく同意です!!
右傾化、結構。だって、今の日本はあまりにも左傾化し過ぎてるんですから。ワシントンポストだったか、見だしで「日本、右傾化」というような記事がありましたが、やっぱり中道に近づいてきたという論調だったと思います。

安倍さんには期待していますが、まずは私たち国民が事実を知らないといけないと思います。

さやーむ
Posted by さやーむ at 2012年10月11日 23:19
覚えてますとも街宣カー!!
あれを初めて見たのは東京に出てからで、すごく威圧的で怖い、って思いました。

そりゃ親の立場からすれば、我が子を戦場になんて送り出したくないですよ。
でも自国を守るべき事となれば、どうでしょうね、泣く泣く送り出すかもしれません。
Posted by ree at 2012年10月12日 05:36
MUUさんどす、コンチャ!
以前、”右翼?or左翼?検定”みたいなサイトがありまして、私もやってみた事があるんですよ
周りからは私は右翼の評価をされてたんで、間違いなく極右の判定が下されるモノ、と確信しておりました
んで結果なんですが、私は”中道左派”、つまり左翼気味だという判定を頂いたんですよね、思いっきり拍子抜けしてしまいました(笑)
私自身は思いっきり右に振れるだろうと思ってたんですが、実に意外な結果に、自分自身がビックリした覚えがあります

現在の日本にはびこる”右翼”のイメージというのは、いわゆる街宣右翼による暴力的なモノが、非常に強く影響しているだけなんですよね
街宣右翼なんて、所詮在日朝鮮人のアルバイト的なモンだと聞いた事もありますからね
日本人はおおむね全体的に、左翼的、というよりも平和や共助、自己犠牲を旨とする考え方が一般的なように思います

それに暴力的といえば、絶対的に左翼思想に染まった連中の方がはるかに危険な事ばっかしやってる現実の歴史があるじゃありませんか

浅間山山荘での赤軍派の立て篭もりしかり、東大の安田講堂でのゲバ棒を振りまわし、火炎瓶投げて放火までした安保闘争しかり、赤軍派による”よど号ハイジャック事件”しかり、中核派が”新しい歴史教科書”に反対して暴力沙汰を起こした事件しかり、八鹿高校事件、東本願寺爆破事件、etc,etc
もうね、血みどろの暴力沙汰については、右翼なんて行儀が良すぎて、左翼の足元にも及びませんよ(笑)

そうですね〜、右翼の事件なんて、せいぜい三島由紀夫が割腹自殺した事くらいですか?
それだって、別に他人に危害を加えたワケじゃありませんしね

まぁ日本人もせめて、”自分の国は自分で守る”、という最低限の気概くらいは教育していかなくちゃいけない、と心からそう思いますね
Posted by MUU at 2012年10月12日 11:29

●右翼団体や暴力団は、上層部を含めて、ほとんどが在日が占めている・

右翼団体が騒音を撒き散らす本当の理由
右翼団体の目的は、騒音をまき散らすなどの迷惑行為によって、
愛国者をイメージダウンさせ、日本人の愛国心(国家意識)を低下させることにあります
http://www.geocities.jp/uyoku33/

●たかじんNOマネーで、
今、パラオなどの親日国やアフリカなどの国に、中国の国営放送がどんどん中国で作成した番組を流したり、お金を渡して、中国はとてもいい国だと、だましているそうです。
Posted by ひのまる at 2012年10月12日 12:41
はじめまして。南溟と申します。貴下のような海外生活も体験している人の意見は参考になります。

さて本題ですが、日本では「保守」「右派」というと、「時代の流れに逆らう頑迷固陋な石頭オヤジ」というイメージがありますね。しかし私から見れば、日本国憲法を宗教の教典のように持ち上げたり、日の丸や君が代を執拗に拒否したりしている左翼の方が、よほど頑迷固陋で石頭のように思えるのですが。
私の体験から見ても、左翼思想を信奉しているような教師ほど、口では「民主主義」とか言いながら、思考のパターンは石頭で古い考えにとらわれているような人が多かったですね。「マンガは幼稚で俗悪な下らない読み物だ」(ちなみに、その教師が価値を認めた唯一のマンガは「はだしのゲン」。)「ロックを聴くと不良になる」と頭から決めつけたりして。教師というものは、「親方日の丸」の閉鎖的な世界で子どもを相手に威張っているうちに「裸の王様」になってしまう面があるのは仕方がないかもしれませんが。
Posted by 南溟 at 2012年10月13日 11:15
私は右翼とか、左翼とかの言葉はすきではないです。
英語でLeft Wing, Right Wingと呼ぶんでしょうが、最近は聞かないですね。
どちらが正しいかは明らかです。 それはRight wing is right.
兎も角、日本の右翼団体と言えば「ヤクザ」と同じ感覚でしたから、歪められたイメージでみられてましたね。私もいやな感じで捉えてました。最近のやくざも在日、同和が殆どですから、右翼なのか、売国奴なのか分かりません。

最近は日本を本当に愛する人、日本の歴史や文化を母体に日本を真剣に考える人と言った感じがします。 私もその一人です。 特に海外で生活をすると、如何に日本の歴史や文化が際立っているかが分かります。中国は歴史云々、長いようですが、王朝が転覆するたびに振り出しに戻るわけです。それと庶民文化が繁栄しなかった国です。
今の共産党も文化大革命で過去を葬りさってしまいました。

日本企業とマスゴミが如何に中国に動かされているかがわかる動画です。
>青木直人:DVD Vol26 〜どうなる日中関係と中国ビジネス
http://www.youtube.com/watch?v=74NmFRP5lO0

Posted by 夢見る親父 at 2012年10月14日 10:57
えいとさん、こんにちは〜。またまたやってきました。
日本に帰って来られるのですね!Welcome back!!です〜

先日娘からショッキングな事を聞きました。大学生の娘と2人で最近よく政治の話をしてて、愛国心を持つ事は大事だと話していた時の事。
「そういえば...」と娘。小学校3年生の時の話なんですが、先生が韓国の事に非常に力を入れられていたんです。
私も隣国の事を知るのは結構な事だと何の疑いも持ちませんでした。
でもある日先生が「日本は韓国に酷い事をした。戦争をするのはよくない。天皇陛下の為になんてバカげてる。あんなじいさんの為に。ねぇ。」と言ったそうです。
そう、この先生はバリバリの日教組だったのです。そういえば、選挙の時も「○○候補に入れて下さい!」って電話がかかってきたんです。
その時なんで気づかなかったんだろうと今では思うのですが。
今であったならそんな先生に教えられるのは絶対反対だと抗議もしたのですが、当時はまだ私自身自虐史感にどっぷり浸かっていましたもの。
今はぞっとしますが、未だにこういう先生に子供達は教えられているのです。

私は安倍晋三氏を支持します。
日本が極右になったって騒いでいますが、とんでもない!ようやく真ん中に行きつつあるのです。まぁ左側から見たら真ん中だって右に見えますものね^^
戦後レジームからの脱却を掲げるこの愛国心溢れる政治家を私達は守っていかねばならないと思います。
過剰に期待してはなりません。私達国民一人一人も意識を持たねばならないのです。
マスコミによる安倍バッシングは早速始まってます。中国共産党の代弁者であるかのような朝日新聞はじめ(安倍叩きは朝日の社是だそうですよ)テレビのネガティブキャンペーンも酷いもんです。
それほど左翼や在日の人達には都合が悪い人なんでしょう。だからこそ彼を守らなければならないと思います。
もうね、色々調べていたら本当に怖い。本気で怖いです。
だからこそ日本を守らなければいけません。安倍氏の言う美しい日本を守らなければ。
日本は日本人だけのものじゃないと民主党のルーピー鳩さんが戯けた事を言ってましたが、日本は日本人の為のものです。

日本が普通に愛国心を持つ国民になったら、非常に強い国なると思うのですがどうでしょう?
そうなると中韓もアメリカも都合が悪いんだろうなぁ。
すいません、長々と失礼しました。
Posted by apiapi at 2012年10月15日 12:14
初めまして、富士三郎と申します。
初めて書き込みをさせて頂きます。
いつもえいとさんのブログを楽しく拝見させて貰ってます。
さて今回のテーマである右翼と左翼についてですが、私は平凡で不見識な人間であるためよくわかりません。
ただこの構造が日本が戦争に負けて、その後の米ソの冷戦の中で生まれて来たものであり、左翼的な脳みその連中は最初はアメリカに利用され、その後は中韓に利用されて来たのはなんとなく解ります。
そしてその連中が今政権に居座り、日本を破壊し中国に隷属せしめんとしていることも。
ネットで情報を得ているともう日本は手遅れなのではないかと思う時もあります。
自民党の総裁に安倍氏が選ばれましたが、決して楽観視は出来ないと思っています。
かつて吉田茂を補佐した白洲次郎の様な人物が欲しい所ですね。
かく言う私は今ではバリバリの愛国者ですが、かつては左翼思想の持ち主?いや自分では意識はしてませんがそうだったのかもしれません。
なんせ出た学校の校長は共産党員で、変態毎日新聞を愛読してましたから。
その様な私が愛国心に目覚めるきっかけがあったのです。そのきっかけとは○○です。(さて何でしょう?)
えいとさんの様に海外に行った訳ではありません。
しかし海外に長く住むと日本人が知らない日本の姿が見えてくるのでしょうね。
また興味あるテーマがありましたら書き込ませて下さい。
Posted by 富士三郎 at 2012年10月15日 22:45
えいと@さーーん!!こんにちわ。

まったく日本のねぼけたニュース!!最悪ですね。
安部さんが、自民党総裁になったときに、海外のニュースでも「ウルトラライトウィング」と書かれたりしていたので「なぬ??」とおもったのですけど、さすがに「これで日本も中道になってきたようだ」とかいている新聞もあり、まあわかっているとこはわかっているものね。。とおもったものです。

ただ、、日本の国営放送の海外NHKが、中国人尖閣上陸のときとかそういうときに、あまり、日本側の意見をいわないでどうでもいい、旅行記とかを放送していたりするので、(中国の国営放送がはりきって自己主張しているときに)日本の立場をはっきりさせない態度に、日本人として、本当に腹が立ちます。。

安部総裁は、ぜーーーーーーーんぜん、「ウルトラ」右翼なんかではないし、日本は、右翼化なんてぜーーんぜんしていませんよね。でも、お隣の国のやりかたは、「日本が右翼化して、軍国主義化をして侵略してくるーーー」と自分の国をたなにあげて世界にアピールしていますから。。あほな、人権主義の西洋人をたぶらかして。。
だいたい、メディア王のマードックの奥様は、中国人。そして、英国のキャメロンの側近の奥様も、中国人でしたわ。(こないだ発見)フェイスブックの創立者(なんて名前でしたっけ??)の奥様も中国人。。。まあ、愛があって結婚しているのは間違いないでしょうし、中国人だからってべつに悪いわけじゃないですけど、いい人たくさんいますし。ただ、、日本は宣伝がへた。英語で自分の意見を冷静にユーモアをまじえてはなすのも、うまい人はいるのでしょうけど、、、、そういう人が外交をやってほしいです。

まずはじめに、NHKの海外放送を、たかじんとか、アンカーにかえてほしいです。。。。(爆)
Posted by のんちゃん at 2012年10月16日 00:31
はじめまして、富士三郎と申します。
えいとさんのブログ、いつも楽しみに拝見させて頂いてます。
さて今回のテーマの右翼と左翼ですが、私もそうでしたが大多数の日本人は意識してないと思いますね。
世の中の風潮が左翼なら左翼的に、右翼なら右翼的にといった所でしょうか。
そしてもちろん風潮はマスコミが作るものですが。
ネットで情報を得ているともう日本は手遅れなのではないかと思います。
自民党の総裁に安倍さんが選ばれました。
それ自体は愛国者にとって喜ばしいことですが、全く楽観は出来ないと思います。
かつて吉田茂を補佐した白洲次郎のような人が欲しいですね。
ところでえいとさんは海外に行って、自虐史観から脱却したそうですね。
私の場合はちょっと違います。
いずれその事もお話ししたいですね。
Posted by 富士三郎 at 2012年10月16日 06:38

>E店長さん。

>しっかり読ませていただきました

ありがとうございます〜。嬉しいです。

>どうなるの?この国と考えさせられる今日この頃です

ほんとにそうですよ…。
政治もちゃんとしてないし、国民の意識も問題が多いし…。
日本の未来を憂いますね。。。

>えいと@さんの日本での活躍楽しみにしています♪

ありがとうございます。微力ではありますが、今の日本の問題点などを取り上げていきたいなと思います。

Posted by えいと@ at 2012年10月16日 13:05

>モリオリママさん。

>右翼=黒塗りの宣伝カーというイメージありますね。
>あの宣伝カーは、右翼という言葉に悪い印象を植えつけるための工作なんでしょうね。

そうだと思います。
あれを見て好感を持つ人は 普通はいないと思いますね…。

>里帰りで駅前であの車を見るたびに、流れている大音響の軍艦マーチ、
>騒音規制法が適応されないのかしらと思ってしまいます。あれでは、軍艦マーチもかわいそう。。

同感です。
あとはパチンコ店の音楽も同じ。
パチンコが好きな人ばかりではありませんから。
パチンコの大音量の軍艦マーチ。あれで軍艦マーチのイメージが悪くなったと言っても過言ではないでしょう。

>本当に色々な方向からの自虐教育、洗脳、誘導。。
>自分で、しっかり判断できるように、知識をキチンと持っていなければと思います。

日本国内にはあらゆる場所で自虐史観の植え付けが行われています。
これで自虐史観を持たない方が珍しい。
自虐史観を持ったとしても、疑問を持ち、自分で調べることをしないでいると、
一生、自虐史観を持ち続けることになるし、それを身近な人に伝承していってしまうことになるのです。
自虐史観の連鎖ですね。
大きな問題だと思います。。。

Posted by えいと@ at 2012年10月16日 13:42

>さやーむさん。

>右傾化、結構。だって、今の日本はあまりにも左傾化し過ぎてるんですから。

ですよね〜。
まるで今までが真ん中で、近年になって日本がひどく右傾化して来ているような、そんな感覚で捉えていますよね。
とんでもない! 日本は今までが左に寄りすぎていたんです。

>ワシントンポストだったか、見だしで「日本、右傾化」というような記事がありましたが、やっぱり中道に近づいてきたという論調だったと思います。

記者によって見方が違うのでしょうね。
外国人の中でも日本がまともな国になるとやばいぞーって思っている記者と、そうでない記者で書き方は変わると思います。

>安倍さんには期待していますが、まずは私たち国民が事実を知らないといけないと思います。

そうですね。
日教組を潰すと言って辞任した(させられた)国会議員がいましたが、(中山成彬氏)
あの時には 国民の認識が「日教組? 何それ」状態だったし、
日本がひどく左傾化しているという認識が一般的ではなかったですから、
中山氏を世論が守りきれなかったのです。
安倍晋三氏も、日本がまともな国になっては都合が悪い部類の人たちに潰されることがないようにしないとダメですね。
国民がまず賢くならないと…と思います。

Posted by えいと@ at 2012年10月16日 16:37

>reeさん。

>覚えてますとも街宣カー!!
>あれを初めて見たのは東京に出てからで、すごく威圧的で怖い、って思いました。

ですよね。ものすごい威圧感があって、
一般の人間は「怖い」と思ってしまいますよね。当然です。

>そりゃ親の立場からすれば、我が子を戦場になんて送り出したくないですよ。

もちろんそうです。
どんな親だって、喜んで我が子を戦場には行かせたくはないですよね。
戦時中の親も同じだったと思いますよ。
涙をのんで送り出したのです。
心の中では大泣きをしていたことでしょう。

>でも自国を守るべき事となれば、どうでしょうね、泣く泣く送り出すかもしれません。

国がなくなってしまうような状況になったら、
もし戦わなくては どうしようもならないような状況になったら、
自分だけ、我が子だけ…ということはできなくなりますよね。
そんな状況にならなうように 政治がちゃんと国防を考えるべきなのですが、
悲しいことに、今の日本は国防に関しては三流国なのですよ。。
リベラルな政治が 結果的に戦争を導いてしまうことになってしまうのですよね…。



Posted by えいと@ at 2012年10月16日 16:48

>MUUさん。

お久しぶりです〜。

>以前、”右翼?or左翼?検定”みたいなサイトがありまして、私もやってみた事があるんですよ
>んで結果なんですが、私は”中道左派”、つまり左翼気味だという判定を頂いたんですよね、思いっきり拍子抜けしてしまいました(笑)

わかります!
自分では思いっきり右だろう〜って思っていたのに、実は左寄りだったってありますよね。(笑)
私がそのテストをやっても、おそらく中道左派って結果が出るような気がしますよ。
…ってことは、たいていの日本人は左に寄っちゃっているんだってことなんですねぇ〜。
日本人の「真ん中」の感覚が、実はかなり左に寄っているっていうことの現れでしょうね。

>現在の日本にはびこる”右翼”のイメージというのは、いわゆる街宣右翼による暴力的なモノが、非常に強く影響しているだけなんですよね

そういうことなんでしょうね。
右翼=暴力団のようなイメージがあるんです。
だから「右翼」って言われることに抵抗を感じるわけですよ。

>それに暴力的といえば、絶対的に左翼思想に染まった連中の方がはるかに危険な事ばっかしやってる現実の歴史があるじゃありませんか
>浅間山山荘での赤軍派の立て篭もりしかり、東大の安田講堂でのゲバ棒を振りまわし、…

そうなんです。
左翼って実はとーーーっても過激なんですよね。
そういう左翼って 普通の左翼ではなくて革新派の左翼なのでしょうが。
戦後の学生運動や 安保闘争時代の左翼は過激でしたが、
最近の左翼の中には、一見、見た目は普通で 実は日本転覆を企んでいるという、そう言う恐ろしい輩もいますから…要注意ですけどね。

多くの国民はそういう過激な右翼、左翼ではなく、
「古き良き日本を後世に残したい、日本の国を守りたい」と思っており、そのためには戦うことも辞さないって思っている人が右翼で、
「戦争には何があっても反対」で「とにかく平和がいい」と思っている人が左翼なんだろうと思います。
どちらも過激ではないんですよね。

>まぁ日本人もせめて、”自分の国は自分で守る”、という最低限の気概くらいは教育していかなくちゃいけない、と心からそう思いますね

同感です。
「何があっても戦争に反対」と思っている人は、自分の国を守ることについてはどう考えているのでしょうね。
今は日米同盟があるから何とかなっていますけど、
戦争を起こさないようにするためには、防衛に力を入れないといけないのに、
防衛に力を入れると戦争に向かっていくと、そんな風に思っているのです。
そのへんがね…、矛盾しているというか…。
それに気がついていない左翼が多いのが、今の日本なのですよね。。。

Posted by えいと@ at 2012年10月17日 09:01

>日の丸さん。

情報をありがとうございます。

Posted by えいと@ at 2012年10月17日 09:26

>南溟さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>日本では「保守」「右派」というと、「時代の流れに逆らう頑迷固陋な石頭オヤジ」というイメージがありますね。

そうですね…。古き良き日本を残したい…というのが「時代の流れに逆らう」ということになるのでしょうか…?
保守派は決して今の時代を否定しているわけではないのですが、古いもの=古くさい=ダサいってイメージなのでしょうかねぇ。

>私から見れば、日本国憲法を宗教の教典のように持ち上げたり、日の丸や君が代を執拗に拒否したりしている左翼の方が、よほど頑迷固陋で石頭のように思えるのですが。

君が代不起立運動〜とかやってる教員たちは、あれはもう宗教ですね。
日本国憲法を崇拝している輩は、あの憲法が米国製だってことを知らないのでしょう。
どういう経緯で、アメリカのどんな思惑があって作られたものなのかを知ると、普通は考えが変わると思うんですけどね。

>私の体験から見ても、左翼思想を信奉しているような教師ほど、口では「民主主義」とか言いながら、思考のパターンは石頭で古い考えにとらわれているような人が多かったですね。

教師に限らず…ですね。
左翼思想を強く持つ人の中には、自分の考え方に矛盾を感じている人がいると思うのです。
でも、その矛盾を追及してしまうと、今までやって来た自分の活動を否定されることになってしまうわけですよ。
つまり自己を否定されてしまうわけです。
今まで「正しい」と信じ、自己陶酔に浸りながらやって来た活動が、実は間違っていた…。
これを認めることができないのではないかな…と、そんな風に感じます。

私は、凝り固まった左翼思想の人の考えを変えることは とうてい無理だと思っています。
変えることができるのは、普通の人たちです。
戦後教育を受けて来た「普通の日本人」のほとんどは左翼思想に多少なりとも染まっています。
「平和がいい」「戦争なんてぜったいに起こって欲しくない」当然です。平和が一番。私もそう思っています。
でも、戦後教育を受けて うっすらと左に傾いた多くの国民は、そのためには何が必要なのかまでを考えていないのです。
それを考えて欲しいんです。

子ども手当、高速道路無料、高校無償化…。
そういう目先の利益のために、とんでもない政党を政権与党にしてしまった日本国民。。。
どういう政治家を選べばいいのか、日本の国を安定させるためにはどういう政治がいいのか。
誰が政治をやっても同じではないのです。
それを考える国民になって欲しい。
そう願っています。


Posted by えいと@ at 2012年10月17日 09:44
今晩は

やっと 目覚めてきた  って事なんですね

右翼、、、ね


私は陸軍にいた親戚のものと一緒に子供時代くらしていたし
自衛隊に行く声も青年期に勧められていました  ね

悪いイメージって 別にないんだけど、、、。

Posted by はちきんイジー at 2012年10月17日 11:06
こんにちは。
ランキングから来ました。

右翼と左翼って、多分どこの国にもあると思うのですが、多分どこの国も、右も左も自国の国歌を歌い、自国の国旗を振るんじゃないでしょうか?
日本が特異なのは、左だと中韓北の国旗になっちゃうってところだと思います。
そして、日本で右って言われる(安倍さんとか、早速言われてましたが…)人たちの右傾きレベルって、他の国だと真ん中あたりで、そら普通だってとか言われそう。
Posted by ハルカ at 2012年10月17日 11:12
ご無沙汰でございます^^;;

自身のブログ更新を放置している間に、なんとえいと@さんご夫婦が
日本に本帰国されていたとはっ!!!
驚き過ぎてコーヒーむせた!

お引っ越しをはじめ、色々な準備、挨拶等、大変だったでしょうね〜。
お疲れさまでした。そして、お帰りなさい(^▽^)/
でもって、ふふのふ…日本は暑いざましょ。
今はすっかり涼しくなりましたけど、夏は生命力を奪われる暑さです
からね。
でも、今年はアメリカの夏も凄かったようですね。
国土の半分以上が干ばつに喘ぐ状況だったらしいし、気温も40度以上
とか・・・。(これに勝てるのは熊谷市だけ)
そんな暑さの中を大陸横断してきたとか、凄いですわ^^;;

さて、日々調子に乗っている韓国、中国の言動にはムカムカします
が、韓国大統領が竹島に上陸した事と天皇陛下を侮辱した二つの
事件をきっかけに、中韓の二国が酷い「反日教育をしている国」
という事に日本人が気づいたのは良かったと思います。
遅過ぎる感は否めませんが、日本人の意識が変わってきた点が
私はちょっぴり嬉しいです。

おっと、長々と失礼致しました。
身体の疲れが取れないうちは、ご無理されませんように。
Posted by たまてん at 2012年10月25日 21:55
はろ〜はろ〜
お久しぶり子♪

韓国・中国が日本が右傾化してるとかほざいてるけど
自分らは極右じゃんね(笑)
自分の国はよくてなんで日本はダメなのかが理解出来ないわ。

ブログ、2カ月ぶりに更新しました(笑)
Posted by もやこ at 2012年10月27日 21:39
親日のフィフィさんの発言は正論

「在日外国人の生活保護受給はおかしい」 フィフィさんの発言で白熱論争
J-CASTニュース 11月2日(金)18時42分配信

エジプト出身のタレント、フィフィさんがツイッターに投稿した生活保護に関する内容が注目を集めた。日本在住の外国人が生活保護を受給するのは「不自然」だと異を唱えたのだ。
これに一部の人がかみつき、さらに他のユーザーを巻き込んで議論はヒートアップした。

続きはこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121102-00000004-jct-soci
Posted by 親日のフィフィさんの発言は正論 at 2012年11月03日 12:56
野田三次内閣
日本人じゃない奴が政権の中枢にいる!!
なんか胸クソ悪くなるような面子。それも超左翼的発言をしている野郎どもだ。
野田は完全に在日の操り人形。そりゃあ韓国には楯突けないわけだ。
このままでは、日本がなくなってしまう。

内閣府副大臣 白眞勲

外務省アドバイザー
姜尚中(東京大学情報学環教授)

内閣府顧問(男女共同参画)
辛淑玉(明治大学特別招聘教授)
Posted by 日本人じゃない奴が政権の中枢にいる!! at 2012年11月03日 20:22
【東京都千代田区】11.7(水)人権委員会設置法案絶対阻止!緊急国民行動 

期日: 平成24年11月7日(水) ←明日です!!! 時間: 13時00分(〜15時00分)

 集合場所: 第二議員会館前

 ※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
 ※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい。

 主催: 頑張れ日本!全国行動委員会

 お問い合わせ:頑張れ日本!全国行動委員会
 TEL 03-5468-9222 http://www.ganbare-nippon.net/

--------------------------------------------------------------------------こっちも
【東京都江東区】11.14(水)中国大使館関連施設見学会

 日時: 平成24年11月14日(水)10時00分

 地下鉄東西線「門前仲町駅」東口
 深川不動鳥居前・集合

 見学場所: 中国大使館教育処・教育処別館

 定員: 20名

 お申し込み締め切り:11月13日(火)17時まで
 (定員になり次第締め切らせていただきます
Posted by kei at 2012年11月07日 00:34

>夢見る親父さん。

お久しぶりです。
お返事が遅くなってごめんなさい。。。

>私は右翼とか、左翼とかの言葉はすきではないです。

そうですね。私も正直好きではありません。
昔の街宣右翼のイメージがあるせいで、右翼って言われると嫌な気がします。
アメリカでは…「保守」か「リベラル」でしょうか。

>最近は日本を本当に愛する人、日本の歴史や文化を母体に日本を真剣に考える人と言った感じがします。

私が不思議の思うのは、
アメリカをはじめとする諸外国は、右翼でも左翼でも、どちらも愛国心があります。
自分の国に誇りをもち、国のために生きる…と考えている人がほとんどです。
しかし日本は違います。
左翼は日本の国のために…という政治をしません。
いったいどっちを向いて政治を行っているのだと思います。
右翼もまたそうです。
愛国心がある政治家もいますが、そうではない政治家もいます。保守派の中にも…です。
なぜこんな風になってしまったのでしょうか…?

自分の国を愛する、自分の国とともに生きる。
その当たり前のことが日本人にはできていません。
もし、日本が戦争になったら「国を捨てて外国に逃げる」なんて言っている一般の国民が多いのです。
国よりも自分です。自分の身さえ安全であったらいいと考えているのです。
これは…戦後の教育の賜物でしょうね…。戦後教育が今の日本人を作り上げて来たといってもいいと思います。
憂うべきことですね…。


Posted by えいと@ at 2012年11月14日 18:39

>apiapiさん。

お久しぶりです。
お返事が遅くなってごめんなさい。。。

>日本に帰って来られるのですね!Welcome back!!です〜

ありがとうございます〜。
日本に本帰国して2ヶ月が経過しました。
日本はいいですね〜〜〜満喫しています。(忙しいですけど…汗)

>ある日先生が「日本は韓国に酷い事をした。戦争をするのはよくない。天皇陛下の為になんてバカげてる。あんなじいさんの為に。ねぇ。」と言ったそうです。

天皇陛下を「じいさん」? あり得ない…!
韓国にひどいことをした…って、いったいどんなひどいことをしたというのでしょうか?
具体的に聞きたいものですね。

先の戦争は「天皇陛下のために」行ったのではありません。
日本の国の存続をかけた戦いだったんです。
教師でありながら、そんなことも知らない。
きっと「真珠湾奇襲攻撃」を日本がしかけてあの戦争が始まった…と思い込んでいる先生なのでしょう。

>この先生はバリバリの日教組だったのです。

あぁ、やっぱり…。
そういう教師に教えられる子供がかわいそうです。
間違った知識、イデオロギーを植え付けられて成長してしまうのですから…。
自虐史観から脱却するには、かなりのエネルギーがいりますからね…。

>今であったならそんな先生に教えられるのは絶対反対だと抗議もしたのですが、当時はまだ私自身自虐史感にどっぷり浸かっていましたもの。
>今はぞっとしますが、未だにこういう先生に子供達は教えられているのです。

多くの日本人は程度の差はあれ、自虐史観に染まっています。
だから「日本人は悪かったのだ」と言われると反論できないのです。
子供が自虐的な教育を受けてきても、それが間違いだと子供に教えられないのですね…。
今は、だいぶ自虐史観から脱却できた人が増えましたが、
まだまだ少数派です。

>私は安倍晋三氏を支持します。
>日本が極右になったって騒いでいますが、とんでもない!ようやく真ん中に行きつつあるのです。

その通りで、安倍晋三氏は別に「極右」などではありませんね。
「愛国心」を強く訴えると「極右」に認定されるって、いったい何ちゅー国だって思います。

>まぁ左側から見たら真ん中だって右に見えますものね^^

その通りです。
真ん中であっても、左側にいる人から見ると「極右」になっちゃうのでしょうね。(笑)

>戦後レジームからの脱却を掲げるこの愛国心溢れる政治家を私達は守っていかねばならないと思います。
>過剰に期待してはなりません。私達国民一人一人も意識を持たねばならないのです。

同感です。
私たち、国民一人一人が正しい歴史を知り、
日本を守るためには何が必要なのかを自覚しないといけませんね。
愛国心がある政治家は必ず叩かれます。
そういう政治家を守っていかないと…と思います。

>日本は日本人だけのものじゃないと民主党のルーピー鳩さんが戯けた事を言ってましたが、日本は日本人の為のものです。

日本は日本人だけのもの。
こんな当たり前のことが、3年前の日本人にはわかっていなかったんです。
「日本は日本人だけのものではない」などと戯けたことを言うような人間がトップにいる政党を与党にしてしまったのですから。

>日本が普通に愛国心を持つ国民になったら、非常に強い国なると思うのですがどうでしょう?

日本人の大多数が愛国心を持ち、正しい歴史を知った時…。
その時 日本は強くなると思います。

日本が強い国になったら…中国はイヤがるでしょうね〜〜〜。だから必死で反日教育をし、日本に対して嫌がらせをしているのです
アメリカは…真のパートナーとして見てくれるんじゃないでしょうかね。
アメリカって、けっこうフェアな国ですよ。住んでみて そう感じました。

Posted by えいと@ at 2012年11月14日 19:02

>富士三郎さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>いつもえいとさんのブログを楽しく拝見させて貰ってます。

おぉ! そうですか! 嬉しいです〜〜〜。
お返事が遅くなって申し訳ありません。。。

>この構造が日本が戦争に負けて、その後の米ソの冷戦の中で生まれて来たものであり、左翼的な脳みその連中は最初はアメリカに利用され、その後は中韓に利用されて来たのはなんとなく解ります。

その通りだと思います。
実は、アメリカは左翼に振り回された時代があるのです。
戦後、コミンテルンがアメリカの政界に潜り込み、政治家を洗脳するということをやっていきました。
アメリカは「レッドパージ」をすることで 赤く染まることはなかったですけどね…。

>その連中が今政権に居座り、日本を破壊し中国に隷属せしめんとしていることも。

そうなんですよね…。
戦後、日本人は大方の人が程度の差はあれ 左翼に洗脳されてしまいました。
その中でも強く洗脳されている人間が 今の日本の政治にたくさん紛れ込んでいるんです。
ここが問題なのですよね…。

>ネットで情報を得ているともう日本は手遅れなのではないかと思う時もあります。

私もそう感じています。
今、一番怖いのが「保守派に見せかけた左翼」です。
「新左翼」です。
そういう人間が 日本の世論に強く影響を及ぼして来ています。
それが怖いのですよ…。

>自民党の総裁に安倍氏が選ばれましたが、決して楽観視は出来ないと思っています。
>かつて吉田茂を補佐した白洲次郎の様な人物が欲しい所ですね。

本当ですね〜。
政治家を陰で支える有能な人物が必要です。
果たして 今、そういう人物がいるでしょうか…?

>その様な私が愛国心に目覚めるきっかけがあったのです。そのきっかけとは○○です。(さて何でしょう?)

ぜひ! 知りたいです! 教えてください〜。

>海外に長く住むと日本人が知らない日本の姿が見えてくるのでしょうね。

そうですね。
外国から日本を見ると、良いところ、悪いところの両方が見えます。
そして、外国では「私は日本人以外の何者でもない」ことが自覚できます。
外国に住むことで「日本人である」ことの自覚が強くなったと言っていいと思います。

>ところでえいとさんは海外に行って、自虐史観から脱却したそうですね。

…ではないんですよ。
夫の影響が大きいのです。私の夫は、まったく自虐史観のない人間で、
いろいろ夫と話をしているうちに、私の考えが変わってきたのです。いろいろ教えられることが多かったですね〜。
なので、夫に感謝です。

>また興味あるテーマがありましたら書き込ませて下さい。

ちょっと更新が鈍っていますが…。
またコメントをくださいね。過去記事へのコメントも大歓迎です。
お待ちしています♪

Posted by えいと@ at 2012年11月14日 19:18

>のんちゃん。

お久しぶり〜〜〜! お返事が遅くなってごめんねー!

>安部さんが、自民党総裁になったときに、海外のニュースでも「ウルトラライトウィング」と書かれたりしていたので「なぬ??」とおもったのですけど、さすがに「これで日本も中道になってきたようだ」とかいている新聞もあり、まあわかっているとこはわかっているものね。。とおもったものです。

ホントね。
中国や韓国は「日本が軍事国家に戻る〜」と大騒ぎしてたけど「あほか」って思っちゃうね。
アメリカにも左派的な人は「極右」って評価してたけど「中道になってきた」というアメリカのコラムを読んで、
ちゃんと見ている人はいるんだなぁ〜と思いましたねぇ

>日本の国営放送の海外NHKが、中国人尖閣上陸のときとかそういうときに、あまり、日本側の意見をいわないでどうでもいい、旅行記とかを放送していたりするので、(中国の国営放送がはりきって自己主張しているときに)日本の立場をはっきりさせない態度に、日本人として、本当に腹が立ちます。。

結局、波風を立てたくないのでしょうね。
日本が騒いだらダメで、中国が騒ぐのはいいなんて…。
どう考えてもおかしいよね〜。

>安部総裁は、ぜーーーーーーーんぜん、「ウルトラ」右翼なんかではないし、日本は、右翼化なんてぜーーんぜんしていませんよね。

してないよぉ〜。
日本はまだまだ左翼だよね。だって、いまだに先の戦争は日本が悪かったと教えているんだもん。
そんな中、安倍さんは真っ当なことを言っていると思う。
それが危険だって思うんだろうね。
リベラルなことを言ってたら、表面上は平和だもん。
表面上の平和がどれだけ危ういものか、きっとわかってないんだよね。。。

>お隣の国のやりかたは、「日本が右翼化して、軍国主義化をして侵略してくるーーー」と自分の国をたなにあげて世界にアピールしていますから。。あほな、人権主義の西洋人をたぶらかして。。

中国こそ、人権無視の国じゃんね。
今の時代に、軍事国家になって他国を武力で侵略なんてできるはずないじゃん。
そんな当たり前のこともわからんのかね、人道主義の欧米人は…。

>日本は宣伝がへた。英語で自分の意見を冷静にユーモアをまじえてはなすのも、うまい人はいるのでしょうけど、、、、そういう人が外交をやってほしいです。

そうそう。
きちんと主張をしないと、後になって問題が大きくなった時に騒いでも「じゃ〜なんであの時何も言わなかったの?」って思われるだけ。
慰安婦問題がここまで大きくなったのも、これまでの「事なかれ主義」のせいだと私は思う。

>まずはじめに、NHKの海外放送を、たかじんとか、アンカーにかえてほしいです。。。。(爆)

ほんとよねぇ。
でも、まずは日本国民がちゃんと正しい知識を持たないとね。
日本人が一枚岩じゃないことが、一番大きな問題だと思うよ。
時間はかかるだろうけどね…。


Posted by えいと@ at 2012年11月14日 19:31

>はちきんイジーさん。

お久しぶりです。
お返事が遅くなってごめんなさい。。。

>右翼、、、ね
>私は陸軍にいた親戚のものと一緒に子供時代くらしていたし
>自衛隊に行く声も青年期に勧められていました  ね
>悪いイメージって 別にないんだけど、、、。

そうですよね。
私も、自衛隊に対して悪いイメージはありません。
でも、悪いイメージを持つ日本人が多いのです。いまだに…。
自衛隊が制服で電車に乗ったりすると、絶対に文句を言う人がいるのです。
怖いとか、戦争を思いだす…とか。

国を守ってくださっている自衛隊を尊敬できない…って。
何て国なんでしょうね…?


Posted by えいと@ at 2012年11月14日 19:39

>ハルカさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません。。

>右翼と左翼って、多分どこの国にもあると思うのですが、多分どこの国も、右も左も自国の国歌を歌い、自国の国旗を振るんじゃないでしょうか?

そうなんです!
どの国にも違った考えがあります。
考えは違っても国を愛する気持ちは同じ。
どちらの考えも、国を大事に思い、国のために懸命に考えているのです。政治家もです。
しかし…日本は違うのですね。
いったいどの国のために政治をしているの?…って思うような政党がいますよね。

>日本が特異なのは、左だと中韓北の国旗になっちゃうってところだと思います。

ほんとに…。これっていったい何なのでしょうね?
日本はスパイ天国です。
ある目的を持って、自国のために自分の国籍を捨てて日本の国籍を取る人間もいるんですね…。
それを放置している日本。。。
恐ろしいことです。

>そして、日本で右って言われる(安倍さんとか、早速言われてましたが…)人たちの右傾きレベルって、他の国だと真ん中あたりで、そら普通だってとか言われそう。

戦後教育のせいで、日本人は全体的に左傾化しています。(程度の差はありますが)
だから、真ん中によると「右傾化している!」と叩くのです。
愛国心をもつことの何が悪いのでしょうね。
他の国では当たり前のことが、日本では叩かれる材料になる。
こんな国なんですね、日本って…。


Posted by えいと@ at 2012年11月14日 19:47

>たまてんさん。

お久しぶりです〜〜〜。お返事が遅くなってごめんなさい〜。

>自身のブログ更新を放置している間に、なんとえいと@さんご夫婦が
日本に本帰国されていたとはっ!!!驚き過ぎてコーヒーむせた!

わはは、むせちゃいましたか〜〜〜。
そうなんです、日本に本帰国しましたー。ただいまです〜。
もう2ヶ月が経過しましたよ。
もう、忙しくて…。ブログも放置状態です。。。

>でもって、ふふのふ…日本は暑いざましょ。
>今はすっかり涼しくなりましたけど、夏は生命力を奪われる暑さです
からね。

9月は暑かったですねー。マジで暑かった…。
こんなに長く残暑が続くとは…もうびっくりでした。
今はまた、寒い!
秋の短いこと〜〜〜

>今年はアメリカの夏も凄かったようですね。
>国土の半分以上が干ばつに喘ぐ状況だったらしいし、気温も40度以上
とか・・・。(これに勝てるのは熊谷市だけ)

アメリカの自然災害、すごいですよ〜。
こないだ東海岸を襲ったハリケーン「サンディ」もえげつなかったし…。
私が住んでいたPA州も災害に遭ってますよ。。

>そんな暑さの中を大陸横断してきたとか、凄いですわ^^;;

や〜〜〜横断は楽しかったです!
あんな経験は もう二度とできないと思いますね〜。
良い思い出になりました。

>日々調子に乗っている韓国、中国の言動にはムカムカします
>が、韓国大統領が竹島に上陸した事と天皇陛下を侮辱した二つの事件をきっかけに、中韓の二国が酷い「反日教育をしている国」という事に日本人が気づいたのは良かったと思います。
>遅過ぎる感は否めませんが、日本人の意識が変わってきた点が 私はちょっぴり嬉しいです。

そうですね。
日本人って「痛い目」にあわないとわからない人が多いんですよね。
尖閣諸島にしてもそう、竹島もそう。
とことんやられなければわからない、そんな国民なんです。
国家主権をもっとしっかり考えられるような国民であって欲しいですよね。。

>身体の疲れが取れないうちは、ご無理されませんように。

ありがとうございますー。
時間ができたらぼちぼちブログも再開します。
またコメントくださいね〜♪ お待ちしています。


Posted by えいと@ at 2012年11月14日 19:56

>もやこさん。

お久しぶりぶり〜〜〜。お返事が遅くなってごめんなさい〜。

>韓国・中国が日本が右傾化してるとかほざいてるけど 自分らは極右じゃんね(笑)
>自分の国はよくてなんで日本はダメなのかが理解出来ないわ。

あの国はね、
日本が普通の国になって欲しくないのよね。
いつまでも自虐史観を持ち続け、中韓には頭が上がらない国であって欲しいわけだ。
このまま日本が中韓の思い通りのままでいるもんか!…って思うわよね。

ホントに今のままだったらどうなっちゃうのかしらーって思うわね、日本。
いつまでも自虐史観にまみれてて、いつまでも弱腰外交。
このままでは数十年後の日本はどうなっていることやら…って憂いちゃうわ。

ブログ、また見にいくね。
私も忙しくてねー。ぜんぜん更新できずです。。。
アメリカ横断旅行記、書きたいよ〜〜〜。



Posted by えいと@ at 2012年11月14日 20:09

>親日のフィフィさんの発言は正論さん。日本人じゃない奴が政権の中枢にいる!! さん。

情報をありがとうございました。
Posted by えいと@ at 2012年11月14日 20:10

>keiさん。

>野田三次内閣
>日本人じゃない奴が政権の中枢にいる!! なんか胸クソ悪くなるような面子。それも超左翼的発言をしている野郎どもだ。
>野田は完全に在日の操り人形。そりゃあ韓国には楯突けないわけだ。
>このままでは、日本がなくなってしまう。

民主党もですが、日本の政治家の中には「日本人でありながら日本のために政治をしない」人間がいます。

しかし、一番の問題は、そういう政治家を選んでしまう有権者です。
2009年の選挙がまさしくそうでした。
耳障りのいい言葉に惑わされ、その人間の本質を見抜けず、
安易に選挙で投票してしまう、そんな有権者が多いんですね。
もっと選挙に関心を持ち、1票の責任を感じて選挙をして欲しいと思います。


Posted by えいと@ at 2012年11月14日 20:15
お久しぶりです
アリゾナのちびか〜ちゃんです

今は日本に暮していらっしゃるんですね!
8年間のアメリカ生活かぁ・・・
私も出来たら日本に住みたいなぁと思う事が多いのだけど
お金はないし、、
日本でしか出来ない楽しい経験を是非またブログで教えて下さいね!
Posted by ちびか〜ちゃん at 2012年11月25日 06:26

>ちびか〜ちゃん。

お久しぶりです〜〜〜。お元気でおられますか?

そうなんです。
日本に本帰国いたしましたー。
日本に帰るとは思ってなかったので、自分でもびっくりしています。

>日本でしか出来ない楽しい経験を是非またブログで教えて下さいね!

そうですねー。
日本のことも書きたいのですが、今、非常に忙しくて時間がないんですよ…。
アメリカのこともまだまだ書きたいことが残っているし…旅行記も未完成ですしね。
時間ができたらぼちぼちブログを再開させようって思います。

Posted by えいと@ at 2012年12月26日 13:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。