2006年12月02日

厳しいアメリカの駐車違反 その2

だいぶ前に駐車違反をとられたことについての記事を書きましたが、
こちらこちらを見てね♪)

今回はその続編。

アメリカで車を運転される方はよくご存知だと思いますが、

アメリカの駐車違反の取り締まりは本当に厳しい!です。

大学の敷地内で駐車違反の切符を切られる
こともびっくりですが、

スーパーマーケットや病院の敷地内、空港の中でも、

違反があると容赦なく切符を切られてしまうのであります。|||(-_-;)||||||

その違反…というのも、

我々日本人には考えられないようなものであったりするんですよ〜。

例えば……。

*線をちょっと踏んで駐車していた。

*前進駐車しなければいけない場所でバックで停めていた。


「えぇえーっ! うっそぉ〜〜!

こんなことで罰金払わないといけないのぉ〜っ?!」

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

……というようなことがふつーにあるのでありますよぅ。


最近日本も、警察ではなく駐車取り締まり専用の職員が駐車違反の切符を切る…という制度が導入されましたが、

アメリカにも同じように市や民間の職員が駐車違反の切符を切るわけであります。

…で。

その職員は1日にどれだけ切符を切れたかのノルマがあるらしいんですよね〜。

つまり、たくさん切符を切ると給料がUPする、

…という歩合制
らしいんですよね〜。

なので違反を見つけたら大喜びなわけであります。

違反を見つけるために巡回をしてる…といってもいいくらいです。


それに、アメリカの駐車違反は発見されたら即、切符を切られるんですよぉ〜。

日本は15分とか30分とか、チョークでタイヤに印をつけられてそれから違反の切符ですもんね。
(駐車取り締まりの職員が切符を切る制度になってからは変わったかもしれませんが…。)

あと、駐車違反の切符を切る職員にはけっこう強い権限が与えられていて、

違反に不満があったとしてもその場で抗議できない
んです。

もし、抗議なんかしようものなら即、警察に通報されちゃいますよぉ〜。<(""0"")>

なので切符を切られたらオワリ…なのであります。


それと、恐ろしいことに

駐車違反の内容によって罰金の金額が異なるのでありますよぉ〜。

州によってさまざまであると思いますが、だいたい次のような金額のようです。

*普通の駐車違反は20〜30ドル。

*バス停や消火栓の前に駐車すれば250〜300ドル。

*身障者の駐車スペースに身障者以外の車が駐車した場合は350ドル。


……………。

すごいですよねぇ〜〜。

身障者のスペースがいつも確保されてるのはこの350ドル(41000円)というおそろしく高い罰金のせいなんですねぇ。(☆o◎)

消火栓のところもきっちりあけて駐車してるのは罰金がアホみたいに高いからなんですねぇ。


えいと@夫妻は駐車違反でけっこうな金額をアメリカに支払ってますよぉ〜。(┯_┯)

アメリカに来た頃ってこういった↑事情がわかりませんからねぇ。

えいと@なんてついこの間やられましたからねぇ。

…もうアメリカに住んで3年目なのに……。(┳◇┳)


アメリカで車を運転されている皆さん、またはアメリカの旅行でレンタカーを借りる予定の皆さん。

アメリカの駐車違反は厳しい!ですから、

注意しましょうね〜〜〜っ!く( ̄Д ̄)ノ



冬は露天風呂で心も体もぽっかぽか  露天風呂付きの温泉はJTBで探そう!


        ひらめき人気blogランキング←参加中です。応援オネガイしま〜す♪
        ひらめき海外生活情報←こちらもポチッとしてもらえたらウレシイデス♪     


ラベル:駐車違反 
posted by えいと@ at 06:44| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えいと@さん。初めまして。こちらにも遊びに来てしまいました。駐車違反の罰金高いですよね。私も一回消火栓の近くに駐車して“アホみたいに高い罰金”払ったことあります。夜暗くて消火栓見えてなかったんですね。。。警察じゃなくて市の職員が切符切ってるとは知りませんでした。勉強になりました。。。
Posted by reiko at 2006年12月02日 09:33
reikoさん、はじめまして〜!
コメントありがとうございます! とってもうれしいですぅ〜。

ありゃ〜、reikoさん、消火栓の前に駐車、やっちゃったんですか〜。
でも夜だとホントわかんないですよね〜。
それでも容赦なく!ですもんねぇ。
駐車禁止の看板もわかりにくいし…。
違反とるためにわざとわかりにくくしてんじゃないの〜(怒)って疑ってしまいますよ、ホンと。

また遊びに来てくださいね〜。これからもよろしくお願いします♪

 えいと@

Posted by えいと@ at 2006年12月02日 10:04
厳しいですねぇ〜。
確かに駐車違反はいけません。。でも、それだったらもっとわかりやすくして欲しいですよね。
多分、、これが手なのでは??と疑いたくなります。
(歩合制なら、、なおさら怪しい・・笑)

罰金の金額も違うなんて、知りませんでした。
それにしても【身障者のスペース】、、高いですねぇ〜。
気を付けないと!

Posted by チャーリーママ。 at 2006年12月02日 11:15
チャーリーママさん、こんばんは。

ホントにねぇ! 違反するのを待ってるんじゃないの〜って疑っちゃいますよねぇ。
身障者のスペースってどんなに混んでてもあいてますもんね。
これは違反の罰金がすごいからなんですよね〜。
うっかり…が通じないですからね〜。
気をつけないと…ですよねぇ。

えいと@これ以上アメリカに罰金で貢献しないようにがんばりまっす!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2006年12月02日 11:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。