2006年12月13日

Bath Room考察 その3

欧米のBath Roomを考えるの第3弾で〜す。
第1弾および第2弾は←こちらを見てね♪)


さて、昨日の第2弾の記事において、

アメリカのシャワーは壁固定式が標準である、

…ということを書きました。

   bathroom5.JPG  bathroom2.JPG

左の写真が壁固定式シャワー、右の写真はわざわざ購入した可動式のシャワーです。

壁固定式のシャワーだと大変不便なわけでありますね。

体をくるくる回さないと石けんがキレイに流せないんですよね〜。

実に不便です!!(`ε´)

そして!

昨日はみなさんからたくさんのコメントをいただきまして、(ありがとうございました〜♪)

その中で「石けんが流しにくい」以外に不満点が出てまいりましたのでご紹介したいと思います。

*子供を洗う際に非常に洗いにくい。

*うまく子供にシャワーがヒットしない。

*浴槽の掃除がしにくい。固定式シャワーでどうやって隅々まで掃除してるのか疑問。

*どろんこ遊びをした後の子供をお風呂に入れた後なんて浴槽がひどい状態。


……。

お子さんがおられたら壁固定式はきびしいですよねぇ。

それに…。

お風呂の掃除!

これ、本当にどうしてるんでしょうね? (・_・?)

固定式のシャワーだとお湯がかかる範囲は限定されてしまいますよね。

あと、アメリカのホテルに関してですが…。

アメリカのホテルって高級ホテル以外はほとんど壁固定式のシャワーです。

ホテルの浴室は隅々まで掃除してない…ってことなんでしょうか?!

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

……なんかとってもショックです。(ノ_-;)ハア…


今回はえいと@のショックが大きくて…

今回書こうと思ってた「Bath Room考察 その3」は「その4」として、

アメリカ時間の夜10時すぎ、日本時間の正午すぎ頃に更新したいと思います。

    
  …Bath Room考察、まだ続きます…(;^_^A マタミニキテクダサイネ〜



 海外ブランド品 安心ショッピング コーチのバッグが最大60%OFF!


    電車人気blogランキング←参加中で〜す→アメリカ情報いい気分(温泉)
    応援のクリックしてもらえたらとても嬉しいです! (o^-^o)   


ラベル:風呂
posted by えいと@ at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっ、、ショックが大きいってどういう事??
何となく想像はつきますが・・・。
夜の10時過ぎに更新って、、
とりあえずその頃にまた遊びに来ま〜す!!
Posted by チャーリーママ。 at 2006年12月13日 11:14
チャーリーママさん、こんばんは。

えと、ですね。
ショックが大きいっつーのはですね。
ホテルの浴槽があんましきれいに掃除してない可能性がある…っつーことなんですよぅ。(涙)

だって誰が泊まったかわかんないんですもん。
どんな使い方してるかもわかんないし…。

家の浴槽ならちょっとくらい掃除がてきとーでも許せるんですけどね。

この記事書いてて「ホテルの浴槽にお湯をためてつかるのは絶対にやめておこう」…って心に誓ったえいと@でした〜。

夜10時過ぎにまた見に来てくださいね〜♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2006年12月13日 11:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。