2012年07月15日

大自然ヨセミテ! キャンピングカーでの滞在


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



さて、今回のサンフランシスコの旅でございますが。


前半は えいと@夫の学会のためSFを離れることができなかったのですが、


後半の5日間は ヨセミテ国立公園まで足を伸ばす計画を立てていました。


ヨセミテの旅はモーターホーム(キャンピングカー)ですっ!


今回レンタルしたモーターホームはこちら ↓

 a-RVrebtaru12-1.jpg

 a-RVrentaru12-2.jpg


Cruise Americaというレンタル会社の19フィートタイプの車を借りました。


これは2〜3人用で 一番小さいタイプです。


2008年にアラスカ・モーターホームの旅をした時の車よりさらに小さいタイプです。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
  2度目のアラスカの旅行スタイルは…これだっ!  


この時 ↑ のモーターホームとほぼ同じ作りで、運転席の上にベッド、ミニキッチン、冷蔵庫、トイレ、シャワー付きです。


でも中はかなり狭かったですねー。


アラスカの時のは22フィートで今回のは19フィート。


3フィート(91.44センチ)違うだけでかなり変わるような気がいたしました。


使いづらかったのはキッチン ↓ですね〜。


 a-RVrentaru12-9.jpg


コンロが完璧に簡易コンロだったんですよー。


 a-RVrentaru12-10.jpg


火力が弱いのなんの!
 

 a-RVrentaru12-11.jpg


目玉焼きを作るのに20分くらいかかってしまいましたよー。


お湯を沸かすだけで一苦労でございました。。。


アラスカの時にレンタルした22フィートのキッチンはこれほど使いにくくはなかったのですよ。


普通に調理できましたから。


19フィートのモーターホームは調理関係はダメですねー。


今回は3泊なので きばって調理するつもりもなかったので、まぁいいんですけどね。。。(簡単なものばっかりですませましたー笑)


モーターホームのレンタル料金は 車の大きさに比例して高くなるんですけど、


それほど大きくは価格の差はないんです。


大きく違うのはガソリン代でしょうね〜。


それでなくても燃費がチョー悪いモーターホーム。


30フィートのような大型のモーターホームは燃費がおそろしいことになりそうなんですね〜。


大きいとフットワークも悪いですしね。


まぁ、キッチンが使いづらいのを除けば、大人2人だったら19フィートでも十分でした。


今回はサンフランシスコとヨセミテの往復で 給油が1回半でいけましたしね。


ちなみにサンフランシスコからヨセミテまで 普通車で片道4時間前後かかります。(片道約220マイル・350キロメートル)


モーターホームは重いので、4時間半〜5時間はかかっちゃいますね〜。



さて、ヨセミテ国立公園は ものすごく人気の高い観光地であるため、


ヨセミテ公園内のホテルは1年前から予約が埋まってしまうそうです。


私たちはモーターホームでヨセミテに行こうと決めてたのでホテルの予約はいらなかったんですけど、


何とモーターホームも 宿泊地となるRVパークも3ヶ月以上前から予約をとっておかないとすぐに埋まってしまうというアドバイスを受けましてね。


4月の段階でモーターホームとRVパークの予約をとったのでありました。


モーターホームは何とか予約できたもののヨセミテ公園内のRVパークはすでにフルブック!


どうやらヨセミテ公園内のRVパークは 予約受付開始されてすぐに埋まってしまうそうです。


すごいですねー! それだけ ヨセミテは人気が高いってことなのでしょう。


さて、困った。どこに泊まったらいいのでしょう。


アラスカはRVパーク以外の場所でもオーバーナイトが可能でしたが、(どこでもOKってことではありませんけどね)


ヨセミテでは違法になるようなので、できません。


で、公園の外のRVパークを探す必要があったのですが、


公園外のRVパークって公園からけっこう遠いんですねぇ〜。


ヨセミテ公園内の駐車場は シーズン中は午前9時を過ぎるとほぼ満車になってしまうそうなんですね〜。


しかも、私たちの車はモーターホームなので 駐車する場所は限定されてしまいますから。


公園からあまりに遠いRVパークだと、行くまでに時間がかかってしまい駐車するのに苦労しそうです。


う〜ん、困ったー。どーしよう〜〜〜。


あきらめずにネットを調べておりますと…。


ありました!


ヨセミテ公園まで30〜40分の距離のRVパークが!


しかも! ヨセミテ公園までのシャトルバスがあるって書いてますし!


これはいい〜〜〜。


3ヶ月前であったので 何とか3泊分の予約がとれましたよー。


良かった〜〜〜。


 a-RVrentatu12-14.jpg

こちら ↑ が そのRVパーク「Yosemite's Indian Flat RV Park」です。(HPはこちら


大自然の中にあるRVパークですよー。


フルフックアップ(電気、水道、ダンプ付き)で1泊42ドル(2012年現在)でした。


ちょっと高いなぁ〜と思ったけど、仕方がありません。


この「Yosemite's Indian Flat RV Park」は、モーターホームの宿泊場所の他、


テントサイト、キャビン、コテージもあります。


すぐお隣にプール付きのホテルもありました。



前日、1泊3日の予定でアメリカと日本を往復した えいと@夫の帰りの飛行機が大幅に遅れたせいで、


深夜の2時半にサンフランシスコに到着した えいと@夫。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   充実の13日間・サンフランシスコを満喫♪


予定より1日遅れで「Yosemite's Indian Flat RV Park」に到着いたしました。


1泊分はキャンセルの連絡を入れたのですが、


当日のキャンセルなので 全額チャージされてしまいました。。。


ま、仕方がないですね。。。



お疲れのところモーターホームのセッティングを頑張ってくれた えいと@夫。

   a-RVrentaru12-8.jpg


滞在中、快適にモーターホームを使うために、


車を水平にし、電気の接続、水道水をつなぐ、ダンプドレーンをつなぐ作業が必要なのです。(上の写真 ↑ はダンプドレーンをつないでるとこ)


ほとんど寝てないのに ありがとん♪ えいと@夫♪(ここまでの運転も 全て えいと@夫がやってくれたしね〜感謝♪)


 a-RVrentaru12-3.jpg


一番端っこのサイト ↑ だったので、プライバシー保護はばっちりです。


木陰になってて停車中の車内も煮えないし♪


横にテーブルがあったので、ここで食事をすることができて、


とーっても快適でございました〜♪



到着したこの日は えいと@夫の休息日といたしました。(私もついでに休養〜♪)


二人でお昼寝タイム♪


翌日からヨセミテ観光に出発ですー。


しっかり休養して エネルギーをためとかないとねっ!



次回はヨセミテバレーの記事をUPいたします。


よかったら、また見にお越し下さいね〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
この記事へのコメント
アロハ〜!
出ました〜!モーターホーム〜!!
大きなモーターホームの方は、みんな後ろに小型車を牽引してますよね。
でないと、狭いところに行けない!
最新型のモーターホーム、すごくステキなデザインになってますね。
RVパーク、1泊$42ですか。。
やっぱり、高くなってますね。
20年前ですが、20数ドルくらいだった記憶が。。
我が家のパパ、この下水の仕事、一番嫌がってました。
特にダンプするとき。(笑)
ガスレンジ、そういえば、私使ったことなかったです。
温めは電子レンジで、調理は小型バーベキューグリルを持参して、キャンプ中は毎日バーべキューばかりしてました。
やはり、家とは違う不便さありますね。
この、モーターホームでの旅行は、まさにアメリカの醍醐味ですよね〜。
アラスカで、ご経験済みだったんですね。
ヨセミテ公園内、楽しみです〜!
Posted by モリオリママ at 2012年07月15日 07:02
わわ・・・かわいいキャンピングカー
モーターホームって言うのですか
こんなのがあればどこでも行けちゃう〜って訳でもないのですね
パーキングも予約しないと止めれないのですか
なんか自由にどこでも止めると思っていました
ヨセミテ公園は聞いたことも見たこともないので
とっても楽しみです〜〜♪
Posted by E at 2012年07月15日 09:33

>モリオリままさん。

>大きなモーターホームの方は、みんな後ろに小型車を牽引してますよね。でないと、狭いところに行けない!

そうそう。
バスのような大きなモーターホームは、自家用車を牽引していますよね。
フットワークや燃費を考えると、ちょこまか動くのは自家用車でないと大変ですもんね〜。

>RVパーク、1泊$42ですか。。やっぱり、高くなってますね。
>20年前ですが、20数ドルくらいだった記憶が。。

これ、場所によると思うんですよ。
アラスカのRVパークは20ドル前後でした。(場所によって30〜40ドルくらいのところもありました)
ヨセミテは、公園内のRVパークはすぐに予約が埋まってしまうため公園外のパークも強気なんでしょうね〜。
シーズンは高くしてもお客さんは来ますからね〜。

>我が家のパパ、この下水の仕事、一番嫌がってました。特にダンプするとき。(笑)

まぁ。気持ちのいい仕事ではないですよね。。
でもダンプしないといけませんし。
私たちはモーターホームのトイレで大きい方をしないようにしていました。
走っている最中は 途中でよったスーパーやショップでトイレを借り、RVパークにはトイレはついてますしね〜。

>ガスレンジ、そういえば、私使ったことなかったです。
>温めは電子レンジで、調理は小型バーベキューグリルを持参して、キャンプ中は毎日バーべキューばかりしてました。

そうですか。
私はけっこう使いましたね〜。今回は2泊と短かったしBBQグリルは持っていってなかったし、テーブルの横にBBQグリルがありましたが使いませんでした。
調理は車内の電子レンジとガスコンロばかりでやりました。

>この、モーターホームでの旅行は、まさにアメリカの醍醐味ですよね〜。

もちろん、家のような快適さはないですけど、
冷蔵庫付き、ベッドもあるキャンプって本当に楽チン♪

>アラスカで、ご経験済みだったんですね。

そうなんです。
一回経験しているので、だいたいの勝手はわかってました。
レンタルする時も私一人でできましたし。
はじめてだったら戸惑ってたでしょうね〜。

Posted by えいと@ at 2012年07月15日 22:06

>E店長さん。

>わわ・・・かわいいキャンピングカー

かわいいでしょー?
このくらいの大きさなら私でも運転できそうです。(しなかったけど…笑)

>モーターホームって言うのですか

そうなんです。
アメリカでは「キャンピングカー」は通じません。
モーターホーム、あるいは RVです。

>こんなのがあればどこでも行けちゃう〜って訳でもないのですね パーキングも予約しないと止めれないのですか なんか自由にどこでも止めると思っていました

そうなんです。
アラスカはRVパークでなくても、禁止されていない場所であれば自由に停めてオーバーナイトすることができましたけど、
ヨセミテやグランドキャニオンは規制があるようです。
ヨセミテは人気が高くて、だいぶ前に予約しないといっぱい〜ってことになっちゃうんですけど、
シーズンによっては、予約なしで行き当たりばったりの到着した場所のRVパークにステイするってこともできるようです。

>ヨセミテ公園は聞いたことも見たこともないのでとっても楽しみです〜〜♪

日本人にも人気の国立公園なんですよ〜。
トレイルを歩いていると日本語が時々聞こえました。
7月下旬以降の夏休みのシーズンには、日本人の旅行者がもっと増えるでしょうね。

Posted by えいと@ at 2012年07月15日 22:13
以前 家探しをしていた時
定年退職した夫婦が売っている家で
彼らが家を売りモーターホームを買って
老後を旅しながら過ごす 事を聞いたことでした
あの頃は 今のようなガスプライスでもなかったんですけどね

どうしてるかな

ヨセミテの記事も楽しみです
いったことないし、、、。
こういう所は足がやられる前に行ったほうがいいですよね
Posted by はちきんイジー at 2012年07月15日 22:55
わ〜、これぞアメリカ!って感じの旅行ね〜!

キャンピングカーのダンプドレイン・・・ふむふむって感じw
車に溜まった物をいったいどうするのかと、密かに気になっておりました(・∀・)

私もこういった旅してみたいな〜♪
Posted by ヲエし at 2012年07月16日 04:32

>はちきんイジーさん。

>以前 家探しをしていた時 定年退職した夫婦が売っている家で 彼らが家を売りモーターホームを買って 老後を旅しながら過ごす 事を聞いたことでした

アメリカではそういうご夫婦、けっこうおられますよね。
モーターホームは電源と水さえあれば家と同じですし。
移動しながら定年後を過ごす…って言うの、広大なアメリカならではです。すてきですよね〜。

>あの頃は 今のようなガスプライスでもなかったんですけどね

ほんの7〜8年前まではアメリカのガソリン代なんてジュース並みでしたよね。
私たちが渡米した8年前でガロンで1ドル以下。ハイオクガソリンでも1ドルちょっとでした。
今はガロン3ドル以上ですもん。
それからすると3倍〜4倍の値上げです。これってすごい値上げだと思います。
西海岸はガソリン代がやや高めでした。NY州と同じくらいかな。
一番高かったのはアラスカですけどね。ガロン5ドル超えはきつかった。。。

>こういう所は足がやられる前に行ったほうがいいですよね

そうですね。
こういう国立公園は歩き回る旅になりますから、体が動くうちに行っておく方がいいと思います。
イジーさんもぜひぜひ! すばらしかったです、ヨセミテ!

Posted by えいと@ at 2012年07月16日 20:48

>ヲエしさん。

>わ〜、これぞアメリカ!って感じの旅行ね〜!

ですよねー!
日本にもあるそうですけどメジャーではないですよね。
けっこう快適です。
移動する旅だったらモーターホームが断然、快適。
ホテルに荷物を運ばなくてもいいんですもん。

>キャンピングカーのダンプドレイン・・・ふむふむって感じw
>車に溜まった物をいったいどうするのかと、密かに気になっておりました(・∀・)

車の中にある程度は排水をためたままにできるんですけど、限度があるんですね。
こういうRVパークに泊まった時にダンプ用の排水溝に流させてもらうんです。
水道水の補充も必要ですし。
フルフックアップだと、水道や電気はつなぎっぱなし、ダンプもホースをつないだまんまにしておけるのでシャワーも不自由なく使えます。

>私もこういった旅してみたいな〜♪

ぜひぜひ! 経験してみてくださいましー。ハマりますよ〜。
夏休みがチャンスだと思います。アメリカの夏休みは長いですから。
旦那さまは夏も研究にお忙しいかな…?

Posted by えいと@ at 2012年07月16日 20:56
セッティングが大変でしょうね〜。
私も見ると憧れるけど、もともとアウトドア派じゃないんでどうだろう。
義母の家近くにそう言ったパーキングエリアがあるんですが、冬は連日満員みたいです。
Posted by ree at 2012年07月17日 03:23

>reeさん。

>セッティングが大変でしょうね〜。

私には無理ですー。えいと@夫がすべてやってくれました。
えいと@夫は、子供の頃ボーイスカウトに入っていたので、こういうアウトドア系のことはできる人なんです。
なので、すべてお任せ定食〜♪(笑)

>私も見ると憧れるけど、もともとアウトドア派じゃないんでどうだろう。

私もね、どっちかというとインドア派なんです。
でも、モーターホームの旅は楽しい! そう思うようになりました。

この季節、有名な国立公園はいっぱいなんだそうですね。
フロリダも人気でしょうねー。
ヨセミテもすごい人でした。
7月後半〜8月いっぱいは もっと観光客が増えるのでしょうね〜。
みんな、夏をエンジョイしてますね!


Posted by えいと@ at 2012年07月17日 23:08
こんにちわ〜♪
ご無沙汰してました。
ん〜日本で言うところのキャンピングカーですね。
モーターホームですか♪
ふふふ・・・しっかたで今度使ってみようっと(笑)
それにしてもご主人はすばらしいですね♪
かなりお疲れの様子でも運転もして尊敬しちゃいます!
なんか、久しぶりにアメリカチックな画像を見ました♪
ヨセミテ公園の記事が気になりますうふ♪(* ̄ー ̄)v
Posted by べりー at 2012年07月18日 09:15
ぼんじゅ♪

そっかー、RVパークに止めて泊まらなきゃいかんのね。
モーターホーム専用のキャンピング場って感じなの?
にしても普通のモーテル並みの金額してないかい?

ヨセミテ今回の横断旅行はパスしたのよ〜
半日だけ見てももったいないしちょっとコースからそれてたしね。
次回はゆっくり観光するわ♪

あたくし、一人旅LOVEだけどキャンプ系弱いのよ(笑)
えいと夫尊敬だわ〜

ってか、えいと夫に仕事させすぎーーー!!!(笑)
Posted by もやこ at 2012年07月19日 06:39
車で生活するのは阪神大震災のあと、売りだしているのを見て見学もしました。
いいな、と思いましたが、変な人でもきたら大変、もちろん見学だけでしたので。野次馬でした。

火力が弱いのは私も震災の時(阪神大震災)、小さな電気コンロでお茶を飲むためのお湯をわかすのに30分、なのに父が「ちょっとここで熱燗」だなんてわりこんでくるので・・・。今も思い出します。

ご主人がお優しいのは普段、奥様が尽くしていらっしゃるからでしょう。
Posted by ベッラ・カンタービレ at 2012年07月23日 01:05

>ベリーさん。

>ん〜日本で言うところのキャンピングカーですね。モーターホームですか♪ ふふふ・・・しっかたで今度使ってみようっと(笑)

国によって呼び方が違うのですねぇ。
アメリカではキャンピングカーでは通じないんですよ〜。日本ではモーターホーム? 何それ?ですしね。(笑)

>それにしてもご主人はすばらしいですね♪ かなりお疲れの様子でも運転もして尊敬しちゃいます!

私に運転を任せられない…ということもあるのでしょうけどね…。(私の方が運転歴は長いのに、まったく信用されていません。。。)
ほんとによく頑張ってくれました。
ヨセミテの観光が丸1日減っちゃったけど、それでも十分楽しめましたし。
良かったです♪

>なんか、久しぶりにアメリカチックな画像を見ました♪ 

アメリカの国立公園は、まさしく「アメリカ!」な景色です。
壮大でした!

>ヨセミテ公園の記事が気になりますうふ♪(* ̄ー ̄)v

最近ちょっと忙しくて、ブログの記事をまとめる時間がありません。
でも、必ずUPしますので、また見にお越し下さいね〜。

Posted by えいと@ at 2012年07月25日 20:26

>もやこさん。

>そっかー、RVパークに止めて泊まらなきゃいかんのね。モーターホーム専用のキャンピング場って感じなの?

そうなの〜。
アラスカだったら禁止されていない場所でオーバーナイトしても大丈夫だったんだけど、
アメリカ本土の国立公園は厳しいのよね。。。
モーターホーム専用の、電気、水道、排水の設備が揃っているキャンピング場なのよね。
この設備がないと、長期滞在は厳しいのよ。

>にしても普通のモーテル並みの金額してないかい?

高いわよねぇ〜。
42ドルもするのって知った時はびっくらよ! ホント、格安のモーテル並みよね。
でも、ここが公園外のRVパークでは一番近かったのよ〜。
国立公園内のRVパークは予約開始と同時にいっぱいになるので、
予約が取れなかった人が必ず止まりにくるから強気なんでしょうねぇ。
アラスカのRVパークは20ドル〜30ドルだったわ。
場所によって違うみたいだわね。

>ヨセミテ今回の横断旅行はパスしたのよ〜
>半日だけ見てももったいないしちょっとコースからそれてたしね。次回はゆっくり観光するわ♪

ヨセミテは日帰りではもったいないわよ。SF往復に8時間〜9時間もかかっちゃうから。
1泊かできたら2〜3泊は必要ね。
SFから車で行けるし、ヨセミテは行きやすい国立公園だと思うから、もやこさん、次回にまわして正解よ♪

>あたくし、一人旅LOVEだけどキャンプ系弱いのよ(笑)えいと夫尊敬だわ〜

もやこさん、キャンプ系弱いんだ〜。
実は、私もそうだったのー。でもやってみると意外に楽しい〜。

>ってか、えいと夫に仕事させすぎーーー!!!(笑)

わはは〜〜〜だって〜〜〜何でもやってくれるんだもん〜〜〜。(笑)
えいと@夫は子供の頃にボーイスカウトに入ってたから、こういうアウトドア系のこと得意なのよね。
すっかり頼り切っちゃったわ〜。うほほ。


Posted by えいと@ at 2012年07月25日 20:42

>ベッラ・カンタビーレさん。

お久しぶりです〜。

>車で生活するのは阪神大震災のあと、売りだしているのを見て見学もしました。
>いいな、と思いましたが、変な人でもきたら大変、もちろん見学だけでしたので。野次馬でした。

震災時、キャンピングカーで生活してた方がおられたんですね。
電気と水道さえあれば、家と同じですもんね。
アメリカでは、リタイア後に自宅を売り払い、このモーターホームを購入して、あちこちを回りながら余生を過ごすご夫婦がおられるそうです。
いろんな生き方がありますね。そういう人生も楽しいかな〜と思いますねぇ。

>火力が弱いのは私も震災の時(阪神大震災)、小さな電気コンロでお茶を飲むためのお湯をわかすのに30分、

わかります〜〜〜。
火力が弱いとなかなかお湯もわきませんよね。
冬だとなおさらですね。

>なのに父が「ちょっとここで熱燗」だなんてわりこんでくるので・・・。今も思い出します。

お父様、おちゃめ〜〜〜(笑)

>ご主人がお優しいのは普段、奥様が尽くしていらっしゃるからでしょう。

そ、そうでしょうか。。。
私が何もできないから、あきらめているような気もします。。。(苦笑)
何も言わずにやってくれるので、ありがたいです〜。夫には感謝です♪



Posted by えいと@ at 2012年07月25日 20:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/281078235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。